生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020年9月】ポケットWiFiは口座振替契約可能!月額比較でおすすめはWiMAX

投稿日:2020-02-10 更新日:2020-09-15

ポケットWiFiの口座振替は審査に注意!

「ポケットWiFiは口座振替で契約できないのかな?」

「口座振替でもお得なキャンペーンがあるポケットWiFiが使いたい」

Webサイトから契約できるポケットWiFiではクレジットカード払いしかできないことが多いため、上記のようなお悩みをお持ちの人もいるはずです。

結論から言うと、口座振替払いでも使えるポケットWiFiはあります。

最初に、現在口座振替払いで契約できる実質月額・キャンペーンでおすすめポケットWiFi2社をご紹介しておきますね。

口座振替払い可能なおすすめポケットWiFi

実質月額とは、口座振替払いで必要な費用を含めた料金の合計を契約期間で割った本当の月当たり支払額です。

上記の2社は、どちらも人気のポケットWiFiサービス・WiMAXのプロバイダ(特典付き販売代理店)です。

ちなみにおすすめ以外の口座振替払い契約可能なポケットWiFiサービスは下記のとおりです。

  • ドコモ、au、ソフトバンク提供のポケットWiFi……実質月額およそ6,000~8,000円
  • UQ WiMAX(WiMAXの公式直営店)……2年契約で実質月額4,350円
  • Y!mobile(ワイモバイル)……実質月額およそ5,000円

上記のように、スマホキャリアのポケットWiFiサービスは口座振替払いでの料金が割高です。

また、キャリアポケットWiFiとワイモバイルは月間データ容量に上限があったり上限を外すにはオプション代が必要だったりといった注意点もあります。

要するに、月間データ無制限のポケットWiFiを口座振替払いでできるだけ安く使いたいなら、おすすめはWiMAXを特典付きプロバイダで契約することとなるのです。

ちなみに、ポケットWiFiを口座振替払いで契約する場合、クレジットカードの申請と同様に「審査」が発生します。

クレジットカードを持っていない人にとっては心強い味方である口座振替払いですが、審査を含めて、知らないと契約時に不利となってしまう注意点も少なくありません。

そこでこの記事では、口座振替払い料金が割安でおすすめポケットWiFiや口座振替払いの注意点についてわかりやすくお話をしていきますね!

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

今契約できる口座振替対応ポケットWiFiまとめ

現在、口座振替契約に対応した代表的なポケットWiFiは下記の7社です。

【口座振替契約対応サービス比較早見表】
サービス名 月額料金 契約期間 月間データ容量
Broad WiMAX
  • 2ヶ月目まで:2,726円
  • 3~24ヶ月: 3,411円
  • 25~36ヶ月:4,011円
3年 なし
BIGLOBE WiMAX 3,980円 1年 なし
UQ WiMAX 3,880円 2年 なし
ドコモ 6,980円 2年 あり
au 4,292円 2年 なし
ソフトバンク 7,480円 縛りなし あり
Y!mobile 4,380円 縛りなし あり
(アドバンスオプション利用の場合はなし)

※こちらの表は、スクロールできます。

以前はどんなときもWiFiなどの「無制限系」と呼ばれるポケットWiFiにも口座振替契約に対応しているサービスがありました。

しかし、無制限系ポケットWiFiは4月~6月頃に通信障害の発生や需要増加による端末在庫切れが多発しました。

そうした結果、現在では上記のような無制限系ポケットWiFiは新規契約が受付停止となっていることが多いんです。

そのため、今ポケットWiFiを口座振替で契約するなら、上記の7社から選ぶことになります。

それでは、次の章で各社のサービスについてもう少し詳しく比較をしていきますね。

口座振替対応のポケットWiFiをわかりやすく比較

この章では、口座振替対応のポケットWiFi7社を、下記の4点で比較していきます。

比較ポイント

  • 月額料金
  • 端末代
  • 通信速度
  • 月間データ容量上限

口座振替払いの月額料金

口座振替契約対応7社の月額料金は下記のとおりです。

【月額料金早見表】
サービス名 月額料金
Broad WiMAX
  • 2ヶ月目まで:2,726円
  • 3~24ヶ月: 3,411円
  • 25~36ヶ月:4,011円
BIGLOBE WiMAX 3,980円
UQ WiMAX 3,880円
ドコモ 6,980円
au 4,292円
ソフトバンク 7,480円
Y!mobile 4,380円

Broad WiMAXだけ期間によって月額料金が変わりますが、「なんとなくWiMAXのほうが月額料金が安そう」ということはわかりますよね。

しかし、口座振替払いの場合、サービスによっては振替手数料があったりキャンペーンが適用されなかったりと費用や支払額にばらつきがあるんです!

