生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなときもWiFiとWiMAX徹底比較!大きな違いは速度・制限・エリア

投稿日:2020-03-04 更新日:2020-10-12

どんなときもWiFiとWiMAX。

どちらもテレビやYouTubeでCMを流しているので、目にする機会の多いポケットWiFiサービスではないでしょうか。

目にする機会が多いと親しみやすさがありますが、

「どんなときもWiFiとWiMAXのどっちが使いやすいんだろう?」

「WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えたいんだけど、乗り換えて不都合なことって出ないよね?」

と思うこともありませんか?

この記事ではどんなときもWiFiとWiMAXの【通信速度・速度制限・料金・つながりやすさ・端末】を比較してそれぞれどのような人におすすめなのかを紹介しています。

まず最初に結論を言っておくと、次のようになります、

どんなときもWiFiとWiMAX比較

どんなときもWiFiは4/3から新規受付を停止中!

そのため現在はWiMAX一択!

現在、どんなときもWiFiは新規契約受付を停止しています。

そのため、現在はどんなときもWiFiとWiMAX選ぶなら、WiMAXしかないという結論になりますよ。

この記事では、新規契約受付停止以前のどんなときもWiFiとWiMAXの比較情報を載せてあります。

どんなときもWiFi最新情報

4/3からどんなときもWiFiは新規受付を停止しています。
詳細はどんなときもWiFi公式サイトをご確認ください。

また、この記事の内容・情報は新規受付停止以前のものとなります。

記事内ではポケットWiFiをモバイルルーターを用いたデータ通信サービスと定義しています。また、特別な断りがない場合金額はすべて税別表記となっています。各情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。

どんなときもWiFiとWiMAXを徹底比較

どんなときもWiFiとWiMAXはどちらも簡単に言うと、持ち運びできてどこでもネットにWiFi接続ができるようになる「ポケットWiFiサービス」です。

詳しくない人には同じようなものに見えるかもしれませんが、じつは下記の5つのポイントが大きく違います。

  1. 通信速度
  2. 速度制限
  3. 対応エリア
  4. 月額料金
  5. 端末の違い

5つのポイントを知ることで、自分にとってお得で快適なのはどちらなのか選べるようになるでしょう!

まずは通信の快適さに大きく関係する通信速度から比較していきますね。

【比較1:通信速度】

どんなときもWiFiとWiMAXの通信速度は下記の表のとおりです。

【通信速度比較表】
サービス名 どんなときもWiFi WiMAX
機種 D1 W06(最速機種) WX06(最新機種)
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
実測通信速度 下り平均速度:19.89Mbps
上り平均速度:11.24Mbps
下り平均速度:41.52Mbps
上り平均速度:5.99Mbps
下り平均速度:22.83Mbps
上り平均速度: 3.6Mbps

※こちらの表は、スクロールできます。

実測値は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。データは2020年10月時点のものとなります。

「最大通信速度と実測速度が全然違う……」

と思った人もいるかもしれませんね。

なぜなら、最大通信速度はベストエフォート値という理想の速度だからです。

ベストエフォート値とは、「ベストの通信環境ならこれくらい出るはず」という想定値(あるいは理論値)をいいます。

そのため、最大通信速度は通常の利用ではまず出るものではありません

では、「最大通信速度に届かないからといって使い物にならないのか?」というと、そんなことはありません。

一般的に最高画質での動画視聴でも下り通信速度が20Mbps出ていれば十分とされています。

みんそくでの実測値では、どんなときもWiFiのD1もWiMAXのW06・WX06も平均で下り通信速度が20Mbps以上出ています。

つまり、どんなときもWiFiとWiMAXのどちらも、実際に使ううえで不便を感じるような通信速度ではないといえそうですね。

【比較2:速度制限】

速度制限とは、簡単に言うと「ほかのサービス利用者の通信速度が遅くなってしまうほどデータ容量を使っている人がいたとき、サービス運営側がデータ容量を多く使っている人の通信速度に制限をかけること」です。

通信速度に問題はなくても、速度制限がかかってしまうとせっかくの通信速度も思ったように出てくれない可能性があります。

じつは、速度制限についてはどんなときもWiFiとWiMAXで決定的な違いがあります。

  • どんなときもWiFi……「月間」無制限だから、日常生活上の利用であれば速度制限なし!
  • WiMAX……「実質」無制限。短期間の速度制限がある

どちらも月間データは無制限で使えますが、WiMAXには少しややこしい速度制限があるので、次の項で説明していきますね。

また、「どんなときもWiFiで『384Kbpsの速度制限がかかる場合があります。』って注意書きを見たんだけど」という人もいるかもしれませんよね。

ただ、上記の速度制限は普通に使っていれば気にする必要はありません。

なぜなら、どんなときもWiFiの速度制限が適用されるのは、下記のような悪質な使い方をしたときのみだからです、

  • 回線を占有して大容量の通信をした
  • 犯罪行為と疑われるような行為に利用した

つまり、高画質での動画視聴やデータ量の多いオンラインゲームを楽しんだからといって、すぐさま速度制限をかけられることはないでしょう。

そのため、どんなときもWiFiは「速度制限がない」といえるのです。

WiMAXは速度制限条件がわかりにくい

一方、WiMAXには速度制限があります。

WiMAXの速度制限条件
  • 3日で10GB以上使った場合……3日間の合計ギガ数が10GBを下回るまで、翌日以降18時から2時まで通信速度が最大1Mbpsに制限
  • ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使った場合……その月いっぱい通信速度が最大でも128Kbpsに制限

