生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

Smafi WiMAXの評判/口コミが見当たらない理由。GMO WiMAXとの違い・関係は?

投稿日:2019-12-17 更新日:2020-01-08

Smafi WiMAXの評判/口コミ!

「お得なWiMAXを探していたら、『Smafi WiMAX』って名前を見つけたんだけど、どんなプロバイダ?」と思うこともあるかもしれません。

Smafi WiMAXは、2019年2月22日に提供を始めたばかりの真新しいWiMAXプロバイダです。

新しいとはいえ、運営元はネットサービスの大手企業GMOインターネット株式会社

GMO社といえば、高額キャッシュバックで有名なGMO WiMAXの運営元として知られていますよね。

そういわれると、「運営元がGMOなら、GMO WiMAXとは何が違うの?」と思いませんか。

Smafi WiMAXは「GMO WiMAXの3年定額版」と呼んでもよいほど、GMO WiMAXによく似ていますが、GMO WiMAXにはない、3年定額で強制加入オプションなしという特徴を持っているんです。

わかりにくい料金が嫌いという人は多いので、3年定額というだけでも魅力的かもしれませんが、じつは知っておくべき注意点もあります。

この記事では、GMO WiMAXとの比較をしながら、Smafi WiMAXについてご紹介していきますので、シンプルなプロバイダを探している方はぜひご参考にしてくださいね。

※記事内で紹介している口コミやユーザー評価は、当編集部が実際の利用ユーザーにアンケート調査したものです。また、記載の料金プランは企保的に月のデータ容量無制限の「ギガ放題プラン」です。なお、料金やキャンペーン内容は予告なく変更される場合があるため、ご留意ください。

1分でわかるSmafi WiMAX

1分でわかるSmafi WiMAX
3年実質月額 3,673円
初期費用 事務手数料:3,000円
取扱機種 モバイル:W06、WX05
据え置き:L02、HOME 01
利用までの日数 翌日~3日(即日発送の場合)
※通常発送の場合は4営業日経過後の発送になるので注意!
Smafi WiMAXのここがおすすめ!
  • 月額料金が3年定額だからわかりやすい
  • 強制加入オプションがないから、オプション解約の手間も不要
  • GMOとくとくBB社が運営しているので安心感は折り紙つき!
現在開催中のキャンペーン
Smafi限定キャンペーン(月額割引、端末無料)
Smafi WiMAXはこんな人におすすめ
  • 月額料金はわかりやすいほうが嬉しい人
  • オプションはいらないと感じる人
  • 安心感のあるプロバイダで契約したい人

Smafi WiMAXは、2019年2月22日にGMOグループのインターネット通信の情報サイト『Smafi(スマフィー)』がGMOとくとくBBとタイアップする形で提供を始めた真新しいWiMAXプロバイダ(販売代理店)になります。

提供サービス名はSmafi WiMAXですが、運営元はGMOとくとくBBです。

GMO社は高額キャッシュバックで名高いGMO WiMAXの運営元としても有名ですよね。

大手プロバイダ会社が運営元であるということは、怪しい企業ではないかという不安や、突然のサービス終了の心配をしなくても済むという安心感がありますよね。

そのため、「安心して契約できるプロバイダ(販売代理店)を探しているよ!」という人は、Smafi WiMAXを候補のひとつに加えても良いでしょう。

Smafi WiMAXの評判/口コミ

では、WiMAX界の新星・Smafi WiMAXにユーザーはどのような評価を下しているのでしょうか。

評判/口コミはまだない!