そこで、料金プランではなく、実質月額で比較してみました。

実質月額とは、契約期間中の総支払い額を契約期間で割って求めた値のこと。

費用込みの総支払い額を契約期間で割っているので、出てきた値はひと月あたりの支払い額の平均値となる。

計算式:{総支払額(月額合計+費用)-キャッシュバック額}÷契約月数

【実質月額比較表】
サービス名 実質月額 契約期間
Broad WiMAX 4,188円 3年
BIGLOBE WiMAX 4,780円 1年
UQ WiMAX 4,550円 2年
ドコモ 8,260円 2年
au 5,333円 2年
ソフトバンク 8,730円 縛りなし
Y!mobile 5,705円 2年

※こちらの表は、スクロールできます。

実質月額は、口座振替で必要な費用や手数料、キャンペーン特典金額込みで計算されています。

そのため、「最終的にどこが一番安いといえるのか」が一目でわかりますよ。

実質月額比較表では、Broad WiMAXが最安となっています。

ただし、1年間だけ利用したい場合はBIGLOBE WiMAXを選ぶと総支払い額が安くなりますよ。

なぜ実質月額に差が出るのかを続けて解説していきますね。

端末代

クレジットカード払い契約の場合、ポケットWiFiの端末代が無料となっていることが多くありますよね。

ところが、口座振替契約の場合は基本的に端末代がかかるんです!

口座振替契約対応7社の端末代は下記の表のとおりです。

【端末代早見表】
サービス名 端末代
Broad WiMAX 0円
BIGLOBE WiMAX 19,200円
UQ WiMAX 15,000円
ドコモ 27,720円
au 22,000円
ソフトバンク 27,000円
Y!mobile 28,800円

端末代が無料なのはBroad WiMAXだけですね。

ただし、Broad WiMAX口座振替契約は「初期費用18,857円」が必要になります。

※クレジットカード払いだと端末代、初期費用ともに無料です。

【参考:初期費用早見表】
サービス名 初期費用
Broad WiMAX
  • 初期費用:18.857円
  • 契約事務手数料:3.000円
  • 代引き手数料:300円
BIGLOBE WiMAX
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 代金引換手数料:400円
UQ WiMAX 契約事務手数料:3.000円
ドコモ 契約事務手数料:3.000円
au 契約事務手数料:3.000円
ソフトバンク 契約事務手数料:3.000円
Y!mobile 契約事務手数料:3.000円

Broad WiMAXは端末代以外の初期費用がもっともかかります

しかし、毎月料金が安いため契約期間中の実質月額は比較表のように最安となるんです。

そのため、ひとつのポケットWiFiを長く安く使いたいなら、Broad WiMAXがおすすめとなります。

通信速度

ここからは費用面以外にチェックしておきたいポイントを確認しておきましょう。
まずは通信速度です。

ポケットWiFiの通信速度は基本的にベストエフォート値を利用した最大通信速度で表します。

最大通信速度は最良の通信環境を用意した場合に出るとされる理論値なので、性能を知るには十分参考にできます。

しかし、実際に使ううえでは「実測通信速度」を参考にするほうが正確であるといえるでしょう。

そこで当編集部は「みんなのネット回線速度(通称:みんそく)」で口座振替契約対応7社の実測通信速度を調べて、表にまとめてみました。

【実測通信速度比較表】
サービス名 実測通信速度
Broad WiMAX 33.49Mbps
BIGLOBE WiMAX 33.49Mbps
UQ WiMAX 33.49Mbps
ドコモ 36.08Mbps
au 33.49Mbps
ソフトバンク 46.54Mbps
Y!mobile 30.31Mbps
実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

