生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiでスマホ代は節約可能!料金比較・テザリングとの違い・接続方法も解説

投稿日:2020-04-24 更新日:2020-09-15

ポケットWiFiでスマホ代は安くなる!

緊急事態宣言などで家にいる時間が長いと、スマホで動画見たりゲームをする時間が増えてしまいますよね。

その結果、普段より通信料が高くなったり通信制限に引っかかったりすることも増えてしまうのではないでしょうか。

「通信費を節約してデータもいっぱい使いたい!」という場合は、ポケットWiFiとスマホを一緒に使うのがおすすめです。

なぜなら、ポケットWiFiをスマホと併用することで、月々のスマホ代を安くできるからです。

さらにポケットWiFiを上手に選べば、下記の例のように毎月データ量もずっと多く使えるようになりますよ。

  • LINEモバイル(格安SIM)の最安プラン+それがだいじWiFi(ポケットWiFi)
    月額合計:4,350円
    月間データ上限:150GB
  • ドコモギガホ2(大容量)プラン
    基本月額:6,980円
    月間データ上限:60GB(ただしキャンペーンが終了すると上限30GB)

3大キャリアのスマホを、少ないデータ容量プランで契約してポケットWiFiと組み合わせるだけでも月々のスマホ代が安くなることに間違いはありません。

しかし、格安SIMとポケットWiFiの組み合わせなら、さらに通信費を安くできますよ!

この記事を通してポケットWiFiとスマホを併用するべき理由を知って、通信費をお得にする知識を学んでいきましょう。

当編集部がおすすめするポケットWiFi/格安SIM

  • おすすめのポケットWiFi
    THE WiFiの公式サイトを見る!……3つの回線が利用できるポケットWiFi!
  • おすすめ格安SIM
    LINEモバイル……取り扱いSIMが3回線から選べるので、元のキャリアから乗り換えやすい
    OCNモバイル ONE……ドコモ回線対応。MNP乗り換えでスマホが格安で買い替えられる!

※2020年8月現在、テレワークなどでポケットWiFiの需要が急速に高まったことからレンタル端末の在庫切れが発生しています。最新の在庫情報は公式サイトをご確認ください。

記事内では「ポケットWiFi」をソフトバンク・Y!mobile(ワイモバイル)のサービス名ではなく、モバイルルーターを用いたデータ通信サービスと定義しています。また、特別な断りがない場合金額はすべて税別表記となっています。各情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。

おすすめのポケットWiFiはTHE WiFi!

ポケットWiFiにはWiMAXやどんなときもWiFiなどさまざまなサービスがありますが、当編集部がおすすめするのはTHE WiFiというポケットWiFiになります。

THE WiFiはスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営しているポケットWiFiサービスです。

サービス運営元 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
契約期間 2年
基本料金 1ヶ月目:3,480円の日割り
2~3ヶ月目:3,480円
4ヶ月目以降:3,842円

(THE WiFiプランの場合)
初期費用 0円
2年実質月額 3,651円(THE WiFiプランの場合)
契約解除料(解約金) 1ヵ月目~24ヵ月目:9,800円
25ヵ月目以降:0円
取扱機種 U2s
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:150Mbps
上り最大;50Mbps
利用までの日数 最短翌日~遅くとも申し込みから4日ほど
THE WiFiのここがおすすめ!
  • トリプルキャリア対応で日本全国のほとんどの場所でつながりやすい
  • 全国150,000ヵ所以上のWiFiスポットも利用できる
  • 平日正午までに申し込めば即日発送してもらえる
現在開催中のキャンペーン なし
THE WiFiはこんな人におすすめ!
  • ほとんどの場所でつながりやすいポケットWiFiが欲しい人
  • できるだけ早くポケットWiFiを使いたい人

THE WiFiはクラウドSIMというその場でもっともつながりやすい回線に自動的につながる新しいシステムを利用しています。

そのため、対応エリアの広さやつながりやすさにおいては群を抜いているといえます。

ちなみに、THE WiFiを「THE WiFiプラン」という料金プランで契約すると、全国15万ヵ所以上のWiFiスポットも利用可能です。

もしモバイルルーターを忘れても多くのWiFiスポットが使えれば外でも快適にネットがしやすいですよね。

THE WiFiについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

THE WiFiの月額料金などをわかりやすく解説しているので、THE WiFiが本当にお得なポケットWiFiであるのか知りたい人はぜひご一読ください。

ポケットWiFiとスマホは併用するべきか?

