生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFi(ワイモバイル)の評判・口コミは?料金・速度を他社と比較して評価

投稿日:2020-07-13 更新日:2020-10-01

ワイモバイルポケットWiFiの評判/口コミ!

「ポケットWiFi(ワイモバイル)の評判はいいのかな?」

「他社と比較して速度や料金は大丈夫?」

ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、もともとはワイモバイル(Y!mobile)の提供するモバイルルーターを用いたデータ通信サービスの名前です。

ポケットWiFiを使うなら知名度の高いところがいいという人も多いため、ワイモバイルでのポケットWiFiが気になっている人もいるのではないでしょうか?

そこで当編集部がワイモバイルのポケットWiFiユーザーに向けたアンケートを実施しました。

結論から言うと、ワイモバイルポケットWiFiユーザーからは「どちらかというと良い」という評価が多かったです。

ただし、「より安いほうがいい」「無制限で使いたい」という場合は他社のポケットWiFiがおすすめとなります。

この記事ではワイモバイルポケットWiFiの評判/口コミや口コミに加え、基本的な情報・他社ポケットWiFiとの比較もお伝えしていきますね。

おすすめポイント
ワイモバイル
オンラインショップ
  • オプション加入が必要だが、月間データ容量上限を無制限にできる
  • Pocket WiFi 海外データ定額プランなら世界107ヵ国でも利用できる
  • オンラインショップなら新規契約で端末18,000円!

もしもワイモバイルのポケットWiFiが自分には合わないと感じるのであれば、おすすめは他のポケットWiFiサービスとなるでしょう。

ワイモバイル以外のポケットWiFiのなかから当編集部がおすすめするのはこちらです。

当編集部がおすすめするポケットWiFi

DTI WiMAX……実質月額が3,602円とWiMAX最安級。現在端末在庫あり。特典窓口からNTTグループカードに新規入会して支払いを紐づけると最大で6,000円キャッシュバック!

※現在はポケットWiFiの需要増加により発送までの日数が長くなっていることがあります。申し込み前に必ず公式HPをご確認ください。

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

1分でわかるY!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル(Y!mobile)は、「ポケットWiFiサービスの元祖」と紹介されることも多くあります。

そこでまずは、ワイモバイルポケットWiFiの基本的な情報を確認しておきましょう。

契約期間 縛りなし
基本料金
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
    7GB上限:3,696円
    無制限:4,380円(アドバンスオプション代684円込み)
  • Pocket WiFi 海外データ定額:3,980円(Pocket WiFiプラン2(ベーシック):3,696円+海外データ定額284円)+海外日額利用料:90円/日
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
    ※オンラインショップ契約の場合は0円
  • 端末代:28,800円(36回の分割払い可)
    ※オンラインショップ購入の場合は10,800円
2年実質月額
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
    7GB上限:5,021円
    無制限:5,705円
  • Pocket WiFi 海外データ定額:5,305円
契約解除料(解約金) 0円
取扱機種
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック):803ZT・801HW・603HW
  • Pocket WiFi 海外データ定額:701UC
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り:988Mbps~72Mbps
上り:37.5Mbps
おすすめポイント
  • オプション加入で月間データ容量上限が無制限
  • 世界107ヵ国でも利用できる(海外データ定額プラン)
  • オンラインショップなら新規契約で端末18,000円割引!
現在開催中のキャンペーン
  • おうち割
  • 家族割引サービス
  • 新規契約で端末代18,000円割引
  • 事務手数料3,000円が0円
ワイモバイルポケットWiFiは
こんな人におすすめ!
  • 家族がワイモバイルで契約している人
  • ソフトバンク光またはSoftbank Airを使っている人
  • 知名度の高いポケットWiFiを使ってみたい人
  • 店頭相談したい人

では料金プランなどについてより詳しく見ていきましょう。

料金プランは2種類

ワイモバイルの料金プランは次の2種類です。

  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
  • Pocket WiFi 海外データ定額

それぞれどのようなプランであるかを見ていきましょう。

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)は基本のデータ容量上限が7GBのプランです。

基本料金 3,696円
基本月間データ容量上限 7GB
制限時通信速度 128Kbps~1Mbps
備考 月額684円のアドバンスオプションに加入すると月間データ容量上限が無制限になる

動画をよく見る人にとっては、月間データ容量上限が7GBというのは、あまりにも物足りなく感じますよね。

しかし、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)は「アドバンスオプション」というオプションに加入すると、月間データ容量上限7GBの縛りが取れて、無制限ポケットWiFiとして使えるようになるんです!