ポケットWiFiの場合、実測通信速度は約20Mbpsも出ていれば十分といわれています。

そのため、口座振替契約対応7社の場合は、どこで契約しても通信速度で困ることはないでしょう。

ちなみに、WiMAX3社とauの通信速度がまったく一緒なのは、利用している回線がUQコミュニケーションズ株式会社提供のWiMAX2+回線だからです。

つまり「どのWiMAXプロバイダで契約しても実際に使っている通信サービスは同じWiMAX」ということです。

飲み物の場合インターネットの場合

そのため、「BIGLOBE WiMAXとBroad WiMAXが安さでおすすめだけどどっちの通信速度が速いんだろう?」と悩まなくても大丈夫ですよ。

月間データ容量上限

「ポケットWiFiで動画やソシャゲをたくさん楽しみたい」という人は、月間のデータ容量上限も気になりますよね。

口座振替契約対応7社の月間データ容量上限は下記のとおりです。

【月間のデータ容量上限早見表】
サービス名 月間データ容量上限
Broad WiMAX 上限なし
BIGLOBE WiMAX 上限なし
UQ WiMAX 上限なし
ドコモ 60GB
(キャンペーン終了で30GB)
au 上限なし
ソフトバンク 50GB
Y!mobile 7GB
(アドバンスオプション利用時のみ上限なし)

上限なしで利用したい場合はauを含めたWiMAX系もしくはY! mobile(ワイモバイル)のアドバンスオプション利用が選択肢となりそうですね。

しかし、Y! mobileは上限なしで使うには684円のオプション料金を支払う必要があります

そのため、追加の費用をかけずに月間データ容量上限なしで利用したい場合はWiMAX系がおすすめとなるでしょう。

ポケットWiFiを口座振替で契約する方法

この章では、ポケットWiFiを口座振替で契約する方法を解説していきます。

その前に、「そもそも口座振替についてよくわかってない」という人もいるかもしれませんよね。

口座振込や口座引き落とし払いと間違えやすい単語でもあります。

そこでまずは簡単に口座振替についておさらいしておきましょう。

ここからの内容は口座振替の基礎知識を知りたい方向けの内容です。口座振替についてすでに知っている方は読み飛ばして大丈夫ですよ。

口座振替とは、自分の口座からポケットWiFi会社の口座へ銀行にお金を移動してもらって料金の支払いをする方法を言います。

口座振替とよく似た言葉に「口座振込」がありますが、口座振込は私たちが支払い先の口座にお金を入れる支払い方法のことです。

ちなみに、「口座引き落とし」は自分の口座残高から支払先の会社が料金を引き出すことです。

口座振込と口座振替の違い

口座振替払いのメリット・デメリットは次のとおりになります。

メリット
  • 銀行が振り替えてくれるので支払いの手間がない
  • 銀行口座さえあれば利用できる
  • 利用できる銀行にほぼ制限がない(参考:UQ WiMAXの金融機関一覧表)
デメリット

  • 毎月口座振替手数料が200円かかる
  • クレジットカード払いよりも月額料金が高い場合がある
  • 口座残高が不足していると支払いがされない

メリットの「銀行が振り替えてくれるので支払いの手間がない」というのは手軽で助かりますよね。

クレジットカードを持っていない人でも口座があれば手軽に支払える口座振替は便利です。

とはいえ、口座振替で支払うには、毎月200円の振替手数料が必要です。

また、月額料金がクレジットカード払いよりも高く設定されていることがあります

参考:どんなときもWiFi料金ページ

加えて、残高不足で支払いがおこなわれなかった場合、基本的にはサービス会社から支払いについて確認の連絡がきます。

連絡に気づかないと、不払いとみなされてポケットWiFiでの通信が止められてしまう可能性もあります。

まとめると、口座振替契約は「クレジットカードを持っていない人には便利」「ただしカード払いよりも割高で特有の注意点がある」支払い方法といえるでしょう。

契約できる場所

ポケットWiFiを口座振替で契約できる場所は次の2カ所です。

ポケットWiFiを口座振替で契約できる場所
  • 店頭
  • Webフォーム

それぞれ簡単に解説していきますね。

店頭

店頭契約できる場所はおおまかにわけると次の3種類です。

  • スマホキャリアのショップ
  • 家電量販店内のショップ
  • ポケットWiFiサービスの店舗

スマホキャリアのショップは全国で多く展開しています。

ほかに、家電量販店内でワイモバイルやWiMAXのショップを見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

