生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiの仕組みをカンタン図解。料金・レンタル・速度の疑問も解決します

投稿日:2020-07-14 更新日:2020-10-01

「ポケットWiFiの仕組みってどうなってるんだろう?」

「スマホの通信とは仕組みが違うの?」

端末ひとつあれば、インターネットにつながるポケットWiFi。

一体どのような仕組みでつながっているのか疑問に思ったことのある人も少なくないのではないでしょうか。

「ポケットWiFiがつながる仕組み」というと、何だか難しそうに思うかもしれません。

しかし、「どうしてスマホで電話やメールができるか」さえわかっていれば、意外とすぐに理解できるくらい簡単なんですよ。

この記事では、ポケットWiFiがつながる仕組みや簡単な基礎知識、試しに短期間使ってみたい場合のおすすめサービスをお伝えしています。

ポケットWiFiの料金やレンタルできるのかといった基本的なことが知りたい方や、実際使うならどれがいいか気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

短期間利用におすすめのポケットWiFi

  • WiFiレンタルどっとこむ……(最短1日・最安400円~レンタルできる。ソフトバンク・WiMAX・auの3回線に対応。ソフトバンクかWiMAXなら無制限プランあり!
  • 楽天モバイル……実質月額1,296円(MP02LNで1年間契約の場合)。対応エリア内なら月間データ容量上限が無制限。300万人限定月額料金無料キャンペーン中!

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

ポケットWiFiがつながる仕組みを簡単に解説

ポケットWiFiがネットにつながる仕組み自体はじつは意外とシンプルです。

とはいえ、「そもそもポケットWiFiって何?」「モバイルルーターと何が違うの?」という人もいるかもしれませんよね。

そこで最初にポケットWiFiやモバイルルーターについて簡単なお話をしてから、つながる仕組みをわかりやすく解説していきますね。

「ポケットWiFiが何であるかわかっているから、早く仕組みを知りたいよ!」という人は、こちらから移動できますよ。

そもそもポケットWiFi・モバイルルーターとは何か

「ポケットWiFi」が元々は固有の商品名であったことを知っていますか?

ポケットWiFiは元々、ワイモバイルが提供しているモバイルルーターを用いた無線方式のデータ通信サービスの商品名だったんです。

しかし、ワイモバイルのポケットWiFiサービスが世の中に広まるにつれて、いつの間にか「ワイモバイル以外のモバイルルーターを用いた無線方式のデータ通信サービス」も「ポケットWiFi」と呼び表すようになりました。

そのためこの記事でも、ポケットWiFiを「モバイルルーターを使った無線方式のデータ通信サービスすべて」を指すものとしています。

ちなみに、モバイルルーターはポケットWiFiのデータ通信に使う端末を指す名詞で、どこか特定のメーカーや製品を指すものではありません

つまり、ワイモバイルのものであろうとなかろうと、データ通信に使う端末は「モバイルルーター」と呼んでいれば、間違いはないということです。

ここまでのお話をわかりやすくまとめたのが下記の図です。

ポケットWiFiとWiMAXの言葉の意味

ポケットWiFiがつながる仕組み

では、どのような仕組みでポケットWiFiはネットにつながっているのでしょうか。

ポケットWiFiがネットにつながる仕組みをわかりやすく図解すると、下図のとおりです。

ポケットWiFiがつながる仕組み

通信キャリアの基地局とポケットWiFiは、無線電波(インターネット回線)でつながっています。

そして、スマホやパソコンといった通信端末とポケットWiFiは、WiFiやBluetoothなどの短距離通信用の電波でつながっています。

つまり、ポケットWiFiを中継役にしてスマホやパソコンをキャリアの無線インターネット回線と接続する、ということですね。

なお、スマホだけで通信するときは、基地局とスマホが直接電波のやりとりをしています。

つまり、ポケットWiFiとスマホがつながる仕組みはほぼ同じといえるでしょう。

ちなみに、ポケットWiFiがつながる仕組みはどこのサービスでも同じですが、どの電波(通信キャリア回線)に対応しているかはサービスごとに異なります

そのため、ポケットWiFiを選ぶときには「端末に対応している電波(通信キャリア回線)の種類」や「どこであれば安定して電波が届くのか」というところまで調べておくとよいでしょう。

