生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの即日利用ならBroad WiMAX一択!最速申し込みの流れ

2019-05-17

WiMAXの即日利用・即日発送、おすすめプロバイダはここだ

この記事を読むのに必要な時間は約 24 分です。

「引っ越したはいいけれど、光回線の工事までまだまだかかる!」
「突然来週の出張が決まったけれど、インターネットを使う手段がない!スマホのテザリングはできれば使いたくないし……」

人によって理由は違えど、とにかく今すぐWi-Fiを使いたいとお困りではないでしょうか?

そんな方にこそおすすめしたいのが、WiMAXです!

 

WiMAXは端末のセットアップさえ終われば、その場でインターネットを使えるようになります。

そのため、Wi-Fi環境を今すぐにでも利用できる手軽さが強みです。

こちらの記事では、WiMAXを即日で受け取って利用できる方法や即日発送してくれるプロバイダをご案内していきます。

お急ぎでWiMAXを利用したいと考えている方はぜひともご参考にしてくださいね。

今すぐWiMAXを使うならBroad WiMAX(ブロードワイマックス)
Broad wimax
Broad WiMAX

申し込みまで約5分!エリア次第で即日受け取り可能
☑手厚いサポート体制に定評あり

緊急度MAX:即日利用したいならプロバイダはBroad WiMAX一択

BroadWiMAXなら最短即日でお申し込み

(画像出典:【特集】店舗受け取りサービス | 【公式】Broad WiMAX)

「何がなんでも今すぐにインターネットが使えないと困る!」

という方にご紹介したいのがBroad WiMAXです。

WiMAXをその日のうちから使いたいなら、このプロバイダに勝るものはありません。

はっきりいってしまうと、選択肢はこのBroad WiMAX一択といっても過言ではないんです。

その理由はBroad WiMAXのサービス充実度にあります。

Broad WiMAXは即日受け取りサービスが充実している

エリア次第でBroad WiMAXは即日受け取りができるうえに、初期費用無料で利用できるんです。

Broad WiMAXでWiMAX端末をその日のうちに受け取る方法は次の2つになります。

  1. 店舗受取(東京・埼玉・大阪限定)
  2. バイク便サービス(東京23区限定)

ではそれぞれどのようなサービスなのかご紹介しますね。

東京・埼玉・大阪以外の都道府県にお住いの方はこちらからご覧ください。

店舗受取(東京・埼玉・大阪限定)

インターネットでの集客を基本とするプロバイダ業界には珍しく、Broad WiMAXはリアルストア(実店舗)を全国4箇所に展開しています。

Broad WiMAXリアルストア一覧

店舗名 所在地 営業時間 休業日 備考
渋谷センター 東京都渋谷区 10:00~19:00 日・祝 受け取り専用店
秋葉原センター 東京都千代田区 11:00~19:00 日・祝
大宮センター 埼玉県さいたま市大宮区 11:00~19:00 日・祝
梅田センター 大阪府大阪市北区 10:00~19:00 日・祝

これらのリアルストアを運営することで、Broad WiMAXは「店舗受取可能なプロバイダ」という唯一無二の地位を確立しています。

 

この店舗受取を利用するための条件は下記の5つです。

店舗受け取り条件
  1. Webからの申し込み時に「店舗受取希望」を選択していること
  2. いずれかのリアルストアに来店できること
  3. リアルストアの営業時間内(19時まで)に申し込んでいること
  4. Web申し込みでクレジットカード払いを選択している、あるいは電話申し込みで口座振替払いを希望していること
  5. 10~20分ほど待てる時間の余裕があること

この5つのなかで、1は最低限の絶対条件となってきます。

そもそも「店舗受取希望」を選択していなければ、店舗受取ができるはずはありませんよね。

ここで「店舗受取だから、来店必須でしょ?」と思うかもしれませんが、じつは2は必須条件ではないんです。

なぜなら、店舗受取希望で申し込んでから5日の間に来店できなかった場合は、申し込んだ端末が、申し込み時に登録した住所に配送されることになるからです。

店舗受取予定だった端末が登録住所へ配送されることになる場合、配送受付希望時と同じように「配送完了メール」が配信されます。

一方3と4は必須条件です。

19時以降の申し込みでは、翌日の受取となってしまいます。

とはいえWebフォームから来店希望日時の指定ができるので、あなたの都合の良いタイミングでの受け取りが可能です。

またWeb申し込みの口座振替払いや電話申し込みのクレジットカード払いでは店舗受取ができません。

店舗受取をしたい場合は、申し込み方法や支払い方法の組み合わせにも気を付けて申し込んでくださいね。

ちなみに電話申し込みの口座振替払いの場合は、受取可能店舗が渋谷か秋葉原の2択になってしまいます。

5の時間的余裕が求められるのは、端末を使用するためのセットアップ作業や手続きで10~20分ほど必要となるからです。

では店舗受取の流れも確認しておきましょう。

店舗受取の流れは以下のとおりです。

  1. Webもしくは電話で申し込む
  2. 「お渡し準備完了メール」が届く
  3. 来店

 