また、大手WiMAXプロバイダであるBroad WiMAXは自前で店舗を持っています。

店頭契約のメリットは「その場で説明を聞ける」「すぐに端末を受け取って即日利用できる」という2点です。

ただし、「店舗維持費のためWeb限定特典ほどお得なキャンペーンがほぼない」という大きなデメリットもあります。

また、「店舗に行かなければならない」「混雑していると待ち時間がある」というマイナスポイントもあります。

とくに今は人の多いところに行くのはおすすめとはいえないでしょう。

Webフォーム

WebフォームはポケットWiFiサービス公式サイトにある申し込みページのことです。

ほとんどのポケットWiFiサービスが対応しているうえ、24時間契約申し込みを受け付けています。

そのため、店頭契約でショップまで行くのを手間と考える人にはとくにおすすめです。

Webフォームを利用した契約を結びたい場合は、契約したいサービスの公式サイトにアクセスして「お申し込み」などのボタンを選択するだけで申し込みフォームが開きますよ。

Web契約の最大のメリットは「Web申し込み限定特典があることが多い」というポイントです。

店舗維持費などの経費が必要ない分、Webサイトのみお得なキャンペーンが展開されていることがよくあります。

ただし、口座振替の場合は特典が適用されないことがあります

そのため、BIGLOBE WiMAXのように口座振替でもキャッシュバック特典がもらえるサービスで契約するのがおすすめといえます。

デメリットとしては、「Webサイトのサポート体制が整っていないと話を聞きづらい」というところでしょう。

BIGLOBE WiMAXやBroad WiMAXは大手プロバイダなので、チャットサポートもオペレーターが丁寧に対応してくれます。

そのため、「Webサイトでのサポートに不安がある」という人は一度大手プロバイダのチャットサポートでわからないことを聞いてみるとよいでしょう。

契約の流れ

ここでは、店頭とwebフォームそれぞれの場所での大まかな契約手順をご案内しますね。

※実際の契約手順はサービスによって詳細が異なります。申し込み時には必ず公式サイトなどでご確認ください。

店頭

店頭契約の場合のおおよその契約の流れは下記のとおりです。

店頭契約の手順例
  1. 契約したいサービスを取り扱っているショップの店員に申し込みをお願いする
  2. 契約手続きを進める
  3. 端末を受け取れば契約完了!

店頭契約の場合は基本的に「店舗に行って契約書を書いて端末を受け取れば完了」となります。

ただし、本人確認書類などが必要となります。

スムーズに契約を進めたい場合は、事前に店頭へ必要書類を電話確認するとよいでしょう。

Webフォーム

Webフォームを利用する場合の契約手順は次のとおりです。

申し込みフォームからの契約手順例

  1. 契約したいサービスの公式サイトにアクセスする
  2. プランの選択や契約者情報の入力
  3. 契約完了画面が出れば完了!

申し込みフォームからの契約はページの案内に沿って進めていくだけです。

そのため、初めてでも思うよりも簡単に申し込み手続きを進められるでしょう。

実際テレワークのため4~5月にポケットWiFiをWeb契約した当編集部のスタッフも下記のように話していましたよ。

avatar

当編集部スタッフ

契約サービス名:縛りなしWiFi
契約までもスピーディー。不明な点は一切なく、申し込みフォームもわかりやすく、早急に契約までこぎつけれて助かった。

必要なもの

口座振替払いでの契約の場合は基本的に本人確認書類が必要です。

なぜなら、クレジットカード払いの場合は本人確認書類不要でも、「口座振替払いでの契約の場合は本人確認書類が必要」というケースもあるからです。

店頭契約の場合は、「印鑑・本人確認書類・契約者名義のキャッシュカード/預金通帳」が3点セットで挙げられているので、これらを忘れずに用意しましょう。

またWebフォームからの契約の場合は本人確認書類のアップロードを求められる場合があるので、本人確認書類だけは忘れずに用意しておきたいといえます。

ちなみに、本人確認書類もサービスによって利用できるものとできない書類とがあります。

ただ、おおむね下記の書類は利用できるようになっています。

利用できる本人確認書類の例
  • 運転免許証(※国際免許証は除く)
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 写真付きの住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • パスポート

