生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiでテレビが見たい!地上波やYouTubeを見る場合の接続方法を解説

投稿日:2020-08-11 更新日:2020-11-03

ポケットWiFiでテレビは見れる!

「ポケットWiFiでテレビの地上デジタル放送って見れるのかな?」

「ポケットWiFiでもテレビ画面でNetflixを見れるの?」

テレビだけでなく今やスマホやパソコンを使ってYouTubeやVODなどの動画視聴を楽しめるのが当たり前になりましたよね。

テレビがネットに接続されていれば、テレビでYouTubeやVODを見られます。

そのため、最初にあげたような疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

じつは一応ポケットWiFiはテレビとつなげられるんです!

なぜ「一応」としたのかというと、テレビとポケットWiFiの組み合わせによっては、接続自体できない場合があるからです。

この記事ではポケットWiFiとテレビをつなげるうえで必要な知識をわかりやすくまとめています。

ポケットWiFiとテレビをつなげる方法を知って、より充実したネット生活を送れるようになりましょう!

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

ポケットWiFiで地上波テレビは見れる?

「ポケットWiFiを利用して地上波のテレビが見たい」のであれば、確実なのは「テレビチューナー付きポケットWiFi」を利用することです。

そうはいっても、「テレビチューナー付きポケットWiFiって何?」という人も少なくないですよね。

そこで最初に「テレビチューナー付きポケットWiFi」について簡単にお話していきます。

テレビチューナー付きポケットWiFiとは

テレビチューナー付きポケットWiFi」とは、地上デジタル放送用のチューナーを内蔵しているポケットWiFiを指します。

テレビチューナーとは、テレビ放送を受信するための機器や部品のことです。

チューナーが内蔵されているといっても、ポケットWiFiは小型通信端末であってテレビそのものではありません。

そのため、チューナー付きポケットWiFiを利用してテレビを視聴したい場合、テレビ視聴ができるアプリをインストールしたスマホやタブレットが必要となります。

テレビチューナー付きポケットWiFiには、次の4機種があてはまります。

テレビチューナー付きポケットWiFi

  • ワイモバイル取扱機種
    Pocket WiFi 303HW・Pocket WiFi 502HW
  • ソフトバンク取扱機種
    Pocket WiFi 304HW・Pocket WiFi 501HW

あとで詳しくお話ししますが、上記の機種は現在新規契約することができません。

しかし、ソフトバンクの501HWはWiFiレンタルどっとこむなどの短期レンタルサービスで取り扱われていることがあります。

とはいえ、短期レンタルサービスによっては、「※屋内でテレビチューナーは利用できません」などのただし書きがされているケースもあるでしょう。

上記のようなただし書きがあると、「チューナー機能があっても使っちゃいけないの?」と不安になるかもしれません。

しかし、実際に当編集部スタッフが問い合わせて確認したところ、「条件さえクリアすればチューナー機能は使用しても問題ない」とするサービスもあることがわかりました。

ただ、屋内でテレビチューナー付きポケットWiFiを使うと電波を受信しづらい場合もあるようです。

続けて、チューナー付きポケットWiFiでテレビを視聴する方法を確認していきましょう。

テレビチューナー付きポケットWiFiで地上波テレビを見る方法

テレビチューナー付きポケットWiFiでテレビを見るには、専用アプリをインストールしたスマホやタブレットが必要です。

そのため、まずは専用アプリの入ったスマホなどを用意しましょう。

チューナー付きポケットWiFiでテレビを見るために必要なアプリは『テレビ視聴』です。

テレビ視聴』はチューナー付きポケットWiFiの製造元であるHUAWEI社が提供しているアプリで、App StoreやGoogle Playで無料で入手できますよ!