端末ひとつでさまざまなことができるスマートフォン(スマホ)。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアにはデータ容量が大容量となっているプランもあることから、大容量プランで契約している人も多いかもしれませんね。

結論をいうと、ポケットWiFiを契約すれば、スマホの大容量プランよりも通信費はお得になるんですよ!

スマホプランの月額料金を確認してみよう

ポケットWiFiを契約したほうが大容量プランよりも通信費がお得になる理由を知るためには、まずは3大キャリアのスマホプランの月額料金がいくらするのかを確認していきましょう。

【3大キャリアのスマホプランの月額料金一覧表】
キャリア名 プラン名 月額料金 データ容量
ドコモ ギガホ2 定期契約なし:7,150円
定期契約あり:6,980円
60GB(キャンペーン終了で30GB)
ギガライト 定期契約なし
1GB:3,150円~7GB:5,980円
最大7GB
au auデータMAXプラン Pro 5,480円 上限なし
※テザリングなどのデータ容量は合計30GBまで
auフラットプラン20N 5,500円~6,500 20GB
auフラットプラン7プラスN 3,480円 7GB
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 1GB:1,980円~
~7GB:4,480円
7GB
ソフトバンク メリハリプラン 8,480円 50GB
ミニフィットプラン 1GB:3,980円
~5GB:7,480円
5GB

どのキャリアを見てもわかりますが、データ容量の大きなプランは月額料金がほぼ6,000円以上と高額ですよね。

キャリアのスマホプランと比較すると、ポケットWiFiのほうがかなりお得に利用できるんです。

節約するならデータ容量追加料金も注意

「大容量プランで契約していないのに、毎月のスマホ代が高い」という人は、「速度制限解除のためにデータ容量(ギガ)の追加購入」をしていませんか?

キャリアによりデータ容量購入サービス名は異なりますが、データ容量1GBの購入に1,000円かかることに違いはありません。

つまり、通信速度制限解除のためだけにデータ容量追加をおこなうと、データ容量追加した回数×1,000円分月額料金が高くなっていくといえます。

ポケットWiFiとスマホを併用するメリット

では、ポケットWiFiとスマホを併用するメリットには何があるのでしょうか。

ポケットWiFiとスマホを併用するメリットには、次の5つが挙げられます。

ポケットWiFiとスマホを併用するメリット

  • スマホ代を節約できる
  • 通信制限にかかりにくくなる
  • 外でも速度制限を気にせずWiFi通信が楽しめるようになる
  • サービスによってはセットプランでスマホ代が割引になる
  • スマホ以外の機器も出先でネットに繋げられる

このなかでも、通信費をお得にしたいと思っている人にとっては、4つ目が気になるのではないでしょうか。

ポケットWiFiとスマホのセットプランとして有名なのは、WiMAXの「auスマートバリューmine/ギガMAX月割」です。

auスマートバリューmineはauのスマホが最大で月額1,000円、ギガMAX月割はUQモバイルのスマホが月額500円ずっと割引されるWiMAXのセットプランになります。