※実際に利用できる書類は必ず公式サイトでご確認ください。

なお、健康保険証など顔写真のない書類の場合は、発行から3ヶ月以内の「公共料金の領収証」か「住民票」が必要となる場合もあります

※サービスによっては両方とも必要な場合があります。

顔写真なしの書類を利用する場合は必要な書類がすべてそろっているか確認することも忘れないようにご注意くださいね。

ポケットWiFiを口座振替で申し込むときの注意点

ポケットWiFiの口座振替契約ではおもに下記のポイントに注意しましょう。

  • 未成年者は申し込めない場合がある
  • サービスによっては保証金を支払わなければならない場合がある
  • 口座振替ではキャンペーンが適用されない場合あり
  • ポケットWiFiの口座振替には審査がある!

注意点の理由を解説していきます。

未成年者は申し込めない場合がある

未成年の場合はポケットWiFiを口座振替払いで契約できないことがあります

未成年者の契約ができるかどうかは公式サイトの「よくある質問」を見ればわかることが多いですよね。

ところが、未成年かつ口座振替払いでの契約については、わかりやすく書いてあることのほうが少ないんです。

よくある質問に書かれていないことからチャットサポートなどで問い合わせをおこなっても、下記のような返答をされることもあります。

avatar

オペレーター

こちらでは答え兼ねますのでカスタマーサービスまでお問い合わせください。

上記は実際にとあるポケットWiFiサービスの未成年者の口座振替契約について当編集部スタッフが問い合わせたところ、返信されてきた文面です。

確認するのに少し骨が折れるかもしれませんが、未成年者が口座振替払いで契約できるかできないかが気になる人も事前に問い合わせることをおすすめします。

ちなみに口座振替払い対応のWiMAX3社は、いずれも未成年者でも口座振替払い契約できますよ。

WiMAXの未成年者契約について今すぐ知りたいならこちらの記事をご覧ください。

サービスによっては保証金を支払わなければならない場合がある

また、サービスによっては口座振替払い契約を結ぶ際に「保証金」という追加費用の発生に気を付ける必要があります。

この保証金は、口座振替払い希望者全員に課されるもので、1台に付き5,000円を代金引換払いで払うことが一般的です。

とはいえ、サービスによっては契約時の審査次第で支払いを免除されることもあるので、過去の支払い履歴に傷がなければ心配するようなものではないでしょう。

仮に保証金を支払うことになってしまっても、契約後半年の間に支払いトラブルを起こさなければ、全額が返金されてきます。

そうはいっても、支払いトラブルを起こしてしまうと、保証金から月額料金が支払われるので、手元に戻ってくる金額は減ってしまいます。

万が一保証金を支払ってしまった場合は、半年間は月額料金の支払い状況に気を付けるようにしましょう。

口座振替ではキャンペーンが適用されない場合あり

ポケットWiFiサービス(とくにWiMAX)では、高額キャッシュバックなど目を引くキャンペーンが展開されていることが多くあります。

しかし、口座振替払いで契約する場合はお得なキャンペーンを受けられない場合が少なくありません

現在、口座振替払いでもお得なキャンペーンを受けられるのはBIGLOBE WiMAXです。

  • BIGLOBE WiMAX……15,000円キャッシュバック

ポケットWiFiを口座振替でもキャッシュバックありで契約したいのであれば、BIGLOBE WiMAXがおすすめでしょう。

ポケットWiFiの口座振替には審査がある!

