生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020年1月】SIMフリースマホを中古で安心購入!おすすめショップ3選を紹介

投稿日:2019-08-02 更新日:2020-01-10

SIMフリースマホの中古を買った女性

この記事でわかること
☑おすすめのSIMフリー中古スマホと格安SIMの組み合わせ
☑一番安いスマホの買い方、使い方
☑SIMフリースマホを中古で安心して買うためのポイント
☑SIMフリースマホを中古で買って格安スマホ運用する方法

スマホにかかるお金には次の2種類があります。

  • スマホ本体を買うときの「本体代金
  • スマホで電話やネットを使うための「利用料金

この2点をいかに抑えるかが、スマホにかかるお金を節約するポイントになります。

この記事をご覧になっている方の中には、「中古でSIMフリースマホを買って格安SIMというものを使えば本体代金も利用料金も安くなる!」とすでにご存じの方もいるのではないでしょうか?

ほぼ正解です。

とはいえ、

「中古が安いとは言うが実際どれくらい安くなるのか」

「中古スマホを買ううえで失敗しないためにはどうしたらいいのか」

など、気になることは多いですよね。

そんな疑問や不安を解決するため、この記事では、「中古スマホは本当にお得なのか」「安心できる中古スマホを買って自分に合った格安SIMでお得に使える方法」という点をわかりやすく解説しています。

とくに中古スマホを買ったことがない方や、格安SIMを使いたいけどよくわからないという方は、気になるところだけでも目を通せばお得な購入や契約ができるはずですよ。

【おすすめショップまとめ】

ショップ名 おすすめポイント
【イオシス】
  • 年間40万台以上販売の老舗中古スマホ専門店
  • 1/13まで新春セールで未使用iPhone8が45,800円!
  • 最初から保証が充実
格安SIM名 おすすめポイント
UQ mobile
  • 価格.com格安SIM満足度ランキング2019で1位を獲得!
  • 当記事からの申し込みでSIMのみ乗り換えで6,000円キャッシュバック!
Linksmate
  • 対象アプリのデータ使用が90%節約できるオプション
  • グラブルなどCygamesソシャゲでゲーム内特典あり!
※記事内で紹介しているキャンペーン内容、料金プラン、価格帯は2019年1月時点のものとなります。情報の正確性に関しては徹底的な精査を行ってはおりますが、実際の料金はリンク先の公式サイトにて必ずご自身でお確かめください。

SIMフリースマホの中古でおすすめ機種を紹介

まずは、中古でおすすめの格安SIMフリースマホを、スマホを使う目的ごとに紹介していきます。

さらに、「どの格安SIMで使えばいいのかわからない」という方のために、目的に合った格安SIMの組み合わせも簡単に紹介していきますね。

各格安SIMの詳細は「おすすめの格安SIMと選び方」で解説していますよ。

「自分に合った機種と格安SIMをそれぞれ選ぶのは大変」

「いちいち対応端末を調べるのが面倒」

という方でも、迷わず目的に合った機種と格安SIMでお得に使い始められるように紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

中古最安価格帯に関しては在庫によって変動するのでご留意ください。また、最安価格帯ショップ名をクリックすると商品一覧ページが別窓で開けます

目的ごとのスマホ本体の選び方をさらに詳しく知りたいという方は、こちらの記事の中でより詳細に解説していますので、目を通してみてくださいね。

関連記事

普段使いならまだまだ現役「iPhone7」

iPhone7のおすすめポイント
  • 快適に普段使いできる性能
  • 持ちやすさ 
  • 価格 
定価(税込) Apple Storeで取り扱いなし
発売時期 2016年秋モデル
大きさ 67.1×138.3×7.1 mm
画面サイズ 4.7 インチ
バッテリー 連続待受最大10日間(Apple社公式記載)
重さ 138g
カラー シルバー、ゴールド、ローズゴールド、ブラック、ジェットブラック
最安中古価格帯 イオシス 2.0万円~
リコレ! 1.4万円~icon
ゲオマート 2.6万円~
おすすめの格安SIM UQ mobile

2016年発売のiPhone7は、今でも目的を選ばず活躍してくれるバランスのいい性能の機種です。

薄くて角がラウンドした持ちやすいデザインと、軽くてほどよいサイズ感のおかげで、手の小さい人でも使いやすくなっています。

また、iPhoneといえば高精細な液晶ですよね。

iPhone7にも旧式ではありますがApple社独自のRetina液晶が採用されているので、動画を見るにも写真を見るにも不満はないでしょう。

動作もサクサクで、最近の3Dゲームも並程度の設定なら問題なく遊べますよ。

筆者はiPhone7を2016年に買ってずっと使っていますが、今でも快適に使えています。

ただ、iPhone7はおすすめできるとはいえ、「多少高くても新しいiPhoneがいい」という方も多いですよね。

より新しいモデルのiPhoneの選び方や紹介については、こちらの記事の中で解説していますので、また目を通してみてくださいね。

iPhone7におすすめの格安SIMは、ズバリ「UQ mobile」です。

UQ mobileは通信速度が大手キャリア並に速く、さらに最初から5分以内の電話が無料になっている万人向けの大手格安SIMです。

価格と性能のコスパが高いバランスで取れたiPhone7と組み合わせることで、大抵の用途で満足できる格安スマホが出来上がりますよ!