ポケットWiFiの併用を考えるときは、セットプランの有無やお使いのキャリアのスマホが割引対象なのかも確認しておくと良いでしょう。

ポケットWiFiとスマホを併用するデメリット

一方、ポケットWiFiとスマホを併用するデメリットには以下の2点が挙げられます。

ポケットWiFiとスマホを併用するデメリット

  • 2種類の端末を持ち歩かなければならない
  • スマホとポケットWiFiの通信費が別々に発生する

スマホとポケットWiFiの2台持ちは外出時に荷物を持ちたくない人とってはネックですよね。

また、ポケットWiFiを使うことでスマホ自体のバッテリーは長く持つようになりますが、充電の手間も増えてしまいます。

さらに、別々にスマホとポケットWiFiで別々に通信費が発生すると支払いの手間もかかります。

ポケットWiFiとスマホを併用するうえでは、機器の取り扱いと支払いが少し面倒になってしまう、という点に注意しましょう。

ポケットWiFiとスマホのテザリングを比較

「スマホ以外の機器をつなぐためならポケットWiFiじゃなくてテザリングでもいいのでは?」と思っている人もいますよね。

テザリングはとても簡単に利用できることが魅力ですが、スマホ以外の端末をしばしばネットにつなぐのであれば、おすすめの方法とはなりえません。

テザリングがおすすめとならない理由はいくつか挙げられるのですが、もっとも大きな理由としては次の2つの可能性があるためです。

  • スマホが速度制限に引っかかってしまう
  • 容量追加でかえってスマホ代が高くなってしまう

それでは、基本的なことから解説していきますね。

テザリングとは何?

テザリングとは、一言で説明すると、「スマホをWiFiルーターとして使用して、パソコンなどをネット接続する方法」のことです。

ちなみに、iPhoneでは「インターネット共有」と表現されます。

一口にテザリングと言っても、接続方式の違いで3種類に分けられます。

テザリングの種類

  • WiFiテザリング……WiFiを使った無線通信によるテザリング。一般的に「テザリング」といえばこの接続方法を指す。
  • USBテザリング……USBケーブルで接続しておこなう有線接続スタイルのテザリング。通信速度が速くなるが、複数端末の同時接続ができない。
  • Bluetoothテザリング……Bluetoothを利用したテザリング。パスワード設定が不要なのが強み。

接続方式に違いはありますが、メリット・デメリットは次のようにまとめられるでしょう。

ポケットWiFiと比較したテザリングのメリット・デメリット

テザリングとポケットWiFiを比較すると、次のようなメリット・デメリットがあるといえます。

【ポケットWiFiとテザリングの比較表】
ポケットWiFi テザリング
メリット
  • サービスによってはデータ容量無制限で利用できる
  • スマホのバッテリーに影響は与えない
  • スマホさえあれば利用できる
  • キャリアによっては無料で使えることもある
デメリット
  • ポケットWiFiの端末がスマホと別で必要
  • スマホと別で料金を支払わなければなければならない
  • ギガ死しやすくなる
  • バッテリー残量が減りやすくなる

テザリングの良いところは、スマホ1台あれば、すぐにインターネットを利用できることでしょう。

また、ドコモとauでは無料で使えるので、別途オプション料金を支払う必要がありませんそのため、手軽に使えることも魅力です。

しかし、良くない点としては、テザリングはスマホのギガを消費するので、スマホのデータ容量が圧迫され速度制限がかかる、いわゆるギガ死してしまいやすくなってしまうことが挙げられます。

さらに、テザリング時はスマホが常に通信状態となるので、バッテリーの消費も著しくなります

バッテリー消費が著しいということは、回り回ってスマホのバッテリーパック自体の寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。

つまり、ちょっとしたネット利用をするだけならスマホのテザリングの利用が。

心ゆくまでネットを楽しみたいのであれば、ポケットWiFiの使用が、お財布とスマホのバッテリーパックに優しくなるといえそうですね。

なお、ポケットWiFiとテザリングについてはこちらの記事で詳しく解説していますよ。

接続方法

ポケットWiFiとスマホを併用するのであれば、気になるのはふたつの接続方法ではないでしょうか。

スマホとポケットWiFiの接続は次の手順で誰でも簡単にできますよ!

スマホとポケットWiFiの接続手順

  1. スマホの設定アプリをタップ
  2. インターネット接続の管理画面で利用したいポケットWiFiのSSID(スマホの名前のようなもの)を選択
  3. パスワード入力画面に切り替わるので、対応するパスワードを入力
  4. 接続されたことを示すアイコンなどが表示されたら、接続完了!