アドバンスオプションについては下記の表をご覧ください。

月額料金 684円
対象料金プラン Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
対応機種
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック):803ZT・801HW・603HW
  • Pocket WiFi 海外データ定額:701UC

アドバンスオプションに加入すると月間データ容量上限が無制限となります。

しかし、3日10GBの短期間速度制限があるので注意が必要です。

制限種別 3日10GB
制限発動条件 データ通信を3日間で10GB以上する
制限時速度 1Mbps
速度制限期間 10GB翌日18時~翌1時
制限解除条件 3日間の合計データ通信量が10GBを下回る

3日10GB制限があるということは、数日おきに速度制限に引っかかる可能性もあるといえます。

ちなみに制限時速度の1Mbpsは、標準画質のYouTubeを見られるほどの速さなので、かけられたからといってインターネットが楽しめなくなるということはほぼないでしょう。

そうはいっても「速度制限をかけられて嬉しい」という人はいませんよね。

アドバンスオプションを利用する場合は、メリット・デメリットがあることも承知しておきましょう。

なお、ワイモバイルのポケットWiFiの速度制限についてはこちらの記事でもお話していますよ!

Pocket WiFi 海外データ定額

ワイモバイルのポケットWiFiには、海外でも利用できるプランがあります。

海外でも利用できるプランというと、「海外旅行オプション」のようなものを想像するかもしれません。

ところが、ワイモバイルのPocket WiFi 海外データ定額プランは、日本国内でも海外でも利用できるんですよ!

基本料金 月額基本料金:3,980円+海外日額利用料:90円/日
基本月間データ容量上限 最大14GB
(日本国内:7GB+海外利用時:7GB)
制限時通信速度
  • 国内利用時:128Kbps~1Mbps
  • 海外利用時:64Kbps
備考
  • 国内利用時は7GBもしくは無制限で利用できる(無制限はアドバンスオプションに加入した場合)
  • 世界107カ国で利用可能

Pocket WiFi 海外データ定額で契約すると、世界107の国と地域でもポケットWiFiを利用できます

利用できる国はこちらでご確認くださいね。

海外でも利用できるポケットWiFiというと、2019年に大ブームを巻き起こしたどんなときもWiFiのようなクラウドSIMを利用したポケットWiFiが有名ですよね。

しかし、クラウドSIMサービスの海外日額料金は1日あたりが1,000円を超える場合も少なくないため、長期滞在の場合は、最終的な請求金額が高くなりやすいともいえます。

一方、ワイモバイルのPocket WiFi 海外データ定額は海外日額料金が90円/日です。

そのため、「海外でも料金を抑えてポケットWiFiを使いたい」という人は、Pocket WiFi 海外データ定額プランでの契約を考えてもよいでしょう。

取り扱いルーター機種

ワイモバイル(Y!mobile)で取り扱われているモバイルルーターの機種は次の4つです。

  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック):803ZT/801HW/603HW
  • Pocket WiFi 海外データ定額:701UC

各機種の特徴もご紹介しておきます。

803ZT

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)対応のモバイルルーターは3機種あります。

しかし、基本的には最新機種・通信速度が速い・バッテリー持ちよしという点から803ZTで契約すればOKです。

機種名 803ZT
メーカー ZTEコーポレーション
発売年 2019年
価格 28,800円
※オンラインショップ購入の場合は10,800円
最大通信速度 下り:988Mbps
上り:37.5Mbps
サイズ 約W112×H67.5×D15.6mm
重さ 約153g
バッテリー容量 3,000mAh
連続通信時間 約12時間(省電力設定OFF時)
約13.5時間(省電力設定ON時)
同時接続台数 最大16台
カラーバリエーション シルバー