実を言えば、筆者はメインでiPhone7をUQ mobileで使っていますが、大手キャリアを使っていた頃と変わらない満足度で月額7,000円ほど節約できました。

「カメラ撮影もソシャゲもYoutubeも十分楽しみたい」という方はぜひiPhone7&UQ mobileを検討してみてください。

UQ mobileにお得に乗り換えた手順や、より詳しいメリットデメリットはこちらの記事で紹介していますよ。

当記事からの申し込みなら、SIMのみ購入で最大6,000円キャッシュバックが受けられます。

UQ mobileで特典を受け取る手順

事前準備

  • 乗り換えの場合は、契約中のキャリアでMNP予約番号を発行しておく
  • 必要なものは「免許証、保険証などの本人確認ができるもの」「クレジットカード」

手順

  1. UQ mobile正規代理店キャンペーンサイトを開く
  2. サイト内の[申し込む]ボタンから申し込みページへ移動
  3. 申し込みフォームに従って重要事項の確認やお客様情報を入力していけばOK
  4. キャッシュバックを受けるなら、「SIMのみ乗り換え」「クレジットカード」を選択する(最重要)

キャッシュバック特典を受けるためには「支払い方法でクレジットカード払いを選択する」のがポイントです。

最後に、キャッシュバックを確実に受け取る方法もご説明しておきますね。

キャッシュバックを受け取る方法

  1. 申し込み完了後、登録メールアドレスに案内メールが届く
  2. 案内に従い、期間内に口座登録などの手続きを済ませる
    UQ mobileの開通翌月から2ヶ月目の末日(3月開通なら5月)にキャッシュバックが振り込まれる

大事なのは「キャッシュバック案内メールを見逃さない」「期間内に口座登録などの手続きを済ませる」ことです。

案内メールを見逃したり、期間内に口座登録ができないとキャッシュバックが受け取れませんので注意しましょう。

2018年ベストセラースマホの後継機「HUAWEI P30 lite」

P30 liteのおすすめポイント
  • 価格破壊の性能
  • カメラ性能 
  • 持ちやすいデザイン
定価(税込) 32,780円
発売時期 2019年夏モデル
大きさ 幅72.7×長さ152.9×厚み7.4 mm
画面サイズ 6.15インチ
バッテリー 3340 mAh(最大433時間待受)
重さ 159 g
カラー ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
最安中古価格帯 イオシス 1.9万~
リコレ! 2.3万~icon

icon
ゲオマート 2.5万円~
おすすめの格安SIM ワイモバイル

コスパに優れた性能で世界的に人気のスマホメーカーHUAWEI社の、現在の主力スマホが「P30 lite」です。

オーロラのような美しい発色が目を引くデザインですね。

P30 liteは2018年もっとも売れたスマホ「P20 lite」をパワーアップした機種で、現在価格コムの人気ランキングでも最新iPhoneに次いで3位につけています。

快適な動作性能や液晶の高精細さだけでなく、カメラレンズも3つに増えて撮影機能もパワーアップしていますよ。

今のAndroidスマホで鉄板おすすめ機種が欲しいという方には間違いなくおすすめです!

 

中古購入とは少しずれてしまいますが、P30 liteを使いたいならワイモバイルで買うとお得ですよ。

ワイモバイルではMNP乗り換えか新規契約でP30 liteがなんと18,000円で買えます。

ワイモバイルでP30 liteを買って申し込む手順は次のとおりです

ワイモバイルでP30 liteを買って申し込む手順

事前準備

  • 「クレジットカード」「本人確認書類」
  • 乗り換え契約の場合は「発行してもらったMNP予約番号」

手順

  1. こちらからワイモバイルのP30 lite公式販売ページへ移動
  2. [機種代金を確認]を押すと明細付きの申し込みページへ移動する
  3. [契約方法]で「新規契約」か「のりかえ」を選択(機種変更は割引非適用)
  4. あとは希望のプランを選択し、指示に従ってお客様情報を入力していけばOK

ワイモバイルはソフトバンクの低価格路線サブブランドなので、通信速度や品質もソフトバンクとそう変わりません。

UQ mobileと同じくどんな方にもおすすめできる格安SIMですよ。

しかも10分以内の国内電話が無料なので、5分以内の無料電話ではちょっと足りないという方には、ワイモバイルのほうがおすすめです。

安くて丈夫、液晶もきれいな「SHARP AQUOS sense lite」

AQUOS sense liteのおすすめポイント
  • SHARP製IGZO液晶ー
  • 防塵・防水性能 
  • おサイフケータイ対応
定価(税込) 32,780円
発売時期 2017年冬モデル
大きさ 72×144×8.5 mm
画面サイズ5 インチ
バッテリー 2700 mAh(連続待受約540時間)
重さ 147g
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
最安中古価格帯 イオシス 9,900円~
リコレ! 1.6万円~
icon
ゲオマート 1.6万円~
おすすめの格安SIM LINEモバイル

SHARPのAQUOSシリーズは、どれも省電力性に優れた美しいIGZO液晶が採用されています。

「sense lite」は低価格ラインの機種ですが、IGZO液晶によって高精細な画面表示を実現しています。

液晶の性能が高いと撮った写真やインスタグラムの画像もより楽しめますよね。

また、防水・防塵性能が高く、アメリカのMIL規格という基準にも合格しているため、落としたり水濡れしたりしても壊れにくくなっています。

「LINEやメール、ネット閲覧などの基本的な使い方しかしないから安くて使いやすい機種がいい」という方が気軽に使えるスマホといえますね。

 

「LINEやSNSを十分使ってもしっかり節約できる格安スマホ」をお探しの方は、「LINEモバイル」を「AQUOS sense lite」と組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルは、LINEのデータ通信量がカウントされない「データフリー」な格安SIMです。

LINEヘビーユーザーの方なら、大幅にスマホの利用料金を節約できるでしょう。

LINEモバイルで開催中のキャンペーンをすべて適用して申し込むには、次の手順で進めてくださいね。

LINEモバイルキャンペーン申し込み方法
  1. LINEモバイル公式サイトを開く
  2. 画面を下にスクロールして、「特典受け取り方法」に書いてあるキャンペーンコードを確認
    画像のコードは記載例ですので実際のコードは確認のうえご記入ください

  3. コードを確認後(コピー推奨)、「申し込む」ボタンを押して手続きを進める
  4. 「申し込み方法」ページでコピーしたキャンペーンコードを貼り付ける
  5. 手続きをすすめる。「サービスタイプは音声通話SIM」「プランはコミュニケーションフリーかMUSIC+」を選択

ゲームを快適に楽しみたいなら「ASUS zenfone4」

定価(税込) 54,780円
発売時期 2017年秋モデル
大きさ 75.2×155.4×7.5 mm
画面サイズ 5.5 インチ
バッテリー 3300 mAh(公称最大22日間待受)
重さ 165 g
カラー ミッドナイトブラック、ムーンライトホワイト
最安中古価格帯 イオシス 1.9万円~
リコレ! 1.9万円~icon
ゲオマート 2.1万円~
おすすめの格安SIM Linksmate