『テレビ視聴』をインストールできたら、チューナー付きポケットWiFiのテレビアンテナを引き出して準備しましょう。

アンテナをゆっくり引き出したら、アンテナを受信感度の良い方向に向ければ準備OKです。

チューナー付きポケットWiFiとスマホなどとの接続方法は下記のとおりです。

チューナー付きポケットWiFiとスマホなどとの接続方法
  1. チューナー付きポケットWiFiの「テレビ視聴機能」が「有効」になっていることを確認する
  2. スマホなどの接続設定画面でチューナー付きポケットWiFiのSSIDを探す
  3. SSIDに対応するパスワードを入力する
  4. 接続成功を意味する表示が出たら、接続完了

ここまでの手順をまとめると、チューナー付きポケットWiFiでの視聴方法は次のとおりになります。

チューナー付きポケットWiFiでの視聴方法

  1. 『テレビ視聴』がインストールされているスマホなどを用意する
  2. チューナー付きポケットWiFiのテレビアンテナを引き出す
  3. チューナー付きポケットWiFiの「テレビ視聴機能」が「有効」になっていることを確認する
  4. スマホなどの接続設定画面でチューナー付きポケットWiFiのSSIDを探す
  5. SSIDに対応するパスワードを入力する
  6. 接続成功を意味する表示が出たら、接続完了

ただしテレビチューナー付きポケットWiFiは新規契約できない

端末と専用アプリさえあれば、テレビ視聴ができるテレビチューナー付きポケットWiFi。

「スマホで地上波のテレビが見れるなら、1台持っておきたいな」と思った人もいるかもしれません。

ところが、チューナー付きポケットWiFiは現在新規契約できる機種ではないんです!

なぜなら、各キャリアのチューナー付きポケットWiFiは「過去の製品」というタブにページがあり、オンラインショップなどでも取り扱いがないからです。

なお、短期レンタルサービスで501HWが取り扱われていることもありますが、短期レンタルサービスは長期利用には向いていません。

というのも、短期レンタルサービスは2週間以上のレンタルでは料金が高くなりやすいという傾向があるからです。

たとえば、WiFiレンタルどっとこむで501HWをレンタルした場合、1ヶ月(30泊31日)では料金が6,750円もします。

チューナーのないポケットWiFiなら、一般的に月額3,000円~4,000円ほどで利用できます。

つまり、チューナー付きポケットWiFiの長期レンタルは、あまりコスパがよくないといえます。

逆に、旅行中に一時的にポケットWiFiでテレビ放送が見たいという場合ならおすすめできる方法といえるでしょう。

ポケットWiFiとテレビでネットや動画は楽しめる?

地上波放送を見るためではなく、「ネットや動画はテレビの大きな画面で楽しめるの?」と思う人もいますよね。

もちろん、楽しめます。

テレビをネットにつなげて動画などを楽しむ場合は、テレビチューナーがないポケットWiFiでも接続できる場合が多いですよ。

ポケットWiFiを利用してテレビをインターネットにつなげられるようにすると、次の2つのメリットを得られます。

  • テレビのデータ放送をより楽しめるようになる
  • ネットサーフィンやYouTubeが楽しめる

それぞれどのようなことができるようになるのか確認していきましょう。

テレビのデータ放送をより楽しめるようになる

「テレビのデータ放送ってネットにつなげなくても見れるものだよね?」と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

確かに、テレビのデータ放送のうち「非連動データ放送」と呼ばれるリモコンのd(データ)ボタンを押すだけで見られるデータ放送を見るだけであれば、テレビをインターネットにつなげる必要はありません。

しかし、「連動データ放送」という番組の進行に合わせてさまざまなコンテンツが利用できるようになっているデータ放送を楽しみたいのであれば、テレビがインターネットにつながっている必要があります。

そのため、テレビのデータ放送をより一層楽しみたいのであれば、テレビをインターネット接続させることは大きなメリットとなるでしょう。

ネットサーフィンやYouTubeが楽しめる

最近のテレビにはHTMLブラウザ機能が搭載されていたり、テレビ自体がWiFi接続に対応していたりします。

このようなインターネット接続対応テレビやWiFi接続対応テレビの場合、ネットサーフィンやYouTubeなどを楽しむこともできるでしょう。

「Netflixで配信している番組が見たいんだけど、タブレットやパソコンの画面だとちょっと小さいんだよな……」というときにテレビで見れたらありがたいといえますよね。

