生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の申し込みは店舗かネット!それぞれの特徴を紹介

投稿日:2019-06-19 更新日:2019-11-05

ソフトバンクエアーの申し込み

ソフトバンクが提供している「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は、コンセントに差すだけで使えるので工事をしたくないけどネット回線が欲しいという人にぴったりです。

SoftBank Airの申し込み方法は、店頭かネットのどちらかになります。

すぐにでも使いたい人は店頭での申し込み手続きが、キャッシュバックを受け取りたい人はネットからの申し込みがおすすめです。

「どっちで申し込んだ方がお得なのかかよくわからない」
「キャッシュバックは欲しいけどネットで申し込むのは難しそう」

こんな疑問や不安を持つ人も多いかもしれませんよね。

この記事ではそんな不安を解消し、ご自身に合った申し込み方法を見つけるお手伝いをしていきます。

自分に合った申し込みプランを選びお得で快適なネット環境を手に入れましょう。

最大3万円キャッシュバック!
記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる可能性がありますのでご留意ください。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の申し込み方法は2つ!

ソフトバンクエアーの申し込み方法

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の申し込み方法は、

  1. 店頭申し込み
  2. ネット申し込み

の2パターンあります。

SoftBank Airの利用には、Airターミナルという端末が必要です。

Airターミナルは「購入」か「レンタル」か選べます。

どちらがおすすめかについては後ほど詳しく解説します。

まずは、申し込み方法について詳しく見ていきましょう。

店頭で申し込む

ここでいう店頭とは、ソフトバンクショップやヤマダ電機などの家電量販店にあるソフトバンクのブースを指します。

店頭で「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の申し込みをしたいんですけど……」とお店の人に伝えればいろいろと手続きをしてくれるので、店員の指示に従って書類の記入をするだけで手続きが完了します。

申し込みに必要なものは、4つあります。

  • 本人確認書類(主に運転免許証のような写真付きのもの)
  • 支払い手続きに必要なもの(クレジットカードやキャッシュカードなど)
  • 印鑑(無ければサインでも可)
  • 親権者の同意書(契約者が未成年の場合)