申し込みについては店舗受取の利用条件でご案内しているとおりです。

2の「お渡し準備完了メール」について補足すると、この「お渡し準備完了メール」はリアルストアの営業時間内に申し込んだ場合は、申し込んでから2時間以内に配信されます。

ちなみに営業時間外の場合は翌日配信となります。

 

端末受取のために来店するときは「お渡し準備完了メール」に記載されている受取IDが必要です。

そのため、「お渡し準備完了メール」の受信先はスマホやタブレットのメールアドレスを設定することをおすすめします。

また口座振替払いの場合は、端末受取前に口座登録手続きをしなくてはならないので、払先口座のキャッシュカードが必要になります。

もしキャッシュカードを忘れてしまったり、キャッシュカードが磁気不良などで使用できない状態になっていたりすると、端末は受け取れません。

キャッシュカード忘れやキャッシュカードの状態には気をつけてくださいね。

 

つまり、店舗受け取りでBroad WiMAXを即日で確実に利用するための方法は

Broad WiMAX即日受け取りの流れ
  1. 19時までにWebで申し込む
  2. クレジットカード払い、店舗受取希望を選択
  3. お渡し準備完了メールが届くのを待つ
  4. メール記載の受け取りIDを覚え、リアルストアの営業時間内に来店

となります。

リアルストアに来店すると、10~20分のセットアップ作業や手続きの待ち時間のあと、その場で端末を受け取れます。

そうはいっても、「10分も20分も待ってられないよ!」という方もいるかもしれません。

そんなときにはバイク便サービスが強い味方になる可能性がありますよ。

東京23区限定だけどバイク便サービスもある

Broad WiMAXではリアルストア以外にも、バイク便を利用したWiMAX端末の宅配サービスもおこなっています。

しかし、対象エリアは東京23区のみ(2019年5月時点)です。

現状は利用エリアが限られるサービスですがとても魅力的なサービスのため、ご紹介していきますね。

 

このBroad WiMAXのバイク便サービスは「正午までに電話からクレジットカード払いで申し込んでいる」場合に利用できます。

バイク便サービスの出荷元は秋葉原センターです。

この秋葉原センターからの距離によって配送料が変わってきます。

 

Broad WiMAXバイク便サービスの配送料金一覧

配送距離 配送料
1Km 1,200円
2Km 1,400円
3Km 1,600円
4Km 1,800円
5Km 2,000円
6Km 2,200円
7Km 2,400円
8Km 2,600円
9Km 2,800円
10Km 3,000円
11Km 3,200円
12Km 3,400円
13Km 3,600円
14Km 3,800円
15Km 4,000円
16Km 4,200円
17Km 4,400円
18Km 4,600円
19Km 4,800円
20Km 5,000円

 

1kmが1,200円で以降1Km増ごとに200円の増額は、良心的な配送料設定ですよね。

まだ東京23区でしかおこなわれていないのは本当に惜しいといえます。

早く他の地域でもおこなわれるようになるといいですね。
 
⇒Broad WiMAX公式サイトで即日受け取りサービスを申し込む

※記事内の情報は2019年5月時点のものとなります、現在の料金や契約内容は契約前に必ずご自分でご確認ください。

緊急度MAX:即日利用したくて月額料金を気にしないなら、家電量販店やモバイルショップも選択肢

緊急度MAX、WiMAXは家電量販店やモバイルショップでも契約できる

「東京23区に住んでないし、近くにBroad WiMAXのリアルストアもないよ……」と途方に暮れかけた方、諦めないでください!