803ZTは次にご紹介する801HWと基本的な性能に大きな差はありません

しかし、最大下り通信速度は16Mbps速く、連続通信時間は4時間ほど長くなっています

そのため、機種の性能面を重視して選びたいのであれば、801HWではなく803ZTのほうがおすすめとなるでしょう。

801HW

801HWもPocket WiFiプラン2(ベーシック)で契約できる3機種のうちでは新しいほうなので、性能面で不足はないでしょう。

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)対応機種の発売年月日

  • 803ZT:2019年8月29日
  • 801HW:2019年3月7日
  • 603HW:2017年2月16日

機種名 801HW
メーカー HUAWEI
発売年 2019年
価格 28,800円
※オンラインショップ購入の場合は10,800円
最大通信速度 下り:972Mbps
上り:37.5Mbps
サイズ 約W128.4×H65.6×D13.8mm
重さ 約145g
バッテリー容量 3,000mAh
連続通信時間 約8時間(省電力設定OFF時)
約10時間(省電力設定ON時)
同時接続台数 最大16台
カラーバリエーション ネイビー

801HWの性能は、半年ほどあとに発売された803ZTと大きな差はありません

とはいえ、重さは801HWのほうが約8g軽いです。

「十分な性能があればいい」「少しでも軽くて持ち運びやすい本体がいい」という人は801HWが合うでしょう。

603HW

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)では、603HWも対応機種です。

ところが現在、603HWはワイモバイルのオンラインショップでは品切れとなっています。

そのため、ここでは参考程度にご紹介しますね。

機種名 603HW
メーカー HUAWEI
発売年 2017年
価格 オンラインショップ品切れのため不明
最大通信速度 下り:612Mbps
上り:37.5Mbps
サイズ 約W109.9×H65.1×D15.5mm
重さ 約135g
バッテリー容量 2,400mAh
連続通信時間 約6時間(省電力設定OFF時)
約8.5時間(省電力設定ON時)
同時接続台数 14台
カラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト

603HWは約135gという軽さが強みといえそうですが、その他の性能面が最新2機種と比較するとやや魅力に欠けるといえます。

やはりPocket WiFiプラン2(ベーシック)プランを契約する場合の選択肢は803ZTか801HWの2択といえるでしょう。

701UC

Pocket WiFi 海外データ定額で契約する場合、対応機種は701UCとなります。

機種名 701UC
メーカー uCloudlink
発売年 2018年
価格 28,800円
※オンラインショップ購入の場合は10,800円
最大通信速度 下り:72Mbps
上り:37.5Mbps
サイズ 約65×126.5×19mm
重さ 240g
バッテリー容量 5,350mAh
連続通信時間 約18時間
同時接続台数 5台
カラーバリエーション ホワイト
※オンラインショップではゴールド

701UCは基本的な性能がPocket WiFiプラン2(ベーシック)プランで契約できる機種よりも若干低いです。

しかし、バッテリー容量が5,350mAhもあり、連続通信時間が約18時間となっていることから、「ポケットWiFiはバッテリー持ちが良くなきゃ困る」という人には魅力的な機種となるでしょう。

そのため、「充電の手間を減らしたい」、「できるだけ長時間使えるポケットWiFiが必要」という人なら、701UCをPocket WiFi 海外データ定額プランで契約するのはありかもしれません。

対応エリア

ワイモバイル(Y!mobile)の対応エリアは、ソフトバンクの4Gエリアとアドバンスオプションの対応エリアの2種類です。

アドバンスオプションの対応エリアは、正式名称をAXGP(Advanced eXtended Global Platform)といい、PHS用の周波数として使われた電波を強化改良したものです。

ワイモバイルの対応エリアはこちらで確認できますよ。

アドバンスオプションに加入すると、月間のデータ容量上限が無制限になります。

しかし、アドバンスオプションエリア(AXGPエリア)は、範囲が狭く使える場所が限られるというデメリットがあるんです。

ワイモバイルのアドバンスオプション対応エリアと同じく、月間のデータ容量上限が無制限であるWiMAX2+回線の対応エリアをご確認ください。

参考:WiMAX2+回線の対応エリア

ワイモバイルの対応エリアと見比べてみるとわかるかと思いますが、WiMAX2+回線の対応エリアはワイモバイルのアドバンスオプション非対応エリアをカバーしていることがあります。