3日以内にデータを10GB以上使うとはどういうことか、簡単に図解してみました。

3日10ギガ制限図日付入り

画像のようなデータの使い方だと、4日目の18時から2時までが最大1Mbpsに速度制限されてしまうというわけです。

ただ、最大1MbpsであればネットサーフィンやLINEのやりとりといった最低限のネット利用にはそこまで困らないでしょう。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードでの速度制限は注意が必要です。

その前に、「ハイスピードプラスエリアモードって何?」と思った人もいますよね。

ハイスピードプラスエリアモードとはWiMAXでauの4G LTE回線を利用できるオプションです。

ハイスピードプラスエリアモードを利用すると、WiMAXの対応エリア圏外でもau回線の圏内であれば通信できます

そのため、WiMAXユーザーにとってはありがたい存在といえます。

(しかもほとんどのプロバイダ(販売代理店)でギガ放題プランの3年契約の場合に無料で使えます。)

しかし、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると、契約プランが月間データ通信量無制限のギガ放題プランであっても、月間データ容量の上限が7GBでロックされてしまうんです。

この7GBロック時の制限時速度128Kbpsは、スマホの速度制限と変わりませんよね。

128Kbpsという制限速度では、通常のネットサーフィンやLINE画像の読み込みもかなりイライラする速度になってしまいます。

つまり、極端に遅い速度制限をかけられたくないのであれば、どうしても必要なとき以外ハイスピードプラスエリアモードの利用は控えるべきでしょう。

ちなみに、「WiMAXは気に入ってるけど、速度制限には引っかかりたくない」と思う人もいますよね。

速度制限にかからずWiMAXを使いたい人には、こちらの記事がおすすめです。

【比較3:対応エリア】

では、どんなときもWiFiとWiMAXの対応エリアには違いがあるのでしょうか。

それぞれの詳しい対応エリアは下記のリンクからご覧になれますよ。

WiMAX
WiMAX 2+の対応エリア

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの対応エリアでなぜスマホキャリアのエリアが出てくるのかと言うと、どんなときもWiFiは3大キャリアの通信回線を使って通信するためです。

3大キャリアの通信回線を使える理由は、どんなときもWiFiが採用しているクラウドSIMという仕組みにあります。

クラウドSIMの仕組みの図解

つまりどんなときもWiFiはそのとき一番つながりやすい回線を選んで通信できるというわけですね。

3大キャリア回線はほぼ全国が対応エリアとなっているので、対応エリアの広さで見ると、どんなときもWiFiのほうがWiMAXよりも有利といえるわけです。

どんなときもWiFiは世界131ヵ国/地域でも利用できる

どんなときもWiFiのクラウドSIMサービス最大の特徴は、クラウドサーバーに用意されているSIMカードであれば、どこの国の回線でも通信できることです。

つまり、用意されていれば海外の会社のSIMカードであっても利用できるんですよ。

そのため、どんなときもWiFiは世界131ヵ国/地域でも利用できます

どんなときもWiFiが利用できる国や地域はこちらの表をご覧ください。

【どんなときもWiFi 海外エリアの表】
エリア名 エリア1 エリア2
日額料金 1,280円 1,880円
対応国/地域数 74(アジア・オセアニア28ヵ国/地域・ヨーロッパ44ヵ国/地域・北米2ヵ国) 56(中東9ヵ国/地域・中南米34ヵ国/地域・アフリカ13ヵ国/地域)