ポケットWiFiを口座振替払いで契約するとき、避けて通れないのが、サービス運営元による「審査」です。

「審査」と聞くと何だか難しいようなイメージがあるかもしれませんが、クレジットカードを作るときと同様、「支払い能力があるかの抜き打ちテスト」のようなものです。

クレジットカードを持つ際は、支払い能力の有無を厳しくチェックされますが、銀行口座は最低でも1円用意できれば誰でも簡単に作れてしまいます

そのため、銀行口座を持っていることは、クレジットカードを持っていることと違い「支払い能力がある」証明にはならないのです。

だから、契約時に改めて抜き打ちテストをして支払い能力のチェックをするわけです。

ポケットWiFiの口座振替払い契約の審査においてもクレジットカードと同じように「審査落ち」する場合がありますが、これはおもに「過去の支払い履歴に傷がある場合」の話になります。

つまり、「過去に支払い上のトラブルを抱えたことがない」という人であれば、まず審査落ちの心配はないでしょう。

口座振替の審査に落ちてしまう基準とは?

それではポケットWiFiの口座振替払いで「審査落ち」に基準はあるのでしょうか。

「基準が知りたい!」と思う人は少なくないですよね。

ところが、どこのポケットWiFiサービスも口座振替払い契約の審査落ち基準を開示していないんです。

そこで口座振替ではありませんが、クレジットカードでよくいわれる審査落ち理由を例に考えると、下記のいずれかに当てはまる場合は要注意かもしれません。

カード審査落ち理由の例

  • そもそもの本人確認情報に誤りがあった
  • ブラックリスト入りしているなど信用情報に問題がある
  • 過去に料金の支払い延滞や未払いがある

本人確認情報の誤りは気を付けて手続きをすれば簡単に防げるはずなので、取り立てて心配するものでもないでしょう。

しかし、過去になんらかの料金の支払い延滞や未払いがある場合は、信用情報の問題に直結する危険性が高いので要注意です。

支払い延滞の結果、「支払履歴が信用できない」と個人情報機関に載ってしまうと、口座振替審査に落ちる可能性が高くなってしまうでしょう。

結論としては、ポケットWiFiを口座振替払いで契約したいのであれば、「契約前に自身の信用状や支払い履歴に問題がなかったか」に注意しましょう。

口座振替払い対応のおすすめポケットWiFi

最後に、口座振替払い対応のおすすめポケットWiFiを、比較結果をもとに紹介していきます。

口座振替払い可能なおすすめポケットWiFi

  • Broad WiMAX(ギガ放題)……長く使いたい人におすすめ。3年契約で期間中の実質月額が4,188円と最安
  • BIGLOBE WiMAXギガ放題)……1年だけ使いたい人におすすめ。WiMAX唯一の1年契約。口座払いでも15,000円キャッシュバック!

それぞれの特徴を見ていきましょう。

3年使うなら最安はBroad WiMAX

Broad WiMAXは株式会社Link Lifeがサービスを提供するWiMAXです。

サービス運営元 株式会社Link Life
契約期間 3年
月額料金 利用開始月:2,726円の日割り 1日あたり約91円
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用
  • 事務手数料 3,000円
  • 初期費用:18,857円
  • 口座振替手数料:200円
  • 代引き手数料:300円
3年実質月額 4,188円
契約解除料(解約金) 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
更新月:0円
それ以降:9,500円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06
  • ホームルーター:HOME 02・L02
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

(W06の場合)
現在開催中のキャンペーン 全端末無料キャンペーン

Broad WiMAXは口座振替払いの場合、初期費用無料キャンペーンが適用されません。

しかし、基本的な月額が抑えられており最終的な実質月額では口座振替最安となります。

また、チャットサポートがあるため契約や支払いでわからないことがあればすぐ聞けるようになっています。

そのため、「乗り換えが面倒なので長く1つのサービスを使いたい」「サポートがしっかりしたところがいい」という人におすすめです。

Broad WiMAXの口座振替での詳細な契約手順は下記のとおりとなっています。

Broad WiMAXの口座振替契約の流れ
  1. 公式サイトへアクセス
  2. 「WebからWiMAXをお申込みする」ボタンをクリック
  3. 機種・プラン・支払い方法・オプションを選択する
  4. お客様情報の入力
  5. 申し込み完了!
  6. 本人確認書類を送る
  7. 端末が発送される
  8. 端末を受け取ったら利用開始!