WiMAXはBroad WiMAXのリアルストアでなくとも即日利用できるんです。

なぜなら、WiMAX端末は大手家電量販店やモバイルショップでも取り扱われているからです。

家電量販店

大手の家電量販店であれば、WiMAXを店頭で取り扱っていることがあります。

ちなみに家電量販店でWiMAXを契約すると、契約のために訪れた家電量販店のWiMAXプロバイダを利用することになります。

では、家電量販店でWiMAXを契約するメリット・デメリットには何があるのでしょう。

メリット

家電量販店で契約することのメリットは、なんといっても「端末在庫があればその場で申し込んで即日利用できること」にあります。

また店頭にはサンプル用の実機が置いてあることもあるので、実際に手にとって大きさや重さ、操作性を確かめることも可能です。

利用に向けたセットアップ作業に関しても、モバイルルーターに明るいスタッフに対応してもらった場合、30分ほどで端末が使えるようになります。

Broad WiMAXのリアルストアと比較すると、少し時間がかかりますが、「今すぐにでも使いたい」と考えているのであれば不足はないでしょう。

 

さらに担当者がいることで利用時の疑問点を尋ねることもできます。

またBroad WiMAXのリアルストアの休業日である日曜日や祝日であってもWiMAXの契約ができることも少なからぬ魅力といえるでしょう。

 

デメリット

一方家電量販店で契約することのデメリットは、ネット申し込みに特化しているWiMAXプロバイダと比較してしまうと、どうしても1,000円前後月額料金が高くなってしまうことがあげられます。

先ほどご紹介したBroad WiMAXの場合、通信速度制限のかからないギガ放題プランの月額料金は3,411円(3~24ヶ月目期)です。

しかし、家電量販店プロバイダの平均は4,447円(ビックカメラ・ヨドバシカメラ・エディオン・ケーズデンキの4社の月額料金平均4,957円から月額割引額平均510円を引いた値)と1,036円高くなります。

また家電量販店のキャンペーンは「店内商品の値引き」などWiMAX端末の利用に関わらないものの場合も少なくありません。

さらにプロバイダによっては端末代金がかかる場合もあります。

こうしたことを踏まえると、家電量販店は「どうしてもWi-Fi端末を即日利用したいときの緊急避難先」くらいの認識で捉えておくべきかもしれませんね。

おすすめプロバイダ

そうはいっても、「Wi-Fiが今すぐにでも利用できるなら、四の五のいってられないよ!」という方もいますよね。

では「高い」とされがちな家電量販店プロバイダのおすすめはどこになるのでしょう。

どの観点から考えるかでおすすめできるところが変わりますが、可もなく不可もなくという観点からはビックカメラのBIC WiMAXがおすすめです。

BIC WiMAXはビックカメラだけでなく、系列のソフマップやコジマ電気でも契約できます。

BIC WiMAXデータ
  • 取扱端末全14種
  • モバイルルーター型8種
  • 据え置き型5種
  • USB型1種

 

BIC定額ギガ放題
  • 初回登録料3,000円
  • 月額基本料金4,800円→割引後4,300円
  • 契約期間2年or3年
  • 備考月額500円割引

 

ちなみに取扱端末の豊富さで選ぶなら、ケーズデンキのKT-WiMAXがおすすめです

(取扱端末全21種……モバイルルーター型14種/据え置き型6種/USB型1種)。

ヨドバシカメラのワイヤレスゲートも同じく全21種取り扱いですが、こちらは350円高くなります

(ケーズデンキ……月額料金4,380円、ヨドバシカメラ……月額料金4,730円)。

さらにauスマートバリューmine適用対象のプランもあることから、auユーザーにもおすすめです。

 

またヤマダ電機のYAMADA Air Mobileは料金プランが特殊なため、一時的な利用を望む方におすすめです。

YAMADA Air Mobileの料金プラン一覧

プラン名 基本料金 最低利用期間
YAMADA Flat 年間パスポート 3,696円/月 1年
YAMADA Flat 4,267円/月 課金開始日当日から30日間
YAMADA Step(2段階定額プラン) 362~4,743円/月 課金開始日当日から30日間
YAMADA 1Day(1日利用プラン) 572円 なし

 

月額料金が高いことさえ納得できれば、家電量販店プロバイダも悪くないかもしれません。

「近くにBroad WiMAXのリアルストアがないよ」という方は何店か比較してより良い家電量販店プロバイダを探してみてくださいね。

モバイルショップ(auショップ・UQスポット)

WiMAX端末を扱っているモバイルショップは、auショップUQスポットの2か所です。

この2か所を利用するメリットは家電量販店と同じく、「端末在庫があればその場で申し込んで即日利用できること」や「サンプル実機を手に取れること」、「スタッフがいてくれること」があげられます。

