生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

BroadWiMAXの評判・口コミから判明!契約すべきでない人の特徴

2019-05-17

BroadWiMAXの評判

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

BroadWiMAXの評判は両極端です。

料金が安くサポートが充実していると書かれている口コミがある一方で、別の口コミでは真逆のことが書かれていることもあります。

「どっちの口コミが正しいのかわからない……。正確な評判を教えてくれ!」

そう思わずにはいられませんよね。

 

このようなことが起こる理由は、自分の利用プランと合っているか合っていないかの違いが原因となっています。

 

まず料金についてです。

月額料金で評価する人もいれば、月額料金からキャッシュバック分を引いた料金で評価する人もいます。

BroadWiMAXは、キャッシュバックがない代わりに月額料金が最安級です。

月額料金だけで評価する人には高評価ですが、キャッシュバックを受け取りたい人にとっては不満が出るかもしれません。

 

サポートについても同様で、電話がつながりにくいという口コミがありますが、24時間対応のチャットサポートがあるので助かったという口コミもあります。

つまりプロバイダ選びで失敗しないためには、「評判や口コミが正確なのか?」ではなく「自分の利用プランやライフスタイルと合っているのか」検討する必要があるのです。

BroadWiMAXとは

BroadWiMAXってなんだろう?
BroadWiMAXはWiMAXプロバイダの1つです。

勘違いしている人も多いのですが、BroadWiMAXという回線があるのではなく、WiMAX回線に接続するための手助けをしてくれるのがBroadWiMAXなのです!

 

もう少しわかりやすく説明するために、インターネット回線を飲み物にたとえてみます。

コーラを製造している会社はコカ・コーラで、三ツ矢サイダーを製造しているのはアサヒ飲料ですよね。

このコカ・コーラやアサヒ飲料のような製造元がインターネットでいうところのWiMAXやワイモバイルなどの「回線業者」になります。

 

そして、製造元で作られたコーラや三ツ矢サイダーはスーパーやコンビニ、自動販売機などで販売されます。

お店によって値段がそれぞれ違いますし、お得なポイントが付くところもあります
飲み物でいうところの小売店や自動販売機になるのがBroadWiMAXなどの「プロバイダ」なのです!

 

プロバイダをジュースで例える

BroadWiMAXって本当に安いの?

上がっていくグラフ

BroadWiMAXの料金はWiMAXプロバイダの中でもトップクラスに安く、料金の評判をみても安いと評価している人は多いです。

avatar

なかごみ氏さん(男性・20代)/千葉県船橋市

使い放題が出来て、一番安いものを調べ、比較し、Broad WiMAXにたどり着きました。
今では膨大な容量を使っていますが、毎月定額なので、安心してインターネットを使っています。持ち運びもできて、一回の充電で一日中使えるので、とても安心できます。


avatar

みいさん(女性・20代)/北海道札幌市

他社よりも安く、キャンペーンがお得です。私はキャンペーンで2万円の端末が無料になり、初期費用も安く済みました。
通信も安定していて、youtubeもサクサク観ることができます。毎日観ていますが制限されたことは今のところありません。
ポケットWi-Fiなので家以外でも利用できます。

2つの口コミはBroad WiMAXを利用している方へ、実際に編集部がアンケートを取ったものです。

しかし、最も料金が安いプロバイダといい切ることはできません。

理由は、利用料金の計算方法が3パターンあるためです。

それぞれの計算方法によって、最も安いプロバイダの順位が変わってしまうため料金の評判が変わってしまうのです。

BroadWiMAXの料金に関する評判に差がある理由は計算方法が3つあるから

WiMAXプロバイダの評判や口コミを紹介するサイトでは、主に以下の3つの計算方法で料金を出しています。

  • 月額料金のみ
  • 3年間の総額料金
  • 3年間の総額料金からキャッシュバック分を引く

月額料金のみ

まず「月額料金のみ」についてですが、この場合最も安い時の月額料金で評価されています。

しかし、WiMAXプロバイダの多くは月額料金が変動制で、「最初の数か月」、「1年後」、「2年目以降」と月額料金が徐々に高くなってきます。

 

WiMAXプロバイダは最短でも3年間の利用を原則としており、途中で解約すると違約金を支払うことになります。

キャンペーンなどで格安になっている月の料金だけで料金が安いと判断してしまうと、想像よりも総額の料金が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

