生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

投稿日:2020-02-14 更新日:2020-11-03

ポケットWiFiのおすすめTOP5

「スマホの利用料金を安くしたい」

「固定回線よりも安い料金ですぐにインターネットを利用したい」

上記のような理由でポケットWiFiを利用したいと考える人は多いです。

しかし、ポケットWiFiサービスを提供している会社は三十社以上もあるので、自力でポケットWiFiのおすすめがどれか選ぶのは大変です。

そこでまずは「安さ」「速度や容量などの使いやすさ」にすぐれた現在おすすめのポケットWiFi5社をご覧ください。

サービス名 実質月額料金 月間データ容量 速度制限の
なりにくさ
通信速度 対応エリア 契約の簡単さ
楽天モバイル 1,296円 使い放題
(公式記載)
GMO
WiMAX
3,477円 約100GB
実質無制限
Broad
WiMAX
3,672円 約100GB
実質無制限
THE WiFi 3,605円 月間最大124GB
(公式記載)
どこよりも
WiFi
3,305円 100GB

この表は横スクロールできます。

最初から結論まとめ!
料金の安さで選ぶなら・・・「楽天モバイル
高速なWiMAXを安く使いたいなら・・・「GMO WiMAX
クレカなしでWiMAXを使いたいなら・・・「Broad WiMAX
契約の簡単さで選ぶなら・・・「THE WiFi
対応エリアの広さで選ぶなら・・・「どこよりもWiFi
※クリックで詳細をすぐに確認できます

この記事では、ポケットWiFi31社から、安くて快適なポケットWiFiを選ぶうえで大事な7つのポイントを徹底比較したうえでおすすめサービスを紹介しています。

さらにポケットWiFiを初めて使う人が気になる疑問もFAQでわかりやすく解決。

「どのポケットWiFiがいいか」迷っている方は気になるところだけでも参考にしてくださいね。

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

失敗しないポケットWiFiを選ぶための7ポイント

快適に使えるポケットWiFiを選ぶためには、次の7ポイントを要チェックです。

  • 費用・キャンペーン込みの実質月額料金
  • 実際の月間データ容量
  • 速度制限のなりにくさ
  • 通信速度
  • 対応エリア
  • 端末・機種の性能
  • 契約の簡単さ

それぞれのポイントについてと、どう選べばいいかを解説していきますね。

費用・キャンペーン込みの実質月額料金

本当に安いポケットWiFiを選ぶためには、実質月額で比較することが重要です。

実質月額は初期費用やキャンペーン金額をすべて含めて契約期間で割った「本当の月当たり支払額」です。

実質月額の計算式

[{初期費用+(月額料金×契約期間)}-キャッシュバック]÷契約期間=実質月額

ポケットWiFiはサービスによって必要な費用やキャンペーン金額がばらばらなため、料金だけでは安さが比較できません。

しかし、実質月額なら費用・キャンペーン・契約期間をすべて計算に入れているので公平にポケットWiFiの安さが比較できます。

実質月額が安いポケットWiFiの最新情報については、こちらで一覧表にしているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