ネット接続ができるテレビを持っているのであれば、インターネットとつなげてしまうのもありといえるでしょう。

条件別にポケットWiFiでテレビをネットに繋げる方法を解説

ポケットWiFiと接続してネットを楽しめるのは、WiFi内蔵テレビもしくは有線接続対応テレビです。

上記のようなテレビとポケットWiFiを接続する方法は以下の2つです。

  • 無線接続
  • 有線接続

それぞれの接続方法を確認していきましょう。

ポケットWiFiとテレビを無線接続する方法

ポケットWiFiがテレビと無線接続できるのは、テレビがWiFi内蔵テレビである場合です。

テレビの機種によって若干の違いがあるかもしれませんが、ポケットWiFiとWiFi内蔵テレビを接続させる手順はおおよそ下記のとおりです。

無線接続の手順
  1. 「メニュー」のボタンを押して、「メニュー画面」を表示する
  2. 設定項目から「通信設定」を選ぶ
  3. WiFi設定ができる項目を探す
  4. 「変更する」などの項目を選択すると設定用画面に切り替わる
  5. 「利用可能なネットワーク」などの一覧からポケットWiFiのSSIDを探す
  6. SSIDに対応したパスワードを入力する
  7. 接続成功を意味する表示が出れば接続完了

WiFi内蔵テレビの場合、ポケットWiFiとWiFi接続ができればすぐにネットサーフィンや動画視聴サービスが利用できるようになるのが強みといえるでしょう。

ポケットWiFiとテレビを有線接続する方法

テレビにWiFi機能が備わっていなくても、有線LANポートがあれば、「有線接続」という形でポケットWiFiをつなげることも可能です。

ポケットWiFiを有線接続させると基本的に通信安定性や通信速度が向上します

そのため、WiFi内蔵テレビであっても有線接続させたほうがより快適にテレビでインターネットコンテンツを楽しめる可能性が高いです。

なお、ポケットWiFiを有線LANで接続する場合は、「クレードル」という充電台兼補助アンテナが必要となることが多いので事前に用意しておくとよいでしょう。

ポケットWiFiとテレビを有線接続する手順はおおよそ次の通りです。

ポケットWiFiとテレビを有線接続する手順

  1. ポケットWiFiをクレードルに差して有線接続できる状態にする
  2. クレードルとテレビのLANポートをLANケーブルでつなぐ
  3. 「メニュー」のボタンを押して、「メニュー画面」を表示する
  4. 設定項目から「通信設定」を選ぶ
  5. 「LAN設定」を選ぶ
  6. 「変更する」などの項目を選択すると設定用画面に切り替わる
  7. IPアドレスなど必要な項目を設定する
  8. 接続成功を意味する表示が出れば接続完了

有線接続はケーブルを差し込むだけでつながるのでパスワードの入力などの手間が省けるのが魅力といえますよ。

ポケットWiFiとテレビを接続するときの注意点

ポケットWiFiとテレビをつなげる場合、以下の3点に注意しましょう。

  • 有線接続する場合はクレードルが必要な場合あり
  • 接続できないポケットWiFiとテレビの組み合わせもある
  • 無線接続にも有線接続にも対応していないテレビの場合は買い替えるしかない

それぞれの理由を押さえておきましょう。

有線接続する場合はクレードルが必要な場合あり

ポケットWiFi端末を有線LAN接続する場合は基本的にクレードルが必要となります。

とはいえ、クレードルは別売りの周辺機器となっていることが一般的なんです。

たとえば、WiMAXのWX06のクレードルはUQ WiMAX公式のアクセサリーショップで3,619円で売られています。

つまり、クレードルを追加で入手するには費用がかかるということです。

接続できないポケットWiFiとテレビの組み合わせもある

テレビがWiFiに対応していなくてもテレビとポケットWiFiの両方が有線LAN接続に対応していればネットにつなげられます。

しかし、有線接続できないポケットWiFiの場合は無線非対応のテレビとは接続できません

テレビとポケットWiFiの組み合わせの対応をわかりやすくまとめたのが下記の表です。

【ポケットWiFiとテレビの組み合わせ表】

ポケットWiFiの対応接続

テレビの対応接続 WiFi/有線LAN接続 WiFiのみ
WiFi/有線接続
有線LAN接続のみ ×

表のように「WiFi接続しかできないポケットWiFi」と「有線接続しかできないテレビ」の組み合わせではネット接続できません

そのため、ポケットWiFiとテレビを接続させる場合は上記の表で〇になっている組み合わせかどうか確かめておくとよいでしょう。

無線接続にも有線接続にも対応していないテレビの場合は買い替えるしかない

地上デジタル放送が普及する前の古いテレビは、無線接続どころか有線LAN接続にすら対応していない可能性が高いでしょう。

無線接続にも有線接続にも対応していないテレビではインターネット接続は不可能です。

そのため、解決策としてはテレビの買い替えしかありません。

思いがけない出費がかかるかもしれませんが、これを機会にテレビを新しくしてネットコンテンツを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ポケットWiFiでテレビを見たい人におすすめWiFiサービス

