生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFiの口座振替は審査に注意!おすすめの契約先は2つ!

投稿日:2020-02-10 更新日:2020-02-10

ポケットWiFiの口座振替は審査に注意!

無制限ポケットWiFiを契約したいけど、クレカ持ってないから無理だよね……」

「クレジットカードの『審査』に落ちたから、ポケットWiFiの契約は諦めるしかないのか……」

とあきらめかけている人もいるのではないでしょうか。

一方、「どこのポケットWiFiなら口座振替できるの?」という人もいるかもしれませんね。

じつはこれらのポケットWiFiであれば、口座振替払いでも契約を受け付けてくれるんですよ。

【2月最新】口座振替払い対応のポケットWiFiサービスと実質月額

  • どんなときもWiFi(月間データ量無制限)
    ……実質月額: 4,305‬円
  • NEXT mobile(月間20GB or 30GBプラン)
    ……実質月額:2,725円 or 3,025円
  • UQ WiMAX(月間データ通信量上限なしのギガ放題)
    ……実質月額: 4,350円
  • Broad WiMAX(ギガ放題)
    ……実質月額: 4,388円
  • BIGLOBE WiMAX(ギガ放題)
    ……実質月額: 5,230円
  • 各スマホキャリアのポケットWiFiサービス (月間データ通信量上限30GBまでもしくは無制限)
    ……実質月額:おおよそ5,000円~8,000円

実質月額とは?

契約期間中の本当の月当たり料金のこと。

契約期間中の総支払い額からキャッシュバック額などの特典総額を引いたものを契約期間で割って求めた契約期間中の平均支払月額料金。

このうち、キャリアのポケットWiFiサービスは月間のデータ通信量無制限のプランがあるものの、実質月額料金が安くないのでおすすめではありません。

また、実質月額料金が安くとも月間のデータ通信量に上限があることからNEXT mobileの20GB、30GBプランは手放しでおすすめできないといえます。

その結果、契約すべきはデータ通信量無制限であるどんなときもWiFiかWiMAXの無制限プランとなるでしょう。

なお、ポケットWiFiを口座振替払いで契約する場合、クレジットカードの申請と同様に「審査」が発生します。

クレジットカードを持っていない人にとっては心強い味方である口座振替払いですが、審査を含めて、知らないと契約時に不利となってしまう注意点も少なくありません

この記事では、口座振替払い対応のおすすめポケットWiFiや口座振替払いの審査についてわかりやすくお話をしていきます。

しっかりと注意点を把握して、自分に合ったポケットWiFiの口座振替契約を成功させましょう!


記事内ではポケットWiFiをモバイルルーターを用いたデータ通信サービスと定義しています。各情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。

口座振替とは

この章では、口座振替の基礎知識を知りたい方向けの内容です。口座振替についてすでに知っている方は読み飛ばして大丈夫ですよ。

口座振替とは、自分の口座からポケットWiFi会社の口座へ銀行にお金を移動してもらって料金の支払いをする方法を言います。

口座振替とよく似た言葉に「口座振込」がありますが、口座振込は私たちが支払い先の口座にお金を入れる支払い方法のことです。

口座振込と口座振替の違い

口座振替払いのメリット・デメリットは次のとおりになります。

メリット

  • 銀行がおこなってくれるので、支払いの手間がない
  • 銀行口座さえあれば利用できる
  • 利用できる銀行にほぼ制限がない(参考:UQ WiMAXの金融機関一覧表)

デメリット

  • 毎月口座振替手数料が200円かかる
  • クレジットカード払いよりも月額料金が高くなりやすい
  • 口座残高が不足していると支払いがされず、面倒なことになる可能性がある

メリットの「利用できる銀行にほぼ制限がない」というのは大きいですよね。

ポケットWiFiサービスの有名どころ・WiMAXでは、クレジットカード払いで契約する場合、限られた種類のクレジットカードでの支払いしか受け付けていない場合が少なくありません。

しかし、口座振替払いであれば、メガバンクから地方銀行やネット銀行も含めたほとんどの銀行で利用可能です。

では、銀行口座さえあれば誰でも口座振替払いでの契約が結べるのでしょうか。

ポケットWiFiの口座振替には審査がある!

