生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiをソフトバンクで契約するのは料金プラン・無制限・速度を比較

投稿日:2020-06-26 更新日:2020-09-23

ソフトバンクのポケットWiFiは思うよりも悪くない!

「ポケットWiFiをソフトバンクで契約するメリットってあるの?」

「ソフトバンクのポケットWiFiってWiMAXとかと比べてどうなの?」

ソフトバンクユーザーでポケットWiFiの契約先を探すときに上記のように思ったことのある人も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクでポケットWiFiを契約するメリットは次の2つといえるでしょう。

  • ソフトバンクの通信回線を利用しているからつながりやすい
  • ソフトバンクのスマホユーザーなら家族割・おうち割で安くなる!

つながりやすいポケットWiFiを探している人やソフトバンクスマホユーザーはソフトバンクポケットWiFiでの契約はおすすめの選択肢となるでしょう。

しかし、安さやデータ容量上限が無制限であることを求めるのであれば、おすすめはソフトバンクポケットWiFi以外といえます。

この記事では、ソフトバンクでのポケットWiFi契約を考えている人のために、ソフトバンクポケットWiFiの料金プランや割引といった情報や評判・口コミを解説しています。

また、ソフトバンクと比較したうえでおすすめできるポケットWiFiサービスも紹介しているため、迷っている方は参考にしてみてくださいね。

ちなみに、当編集部がソフトバンク以外のポケットWiFiでおすすめするのは、次の2社です。

当編集部おすすめのポケットWiFi

  • DTI WiMAX……実質月額が3,435円とWiMAX最安級。月間のデータ容量上限が実質無制限だから、ギガ死の心配なし!
  • SAKURA WiFi……実質月額3,805円。データ容量上限無制限で速度制限もなし。3週間のお試し利用もできる。
    ※SAKURA WiFiは現在、新規契約受付を停止しています。

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

ソフトバンクのポケットWiFiとは

ソフトバンクのポケットWiFiとは、スマートフォンキャリアのひとつ、ソフトバンク社が提供しているポケットWiFiサービスを指します。

どのようなサービスであるかを表にまとめたので、まずは下記の表をご覧ください。

契約期間 2年
月額料金
  • データシェアプラン:980円
  • メリハリプラン forデータ:7,480円
  • ミニフィットプラン forデータ:3,980円~7,480円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 端末代金:27,000円
2年実質月額
  • データシェアプラン:2,230円
  • メリハリプラン forデータ:8,730円
  • ミニフィットプラン forデータ:5,230円~8,730円
契約解除料(解約金) 1,000円
取扱機種 802ZT
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
おすすめポイント ☑ソフトバンクのスマホユーザーなら割引を受けられる
☑つながりやすさに定評がある
現在開催中のキャンペーン なし
ソフトバンクポケットWiFiは
こんな人におすすめ!
  • ソフトバンクのスマホユーザー
  • 大手キャリアならではの手厚いサポートサービスを受けたい人
  • 他社回線がつながりにくいところに住んでいる人

では、続いて料金プラン・ルーター・対応エリアについてみていきましょう。

料金プランは3種類

ソフトバンクのポケットWiFiには、3つの料金プランがあります。

ソフトバンクポケットWiFiの料金プラン

  • データシェアプラン
  • メリハリプラン forデータ
  • ミニフィットプラン forデータ

それぞれのプランの特徴を押さえていきましょう。

データシェアプラン

データシェアプランは、親回線(スマホ・ケータイ)で契約している定額サービスのデータ量を最大5台までの子回線(iPad・タブレット・モバイルデータ通信・モバイルシアター)と共有できる料金プランです。

スマホのデータ容量を利用するので、データ容量上限はスマホのプランのとおりとなります。

つまり、スマホをメリハリプラン、ポケットWiFiをデータシェアプランで契約した場合は、スマホとポケットWiFi合わせて50GBまで使えるということです。

基本料金
  • 基本プラン(データ):980円/月
  • データシェアプラス月額使用料:0円/月
月間データ容量上限 親回線のプランによる
加入条件
  • 親回線がスマホかケータイのプランであること
  • 子回線がタブレット・モバイルデータ通信・モバイルシアターのいずれかのプランであること
  • 親回線と子回線が家族であること
制限時通信速度 最大128kbps

