生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiとテザリングはどっちがおすすめ?機能・速度を比較して解説

投稿日:2020-06-10 更新日:2020-11-02

テザリングとポケットWiFiの選び方それぞれの向いている人をご紹介!

「ポケットWiFiとテザリングの違いがよくわからない」

「外でパソコン使うならテザリングとポケットWiFiのどっちがいいんだろう?」

スマホのテザリング機能とポケットWiFi(モバイルルーター)は、どちらも端末一つでネットにつなげるのでよく似ていますね。

ただ、テザリングとポケットWiFiは機能こそ似ていますがどちらが向いているかは人によって違います

どちらを使うべきか迷っている人のために最初に結論をお伝えしておきましょう。

テザリングが向いている人
  • 荷物を増やしたくない人
  • 外出先でたまにスマホ以外の機器をネット接続する人
  • 契約なしですぐに利用したい人

ポケットWiFiが向いている人

  • 荷物が増えてもそこまで気にならない人
  • 外出先でも動画などの通信量が多いコンテンツをたっぷり楽しみたい人
  • できるだけ安い毎月料金でインターネットを使いたい人
  • 複数の機器を同時に利用したい人

それでもどちらのサービスで契約すべきかわからない人は、テザリングできるスマホ機種とポケットWiFiの両方を取り扱っている楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルでは1年間料金無料キャンペーンを開催しているためスマホのテザリングでもポケットWiFiでも安く使えますよ。

この記事では、スマートフォンのテザリングとポケットWiFiについて、機能の違いや設定方法をわかりやすくお伝えしていきます。

おすすめポイント

  • 1年間月額料金無料キャンペーン実施中
  • 楽天回線対応エリアなら月間データ無制限で利用できる
  • 最大26,300円分の楽天ポイント還元(スマホ契約の場合)
記事内では「ポケットWiFi」をソフトバンク・Y!mobile(ワイモバイル)のサービス名ではなく、モバイルルーターを用いたデータ通信サービスと定義しています。また、特別な断りがない場合金額はすべて税別表記となっています。各情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。

テザリングを解説!3つの接続方法

テザリングは英語でTetheringとつづり、「つなぎとめる」や「連結」という意味になります。

つまりテザリングの役割は、スマートフォンで使用しているキャリアのネットワークに、スマートフォンを経由してスマートフォン以外の機器を連結するということです。

テザリングは3つの接続方法があるのでご紹介します。

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング

それぞれの特徴を詳しく解説していきますね。

複数台と接続できる「Wi-Fiテザリング」

Wi-FiテザリングはWi-Fi通信を利用しスマートフォンと機器を接続します。

Wi-Fiテザリングの特徴

  • 複数台接続ができる
  • 数メートル離れても利用できるが、電波や障害物などの影響を受けやすい
  • 通信速度は速め

まずWi-Fiテザリングは同時に複数台接続できることが強みです。

たとえば、パソコンとプリンターを同時に使用したい人のように接続したい端末が多い人はWi-Fiテザリングがおすすめですよ。

また、Wi-Fiテザリングは電波が届く範囲がおよそ50m以内ほどと、比較的広いです。

カフェや公共施設などで、フリーWiFiスポットを利用したことがある人もいるのではないでしょうか。

フリーWiFiスポットは近くにWi-Fiルーターが見当たらなくても、Wi-Fi接続できますよね。

Wi-FiテザリングとフリーWiFiスポットは接続方法こそ違いますが、同じWi-Fi通信なので広い範囲まで電波を届けられます。

Wi-Fiテザリングの手順(iPhoneの場合)

1.「設定」の「インターネット共有」を選択

2.「ほかの人の接続を許可」をオンにする

3.接続したい機器でテザリングするスマートフォンを探す(「iPhone」「〇〇のiPhone」など)

4.「”Wi-Fi”のパスワード」を接続したい機器のパスワード欄に入力

通信速度が速い「USBテザリング」

USBテザリングはスマートフォンと機器とUSBを利用して接続します。

USBテザリングの特徴

  • 通信速度がかなり速い
  • 通信が安定してとぎれにくい
  • 基本的に接続できる機器は1台のみ

USBテザリングはUSBケーブルを利用した有線接続です。

有線接続は、スマートフォンと機器を直接接続するため、Wi-FiやBluetoothなどの無線接続と違い周囲の状況の影響をほとんど受けません

そのためテザリング接続のなかで通信速度が速く、安定感も高いです。

ただし、スマートフォンのUSB端子は基本的に1つしかありませんよね。

つまりUSBテザリングで接続できる機器は基本的に1台なので、ほかにも接続したい機器がある場合は、Wi-Fiテザリングなどと併用するといいでしょう。

USBテザリングの手順(iPhoneの場合)