またモバイルショップであることによって、それぞれの携帯会社の契約者はスマホ利用料の月額割引を受けられます。

ではそれぞれの情報を確認しておきましょう。

auショップ

auユーザーの場合は、auショップで契約するのも選択肢のひとつです。

なぜなら家電量販店プロバイダと違い、確実にauスマートバリューmineが適用されるからです。

auショップで契約した場合は、auひかりのプロバイダとして知られているau one netがWiMAXのプロバイダとなります。

auで取り扱われている端末は、モバイルルーター型3種、据え置き型3種の全6種です。

どちらも高性能のものばかりですので、なるべく最新機種をと考えている場合におすすめです。

料金プランを見てみると、一般的なギガ放題プランに相当する「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」というプランの月額基本料金が5,880円と若干引くような値段をしていますが、心配はいりません。

なぜなら2年契約を結ぶと月額料金が1,000円割引され、さらに、「WiMAX2+お得割」というのを適用すると月額500円割引されて、実質4,380円で利用できるからです。

4,380円なら、先ほどご紹介したケーズデンキのKT-WiMAXと同額ですね。

Broad WiMAXなどの大手プロバイダが3年契約主流となっていることを踏まえると、2年契約できるauは短期間で利用したい方にとっては穴場といえるかもしれません。

UQスポット

UQスポットはUQ mobileユーザーへおすすめです。

なぜなら、UQスポットで契約すればUQ mobileスマホの月額料金を300円割引してくれる「ギガMAX月割」を適用できるからです。

またUQ WiMAXでの契約を考えている方にも即日契約・利用できる点でおすすめとなります。

UQスポットでの契約の流れは次のとおりです。

  1. 来店
  2. 店員に相談しながら決める
  3. 申し込み
  4. 利用

 

なお、申し込み時には、本人確認書類の提示を求められます。

UQスポットで有効な本人確認書類は下記の11点となりますので、いずれか1点を用意しておきましょう。

本人確認書類名 有効条件
運転免許証 公安委員会発行の有効期限内のもの
(国際運転免許証は対象外)
パスポート 日本国発行の有効期限内のもの
現住所が記載されているページも必要
身体障がい者手帳 有効期限内のもので現住所が記載されているページも必要
※現住所の記載がない場合は「補助書類」も必要になる
療育手帳
精神障がい者手帳
住民基本台帳カード 有効期限内のもので顔写真のあるもの
在留カード 有効期限内で現住所が記載されているもの
※居住地が未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は「補助書類」も必要
特別永住者証明書 有効期間内のもの
特定疾患医療受給者証+「補助書類」 有効期限内のもので現住所が記載されている面も必要
特定疾患登録者証+「補助書類」
健康保険証+「補助書類」

 

ちなみに「補助書類」とは以下の2点を指します。

  • 公共料金領収書……発行日から3ヶ月以内で現住所が記載されているもの(Ex.電気・ガス・水道など)
  • 住民票……発行日から3ヶ月以内で現住所が記載されているもの

契約時には必要な書類を忘れずに用意してくださいね。

緊急度中:即日発送プロバイダでも大丈夫な場合

即日発送プロバイダでも大丈夫

「今すぐにとまではいかないけれど、できるだけ早くインターネットが使いたい」という場合は、即日発送してくれるプロバイダでWiMAXを契約するのがおすすめです。

即日発送とは、申し込んだその日のうちにWiMAX端末を契約者宛に送り出してくれるサービスのことをいいます。

即日発送では、プロバイダがセットアップ処理を施したあと、配送業者(佐川急便)へ出荷します。

そして配送業者(佐川急便)が運送し、配送センターを経由して契約者の手元に届くのです。

先ほどまでご案内していた「即日利用」と違い、申し込んだその日から使えるわけではありません。

そのため、申し込みから利用までは3日ほどのタイムラグが出ることはご理解くださいね。

では、どこのプロバイダが即日発送してくれるのでしょう。

即日発送してくれるプロバイダは次の4つです。

即日発送対応プロバイダ

それぞれ即日発送から何日で端末が手元に届くのか見ていきましょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは即日利用だけでなく即日発送の面でも秀でています。

Broad WiMAXは、平日13時までに申し込みが完了すれば、即日発送してくれます。

また土曜日の場合は正午までに申し込んで電話確認を取れば、即日発送も可能です。

公式サイトでは端末到着までの目安が書かれていないのですが、当編集部がBroad WiMAX利用者にアンケートを取ったところ、平均3.4日で手元に届いていることがわかりました。なかには、申し込み完了から即日でルーターが届いたという方もいます。