実際の月間データ容量

よく動画やゲームなどを楽しむ人にとっては、月間どれくらいギガを使えるかは重要ですよね。

以前は通信量が多いコンテンツを楽しみたい人には、速度制限条件がまったくない完全無制限WiFiをおすすめしていました。

しかし、2019年、現在では完全無制限WiFiはほぼなくなってしまったんです。

現在はデータをたっぷり使いたいなら次のようなポケットWiFiを選ぶといいですよ。

  • 月間データ容量が決まっているけど大容量
  • 短期間の速度制限はあるけど月間データ容量は無制限

大容量のサービスなら「月間容量100GB以上」のものが3,000円台前半で使えておすすめです。

速度制限のなりにくさ

速度制限とは、「ある利用者が一定以上のデータ通信を行った場合、他の利用者が使えるデータ量を確保するため」におこなわれる処置です。

速度制限になるとホームページや動画の読み込みが遅くなるなどストレスがたまりますよね。

ストレスなくポケットWiFiを使っていくためには、「速度制限になりにくいサービス」を選ぶのが大事です。

速度制限の条件はさまざまですが、共通しているのは「契約した通信容量以上にデータを使った場合」です。

そのため速度制限になりにくいポケットWiFiを選ぶためには、次の2点を抑えたサービスを選ぶとよいでしょう。

  • 月間データ容量が100GB以上または無制限
  • 1日あたりの使用データ上限が3GB以上

月間無制限のポケットWiFiは1日~数日間で何GB以上使うと短期間の速度制限にかかる、というものが多いです。

だいたいの月間無制限WiFiは1日あたり3GBほどが上限目安となっているので、「1日3GB」が基準となります。

また、1日3GB上限の場合、1ヶ月でおおむね90GBほどとなります。

そのため月間でいえば100GBが月間無制限WiFiなみにたっぷり使える目安となるのです。

ちなみに1GBあたりでできることの目安は以下の通りです。

目的 1GBあたりでできる量
メール 5,000通
ネットサーフィン 4,000ページ
LINEのやりとり 10,000通
twitter(写真付き投稿) 800~1000回
YouTube(中画質) 2時間
ビデオ通話 1~2時間

メールやLINEのやりとり、ネットサーフィンなどがメインの場合は1日あたり1GBでも充分使えそうですよね。

ご自身のネット利用目的に合わせて、毎月、または1日どれくらい容量があれば速度制限にならないか考える参考にしてみてくださいね。

通信速度

通信速度とは「データをやりとりするスピードそのもの」ではなく「1秒あたりにどれくらいのデータ量をやりとりできるか」という値です。

通信速度が遅いと、高画質動画を見たくて通信容量が多いポケットWiFiを契約したのに、読み込みが遅くて快適に視聴できないという可能性もあります。

必要な通信速度の目安として、実際に計測されている下り通信速度が20Mbps以上出ているといいでしょう。

なぜなら、YouTubeで最高画質(4K)動画を視聴する際に推奨される通信速度が20Mbpsだからです。

動画はデータ量が大きいため、快適に動画を見られる速度ならたいていのネットコンテンツは楽しめるでしょう。

ちなみにWiMAXはポケットWiFiのなかで通信速度がかなり速く、通信速度の実測値を公開しているみんそくでは下りの平均速度がおおむね35Mbpsとなっています。

この記事の実測通信速度はみんそく様のレポートを参考・引用しております。

通信速度にこだわるならWiMAXがおすすめですよ。

対応エリア

対応エリアはお使いの地域にあっているものを選びましょう。

公式サイトに対応エリアが紹介されていたり、サポートに問い合わせたりすると教えてくれるので対応エリアが不安な人はサポートの利用をおすすめしますよ。

また、旅行に行く機会や出張が多い人は携帯キャリアと同じ回線を利用するポケットWiFiやクラウドSIMのポケットWiFiを使うといいでしょう。

クラウドSIMとは、ポケットWiFi端末にSIMカードを差さずにクラウド上にあるSIMを利用する通信システムになります。

つまり、決まったインターネット回線を利用するのではなく複数の回線のなかから、その場で最も適切なもの選んでくれるので広い範囲でつながるんです。

対応エリアの広さにこだわる人はクラウド通信システムを採用しているWiFiサービスがおすすめです。

端末・機種の性能

ポケットWiFi端末は、サービスによって決まっています。

たとえば、WiMAXで利用するために購入したポケットWiFi端末は、楽天モバイルでは使うことはできません。

そのためポケットWiFi選びにおいて、端末・機種の性能も重要なんです。

端末・機種の性能でまず気になるのは通信速度ではないでしょうか。

ポケットWiFiの公式サイトで紹介されている通信速度は、ベストエフォート値という理論値なので実際に公式サイト通りの数値がでることがまずありえません。

しかし、端末の性能を知るうえでは理論値とはいえ参考になり、ベストエフォート値が速い端末ほど実数値も速い傾向にあるんですよ。

また、充電するのが面倒だなという人はバッテリー容量が多いポケットWiFiがおすすめですし、接続する機器が多い場合は接続可能台数が多い端末がおすすめです。

通信速度が速い端末 W06(WiMAX)
バッテリー容量が多い端末 U2s(THE WiFi、どこよりもWiFi)
接続台数が多い端末 W06、WX06(WiMAX)
Aterm MR05LN RW(楽天モバイル)