データシェアプランは、「ポケットWiFiは必要な時だけ使いたい」という人におすすめでしょう。

メリハリプラン forデータ

ソフトバンクのポケットWiFiを使っていくのであれば、おすすめはメリハリプラン forデータといえるでしょう。

メリハリプラン forデータはタブレット端末やモバイルデータ通信専用機種など向けの料金プランのひとつです。

メリハリプラン forデータのデータ容量上限は50GBになります。

基本料金
  • 基本プラン(データ):980円/月
  • データプランメリハリ:6,500円/月
月間データ容量上限 50GB
加入条件
  • 「基本プラン(データ)」に加入すること
  • 「データプランメリハリ」を申し込むこと
制限時通信速度 最大128kbps

また、「動画SNS放題」が付いているのも特徴です。

※動画SNS放題とは、指定のサービスを利用した場合、消費ギガ数を容量からの利用と計算しない(いわゆるカウントフリー) サービスになります。

ちなみに、動画SNS放題の対象も含めたデータ通信の月間通信量が2GB以下の場合、月額料金から1,500円が割引されます。

月間データ通信が2GB以下で済むのであれば、データ容量上限50GBのプランを契約する理由はないかもしれません。

しかし、少しでも支払い額を安くしたいのであれば、月間データ通信量2GB以下を目指してみるのも悪くないでしょう。

ミニフィットプラン forデータ

ミニフィットプラン forデータもタブレット端末やモバイルデータ通信専用機種など向けの料金プランのひとつになります。

月間データ容量上限は最大5GBで、使用データ通信量により月額料金が3段階で変動するのが特徴です。

基本料金
  • 基本プラン(データ):980円/月
  • データプランミニフィット:3,000円〜6,500円/月
月間データ容量上限 最大5GB
加入条件
  • 「基本プラン(データ)」に加入すること
  • 「データプランミニフィット」を申し込むこと
制限時通信速度 最大128kbps

ミニフィットプランは、手軽にポケットWiFiを使いたい人におすすめとなるでしょう。

割引について

ソフトバンクのポケットWiFiでは次の3種類の割引を受けられます。

ソフトバンクポケットWiFiの割引

  • 半年おトク割
  • おうち割 光セット
  • みんな家族割+

それぞれの割引について簡単にご説明しますね。

半年おトク割は、適用条件を満たした翌月を1ヵ月目として6ヵ月間1,000円が月額料金から割引になります。

半年おトク割の適用条件についてはこちらをご確認ください。

おうち割 光セットは、ソフトバンク光に加入している場合に利用できます。

ソフトバンク光の月額料金が追加でかかることになりますが、おうち割 光セットの適用で月額料金から1,000円が割引されます。

みんな家族割+は、適用条件を満たすと月額料金が一人あたり500円割引され、最大2,000円割引されますよ。

みんな家族割+の適用条件はこちらをご覧ください。

上記3種類の割引は、データシェアプランのスマホ側、もしくはポケットWiFi向けのforデータプランでの月額料金に適用されます。

ソフトバンクのポケットWiFiをお得に契約するためには、上記3つの割引が適用できるのかどうかも合わせて確認しておくとよいでしょう。

ルーター(端末)の機種

ソフトバンクで現在契約できるポケットWiFiは、802ZTという1機種のみです。

機種名 Pocket WiFi 802ZT
メーカー ZTEコーポレーション
発売年 2019年
価格 27,000円
36回の分割払い可
最大通信速度 下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
サイズ 約112×67.5×15.6mm
重さ 約153g
バッテリー容量 3000mAh
連続通信時間
  • 約12時間(省電力設定OFF時)
  • 約13.5時間(省電力設定ON時)
同時接続台数 最大16台
カラーバリエーション シルバー

ポケットWiFiの最大通信速度は「ベストエフォート値」という最高の条件がすべてそろった場合の理論値を用いています。

そのため、数字どおりの速度が出ることはまずありえません。

とはいえ、802ZTの実際の通信速度は悪くないといえます。

802ZTの実測通信速度

下り平均速度:37.15Mbps
上り平均速度:16.91Mbps

平均通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

802ZTは4K画質の動画を快適に見るのに必要とされる20Mbpsを優に超える通信速度が出るようです。

つまり、動画視聴のために802ZTを利用してもカクつきなどの不具合が出る可能性はほぼないでしょう。

参考:YouTubeヘルプページ

対応エリア

ソフトバンクのポケットWiFiの対応エリアは、いうまでもなくソフトバンク回線の対応エリアです。

ソフトバンクの対応エリアは公式サイトのサービスエリアマップのページで確認できますよ。

ちなみに、ソフトバンクのサービスエリアマップでは、「製品カテゴリー」・「メーカー」・「機種」を指定しての詳細検索も可能なんです。

そのため、製品カテゴリーを「モバイルデータ通信」、メーカーを「ZTE」、機種を「Pocket WiFi 802ZT」とすれば、802ZTの対応エリアをすぐに確認できます。