1.iPhoneと接続したい機器をUSBケーブルでつなげる

2.「設定」の「インターネット共有」を選択

3.「ほかの人の接続を許可」をオンにする

4.接続したい機器のネットワーク接続で「iPhone」を選択

バッテリーの節約ができる「Bluetoothテザリング」

BluetoothテザリングはBluetoothという近距離通信を利用します。

Bluetoothテザリングの特徴

  • バッテリー消費量が少ない
  • 通信速度が遅い

Bluetoothといえばマウスやキーボードをパソコン接続したり、イヤホンとスマートフォンを接続したりするイメージがある人は多いのではないでしょうか。

じつはBluetoothテザリングでもスマートフォンとパソコンやゲーム機などの機器をつなげられるんですよ

Bluetoothテザリングの特徴としては、バッテリーの消費量が少ないことです。

たとえばiPhone4Sから採用されたBluetoothの規格は「Bluetooth 4.0+HS」といいます。

「Bluetooth 4.0+HS」は「Bluetooth LE(Low Energy)」という別名があり、節電機能がとても優れているんですよ!

最新の規格は「Bluetooth5.1」ですが、「Bluetooth 4.0+HS」から進化しており、もちろん節電機能が備わっているので安心してくださいね。

ただし、通信速度が1Mbpsとやや低いので、テキストメールのやりとり程度なら問題なく利用できますが、動画視聴などの通信量が多いコンテンツは不向きといえるでしょう。

Bluetoothテザリングの手順(iPhoneの場合)

1.「設定」の「インターネット共有」を選択

2.「設定」の「Bluetooth」を選択し、接続したい機器を選択

3.「ペアリング」をタップすると接続完了(認証コード「番号」が出ることがあります)

ポケットWiFiとテザリングの比較

ポケットWiFiとテザリングはどちらも端末とつなげられますよね。

しかし、それぞれの特徴はかなり違います。

テザリングの料金・速度は、ドコモ、au、ソフトバンクでの利用を想定しています。

 

ポケットWiFi テザリング
料金 およそ3,000円~3,500円 スマホ利用料:
およそ4,500~8,000円

テザリング利用料:
0円または500円

追加データ代1GB:1,000円

速度 ネットサーフィン◎
高画質動画〇
SNS◎
※ただしテザリングはBluetooth接続の場合かなり速度が遅くなる
メリット
  • 料金が安い
  • 無制限ポケットWiFiなら通信量を気にせず使える
  • スマートフォンだけで利用できる
  • 状況に応じて接続方法を変えられる
デメリット
  • 持ち運ぶ台数が増える
  • スマートフォン代とは別に料金を支払う
  • 使いすぎると料金が高い
  • 同時接続台数が少ない

この表は横スクロールできます。

やはり気になるのは料金ではないでしょうか。

テザリングはスマホ代だけで済むように見えますが、データ消費量が増えるため結果的に追加データ代で通信費が高額になりがちです。

一方、ポケットWiFiは追加データ代などがなく、ネット利用料金がかなり安い結果となりました。

また、料金以外の大きな違いは、「持ち運ぶ手間」と「接続台数」でしょう。

ポケットWiFiは通信専用の機器を別に持つため、データを使える量や一度に接続できる機器の数がテザリングより有利になります。

一方、ポケットWiFi端末自体を別に契約するため、持ち運びや契約が別々になってしまうといった手間がある点が大きなデメリットといえるでしょう。

ポケットWiFiとテザリングどちらを選ぶべき?