ポケットWiFiを口座振替払いで契約するとき、避けて通れないのが、サービス運営元による「審査」です。

審査」と聞くと何だか難しいようなイメージがあるかもしれませんが、クレジットカードを作るときと同様、「支払い能力があるかの抜き打ちテスト」のようなものです。

クレジットカードを持つ際は、支払い能力の有無を厳しくチェックされますが、銀行口座は最低でも1円用意できれば誰でも簡単に作れてしまいます

そのため、銀行口座を持っていることは、クレジットカードを持っていることと違い「支払い能力がある」証明にはならないのです。

だから、契約時に改めて抜き打ちテストをして支払い能力のチェックをするわけです。

ポケットWiFiの口座振替払い契約の審査においてもクレジットカードと同じように「審査落ち」する場合がありますが、これは主に「過去の支払い履歴に傷がある場合」の話になります。

つまり、「過去に支払い上のトラブルを抱えたことがない」という人であれば、まず審査落ちの心配はないでしょう。

口座振替の審査に落ちてしまう基準とは?

それではポケットWiFiの口座振替払いで「審査落ち」に基準はあるのでしょうか。

「基準が知りたい!」と思う人は少なくないですよね。

ところが、どこのポケットWiFiサービスも口座振替払い契約の審査落ち基準を開示していないんです。

なぜなら、もしも審査落ちの基準を公開してしまうと、公開された基準の隙間をくぐり抜けた嘘の情報を利用した申請手続きでもし放題になってしまう可能性があり、サービス運営元が不利益を受けてしまうためです。

しかし、審査が厳しく審査落ちする人も少なくないクレジットカードでは、おおよその審査落ち理由が推測されています。

そうしたクレジットカードの審査落ち理由を基に考えると、次のような場合は要注意かもしれません。

カード審査落ち理由の例
  • そもそもの本人確認情報に誤りがあった
  • ブラックリスト入りしているなど信用情報に問題がある
  • 過去に料金の支払い延滞や未払いがある

本人確認情報の誤りは気を付けて手続きをすれば簡単に防げるはずなので、取り立てて心配するものでもないでしょう。

しかし、料金の支払い延滞や未払いがある場合は、ブラックリスト入りなど信用情報の問題に直結する危険性が高いので要注意です。

一般的に「分割払いしているスマホの端末代を3ヶ月延滞するとブラックリストに載る」なんて言いますよね。

支払い延滞の結果、ブラックリストに載ってしまうと、一定期間は支払い履歴に傷が付く状況になります。

つまり、その間はどうあがいてもポケットWiFiサービスの口座振替払いを契約できない状態になってしまうのです。

結論としては、ポケットWiFiを口座振替払いで契約したいのであれば、「契約前に自身の支払い履歴を見直して傷がないかを確認しておく」ことをおすすめします。

もしも支払い履歴に大きな傷が付きそうな場合は、まず先にそちらの問題を解決してから口座振替払いの契約を結ぶようにしてくださいね。

ポケットWiFiを口座振替で申し込むときの注意点

ポケットWiFiを口座振替払いで契約する場合、審査落ち以外に次の4点にも気を付けなくてはなりません

  • 本人確認書類を用意しなければならない
  • 未成年者は申し込めない場合がある
  • サービスによっては保証金を支払わなければならない場合がある
  • 口座振替ではキャンペーンが適用されない場合あり

この4点を知らないと、契約がスムーズに進まなかったりお得な特典がもらえずかえって損してしまったりといったトラブルがあるかもしれません。
トラブルなしで安心して契約するためにも、詳しい理由を見ていきましょう。

本人確認書類を用意しなければならない

一部不要のサービス・プロバイダ(販売代理店)もありますが、ポケットWiFiの口座振替払いを契約するとき、本人確認書類を用意しなければならないことが少なくありません。