手早く対応エリアをチェックしたい場合は、ぜひ試してみてくださいね。

ソフトバンクのポケットWiFiの口コミ・評判

では、ソフトバンクのポケットWiFiの口コミや評判はどうなっているのでしょうか。

当編集部では、実際にソフトバンクのポケットWiFiを利用しているユーザーの皆さまに向けてアンケートを取りました。

すると、実際のユーザーの皆さまは下記のように感じていることがわかりました。

良い評判・口コミ

まずは良い口コミです。

avatar

シロさん
(20代・女性)
宮城県仙台市

利用機種: 301HW
場所を問わず持って入ればパソコンでもスマートフォンでも対応できる。月額料金も抑えられる。さらに賃貸に住んでいてネット回線を引きにくい場合にはコード入力で接続可能であるし場所もとらないのが良い。

avatar

MMMさん
(20代・男性)
宮城県仙台市

利用機種: 304ZT
外での使用には問題なく使えているので高評価。かなり古いバージョンであるが今でも問題なく使えている点から今後も使っていこうと思っている。

当編集部のアンケートに答えてくれたソフトバンクポケットWiFiユーザーには、長期利用をしている人が少なくありませんでした。

2013年発売の301HWや2014年発売の304ZTでも問題なく使えているようなので、ひとつのポケットWiFiを長く使っていきたいという人には、ソフトバンクのポケットWiFiは悪くない選択肢なのかもしれませんね。

悪い評判・口コミ

とはいえ、気にかかる口コミも少なからず寄せられていたので、ソフトバンクのポケットWiFiがおすすめにならない場合があるのも事実のようです。

avatar

r.k.さん
(30代・女性)
東京都

利用機種: 601HW
場所によってはときどき接続が弱めのところがあり、歯がゆくかんじることがあります。

avatar

supercreekさん
(50代・男性)
大阪府堺市

利用機種: 203Z
荷物が増える、5台も一斉につなぐとスピードが落ちる、熱を持って電池消耗が激しいということも経験しました。

ソフトバンク回線はほぼ日本全国でつながるとはいえ、空気中を伝わる無線電波を利用する以上、場所によってはつながりにくい場合もあります

また、荷物が増えるのは仕方のないことではありますが、複数台接続で通信速度が遅くなる、本体が熱くなるというのは気になりますね。

ただ、上記の不満をお持ちの方が使っているのは、203Zという2003年発売の古い機種です。

現在契約できる802ZTは、最大接続台数16台のため、上記のような不満を感じにくくなっているでしょう。

総合評価

それでは結局、ソフトバンクポケットWiFiユーザーの皆さまは契約したことに満足しているのでしょうか。

それとも不満に感じているのでしょうか。

当編集部に寄せられたアンケートを集計したところ、ソフトバンクポケットWiFiユーザーの皆さまは自身の契約先を次のように評価していることがわかりました。

総合評価は9件のユーザー評価から平均値を算出しています
料金満足度
通信速度
通信の安定性
サポート満足度
おすすめ度

料金満足度がやや低いものの、☆4の評価が中心なので、ソフトバンクポケットWiFiユーザーの皆さまはかなり満足しているといえるでしょう。

ポケットWiFiをソフトバンクで契約するのがおすすめの人

ここまでの口コミや評判をまとめると、ソフトバンクポケットWiFiがおすすめとなるのは次のような人でしょう。

ソフトバンクポケットWiFiがおすすめとなる人

  • ソフトバンクのスマホユーザー
  • 大手キャリアならではの手厚いサポートサービスを受けたい人
  • 他社回線がつながりにくいところに住んでいる人

ソフトバンクのスマホユーザーがおすすめとなるのは、割引についての話でお伝えしたように、ソフトバンクの各種割引が利用できるからです。

とくに家族そろってソフトバンクユーザーである場合は、みんな家族割+でより一層お得に利用できる可能性がありますよ。

また、当編集部に寄せられた口コミには、サポートを評価しているものもありました。

avatar

bibian8さん(40代・女性) 福井県

利用機種: 501HW
契約する前に今住んでいる家がどの様な環境にあるかなど相談に乗ってくれました。こちらの話もちゃんと聞いてくれました。

ソフトバンクは大手スマホキャリアなので、カスタマーサポートの体制も充実している可能性が高いでしょう。

そのため、「大手キャリアならではの手厚いサポートサービスを受けたい」「大手キャリアのサポートサービスがあると安心して使える」という人もソフトバンクでの契約を考えてもよいでしょう。