ポケットWiFiを選ぶ際は、利用料金や通信容量も重要ですが、端末の性能が自身の利用目的に合っているのかも重要ですよ。

契約の簡単さ

ポケットWiFiはサービスによって必要な書類や契約までの手順が異なります。

サービスによって、会員登録やオプション加入が必須となっていることがあるんです。

できるだけ手軽にポケットWiFiを契約したい人は、「クレジットカード情報のみで申し込みできる」、「オプション加入が不要」のポケットWiFiを選ぶといいですよ。

2020年11月最新おすすめポケットWiFiランキング

2020年11月現在でおすすめのポケットWiFiをランキング形式でご紹介します。

評価する項目は、「実質月額」「月間データ容量」「速度制限のなりにくさ」「通信速度」「対応エリア」「契約の簡単さ」の6つです。

順位 サービス名 実質月額料金 月間データ容量 速度制限の
なりにくさ
通信速度 対応エリア 契約の簡単さ
1位 楽天モバイル 1,296円 使い放題
(公式記載)
2位 GMO
WiMAX
3,477円 約100GB
実質無制限
3位 Broad
WiMAX
3,672円 約100GB
実質無制限
4位 THE WiFi 3,605円 月間最大124GB
(公式記載)
5位 どこよりも
WiFi
3,305円 100GB
6位 それがだいじ
WiFi
3,375円 100GB
7位 STAR
WiFi
3,504円 100GB
8位 NOZOMI
WiFi
3,604円 100GB
9位 hi-ho Let’s
WiFi
4,066円 217GB相当
(公式記載)
10位 FUJI
WiFi
4,525円 100GB

この表は横スクロールできます。

「料金」と「データ容量」以外の評価基準

速度制限のなりにくさ
「◎」1日あたりのデータ上限が4GB以上
「〇」1日あたりのデータ上限が3GB以下または3日間で10GB

通信速度
「◎」端末の速度性能が1Ghz以上
「〇」端末の速度性能が150Mbps以下

対応エリア
「◎」対応回線が3つ以上
「〇」対応回線が2つ以下

契約の簡単さ
「◎」本人確認書類・オプション加入・会員登録が不要
「〇」本人確認書類またはオプション加入などが必要

2020年11月現在もっともおすすめのポケットWiFiは楽天モバイルです。

楽天モバイルは利用料金が他社のポケットWiFiと比較して圧倒的に安いです。

しかし、楽天モバイルは対応エリアが首都圏に限られることと、楽天会員登録が必要なことから安さ以外の評価が少し低くなっています。

楽天モバイルよりも料金は高くてもいいから、通信速度や対応エリアの広さ、契約の簡単さを重視する人は使いやすさ徹底比較表をご覧ください。

実質月額の安さを徹底比較

実質月額が安いポケットWiFiはすでにご紹介しましたが、ここでは「料金」と「年ごとの実質月額」をランキングにまとめています。

順位 サービス名 料金 1年目 2年目 3年目
1位 楽天モバイル 0円
(2年目からは2,980円)
1,296円 2,980円 2,980円
2位 どこよりも
WiFi
3,180円 3,430円 3,180円 (2年契約)
3位 それがだいじ
WiFi
3,250円 3,500円 3,250円 (2年契約)
4位 STAR
WiFi
3,380円 3,628円 3,504円 (2年契約)
5位 GMO
WiMAX
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
4,404円 1,763円
(キャッシュバック受け取り)
4,263円
6位 EX-WiFi 3,480円 3,730円 3,480円 3,480円
7位 NOZOMI
WiFi
3,480円 3,728円 3,480円 (2年契約)
8位 THE
WiFi
3,480円 3,730円 3,480円 (2年契約)
9位 Broad
WiMAX
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
3,514円 3,411円 4,011円
10位 hi-ho Let’s
Wi-Fi
1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,980円
3ヶ月目以降:4,300円
4,082円 4,300円 (2年契約)