どんなときもWiFiの対応エリアについては、国内・海外ともに下記の記事でより詳しく解説しています。

より詳しくどんなときもWiFiの対応エリアについて知りたい方はぜひご参考にしてください。

【比較4:月額料金】

どんなときもWiFiの月額料金はとてもシンプルです。

どんなときもWiFiの月額料金

  • クレジットカード払い:3,480円/月
  • 口座振替払い:3,980円/月

一方WiMAXは20社以上のプロバイダ(販売代理店)がサービスを提供しています。

数あるWiMAXでもっとも安いとされるプロバイダ(販売代理店)は、GMOインターネット社が提供するGMO WiMAXです。

GMO WiMAXの月額料金

  • 初月:3,609円の日割り(1日あたり116円)
  • 1~2ヶ月目: 3,609円
  • 3ヶ月目以降:4,263円

「期間ごとに支払う料金が変わってわかりづらい。本当に安いの?」と思いますよね。

WiMAXは一定の契約期間ごとに月額料金が変わるタイプがほとんどで、「今いくら支払えばいいのか」がわかりづらいといえます。

そのため、WiMAXを比較するときは「実質月額」という値を用いることがおすすめです。

実質月額とは、初期費用などを含めた契約期間中の総支払い額からキャッシュバック額などの特典総額を引いたものを契約期間で割って求めた金額です。

わかりやすいように計算式に直すとこのようになります。

計算式
[{初期費用+(月額料金×契約期間)}-キャッシュバック等の特典金額]÷契約期間

この実質月額は、「月額料金の平均値」で実際に支払う料金ではありません

しかし、月額料金や特典総額の違うサービスであっても公平に比較できる要素となるので、WiMAXのみならず、ポケットWiFiサービス全体の比較に使える考え方となります。

この実質月額を用いたどんなときもWiFiとWiMAXの比較表がこちらです。

【どんなときもWiFiとWiMAXの実質月額比較表】
サービス名 契約期間 月額料金 契約期間の総支払い額 キャッシュバック額 実質月額料金
GMO WiMAX
キャッシュバック
3年 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
155,160円 28,500円 3,518円
GMO WiMAX
月額割引
3年 1~2ヶ月目:2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
132,904円 3,000円 3,608円
DTI WIMAX 3年 1~2ヶ月目:0円
3ヶ月:2,590円
4ヶ月目以降:3,760円
129,670円 6,000円 3,435円
どんなときもWiFi 2年 3,480円 86,520円 なし 3,605円

※こちらの表は、スクロールできます。

上記のとおり3年以上使う予定があるうえで安さを重視するのであれば、おすすめはGMO WiMAXとなります。

とはいえ、どんなときもWiFiとの実質月額の差は160円程度のため、どんなときもWiFiを使うと損をするというほどではないでしょう。

【比較5:端末の違い】

ポケットWiFiサービスの比較というと、「通信速度」や「月額料金」ばかりに目が行きがちになりますが、じつは端末の違いを知っておくことも大切なんですよ。

なぜなら、契約する端末によって通信速度に差が出ることもあるからです。

とくにWiMAXは契約時に選べる端末の種類が多いですよね。

そのため、「どの機種でどれくらいの最大通信速度が出るか」を簡単に知っておくことは、後悔のない契約を結ぶうえで重要です。

では、現在どんなときもWiFi・WiMAXそれぞれで契約できる端末にはどのような違いがあるのでしょうか。

どんなときもWiFiはD1一択ですが、WiMAXではモバイルタイプだけでも2種類以上から選べることも少なくありません。

そこで、WiMAXの端末は多くのプロバイダで取り扱われているW06(2019年発売の最速機種)とWX06(2020年1月発売の最新機種)を取り扱っていきますね。

わかりやすく表にまとめたので、下記の表をご覧ください。

【モバイルルーター比較表】
サービス名 どんなときもWiFi WiMAX
機種名 D1 W06 WX06
メーカー uCloudlink HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社
カラーバリエーション グレー
ゴールド
ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
ライムグリーン
クラウドホワイト
対応回線 トリプルキャリア WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
サイズ 約127×65.7×14.2mm 約128×64×11.9mm 約111×62×13.3mm
重さ 約149g 約125g 約127g
バッテリー容量 3500mAh 3,000mAh 3,200mAh
連続通信時間 12時間 約540分(9時間) 約11.5時間
同時接続台数 最大5台 最大16台
ディスプレイ なし あり

※こちらの表は、スクロールできます。

全体的にはWiMAXのほうが端末の性能が良さそうですね。

速い通信速度が欲しいのであれば、WiMAX端末(とくにW06)が。

バッテリー持ちが良いほうがいい場合はどんなときもWiFiのD1端末がおすすめとなるでしょう。

ところで、この記事をご覧のWiMAXユーザーの方の中には、「今使ってるWiMAX機種の通信速度が遅いんだよなぁ……」と思っている人もいるかもしれません。

もしかすると、お手持ちのWiMAXが遅いのは、古い機種だからという理由も考えられるでしょう。

古い機種は最新の通信規格に対応しきれず、結果的に通信速度などが落ちてしまうなど、使ううえでの不具合が出てきてしまいます。

「使ってるWiMAXが遅いからどんなときもWiFiに乗り換えようかと考えていたけど、W06にすればまだWiMAXでいいかも?」と思うのであれば、こちらの記事がWiMAX同士の乗り換えや機種変更の参考になりますよ。

WiMAXにはホームルーターもある

WiMAXにはモバイルタイプのルーター機種の他に、「ホームルーター」と呼ばれる据え置き型の機種もあります。

ホームルーターは「ホーム(HOME)」と付くように、屋内に置いて使うことが前提となっています。

そのため、先ほど比較したD1やW06・WX06のように持ち運んでは使えません

「持ち運べないなら光回線と同じだよね」と思うかもしれませんが、ホームルーターはコンセントに差すだけで使えます

そのため、面倒な回線工事や配線作業は必要ありません!