つまり、アドバンスオプションを安定して利用したいのであれば、使いたい場所が対応エリア内であるかを事前に確認しておくことが欠かせないといえるでしょう。

なお、ポケットWiFiのエリアについてはこちらの記事で詳しくお話していますよ。

ワイモバイルポケットWiFiの評判/口コミ

では、ワイモバイル(Y!mobile)ポケットWiFiの評判や口コミは良いのでしょうか?

それともあまりよろしくないのでしょうか。

当編集部は実際のワイモバイルポケットWiFiユーザーの方に向けてアンケート調査を実施しました。

良い口コミ

まずは良い口コミです。

avatar

なかじーさん(20代・女性) 東京都

月々の使用制限について不明点があり、ショップへ聞きに行くと丁寧にわかりやすく説明してくれました。ワイモバイルショップは店舗数も多いですし、契約やネットに疎い人でも疑問点や不具合を直接店員さんへ聞きに行くことができ、安心して使用することができます。

avatar

シロレッサーさん(30代・女性)

ワイモバイルショップが各地域にあり、困った時には解決してもらえる。携帯とセットで料金も安くなるし、固定回線の工事も不要で必要だと感じたその時にショップに行けば即日開通、受け取りができるから。

avatar

ナヲエリさん(40代・女性) 東京都

現在は、家と実家(別荘的な使用をしていますが)両方で使用しています。普段、車や電車での移動中はポケットwifiを使用しなくてもよいのですが、電波が届きにくいところ使用できるので、大変助かっています。

ワイモバイルはスマホも取り扱っているので、全国各地にワイモバイルショップがあります。

そのため、「対面で話を聞いたほうが理解できるし、安心して契約できそう」という人にとっては、メリットとなるでしょう。

またワイモバイルポケットWiFiはスマホとほぼ同じ電波を利用しています。

スマホとほぼ同じ電波を利用しているポケットWiFiの強みは対応エリアが広いことです。

つまり、広い範囲でつながりやすいポケットWiFiが必要な人にとってもワイモバイルポケットWiFiは良い選択肢となってくれるでしょう。

気にかかる口コミ

そうはいっても、気にかかる口コミがあるのもまた事実です。

avatar

なかじーさん(20代・女性) 東京都

普段は使用制限のないアドバンスモードにして使用していますが、地下鉄などの電波が届き辛い場所では使用できなくなるため制限のあるネットワークモードにする必要がある点が少し不便です。

avatar

nonpymamaさん(40代・女性) 埼玉県

メトロ乗車中でも使えると言っていたのに使えなかった

やはり、ワイモバイルポケットWiFiはアドバンスオプションの対応エリアの狭さがネックでしょう。

アドバンスオプション対応エリアは順次拡張されているようですが、まだまだ範囲は限られているといえます。

そのため、データ容量上限無制限の通信を安定して利用したいのであれば、WiMAXなど他のサービスでの契約を検討したほうが不満が少なくなるかもしれません。

また、ワイモバイルポケットWiFiに限らずポケットWiFiサービスは基本的に地下などでの通信は苦手としています。

なぜなら、ポケットWiFiは無線電波が空気中を飛んで通信するため、壁や障害物に弱いからです。

「対応エリアといっても、ときにはつながりづらい場所がある」ということはご承知おきくださいね。

総合評価は可もなく不可もなく

良い評判・気がかりな評判ともにありましたが、ワイモバイルのポケットWiFiユーザーは自身の契約先をどのように評価しているのでしょうか。

寄せられたアンケートを集計したところ、総合的な評価は次のとおりであることがわかりました。

総合評価は11件のユーザー評価から平均値を算出しています
総合評価
料金 3.5 / 5.0
通信速度 3.0 / 5.0
通信の安定 4.0 / 5.0
サポート 3.0 / 5.0
おすすめ度 3.5 / 5.0