パスワード入力の段階での入力ミスさえ気を付ければ、1分とかからずに接続完了までいけるでしょう。

そうはいっても、「ポケットWiFiのSSIDとパスワードってどこでわかるの?」という人もいるかもしれませんよね。

ポケットWiFiのSSIDとパスワードは画面ありの機種の場合は、設定表示画面などで。

画面なしの機種の場合は、本体に貼られているラベルテープなどで確認できますよ!

SSIDやパスワードの位置

スマホ料金は格安SIM乗り換えでさらに安くなる

ポケットWiFiとの併用でスマホ代が安くなるとはいえ、3大キャリアのスマホ料金自体は決して安いものではありませんよね。

「ポケットWiFiを使ってもキャリアのスマホ料金が安くない。もっとスマホ料金自体を安くする方法はないのか……」と考えているのであれば、格安SIMへ乗り換えもおすすめです

格安SIMとキャリアのポケットWiFi代込みの月額料金を比較

格安SIMへ乗り換えも選択肢になるといわれても。

「結局いくら安くなるの?」と思いますよね。

そこで、当編集部は3大キャリアとこの記事でご紹介する格安SIM2社をそれがだいじWiFi(月額3,250円)と併用した場合の月額料金を比較してみました。

比較結果はこちらの表をご覧ください。

【5社の月額料金総額比較表】
キャリア名 プラン名 月額料金 料金内訳
ドコモ ギガライト定期契約あり 6,230円 2,980円(ギガライト1GB)+3,250円
au ピタットプラン(新auピタットプランN) 5,230円 1,980円(ピタットプラン1GBの月額料金)
+3,250円
ソフトバンク ミニフィットプラン 7,230円 3,980円(ミニフィットプラン1GBの月額料金)
+3,250円
LINEモバイル 音声通話SIM
500MBプラン
4,350円 1,100円(音声通話SIM500MBの月額料金)
+3,250円
OCNモバイルONE 音声対応SIM
1GB/月コース
4,430円 1,180円(音声対応SIM1GB/月コースの月額料金)
+3,250円 

※この表はスライドできます

最安値のスマホ料金で求めたものの、3大キャリアはいずれも月額料金総額が5,000円以上してしまいます

一方、格安SIMの音声対応SIMはどちらも4,000円代で収まっています。

つまり、ポケットWiFiとスマホを併用してさらに通信費全体の値下げも考えるのであれば、格安SIMへ乗り換えがおすすめといえるのです!

おすすめ格安SIM

ポケットWiFiにさまざまなサービスがあるように、格安SIMにもさまざまなサービスがあります。

とはいえ、「格安」と付くことから、「安かろう悪かろうなんてことないよね?」と不安に思って乗り換えをためらっている人もいるかもしれませんよね。

格安SIMでよく心配されるのが「ネットの通信速度」ですが、ポケットWiFiを使うことで混雑時でも通信速度の低下を抑えてネットが使えますよ。

ここでは、料金の安い人気格安SIM2社をご案内していきます。

当編集部おすすめの格安SIM

  • LINEモバイル……取り扱いSIMが3回線から選べるので今使っているキャリアから乗り換えやすい。
  • OCNモバイル……ドコモ回線対応。人気のスマホが安く買える。

では、それぞれのポイントを押さえましょう!