 3年間の総額料金

利用料金がいくらかかるのか正確な情報を知りたい方におすすめなのが、3年間の総額料金を参考にすることです。

前述したようにWiMAXプロバイダは、どのプロバイダでも基本的に3年以上利用します。

料金変動制のプロバイダは、利用期間が長くなると月額料金が高くなります。

最初の1年間だけ最も料金が安いプロバイダでも、2年目以降一気に料金が高くなり、3年間の総額では料金が高いプロバイダになってしまうこともあります。

 

BroadWiMAXの料金に関する評判で、WiMAXプロバイダのなかで最も料金が安いと評価されている場合はこの3年総額の料金で計算されていることが多いです。

 

3年間の総額料金からキャッシュバック分を引く

最後に「3年間の総額料金からキャッシュバック分を引く」についてです。

プロバイダによっては、1万円~4万円ほどのキャッシュバックキャンペーンがあり、3年間の総額料金からキャッシュバック分を引く計算方法です。

 

この計算方法をとるとキャッシュバックがないBroadWiMAXはトップではありません

 

では、キャッシュバックがないBroadWiMAXはキャッシュバックをもらえるプロバイダと比べてどれほど料金が変わるのでしょうか。

実際に3年間の総額料金を計算したので見てみましょう。

他プロバイダと料金比較したら一目瞭然(月額と3年総額)

プロバイダ 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25ヶ月以降 3年総額 キャッシュバック
Broad WiMAX 2,726円 3,411円 4,011円 124,615円 なし
GMO 3,609円 4,263円 147,897円 最大37,000円
BIGLOBE 3,345円 4,030円 143,530円 15,000円or値引
So-net 3,620円 130,320円 なし
UQ WiMAX 4,380円 157,680円 最大10,000円

※キャッシュバック料金は時期によって変わります。この表は2019年4月のものです。

 

3年間の総額料金だけでみると124,615円のBroadWiMAXが最も安くなりますね。

BroadWiMAXの料金
Broad wimax
ブロードワイマックス
  • 1~2ヶ月目:2,726円
  • 3~24ヶ月:3,411円
  • 3年総額:124,615円

 

しかし、GMOには37,000円のキャッシュバックがあります。

総額の料金からキャッシュバック分を引くとGMOの料金が110,897円となり最も安くなります

数万円もらえるキャッシュバックはとても魅力です。

 

しかし、キャッシュバックを貰い損ねてしまう人が意外と多いのです

関連記事:「GMOのWiMAXの評判はキャッシュバック次第!貰い忘れを防ぐ極意
「大金がかかっているし絶対に忘れないから大丈夫!」そう思っていませんか?

Twitterでキャッシュバックについて調べてみると、貰い損ねてしまったというツイートが意外と多く見られます

 

 

GMOを最も料金が安いプロバイダと評価している人は、キャッシュバック分を月額料金に充てることを前提としています。

しかし、もしキャッシュバックを受け取り損ねると3年間の総額でBroadWiMAXより23,282円高い料金を支払うことになってしまいます。

 

どうしてもキャッシュバックが欲しい人や、絶対にキャッシュバックを受け取れる自信がある人はGMOを利用するべきでしょう。

 

しかし、キャッシュバックを過去に受け取り損ねたことがある人や、受け取る自信がない人はBroadWiMAXにすると利用料金で後悔する可能性が低くなります。

キャンペーンを利用すると違約金を払わずにBroadWiMAXに乗り換えできる!

BroadWiMAX以外のWiMAXプロバイダを使っていてBroadWiMAXに乗り換えたいけど、

「違約金を払うのがちょっと……」

そんな人におすすめなのが乗り換え無料キャンペーンの利用です。

このキャンペーンは別のWiMAXプロバイダと契約している場合、BroadWiMAXに乗り換える際に今まで利用したプロバイダの契約解除金を、最大19,000円までBroadWiMAXが負担してくれるものです。

 

他にもBroadWiMAXには魅力的なキャンペーンが実施されているので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

関連記事:「知らなきゃ危険!Broad WiMAXキャンペーン徹底攻略ガイド

最新端末を無料でもらえる!