しかも、モバイルタイプのルーター機種よりも電波の受信性能が優れているため安定してつながりやすくなっています

上記の理由から、ホームルーターは光回線の代わりに家庭用WiFiとして普及しつつあるんですよ。

WiMAXで契約できるホームルーターの代表的な機種は次の2つです。

  • L02……2019年発売の最速機種
  • HOME 02……2020年1月発売の最新機種

それぞれの特徴をまとめたのが次の表です。

【ホームルーター表】
機種名 L02 HOME 02
メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社
カラーバリエーション ホワイト
対応回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り:1.0Gbps
上り:75Mbps
下り最大440Mbps
上り:75Mbps
サイズ 約93×178×93mm 約50×118×100mm
重さ 約436g 約218g
同時接続台数 最大約40台(2.4GHz:20台、5GHz:20台) 最大20台

※こちらの表は、スクロールできます。

通信速度重視ならL02が、コンパクトさ重視ならHOME 02がおすすめですね。

WiMAXでの契約を考える場合は、自身の使い方に合わせて、「モバイルタイプのどの機種を選ぶべきか(ホームルータータイプのどの機種を選ぶべきか)」まで考えてから契約したほうが、より後悔のない契約ができるのかもしれませんね。

ホームルーターについては下記の記事でわかりやすく解説しています。

どんなときもWiFiの契約がおすすめの人

では、どんなときもWiFiでの契約がおすすめとなる人はどんな人なのでしょうか。

ここまでの比較を元に考えると、次の条件にひとつでも当てはまる場合は、どんなときもWiFiでの契約がおすすめとなるでしょう。

どんなときもWiFiでの契約がおすすめとなる人

  • ほぼ全国でつながるポケットWiFiが欲しい人
  • 通信速度制限に引っかかりたくない人
  • 口座振替払いで安く使いたい人
  • WiMAXに不満があって乗り換えたい人

それでは、それぞれの理由をご説明していきますね。

ほぼ全国でつながるポケットWiFiが欲しい人

ソフトバンク・au・ドコモの3大キャリアのLTEが使えるどんなときもWiFi。

そのため、対応エリアのつながりやすさにおいてはトップクラスといえるでしょう。

実際に当編集部のアンケートに回答を寄せてくださったどんなときもWiFiユーザーの中には、次のように評価している人もいました。

avatar

りのりさん(30代・女性) 静岡県磐田市

キャリアの電波を使っているので鉄骨マンション内でも電波が余裕で届くのでありがたい。

avatar

nottuさん(30代・女性) 島根県松江市 春日町

3キャリア対応していて、田舎のほうの電波が悪いところでも通信速度も安定して使えているので満足している。

avatar

穴パパさん(30代・男性) 福岡県福岡市

地下や山間部でも、主要キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の3回線を拾うことによって、ほぼ電波が途切れる心配がない

avatar

いいまささん(30代・男性) 長野県岡谷市

どんなときもwifiはつながる範囲がとにかく広く電車移動の際にもほとんど使える。

全体的につながりやすさが好評でした。

とはいえ、「たまに回線が途切れてしまうので困る」など接続の不安定さを訴える声もあったので、つながった回線によっては安定性に差が出てしまうのかもしれません。

完璧な通信サービスというものは存在しませんが、どんなときもWiFiはつながらない不便さはあまりないといえるでしょう。

そのため、「ポケットWiFiを選ぶなら、通信速度よりもつながりやすさが優先!」という人はどんなときもWiFiで契約するのがおすすめです。

通信速度制限に引っかかりたくない人

当編集部のアンケートに答えてくださったどんなときもWiFiユーザーのほとんどの方が「速度制限がないこと」を評価していました。

速度制限の比較でお話したように、どんなときもWiFiに速度制限はありません

要するに、「月間でも短期間でも速度制限なんか存在して欲しくない!」と思うのであれば、速度制限条件のあるWiMAXではなく速度制限自体存在しないどんなときもWiFi一択になりますね。

口座振替払いで安く使いたい人

どんなときもWiFiは口座振替払いでの契約も受け付けています

一方、WiMAXで口座振替払いを受け付けているのは、UQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAXの3社だけなんです!

