生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiが圏外になる5つの原因・理由。まず確認すべき3点と対処法を解説

投稿日:2020-07-16 更新日:2020-08-04

ポケットWiFiが圏外になったときに原因と対処法をご紹介

「ポケットWiFiが圏外になった!どうしたらいいの?」

「ポケットWiFiって電波が弱いって聞いたことがあるけど本当かな?」

ポケットWiFiを利用していて圏外になったことがある人や、急に通信速度が遅くなった人は少なくないのではないでしょうか。

また、ポケットWiFiを使いたいなと思っていても、圏外になるかもしれないと思っていて利用に踏み切れない人もいるかもしれませんよね。

ポケットWiFiが圏外になる原因はさまざまで、じつは対応エリアから外れていることが原因となっているとは限りません

意外と電源が入っていなかったり、利用料金の支払いが滞っていたりするような基本的なことが原因となっていることもあります。

また、ほかに圏外になる理由や原因としては以下の5つがあげられます。

ポケットWiFiが圏外になる原因

  • ポケットWiFiやスマートフォンに不具合が発生している
  • 速度制限になっている
  • 電波障害や電波の干渉が発生している
  • 対応エリア内から外れている
  • 接続台数が対応できる数を超えている

じつはポケットWiFiが圏外になっている原因は、自分で解決できることもあります。

この記事では、ポケットWiFiが圏外になる原因だけではなく、自分でできる解決法や対処法をご紹介しますね。

すでに圏外になっていて困っている人はもちろん、これからポケットWiFiを持つという人も圏外になる原因と解決法を知っておくといざというときに役立つはずですよ!

いざつながらなかったときに不安がある人におすすめのポケットWiFi

GMO WiMAX」・・・20日までなら違約金なしで解約できる

THE WiFi」・・・トリプルキャリアシステムだからつながりやすい

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

ポケットWiFiが圏外に!?最初に確認すべき3つのポイント

ポケットWiFiの調子がおかしいなというときは、まず3つのことを確認しましょう。

ポケットWiFiが圏外になる原因

  • ポケットWiFiの電源が入っている?
  • 利用料金の支払いはちゃんとできてる?
  • SIMカードはちゃんと差し込んである?

これらはポケットWiFiを利用するにあたって、当たり前のように必要なことですよね。

しかし、必要なことだと理解しているからこそ、意外と見落としてしまいがちなのです。

それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

ポケットWiFiの電源が入っている?

意外と多いのがポケットWiFiの電源をオフにしていた、というミスです。

ほかにも、知らない間にバッテリー残量がなくなってしまい、電源が切れてしまっていたということもあります。

なぜなら、メールや時間をよく確認するスマートフォンと比べ、ポケットWiFiは一度電源を入れたらそのままになりやすいためです。

ポケットWiFiと接続しているスマートフォンなどが、急にWiFiが切れたり圏外になったりしたときは、まずポケットWiFiの電源が入っているか・バッテリーが残っているかを確認しましょう。

利用料金の支払いはちゃんとできてる?

ポケットWiFiの支払いはクレジットカード支払いか口座振替です。

どちらも自動的に支払いがされるので、毎月わざわざコンビニや郵便局などで支払い手続きをする必要はありません。

しかし、なんらかのトラブルでクレジットカード支払いができなくなってしまったり、振替口座の残高が足りなくなったりすることがあるかもしれませんよね。

ポケットWiFiの支払いができないとサポートから連絡がある可能性が高いですが、連絡を受けそびれてしまうと、料金が未払いのままになってしまう可能性があります。

ポケットWiFi自体が圏外になったときは、まず料金の支払いができているか確認しておくといいでしょう。

SIMカードはちゃんと差し込んである?

ポケットWiFiは基本的にSIMカードという小さなICカードを差して通信します。SIMカード

SIMカードを差すタイプのポケットWiFiは、きちんと挿入されていないとインターネットを利用できません

SIMカードは精密機器なので取り扱いには充分注意する必要がありますが、慎重になりすぎて奥まで差し込まないとSIMカードが読み込めなくなってしまうことがあります。

ポケットWiFiの電源が入っていて、支払いもできているのに圏外になっている場合はSIMカードがきちんと差し込まれていない可能性を考えましょう。

一度ポケットWiFiの電源を切って、SIMカードが奥まで挿入されているか確認するといいでしょう。

ここまでは、ポケットWiFiやスマートフォンが圏外になったときに考えられる原因で、自分で簡単に確認できることです。

これらを確認しても圏外になったまま問題が解消されない場合は、ほかの原因が考えられます

ポケットWiFiが圏外になったときに考えられる5つの原因と対処法

ポケットWiFiが圏外になる原因は、さまざま考えられます。

ポケットWiFiが圏外になる原因

  • ポケットWiFiやスマートフォンに不具合が発生している
  • 速度制限になっている
  • 電波障害や電波の干渉が発生している
  • 対応エリア内から外れている
  • 接続台数が対応できる数を超えている

