生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiは容量無制限プランでレンタルできる!おすすめサービス徹底解説

投稿日:2020-04-21 更新日:2020-09-15

ポケットWiFiの無制限レンタル。おすすめサービスと選び方は?

「急にテレワーク勤務することになったけど家に通信環境がない……」

「旅行に行く間だけポケットWiFiを使いたい!」

上記のような人は、ポケットWiFiを無制限プランで短期間レンタルするか、契約期間縛りがないサービスを利用するのがおすすめです。

ポケットWiFiを使うには、購入方式か端末レンタル方式のサービスで契約することが一般的です。

1ヶ月ほどの利用なら期間縛りなしのポケットWiFiをレンタルしたほうが、月額を払い続けたり途中解約の違約金を払ったりする必要がないため総支払額が安くなるといえます。

そこでこの記事では、利用期間ごとにおすすめの国内向け端末レンタル方式のポケットWiFiをご紹介していきますね。

またレンタルするうえで知っておきたいメリットや注意点、選び方もわかりやすくお伝えしていきます。

この記事を読んで、あなたの目的に合ったポケットWiFiを見つけてくださいね。

おすすめの国内向けレンタルポケットWiFiサービス
記事内ではポケットWiFiをモバイルルーターを用いたデータ通信サービスと定義しています。また、特別な断りがない場合金額はすべて税別表記となっています。各情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。

国内向けレンタルポケットWiFiとは?

レンタルポケットWiFiとは、端末を購入するのではなく、一定の期間借りるという形で利用するポケットWiFiサービスを指していいます。

ポケットWiFiのレンタルというと、『イモトのWiFi』のような海外での利用を前提としたサービスが多いですが、日本国内の電波にのみ対応している端末をレンタルしているサービスもあります。

こうしたサービスを海外用のレンタルサービスと区別するために日本国内向けのサービスを「国内向けレンタルポケットWiFi」と呼ぶこともあるのです。

じつは、「国内向けレンタルポケットWiFi」と一口にいっても、実際はふたつの形式に分けられるんですよ。

国内向けレンタルポケットWiFiの形式

  • 契約期間縛りあり……どんなときもWiFiなど
    月額が割安、トリプルキャリア回線対応でつながりやすいサービスあり
  • 契約期間縛りなし……縛りなしWiFi(縛りなしプラン)など
    1日から利用期間を選べる、解約金不要

現在、国内向けのレンタルポケットWiFiでよく話題になっているのはどんなときもWiFiのような無制限・契約期間縛りありのサービスです。

上記のようなサービスは多くの場合で2年間の契約期間が定められているため、解約しづらいといえます。

しかし、割安な月額やドコモ・au・ソフトバンク回線で通信できてつながりやすいといった優れた特徴を持つサービスもあります

一方、レンタル形式・契約期間縛りなしのポケットWiFiには契約期間が定められていないため解約金が無料となっているサービスが多いです。

そのため、ポケットWiFiが必要なくなったら解約しやすいのが大きなメリットといえます。

また、契約期間縛りなしポケットWiFiを探すなら、「WiFiレンタルどっとこむ」のように短期間レンタル専門でサービスを提供している会社もおすすめです。

レンタル専門サービスでポケットWiFiをレンタルすれば、年単位や月単位ではなく日単位での利用も可能ですよ。

つまり、レンタル形式・契約期間縛りなしのポケットWiFiは、利用期間でサービスを自由に選べるのが特徴です。

国内向けレンタルポケットWiFiの選び方

国内向けレンタルポケットWiFiを探すうえでは、次の3つのポイントを押さえることが重要といえます。

国内向けレンタルポケットWiFiを探す3つのポイント

  • なるべくデータ容量上限のないプランを選ぶ
  • 使いたい期間の料金を確認する
  • 契約可能機種の新しさも確認する

それでは、それぞれの細かい要点を確認していきましょう。

なるべくデータ容量上限のないプランを選ぶ

レンタルポケットWiFiサービスのプランには、無制限プランとデータ容量上限のあるプランがあります。

しかし快適に使うためには、なるべくデータ容量上限のないプランを選んだほうがよいでしょう。

なぜなら、データ容量に上限があると、上限オーバーで通信速度制限が発生してしまい、快適な通信速度の利用が難しくなってしまうからです。

データ容量の上限は契約する機種ごとに設定されているサービスもあるので、契約する前に、利用したい機種がどんな料金プランに対応しているかを確認するようにすると良いでしょう。