つまり、WiMAXで口座振替払いをしたければ、この3社から契約先を選ぶしかありません。

また、どんなときもWiFiは口座振替払いでの実質月額の安さでも優勢です。

どんなときもWiFiと口座振替払い対応WiMAX3社の実質月額
  • どんなときもWiFi……4,305‬円
  • UQ WiMAX……4,505円
  • Broad WiMAX……4,388円
  • BIGLOBE WiMAX……4,813円

実際に並べて見ると、どんなときもWiFiの口座振替払いはWiMAXよりも実質月額が安いことがわかりますね。

つまり、口座振替払いで安く使いたい場合もWiMAXではなく、どんなときもWiFiでの契約がおすすめとなります。

WiMAXに不満があって乗り換えたい人

今契約しているWiMAXに「つながりにくい」といった不満があるのであれば、どんなときもWiFiに乗り換えるのもひとつの方法です。

実際に、WiMAXではつながりにくかったけどどんなときもWiFiならつながったという口コミもあります。

avatar

saiさん(30代・男性) 茨城

以前はWiMAX(月5000円)を使っていたのですが、繋がる場所が限られてました。
そこにストレスあり。
金額も安くなってどこでも繋がるなら契約しない理由が1つも見当たらなかったので契約。
結果的に乗り換えして大正解でした。

avatar

栗原真実さん(40代・女性) 東京都台東区

以前UQのWiFiルーターを使っていましたが、とにかく圏外になることが多くていつも冷や冷やしていました。
以前のルーターに比べて繋がる場所が格段に増えストレスがなくなりました。
使い始めてから未だ圏外を経験していません。

そうはいっても、「どんなときもWiFiの評判や口コミが悪かったらヤダなぁ……」とも思いますよね。

アンケートを集計したところ、当編集部に回答を寄せてくださったどんなときもWiFiユーザーの皆さまは、自身の契約しているサービスを次のように評価していました。

総合評価は48件のユーザー評価から平均値を算出しています。
料金満足度
通信速度
通信の安定性
サポート満足度
おすすめ度

全体的に☆4以上の評価が並んでいるので、実際に契約しているユーザーの皆さまは、どんなときもWiFiに満足しているといえそうですね。

評判や口コミの詳細は、こちらの記事でもご覧いただけますよ!

WiMAXの契約がおすすめの人

WiMAXでの契約がおすすめとなるのは、下記の条件のどれかひとつにでも当てはまる人です。

WiMAXでの契約がおすすめとなる人

  • 速い通信速度が必要な人
  • より安くポケットWiFiを使いたい人
  • ホームルーターを契約したい人
  • 機種の性能や便利さを求める人

それでは、こちらもそれぞれの理由を押さえていきましょう。

速い通信速度が必要な人

ポケットWiFiのなかでも速い通信速度が出やすいのが特徴のWiMAX。

そのため、「高画質の動画やデータ量の多いオンラインゲームなどの大きくて読み込みに時間がかかるコンテンツ」を楽しみたい人は、WiMAXを選ぶべきでしょう。

そうはいっても、「通信速度が速いと何が良いの?」と思う人もいますよね。

じつは、通信速度が速いと動画などを読み込むスピードも上がります

通信速度の比較のところで、「一般的には20Mbps出ていれば十分とされている」というお話をしたかと思います。

つまり、「ロード時間が長いとイライラするから、すんなり読み込める速度が出ることがわかってるポケットWiFiがいいよ!」という人は、WiMAXで契約したほうがあとあとの不満が少ないかもしれません。

しかし、大きくて重たいデータをたくさんやり取りすると「3日10GB制限」に引っかかりやすくなってしまいます

WiMAX端末を利用して高画質での動画視聴やデータ量の多いオンラインゲームをする場合は、端末のデータ表示をチェックするなど使いすぎに気をつけてくださいね。

より安くポケットWiFiを使いたい人

月額料金のお話でお伝えしたように、実質月額がどんなときもWiFiよりも安いWiMAXプロバイダはいくつかあります。

実質月額とは

初期費用などを含めた契約期間中の総支払い額からキャッシュバック額などの特典総額を引いたものを契約期間で割って求めた金額。

「月額料金の平均値」で実際に支払う料金ではない。

計算式

[{初期費用+(月額料金×契約期間)}-キャッシュバック等の特典金額]÷契約期間

【どんなときもWiFiとWiMAXの実質月額比較表】
サービス名 契約期間 月額料金 契約期間の総支払い額 キャッシュバック額 実質月額料金
GMO WiMAX
キャッシュバック
3年 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
155,160円 28,500円 3,518円
GMO WiMAX
月額割引
3年 1~2ヶ月目:2,170円
3ヶ月目以降:3,480円
125,560円 3,000円 3,608円
DTI WIMAX 3年 1~2ヶ月目:0円
3ヶ月:2,590円
4ヶ月目以降:3,760円
129,670円 6,000円 3,435円
どんなときもWiFi 2年 3,480円 86,520円 なし 3,605円