ポケットWiFiとテザリングの違いがわかっても、結局どっちを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで「テザリングが向いている人はこんな人」、「ポケットWiFiが向いている人はこんな人」のように自身に合っているのかより分かりやすくご紹介しますよ。

テザリングが向いている人

テザリングが向いている人は以下の通りです。

テザリングが向いている人

  • 荷物を増やしたくない人
  • 外出先でたまにスマホ以外の機器をネット接続する人
  • 契約なしですぐに利用したい人

それでは1つずつみていきましょう。

荷物を増やしたくない人

ポケットWiFiは電話やメールを送る機能がないので、ポケットWiFiとスマートフォン、そして接続機器を持ち歩くことになります。

ポケットWiFiはその名の通り、ポケットに入るくらいサイズが小さいですが、あまり荷物を持ち歩きたくない人にとっては邪魔になってしまうかもしれません。

「少しでも荷物を減らしたい」、「パソコンとスマートフォン以外は持ち歩きたくない」という人はテザリングが向いているでしょう。

日常的にテザリングを利用しない人

外出先でスマホ以外を接続するのはごくまれという人は、ポケットWiFiよりもテザリングのほうが向いているでしょう。

テザリングはスマートフォンの通信量を消費するので、契約している通信量を超えてしまうと追加のギガ(GB)を購入し利用できる通信量を増やすことになります。

ドコモ、au、ソフトバンクは1GB1,000円で追加購入できますが、ポケットWiFiでは利用料金が3,000円以内でも月間データ容量上限がなく利用できるサービスもあるのです!

毎月追加でギガ(GB)を購入するヘビーユーザーは、ポケットWiFiが向いていますが、たまにしかテザリングを利用しない人はテザリングで充分でしょう。

いますぐにでも利用したい人

テザリングは申し込み手続きが完了するとすぐに利用できます。

各サービスによるが数分で利用できるようになるサービスもある。



ポケットWiFiは工事が不要のため、固定回線と比べると早い期間で利用できるようになりますが、それでも端末が発送されてから自宅まで到着するのを待つことになりますよね。

たとえば、引越し先にインターネットの設備がなくてすぐにでもパソコンを使いたいというような人はテザリングを利用した方がいいでしょう。

ポケットWiFiが向いている人

つぎにポケットWiFiが向いている人の特徴は以下の通りです。

ポケットWiFiが向いている人

  • 荷物が増えてもそこまで気にならない人
  • 外出先でも動画などの通信量が多いコンテンツをたっぷり楽しみたい人
  • できるだけ安い毎月料金でインターネットを使いたい人
  • 複数の機器と同時に利用したい人

それでは1つずつみていきましょう。

動画などの通信量が多いコンテンツを楽しみたい人

外出先で通信費が多いコンテンツを楽しみたい人はポケットWiFiが向いています。

そのなかでも、毎日何時間も動画を見るようなヘビーユーザーは通信量が無制限のポケットWiFiをおすすめしますよ。

毎月の通信量に上限があるポケットWiFiは、上限を超えてネットを使うとスマホと同じように速度制限になってしまいます。

快適にたっぷり動画視聴を楽しみたい人は、楽天アンリミットのような容量無制限で使えるポケットWiFiがおすすめですよ。

ただし、1日~数日で何十GBも使うような日常的でない通信を行った場合は速度制限される可能性もあるようです。


できるだけ安い料金でインターネットを使いたい人

ポケットWiFiは固定回線と違い、工事不要で電源を入れるだけで使えるようになります。

そのため、工事費用分ポケットWiFiのほうが基本的に安くなります。

固定回線の工事費用もキャンペーンによって無料になる場合があります。



ポケットWiFiと固定回線の月額料金は、最安価格を比べるとそれほど差がないことがあります。

しかし、固定回線の最安プランは、契約数が決まった集合住宅(マンション)プランであることが多いです。

固定回線の戸建てプランは、ほぼ確実にポケットWiFiの月額より1,000~2,000円ほど高くなるでしょう。

ポケットWiFi 固定回線(光回線)
工事費用 0円 7,600円~18,000円
※キャンペーンで無料になる場合あり
月額 およそ3,000円~3,500円 戸建て:およそ4,500~5,500円
集合住宅:およそ3,000~4,500円