これまで、さまざまなWiMAXやモバイルルータープロバイダの評判や口コミをご紹介してきた当編集部。

Smafi WiMAXの口コミも募集しているのですが、まだユーザーにアンケートを回答いただけていないのが現状です。

とはいえ、「新しいプロバイダで評判や口コミがないなら、きっと怪しいプロバイダに違いない」と決めつけるのは、あまりにも時期尚早です。

というのも、Smafi WiMAXよりも1年4ヶ月ほど早くサービスを始めたカシモWiMAXは新進気鋭のプロバイダ(販売代理店)ながら、この2年の間で良い評価をたくさん集めています

現時点では、当編集部にSmafi WiMAXの口コミは寄せられていませんが、これから評価が上がるにつれて、口コミが寄せられる可能性は大いにあるでしょう。

当編集部にSmafi WiMAXの口コミが寄せられた際はこの記事でも取り上げていきますので、「良い評判が見られるなら申し込んでみよう」と考えている方はまたチェックしてみてくださいね。

現在開催中のキャンペーン

Smafi WiMAXでは、「Smafi限定キャンペーン」が開催されています。

「限定キャンペーンって何? もしかして高額キャッシュバック?」と思うかもしれませんが、この「Smafi限定キャンペーン」とは、端末代無料と月額料金割引を組み合わせたキャンペーンのことなんです。

「なぁんだ、それじゃGMO WiMAXの月額割引タイプと同じじゃん!」と思われるかもしれませんね。

GMO WiMAXにはキャッシュバック特典がもらえる料金タイプだけでなく、毎月料金が安い「月額割引タイプ」があります。

しかし、プロバイダによっては端末代が有料で、契約事務手数料と合わせて2万3,000円ほどの初期費用を支払わなければならないこともあります。

つまり、「端末代無料キャンペーンがある」ことは、それだけでお得に利用できることを意味しているんです。

また、端末代無料キャンペーンや月額割引キャンペーンは、契約すると自動で適用されます。

このような自動適用されるキャンペーンは、自分で申請しなければならないキャッシュバックキャンペーンと違い、ミスなく適用されることが強みです。

要するに、この「Smafi限定キャンペーン」はSmafi WiMAXに申し込むだけでお得になるキャンペーンといえますよ!

Smafi WiMAXは定額仕様のGMO WiMAX!!?

Smafi WiMAXはGMO WiMAXと同じGMOとくとくBBによって運営されていることがわかったところで気になるのは、これら2つのWiMAXの違いではないでしょうか。

早速Smafi WiMAXとGMO WiMAXの比較をしていきましょう。

Smafi WiMAXの月額料金

Smafi WiMAXの月額料金は下記の表のとおりになっています。

Smafi WiMAXの月額料金表
プラン名 ギガ放題プラン 7GBプラン
契約期間 3年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金
  • 利用開始月:0円
  • 1~36ヶ月目:3,590円
  • 37ヶ月目以降:4,263円
  • 利用開始月:0円
  • 1~36ヶ月目:3,017円
  • 37ヶ月目以降:3,609円
3年支払い総額 13万2,240円 11万1,626円
実質月額料金 3,673円 3,100円

契約期間によって月額料金が変動するGMO WiMAXと異なり、Smafi WiMAXは契約期間の月額料金が定額なんですね。

言い換えると、Smafi WiMAXは「GMO WiMAXの3年定額版」と呼べるかもしれません。

GMO WiMAXとの比較

「GMO WiMAXの3年定額版」と呼べるかもしれないSmafi WiMAX。

では、SmafiとGMO WiMAXを比較すると、結局どちらがお得なのでしょうか。

GMO WiMAXの各料金形態は次のようになっています。

GMO WiMAXの料金形態表
料金形態 キャッシュバックタイプ  月額料金割引タイプ
契約期間 3年
初期費用 契約事務手数料:3,000円
契約プラン ギガ放題プラン
月額料金
  • 端末発送月:3,609円の日割り
    1日あたり116円
  • 1~2ヶ月目:3,609円
  • 3ヶ月目以降:4,263円
  • 端末発送月:2,170円の日割り
    1日あたり116円
  • 1~2ヶ月目:2,170円
  • 3~36ヶ月目:3,480円
  • 37ヶ月目以降:4,263円
3年支払い総額 15万5,160円   12万5,660円
実質月額料金 3,352円 3,491円
取り扱い機種 W06・WX05・L02・HOME 01
キャッシュバック額 3万4,500円 なし