「ゲーム用のスマホが欲しい」という方におすすめなのが、「ASUS zenfone4」です。

スマホの動作の快適性を左右するCPU(セントラルプロセッサーユニット)という部分に、性能が高い「snapdragon660」というモデルが採用されているのが特徴。

さらにたくさんアプリを同時に使う場合の快適性に関わるRAM(ランダムアクセスメモリ)が6GB(基本的には4GBあれば十分)あるので、動作が重くなりにくくなっています。

リッチなアニメーションのソーシャルゲームや、最近の3Dゲームアプリをサクサク楽しみたい方におすすめのスマホです。

 

そんなゲーム向けスマホの「zenfone4」と組み合わせたい格安SIMは、「Linksmate」。

月額500円で対象ゲームアプリの通信料を90%節約できる「カウントフリー」オプションが使えるため、

出先でソシャゲのアップデートをしたらデータ量が多くて通信制限になってしまった

という悲劇を防げますよ。

カウントフリー対象アプリ一覧

さらに、次の4つのゲームは、「ゲーム連携」することでお得なアイテムがもらえますよ。

対象ゲームと特典の一部

グランブルーファンタジー
SSR召喚キャラ「メドゥーサ」、ヒヒイロカネ、ガチャチケットなど

シャドウバース
エンブレム、レッドエーテルなど

プリンセスコネクト!Re:Dive
メモリーピース、マナ、スキップチケットなど

エレメンタルストーリー
★6キャラ【烈槍の女神アテナ】、召喚券、ライフポーションなど

また、Linksmateはクレジットカード以外の支払いにも対応しているのも特徴。

LP(Links Point)というポイントを、コンビニか銀行決済でチャージして支払いにあてられます。

クレジットカードを持っていない方も安心して使える数少ない格安SIMですよ。

中古SIMフリースマホを安心して買うための6つのチェックポイント

中古SIMフリースマホを失敗せず買うためのポイントは6つあります。

チェックするべき6つのポイントを早見できるようまとめてみました。

 

中古スマホ6つのチェックポイント

端末の状態
「見た目」と「付属品」、「動作の状態」が納得できるかチェック!

SIMロック(SIMフリースマホを買うなら気にしないでOK)
「SIMロック解除済み」と書かれていないスマホは「SIMロック解除」をしないと特定キャリアしか使えないので面倒なら避けよう。

ネットワーク利用制限
「ネットワーク利用制限▲」と書かれている商品は急に通信できなくなる可能性あり!

格安SIMとの対応状況
使いたい格安SIMの対応端末かどうか格安SIM公式サイトをチェック!

技適マーク(国内版SIMフリースマホなら気にしないでOK)
海外版などのSIMフリー機を買うなら日本の技適(技術基準適合認定)マークがついているものを選ぼう!

総務省公式から引用した技適マーク

日本の技適マーク
画像引用元:総務省電波利用ホームページ

日本国内で使われるスマホなどの無線機器は、電波法で定められた「技術適合認定」を受ける必要がある。

技適マークは認定合格の証明で、マークのないスマホを使うと電波法違反になり、「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」を受けるおそれがある。

iPhoneのみのチェックポイント

iPhoneは最初に起動したときの設定で、SIMカードを入れておく必要がある!
すでに格安SIMと契約しているなら、届いたSIMカードを入れて設定すればOK

 

まとめると、「ネットワーク利用制限▲と書かれていない国内版SIMフリースマホかSIMロック解除済みスマホ」の中から選ぶのが一番簡単ということになります。

その場合も、「使いたい格安SIMに対応しているか」と、「端末の状態」が自分の納得できるものかどうかはきちんと確認してくださいね。

実店舗で実機確認できないことも多いと思うので、できるだけお店に直接問い合わせて気になることを聞いておくのがおすすめです。

 

ところで、「ネットワーク利用制限▲は買ってはいけないの?」と思うかもしれませんが、「赤ロム保証があるショップならアリ」です。

ネットワーク利用制限▲」と記載があるスマホは、「前のスマホ所有者がスマホを買ったキャリアにまだスマホ代金を分割支払い中」という意味です。

なぜこんな記載があるのかというと、前の所有者がキャリアへの分割支払いを滞らせてしまうと、スマホを売ったキャリアがそのスマホの通信を制限してしまう可能性があるため

こうした理由でネット制限されたスマホ端末は、通称「赤ロム」と呼ばれています。

赤ロム保証があるショップなら交換や返品が可能なため、中古スマホを買うときは保証がしっかりした専門ショップで買うのがおすすめですよ。

※使用済み中古の場合はどうしても本体部品が消耗していたり、予期せぬ不具合が起こったりする可能性はあるので、その点はご留意ください。

SIMフリースマホを中古で安全に買えるのは「大手の中古スマホ専門店」

中古スマホを買うショップを教える男性

SIMフリースマホを中古で安全に買ううえで一番大事なのは、「信頼できる中古ショップで買うこと」です。

理由は、「商品の洗浄・管理がきちんとしている」「保証が十分ついている」ためです。

販売業者をよく確かめずに安さだけ見て中古スマホを買うと、管理がずさんな商品を買ってしまうかもしれません。

中古スマホという性質上、管理がずさんな商品は早いうちに故障してしまう可能性が高くなります

また、そうした不具合のある商品を買ってしまっても、初期保証がきちんとついていなければ、返金対応などもしてもらえず泣き寝入り……ということもありえます。

その点、大手の中古スマホ専門ショップなら、自社の品質管理センターで徹底したクリーニングや商品管理をしているので、「極端に汚い商品が届いた」ということはそうありません。

むしろ、「思っていたよりきれいな商品が届いて驚いた」という方が多いようです。

筆者も中古スマホ専門店の最大手「イオシス」で中古スマホ本体を買ってみましたが、未使用品と言われても気づかないくらいにきれいでした!