※こちらの表は、スクロールできます。

「ポケットWiFi契約をするなら、できるだけ安いところがいいなぁ」と考えるのであれば、どんなときもWiFiよりも安く契約できる上記のWiMAXから契約先を選ぶのがおすすめです。

ちなみにもっともおすすめなのは、WiMAXプロバイダ(販売代理店)で最高額のキャッシュバックが受け取れるGMO WiMAXとなります。

ホームルーターを契約したい人

どんなときもWiFiになくてWIMAXにある大きな特徴が、ホームルーター機種を使える点です。

そのため、ホームルーター機種での契約を考える場合は、WiMAXで契約することになるでしょう。

機種の性能や便利さを求める人

利用するポケットWiFiの機種に性能の高さや便利さを求める人もWiMAXでの契約のほうが満足できる可能性が高いでしょう。

端末の違いのところで、「全体的に性能が良いのはWiMAX」とお伝えしたかと思います。

【モバイルルーター比較表】
サービス名 どんなときもWiFi WiMAX
機種名 D1 W06 WX06
メーカー uCloudlink HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社
カラーバリエーション グレー
ゴールド
ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
ライムグリーン
クラウドホワイト
対応回線 トリプルキャリア WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
サイズ 約127×65.7×14.2mm 約128×64×11.9mm 約111×62×13.3mm
重さ 約149g 約125g 約127g
バッテリー容量 3500mAh 3,000mAh 3,200mAh
連続通信時間 12時間 約540分(9時間) 約11.5時間
同時接続台数 最大5台 最大16台
ディスプレイ なし あり

※こちらの表は、スクロールできます。

バッテリー持ちや連続通信時間を重視しないのであれば、WiMAXを選ぶほうが不満なく使えそうですよね。

ちなみに、「バッテリー持ちを重視するならどんなときもWiFiが良いのか?」というと、そうとも言い切れない面があるんです。

確かにどんなときもWiFiのD1は12時間ものバッテリー持ちの良さがウリですが、液晶画面がないため肝心のバッテリー残量がわかりにくいという惜しい点があるんです。

実際に当編集部のアンケートでも、「充電が何パーセント残っているなどが表示されないため気が付いたら電源が切れていたということがある」など、バッテリー残量のわかりづらさが難点であると訴える口コミが複数寄せられていました。

そのため、「スマホもそうだけど、電子機器のバッテリー残量がいくらなのかすぐ気になっちゃう……」という人は、ディスプレイ画面があってバッテリー残量がすぐわかるWiMAX機種で契約したほうがよいかもしれませんね。

つまり、性能の良さや機種自体の便利さを優先したい人もWiMAXで契約したほうがよいといえるでしょう。

どんなときもWiFiの契約方法

どんなときもWiFiの契約手順は次の通りです。

どんなときもWiFi最新情報

4/3からどんなときもWiFiは新規受付を停止しています。
詳細はどんなときもWiFi公式サイトをご確認ください。

また、この章の内容・情報は新規受付停止以前のものとなります。

どんなときもWiFiの契約方法

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「Webでお申込み」ボタンをクリック
  3. 商品選択
  4. お客様情報の入力
  5. 契約内容確認
  6. 申し込み完了!

とっても簡単6ステップですね。

申し込むうえでは、商品選択の段階で支払い方法・端末のカラー・オプションの有無を選択する必要があります。

支払い方法や端末のカラーは2択なので大きく迷う心配はないかと思いますが、「オプションって付けたほうが良いの?」と思いますよね。

どんなときもWiFiのオプションは、充電器購入オプションと端末補償サービス・あんしん補償の2つがありますが、どちらも任意加入となっています。

そのため、加入するもしないも契約するあなたの判断次第といえます。

しかし、あんしん補償には加入したほうがよいでしょう。

それというのも、もしあんしん補償に非加入の状態でD1が故障した場合、修理・交換費用として18,000円を実費負担しなければならないからです。

できれば2万円近い実費負担はしたくないですよね……。

要するに、端末故障時に無償での修理や交換を望むのであれば、あんしん補償にだけは加入しておくべきといえるでしょう。

ちなみに、どんなときもWiFiは未成年者の契約を受け付けていません

未成年者でどんなときもWiFiの利用を考えている人は、成人年齢を迎えているご家族の方に契約してもらってくださいね。

おすすめWiMAXの契約方法

「自分にはWiMAXでの契約がおすすめみたいだけど、プロバイダが多くてどこで契約したらいいかわからないよ……」と思う人もいるかもしれません。

そこで、この記事で当編集部がおすすめするのは次の2社です

  • 最高額のキャッシュバックを受け取れるGMO WiMAX
  • キャンペーンが豊富で口座振替払いもできるBroad WiMAX

それでは、それぞれの簡単な基本情報と契約方法をご案内していきますね!