使いたい期間の料金を確認する

また、レンタルポケットWiFiを利用するうえでは、使いたい期間の料金を確認しておくことも欠かせません。

なぜなら、レンタル専門サービスは長期利用の場合の料金が安くない傾向にあるからです。

グローバルモバイルには、「※13日間以上のご利用の場合、マンスリー(1ヶ月)プランの方がお得になります。」というただし書きがあります。

しかし、マンスリープランの料金は6,000円~7,500円もします。

一方、2年契約の縛りありレンタルポケットWiFiの場合、月額は3,500円~4,000円ほどです。

つまり、ポケットWiFiを長期間レンタルして利用したいのであれば、短期間レンタルサービスは価格の面でおすすめできません。

長期間レンタルなら、このあとご紹介する1ヶ月以上の長期利用向けのサービスをおすすめします。

契約可能機種の新しさも確認する

また、できれば契約したいサービスで利用できる機種がいつ発売されたのかも把握しておきたいといえます。

なぜかというと、契約できる機種が古い場合、最新の通信規格に対応しておらず接続が安定しないなど、利用上の不具合を感じやすくなってしまうからです。

せっかくお金を払って利用するのであれば、最新の通信規格に対応して快適な通信速度の出るポケットWiFiを利用したいですよね。

快適な通信速度の出るポケットWiFiを望むのであれば、少し手間はかかっても利用可能機種の発売年を確かめてみることをおすすめします。

おすすめの国内向けレンタルポケットWiFiサービス

当編集部がおすすめする国内向けのレンタルポケットWiFiサービスは次の3つです

おすすめのレンタルポケットWiFiサービス

  • 2週間以内の短期利用の場合
    WiFiレンタルどっとこむ
  • 1ヶ月以上の長期利用の場合
    縛りなしWiFi(縛りなしプラン)
    SAKURA WiFi

それぞれのおすすめポイントをご紹介していきますね。

2週間以内の短期利用の場合

2週間以内の短期間での利用の場合、おすすめは1日からレンタルできるレンタル専門サービスでの契約となります。

レンタル専門でサービス提供を行うポケットWiFiは数多くありますが、当編集部のおすすめは、「WiFiレンタルどっとこむ」です。

9月現在、新型肺炎の影響によるユーザー急増のため在庫切れが多発しているようです。最新の在庫状況については必ず公式サイトをご確認ください。

料金比較でおすすめは「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむは株式会社ビジョンが運営するレンタル専門のポケットWiFiサービスです。

サービス名 WiFiレンタルどっとこむ
運営元 株式会社ビジョン
日額料金 400円~1,500円
取り扱い機種
  • ソフトバンク回線
    801ZT
    501HW
    601HW など
  • WiMAX
    W06 など
  • au回線
    FS030W など
送料 発送料
1台500円
2台以上1000円(上限4台まで)
返却手数料

  • 宅配返却:お客様負担(利用運送会社の送料)
  • 空港返却
  • 1台500円
    2台以上1000円(上限4台まで)

  • ポスト返却:470円

WiFiレンタルどっとこむはレンタル料金の安さでおすすめです。

代表的なポケットWiFiレンタルサービスと料金を比較すると次のとおりです。

【短期レンタルサービス3社比較表】
サービス名 無制限プラン 日額料金 機種の豊富さ
WiFiレンタルどっとこむ あり 400円~1,500円
グローバルモバイル あり 480円~580円
WiFi東京レンタルショップ あり 400円

※こちらの表は、スクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむは、ソフトバンク・WiMAX・auの3つの回線に対応した機種を取り扱っています