3.0~3.5が多いため、可もなく不可もなくというのが正直なところのようです。

ここまでの話から、ワイモバイルポケットWiFiがおすすめとなるのは下記のような人でしょう。

ワイモバイルポケットWiFiがおすすめの人

  • 家族がワイモバイルで契約している人
  • すでにソフトバンク光またはSoftbank Airを使っている人
  • 知名度の高いポケットWiFiを使ってみたい
  • 困ったときに店頭で相談したい人

上記にあてはまる人は、ワイモバイルのポケットWiFi契約を検討してみてもよいでしょう。

おすすめポイント
ワイモバイル
オンラインショップ
  • オプション加入が必要だが、月間データ容量上限を無制限にできる
  • Pocket WiFi 海外データ定額プランなら世界107ヵ国でも利用できる
  • オンラインショップなら新規契約で端末18,000円割引!

ポケットWiFiを契約するならワイモバイル以外から選ぶのがおすすめ

安さや月間無制限かどうかという点を考えると、じつはワイモバイルでの契約はおすすめできません。

この章ではよりおすすめのポケットWiFiをご紹介するために、ワイモバイルポケットWiFiと他社サービスを比較していきますね。

比較対象は、知名度の高いWiMAX(DTI WiMAX)とどんなときもWiFi、同じソフトバンク回線を使っているSAKURA WiFiの3社です。

料金プラン・容量・速度制限を比較

料金プランにはデータ容量上や速度制限についてのお話も絡んできますよね。

そこで料金プラン・データ容量上限・速度制限の3項目をまとめて比較してみましょう。

【4社比較表】
サービス名 月額料金 月間データ無制限 速度制限
ワイモバイル(Y!mobile) 3,696円~4,380円
※オプション加入必須
あり
DTI WiMAX 1ヶ月目~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目~:3,760円
あり
※短期間制限のみ
どんなときもWiFi 3,480円 なし
※現在は速度低下発生中
SAKURA WiFi 3,680円 なし
※日常利用の範囲内

※こちらの表は、スクロールできます。

表のとおり、ワイモバイルは無制限オプションをつけた時点でもっとも料金が高くなってしまうんです。

ほかの3社はオプション加入なしで、月間データ容量無制限となっています。

速度制限についてはサービスによって条件が違いますが、SAKURA WiFiのように日常利用の範囲内であれば速度制限なしとしているところもあります。

このようにワイモバイル以外に安くて条件のいいポケットWiFiは多くあります。

次に、人によっては気になる機種性能・対応エリアを確認していきましょう。

機種性能を比較

利用するモバイルルーターの機種性能に違いはあるのでしょうか。

機種性能も表にまとめました。

【4社比較表(機種性能)】
サービス名 ワイモバイル(Y!mobile) DTI WiMAX どんなときもWiFi SAKURA WiFi
機種名 803ZT W06 D1 FS030W
最大通信速度 下り:988Mbps
上り:37.5Mbps
下り:1,237Mbps(1.2Gbps)
上り:75Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測通信速度 下り平均速度:42.82Mbps
上り平均速度:4.7Mbps
下り平均速度:33.88Mbps
上り平均速度:4.42Mbps
下り平均速度:20.03Mbps
上り平均速度:11.77Mbps
下り平均速度:18.44Mbps
上り平均速度:18.07Mbps
サイズ 約W112×H67.5×D15.6mm 約128×64×11.9mm 約127×65.7×14.2mm 約50×91×12mm
重さ 約153g 約125g 約149g 約128g 
連続通信時間 約12時間(省電力設定OFF時)
約13.5時間(省電力設定ON時)
9時間 12時間 約20時間
バッテリー容量 3,000mAh 3,000mAh 3,500mAh 3,060mAh
同時接続台数 最大16台 最大16台 最大5台 最大21台

※こちらの表は、スクロールできます。

高速通信で名高いWiMAXより速い値の実測通信速度が出ていることからすると、ワイモバイルの803ZTは性能に大きな欠点のある機種ということはないでしょう。

ただ、他社のポケットWiFiのほうが重さが軽い傾向にありそうですよね。

「持ち運ぶんだから、ポケットWiFiは軽くなくちゃ困る」という人も他社で契約するほうがおすすめかもしれませんね。

対応エリアを比較

比較の最後の要素として対応エリアの違いを見比べてみましょう。

各サービスの対応エリアは下記のとおりです。

  • ワイモバイル……ワイモバイル回線
  • WiMAX……WiMAX2+回線/au回線
  • どんなときもWiFi……ソフトバンク回線/au回線/ドコモ回線
  • SAKURA WiFi……ソフトバンク回線