イオシスの中古スマホnova2 lite イオシスで買った中古スマホnova2 lite 背面 イオシスで買った中古スマホnova2 lite カメラ部分

※画像をクリックすると大きい実機写真が別窓で開きます。

ルーペなどでよく見たら微細な傷はあるかもしれませんが、普通に見てわかるような傷や汚れはありませんでした。

筆者の場合は自宅のWi-Fi環境でYoutubeを見たり、ネット閲覧やTwitterしたりするために中古スマホを買いましたが、動作もまったく問題なく快適に使えていますよ。

付属品なしの本体のみを7,980円で買えたのでお得な買い物でした。

 

保証面でも、大手専門店なら初期不良保証はもちろん、ネットワーク利用制限状態になってしまっても対応してもらえる「赤ロム保証」もついているので、安心して商品を買えます。

それでは、「品質管理」「保証」の面でとくにおすすめの中古スマホ専門ショップを紹介していきましょう。

中古スマホを扱って20年の老舗「イオシス」

一目でわかるイオシス
イオシス
  • 年間販売40万台以上!
  • 保証の充実度 
  • サイトの充実度 
  • 中古iPhoneの取り扱いに強い
  • Amazonアカウントで支払いができる
  • 未使用中古品は保証期間が6ケ月と長い

イオシスは1996年創業の、中古スマホ専門店の老舗です。

年間販売台数40万台以上の取引実績があり、日経新聞やワールドビジネスライトなどさまざまなメディアで取り上げられている、もっとも有名な中古スマホショップといえるでしょう。

また、仕入れたスマホは一貫して自社管理しており、一台ずつ徹底してクリーニング、検品、動作チェックをしています。

「中古スマホってなんかどれも汚そう」という不安をお持ちの方も安心して利用できますね。

イオシスは13,000台以上のスマホを取り扱っており、状態によって細かくランク分けされているため、自分の目的に合った中古スマホを探しやすくなっていますよ。

とくにiPhoneの取扱台数が6,000台近くと豊富なので、安くiPhoneを買いたいという方はまずイオシスをチェックしてみるのがおすすめです。

状態によって保証期間も違うので、一緒にまとめておきますね。

商品ランク 状態 イオシス保証期間
新品 通電、開封されていない未開封品 1週間
(未開封のためメーカー保証)
未使用品 未使用、動作確認の通電・開封済み商品 6ケ月
アウトレット 未開封箱汚れ、通電はしていないが開封済みなど商品によってさまざま 3ケ月
一度販売され、実際に使用された中古品
中古Aランク 使用感が少ない美品 3ケ月
中古Bランク 目立つ傷などはないが使用感はあり
中古Cランク 見て分かる傷、ひび割れ、使用感などあり

※こちらの表はスライドできます。

「購入前に商品の状態をより詳しく知りたい」というときは、トップページの「お問い合わせ」からメールで問い合わせてみてくださいね。

初めての中古スマホで不安があるときは、納得いくまで質問してから購入するのがおすすめですよ。

会社名 株式会社イオシス
本社所在地 大阪市中央区博労町三丁目5番1号
設立 平成8年4月
支払方法 Amazon pay、クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替
配送 即日配送、日時指定可能、送料640円

 

大手家電量販店ソフマップ運営の「リコレ!」

一目でわかるリコレ!
リコレ!ソフマップの中古通販サイト
ソフマップの中古専門サイト「リコレ!」
  • 大手量販店ソフマップ運営
  • サイトの使いやすさ 
  • 企業の安心感 
  • 「第5回 日本ネット経済新聞賞・中古品部門賞」受賞
  • ソフマップ会員ならポイントを貯める/ポイントで払うどちらもOK
  • ソフマップのプレミアム長期保証がつけられる

リコレ!は大手家電量販店ソフマップの運営する中古専門ショップです。

ソフマップはもともと中古パソコンの買い取り・販売に力を入れており、今では家電やスマホなどの取り扱い点数も大幅に増えていますよ。

買い取った中古スマホは千葉県の「商品化センター」でクリーニング、個人データを完全に消去され、最大68工程もの厳しい品質チェックを経て再商品化されています。

規模の大きい施設で厳しい品質管理ができるのは大手企業の強みですよね。

リコレ!の特徴は3つあります。

リコレ!の特徴

  • web上でも商品の写真を360度周囲からチェックできる
  • ソフマップ会員ならポイントを貯めたりポイント払いで買ったりできる
  • ソフマップの長期保証がつけられる

中古スマホを買うときもっとも気になるのは、実機の状態です。

「美品って書いてあるけど実際の商品には使用感があるんじゃないの?」と不安に思いますよね。

しかし、リコレ!ではなんとweb上で商品の画像を360度回転させて実機の外観をチェックできるんです。

なぜそんなことができるのかというと、先ほど述べた商品化センターでの品質管理工程で、実機のデータをしっかり記録しているからなんですよ。

こうした気の利いたシステムがあると、見た目の汚れを気にする方でも安心して買いやすくなりますよね。

 

また、リコレ!はソフマップ運営なので、ソフマップのポイントサービスが利用できます

すでにソフマップ会員で店舗ポイントが貯まっているという方は、「ソフマップドットコムにポイントカード番号を入力して利用登録」すれば、貯めたポイントでリコレ!のスマホが購入可能。

さらに、ソフマップ会員なら中古スマホにも3年または5年の長期保証プランに加入できます。

 

リコレ!の中古スマホ保証まとめ
保証名 初期不良サポート スタンダードプランS プレミアムプランM
保証内容 返品対応 修理代金の7割をソフマップが負担
保証期間 商品到着から1ケ月以内 購入日から3年間 最長5年間
掛け金 無料 商品価格の1割以下の指定金額を購入時支払い 毎月100円をクレジットカードから引き落とし
保証対象 全ての中古商品
  • 商品によってはつけられないことあり
  • メーカーの修理保証に準じる故障
  • 商品によってはつけられないことあり
  • メーカーと同等の保障に加え、落下などの破損、火災、水濡れも保証
加入資格 なし
  • ソフマップドットコム会員
  • ソフマップカード会員
  • プレミアムCLUB会員
プレミアムCLUB会員

※こちらの表はスライドできます。

ただし、中古品は状態が悪すぎるものなどは長期保証をつけられない場合があります

欲しい商品に長期保証がつけられるかどうかは、「商品ページ記載の取り扱い店舗に直接問い合わせる」のが確実ですよ。

リコレ!も中古商品の状態によってランク分けされているので、ご購入の参考にしてくださいね。

 