運営元が同じGMOとくとくBBといっても、GMO WiMAXの各料金形態で月額料金の設定が異なっていますよね。

そのため、高いのか安いのか、「一目で判断しづらい」と感じるのではないでしょうか。

でも心配ありません。

WiMAXの料金比較は実質月額料金を見比べれば簡単にできます。

実質月額料金とは、3年支払い総額からキャッシュバック額を引いた値を契約期間で割ったものです。

契約期間中の本当の月当たり料金がわかるので、WiMAXプロバイダを比較するときは実質月額に注目するとよいでしょう。

わかりやすいように計算式に直すと、次のように表せます。

実質月額料金の計算式
[{初期費用+(月額料金×契約期間)}-キャッシュバック額]÷契約期間

先ほどの表にSmafi WiMAXを加えたのが以下の表です。

GMOとSmafiの比較表
サービス名 Smafi WiMAX GMO WiMAX
料金形態 キャッシュバックタイプ 月額料金割引タイプ
契約期間 3年
契約プラン ギガ放題プラン
初期費用 契約事務手数料:3,000円
月額料金
  • 利用開始月:0円
  • 1~36ヶ月目:3,590円
  • 37ヶ月目以降:4,263円
  • 端末発送月:3,609円の日割り
    1日あたり116円
  • 1~2ヶ月目:3,609円
  • 3ヶ月目以降:4,263円
  • 端末発送月:2,170円の日割り
    1日あたり116円
  • 1~2ヶ月目:2,170円
  • 3~36ヶ月目:3,480円
  • 37ヶ月目以降:4,263円
3年支払い総額 13万2,240円 15万5,160円 12万5,660円
実質月額料金 3,673円 3,352円 3,491円
取り扱い機種 W06・WX05・L02・HOME 01
キャッシュバック額 なし 3万4,500円

なし

※こちらの表はスライドできます。

実質月額料金を基にしてGMO WiMAXとSmafi WiMAXを比べると、高額キャッシュバックの有無や月額料金設定の違いから、GMO WiMAXのキャッシュバックタイプや月額割引タイプのほうがSmafi WiMAXよりも安いことがわかります。

料金面で見ると、GMO WiMAXに比べてSmafi WiMAXが優れているのは「金額がわかりやすいところ」といえそうです。

最安プロバイダGMO WiMAXはは下記の記事で詳しく紹介していますよ。

他のWiMAXとも比べてみると?

GMO WiMAXと比較すると、基本的に一歩譲ることがわかったSmafi WiMAX。
では、その他のWiMAXプロバイダと比較すると、お得なのでしょうか。

先ほどのGMOとSmafiの比較表からもわかるように、WiMAXのプロバイダはそれぞれ独自の月額料金を設定しています。

そのため、プロバイダ同士を比較するには、基準値が必要で、一般的には「実質月額料金」を使うことがセオリーでしたよね。

当編集部では毎月実質月額料金を比較して、どこのプロバイダが一番お得なのかを紹介しています。

2020年1月の実質月額料金比較の結果は下記の表の通りです。

実質月額の安さで上位のプロバイダ
プロバイダ 3年月額合計 キャッシュバック額 実質月額(最安との差額)
GMOとくとくBB(キャッシュバック) 155,160円 34,500円 3,352円(最安)
JP WiMAX 134,100円 11,000円 3,419円
(+68)
DTI WiMAX(NTTグループカード適用) 129,670円 6,000円 3,435円
(+84)
GMOとくとくBB 月額割引 125,660円 なし 3,491円
(+139)
DTI WiMAX 129,670円 なし 3,602円
(+250)
Broad WiMAX 132,176円 なし 3,672円
(+320)
Smafi WiMAX 132,240円 なし 3,673円
(+322)
カシモWIMAX 135,668円 なし 3,769円
(+417)
Asahi Net 144,570円 なし 4,016円
(+673)
So-net WiMAX 148,656円 なし 4,129円
(+786)
BIGLOBE WiMAX
(旧プラン)
165,480円 15,000円 4,180円
(+976)