やはり即日利用に力を入れているプロバイダは、即日発送も迅速ですね。

さらに指定できない場合が少なくないWiMAX端末の配達時間も、Broad WiMAXでは下記の時間帯から都合の良いタイミングを指定できます。

Broad WiMAXの指定可能配達時間

  1. 午前中
  2. 12~14時
  3. 14~16時
  4. 16~18時
  5. 18~20時
  6. 19~21時

※申し込み状況や居住地域によっては指定できない場合があります。

これほどまでにユーザーの利便性に気を遣ってくれるプロバイダはそうないのではないでしょうか?

受け取りまでの速さを求めるならBroad WiMAX
Broad wimax

申し込みまで約5分!エリア次第で即日受け取り可能
☑手厚いサポート体制に定評あり

▼Broad WiMAXについてもっと知る
BroadWiMAXの評判・口コミから判明!契約すべきでない人の特徴

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBというと、「高額キャッシュバック」で知っている方が多いかもしれませんね。

GMOは平日15時半まで土日祝日は14時までに申し込んだ場合に、即日発送してくれます。

Broad WiMAXと違い日曜日や祝日でも受け付けてくれるのが、いざというときとても心強いといえます。

 

公式サイトでは端末到着までの目安として、

関東……最短翌日

東北・中部・関西・中国・四国……最短でも翌々日

北海道・九州・沖縄……申し込みから3日

という日数をあげています。

 

ちなみに当編集部がGMO WiMAX利用者にアンケートを取ったところ、全国平均3.2日で手元に届いていることがわかりました。

やはり老舗(しにせ)の大手プロバイダは、安心と信頼の実績が裏付ける仕事の速さがありますね。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

高額キャッシュバックが魅力の有名プロバイダ
☑端末到着まで全国平均3.2日(当編集部調べ)の迅速さ!

▼GMOとくとくBBについてもっと知る
関連記事:GMOのWiMAXの評判はキャッシュバック次第!貰い忘れを防ぐ極意

JP WiMAX

JP WiMAXも最短即日で端末を発送してくれます。

当編集部のアンケートにはJP WiMAXの利用者がいなかったので、端末到着までの平均日数はわかりません。

JP WiMAXは、W06・W05・L01sと比較的新しめの機種を用意しているので、高性能機種での契約を考えている方におすすめです。
 

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最短即日、遅くても申し込み翌日には端末を発送してくれます。

当編集部のアンケートにはカシモWiMAX JP WiMAXの利用者もいなかったので、端末到着までの平均日数は不明です。

公式サイトのよくある質問には「発送後1~2日で届く」ことが記されていた(混雑状況にもよる)ので、条件さえ良ければ短期間で届くのかもしれません。
 
カシモWiMAXはモバイルルーター型がW06・W05・WX05、据え置き型がL02・HOME01と新しめを集めています。

ところがW05だけが「最安級プラン」で、あとの4機種が「新端末プラン」であるというちょっと不思議な料金形態をしています。

そうはいっても最新の高性能端末が契約できるため、JP WiMAXと同じく高性能端末契約希望者にはおすすめです。

 

緊急度中:お試しサービスを利用するのもあり

モバイルWi-Fiを今すぐにでも使いたい場合は、プロバイダとの本契約ではなくWiMAXのお試しサービスを利用するのもおすすめです。

WiMAXのお試しサービスで有名なのは、UQ WIMAXの「Try WiMAX」とJP WiMAXの「0円お試しレンタル」のふたつです。

 

Try WiMAX(UQ WiMAX)

Try WiMAXは、UQ WiMAXがおこなっているWiMAXのお試しサービスになります。

以前は家電量販店の店頭でもこのサービスの申し込みが受け付けられていましたが、現在ではネット申し込みのみとなっています。

 

このTry WiMAXでは、WiMAX端末を申し込み日から15日間無料でレンタル可能です。

Try WiMAXで貸出対象となる機種はモバイルルーター型4機種、据え置き型3機種の計7機種です。

これらはTry WiMAXの専用ページで在庫状況を見られます。

最新機種など人気の端末を試したい場合は、在庫状況のページをまず確認することをおすすめします。

 