では、ポケットWiFiでテレビを楽しみたい場合はどこのサービスを利用するとよいのでしょうか。

さまざまなサービスを比較・検討した結果、当編集部がおすすめできると判断したのは、次の3つです。

  • WiFiレンタルどっとこむ……テレビチューナー付きポケットWiFi・501HWが取り扱われている。受取・返却方法にバリエーションがあり、利用しやすい。解約金不要。
  • WiMAX(GMO WiMAX)……キャッシュバックがWiMAX最高額で実質月額も最安。据え置き型機種・ホームルーターもある。
  • モバレコAir……ソフトバンクAirを格安で利用できるサービス。現在17,000円キャッシュバックキャンペーン中。ソフトバンク回線だから、WiMAXが圏外の人におすすめ!

それぞれのサービスの特徴を見ていきましょう。

地上波が見れるポケットWiFiをレンタルできるWiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは株式会社ビジョンが運営している短期レンタルサービスです。

日額料金 400円~1,500円
取り扱い機種 501HW・W06・FS030Wなど
送料
  • 発送料:1台500円/2台以上1,000円(上限4台まで)
  • 返却手数料
    宅配返却:お客様負担(利用運送会社の送料)
    空港返却:1台500円/2台以上1,000円(上限4台まで)
    ポスト返却:470円

WiFiレンタルどっとこむではテレビチューナー付きポケットWiFi・501HWが取り扱われています。

スマホやタブレットで地上波テレビ放送を見たい人は、WiFiレンタルどっとこむで501HWをレンタルするのが一番お手軽でしょう。

501HWは日額450円から利用できます。

501HWはソフトバンク回線を利用しているので実測通信速度も申し分ないといえるでしょう。

501HWの実測通信速度

  • 下り平均速度: 25.34Mbps
  • 上り平均速度: 6.09Mbps

実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

ポケットWiFiであっても、高画質動画を見るには通信速度が約20Mbpsも出ていれば十分といえます。

参考:YouTubeのヘルプページ

また、WiFiレンタルどっとこむでは501HWをはじめ、3回線全13機種が取り扱われています

地上波テレビ放送ではなく、ネットコンテンツをテレビで見てみたい場合も、お住まいの地域に対応した回線のポケットWiFiをレンタルするとよいでしょう。

通信速度でおすすめなのはWiMAX(GMO WiMAX)

「VODなどのネットコンテンツをサクサク見るためにできるだけ通信速度が速いほうがいい」という人には、WiMAXがおすすめです。

WiMAXのW06という機種は、通信速度が速いため読み込み時間でイライラしたくない人に向いています。

W06の実測通信速度

  • 下り平均速度: 44.86Mbps
  • 上り平均速度: 6.53Mbps

実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

20Mbpsでも動画を見るには十分ですが、データを早く読み込むのにはできるだけ通信速度は速いほうがよいでしょう。

WiMAXのW06は、特典付きのプロバイダ(販売代理店)で契約するとより安く利用できますよ。

現在WiMAXを実質月額が最安なのは、GMOとくとくBBで有名なGMOインターネット株式会社がサービスを提供するGMO WiMAXです。

※実質月額とは月額費用や特典金額を含めたひと月あたりの平均支払い額です。

契約期間 3年
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 事務手数料:3,000円
3年実質月額 3,477円
契約解除料(解約金) 12ヶ月目まで:19,000円
24ヶ月目まで:14,000円
36ヶ月目まで:9,500円
更新月:0円
更新月以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:W06・WX06
  • ホームルーター:L02・HOME 02
現在開催中のキャンペーン 最大31,000円キャッシュバックキャンペーン

GMO WiMAXの実質月額は下記のとおりです。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開閉できます)

11月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
30,000円
3,477円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