本人確認書類の条件は公式サイトに詳しく記載されているので、事前に確認してからお店に行くようにしてくださいね。

ちなみに、「親権者の同意書」はソフトバンクショップに置かれています。

親権者の同署はDLできないのかソフトバンクに問い合わせたところ、やはり店頭でもらわないとダメでした。

事前にソフトバンクショップで書類をもらい自宅で記入しておくと、手続きがスムーズ進むので可能であれば用意しておきましょう。

SoftBank Airを申し込む際には、Airターミナルを「購入する」か「レンタルする」かを選択します。

購入する場合、お店に在庫があればその場で受け取とって即日利用も可能です。

一方、お店にAirターミナルの在庫がない場合やレンタルで申し込む場合は、ソフトバンクからAirターミナルが発送されるのを待ちます。

Airターミナルが自宅に届くには、申し込みから1週間ほどかかります

少しでも早く使いたい場合は、ソフトバンクショップに問い合わせて在庫の確認をしたうえで購入の手続きをするべきでしょう。

ネットから申し込む

ネットから申し込む場合は、まずソフトバンクの公式サイトや代理店のサイトにアクセスします。

店頭での申し込みと異なり、店員さんに聞きながらの手続きができないため、わかりやすく解説していきますね。

各サイトの「申し込む」のボタンをクリックする

ソフトバンクエアーの申し込みページには「WEBから申し込む」「お申し込みWebフォーム」などが書かれたボタンが用意されています。

公式サイトや代理店のサイトによって少し書き方が違うこともありますが、ボタンは目立つようになっているのですぐに見つけられますよ。

まずはこのボタンをクリックしましょう。

基本情報を入力する

申し込みのボタンをクリックすると、基本情報の入力フォームが出てきます。

住所、氏名など「必須」の表示が付いている項目を入力して、登録しましょう。

任意」の項目も入力しておくとこの後の登録がスムーズになります。

差し支えなければこちらも記入しておきましょう。

情報を送信すると、SoftBank光(ソフトバンク光)の提供エリアに入っているかの確認やサービス内容の説明のために電話がかかってくることがあります。

気になることがあればそのときに確認できますよ。

必要書類を送付する

基本情報の登録が終わると、ソフトバンクから「SMS、または郵送で必要書類を登録してください」という案内が届きます。

届いたURLや書類に、

  • 支払い方法
  • 割賦同意書(Airターミナルを分割購入する場合)
  • 本人確認書類(店頭の場合と同じもの)

記入し、送付しましょう。

Airターミナルが届く

必要書類を登録すると、1週間ほどでソフトバンクからAirターミナルが届きます。

Airターミナルは複雑な設定が不要で、コンセントに差すだけですぐ使えるので、さっそくスマホやパソコン、ゲーム機などを接続してみましょう!

支払い方法は?

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の支払い方法は、クレジットカード口座振替の2種類があります。

まずそれぞれの利用料金支払日についてです。

クレジットカードの場合はクレジットカードの支払日、口座振替の場合は毎月末日です。

またコンビニ払いもあるのですが、こちらは支払い方法の登録がされていない場合や登録した支払い方法で支払いができなかった場合に利用します。

あくまで一時的な対応であり、コンビニ払いをメインの支払い方法にできません

間違えないようにしてくださいね。

申し込むときの注意点

簡単にインターネットにつなげられることから、インターネットへの接続設定が苦手な人にもおすすめしたいソフトバンクエアー。

そうはいっても、申し込むときに気を付けたいことが2つあるんです。

ひとつめは、ネットから申し込むときに必要書類の登録を忘れないことです。

申し込み(基本情報の入力)をした日から90日以内に登録をしない場合、申し込みがキャンセル扱いになってしまいます。

そうでなくても書類の登録が遅くなることは、利用開始日が後ろ倒しになることを意味します。

申し込みを後は、受信フォルダやポストをこまめにチェックすることがおすすめですよ。

ふたつめは、申し込み方法によって利用開始日が異なることです。

店頭で購入した場合は、その場でAirターミナルを受け取れますが、それ以外ではソフトバンクから発送されてくるのを待たなくてはなりません。

おおよそ1週間ほどで届きますが、すぐに使いたい人は店頭で購入するほうが無難でしょう。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はこんな人におすすめ!

指をさされて喜ぶ人

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は専用端末(Airターミナル)でLTE(スマホの通信方法で使う電波)を受信することで、インターネットを無線で簡単に利用できるサービスです。

このSoftBank Airにはデータ容量の制限がないので、通信量を気にせず好きなだけネットを使えます。

さらにソフトバンク系列の携帯とセットで割引になるのも魅力ですよね。

そのため、以下の人におすすめです。

手間をかけずにネットを使いたい人

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、Airターミナルをコンセントにつなぐだけで利用できるネットサービスです。

固定回線のように回線の引き込み工事をおこなう必要がなく、複雑な設定なしで簡単に利用できます

そのためSoftBank Airは「賃貸や分譲の物件に住んでいて工事ができない」、「ネット接続の設定が難しい」という人におすすめです。

ソフトバンク・ワイモバイルの携帯を利用している人

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)と携帯をセットで利用すると割引になる「おうち割」というものがあります。

「おうち割」とは、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホ・ガラケーを利用していると、プランに応じて最大で1,000円割引されるというものです。

また携帯とインターネットの支払いが一緒になるので、請求が一回になって管理も楽になります

ソフトバンクの携帯を利用している人はおうち割での契約がおすすめです。

おすすめの申し込み方法をパターン別にご紹介

赤いペンでチェックする手

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の申し込み方法は、店頭とネットの2種類があることをお伝えしてきました。

どちらの申し込み方法にもそれぞれのメリットがあるので、人によっておすすめする申し込み方法が変わります。

それではどんな人にどの申し込み方法が適しているのか例をあげてご紹介いたします。

とにかくすぐに使いたい!