この表は横スクロールできます。

やはり圧倒的に安いのは楽天モバイルです。

しかし、格安定額で使えるどこよりもWiFiとそれがだいじWiFiも料金が安いですよね。

安さだけで選ぶなら楽天モバイルか、より対応エリアの広いどこよりもWiFiがおすすめとなります。

使いやすさを徹底比較

まずは、ポケットWiFiの実質月額をまとめた表をご覧ください。

つづいて使いやすさを比較します。

比較する項目は、「速度制限のなりにくさ」「対応エリア」「端末性能」「全国通信速度実測値」「契約の簡単さ」です。

サービス名 速度制限の
なりにくさ
対応エリア 端末性能
(ベストエフォート値)
実測平均速度 契約の簡単さ
楽天モバイル 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 28.66Mbps
上り: 15.83Mbps
GMO WiMAX 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り: 35.26Mbps
上り: 4.74Mbps
Broad WiMAX 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り: 35.26Mbps
上り: 4.74Mbps
THE WiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 5.85Mbps
上り: 6.04Mbps
どこよりもWiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 17.64Mbps
上り: 10.35Mbps
それがだいじWiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 18.24Mbps
上り: 9.98Mbps
STAR WiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 26.45Mbps
上り: 9.89Mbps
NOZOMI WiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 44.57Mbps
上り: 26.39Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
新規サービスのため計測値なし
FUJI WiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り: 25.17Mbps
上り: 9.9Mbps

この表は横スクロールできます。

使いやすさの面でよく重視される通信速度で選ぶなら、WiMAXがおすすめとなります。

※NOZOMI WiFiは通信速度レポートが3件のみだったため、10,000件以上の実測レポートがあるWiMAXを信頼性の面で上位に取り上げています。

「そこまで高画質動画などは見ないから速度はそこそこでより使いやすいほうがいい」という人には、THE WiFiがおすすめとなります。

THE WiFiは通信容量の多さや契約の簡単さ、対応エリアの広さなどで使いやすさが総合的にトップクラスとなっていますよ。

【おすすめ1位】楽天モバイルは一番安くて縛りなし

サービス運営元 楽天モバイル株式会社
契約期間 縛りなし
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金 1年間0円(通常2,980円)
取扱機種 Aterm MP02LN
Aterm MR05LN RW
おすすめポイント ☑1年間料金無料キャンペーン実施中

楽天モバイルは、現在先着300万人まで1年間料金無料キャンペーンがおこなわれています。

ポケットWiFiの割引キャンペーンで数ヶ月の利用料金の割引はあっても1年間も無料は楽天モバイル以外にありません。

とにかく安い料金でポケットWiFiを利用したいという人は楽天モバイル一択といえるでしょう。

avatar

mihoさん
(20代・女性)
東京都

自宅ではWiFiを使うなど、5GB/月以下しか使わない方は、Rakuten UN-LIMITのサービス内容を考えると、めちゃくちゃお得です。電話をよくかける人や海外旅行に行く方にもメリットがあります。


avatar

やっさん
(30代・男性)
奈良県

とにかく月額の利用料金を抑えたい方でそこまで携帯使用頻度が多くない方にはおすすめです。

GMO WiMAXは最高額キャッシュバックでWiMAX最安

サービス運営元 GMOインターネット株式会社
契約期間 3年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
取扱機種 持ち運びタイプ:WX06・W06
ホームルーター:HOME02、HOME L02
利用までの日数 最短翌日発送
おすすめポイント ☑最大31,000円の高額キャッシュバックキャンペーン実施中