 
WiMAXプロバイダ中最高額のキャッシュバックがもらえるため、GMO WiMAXの実質月額が最安となるんです。

また、WiMAXではホームルーターという屋内での利用を想定して作られた製品もあります。

ホームルーターとは据え置き用の通信機器で、持ち運び用のポケットWiFiよりも通信速度や安定性が優れています。

家庭のテレビや自宅だけでネットコンテンツを快適に楽しみたい人は、ホームルーターのほうがおすすめでしょう。

GMO WiMAXの評判/口コミが悪いって本当?利用者に聞いて分かった真相とは

2019.04.18

WiMAXの対応エリア外ならモバレコAirもおすすめ

「自宅だけでWiFiのテレビ接続を考えている」

「より月額が安いほうがいい」

という人で、WiMAXが圏外のエリアにお住まいならSoftbank Airもおすすめです。

Softbank Airとはより対応エリアが広いソフトバンク回線を使ったホームルーターWiFiサービスです。

Softbank AirはモバレコAirという格安提携窓口で契約するとキャッシュバックがもらえてお得ですよ。

サービス運営元 株式会社グッド・ラック
契約期間 2年
月額料金 1~2ヶ月目:1,970円
3ヶ月目以降:3,344円
(おうち割非適用で購入の場合)
初期費用 事務手数料:3,000円
2年実質月額 2,646円(おうち割非適用で購入の場合)
契約解除料(解約金) 更新月以外:9,500円
更新月:0円
取扱機種 Airターミナル4
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大962Mbps
現在開催中のキャンペーン 17,000円キャッシュバックキャンペーン

モバレコAirで契約できる機種は本家ソフトバンクAirと同じAirターミナル4です。

しかし、月額料金はモバレコAirのほうが圧倒的に安く利用できるので、契約するのであれば、モバレコAirのほうがおすすめです。

  • モバレコAirの月額料金
    1~2ヶ月目:1,970円
    3ヶ月目以降:3,344円
    (おうち割非適用で購入の場合)
  • ソフトバンクAirの月額料金: 4,880円(おうち割非適用で購入の場合)

さらに、モバレコAirでは17,000円のキャッシュバックキャンペーンが開催されていますよ。

通信速度も動画を楽しむには十分です。

ソフトバンクAirの実測通信速度
  • 下り平均速度: 27.94Mbps
  • 上り平均速度: 4.64Mbps
実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

「お家のテレビをインターネット接続したいけどWiMAXが圏外」という人は、モバレコAirでの契約を検討するのは十分ありといえるでしょう。

softbank airの評判自体や、お得な契約方法などをより詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

SoftBank Airの評判/口コミの真実。実際の評価は悪くないけど速度制限は注意

2020.09.01

まとめ

ポケットWiFiでテレビを見る方法は次の3つです。

  • 地上波を見たい場合
    テレビチューナー付きポケットWiFiを利用してスマホなどで地上デジタル放送を見る
  • ネットコンテンツをテレビで楽しみたい場合
    WiFi内蔵テレビとポケットWiFiを無線接続する
    WiFi内蔵テレビもしくは有線LAN接続対応テレビとポケットWiFiを有線接続する

どの方法を選ぶかで接続方法が異なってくるので、よく確認したうえで接続設定を進めましょう。

なお、接続時には下記の3点には注意しておきましょう。

  • 有線接続する場合はクレードルが必要な場合あり
  • 接続できないポケットWiFiとテレビの組み合わせもある
  • 無線接続にも有線接続にも対応していないテレビの場合は買い替えるしかない

テレビで地上波放送やネットコンテンツを楽しむうえでおすすめできるポケットWiFiサービスは次の2つです。

  • WiFiレンタルどっとこむ……テレビチューナー付きポケットWiFi・501HWが取り扱われている。受取・返却方法にバリエーションがあり、利用しやすい。解約金不要。
  • WiMAX(GMO WiMAX)……キャッシュバックがWiMAX最高額で実質月額も最安。据え置き型機種・ホームルーターもある。

テレビをインターネット接続させて、より充実したネットライフ暮らしが送れるようになると良いですね!

おすすめのポケットWiFi記事

2020年11月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

ポケットWiFiのクレードルを使うメリットは3つ!おすすめの人と必要ない人

2020.08.20

ポケットWiFiを1ヶ月だけ使いたい!無制限・縛りなし・料金でおすすめのサービス3選

2020.06.04

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-03 10:42:59
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/205775/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!