このうち、無制限プランになっているのはソフトバンク回線・WiMAX回線に対応した機種です。

WiMAX回線機種は通信速度性能が高いため、サクサク高画質動画を見たり重いファイルをやりとりしたい人はWiMAX機種がおすすめです。

また、レンタルWiFiどっとこむは自分に合った端末の受け取り・返却方法が選べますよ。

1ヶ月以上の長期利用の場合

2週間~1ヶ月以内での利用を考える場合、レンタル専門サービスのマンスリープランでの契約が選択肢となるでしょう。

しかし、すでにお伝えしたように、マンスリープランでの契約はあまりお得ではないといえます。

そのため、1ヶ月以上ポケットWiFiをレンタル利用したいのであれば、縛りなしWiFiかSAKURA WiFiがおすすめとなるでしょう。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiはフォン・ジャパン株式会社が運営しているポケットWiFiサービスです。

縛りなしWiFiには「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」がありますが、縛っちゃうプランはその名の通り契約期間縛りがあるので、数ヶ月だけ契約するなら縛りなしプランがおすすめです。

サービス名 縛りなしWiFi
運営元 フォン・ジャパン株式会社
月額料金
  • 通常プラン:3,300円
  • ライトプラン:3,000円
  • WiMAXプラン:4,300円
取り扱い機種
  • Softbank
  • 801ZT
    601HW
    FS030W

  • WiMAX
  • W06
    W05
    W04

初期費用 契約事務手数料:3,000円

縛りなしWiFiは縛りなしプランであれば、1ヶ月使えば解約金不要で解約できます

このうち月間データが無制限なのは通常プランとWiMAXプランです。

ただし、通常プランは1日あたり2GB以上使うとその日は速度制限になってしまいます。

そのため、1日の通信量が2GBを超える場合はWiMAXプランのほうがよいでしょう。

縛りなしWiFiの詳しいお話はこちらをご確認ください。

SAKURA WiFi

※SAKURA WiFiは現在、新規契約受付を停止しています。

SAKURA WiFiはBALDIA株式会社が運営しているポケットWiFiサービスです。

サービス名 SAKURA WiFi
運営元 BALDIA株式会社
月額料金 3,680円(クーポン価格)
取り扱い機種 FS030W
ARIA2
602HW
601HW
G3000
初期費用 契約事務手数料:3,000円

SAKURA WiFiの特徴は縛り期間がないことと、21日間の全額返金お試し利用ができることです。

実際につながるか不安だからまずお試し利用してから契約したいという人にはぴったりですね。

SAKURA WiFiは契約時にクーポンコードを入力することで月額料金が4,500円から3,680円に割引されます

クーポンコードはよくある質問のページに記載されていますよ!

国内向けレンタルポケットWiFiを利用するメリット

国内向けレンタルポケットWiFiを利用するメリットは次の5点です。

国内向けレンタルポケットWiFiを利用するメリット

  • 最短1日からレンタルできる
  • 無制限プランがあるサービスもある
  • サービスによっては自宅以外の場所でも受け取れる
  • 解約金不要で解約できる
  • 返却が簡単

それぞれの理由をわかりやすくお話していきますね。

最短1日からレンタルできる

レンタル専門のポケットWiFiサービスを利用すれば、最短1日から利用可能です。

例えば「WiFiレンタルどっとこむ」というレンタルポケットWiFiサービスの場合、データ容量上限無制限の端末を日額400円~で利用できます。

最短1日からレンタルできるのであれば、入院時や出張などでの短期間利用を目的としていても契約しやすいですよね。

最短1日からレンタルできるおすすめのレンタルサービスを知りたい人はこちらからどうぞ!

無制限プランがあるサービスもある

ポケットWiFiには、月間データ容量上限が定められているサービスと無制限で使えるサービスがあります。

契約期間縛りのない国内向けレンタルポケットWiFiでもデータ容量上限の制限なしで使えるプランが用意されているサービスがあります

もちろん、最短1日からレンタルできるサービスであってもデータ容量上限無制限で使えるプランが用意されていますよ!