それぞれの対応エリアはこちらから確認できますよ。

見比べてみるとわかりますが、スマホキャリア系の回線はほぼ日本全国に広がっています。

一方スマホキャリア系の回線に比べると、WiMAX2+回線は少し対応エリアが狭いですよね。

ただし、データ容量上限無制限で通信できるエリアの広さで見ると、WiMAX2+回線はワイモバイルのアドバンスオプション対応エリアよりもつながりやすいといえます。

広い範囲でつながりやすい通信がしたいのであれば、スマホキャリア系の電波を利用したポケットWiFiがおすすめとなるでしょう。

一方、安定してデータ容量上限無制限の通信をしたいのであれば、おすすめはWiMAXといえますよ!

ポケットWiFiの対応エリアの違いを詳しく知りたい人はこちらもどうぞ

DTI WiMAXは今契約できるWiMAXでおすすめ!

データ容量上限無制限の通信をするならWiMAXがおすすめです。

WiMAXには20社を超えるプロバイダ(販売代理店)がありますが、現在おすすめの契約先は、Dream Train Internet株式会社がサービスを提供するDTI WiMAXです。

サービス運営元 Dream Train Internet株式会社
契約期間 3年
月額料金 1ヶ月目~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目~:3,760円
初期費用 契約事務手数料:3,000円
3年実質月額 3,435円(キャッシュバック適用時)
3,602円(キャッシュバック非適用時)
契約解除料(解約金) 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
37ヶ月目(更新月):0円
それ以降:9,500円
取扱機種 WX06・W06
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
(W06の場合)
現在開催中のキャンペーン NTTグループカード新規入会キャンペーン

緊急事態宣言の発令でテレワークが推奨された影響もあり、ポケットWiFiには契約者が集中しました。

そのため、端末在庫不足を理由に新規契約が受付停止となってしまったポケットWiFiサービスが多いんです。

しかし、DTI WiMAXでは今のところ在庫状況に余裕があるようです。

つまり、「今すぐWiMAXがほしい」という人はDTI WiMAXで契約するとよいでしょう。

なお、DTI WiMAXは実質月額が3,602円とWiMAXで最安クラスになるプロバイダのひとつです。

実質月額とは、総支払い額を契約期間で割った1月あたりの平均支払い額のようなものです。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開きます)

9月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
28,000円
3,532円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

 
ちなみにDTI WiMAXでは、最大で6,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンが開催されています。

条件は「専用ページからNTTグループカードに新規入会」「WiMAXの支払いに発行したカードを利用」の2点です。

キャンペーンを適用させた場合、実質月額が167円安くなって3,435円になります。

元々お得に契約できるWiMAXがさらに安くなるのであれば、適用を検討しても損ではありませんよね。

DTI WiMAXについての詳しいお話はこちらをご覧ください。

まとめ

ワイモバイル(Y!mobile)のポケットWiFiの評判や口コミは悪くありませんでした。

ワイモバイルポケットWiFiは次のような人におすすめです。

ワイモバイルポケットWiFiがおすすめの人

  • 家族がワイモバイルで契約している人
  • すでにソフトバンク光またはSoftbank Airを使っている人
  • 知名度の高いポケットWiFiを使ってみたい
  • 困ったときに店頭で相談したい人

とはいえ、料金プランや月間データ容量上限の面で比較するとほかのポケットWiFiのほうがおすすめです。

安くたくさんのデータを使いたい人は、他のポケットWiFiサービスから契約先を探したほうが納得して契約できるでしょう。

ポケットWiFiのおすすめ記事

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年10月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

ポケットWiFiをソフトバンクで契約するのは料金プラン・無制限・速度を比較

2020.06.26

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-01 12:08:17
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/203281/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!