なお、ポケットWiFiは利用する回線ごとに対応エリアが異なります。

そのため、「他社回線はつながりにくいがソフトバンク回線は比較的つながりやすい」という場合は、ソフトバンクポケットWiFiでの契約はおすすめとなります。

ソフトバンクの対応エリアはこちらから確認できますよ!

ポケットWiFiはソフトバンク以外で契約するのがおすすめ

ソフトバンクポケットWiFiがおすすめとなる人がいる一方で、おすすめできない場合もあります。

具体的には、下記の希望がある場合はソフトバンクのポケットWiFiはおすすめにならないんです。

  • できるだけ安い料金で使いたい
  • 月間データを無制限で使いたい
  • 速度制限の条件がないサービスを使いたい
  • 契約期間の縛りなく使いたい

では、ソフトバンクポケットWiFiがおすすめにならない場合、どこで契約するのがベストなのでしょうか。

ここからはソフトバンクポケットWiFiをドコモポケットWiFi・au ポケットWiFi(WiMAX)・WiMAX(DTI WiMAX)・SAKURA WiFiの4社と比較していきます。

料金プラン・容量・速度制限

ここではもっとも重要なここではもっとも重要な「料金プラン」・「データ容量」・「速度制限」の3点を比較してまとめました。

【5社比較表(料金プラン・容量・速度制限)】
キャリア名 プラン名 月額料金 月データ容量上限 速度制限条件
ソフトバンク データシェアプラン
メリハリプラン forデータ
ミニフィットプラン forデータ
980円
7,480円
3,980円~7,480円
スマホのプランによる
50GB
1~5GB
あり
ドコモ ギガライト
ギガホ2
3,980円~6,150円
7,150円
1~7GB
60GB
あり
au モバイルルータープラン   毎月のスマホ代+4,462円 上限なし あり
DTI WiMAX ギガ放題プラン 1カ月目~2カ月目:0円
3カ月目:2,590円
4カ月目~3,760円
上限なし 短期間の制限のみあり
SAKURA WiFi 3,680円 上限なし なし
※過剰な利用の場合は例外あり

※こちらの表は、スクロールできます。

料金プランでは、DTI WiMAXとSAKURA WiFiがソフトバンクの半額ほどの値段で使えることがわかります。

しかもDTI WiMAXとSAKURA WiFiはデータ容量上限が無制限となっています。

ただ、速度制限条件の有無を重視するのであれば、SAKURA WiFiが一人勝ちといえるでしょう。

要するにDTI WiMAXやSAKURA WiFiと比較すると、ソフトバンクのポケットWiFiはおすすめしづらいといえます。

ルーター(端末)機種

では、各社のルーター(端末)機種はどう違うのでしょうか。

ソフトバンク以外の4社では2種類以上の機種が取り扱われています。

そのため、auとDTI WiMAXはどちらもWiMAXを取り扱っているのでWiMAXのW06を比較対象に取り上げます。

また、ドコモはWi-Fi STATION SH-05Lを取り上げ、SAKURA WiFiはFS030Wを比較対象とします。

【5社比較表(機種性能比較)】
キャリア名 ソフトバンク ドコモ WiMAX
(au,DTI WiMAX)
SAKURA WiFi
機種名 802ZT Wi-Fi STATION SH-05L W06 FS030W
最大通信速度 下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
下り最大1237Mbps(1.2Gbps)
上り最大:75Mbps
下り最大:150.0Mbps
上り最大:50.0Mbps
実測通信速度 下り平均速度:37.15Mbps
上り平均速度:16.91Mbps
下り平均速度:68.02Mbps
上り平均速度:12.11Mbps
下り平均速度:33.89Mbps
上り平均速度:4.42Mbps
下り平均速度:22.16Mbps
上り平均速度:7.19Mbps
サイズ 約112×67.5×15.6mm  約108mm×約72mm×約15mm 約128×64×11.9mm 74.0×74.0×17.3mm
重さ 約153g 約150g 約125g 約128g
連続通信時間 約12時間(省電力設定OFF時)
約13.5時間(省電力設定ON時)
約15時間 約9時間 約20時間
同時接続台数 最大16台 11台 最大16台 21台