回線が違うということは対応エリアも違う

ポケットWiFiはサービスによってどの通信キャリアの電波(回線)に対応しているかが異なります。

そうはいっても、「そもそもポケットWiFiキャリアが対応している電波(回線)ってどんなものがあるの?」という話ですよね。

ポケットWiFiで使われる通信キャリア電波(回線)の種類は次の6つです。

ポケットWiFiの通信キャリア電波(回線)の種類

上記のマップによると、ドコモ・ソフトバンク・auが提供する電波(回線)は、日本全国をほぼカバーできていますよね。

しかし、楽天はまだまだエリアが限られていますし、ワイモバイルはデータ容量上限無制限の対応エリアの範囲にところどころムラがあります。

また、WiMAXはワイモバイルのデータ容量上限無制限対応エリアをカバーしているケースがあるものの、3大キャリアの対応エリアが圏外になっているという場合もあります。

つまり、どの電波(回線)を選んだかでお住まいの地域でつながるかどうかが変わるんです。

ポケットWiFiを選ぶときは必ず回線と対応エリアを確認し、使いたい場所がエリア内になっているサービスで契約しましょう。

ポケットWiFiの対応エリアについてより詳しいお話を知りたい人はこちらの記事もご覧くださいね。

ポケットWiFiのよくある疑問

ポケットWiFiでよくある疑問は下記の5つでしょう。

  • 料金はいくらくらい?
  • 契約期間はある?
  • レンタルで使える?
  • 通信速度はどれくらい?
  • どうやって契約するの?

それではこれらの疑問にわかりやすく答えていきますね。

料金はいくらくらい?

ポケットWiFiの料金相場は、おおむね次のとおりです。

  • スマホキャリアのポケットWiFi(大容量プラン):6,000円~7,000円
  • それ以外のポケットWiFi(月間データ容量無制限):3,500円~4,000円ほど

「こんなに差があるの?」と気になりますよね。

そこで、まずはスマホキャリアのポケットWiFi料金をご覧ください。

【スマホキャリアポケットWiFiの料金比較表】
キャリア名 プラン名 月額料金 月間データ容量上限
ソフトバンク メリハリプラン 7,480円 50GB
ドコモ ギガホ2 7,150円
(2年縛りの場合は6,980円)
60GB
au モバイルルータープラン   毎月のスマホ代+4,292円
(2年縛りの場合は4,462円)
上限なし

※こちらの表は、スクロールできます。

スマホキャリアのポケットWiFiは基本的に月額料金が高額です。

そのかわり、「家族で使うと割引」「家のネット回線とセット契約で割引」といったキャリア特有の割引で安くなることがあります。

しかし、スマホキャリア以外のポケットWiFiでは、家族割やセット割なしに4,000円以下の月額料金で月間データ無制限サービスが提供されていることが多くあります。

そのため、安さを追求するのであれば、おすすめの選択肢はスマホキャリアではないポケットWiFiサービスとなります。

代表的なポケットWiFiの料金は次のとおりです。

サービス名 月額料金 月間データ容量上限
楽天モバイル 2,980円 上限なし
WiMAX 3,880円 実質上限なし(短期制限あり)
どんなときもWiFi 3,480円 上限なし

※こちらの表は、スクロールできます。

契約期間はある?

ポケットWiFiは契約期間が定められているものが多いです。

契約期間が定められている場合の契約年数は基本的に2~3年です。

契約期間がある場合は、契約更新月というタイミングで解約しないと「解約金」という費用がかかってしまいます。

そのかわり、2~3年契約のサービスは月あたりの料金が安めになっています。

とはいえ、「すぐ解約する可能性がある」という人は、最近のスマホのように契約期間縛り自体ないほうがいいですよね。

じつは、ポケットWiFiでも契約期間縛りなしで契約できるサービスはあります。

契約期間縛りなしのポケットWiFiの例

  • 楽天モバイル
  • SAKURA WiFi
  • 縛りなしWiFi(縛りなしプラン)
  • 限界突破WiFi

契約期間縛りのないポケットWiFiサービスで契約するのであれば、おすすめは1年間の利用料金が0円の楽天モバイルです。

楽天モバイルについては記事の後半でご紹介していますよ。

レンタルで使える?

ポケットWiFiをレンタルできるサービスもあります。

ポケットWiFiのレンタルには、端末をレンタルして料金を月額で支払う長期利用向けのサービスと、日額で支払う短期利用向けのサービスとがあります。

試しに数日~数週間ほど使ってみたいのであれば、おすすめは短期利用向けのレンタルサービスになります。

短期向けのレンタルサービスを提供する会社は数多くありますが、おすすめはビジョン社が運営している「WiFiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむは、日額が最安400円と安いうえ、受け取り・返却方法が3通りもある使いやすいサービスです。

WiFiレンタルどっとこむについては、記事の後半でご紹介しているのですぐにレンタルしたい方はご覧ください。

通信速度はどれくらい?