サービスによっては自宅以外の場所でも受け取れる

レンタル専門サービスのなかには、端末の受け取りやすさを強みとしているところもあります。

例えば、「WiFiレンタルどっとこむ」は自宅以外にコンビニ・ホテル・病院・空港での受け取りに対応しています。

一般的なポケットWiFiサービスの配送では、「自宅住所以外への配送は不可」となっている場合がほとんどなので、自宅以外の場所でも届くのは利便性が高いですよね。

とくに空港で受け取れるのは、飛行機移動を伴う出張時などにはありがたいといえるでしょう。

「WiFiレンタルどっとこむ」の空港受け取りの詳しいお話はこちらでご確認くださいね。

解約金不要で解約できる

契約期間縛りなしのポケットWiFiでは、解約金が不要なことも多いです。

そのため、利用途中で通信トラブルなどの不満を持っても高額な解約金の負担なしに解約できるといえます。

とはいえ、決められた返却期日までにレンタル物品の返却手続きを完了し損ねると延滞料金を請求される場合もあります

解約については、返却期日などの注意点をチェックしておきましょう。

返却期日を間違えないためには、カレンダーなどに返却期日をメモしておくと良いでしょう。

返却が簡単

レンタル方式のポケットWiFiの返却は難しいものではありません。

とくにレンタル専門サービスの場合は、端末配送時に返却用の伝票や封筒が同梱されているケースが多いです。

そのため、自分で特別な準備をしなくても、簡単に返却手続きが進められるでしょう。

またレンタル専門サービスの場合は、返却方法に複数の方法が用意されている場合もあります。

例えば「WiFiレンタルどっとこむ」は、3つの返却方法を用意しています。

  • 宅配返却(宅配便を利用してレンタル物品を返送する)
  • 空港返却(空港のレンタルWiFiカウンターなどを利用して返却する)
  • ポスト返却(郵便ポストを利用してレンタル物品を返送する)

出張で空港からの移動が多い人は2番目の空港返却が使いやすいですし、自宅から郵便ポストが近い方は3番目のポスト返却が簡単ですよね。

レンタルDVDのように「手軽に借りて手軽に返したい」と思う人は、返却方法が複数あるポケットWiFiレンタル専門サービスが使いやすいでしょう。

国内向けレンタルポケットWiFiを利用するときの注意点

手軽に利用できることが魅力の国内向けレンタルポケットWiFiですが、知らなければ損につながる注意点もあります。

国内向けレンタルポケットWiFiを利用するうえで知っておきたい注意点は次の3つです。

国内向けレンタルポケットWiFiの注意点

  • 本当に無制限で使えるレンタルポケットWiFiはない!
  • 端末補償オプションに加入しない場合は高額な損害金に注意
  • WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは使えない

それでは、それぞれの理由を押さえていきましょう。

本当に無制限で使えるレンタルポケットWiFiはない!

無制限で使えるプランも用意されているレンタルポケットWiFiサービス。

そうはいっても、「無制限で使える=速度制限が一切かからない」と考えるのは間違いであるといえます。

それというのも、本当に無制限で使えるレンタルポケットWiFiはないからです!

どういうことかというと、無制限で使えるといいつつも、何らかの速度制限条件はあるからです。

例えば、代表的なサービスの無制限プランには次のような速度制限条件があります。

【速度制限条件の表】
サービス名 速度制限条件
WiFiレンタルどっとこむ
  1. 1日3GBまたは月間90GB以上の過度な通信利用が認められた場合
  2. 【違法性のある利用】の可能性がある場合
  3. WiMAX端末は3日10GB上限
縛りなしWiFi
  • 通常プラン:1日2GB上限
  • WiMAXプラン:3日10GB上限
SAKURA WiFi 回線元の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合128kbpsの速度制限