※この表はスライドできます

WiMAXプロバイダは20社以上ありますが、そのうちSmafi WiMAXは7位なので、「最安ではないものの、お得なプロバイダのひとつである」といっても良いでしょう。

WiMAXの比較についてプロバイダや機種までまとめて比較した記事はこちらからご覧ください。

Smafi WiMAXはとにかくシンプルなのがメリット

Smafi WiMAXで契約するメリットは次の3つといえるでしょう。

Smafi WiMAXのメリット
  • 強制加入オプションなし!
  • 料金は3年間定額
  • GMO WiMAXと同じサービスを受けられる

それぞれの理由を確認していきましょう。

強制加入オプションなし!

WiMAXのプロバイダでは、契約手続き成立のためだけ、もしくはキャンペーンを適用させるためだけに「いらなくても加入しなければならない」オプションが用意されていることがあります。

実際に、同じGMOとくとくBB運営のGMO WiMAXでは、契約成立のためだけに端末補償オプションと公衆無線LANサービスに加入しなければなりません

GMO WiMAXの端末補償オプションは月額300円または500円。

公衆無線LANサービスは月額362円。

つまり、WiMAXを契約するだけで662~862円の追加料金が発生するともいえます。

必要なければ解約できますし、どちらも便利なオプションですが、ちょっと損させられた気分になってしまうかもしれませんよね。

しかし、Smafi WiMAXには強制加入になるオプションはひとつもありません!
そのため、余計な追加費用の心配をせずに契約できることが魅力です。

ちなみにSmafi WiMAXで用意されているのは、次の3つだけなのでとてもシンプルです。

Smafi WiMAXのオプション
  • auスマホが最大月額1,000円永年割引されるauスマートバリューmine
  • UQスマホが月額300円値引きされるギガMAX月割
  • 使った月だけ月額96円かかるIPアドレスオプション

auやUQのユーザーにとって、スマホ代割引オプションはあって困るものではありませんよね。

このように最低限のオプションのみが用意されていることは、契約時のハードルが下がるのでありがたいといえるでしょう。

料金は3年間定額

料金プランのお話でお伝えしたように、Smafi WiMAXの月額料金は3年定額3,590円。

「定額のどこがメリットなの?」と思うかもしれませんが、WiMAXの月額料金は次のように値上がりしていくプランが多いんです。

※下記のプランは架空の料金例です

よくあるWiMAX料金例
  • 契約月:0円
  • 1~3ヶ月目:2,500円
  • 4~12ヶ月目:3,000円

一定期間ごとに徐々に値上がりしていくと、「結局、総支払い額はいくら?」と簡単に求めることが難しいですよね。

しかし、定額設定であれば、「月額料金×契約期間」でおおよその金額を見積もれます。

そのため、「契約期間中にいくら払わなきゃいけないのか大ざっぱでいいから把握しておきたいよ!」という人は、こうした定額料金設定プロバイダでの契約を検討してみても悪くないでしょう。

GMO WiMAXと同じサービスを受けられる

運営元が同じだけあって、Smafi WiMAXはGMO WiMAXで受けられるのと同じプロバイダサービスも受けられます。

受けられるサービスは、下記の3つです。

Smafi WiMAXのサービス
  • 即日発送サービス
  • 契約から2年10ヶ月(34ヶ月)経過での機種変更サービス
  • 20日間契約解除料(解約金)無料制度