Broad WiMAXの申し込みフォームは選択項目が細かく用意されているので、項目の選択し忘れに気を付けながら入力していくことをおすすめします。

なお、申し込みフォームの支払い方法の選択はクレジットカード払い契約がデフォルトとなっているので、口座振替に切り替えましょう。

Broad WiMAXについて評価や詳細をもうすこし知りたいという方は下記の記事を参考にしてくださいね。

Broad WiMAXの評判と口コミまとめ。利用者が語る高評価の理由とは?

2019.04.30

1年だけ使うならキャッシュバックありのBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXはビッグローブ株式会社がサービスを提供しているWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXで唯一の1年契約が可能なプロバイダ(販売代理店)になります。

サービス運営元 ビッグローブ株式会社
契約期間 1年
基本料金 3,980円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 端末代:19,200円
  • 代金引換手数料:400円
  • 口座振替手数料:200円/月
契約期間中の実質月額 4,780円
契約解除料(解約金) 1,000円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06・WX05
  • ホームルーター:HOME L02・HOME 02
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
(W06の場合)
現在開催中のキャンペーン 15,000円キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAXは端末代がかかるので初期費用面ではBroad WiMAXとさほど変わりません。

しかし、契約期間が1年と短いため、短い期間だけ使いたい人に向いています。

また、口座振替契約であっても15,000円のキャッシュバックキャンペーンが適用されますよ。

BIGLOBE WiMAXの詳細な口座振替契約手順は下記のとおりです。

BIGLOBE WiMAXの口座振替契約手順

  1. BIGLOBE WiMAXへアクセス
  2. 「お申込み」ボタンをクリック
  3. 機種と機体色・付属品の有無を選ぶ
  4. ユーザー情報の登録
  5. 入力した情報を確認
  6. 会員証と共に支払い方法登録申込書が届く(通常:2~7日ほど)ので、記入して返送する
  7. 審査を経て端末が発送される(通常:1週間ほど)
  8. 端末が手元に届いたら、利用開始!

BIGLOBE WiMAXも最初がクレジットカード払いに設定されているので、口座振替に切り替えるのを忘れないようにしましょう。

また、BIGLOBE WiMAXでは、支払い方法登録申込書の記入・返送も必要です。

支払い方法登録申請書には「10日以内にご返送ください」という制約がかけられているので、郵便料金が少し高くなってしまうものの、速達郵便で出すと利用開始までの期間を短縮できるかもしれません。

返送後も審査自体に1週間ほどかかるので、実際の契約から利用開始までは1~2週間ほど見ておいたほうがよいでしょう。

BIGLOBE WiMAX自体の評判・口コミや詳細については下記の記事をご参考にしてくださいね。

BIGLOBE WiMAXの口コミと評判が好評!料金や速度の詳細、注意点も紹介

2019.06.14

まとめ

現在口座振替契約に対応しているポケットWiFiサービスは、下記の7社です。

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • Y! mobile

このうち、おすすめは次の2社です。

口座振替払い可能なおすすめポケットWiFi

  • Broad WiMAX(ギガ放題)……長く使いたい人におすすめ。3年契約で期間中の実質月額が4,188円と最安
  • BIGLOBE WiMAXギガ放題)……1年だけ使いたい人におすすめ。WiMAX唯一の1年契約。口座払いでも15,000円キャッシュバック!

ポケットWiFiの口座振替契約は店頭もしくはWebフォームで簡単にできます。

ただし、以下の点には気を付ける必要があるでしょう。

  • 未成年者は申し込めない場合がある
  • サービスによっては保証金を支払わなければならない場合がある
  • 口座振替ではキャンペーンが適用されない場合あり
  • ポケットWiFiの口座振替には審査がある!

注意点をしっかりと把握して、できるだけお得に口座振替契約を結んでくださいね!

ポケットWiFiのおすすめ記事

2020年9月ポケットWiFiのおすすめTOP5!【安さ・容量・速度・制限】を徹底比較

2020.02.14

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-09-15 14:15:04
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/187419/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!