プレゼントをもらう

BroadWiMAXは3つの条件を満たすと最新モバイルルーターを無料でもらえます

 

条件といっても簡単なもので、高額なオプションに数ヶ月加入しなければならない、といったものではないので安心してください。

 

もらえる機器は下記の4機種からいずれかとなります。

  • W06(最新機種)
  • WX05
  • HOME01(最新機種)
  • L02

 

各機種の特徴などは機種紹介の項目をご覧ください。

最新機器を無料で使うための3つの条件

モバイルルーターが無料になる条件は以下の3つです。

  1. Web申込み
  2. クレジットカード払い
  3. 指定オプションの加入

 

まずWeb申込みについてです。

 

BroadWiMAXのサイトを開くと画像のようなボタンがあります。

Web申し込みボタン

このボタンのリンクから申し込みをすれば、条件クリアです。

 

次に2番目のクレジットカード払いについてです。

BroadWiMAXはWiMAXプロバイダのなかでは珍しく口座振替も受け付けています。

しかし、0円で機器をもらうためにはクレジットカード払いにする必要があります。

 

最後に3番目の指定オプションの加入です。

指定されているオプションは「安心サポートプラス(月額550円)」、「My Broadサポート(月額907円)」の2つです。

無料で端末をもらうためにはこの2つのオプションへの加入が必須ですが、商品が到着してから解約しても問題ありません。

すぐに解約したから0円にならないわけではないので安心してください!

 

これらの条件を満たすだけで端末料金を含めた18,857円の初期費用料が無料になり、すぐ使えるのです。

最新モバイルルーターをお得に手に入れて、WiMAXを使いたい人にはとても嬉しいキャンペーンですね!

最新機器は「W06」だけじゃない!据え置きのモバイルルーターも使える

2019年1月に発売されたばかりの最新モバイルルーターの「W06」がすべての人にあっているのかといえばそうではありません

実はBroadWiMAXでは端末を持ち運ぶタイプが2つ据え置きタイプが2つ合計4つのモバイルルーターから選ぶことができるのです。

それぞれの端末の特徴を表にしてまとめました。

 

持ち運びタイプ

端末名 製造元 通信速度 連続通信時間
WX05 NEC 最大440Mbps 約8.1時間
W06 HUAWEI WiFi接続時は下り最大867Mbps 約7.2時間

持ち運びタイプの端末は「WX05」と「W06」の2つです。

 

通信速度はW06、バッテリーはWX05が優れています。

おすすめの機種はやはり最新機種のW06です。

通信速度がWX05と比較すると倍近く速くなっていますし、バッテリーも7時間持つのであれば充分でしょう。

ただし、製造元が中国のHUAWEIなので、国産メーカーにこだわりを持っている人や少しでもバッテリーの持ちがいいもの使いたい人はWX05を選んでいます。

 

据え置きタイプ

端末名 製造元 通信速度 同時接続台数 重量
HOME01 NEC 最大440Mbps 最大22台 約338g
L02 HUAWEI 最大1.0Gbps 最大42台 約436 g

持ち運びタイプと据え置きタイプの最大の違いは、同時接続可能台数です。

最新機種のW06でも同時接続台数は16台なので、家族で利用する人や、スマホやパソコン以外にもWiFi接続をする機会が多い人は据え置きタイプがおすすめです。

 

据え置きタイプは「HOME01」と「L02」があります。

 

HOME01とL02では通信速度が倍以上違いますし、同時最大接続台数は20台も違うのでL02にするべきです。

通信速度は遅い?もし遅くなったときの対策!

亀からウサギになる

BroadWiMAXはWiMAX回線を使っているプロバイダです。

そのためWiMAX自体が遅いということはあっても、BroadWiMAXが遅いということはありません

 

BroadWiMAXの評判でたまにみる「スピードが遅い原因」は、「WiMAXのサービスエリア対象外」か、「3日間で10GB以上使っている」どちらかの可能性が高いです。

WiMAXのサービスエリア内で利用していて、3日間以内に10GBを使っていないのに通信速度が遅い場合は、他に原因がある可能性が高いので対処方法をご紹介します!

通信制限がかかってしまう条件は3日で10GBの利用!10GBでできること

WiMAXは3日で10GB以上利用すると、最大通信速度が1Mbpsになってしまいます。

これはプロバイダに限らずWiMAX回線においてはすべて同じ条件です。

 

10GBで制限がかかるといわれても、どれくらい利用したら10GBを超えるかわからないですよね。

ネットサーフィンメールやLINEスタンプ動画視聴をそれぞれ利用した場合に、どれくらい通信料がかかるのか目安をまとめたので是非参考にしてください!