リコレ!の商品状態ランク一覧
商品ランク 外観 動作・機能
S 未使用品 未使用美品
(外箱汚れ、開封可能性はあり)
未使用品のため問題なし
A 美品 細かい小キズ、汚れ 動作・機能に問題なく、状態が良い
B 良品 小キズ、汚れ 動作・機能に問題なく、状態が良い
C 並品 小キズ、汚れ 動作・機能に問題なし
D 難あり 目立つ傷、ヒビ、破損あり 一部動作機能に支障あるが使用可能
E ジャンク 起動や動作に支障あるか、作動確認できない

※こちらの表はスライドできます。

 

運営会社名 株式会社ソフマップ
本社所在地 東京都千代田区外神田1-16-9
設立 昭和57年4月
支払方法 クレジットカード、コンビニ・ATM決済、代金引換、銀行振込、郵便振替、ポイント払い
配送 3,000円以上無料、3,000円未満540円

 

ゲオの通販サイト「ゲオマート」

一目でわかるゲオマート


ゲオマート
  • 実店舗数1,000店以上
  • サイトの見やすさ 
  • 送料の安さ 
  • 送料全国一律540円、2,000円以上の買い物で無料
  • 実店舗が多いので店頭購入もしやすい
  • サイトの商品詳細がわかりやすい

「ゲオマート」はレンタルDVDや中古ゲームの取り扱いで有名な「ゲオ」の公式通販サイトです。

ゲオマートの特徴は、サイトの見やすさです。

例えば、こちらのSIMフリーiPhone7の詳細ページをご覧ください。

ゲオマートの中古美品iPhone7の例

商品ごとに査定コメントがついているので、より詳しく実機の状態がわかりますよね。

ほかにも、最近チェックしたアイテムやおすすめ商品が表示されるなど、買い物しやすい配慮がされていますよ。

実機写真もさまざまな角度から撮影されているので、見た目の状態も確認しやすくなっています。

ゲオマートの商品状態のランク分け基準は以下のとおりです。

状態ランク 状態の基準
新品 未開封。通電、動作されていない
状態S 未使用 本体、付属品などに使用感がない、または工場出荷状態
動作確認のための通電や充電済み
状態A 非常に良い 液晶に傷はないが、本体に微細な傷や汚れあり
使用はされているが動作や機能に全く問題ない美品
状態B 良い 液晶に薄い傷があり、本体にも使用に問題ない傷などあり
使用感はあるが動作に問題はない
状態C 可 液晶に傷があり、本体の傷や汚れがひどい
使用や動作に問題はない

※こちらの表はスライドできます。

また、保証についてはおもに「初期不良1ヶ月保証」と「赤ロム永久保証」の2つです。

ゲオマートの保証

  • 初期不良 商品到着から1ヶ月以内なら返品交換受付
  • 赤ロム永久保証 期間問わず同等品と交換または返金

ゲオマートで中古スマホを買う場合の注意点は、「SIMロック解除済みかどうかと、ネットワーク利用制限の危険性があるかは書かれていない」というところです。

自分でSIMロック解除について調べたり手続きしたりするのが面倒な方は、ゲオマートで買い物をするときは「SIMフリースマホ」だけに絞って商品を探したほうが無難ですよ。

ネットワーク利用制限になってしまった場合は、赤ロム永久保証で対応してもらいましょう。

運営会社名 株式会社ゲオ
本社所在地 愛知県名古屋市中区富士見町8番8号
設立 平成23年11月(前身となる旧ゲオは昭和55年6月)
支払方法 クレジットカード、代金引換(手数料432円)
配送 全国一律540円、2,000円以上(税込)の買い物で無料

スマホを中古で安く買ってお得に使えるパターンを徹底解説

 

この章でわかること

☑スマホを本当に安く買って使える2つのパターン
☑大手キャリアと比べてどれくらい安くなるか

 

まずは「スマホをもっとも安く買って使えるパターン」と、「実際どれくらい安くなるのか」を解説していきましょう。

実を言えば、「中古スマホを買って格安SIMと契約するのが一番安くなるとは限らない」んです。

結論からいうと、スマホをもっとも安く買って使えるパターンは次の2つのどちらかになります。

スマホ代が最安になるパターン

パターン1 格安SIMのセールスマホを契約時にセット購入

パターン2 中古SIMフリースマホを本体だけ安く買って格安SIM契約

一般的にはドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアでスマホを買って利用する方がほとんどなので、価格面をまとめて比べてみましょう。

  三大キャリア(スマホセット購入) 格安SIM(スマホセット購入) 格安SIM+中古スマホ
スマホ本体代金

最新・高額機種

低~中価格機種

 

 

取り扱いなし

◎(セール時)

 

〇(在庫次第)

〇~◎

スマホ利用料金 ×

※こちらの表はスライドできます。

スマホの本体代金という点では、実は三大キャリアはかなりお得なんです。

その理由は、三大キャリアにはそれぞれ、スマホ本体代金が3割から5割安くなる端末割引プログラムがあるため。

とくに、最新iPhoneなどの10万円を超える高額スマホは、三大キャリアで割引プログラムや機種ごとの割引キャンペーンを利用するのが一番安く買えるでしょう。

しかし、この割引プログラムを利用するためには、36回以上の分割払いと、買い替え時のスマホ返却などが条件になっているので、ちょっと複雑です。

さらにもっともネックなのが、基本利用料金が高いので毎月支払い料金が非常に高い点。

モバイルデータ研究所の最新調査結果によると、大手キャリアユーザーの月々スマホ代は8000円から9000円、格安SIMユーザーは2000円から3000円となっています。

毎月およそ6000円の差があるので、1年では約72,000円の差になります。

さらに2年契約で考えると大手キャリアユーザーは格安SIMユーザーより、およそ14万円から15万円余計にスマホ料金を支払っている計算になりますね……。

つまり、三大キャリアは「本体代金は安め(とくに高額スマホ)」ですが、「利用料金が高い」ので、「結果的にスマホ代がもっとも高くなってしまう」というわけです。

「毎月長時間の電話をする」「家族みんなでデータ通信量を分け合う」というような使い方をしない方は、三大キャリアでは料金面で損をしていると言わざるを得ません。

 