この表は横スクロールできます。

「家でもインターネットを利用したいけど固定回線はちょっと高いな……」という人はポケットWiFiがおすすめです。

複数のデバイスと同時に利用したい人

パソコンだけではなく、ゲーム機やプリンターなど複数の機器と接続したい人もポケットWiFiがおすすめです。

たとえばiPhoneでテザリングした場合は5台しか同時に接続できません。

しかし、楽天モバイルアンリミットのポケットWiFiなら倍の10台以上同時に接続できます

ひとり暮らしで使うなら10台もあれば充分といえそうですよね。

また、ポケットWiFiは複数台接続することを前提としています。

スマートフォンのテザリングだと接続台数が増えると重くなるだけでなく、バッテリーの消耗も早くなってしまいます。

いろんな機器と接続したい人はポケットWiFiのほうが向いていますよ。

迷ったら楽天モバイルアンリミットがおすすめ

「テザリングとポケットWiFiはわかったけど、どこで契約すればいいのかわからない」という人もいるでしょう。

どこにするか決められない人は楽天モバイルアンリミットがおすすめです。

まず楽天アンリミットの特徴をご紹介しますね。

サービス運営元 楽天モバイル株式会社
月額料金 1年間0円(通常料金2,980円)
初期費用 契約事務手数料 3,000円
(スマホの場合:契約後楽天ポイントで還元)
取り扱い機種

モバイルルーター:

Aterm MP02LN、Aterm MR05LN RW

スマートフォン:

Rakuten Mini、AQUOS sense3 plus、Galaxy A7、OPPO A5 2020など

キャンペーン
  • 料金1年間無料
  • 最大21,300円分の楽天ポイント還元

楽天モバイルアンリミットの特徴はなんといっても、1年間利用料金(2,980円)が無料になるキャンペーンです。

初月や2ヶ月目までは利用料無料のキャンペーンをおこなっているポケットWiFiはありますが、1年間も無料で利用できるものはほかにありません

また、利用できる機種はモバイルルーターとスマートフォンがあるので、ポケットWiFiを利用したい人とテザリングを利用したい人のどちらでもおすすめですよ。

それではおすすめ機種をご紹介しますね。

楽天モバイルで購入契約できるポケットWiFiの機種は2つだけです。

通信速度の速さにこだわりたいなら「Aterm MR05LN RW」、料金の安さなら「Aterm MP02LN」がおすすめですよ。

もし、スマートフォンのテザリングを使いたいという人は、端末代金が17,000円(一括)ですが15,000円相当の楽天ポイントが受け取れるGalaxy A7もおすすめですよ。

また、楽天モバイルアンリミットではオンライン契約で3,000ポイント、事務手数料3.300円相当分のポイントプレゼントキャンペーンがおこなわれています。

さきほどご紹介したGalaxy A7をオンライン契約で申し込むとなんと21,300ポイントも還元されるのです!

楽天市場などの楽天サービスを利用している人はポイントを狙って契約するのもいいかもしれませんよ。

※最大21,300ポイントの還元は「Rakuten Link」という通信アプリの利用が必要です。そのため、ポケットWiFiの契約ではポイント還元がされません。ご注意ください。

楽天モバイルアンリミットはスマートフォンが多く用意されているので、価格や性能、ポイント還元などから自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

まとめ

テザリングとポケットWiFi、それぞれの向いている人を改めて紹介しますね。

テザリングが向いている人

  • 荷物を増やしたくない人
  • 外出先でたまにスマホ以外の機器をネット接続する人
  • 契約なしですぐに利用したい人


ポケットWiFiが向いている人

  • 荷物が増えてもそこまで気にならない人
  • 外出先でも動画などの通信量が多いコンテンツをたっぷり楽しみたい人
  • できるだけ安い毎月料金でインターネットを使いたい人
  • 複数の機器を同時に利用したい人

契約する前に「こういう使い方をしたいな」、「この条件は絶対に外せないな」と考え、自身の利用環境に合うものを選ぶといいでしょう。

また、どこで契約すればいいのかわからないという人は楽天モバイルアンリミットがおすすめですよ。

楽天モバイルアンリミットは、ポケットWiFiとテザリングができるスマートフォンの両方を用意しています。

テザリングとポケットWiFiどちらが自分に向いているのか見極めて、楽天モバイルアンリミットでお得に契約することがおすすめですよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事はこちら

ポケットWiFiの仕組みをカンタン図解。料金・レンタル・速度の疑問も解決します

2020.07.14

ポケットWiFiの使い方は電源を入れるだけ!?スマホ・パソコンの接続方法を図で解説

2020.06.16

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-02 16:12:32
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/200533/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!