即日発送サービスは、平日15時30分、土日祝日14時までに申し込みを完了させた場合に適用されます。

この時間以降の申し込み完了では、よくて翌日発送、通常発送になってしまうと4営業日後の発送になってしまいます。

なるべく早くWiMAX端末が欲しいのであれば、申し込み手続きの開始タイミングに気を付けましょう。

申し込みフォームの但し書きによると、「現在、全てのお申込みを即日発送で対応させていただいております。」とのことです。

2つ目のルーター機種変更サービスは、ひとつのプロバイダを長く使いたい人にうってつけといえます。

モバイルルーターなどの接続機器は毎年新しいモデルが出ているので、できるだけ通信性能のいい最新機種に変更したい人にとってはありがたいサービスですよね。

また、機種変更サービスはおこなっているプロバイダが少ないので、サービスがあること自体が大きなメリットといえます。

3つ目の解約金無料制度についてですが、じつはWiMAXを取り扱っているプロバイダ(販売代理店)はすべて初期契約解除制度(インターネット回線サービス版のクーリング・オフ制度)に対応しているんです。

しかし、一般的な初期契約解除制度では「電波状況が不通だった」などの場合でも、契約したその日を含めて8日間の間でしか無料での解約は対応してもらえません

ところが、GMOとくとくBB社では独自の制度として、20日間もの無料解約期間を設けています。

利用するにはサービスエリア判定の「ピンポイントエリア判定が○であった」などの細かい注意事項があるものの、これほどの長期間での無料解約を制度として保障しているプロバイダ(販売代理店)は他にはありません。

以上のことから、すぐにでもWiMAXを使いたい人ひとつのプロバイダで長く契約したい人万が一の場合は早めに解約したい人もSmafi WiMAXを契約先候補に加えても問題ないでしょう。

Smafi WiMAXのデメリットや注意点

「北が近けりゃ南は遠い」とは当たり前のことを指す慣用句ですが、北に近いときに南が遠いように、「メリットがあるならデメリットもあるもの」です。

ではSmafi WiMAXにはどんなデメリットや注意点があるのでしょうか。

Smafi WiMAXのデメリットや注意点
  • 問い合わせ先がGMO WiMAXのカスタマーサポートである
  • 当月解約の締め切り日が毎月20日

それでは、それぞれどこに気を付ける必要があるのか見ていきましょう。

Smafi WiMAXの問い合わせ先はGMO WiMAXのカスタマーサポート!

一般的にWiMAXプロバイダはそれぞれ独自のカスタマーサポートセンターを持っているものです。

しかし、Smafi WiMAXはGMO WiMAXと同じGMOとくとくBBが運営していることから、サポートセンターがGMO WiMAXと一体化されています。

「カスタマーサポートがGMO WiMAXと同じだったら、Smafiユーザーはどうしたらいいの?」と思いますよね。

じつは問題ありません。

なぜなら、GMOのカスタマーサポートに問い合わせるときに「Smafi WiMAXで契約していること」を伝えれば、Smafi WiMAXのカスタマーサポートとして対応してもらえるからです。

実際に当編集部のスタッフが問い合わせをしたときも、GMOのカスタマーサポートに電話で、「Smafi WiMAXについて問い合わせたい」と伝えたところ、Smafi WiMAXのカスタマーサポートとして対応してもらえました。

GMOのカスタマーサポートへの問い合わせ先はこちらから確認してくださいね。

端末補償系オプションがない

強制加入になるオプションがないことが魅力のSmafi WiMAX。

しかし、任意オプションの中に端末補償系のオプションがないことはネックであるともいえます。

その理由は、端末補償系オプションがないことは実費での修理・交換を求められることを意味するからです。

多くのWiMAXプロバイダでは、強制・任意の違いはあれど、何らかの形で端末補償系のオプションが用意されています。

こうした端末補償系オプションに加入することは、適切な使用下で起こった自然故障などの場合の修理・交換費用を無料もしくは安価にできることを意味します。

実際にGMO WiMAXでは、水濡れ故障対象外の『安心サポート(月額料金:300円)』と水濡れ故障も補償対象の『安心サポートワイド(月額料金:500円)』の2種類の端末補償系オプションが用意されています。