まずは、知名度の高いポケットWiFiサービスの実際の通信速度をまとめた表をご覧ください。

※「下り」とは画像や動画を読み込むためのダウンロード速度のことです。

【実測通信速度比較表】
サービス名 機種名 下り実測通信速度
ドコモ SH-05L 19.9Mbps
楽天モバイル ※回線速度のみ記載 28.03Mbps
ワイモバイル 803ZT 36.69Mbps
WiMAX W06 39.09Mbps
どんなときもWiFi D1 20.04Mbps

※こちらの表は、スクロールできます。

下り実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

ポケットWiFiの速度は最高画質の動画を楽しむ目的でも、約20Mbpsも出ていれば十分といえます。

参考:YouTubeのヘルプページ

どんなときもWiFiのみ20Mbpsを切っていますが、日常的なネット利用ではどのサービスを選んでも不満はないでしょう。

とはいえ、キャリアポケットWiFiは月額料金が高い傾向にあります。

そのため、通信速度で選ぶのであれば、楽天モバイルかWiMAXをW06で利用するのがおすすめとなるでしょう。

どうやって契約するの?

ポケットWiFiの契約は、下記のいずれかの場所でできます。

ポケットWiFiが契約できる場所

  • スマホキャリアのショップや家電量販店などの店頭
  • サービスの公式サイトの申し込みフォーム

申し込み・契約の手順はサービスごとに違いますが、おおむね次のとおりです。

店頭契約の場合

  1. 契約に必要なものを事前に問い合わせて準備する
    ※本人確認用の免許証、印鑑、クレジットカード、口座番号がわかるものなどが必要です。
  2. 店頭でスタッフと相談しながら料金プランや端末を選ぶ
  3. スタッフの案内に従って書類を書いたり押印したり手続きする
  4. その場で端末を受け取って契約完了!

Web申し込み(クレジットカード払い)の場合
  1. 公式サイトの申し込みフォームにアクセス
  2. フォームで希望のプランや端末、お客様情報などを入力する
  3. 郵送で端末を受け取って契約完了!

ちなみに、おすすめはキャッシュバックなどの特典が付いていることが多いことから、Webサイトでのオンライン契約ですよ!

ポケットWiFiの契約についてはこちらの記事で詳しくお話しています。

試しに使ってみたい人向け!縛りなしのおすすめのポケットWiFi

「仕組みや気になる点もわかったし、試しに短期間ポケットWiFiを使ってみたい」という人のために、ここではおすすめサービス2社を紹介します。

当編集部がおすすめするポケットWiFi

  • WiFiレンタルどっとこむ……(最短1日・最安400円~レンタルできる。ソフトバンク・WiMAX・auの3回線に対応。ソフトバンクかWiMAXなら無制限プランあり!
  • 楽天モバイル……実質月額1,296円(MP02LNで1年間契約の場合)。対応エリア内なら月間データ容量上限が無制限。300万人限定月額料金無料キャンペーン中!

それぞれどのようなサービスであるのか見ていきましょう。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは株式会社ビジョンがサービスを提供する短期向けのレンタルサービスです。

最短1日から・最安400円からレンタルできるので、思い立ったときに借りたり返したりできるのがメリットといえます。

サービス名 WiFiレンタルどっとこむ
運営元 株式会社ビジョン
日額料金 400円~1,500円
取り扱い機種 801ZT・W06・FS030Wなど
送料 発送料:1台500円/2台以上1000円(上限4台まで)
返却手数料

  • 宅配返却:お客様負担(利用運送会社の送料)
  • 空港返却:1台500円/2台以上1000円(上限4台まで)
  • ポスト返却:470円

WiFiレンタルどっとこむをグローバルモバイル・WiFi東京レンタルショップと比較した結果が下記の表です。

【3社比較表】
サービス名 無制限プラン 日額料金 機種の豊富さ
WiFiレンタルどっとこむ あり 400円~1,500円
グローバルモバイル あり 480円~580円
WiFi東京レンタルショップ あり 400円

※こちらの表は、スクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむは、ソフトバンク・WiMAX・auの3回線18機種を取り扱っています