利用できる本人確認書類は契約先によって若干の違いはありますが、基本的には

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(住基カード)
  • 障碍者手帳

など一般的に身分証明書として通用するものを用意すれば問題ないでしょう。

そうはいっても、サービスやプロバイダによっては利用できる本人確認書類に細かいルールを定めているケースもあります

自分の持っている本人確認書類が使えるかどうかは、契約予定のサービス・プロバイダに前もって問い合わせておくのが確実です。

未成年者は申し込めない場合がある

未成年の方はポケットWiFiを口座振替払いで契約できないことがあります

未成年者の契約ができるかどうかは公式サイトの「よくある質問」を見ればわかることが多いですよね。

ところが、未成年かつ口座振替払いでの契約については、わかりやすく書いてあることのほうが少ないんです。

また、よくある質問に回答がなく公式サイトのチャットサポートに問い合わせたものの、

avatar

オペレーター

こちらでは答え兼ねますのでカスタマーサービスまでお問い合わせください。

と結局電話問い合わせの手間が生まれてしまうこともあります。

確認するのに少し骨が折れるかもしれませんが、未成年者が口座振替払いで契約できるかできないかが気になる人も事前に問い合わせることをおすすめします。

ちなみに口座振替払い対応のWiMAX3社は、いずれも未成年者でも口座振替払い契約できますよ。

WiMAXの未成年者契約について今すぐ知りたいならこちら!

サービスによっては保証金を支払わなければならない場合がある

また、サービスによっては口座振替払い契約を結ぶ際に「保証金」という追加費用の発生に気を付ける必要があります。

この保証金は、口座振替払い希望者全員に課されるもので、1台に付き5,000円を代金引換払いで払うことが一般的です。

とはいえ、サービスによっては契約時の審査次第で支払いを免除されることもあるので、審査落ちと同じく、支払い履歴に傷がなければ心配するようなものでもないでしょう。

仮に保証金を支払うことになってしまっても、契約後半年の間に支払いトラブルを起こさなければ、全額が返金されてきます。

そうはいっても、支払いトラブルを起こしてしまうと、保証金から月額料金が支払われるので、手元に戻ってくる金額は減ってしまいます。

万が一保証金を支払ってしまった場合は、半年間は月額料金の支払い状況に気を付けるようにしましょう。

口座振替ではキャンペーンが適用されない場合あり

ポケットWiFiサービス(とくにWiMAX)では、高額キャッシュバックなど目を引くキャンペーンが展開されていることが多くあります。

しかし、口座振替払いで契約する場合はこうしたお得なキャンペーンを受けられない場合が少なくありません

現在口座振替払いでもお得なキャンペーンを受けられるのは、

  • UQ WiMAX(3,000円キャッシュバック)
  • BIGLOBE WiMAX(7,000円キャッシュバック)

くらいです。

このうちおすすめはUQと比べて4,000円キャッシュバック額が高いBIGLOBE WiMAXです。

口座振替払い対応のおすすめポケットWiFi

それでは最後におすすめのポケットWiFiを2つご紹介していきますね。

完全無制限WiFiならどんなときもWiFi1択!

完全無制限のポケットWiFiで唯一口座振替払い契約可能なのが、どんなときもWiFiです。

契約期間 2年
契約プラン名 ベーシックデータ放題プラン
基本料金 利用開始月:3,980円の日割り (1日あたり約133円)
1~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 口座振替手数料:200円/月
契約期間中の実質月額 4,305円
契約解除料(解約金) 0~12ヶ月目:1万9,000円
13~24ヶ月目:1万4,000円
更新月:0円
26ヶ月目以降:9,500円
※端末損害金1万8,000円の発生に注意
取扱機種 D1
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:150.0Mbps
上り最大:50.0Mbps
利用までの日数 平均2~3日
どんなときもWiFiのここが高評価! ☑口座振替払いの料金がポケットWiFiサービスの中でも最安級
☑ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えるので広い範囲でつながりやすい
☑速度制限になることがなく完全無制限で利用できる
現在開催中のキャンペーン 割引キャンペーン
どんなときもWiFiはこんな人におすすめ!
  • つながりやすいポケットWiFiを利用したい人
  • 高額な特典より安い定額料金が良い人
  • 安心できるプロバイダで契約したい人

どんなときもWiFiを口座振替で契約する手順は次のとおりです。

どんなときもWiFIの口座振替契約手順
  1. どんなときもWiFiにアクセス
  2. 「ご希望商品の選択」画面で支払い方法を口座振替に切り替える
  3. 「お客様情報」を入力
  4. 申し込み画面が出れば完了!