GMO WiMAXは、ポケットWiFiのなかで最も高額のキャッシュバックキャンペーンがおこなわれています。

また、高額キャッシュバックがあるのでGMO WiMAXの実質月額はWiMAXプロバイダのなかで最安値となっています。

WiMAXの対応エリアは楽天モバイルの楽天回線対応エリアよりも広く、通信速度が速いです

WiMAXを使いたい人は実質月額が最安で使えるGMO WiMAXがおすすめですよ。

avatar

18reboさん
(20代・女性)
東京都

とにかく出先で調べ物を沢山する方は持っておいて損ではないと思います。


avatar

12ha
(20代・男性)
北海道

デザイン性に優れており持っているだけでお洒落だと思います。出先でもゲームや動画を楽しめるのはとても評価に繋がると思います。以前は別の会社のポケットWi-Fiを使用していましたが、値段の高さが気になりました。他社と比較検討した結果一番良いのではないかと思います。

Broad WiMAXはとにかく早く使えて口座振替契約あり

サービス運営元 株式会社リンクライフ
契約期間 3年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
取扱機種 持ち運びタイプ:WX06・W06
ホームルーター:HOME02、HOME L02
利用までの日数 1~3日間
おすすめポイント ☑契約解除料負担のお乗換えキャンペーン実施中

「WiMAXを使いたいけどクレジットカードを持ってない」という人には、口座振替契約できるBroad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXは貴重な口座振替対応ポケットWiFiの中でも実質月額が安いです。

サービス名 実質月額
(口座振替の場合)
Broad WiMAX 4,188円
BIGLOBE WiMAX 4,780円
UQ WiMAX 4,550円
スマホキャリアのWiFiサービス 5,000~8,000円ほど

また、Broad WiMAXは下記のサービスがあるため「とにかく早く使いたい!」という人にも向いています。

  • 即日発送対応
  • 当日端末受け取り対応

チャットサポートにも対応しているので、「口座振替や当日受け取りなどのサービスが充実しているところがいい」という人にBroad WiMAXは向いているでしょう。

Braod WiMAXの詳細や当日端末受け取りについてはこちらの記事で詳しく解説していますよ。

Broad WiMAXの評判と口コミまとめ。利用者が語る高評価の理由とは?

2019.04.30

WiMAXを即日で使うなら最速はBroad WiMAX!速さ別のプロバイダも紹介

2019.05.14

avatar

彗星さん
(20代・女性)
千葉県

月額料金はどこよりも安いので、料金を抑えたい人には良いと思う。本体も薄くて小さく、持ち運びには便利。速度は遅くなるが、通信量は無制限にすると、ある程度快適に過ごせるるので、たくさん使う人にオススメ。

avatar

チサトさん
30代・女性)
静岡県

使い始めて何年か経ちますが使用する面で困ったことや不便なことはありません。スマートフォンやパソコンに繋いでいますが動作もスムーズで待ち時間が長いと感じることもほぼありません。外出先に持って行っても、充電がすぐに切れることもなく快適に利用しています。

THE WiFiはギガががたっぷり使える

サービス運営元 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
契約期間 2年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金 3,480円
取扱機種 U2s
利用までの日数 最短当日発送
おすすめポイント ☑月間最大124GB利用できる

THE WiFiは1日4GBまでは速度制限にならずに利用できます。

4GBでできることの目安として、YouTubeを中画質で再生した場合約8時間視聴できます。

また、ネットサーフィンは約16,000ページ、LINEのやりとりは約40,000通できるので通信量を気にする必要はほとんどなくなるでしょう。

通信量をたっぷり使いたい人はTHE WiFiがおすすめですよ。

どこよりもWiFiはクラウドSIMだからつながりやすい

サービス運営元 株式会社Wiz
契約期間 2年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金 3,180円
取扱機種 U3・U2s
利用までの日数 翌日発送
おすすめポイント ☑トリプルキャリアシステムのなかで最安値

どこよりもWiFiの通信システムはトリプルキャリアシステムです。

トリプルキャリアシステムとは、ドコモ、au、ソフトバンク3つのキャリア回線を利用できるもので対応エリアがかなり広くなります。

トリプルキャリアシステムのポケットWiFiは少なく、どこよりもWiFiはそのなかでも最安値なので、対応エリアの広さと料金の安さを両立したい人におすすめですよ。

ポケットWiFi選びでよくある9つのQ&A

ポケットWiFiの選び方やおすすめポケットWiFiをご紹介してきました。

最後にポケットWiFiを利用する前に「ポケットWiFi全般にあてはまる疑問」をご紹介します。

ポケットWiFi利用前の不安を取り除くためにも、よくとりあげられる質問をご紹介しますね。

Q1.完全無制限WiFiは本当に無制限で使えるの?