GMO WiMAXなら最高額のキャッシュバックを受け取れる

GMO WiMAXはインターネットプロバイダの老舗しにせ・GMOインターネット株式会社がサービス提供元となっているWiMAXです。

サービス運営元 GMOインターネット株式会社(GMOとくとくBB)
契約期間 3年
基本料金 3,609円(1~2ヶ月目)
4,263円(3ヶ月目以降)
3年実質月額料金 3,554 円
初期費用 事務手数料 3,000円
解約金 1~24ヶ月目:24,800円
25~36ヶ月目:9,500円
37ヶ月目:0円
38ヶ月目以降:9,500円
キャッシュバック額 28,500円
取扱機種 モバイルルーター:W06・WX06
ホームルーター:L02・HOME 02
最大通信速度 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
(W06の場合)
利用までの日数 申し込み翌日~3日(即日発送の場合)
申し込みから5~7日(通常発送の場合)
GMO WiMAXのここが高評価! ☑東証一部、GMOインターネット株式会社が運営している安心感!
☑キャッシュバックはWiMAXプロバイダのなかでも最高額レベル!
GMO WiMAX
はこんな人におすすめ!
  • 月額料金を抑えたい人
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい人

GMO WiMAXには、キャッシュバック・月額割引・クレジットカード同時発行と3つの料金体系がありますが、おすすめはWiMAXプロバイダで最高額のキャッシュバックを受け取れるキャッシュバックキャンペーンタイプでの契約になります。

GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンタイプは、次の手順で誰でも簡単に契約できますよ。

GMO WiMAXの契約方法
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「お申込み」ボタンをクリック
  3. 契約機種を選び、「サービス提供条件の概要・注意事項に同意」のチェックボックスにチェックを入れる
  4. プラン・契約機種のカラー(モバイルルーターの場合)・オプションの有無・GMO IDの有無を選択する
  5. お客様情報の入力
  6. 入力内容確認
  7. 申し込み完了!

先ほどのどんなときもWiFiよりもやることが多いように見えますが、案内フォームに沿って進めていけますよ。

そうはいっても、4の段階でプランとオプションの有無で迷うかもしれません。

WIMAXのプランは、実質的に速度制限はあるものの、月間データ通信量に上限がない「ギガ放題プラン」での契約がおすすめとなります。

なお、オプションは、端末補償サービス・安心サポート(安心サポートワイド)、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの2種類が必須加入となっています。

とはいえ、これらは契約完了後に解約できるオプションとなっています。

もしも不要な場合は、WiMAXを受け取ったあとに解約すると良いでしょう。

ちなみに、端末補償サービスが2つに分かれていますが、違いは下記のとおりです。

  • 安心サポート……月額料金300円。水濡れ以外の自然故障などを補償
  • 安心サポートワイド……月額料金500円。水濡れも含めたすべての自然故障などを補償

安心サポートワイドは月額料金が200円高いものの、補償対象の幅が広いですね。

そのため、「水たまりにスマホを落として故障させちゃったことがあるんだよなぁ……」という経験のある人は、安心サポートワイドに加入しておくと、いざというときも文字通り安心できるでしょう。

ところで、「GMO WiMAXはキャッシュバックが高いけど受け取りにくい」という話を聞いたことのある人も少なくないかもしれません。

じつは、GMO WiMAXはキャッシュバックの受け取り手順がややこしく、ふとした勘違いで受け取り損ねてしまう人が少なくないのも事実です。

そこで当編集部では、GMO WiMAXのキャッシュバック受け取りミスを防ぐための対策法をご紹介しています。

GMO WiMAXの高額キャッシュバックが欲しい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Broad WiMAXはキャンペーンが豊富で口座振替払いもできる

Broad WiMAXは株式会社Link Lifeがサービス提供元となっているWiMAXです。

サービス運営元 株式会社Link Life
契約期間 3年
基本料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
3年実質月額料金 3,672円
初期費用 事務手数料 3,000円
口座振替の場合は初期費用(端末代ではない)18,857円が発生
解約金 12ヶ月目まで:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
更新月:0円
それ以降:9,500円
取扱機種 モバイルルーター:W06・WX06
ホームルーター:L02・HOME 02
最大通信速度 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
(W06の場合)
利用までの日数 最短即日~3日ほど
Broad WiMAXのここが高評価! ☑業界最安級の月額料金
☑端末補償オプション、英語のコールセンターなどサポート体制が整っている
☑他社から乗り換え時に契約違約金を負担してくれる唯一のWiMAXプロバイダ
現在開催中のキャンペーン
  • 契約解除料負担の乗り換えキャンペーン
  • 初期費用0円のWEB割キャンペーン
  • 全端末無料キャンペーン
  • 2台同時申込キャッシュバックキャンペーン
Broad WiMAX
はこんな人におすすめ!
  • 安い利用料金でモバイルWiFiを使いたい人
  • モバイルWiFiを初めて使うから手厚いサポート体制が欲しい人

Broad WiMAXはクレジットカード払いに加えて口座振替払いでも契約できる数少ないWMAXプロバイダ(販売代理店)のひとつです。

また、常時開催のキャンペーンが3つあることから、お得なプロバイダ(販売代理店)での契約を考える人にもおすすめのWiMAXといえます。

Broad WiMAXの契約は次の手順で進めればとても簡単ですよ。

Broad WiMAXの契約手順
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「WebからWiMAXをお申込みする」ボタンをクリック
  3. 希望商品・料金プラン・セット商品・オプション・Broad WiMAX割引のご案内を選択する
  4. お客様情報の入力
  5. 申し込み完了!