次に、スマホを一番安く買って使えるパターンのうち、「格安SIMのセールスマホを契約時にセット購入」について説明していきましょう。

格安SIMのセールスマホとは、格安SIMとの契約を条件に一緒にセール価格で買えるスマホのことです。

まず例としてワイモバイルのセールスマホ価格と利用料金例をご紹介します。

また後ほど詳しく紹介しますが、ソフトバンクのサブブランドでもあるワイモバイルは通信速度が速いうえ、全国に約1,000店舗展開しているため、困ったことがあれば実店舗に相談できます。

格安SIMの弱点である「通信速度」と「実店舗サポートの薄さ」が解消された、誰にでもおすすめしやすい格安SIMの一つですよ。

ワイモバイルのセールスマホ料金例

スマホ本体価格

「HUAWEI P30 lite」 18,000円
ワイモバイル公式販売ページを確認する

 

2年間の利用料金

・毎月のデータ容量最大4GBのスマホプランS、有料オプションなしで契約する場合

1~6ヶ月目 基本料金 2,680円-700円(新規割)=1,980円

7~24ヶ月目 基本料金2,680円のみ

2年間総支払い額 78,120円

スマホ代込みの2年間総支払い額が、高めのスマホ一台分のお値段とそう変わらないのが驚きですよね。

上記の例のように、格安SIMでセール中のスマホを申し込みと一緒に買うのが、「本体価格」「利用料金」どちらも安く抑えるうえで非常に有効なのです。

とはいえ、どの格安SIMでもお得なセールスマホがあるとは限りません。

また、「安くても機種が気に入らない」「スマホはいいけど別の格安SIMがいい」という場合もありますよね。

好きなスマホと自分に合った格安SIMを組み合わせて、そのうえ費用を安く抑えたい

こうした希望を叶えるうえでは、「中古スマホを買って好きな格安SIMと契約する」パターンでもお得に使えますよ!

ここまでご説明した、「スマホをもっとも安く買って使えるパターン」についてまとめましょう。

スマホ代がもっとも安くなるパターンまとめ
  • 大手キャリアは「利用料金」が高いので料金面ではおすすめできない
  • もっともスマホ代が安くなるのは「格安SIMでセールスマホを買って契約」「中古スマホを買って格安SIMで契約」のどちらか
  • 機種や格安SIMにこだわらない、とにかくすぐ安くスマホを買って使い始めたい方は
    「格安SIMでセールスマホセット契約」がおすすめ
  • 好きな機種、好きな格安SIMを組み合わせて安く使いたい方は「中古スマホ+格安SIM」がおすすめ

 

あなたにとって本当にお得なスマホの買い方、使い方はわかりましたでしょうか?

ここからは、中古スマホを安く使う方法について詳しく解説していきます。

大手キャリアや格安SIMでスマホを安く買ったり、スマホ本体のみをお得に買ったりする方法を知りたい方は、それぞれ詳しく解説した記事があるので参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

 

中古のSIMフリースマホを格安スマホとして使う手順

中古格安スマホを使う3つの手順を教える女性

ここからは、「中古SIMフリースマホを買って格安SIMで利用する手順」を紹介していきます。

その前に、まず簡単に用語解説しておきますね(もう知っているよという方は読み飛ばして大丈夫です)。

SIMとSIMフリースマホってなに?

SIMとは、スマホに入っている電話やネット通信に必要な小さなカードのこと。

基本的にキャリアで買ったスマホは、キャリアが発行するSIMカードを使った通信しかできないようになっている(SIMロック状態という)。

SIMフリースマホとは、最初からどのキャリアのSIMカードでも使えるスマホのこと。
キャリアで買ったSIMロックスマホも、「SIMロック解除」という手続きをすると、ほかのキャリアのSIMカードを使えるようになる。

ただし、SIMロック解除したスマホは、もともとキャリアに最適化されたスマホのため、SIMフリースマホと全く同じなわけではない。

 

格安SIMとは?

格安SIMとは、モバイルバーチャルネットワークオペレーター(MVNO)と呼ばれる通信事業者の低価格通信サービスの総称。

MVNOとは、ドコモ、au、ソフトバンクの通信設備を借りて通信サービスを提供する通信事業者のこと。

通信設備を借りることで維持費を抑えているため、低価格で通信サービスを提供できる。

この格安SIMを使って割安な料金で利用するスマホのことを「格安スマホ」と呼ぶことが多い。

 

なんとなく「SIMロック解除したスマホ」 を「SIMフリースマホ」と混同していた方もいたのではないでしょうか?

それでは、中古SIMフリースマホを買って格安SIMで使う手順をわかりやすく説明していきましょう。

  1. 中古SIMフリースマホを買う
  2. 乗り換え」の場合は、契約中キャリアで「モバイルナンバーポータビリティ(MNP)番号」を発行してもらう(新規契約ならここは飛ばしてOK)
  3. 格安SIMに申し込む
  4. 届いたSIMカードをスマホに入れ、「開通手続き」と「スマホのAPN設定」をする

新規契約の場合の手順は、一言で言うと「スマホを買って格安SIMに契約を申し込み、届いたSIMカードを入れて使えるように設定する」という3ステップになります。

4の「開通手続き」は、申し込み後案内される番号に電話をかけて利用を開始するだけなので、それほど迷うことはないでしょう。

APN(アクセスポイントネーム)設定」とは、契約した格安SIMのネットワークを使えるように、スマホの設定をすることです。

こちらも申し込んだ格安SIMから詳しい案内が届きますが、簡単に解説しておきますね。

設定自体は数分で完了するシンプルなものなので、はじめての方でも安心してください。

iPhoneのAPN設定
  1. 格安SIMから届いたSIMカードをスマホに入れる
  2. Wi-Fi環境でネットに接続し、申し込み後案内されるURLから「構成プロファイル」をダウンロード

※iPhoneの場合、自宅にWi-Fiがない場合は、コンビニやカフェなどのフリーWi-Fiを利用する必要があります。

 