A.使えます。ただし、今後は制限がかけられていく可能性が高いです。

完全無制限WiFiといえばテレビやインターネットのCMで多く流れていたどんなときもWiFiが思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、2020年2月に利用者が増えたことにより通信環境の不具合が発生しニュースとなりました。

どんなときもWiFiはすべてのユーザーに対し通信量無制限で提供するのは不可能であると判断し、現在では通信量の制限を設けてサービスを提供しています。

ほかにも完全無制限で利用できるサービスはありましたが、そのほとんどが現在では制限を設けています。

一部のサービスはいまだに制限なしとしていますが、今後も無制限で利用できるかはわかりません。

Q2.光回線とどっちがいいの?

A.通信面では光回線、安さと便利さではポケットWiFiがおすすめです。

光回線は自宅に光ケーブルを引き込むので、基地局からの電波を受信するポケットWiFiと比較すると通信速度や通信安定度が優れています。

しかし、光回線は基本的に開通工事が必要なため、契約してすぐに利用できないですし利用料金とは別に工事費用を支払うことになります。

その点ポケットWiFiは電源を入れるだけで利用できるので工事は必要ないので、端末が届き次第すぐに利用できますしもちろん工事費用も支払う必要ありません。

4K画質の動画視聴や格闘対戦オンラインゲームなどの高い通信速度と安定度が求められるコンテンツを楽しみたい人は光回線がおすすめです。

ただし、ポケットWiFiでもオンラインゲームがまったくできないわけではありません。

ポケットWiFiの速度が最速級でおすすめなのはWiMAX!通信速度が遅くなる原因も解説

2020.03.10

通信速度や安定度にそこまでのこだわりがないなら料金が安く、使いやすいポケットWiFiがおすすめですよ。

Q3.クレジットカードがないと契約できない?

A.口座振替でも契約できます。

ただし、口座振替に対応しているポケットWiFiの数は多くありません。

また、口座振替で契約するとキャンペーンが適用されないこともあるので、キャンペーン目当てで契約する人はよく確認しましょうね。

【2020年11月】ポケットWiFiは口座振替契約可能!月額比較でおすすめはWiMAX

2020.02.10

WiMAXの口座振替対応プロバイダ3社を比較!契約手順と注意点も解説

2019.09.30

Q4.WiMAXとワイモバイル(ポケットWiFi)ってどっちが速い?

A.WiMAXのほうが端末の通信速度性能が高いです。

ただ、基本的にはWiMAXのほうが速度は出やすいです。

しかし環境やエリアによってはワイモバイルのほうが速いこともあるんですよ。

「自分の環境ではどっちが通信速度速いのか試したい」という場合は1日からレンタルできる短期間レンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

ポケットWiFiを1ヶ月だけ使いたい!無制限・縛りなし・料金でおすすめのサービス3選

2020.06.04

Q5.初心者でも設定は簡単?

A.簡単です。

ポケットWiFi端末は基本的に電源を入れるだけで、インターネット回線と繋がるようになっています。

こちらの記事でポケットWiFi端末の設定方法と、ポケットWiFiと接続するパソコンやスマートフォンの設定方法をご紹介しているので不安な人はぜひご覧くださいね。

ポケットWiFiの使い方は電源を入れるだけ!?スマホ・パソコンの接続方法を図で解説

2020.06.16

ポケットWiFiの設定方法をスマホ・パソコン別に写真で解説。注意点はパスワード入力

2020.06.18

しかし、実際に端末を使ってみると疑問に思う部分が出てくるかもしれないですよね。

もし、スマートフォンやパソコンとの接続に困ってしまったときはカスタマーサポートに相談しましょう。

また、公式サイトにチャットサポートが用意されていることもあります。

電話する時間がなかなか取れない人はチャットサポートを利用するといいですよ。

Q6.WiMAXはプロバイダによって速度が違う?