ちなみに新規申し込みの場合でも、UQ WiMAXは即日発送をしてくれます。

公式サイトでは発送後最短2~3日で届くと書かれていますが、当編集部がUQ WiMAX利用者におこなったアンケートでは平均1.5日で手元に届くことがわかりました。

やはりUQスポットで即日受け取りができることがスピーディーさにつながっているのかもしれませんね。

 

0円お試しレンタル(JP WiMAX)

0円お試しレンタルはJP WiMAXがおこなっているWiMAXのお試しサービスです。

このサービスでは端末受け取り日から1週間無料お試しができます。

Try WiMAXと比較すると利用可能日数は遥かに短いですが、期間のスタートが「申し込み日から」のTry WiMAXよりもこちらのほうがレンタル日数の数え間違いをせずに済みそうですね。

 

この0円お試しレンタルは、専用フォームから申し込むだけで利用できます。

0円お試しレンタルは土日祝日を除く午前中に申し込めば、即日発送されます。

 

この0円お試しレンタルには利用上の留意点がいくつかあるので、お伝えしておきますね。

まず、0円お試しレンタルでは最新機種がお試し対象外となっています。

対象機種は最新機種以前の旧機種の新古品(いわゆる新品中古)です。

最新機種もレンタル対象としているTry WiMAXと比較すると、少し魅力度が下がってしまうかもしれませんね。

 

しかし0円お試しレンタルでは、JP WiMAXが開催しているキャンペーンの適用を受けられます

さらに、7日以内に専用URLから手続きすればそのまま本契約を結べるんです!

最新機種でなくともいい場合はうってつけのお試しサービスといえるでしょう。

 

WiMAXの即日発送を利用するときの注意点

INPORTANT
何事にも気を付けるべき点があるように、WiMAXの即日発送を利用する場合にも把握しておきたい注意点があります。
 
WiMAXの即日発送を利用するときの注意点は大きく分けて、以下の4つがあげられます。

  1. 受付完了時間の存在
  2. 在庫状況は要確認
  3. 申し込み時のミスチョイス
  4. 配送業者の事情もある

ではそれぞれどこに気を付けるべきなのか見ていきましょう。
 

受付完了時間の存在

即日発送をしてもらうには受付完了時間を守る必要があります。

主なプロバイダの受付完了時間は次のとおりです。

 

主なプロバイダの受付完了時間一覧

プロバイダ名 受付完了時間
Broad WiMAX 平日:13時まで
土曜日:正午まで(要電話確認)
GMOとくとくBB 平日:15時半まで
土日祝日:14時まで
UQ WiMAX 14時半まで(Try WiMAXの場合)

 

表にあげた3つはどこも夕方前が締め切りとなっていますよね。

これは配送業者(佐川急便)の集荷時間が関わってくるためです。

「守れ、締め切り!」なんていいますが、表の時間以降の申し込みでは翌日以降発送となってしまいます

なるべく早くWiMAX端末を手にしたいと思う場合は、申し込み手続きを始める時間にも気を付けくださいね。
 

在庫状況は要確認

契約予定の端末の在庫状況も気にかけておきたいものです。

なぜなら人気機種は多くの人が欲しがるため、どうしても品薄状態に陥りがちです。

WiMAXにおいては最新機種であるW06やL02が引く手あまたとなっています。

そのためこれらを希望する場合は、「メーカーからの入荷待ち」というアディショナルタイムが発生して、手元に届くまで思った以上の時間がかかることがあるかもしれません。

 

またプロバイダによっては最新機種を取り扱っていない場合があるので、注意が必要です。

ではなぜプロバイダによっては最新機種を取り扱わないのでしょう。

その理由はおもに3つあります。

最新機種を取り扱わないプロバイダがある理由

  1. 在庫切れ
  2. 不良在庫寸前の旧機種をなんとしてでも売り切りたいから
  3. そもそも最新機種を取り扱っていないから

 
このうち2と3は意外と関係していて、旧機種を売り切りたいから最新機種を取り扱っていないこともあり得ます。

最新機種での契約を望む場合は、契約予定のプロバイダの取り扱い機種も確認するようにしましょう。
 

申し込み時のミスチョイス

申し込み時の選択ミスが即日発送の利用のできる・できないに関わることもあります。

ミスチョイスが起こりやすいのはBroad WiMAXとGMOとくとくBBの2つです。

ではそれぞれのミスチョイスの原因を押さえておきましょう。
 

Broad WiMAXの場合

Broad WiMAXの場合は、口座振替払いで申し込まないように気を付けましょう。

店舗受取の場合は「電話申し込みの口座振替払い」で対応してもらえますが、即日発送の配送受取では対応してもらえません。

そもそもBroad WiMAXを利用するさい、クレジットカード払いでないことは基本的に損であるといえます。

その理由はこちらの記事で少し触れていますので、よろしければご一読ください。

関連記事:知らなきゃ危険!Broad WiMAXキャンペーン徹底攻略ガイド

 