LINEモバイル

料金プラン 音声通話SIM
基本月額 1,100円(500MB) 1,480円(3GB) 2,200円(6GB) 3,200円(12GB)
データフリーオプション LINEデータフリー(月額0円)
SNSデータフリー(月額280円)
SNS音楽データフリー(月額480円)
データフリーオプション備考
  • LINEデータフリー……LINE利用時のデータ通信量がゼロになる
  • SNSデータフリー……LINE・Twitter・Facebook利用時のデータ通信量がゼロになる
  • SNS音楽データフリー……LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロになる
特典
  • 最大2ヶ月0円&データフリーオプション2ヶ月無料キャンペーン
  • 最大10,000円相当!夏のWプレゼントキャンペーン
  • Visa LINE Payクレジットカードで月額利用料6ヶ月間20%還元キャンペーン

(「最大2ヶ月0円~」と「夏のWプレゼントキャンペーン」は3GB以上のプランが対象)

通信速度 平均速度:23.73Mbps
LINEモバイル : おすすめポイント
  • LINEなどのSNSがデータ量を気にせずに使える
  • 最大2ヶ月0円&データフリーオプション2ヶ月無料キャンペーン中!
LINEモバイル がおすすめなのはこんな方
  • とにかくLINEがたくさん使えてスマホ代を安くしたい方
  • 毎月の料金を安くしたい方

LINEモバイルはLINEモバイル株式会社がサービス提供をする格安SIMです。

SNSサービスの会社の回線だけあって、SNSのデータ通信量を消費ギガ数にカウントしない、いわゆるカウントフリーのオプションが付いていることが魅力です。

また、LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3回線それぞれのSIMカードを選べます。

スマホによっては対応していない回線のSIMもありますが、LINEモバイルは3キャリア回線のSIMを取り扱っているためどの大手キャリアからも乗り換えやすくなっています。

ちなみに、音声対応SIMで3GB以上のプランで契約するとお得なキャンペーンを適用可能ですよ!

OCNモバイルONE

料金プラン 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
基本月額 1,180円 1,480円 1,980円 2,880円 4,400円 5,980円
月額備考 OCN光利用者ならセット割で毎月200円割引
通信速度 平均速度:39.24Mbps
OCNモバイルONE : おすすめポイント
  • セール開催時には人気のスマホがお得に買える
  • 音楽配信サービスを対象としたカウントフリーオプションがある
OCNモバイルONEがおすすめなのはこんな方
  • 乗り換えと一緒にスマホを安く買い替えたい方
  • 元々ドコモを使っていて安心できる格安SIMに乗り換えたい方

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズ株式会社がサービスを提供している格安SIMです。

OCN モバイル ONEはスマホの人気機種を特別価格で販売するセールをたびたび開催しています。

そのため、人気機種を格安で買い替えたいと考えている人は、OCN モバイル ONEのセールを利用するのがおすすめです!

当編集部でも、OCNモバイルONEのセール情報には注目しているので、セール情報についてはこちらからご確認ください。

OCN モバイル ONEには「MUSICカウントフリー」という音楽配信サービス利用時のデータ通信量をカウントフリーとしてくれるオプションもあります。

スマホを利用して音楽をストリーミング再生することが多いという人は、OCNモバイルONEで契約して、MUSICカウントフリーオプションに加入するとのもありかもしれませんね。

まとめ

スマホ代を安くしたいのであれば、ポケットWiFiを併用することが肝心といえます。

ポケットWiFiとスマホを併用するのであれば、おすすめの組み合わせは下記のようになるでしょう。

当編集部がおすすめするポケットWiFi/格安SIM

  • おすすめのポケットWiFi
    THE WiFiの公式サイトを見る!……3つの回線が利用できるポケットWiFi!
  • おすすめ格安SIM
    LINEモバイル……取り扱いSIMが3回線から選べるので、元のキャリアから乗り換えやすい
    OCNモバイル ONE……ドコモ回線対応。MNP乗り換えでスマホが格安で買い替えられる!

ポケットWiFiと格安SIMを上手に組み合わせて、通信費全体をグッと押し下げてお得にインターネットを楽しんでくださいね。

ポケットWiFiとスマホのおすすめ記事

ポケットWiFiとテザリングはどっちがおすすめ?機能・速度を比較して解説

2020.06.10

【2020年10月】スマホを本体のみ格安購入する方法!今おすすめのSIMフリー機種6選

2019.07.12

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-09-15 18:38:51
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/196790/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!