※こちらの表は、スクロールできます。

平均通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

実測通信速度で見ると、もっともよいのはドコモといえるでしょう。

ちなみに、バッテリー持ちのよさを表す連続通信時間の長さではSAKURA WiFiのFS030Wに軍配が挙がるようです。

機種のサイズは各社で大きな開きはないといえそうです。

しかし、端末の重さで見ると、802ZTとSH-05Lは約150gですが、W06とFS030Wは130gを下回っています

上記を踏まえると、持ち運びやすさでは、W06もしくはFS030Wが有利であるといえるでしょう。

エリア

各社の対応エリアは下記のとおりになります。

  • ソフトバンク/SAKURA WiFi……ソフトバンクの対応エリア
  • ドコモ……ドコモの対応エリア
  • au/DTI WiMAX……auと WiMAXの対応エリア

それぞれの対応エリアはこちらで確認できますよ。

実際に見比べてみるとわかるのですが、大手キャリア3社の対応エリアはほぼ日本全国に広がっているといえます。

一方、高速通信で知られるWiMAXは山間部などに対応エリア外となっている場所が少なからずあります。

そのため、通信速度よりもつながりやすさを優先させたいのであれば、キャリア回線を利用したポケットWiFiを選ぶべきといえるでしょう。

なお、当編集部ではポケットWiFiの対応エリアについての記事をご用意しています。

ポケットWiFiの対応エリアについてより詳しいことを知ってみたい人はぜひご一読ください。

おすすめの無制限ポケットWiFi

それでは、料金やデータ容量を重視する場合は、どこのポケットWiFiがおすすめとなるでしょうか。

当編集部がおすすめするのは、次の2社となります。

当編集部おすすめのポケットWiFi

  • DTI WiMAX……実質月額が3,435円とWiMAX最安級。月間のデータ容量上限が実質無制限だから、ギガ死の心配なし!
  • SAKURA WiFi……実質月額3,805円。データ容量上限無制限で速度制限もなし。3週間のお試し利用もできる。
    ※SAKURA WiFiは現在、新規契約受付を停止しています。

それでは、それぞれの特徴を確認していきましょう。

安さ・無制限でおすすめはDTI WiMAX

料金の安さ・最大通信速度の速さ・無制限でおすすめになるのが、Dream Train Internet株式会社がサービスを提供するDTI WiMAXです。

サービス運営元 Dream Train Internet株式会社
契約期間 3年
月額料金 1ヶ月目~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目~:3,760円
3年実質月額 3,435円(キャッシュバック適用時)
3,602円(キャッシュバック非適用時)
初期費用 契約事務手数料:3,000円
解約金 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
37ヶ月目(更新月):0円
それ以降:9,500円
キャッシュバック額 最大6,000円(NTTグループカード払いの場合)
取扱機種 WX06・W06
最大通信速度 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
利用までの日数 3~7日ほど
おすすめポイント ☑キャッシュバックキャンペーンを利用しなくても月額料金がお得
☑独自の会員優待サービス「DTI Club Off」がある
☑20ヶ月利用で新機種へ乗り換えられる
現在開催中のキャンペーン NTTグループカード新規入会キャンペーン
DTI WiMAXはこんな人におすすめ!
  • 実質月額料金のお得なプロバイダで契約したい人
  • 会員優待サービスを利用したい人
  • ひとつのプロバイダで長く契約したい人

DTI WiMAXは月間データ容量を無制限で使えることが強みです。

※3日間で10GB以上使うと使用データ通信量の合計が10GBを下回るまでの間、速度制限がかかります。

ちなみにDTI WiMAXは、実質月額(月当たりの平均支払い料金のようなもの)が3,435円と、WiMAXのなかでも最安級になるプロバイダ(販売代理店)のひとつです。

9月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
28,000円
3,532円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