AndroidスマホのAPN設定
  1. 格安SIMから届いたSIMカードをスマホに入れる
  2. 「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」の順にタップしていく
  3. アクセスポイント名一覧の中に契約したキャリアの名前があれば、それを選択して完了
  4. アクセスポイント名一覧の中に契約したキャリアの名前がなければ、「+」アイコンを押して新しいアクセスポイント設定を作る
  5. 申し込み後案内されるAPN情報を入力して保存する

 

ちなみに、格安SIMによってはAPN設定が必要ない場合もありますよ。

また、今の電話番号を次のキャリアでも使い続ける「乗り換え」の場合は、「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)番号発行手続き」が必要です。

MNP番号の発行方法は、キャリアによって違いますが、おもに次の3通りです。

MNP番号発行方法

  • 電話
  • 会員ページなどでオンライン手続き
  • ショップ店頭で手続き

時間がかからないのは電話かオンライン手続きです。

説明を受けながら手続きしたい方は店頭での手続きが安心ですが、ショップ店員に引き留められたり待ち時間がかかったりする可能性があるので注意してください。

最後に注意点ですが、「格安SIMによっては対応していないスマホ機種がある」ので、事前に対応機種を確認しておく必要があります。

事前に確認しておかないと、「使いたい機種を中古で買って格安SIMに申し込んだら対応していなかった」という悲劇が起こってしまうかもしれません。

逆に、申し込みたい格安SIMが先に決まっている場合も、対応している機種を選んで買うようにしましょう。

対応機種は、格安SIMの公式サイトか、電話やチャットサポートで問い合わせて確認してくださいね。

おすすめの格安SIMと選び方

格安SIMの選び方を教える女性

それでは、編集部おすすめの格安SIMを特徴ごとに紹介していきますね。

毎月の利用料金を決めるのは格安SIMのプランです。

お得な契約に近づくためには、格安SIMについての知識を得ることが不可欠です。

「おすすめの格安SIMを紹介されても選び方がわからない」

という方は、まず普段あなたがスマホを「どんな目的で」「どれくらい使っているか」を考えてみてください。

「毎日動画を30分は見るから通信速度が遅いのは嫌だ」

「LINEさえできればいいから、たくさんLINEをやっても安い格安SIMがいい」

というような感じです。

「目的」と「大体の使用量」がわかったら、あなたに合いそうな特徴を持った格安SIMをチェックしてみてくださいね。

料金プランはすべて電話での通話が可能な音声通話プランです。

通信速度が速い万人向けのUQ mobile

料金プラン プランS プランM プランL
基本月額 1,980円 2,980円 4,980円
備考 通話オプションは次の2つ

  • 1回10分以内の国内通話が無料の「かけ放題」(月額700円)
  • 国内通話合計60分まで無料の「通話パック」(月額500円)
月間データ容量 3GB 9GB 14GB
通信速度 平均38.5Mbps
混雑時間帯 31.52Mbps
UQ mobile : おすすめポイント
  • 価格.com格安SIM満足度ランキング2019で1位を獲得!
  • 当記事からの申し込みで乗り換え6,000円、新規契約3,000円キャッシュバック!
UQ mobileがおすすめなのはこんな方
  • 大手キャリアより極端に通信速度が遅くなる格安SIMは嫌な方
  • 初めて格安SIMを使うのでまずは万人向けの格安SIMを使いたい方

UQ mobileは安定して大手キャリア並の通信速度を誇る、万人におすすめの格安SIMです。

というより、UQ mobileの運営企業UQコミュニケーションズ社は、大手キャリアauの運営企業であるKDDIグループ会社なので、ほぼ大手キャリアのようなもの。

通信速度が速いので、高画質の動画が見たい方や、通信量が多いアプリゲームなどをする方におすすめできる格安SIMの優等生です。

企業としての安定感もバツグンで、実店舗を全国展開していたり、公式サイトや会員ページが充実していたりと、わからないことがあったときのサポート面も充実していますよ。

ちなみに当記事からの正規代理店(UQ mobile正式認定の契約受付店)申し込みで、キャッシュバック特典が受けられます。

興味がある方はぜひこちらのキャンペーンサイトを確認してみてくださいね。

 

10分以内の電話が無料のワイモバイル

料金プラン プランS プランM プランR
基本月額 2,680円 3,680円 4,680円
月額備考
  • 10分以内の国内通話が最初から無料
  • ワイモバ学割対象者は1年間毎月1,000円割引!
月間データ容量 最大4GB 最大12GB 最大17GB
通信速度 平均40.84Mbps
混雑時間帯 35.06Mbps
ワイモバイル: おすすめポイント
  • 10分以内の国内電話が最初から無料
  • 全国に約1,000店実店舗あり
ワイモバイルがおすすめなのはこんな方
  • 10分以内の電話や長時間の電話をよくする方
  • 実店舗が近くに合って直接サポートが欲しい方

ワイモバイルは、ソフトバンクの低価格サブブランドです。

格安SIMというか、ほとんどソフトバンクなんですが、おかげで通信速度や安定感などはUQ mobileと同じく非常に高品質。

UQ mobileとの大きな違いは、「長めの電話をする人に向いている」ところがあります。

有料オプションや専用アプリの使用なしに、最初から10分以内の国内通話が無料になっているのは、格安SIMの中でもワイモバイルだけです!

さらに、月額1,000円で国内通話が時間、回数関係なくかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」が使えますよ。

ほかにも、ワイモバイルではオンラインストアでのみ在庫限りで、アウトレットスマホがとても契約と一緒にセット購入できます。

ワイモバイルのアウトレットスマホは、「一度販売されたがお客様都合で返品された端末」を、ワイモバイルでクリーニング、動作確認したものになります。

いわばワイモバイル販売の未使用に近い中古スマホとも言えますね。

毎日21時開催の「夜だけタイムセール」では、さらに安く人気機種が買えることがありますので、お気に入りの機種があるかぜひ一度チェックしてみてください。

また、現金キャッシュバックをもらってワイモバイルに乗り換える方法もあります。

ワイモバイルでスマホを買う必要があるのでちょっとこの記事からは主旨が外れてしまいますが、現金キャッシュバックをもらえる唯一のお得なキャンペーンなのでご紹介させていただきますね。

 