GMOとくとくBBの場合

GMOとくとくBBでは、申し込みページの「発送の種類」の変更ミスに気を付けましょう。

なぜなら、GMOの発送の種類は「通常発送」がデフォルトとなっているからです。

発送の種類を「通常発送」にしておくと、「申し込みから4営業日後」となってしまいます。

営業日とは「土日祝日以外の稼働日」要するに「平日」を指します。

つまり発送されるのは、「申し込んでから4日後の平日」ということです。
 
たとえばGMO WiMAXの通常発送での申し込みを金曜日にしたとすると、実際に端末が発送されるのは翌週の木曜日ということになります。
 
「GMO WiMAXを即日発送で申し込んだのに全然来ない! おかしいじゃないか!」

と思ってよくよく確かめてみたら「通常発送で申し込んでいた」となっては、悔やんでも悔やみきれないですよね。

後悔しないためにもGMOの発送の種類の切り替えは忘れずにおこなってくださいね。
 

配送業者の事情もある

誰にでも都合や事情があるのと同じように、配送業者には配送業者の都合や事情があります。

WiMAXの配送は佐川急便のため、これは少し無関係な話かもしれませんが、Amazonの普及によって宅配便の利用が増えたことでヤマト運輸が配送時間を変更した話は、記憶に新しいうちではないでしょうか。
 
ヤマト運輸の例は極端かもしれませんが、現在配送業界は人手不足の状態にあるといわれています。

そのため、配送まで時間がかかりがちな状況であるといえます。

また年末年始などの配送業界の繫忙期に重なれば、より配送まで時間がかかることもあるかもしれません。
 
配送受取で申し込む際には、配送業界の繫忙期にかち合っていないか、という点にも気を付けてみるといいかもしれません。
 

緊急度低:通常発送プロバイダでも良いならここがおすすめ!

「必要な時にWi-Fiがすぐに使えないと困るけど、実際に必要になるまで時間の余裕があるよ」という場合は、いっそのこと通常発送でWiMAXを申し込んでも充分かもしれません。

通常発送プロバイダは「WiMAXを即日発送していないプロバイダすべて」が当てはまります。

通常発送プロバイダでは、発送後およそ2~10日で端末が手元に届きます。
 
数ある通常発送プロバイダのなかでも今回は、

  • BIGLOBE
  • So-net
  • @nifty
  • の3つをおすすめとしてご紹介していきます。

    ではそれぞれのプロバイダを見ていきましょう。
     

    BIGLOBE

    BIGLOBEは通常発送プロバイダですが、一応最短申し込み翌日には端末を発送してくれます。

    そうはいっても端末の在庫状況によっては発送まで2週間以上かかる場合もあるので注意が必要です。

    公式サイトでは端末は「発送後2~7日で届く」と記されています。

    ちなみに当編集部がおこなったアンケートでは最短は1日、最長でも1週間のため看板に偽りはないでしょう。
     
    BIGLOBEはクレジットカード・口座振替のどちらでも利用料金の支払いができ、auスマートバリューmineとギガMAX月割の両方を取り扱っています。

    そのため、通常発送プロバイダではおすすめの部類です。
     

    So-net

    So-netも通常発送プロバイダながら最短申し込み翌日には端末を発送してくれます。

    公式サイトでは申し込み後2~3日で届くことが記されています。

    当編集部のアンケートでは申し込みから1~3日で手元に届いているという回答が寄せられていることから、こちらも看板に偽りなしですね。
     
    So-netはソニー系列のプロバイダ会社のため、プロバイダの身元の確実さを重んじてプロバイダを選びたい人におすすめです。
     

    @nifty

    @niftyもプロバイダのネームバリューの点からおすすめできるプロバイダです。

    @niftyは「端末到着まで最短4日」という情報しか公式サイトに載せていません。

    そのため、発送目安が申し込みからどれくらいなのかはわかりません。
     
    しかし、当編集部のアンケートには@nifty WiMAXを3年以上使っている利用者から即日~2日で届いたという回答が寄せられていました。

    そのため、かつては即日発送サービスがおこなわれていたのかもしれません。

    とはいえ、現在は通常発送しかおこなっていないため、@niftyで申し込む場合は、4日ほど待つ必要があるでしょう。

    WiMAX+モバイルWi-Fi最新の月額比較|18社中の最安を調査!