ひとつずつ原因と対処法を詳しくご紹介していきますね。

ポケットWiFiやスマートフォンに不具合が発生している

ポケットWiFiやスマートフォンはパソコンと同じ精密機械です。

たとえばパソコンなら終了する時に電源を切ることが多いですよね。

しかし、スマートフォンはめったに電源を切らずバッテリーが減ったら充電をして使うことが多いのではないでしょうか。

そのためスマートフォンがリフレッシュされずに負荷がかかってしまい、不具合が発生することがあるのです。

また、ポケットWiFiは使用しないときに電源を切ることが多いかもしれませんが、同じく精密機械なので不具合があったときは再起動するといいでしょう。

それでは、ポケットWiFiとiPhone、Androidの再起動方法をそれぞれご紹介しますね。

ポケットWiFi(W06)の再起動

1.リセットボタンを爪楊枝やペンの先などの細長いもので押す

W06リセットボタン

iPhone(iPhoneXまたは11)の再起動方法

1.サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押し

※iPhoneSE(第2世代、8,7,6)の場合はサイドボタン長押し

2.電源オフスライダーが表示されたらオフの方にスライド

3.電源が切れるまで待ちます

(電源を入れる場合)

4.電源を再び入れるときはサイドボタンをappleのロゴが表示されるまで長押し

Android(AQUOSなど)の再起動方法

1.電源ボタンを長押し

2.画面にメニューが表示されるので「再起動」を選択

再起動すると端末の不具合が改善されることが多いですが、1つ注意点があります。

文字の入力や画像の編集の途中で再起動すると、自動保存されない場合はデータが消えてしまう可能性があります。

再起動する際は、作業中のファイルはきちんと保存してからおこないましょうね。

速度制限になっている

ポケットWiFiには速度制限が設定されているものがあります。

速度制限になってしまうと通信速度がかなり遅くなってしまうので、圏外になっていないとしても圏外と勘違いしてしまうくらい通信速度が遅くなってしまいます。

対処法は速度制限が解除されるまで待つか、速度制限になる条件がない無制限ポケットWiFiを利用することです。

おすすめの無制限ポケットWiFiはドコモ、au、ソフトバンク3つの回線が使えるので対応エリアが広く圏外になりにくいTHE WiFiになります。

THE WiFiについて詳しく知りたい人はこちらをご覧くださいね。

電波障害や電波の干渉が発生している

電波障害や電波干渉が圏外の原因となっていることもあります。

まず電波障害とは、ポケットWiFiの電波塔や周辺にトラブルが発生し、通常であれば問題なく届いている電波が届かなくなってしまっている状況のことです。

電波障害が原因となっていると個人ではどうすることもできません。

公式サイトやサポートからのメール、TwitterなどのSNSで電波障害が発生している場合告知されていることが多いので確認するといいでしょう。

一方の電波干渉は自力で解決できる場合があります。

電波干渉の原因は、一部の電子レンジや冷蔵庫などのノイズを発生する機器が原因となっている可能性が高いです。

もし、家電製品のノイズが原因だとポケットWiFiと通信する電波の周波数(チャンネル)を「5Ghz」に変えると改善されることがあります。
※ポケットWiFiの周波数は「5GHz」と「2.4GHz」があります。「2.4GHz」は電子レンジなどで用いられている周波数です。

またポケットWiFiと電子レンジなどが近い場合は、距離を離すのも有効ですよ。

対応エリア内から外れている

ポケットWiFiは対応エリアが公式サイトにあるので確認することができますよね。

しかし、公開されている地図上では対応エリア内にみえてもじつは電波が届いていないことだったり、周辺の建物の状況で電波が届きにくい環境だったりすることがあります。

ボウルを立てかけるラックなど

電波が近くにきているのに端末が受信していないというときは、画像のような簡単なパラボラアンテナを使うことで改善される可能性があります。

対応エリア内とされているのに、上記のような対策をしても通信がつながらない場合は、まずサポートに連絡したほうがよいでしょう。

サービスによっては独自に無料解約制度や乗り換えサポートを提供しており、違約金なしで解約できる可能性があります。

ただし、無料で解約できる条件として期間が決められていることがあるので、できるだけ契約してからすぐに通信テストをしたほうがよいでしょう。

もしサービス独自の解約サポートがなくても、契約書が届いてから8日間以内なら初期契約解除制度が使えますよ。

参考:総務省;初期契約解除制度ってどんな制度なの?