LINEやSNSヘビーユーザーならLINEモバイル

料金プラン LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC+
基本月額 1,200円 1,690円
~3,220円
2,390円
~3,520円
月額備考
  • コミュニケーションフリー、MUSIC+プランは2~5ヶ月目の料金が半額!
データフリー対象アプリ LINE
  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • facebook
←に加えてLINE music
月間データ容量 1GB 3GB~10GB
特典 webからコード入力申し込みで5,050LINEポイントorLINEpayプレゼント
通信速度 平均15.24Mbps
混雑時間帯 5.29Mbps
LINEモバイル : おすすめポイント
  • SNS(LINEなど)のデータ消費をカウントしない「データフリー」
  • 2~5ヶ月目の料金半額キャンペーン中で安く使える!
LINEモバイルがおすすめなのはこんな方
  • とにかくLINEがたくさん使えてスマホ代を安くしたい方
  • 毎月料金を安く使い始めたい方

LINEモバイルは、世界中で使われているおなじみのコミュニケーションアプリLINE独自の格安SIMです。

一番の特徴は、LINEをはじめとしたSNSアプリのデータ消費はゼロ扱いになる「データフリー」。

データフリーがどういうサービスかはこの図をご覧ください。
LINEモバイルはSNSカウントフリーでデータ消費ゼロ

つまり、データフリー対象のアプリはギガを消費しないので、通信制限にかかりにくくなるということですね。

現在LINEモバイルでは、音声通話SIMのコミュニケーションフリープランとMUSIC+プランなら、「半額キャンペーン」で2~5ヶ月目の利用料金が半額になりますよ。

また、webからキャンペーンコードを入力して申し込むだけでLINEモバイルや提携店での支払いに使えるLINEポイントまたはLINEpayが5,050円分もらえます。

LINEやInstagramを使いすぎてスマホ代が高くなってしまう」とお悩みの方は、LINEモバイルにすれば大幅にスマホ代を節約できますよ!

ただし昼などの混雑時は、「LINEやSNSはできるけど高画質な動画や写真を見るのは読み込みに時間がかかる」程度に通信速度が落ちやすい点だけ注意してくださいね。

 

グラブルプレイヤーにはとくにおすすめ、ゲーマー向けのLinksmate

料金プラン 100~500MB 1~9GB 10~40GB 50GB~1TB
基本月額 970
~1,070円
1,100
~2,900円
3,100
~7,000円
7,950
~87,600円
ゲーム連携可能数 なし 1つ 3つ
スタープレゼント なし あり(毎月1個)
月額備考 【毎月追加容量チケットオプション】

  • 1GB ×2枚:月額500円
  • 1GB ×10枚:月額2,000円

有料の追加容量チケットを使うことで月のデータ容量を細かく調整できる。

通信速度 平均 25.98Mbps
混雑時間帯 13.32Mbps
※50GB以上のプランは通信速度優遇
Linksmate : おすすめポイント
  • 連携したゲームの特典を毎月プレゼント!
  • 対象アプリが90%以上データ節約できるオプションあり
Linksmateがおすすめなのはこんな方
  • グランブルーファンタジーなどの特定のゲームアプリをよく使う方
  • クレジットカードを持っていない方
  • 自分にぴったりの容量プランを細かく選びたい方

独自サービスが多い格安SIMの中でも、ひときわ特徴的なのがゲーマーに嬉しい特典の多いLinksmateです。

運営企業はゲーム関連事業を行うLogiclinks社で、大人気ソーシャルゲームの「グランブルーファンタジー」「シャドウバース」などを手掛けたプロデューサーが設立しました。

Linksmateには大きく分けて次の2つの特徴があります。

  • 対象のゲームやSNSなどのデータ通信量カウントが90%オフになる「カウントフリーオプション」(月額500円)
  • 特定のゲームアプリと「ゲーム連携」するとさまざまな特典プレゼント

カウントフリーオプションとは、簡単に言うと、対象アプリを10GB分使ったとしても、1GBしか使っていないことになるオプションです。

LINEモバイルのデータフリーと似ていますが、こちらは「対象アプリがより多い」「完全データフリーではない」「有料」という違いがあります。

カウントフリーオプション対象アプリは数多くあるので、こちらを確認して、よく使うアプリがあるか確認しておくといいでしょう。

カウントフリー対象アプリ一覧

また、特定のゲームと連携するともらえる「ゲーム連携特典」には3種類あります。

特典内容

  1. Linksmateと連携するだけでもらえる「連携特典」(全プラン適用)
  2. 連携したゲームの便利なアイテムが毎月もらえる「ご利用特典」(5GBプランから適用)
  3. 毎月もらえるスターが6個貯まるとよりレアなプレゼントがもらえる「スタープレゼント」(10GBプランから適用)

 

対象ゲーム

  • グランブルーファンタジー
  • シャドウバース
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • エレメンタルストーリー
  • 釣り★スタ
  • ワールドフリッパー

ゲームごとの特典詳細を確認する

全ての特典をもらえるのは、10GBプランからということですね。

カウントフリー対象のゲームや特典対象のゲームのヘビーユーザーであれば、通信料金も節約できるうえにゲームを快適に楽しめる格安SIMがLinksmateといえるでしょう。

まとめ

ここまで一気に中古SIMフリースマホを格安SIMでお得に使うための知識を紹介してきました。

長くなってしまったので簡単にまとめておきますね。

 

この記事のまとめ
  • 「格安SIMでスマホをセット購入」か「中古スマホ+格安SIM」が一番スマホ代がお得中古スマホを格安SIM運用する手順は3ステップでOK(乗り換えなら4ステップ)
  • 中古スマホを買うときは「ネットワーク利用制限▲と書かれていない国内版SIMフリースマホかSIMロック解除済み」を選ぶのが無難
  • 中古スマホは大手中古スマホ専門店で買うのが安全
  • おすすめのSIMフリースマホと格安SIMは「目的」と「使用量」を考えて選ぼう

初めて中古SIMフリースマホを買って格安SIMで使うとなると、不安なことも多いですよね。

疑問点や不安な点は、記事の中でできるだけわかりやすく解決できるよう解説してありますので、わからないことがあったら参考にしてみてくださいね。

目的に合った中古SIMフリースマホでお得なスマホライフを送りましょう!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-10 13:28:58
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/156060/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!