表を見ればわかるかと思いますが、無制限プランとはいえ速度制限条件が一切なしというわけではありませんよね。

とはいえ、日常的な使用やWordなどの基本的なファイルのやりとり程度なら速度制限に引っかかることはほぼないでしょう。

端末補償オプションに加入しない場合は高額な費用負担に注意

ポケットWiFiサービスを契約するうえで悩ましいのが、端末補償オプションに加入するかどうかではないでしょうか。

「オプション必須加入」という注意書きがあれば、入らざるを得ないことは一目でわかりますが、「任意加入」であることがわかると「入るべきか入らざるべきかが問題となってくる」という人も少なからずいますよね。

国内向けのレンタルポケットWiFiサービスを利用するのであれば、オプションのなかでも端末補償オプションにだけは加入しておくべきであるといえます。

なぜなら、端末補償オプションに非加入で端末が故障してしまうと、修理費や端末損害金といった高額な費用を支払わなければならなくなる可能性があるからです。

ちなみに、この記事でご紹介している4社の端末故障の場合の費用は下記の表のとおりになります。

【端末故障時の費用】
サービス名 端末補償非加入の場合 端末補償加入の場合
WiFiレンタルどっとこむ 40,000円 8,000円
縛りなしWiFi 39,800円 10,000円
SAKURA WiFi 20,000円 20,000円

未加入の場合の損害金はどこも安くないことがわかりますが、レンタル専門サービスの40,000円は一段と高いですよね。

高額な追加費用を支払いたくないのであれば、たとえ1日限りの利用であっても端末補償オプションには加入しておいたほうが安心して利用できるでしょう。

レンタル専門サービスの場合は日額数十円~で端末補償オプションを用意しているサービスもあります。

どこへでも持ち出せることがポケットWiFiの強みといえますが、外への持ち出しは落下や紛失などさまざまな危険があります。

安心して使うためには、契約時に端末補償オプションに加入することを心がけることが肝心となるでしょう。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは使えない

国内向けのレンタルポケットWiFiサービスのなかにはWiMAX機種を用意しているサービスもあります。

WiMAXは高速通信に対応していることが強みですが、回線のつながりやすさや安定性にやや難があるのが欠点です。

上記のような欠点を補うために、WiMAX機種には「ハイスピードプラスエリアモード」というauの4G LTEを利用できる機能が用意されているものがあります。

ところが、ハイスピードプラスエリアモードはレンタルサービスでは使用してはいけないんです!

なぜかというと、ハイスピードプラスエリアモードは利用するとデータ容量上限が7GBでロックされてしまうからです。

WiMAXにはギガ放題プランというデータ容量上限を実質無制限で利用できるプランがあります。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると、ギガ放題プランであってもデータ容量上限が7GBで打ち止めになってしまいます。

データ容量上限無制限で利用するためにWiMAXをレンタルしたのに、7GBまでしか利用できなくなってしまっては本末転倒ですよね。

また、レンタルサービスによってはハイスピードプラスエリアモードを利用した場合に1,005円の追加料金を請求することを明記している場合もあります

データ容量上限や支払いで損をしないためにも、「レンタルサービスでWiMAXを借りた場合は、どれだけ電波状況が悪くてもハイスピードプラスエリアモードは使わない」ということを忘れないように気を付けてくださいね。

まとめ

ポケットWiFiには無制限で使えるレンタルサービスがあります。

ポケットWiFiをレンタルするメリットは次の5つになります。

ポケットWiFiをレンタルするメリット

  • 最短1日からレンタルできる
  • 無制限プランがあるサービスもある
  • サービスによっては自宅以外の場所でも受け取れる
  • 解約金不要で解約できる
  • 返却が簡単

また、無制限ポケットWiFiのレンタルでおすすめのサービスは次の通りです。

おすすめのレンタルポケットWiFiサービス

なお、ポケットWiFiをレンタルするうえでは、これらの注意点があることも忘れないでくださいね。

国内向けレンタルポケットWiFiの注意点

  • 月間データ容量が無制限でも速度制限になる条件はある
  • 端末補償オプションに加入しない場合は高額な損害金が発生する場合がある
  • WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは使えない

メリットや注意点を十分理解して、上手にレンタルポケットWiFiを利用しましょう!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-09-15 18:19:47
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/196533/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!