    2019.04.18

    まとめ

    Wi-Fiを今すぐにでも使いたいと思ったときは、WiMAXの即日利用や即日発送を検討してみましょう。

     

    なんとしても今すぐにインターネットを使いたい場合は、Broad WiMAXでの契約がおすすめです。

    Broad WiMAXはリアルストアやバイク便など即日受取サービスに力を入れています。

    しかし、これらのサービスが利用できる地域は限られています。

    そのため対象エリア外で即日利用したい場合は、少し月額料金が高いことがネックですが、家電量販店やモバイルショップで契約することになるでしょう。
     
    なんとしても今日中に、というわけでもなければ、即日発送のプロバイダと契約する選択肢もあります。

    即日発送の場合、おおよそ3日でWiMAX端末が手元に届きます。

    3日間ほど待てる時間的余裕があるのであれば、即日発送プロバイダで充分間に合うでしょう。

    また、お試しサービスの利用を検討してもいいかもしれません。
     
    仮に緊急かつ大至急でWi-Fiを使いたいわけでないのであれば、通常発送プロバイダで事足りるでしょう。

    通常発送プロバイダの場合、端末が手元に届くまで1週間ほどかかることもあるようです。

    通常発送プロバイダで契約するときは、利用までに時間的余裕があるかを確認しておきましょう。
     

    即日発送プロバイダをお探しならこちら!
    Broad wimax
    Broad WiMAX

    申し込みまで約5分!エリア次第で即日受け取り可能
    ☑手厚いサポート体制に定評あり


    GMOとくとくBB

    高額キャッシュバックが魅力の有名プロバイダ
    ☑端末到着まで全国平均3.2日(当編集部調べ)の迅速さ!

    記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
    0投票,  平均評価値:0

    最新記事

    おすすめの記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
    2019-05-17 11:01:59
    https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/141427/
    パソコン&周辺機器
    「引っ越したはいいけれど、光回線の工事までまだまだかかる!」 「突然来週の出張が決まったけれど、インターネットを使う手段がない!スマホのテザリングはできれば使いたくないし……」 人によって理由は違えど、とにかく今すぐWi-Fiを使いたいとお困りではないでしょうか? そんな方にこそおすすめしたいのが、WiMAXです!   WiMAXは端末のセットアップさえ終われば、その場でインターネットを使えるようになります。 そのため、Wi-Fi環境を今すぐにでも利用できる手軽さが強みです。 こちらの記事では、WiMAXを即日で受け取って利用できる方法や即日発送してくれるプロバイダをご案内していきます。 お急ぎでWiMAXを利用したいと考えている方はぜひともご参考にしてくださいね。
    今すぐWiMAXを使うならBroad WiMAX(ブロードワイマックス)
    Broad wimax Broad WiMAX 申し込みまで約5分!エリア次第で即日受け取り可能 ☑手厚いサポート体制に定評あり [btn class="rich_blue"]詳細[/btn]
    シェアリングテクノロジー株式会社

    お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

    北海道・東北

    • 北海道0
    • 宮城県・仙台市0
    • 青森県0
    • 岩手県0
    • 秋田県0
    • 山形県0
    • 福島県0

    関東

    • 東京都0
    • 神奈川県・横浜市0
    • 埼玉県0
    • 千葉県0
    • 栃木県0
    • 群馬県0
    • 茨城県0
    • 山梨県0

    東海

    • 愛知県・名古屋市<0
    • 岐阜県0
    • 三重県0
    • 長野県0
    • 静岡県0

    北陸

    • 新潟県0
    • 福井県0
    • 石川県0
    • 富山県0

    関西

    • 大阪府0
    • 京都府0
    • 兵庫県・神戸市0
    • 奈良県0
    • 滋賀県0
    • 和歌山県0

    中国・四国

    • 広島県0
    • 岡山県0
    • 山口県0
    • 鳥取県0
    • 島根県0
    • 徳島県0
    • 高知県0
    • 愛媛県0
    • 香川県0

    九州

    • 福岡県0
    • 長崎県0
    • 佐賀県0
    • 熊本県0
    • 大分県0
    • 宮崎県0
    • 鹿児島県0
    • 沖縄県0

    詳細検索で探す

    生活110番とは?

    「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

    生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!