5ステップとどんなときもWiFiやGMO WiMAXよりも手短に申し込みができそうですよね。

しかし、Broad WiMAXは3のところで選択するべき項目が多めに用意されているので、どれを選べばいいか迷うかもしれません

そこで、詳しくない人でもわかるようにどれを選択するべきか解説しておきますね。

まず、「希望商品」の項目では契約機種を選びましょう。

通信速度が欲しい人はW06(またはHOME02)、バッテリー持ちを重視したい人はWX06を選ぶのがおすすめです。

その際、注意事項をよく読んだうえで、機種選択エリアの下の「ハイスピードプラスエリアモードについてのご注意点」というチェックボックスにチェックを入れることも忘れないようにしましょう。

またモバイルルーターの場合は好きな端末のカラーを選べます。

お手元に市販の充電器がなく「別々に用意するのも面倒くさいなぁ……」と感じる場合は、同時に充電器を購入するのもありでしょう。

料金プランは、月間データ無制限の「ギガ放題プラン」での契約がおすすめです。

なおBroad WiMAXでは、料金プランが「月額最安プラン」と「auスマホ割プラン」に分かれていますが、お得なキャンペーンを適用させたいのであれば、選ぶべきは「月額最安プラン」一択となります。

(※口座振替払いを希望する場合は、「月額最安プラン」を選択してもキャンペーンが適用されません!)

ちなみに、プラン選択の後ろにUQ mobileの割引や任意選択のキャンペーンもあるので、必要な人はそれらも合わせて選んでくださいね。

また、支払い方法の選択が料金プラン選択の項目の一番後ろにあるので、希望するほうを選びましょう。

口座振替払いを選んだ場合は、電話窓口で申し込めるお得なプランを案内するメッセージが表示されるので、興味のある人は問い合わせてみると良いでしょう。

セット商品はクレジットカード払いの任意選択なので、クレジットカード払いでセット商品を希望する場合は選択してください。

希望しないのであれば、とくに選択しなくても問題ありませんよ。

(口座振替払いを選択している場合は、そもそも選択肢が表示されません)

Broad WiMAXのオプションは任意加入となっていますが、クレジットカード払いでお得なキャンペーンを適用させるためには、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の2つのオプションに入らなければなりません

とはいえ、2つのオプションは契約時完了後に即解約可能です。

不要な場合は、WiMAX受け取り以降に解約してもかまいませんよ。

最後の割引のご案内は、Link Life社が提供する「Eleno」という電力サービスと組み合わせるとよりお得なキャンペーンを適用できることを伝えているものです。

よりお得なキャンペーンに興味がある場合は、選択しても良いかもしれませんね。

(興味がない場合は、そのままにしておいて問題ありませんよ)

このようにどの支払い方法で何が選べるのか(何を選ぶのか)がわかりにくいので、商品選択画面はミスに気を付けて進めてくださいね。

ややこしい3の過程さえ攻略すれば、お客様情報入力画面に切り替わります。

お客様情報入力フォームに必要な情報を漏れなく記入したら、下記の4点を十分に確認しましょう。

  • 「注意事項を確認しました」
  • 「重要説明事項について」
  • 「契約約款について」
  • 「申込みにおける個人情報の取扱いについて」

確認後、4つのチェックボックスをすべてチェック済して申し込めば、Broad WiMAXへの申し込みは完了です。

なお、Broad WiMAXについては下記の記事で詳しく解説しています。

評判や口コミ、キャンペーンについて詳しいお話を知りたいのであれば、参考になるはずですよ。

まとめ

現在、どんなときもWiFiは新規契約受付を停止しています。

そのため、現在はどんなときもWiFiとWiMAX選ぶなら、WiMAX一択という結論になりますよ。

またWiMAXには20社を超えるプロバイダ(販売代理店)がありますが当編集部のおすすめ下記の2社です。

  • 最高額のキャッシュバックを受け取れるGMO WiMAX
  • キャンペーンが豊富で口座振替払いもできるBroad WiMAX

どんなときもWiFiとWiMAXを比較して、あなたに合うポケットWiFiを見つけてくださいね。

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

2020年11月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-12 16:52:15
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/190418/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!