ネットでの作業を今すぐにでも始めたくて、「とにかく早く使いたい!」という人には、店頭でAirターミナルを購入するのがおすすめです。

店頭購入の場合、お店にAirターミナルの在庫があればその場で受け取ってその日から使えます。

レンタルの場合、手元に届くまで1週間ほどのタイムラグが出てしまいます。

急ぎで利用する場合は、必ず店頭で申し込むようにしましょう。

とにかくお得に使いたい!

「割引やキャンペーンを使ってとにかく安く利用したい!」という人は、ネット(とくに代理店サイト)からの申し込みがおすすめです。

代理店というのは、契約希望者に代わってサービスに申し込みをしてくれる業者を指します。

代理店はネットのみから受け付けることで経費を削減し、キャッシュバックなどの多彩なサービスを用意しています。

とはいえ、代理店によっては契約時などの条件を難しくすることで特典を受け取りにくくしているところも少なくありません。

当サイトでご紹介する株式会社NEXTソフトバンクから表彰されるほどの優良代理店で、オプション加入や申請の必要ありません。

申し込みのときにかかってくる電話で振込先を伝えるだけで確実にキャッシュバックを受け取れます

上記のようにお得に利用したい人だけでなく、取り急ぎ契約したいという理由がない場合は、こちらからの申し込みがおすすめですよ。


Airターミナルは購入とレンタル、どっちがお得?

おすすめの申し込み方法として、とにかく早く使いたい人は店頭でAirターミナルを購入するのがおすすめだとお伝えしました。

では、それ以外の場合はどちらがお得なのでしょう。
結論からいうと、どちらが良いかは利用期間によって変わります

Airターミナルを購入する場合、代金は税込で58,320円になります。

分割で購入する場合は毎月1,620円を36ヶ月間支払う必要があります。

しかし、サポートで同額割引がされるので3年間利用し続ければ実質無料です。
そうはいっても支払いが終わる前に解約することになった場合、残った代金(残債)を一括で支払わなければいけません

一方でレンタルの場合は、レンタル料として毎月490円が料金に加算されますが、いつ解約しても追加で端末の料金が発生することはありません

つまり、「レンタル料の合計金額が購入代金の残債をいつ上回るか」によってどちらがお得になるか変わるということです。

逆転する日は、「28か月目(2年4ヶ月目)」になります。

それでは実際に金額を計算してみましょう。

まずは27ヶ月目(2年3ヶ月目)についてです。

レンタル料の合計は、

490円×27ヶ月=13,230円、購入代金の残債は1,620円×(36ヶ月-27ヶ月=9ヶ月)=14,580円
となり、残債のほうが高くなっています

これが28ヶ月目になるとどうなるのでしょうか。

購入代金の残債は、

1,620円×(36-28ヶ月=8ヶ月)=12,960円に、レンタル料の合計は490円×28ヶ月=13,720円
となり、この場合はレンタル料が残債を上回ることになります

つまり28ヶ月以上利用する場合は購入、27ヶ月以内に解約する場合はレンタルのほうがお得になるといえるでしょう。

申し込みの気になる疑問にお答えします!Q&Aコーナー

悩む人と答える人

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を申し込もうとして、「これは問題ないのかな?大丈夫なのかな?」と不安になってしまうこともありますよね。

ここでは、よくある4つの不安や疑問をご紹介します。

ネット申し込みの確認メールが来ない…

ネットで申し込んだのに、確認メールが来ないと不安になってしまいますよね。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の確認メールは申し込み日から1~7日かかることがあると公式サイトで案内されています。

もし7日経っても確認メールが来ない場合は、なにかトラブルが発生している可能性が考えられるので問い合わせるべきでしょう。

解約方法は?