A.変わりません。

WiMAXは20社以上プロバイダ(販売代理店)があり、料金やサポート体制、カスタマーサポートの窓口がそれぞれなので勘違いしがちですが、どのプロバイダでも通信速度は変わりません。

飲み物の場合インターネットの場合

WiMAXのプロバイダ選びで迷っている人は、通信速度ではなく料金やキャンペーン、サポートの評判などを比較して選択しましょう。

WiMAXの速度を全国のユーザーからアンケート調査!改善方法も教えます

2018.12.14

Q7.端末はレンタルと購入どっちがいいの?

A.基本的には購入をおすすめします。

端末レンタルのポケットWiFiサービスは解約時に端末だけではなく、箱などの付属品も返却することがあります。

もし返却できないと端末がきれいな状態でも、数万円の端末損害金や端末違約金を支払うことになってしまう場合もあるのです。

そのためきれいな状態で郵送物を保管する自信がない方は、解約時に無駄な支払いを防ぐためにも購入タイプのポケットWiFi(WiMAXなど)をおすすめします。

ただし、レンタルの端末は絶対にダメというわけではないので、保管や管理に自信がある人はレンタルでもいいでしょう。

レンタルでも箱や付属品をきちんと保存しておけば解約時に予想外の支払いが発生することはありませんよ。

Q8.ショップ店頭とWebのどっちで契約すべき?

A.Webがおすすめです。

Webからの申し込みしか受け付けていないポケットWiFiは、人件費などを削っており利用料金をギリギリのところまで安くしています。

また、ショップ店頭で購入する場合は、契約時にポケットWiFi端末料金(約15,000円)を支払います。

しかし、Web申し込みでは無料で端末のプレゼントをしているサービスがあるので実質月額がかなり安くなります。

サービス名 実質月額
GMO WiMAX 3,477円(端末代:0円)
ワイヤレスゲート(ヨドバシ) 4,768円(端末代:15,000円)
YAMADA Air Mobile(ヤマダ電機) 4,380円(端末代:15,000円)

実質月額で比較するとよくわかりますが、Web契約は店舗と比べて毎月1,000円近く安くなるのでかなりお得ですよね。

しかし、ネットワーク通信の知識に不安がある人やWeb契約に不安がある人もいるでしょう。

こちらの記事では店舗とweb契約の違いや、サポートがしっかりしたポケットWiFiサービスをご紹介しています。

Web契約でお得に契約したいけど、サポート対戦が不安という人はぜひ参考にしてくださいね。

Q9.ポケットWiFiでオンラインゲームは遊べる?

A.可能です。

ただし、FPSや対戦ゲームなどのタイムラグが勝敗を分けるゲームでは快適なプレイは難しいかもしれません。

しかし、スローライフゲームやアプリゲーム、ターン制ゲームならポケットWiFiでもストレスなくプレイできるでしょう。

【口コミあり】ポケットWiFiでPS4オンラインゲームはプレイ可能!今おすすめはWiMAX

2020.05.20

まとめ

ポケットWiFiは種類が多いので選ぶのが大変ですよね。

しかし、ポケットWiFiを使う目的と比較するべきポイントを絞り込むことで選びやすくなりますよ。

とくに利用者が気にするポイントをおさえたおすすめサービスは次の5社です。

おすすめポケットWiFiまとめ!
料金の安さで選ぶなら・・・「楽天モバイル
高速なWiMAXを安く使いたいなら・・・「GMO WiMAX
クレカなしでWiMAXを使いたいなら・・・「Broad WiMAX
契約の簡単さで選ぶなら・・・「THE WiFi
対応エリアの広さで選ぶなら・・・「どこよりもWiFi

ポケットWiFiは基本的に数年間使うものです。

重視するポイントをしっかり決めてから契約するとあとから後悔する可能性は低くなりますよ。

ポケットWiFiのおすすめ記事

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-03 13:20:59
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/188268/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!