つまり、対応エリアや使いたい機種がもっとも選びやすいレンタルサービスといえます。

取り扱い機種のうち、月間データ上限が無制限のプランで利用できる機種は下記のとおりです。

WiFiレンタルどっとこむの無制限プラン対応機種

  • ソフトバンク回線……601HWGlocalMe501HWE5383303ZTT6
  • WiMAX回線……WX06W06WX05WX03

※無制限プランでも速度制限条件がある場合がございます。速度制限条件は機種ごとに違うため、契約時にご確認ください。

速度制限条件はありますが、使いすぎさえ気を付けていれば、制限される可能性は低いといえるでしょう。

「ちょっとの間だけポケットWiFiを使いたいんだけど、すぐに速度制限にならないか心配」という人でも安心して使っていけそうですよね。

1ヶ月程度の短期間での利用を検討するのであれば、WiFiレンタルどっとこむは良い選択肢となるでしょう。

ポケットWiFiを1ヶ月だけ使いたい!無制限・縛りなし・料金でおすすめのサービス3選

2020.06.04

楽天モバイル

「試しに使って、気に入ったらそのまま使っていきたいな」と考えているのであれば、おすすめは契約期間縛りのないポケットWiFiサービスといえます。

契約期間縛りのないポケットWiFiには数多くの会社が挙げられますが、当編集部がおすすめするのは、楽天モバイル株式会社がサービスを提供する楽天モバイルです。

サービス運営元 楽天モバイル株式会社
契約期間 縛りなし
月額料金 1年間0円
(通常2,980円)
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 端末代12,546円~21,637円
1年実質月額 1,296円(Aterm MP02LNで契約の場合)
契約解除料(解約金) なし
取扱機種
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り:150Mbps
上り:50Mbps
現在開催中のキャンペーン 300万人限定月額料金1年間無料キャンペーン

楽天は本来スマホキャリアのひとつですが、ポケットWiFi端末も取り扱っています。

そのため、この記事ではポケットWiFiサービスの1社としてご案内していきますね。

楽天モバイルの強みは対応エリア内であれば、月間データ容量上限無制限で利用できることです。

また、現在、楽天モバイルでは300万人を対象とした月額料金1年間無料キャンペーンを開催しています。

そのため、1年間の実質月額を求めると、1,296円という驚きの安さで利用可能なんですよ!

※MP02LNで購入契約の場合

実質月額とは

契約期間で実際に支払う月あたりの金額。初期費用を含めた総支払額からキャッシュバックを差し引き、契約月数で割って算出する。

計算式:{総支払額(月額合計+費用)-キャッシュバック額}÷契約月数

1年間1,296円という実質月額は、ポケットWiFiのなかでもトップクラスの安さです。

ポケットWiFiの実質月額表を見る(クリックで開きます)

9月最新 月間データ使い放題のポケットWiFi実質月額
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
楽天モバイル
詳細記事を見る
15,546円
(縛りなし・1年利用の場合)
1,296円

GMO とくとくBB WiMAX
評判・口コミを見る
155,160円
(3年契約)
27,600円
3,532円
SAKURA WiFi
91,320円
(縛りなし・2年利用の場合)
3,805円
STAR WiFi
92,300円
(2年契約)
3,846円
NOZOMI WiFi 無制限プラン
111,500円
(2年契約)
4,646円

 
さらに実測通信速度も速いので、対応エリア内にお住まいであれば、満足に使えなかったなどの理由で損をすることは少ないでしょう。

楽天モバイルの実測通信速度

  • 下り平均速度:28.43Mbps
  • 上り平均速度:15.89Mbps

実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

楽天モバイルの対応エリアは順次拡大中です。

楽天モバイルでの契約を考えるのであれば、まずは使いたい場所が対応エリア内であるかどうかを確認しておくとよいでしょう。

楽天モバイルの対応エリア

楽天モバイルのポケットWiFiは1年間無料!10月キャンペーン・口コミ体験談・注意点紹介

2020.04.24

まとめ

ポケットWiFiは基地局から出た電波を受信することでインターネットにつながっています。

ポケットWiFiがつながる仕組み

仕組みとしてはスマホとよく似ています。

無線電波を利用するため、ポケットWiFiを使う場合はお住まいの地域が対応エリアかどうかをよく確認する必要があるでしょう。

実際にポケットWiFiを短期間利用したいと考えているのであれば、おすすめは次の2社です。

当編集部がおすすめするポケットWiFi

  • WiFiレンタルどっとこむ……(最短1日・最安400円~レンタルできる。ソフトバンク・WiMAX・auの3回線に対応。ソフトバンクかWiMAXなら無制限プランあり!
  • 楽天モバイル……実質月額1,296円(MP02LNで1年間契約の場合)。対応エリア内なら月間データ容量上限が無制限。300万人限定月額料金無料キャンペーン中!

ポケットWiFiの疑問を解消したうえで、快適にサービスを利用してくださいね!

ポケットWiFiのおすすめ記事

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年10月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

ポケットWiFiの通信距離はどれくらい?屋内でもつながりやすくする方法を解説

2020.08.06

ポケットWiFiの使い方は電源を入れるだけ!?スマホ・パソコンの接続方法を図で解説

2020.06.16

ポケットWiFiのIPアドレスとは?確認・変更方法や固定できるサービスを解説

2020.08.27

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-01 12:17:24
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/203504/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!