口座振替で契約する場合は2での「口座振替」への切り替えを忘れないでくださいね(デフォルトがクレジットカード払いのため)。

また、希望商品の選択画面でオプションへの加入を求められますが、どんなときもWiFiのオプションはすべて任意加入です。

しかし、故障時に1万8,000円もする自己負担をしたくない場合は、月額400円の端末補償オプションには加入しておくべきでしょう。

どんなときもWiFiの口座振替については、こちらでより詳しくお話しています。

どんなときもWiFiでの口座振替契約を考えている人は、公式サイトと併せてご覧ください。

この記事ではご紹介しきれなかったどんなときもWiFiの口座振替の注意点やメリット・デメリットをより知れば、契約時の失敗を減らせるはずですよ!

口座振替でもキャッシュバックが受け取れるBIGLOBE WiMAX

光回線の有名なプロバイダのひとつであるビッグローブ株式会社がサービス提供元となっているWiMAXがBIGLOBE WiMAXです。

契約期間 1年
契約プラン名 ギガ放題1年
基本料金 1~3ヶ月目:2,890円
4ヶ月目以降:3,880円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,000円
  • LTEオプション料:1,005円/月
  • 端末代:19,200円
  • 代金引換手数料:400円
  • 口座振替手数料:200円/月
契約期間中の実質月額 5,230円
契約解除料(解約金) 1,000円
取扱機種
  • モバイルルーター:WX06・W06・WX05
  • ホームルーター:HOME L02・HOME 02
最大通信速度(ベストエフォート値) 下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps
(W06の場合)
利用までの日数 通常2日~1週間
BIGLOBE WiMAXのここが高評価! ☑1年契約で利用できる
☑企業への安心感がある
☑SIMのみでも契約ができる
現在開催中のキャンペーン
  • 7,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金1,000円割引キャンペーン
BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ!
  • とりあえずWiMAXを試してみたい人
  • 引越しが多い人や引越しする予定がある人
  • すでにWiMAX端末を持っている人

BIGLOBE WiMAXは端末代の支払いがあるため初期費用がかさんでしまうことがネックといえます。

しかし、口座振替契約でもキャッシュバックキャンペーンが適用される数少ないWiMAXプロバイダでもあるんですよ!

BIGLOBE WiMAXの口座振替契約手順は次のとおりです。

BIGLOBE WiMAXの口座振替契約手順
  1. BIGLOBE WiMAXへアクセス
  2. 「お申込み」ボタンをクリック
  3. 機種と機体色・付属品の有無を選ぶ
  4. ユーザー情報の登録
  5. 入力した情報を確認
  6. 会員証と共に支払い方法登録申込書が届く(通常:2~7日ほど)ので、記入して返送する
  7. 審査を経て端末が発送される(通常: 1週間ほど)
  8. 端末が手元に届いたら、利用開始!

BIGLOBE WiMAXは4の段階で支払い方法を選択します。

どんなときもWiFiと同じくデフォルトはクレジットカードが選択されているので、忘れずに口座振替に切り替えましょう。

また、BIGLOBE WiMAXでは、支払い方法登録申込書の記入・返送も必要です。

支払い方法登録申請書には「10日以内にご返送ください」という制約がかけられているので、郵便料金が少し高くなってしまうものの、速達郵便で出すと利用開始までの期間を短縮できるかもしれません。

さらに審査自体に1週間ほどかかるので、実際の契約から利用開始まで2週間ほどはかかると想定しておく必要があるともいえるでしょう。

BIGLOBE WiMAXを申し込む場合は、余裕を持ったスケジュールで申し込むことが肝心です。

そうはいっても、有名光回線プロバイダが運営元だけあってBIGLOBE WiMAXはサポートが手厚く、利用するうえでの安心感はトップクラスであるといえます。

安心できるポケットWiFiを契約したい場合は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

サポートの対応力を含めたBIGLOBE WiMAXのユーザーの評判/口コミはこちらからどうぞ!

まとめ

口座振替払いで契約できるポケットWiFiサービスには、次の5つがあります。

この中でおすすめは、どんなときもWiFiもしくはBIGLOBE WiMAXです。

そして、ご説明した通り口座振替払いでの契約には審査があり、審査落ちする可能性も考えられます。

しかし、審査落ちの可能性は過去の支払い履歴に傷がなければ心配するようなものではありません

この記事でお伝えした注意点に気を付ければ、問題なくポケットWiFiの口座振替契約を成立させられるでしょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-10 15:37:43
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/187419/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!