契約をする前から、解約のことが気になる人も少なからずいますよね。

解約方法のわかりやすさも契約する理由の1つといえます。

解約の際の注意点は3つあります。

  • 電話受付のみ
  • 4年以内に解約すると損をする!
  • 初期契約解除ってなに?

それぞれ詳しく解説していきますね。

電話での受付のみ

解約手続きは電話のみで受け付けています。

ネットはもちろんですが、ソフトバンクショップなどの店舗でも解約手続きができないので気を付けてくださいね。

4年以内に解約すると損をする!?

契約期間と端末の料金について知っておかないと、思わぬ出費をするかもしれません。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は契約期間が2年間です。

この契約は解約手続きをしないと自動で更新されます。

つまり更新月以外に解約した場合、9,500円の違約金を支払うことになります。

また、Airターミナルを分割払いで購入した場合は36回(3年)払いでしたよね。

要するに3年以内に解約してしまうと、違約金だけでなく端末の残価も支払わなければなりません

初期契約解除制度ってなに?

初期契約解除制度とは、携帯電話回線、インターネット回線、衛星放送などの通信サービスを契約してから通信速度が異常に遅い場合やなかなか接続できないといった症状の場合、契約開始から「一定期間内」なら違約金なしでも契約を解除できる制度です。
(参考)【総務省】電気通信事業法施行規則等の一部改正について

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)をはじめ、多くの場合で「一定期間=8日間」と定められています。

通信におけるクーリングオフ制度と考えればわかりやすいかもしれませんね。

違約金なしで契約解除できるのは、契約開始から一定期間内とあります。

間違えやすいのですが、契約開始日とは契約を結んだ日ではなくサービスを初めて利用した日のことです。

ソフトバンクエアーを初めて自宅に置いた日が契約開始日となるので、端末を開封したら日付を書いた付箋を付けるか、カレンダーに記入しておくといいでしょう。

引越しの際は?

引越ししたらネットか携帯ショップで情報変更の手続きをします。

「面倒だから引越ししてからでいいや」「トラブル起きてから変更すればいい」と考える人もいるかと思いますが、引越日と引越し先がわかり次第すぐに変更手続きをするべきです。

しかし、引越し先がエリア外の可能性もありますよね。

もしエリア外に引越した場合は、契約更新月でなくても違約金は発生しません

ただし、端末の分割購入をしている場合は残価を支払う必要があるので注意してくださいね。

他の場所でも使えるの?

すでにお伝えしたように、住所変更手続きはなるべく早くおこなうことが肝心です。

なぜなら、登録住所以外でSoftBank Air(ソフトバンクエアー)を利用していると、ソフトバンクから警告がくることがあるからです。

運が悪ければ強制解約となる可能性もあります。

誤解を招かないためにも、住所が変わった場合はできるだけ早く住所変更手続きをしてくださいね。

まとめ

工事不要でインターネット回線が使えるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の申し込み方法は、店頭とネットがあります。

店頭申し込みとネット申し込みそれぞれにメリットがあり、すぐに使いたいなら店頭申し込み、キャッシュバックが欲しいならネット申し込みがおすすめです!

また、SoftBank Airを申し込む際は、端末を分割で購入するかレンタルするか選ぶ必要があります。

おすすめなのは分割で購入し、4年間使うことです。

4年目の更新月に解約すれば、違約金がありませんし端末の料金も支払い終わっています。

もっとも合っている申し込み方法は人によって違います。

自身の利用プランをしっかり考えてから申し込むと、失敗することもないでしょう。

最大3万円キャッシュバック!

▼SoftBank Air(ソフトバンクエアー)以外のWi-FiやWiMAXをチェックするならこちら!

WiMAX比較まとめ【10月最新】料金・キャンペーンでおすすめのプロバイダ

2019.04.18

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-05 11:07:17
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/147337/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!