接続台数が対応できる数を超えている

ポケットWiFiは端末ごとに接続できる台数が決められています

「新しい機器と接続できないな」というときは接続台数を超えている可能性が高いです。

ポケットWiFiの接続台数を超えると、接続できなくなるので使っていない接続機器は接続を解除するといいでしょう。

圏外になりたくない人・もし圏外でも負担が少ないおすすめポケットWiFi

ポケットWiFiを選ぶときは、料金や通信速度を気にする人が多いと思いますがエリアも重要ですよね。

今回は対応エリアの広いポケットWiFiと、もし対応エリア外だった時に安心できるポケットWiFiをご紹介しますね。

WiMAXなら20日以内なら違約金なしの「GMO WiMAX」

サービス運営元 GMOインターネット株式会社
契約期間 3年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
取扱機種 持ち運びタイプ:WX06・W06
ホームルーター:HOME02、HOME L02
利用までの日数 最短翌日
おすすめポイント
  • 27,600円の高額キャッシュバック
  • 20日間以内ならキャンセルしても違約金なし

GMO WiMAXは高額キャッシュバックが魅力ですが、20日以内なら違約金なしで解約できることも大きな魅力でしょう。

ポケットWiFiは、周辺や建物の影響を受けやすいため実際に利用してみないと使えるかどうか分かないので20日間も利用できるのは嬉しいですよね。

ただし、契約前にピンポイントエリア判定で対応エリアかチェックすることが必須となります。

ピンポイントエリア判定とは、建物の種別と住所を入力し、「〇」、「△」、「×」で利用できるか判定してくれるWiMAXのサービスです。

GMO WiMAXを20日間無料で解約できるのは、上記のピンポイントエリア判定が「〇」だった場合のみとなります。

もし判定が「△」や「×」だった場合に、早期解約すると違約金が発生する可能性があるので注意しましょうね。

トリプルキャリアの「THE WiFi」

サービス運営元 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
契約期間 2年
初期費用 0円
月額料金 3,480円
取扱機種 U2s
利用までの日数 最短翌日~最長4日
おすすめポイント
  • 速度制限にならない
  • トリプルキャリアシステム

まずTHE WiFiはトリプルキャリアシステムという通信システムを採用しています。

トリプルキャリア

トリプルキャリアシステムとは、ドコモ、au、ソフトバンクの大手通信キャリア3社のなかから、その場においてもっともつながりやすい回線を選択してくれるシステムです。

利用できる回線が多いということは、つながるエリアが広いということなので圏外になりにくくなりますよね。

また、THE WiFiは速度制限になる明確な条件がない無制限ポケットWiFiなので、速度制限が嫌だという人にもおすすめですよ。
※日常利用の範囲を超えた大容量通信をおこなうと速度制限になる可能性があります

まとめ

ポケットWiFiが圏外になったらまず下記の3点を確認しましょう。

ポケットWiFiが圏外になる原因

  • ポケットWiFiの電源が入っている?
  • 利用料金の支払いはちゃんとできてる?
  • SIMカードはちゃんと差し込んである?

もし解決しない場合は、ほかに下記のような原因が考えられます。ある可能性があります。

ポケットWiFiが圏外になる原因

  • ポケットWiFiやスマートフォンに不具合が発生している
  • 速度制限になっている
  • 電波障害や電波の干渉が発生している
  • 対応エリア内から外れている
  • 接続台数が対応できる数を超えている

これからポケットWiFiを持ちたいけど圏外になるかもしれないから気になるという人は、圏外になりにくいポケットWiFiや違約金がないポケットWiFiがおすすめですよ。

いざつながらなかったときに不安がある人におすすめのポケットWiFi

GMO WiMAX」・・・20日までなら違約金なしで解約できる

THE WiFi」・・・トリプルキャリアシステムだからつながりやすい


ポケットWiFiを安い料金・月間無制限で使いたい!比較でわかった8月のおすすめベスト3

2020.02.19

2020年最新ポケットWiFiランキング!今契約できる安さ・速度でおすすめトップ5

2020.05.07

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-04 12:58:18
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/203667/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!