(この場合、水濡れ故障までカバーしてくれることから、200円高くとも『ワイド』のほうを選ぶとお得です。)

ところが、このようなオプションがないということは、必然的に「壊れたら自腹で修理・交換してもらうしかない」ことを意味します。

端末補償系オプションに非加入の場合に請求される修理・交換費用の相場は、約5,000円~約2万円とそこそこ高額です。

できれば無用な高額出費はしたくないですよね……。

そのため、「よくスマホを落として画面をバキバキにしてしまう」という人は、端末補償系オプションのないプロバイダでの契約は避けたほうが無難かもしれません。

解約申請の締切日は毎月20日

契約解除料(解約金)の負担なく解約するためには、契約の更新月に解約する必要があります。

では、更新月のうちに解約するには、いつまでに解約申請を済ませておかなければならないのでしょうか。

運営元が同じなので、Smafi WiMAXもGMO WiMAXと同じく当月解約締め切り日は毎月20日となります。

つまり、仮に2020年2月に更新月が来るとすると、2020年2月20日までに解約申請をしておく必要があります。

もしも申請をしそびれて、2020年の2月21日に解約申請をしてしまった場合、解約月は2月ではなく、3月となってしまいます。

その月のうちに解約したい場合は、解約申請手続きの締め切り日にも気を付けてくださいね。

解約金も知っておこう

独自の契約解除料(解約金)を設定していることから、「解約しにくい」といわれるGMO WiMAX。

では、運営元を同じくするSmafi WiMAXの解約金はいくらなのでしょうか。
こちらもわかりやすいように、表を用いて比較してみましょう。

契約解除料(解約金)の表
サービス名 GMO WiMAX  Smafi WiMAX
12ヶ月目まで 2万4,800円 1万9,000円
13ヶ月目~24ヶ月目まで 1万4,000円
25ヶ月目~36ヶ月目 9,500円
37ヶ月目(更新月) 0円
38ヶ月目以降 9,500円

Smafi WiMAXの契約解除料(解約金)は一般的な3年契約のWiMAXプロバイダ並です。

そのため、GMO WiMAXのように、「2年以上契約してから解約しないと解約金が高くつく」ということはないでしょう。

とはいえ、Smafiの解約金も安いものではありません。
基本的に「解約は更新月にするもの」という認識を持っておくようにしましょうね。

まとめ

Smafi WiMAXについてこの記事で紹介した内容をまとめました。

Smafi WiMAXのまとめ
  • 2019年2月にサービス開始した新しいWiMAXプロバイダ
  • 運営会社はGMO WiMAXと同じく大手企業のGMOインターネット株式会社なので安心感あり
  • 一番の特徴はシンプルな3年定額の料金
  • 端末保証オプションがない点は要注意

 

それでは最後に、Smafi WiMAXのお得な契約方法をご紹介しておきますね。

Smafi WiMAXのお得な契約方法
  1. キャンペーンページからアクセス
  2. ピンクの「お申込みはこちら」ボタンをクリック
  3. プラン・機種・端末の色を選択して、黄色の「お客さま情報の入力へ進む」ボタンをクリック
  4. 契約者情報を入力して「確認画面へ進む」ボタンをクリック
  5. 内容に間違いがないことを確認したうえで申し込み手続きを完了させましょう。

とっても簡単5ステップですね。

すでにお伝えしたように、契約時のオプションがないだけで、申し込みしやすく感じますよね。

しかし、最安ではない、端末補償系オプションがないなど、手放しで喜びづらいデメリットもあるのがこのSmafi WiMAXといえます。

しっかりとプロバイダの比較をして、あなたが一番納得して契約できるプロバイダを探してくださいね!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-08 19:00:28
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/179918/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!