また、実測通信速度のよさを求めるのであれば、WX06ではなくW06を選ぶのがよいでしょう。

【WX06・W06の比較表】
機種名 WX06 W06
最大通信速度 下り最大440Mbps
上り:75Mbps
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
実測通信速度 下り平均速度:20.92Mbps
上り平均速度:3.78Mbps
下り平均速度:33.49Mbps
上り平均速度:4.16Mbps
サイズ 約111×62×13.3mm 約128×64×11.9mm
重さ 約127g 約125g
バッテリー容量 3,200mAh 3,000mAh
連続通信時間 約8.3時間 約540分(9時間)
同時接続台数 最大16台

※こちらの表は、スクロールできます。

実測通信速度が速いと、インターネットを快適に利用できる可能性が高くなります。

快適な動画視聴を楽しみたいという人は、契約時にW06を選ぶといいかもしれませんよ。

一方、WX06はQRコードでのかんたん接続など新しい機能があるので、使い勝手のいい端末がいい人はWX06を選ぶのもありですよ。

縛り期間なし・無制限でおすすめはSAKURA WiFi

最近では、契約期間縛りがないうえにデータ容量上限無制限で利用できるポケットWiFiサービスも増えてきています。

契約期間縛りなし・データ容量上限無制限のポケットWiFiのなかでおすすめとなるのは、BALDIA株式会社が運営しているSAKURA WiFiです。
※SAKURA WiFiは現在、新規契約受付を停止しています。

サービス運営元 BALDIA株式会社
契約期間 なし
月額料金 3,680円
初期費用 契約事務手数料:3,000円
2年実質月額 3,805円
契約解除料(解約金) なし
取扱機種 FS030W・ARIA2・602HW・601HW・G3000
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大187.5Mbps~150.0Mbps
利用までの日数 最短翌日~遅くとも申し込みから4日ほど
おすすめポイント ☑契約期間の縛りなく利用できる
☑3週間のお試し利用ができる
☑データ容量上限無制限で利用できる
現在開催中のキャンペーン なし
SAKURA WiFiは
こんな人におすすめ!
  • 契約期間縛りを望まない人
  • すぐにポケットWiFiを使い始めたい人
  • わかりやすい月額料金のほうが嬉しい人

SAKURA WiFiはソフトバンクポケットWiFiと同じくソフトバンク回線を利用しています。

そのため、より安い金額でソフトバンク回線のポケットWiFiを利用したいのであれば、SAKURA WiFiで契約するのがおすすめでしょう。

9月最新 月間データ使い放題のポケットWiFi実質月額
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMO とくとくBB WiMAX
評判・口コミを見る
155,160円
(3年契約)
27,600円
3,532円
SAKURA WiFi
91,320円
(縛りなし・2年利用の場合)
3,805円
STAR WiFi
92,300円
(2年契約)
3,846円
NOZOMI WiFi 無制限プラン
111,500円
(2年契約)
4,646円

※WiMAXはプロバイダのなかで実質月額がもっとも安いGMO WiMAXを取り上げています。

また、SAKURA WiFiでは、「安心全額返金保証」という3週間以内の解約であれば、契約時に支払った費用が返金されるサービスがあります。

実際の接続状況を確認したうえで契約を続けるかどうかを判断できる機会があるのは、「契約したはいいけど、思ったよりつながらなかった」などの不満を抱く可能性を減らせるのでありがたいですよね。

なお、SAKURA WiFiは契約期間縛りのないサービスなので、3週間を超えての解約でも解約金を支払う必要がありませんよ!

まとめ

ソフトバンクのポケットWiFiは割引が適用されることから、ソフトバンクスマホユーザーにはお得に利用できる可能性があるといえます。

しかし、料金が高い傾向にあるので、ポケットWiFiを安く使っていきたいのであれば、他のサービスで契約するべきでしょう。

ソフトバンク以外のポケットWiFiから契約先を選ぶのであれば、おすすめは次の2社です。

当編集部おすすめのポケットWiFi

  • DTI WiMAX……実質月額が3,435円とWiMAX最安級。月間のデータ容量上限が実質無制限だから、ギガ死の心配なし!
  • SAKURA WiFi……実質月額3,805円。データ容量上限無制限で速度制限もなし。3週間のお試し利用もできる。
    ※SAKURA WiFiは現在、新規契約受付を停止しています。

ポケットWiFiのおすすめ記事

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

ポケットWiFi(ワイモバイル)の評判・口コミは?料金・速度を他社と比較して評価

2020.07.13

ポケットWiFiをdocomoで契約するのがおすすめの人は?料金・速度を比較して解説

2020.06.30

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-09-23 13:46:39
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/202236/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!