ネットサーフィン

ホームページの通信量は大体200~500KBです。

たとえばショッピングサイトや高画質な写真が多いブログなどの場合、通信量が多くなります。

 

また、スマートフォンよりもパソコンのほうが、表示される画像の画質や枚数が多くなるので通信量も多くなります。

通信量が多いサイトであっても10GBの場合は20,000回表示が可能です。

ネットサーフィンでの利用がメインの人は、通信速度制限に対してそこまで神経質になる必要はありません。

メールやLINE(文字とスタンプ)

文字だけのメールの送受信はだいたい5KBといわれています。

 

ちなみにLINEで文字だけ送信した場合は3KB、スタンプを利用すると7KBほどになります。

LINEスタンプはボイス付きや動画などもありますが、特殊なスタンプは通信料を多く使うので注意してください。

動画の視聴

データ通信量でもっとも気になるのが動画視聴時ではないでしょうか。

多くのプロバイダが推奨しているギガ放題プランの場合は、通信速度制限が発生するのは3日で10GB利用した場合です。

WiMAXの公式サイトに10GBの場合、YouTubeをどれくらい視聴できるのかわかる通信料の目安が紹介されています。

 

内容 画質 データ量 10GBの場合
 

YouTube

(5分間)

超高画質 約113MB 約88回(約7時間)
高画質(HD) 約60MB 約166回(約13時間)
標準画質(SD) 約17.5MB 約570回(約47時間)
低画質 約10MB 約1,000回(83時間)

標準画質であれば47時間も視聴できるので、付けっぱなしにしない限りは問題ないですね。

もし高画質で視聴したい動画があったとしても、7時間までなら視聴することができます。

 

YouTube以外の動画配信サービスの場合でも、通信制限をそこまで気にする必要ありません。

AmazonプライムビデオNetflix (ネットフリックス)Hulu(フールー)などの動画視聴サービスは、画質や作品の時間によりますが大体1GBで一本作品を見られます

 

動画視聴は通信料を多く利用しますが、流しっぱなしなどにしなければ10GBを超えることはまずありません

3日間で10GBを超えなればいいので通信制限を気にせずに動画視聴を楽しめます!

契約する前に事前にエリア確認!万が一のためにキャンセル無料サービスも!

WiMAXの提供エリアはWiMAXのホームページで確認できます。

確認方法は「サービスエリアマップ」と「ピンポイントエリア判定」の2種類があります。

「サービスエリアマップ」の場合は実際に地図を見て対応エリアなのか判断します。

 

そのためどこが対応しているのかわかりやすく、例えば自宅付近は対応エリア内でも実家や出張先などは対応エリア外ということもあるので確認できるのは助かります。

WiMAX2+の場合はピンク色、旧回線のWiMAXは黄色、高速回線のLTEはオレンジ色、それぞれの色で塗られている箇所は対応エリアです。

住所を選択していく「ピンポイントエリア判定」の場合は、結果が以下のような画像で示されます。

判定○判定△

 

判定が〇であっても建物の構造や周辺の状況によっては電波が届かないことがあります

確実に利用できるわけではないので注意してください。

 

△判定は絶対に利用できないわけではなく、調査次第では利用できる可能性もあります

WiMAXを使いたいのに△判定がされても諦めずにエリア相談フォームに問い合わせてみましょう。

 

また、回線元のUQコミュニケーションズではTryWiMAXというサービスがあります。

15日間無料で体験できるので、対応エリアや電波がちゃんと届くかなど不安がある人はまずこちらを試してみてはいかがでしょうか。

通信速度が遅いとき・遅くなった時に試すこと

通信速度が想定よりも遅いから解約しようと思うなら、少し冷静になってください!

ちゃんと電波が届いているのに通信速度が思ったよりも出ない場合は、設定方法や設置の場所に問題がある可能性が高いです

通信速度の遅さが気になった際は、以下のことを確認してみてください。

 

  • 「WiMAX2+」を使用していない
  • 使用場所がサービス対応エリアではない
  • ルーターの置き場所が悪い
  • 他の電波の干渉を受けている
  • 端末側の通信性能が低い

 

上記のことが原因で通信速度が遅くなっていることがあります。

 

下記記事に詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてください。
関連記事:「WiMAXの速度は光回線並み!?速さを取り戻すための10の秘策

充実したサポート体制!

ヘルプボタン

プロバイダは基本的に3年間の契約で、契約期間中に解約すると違約金を払うことになります

料金の安さはもちろん大事ですが、なにか問題があったときに対応してくれるサポート体制も、料金と同じくらい大事になります。

 

BroadWiMAXはサポート面で充実しており、他のプロバイダにはないサポートも用意されているのです!

新規と既存両方にチャットサポートがある!

プロバイダなどのサイトで、下の画像のようなものを見たことがありませんか?

 

チャットサポート

 

実際に利用したことがある人もいるかと思いますが、このサービスは質問したい項目を選択すると回答に導かれるシステムです。

もちろん希望する方はオペレーターと直接チャットしての相談もできます

 

他のプロバイダでもチャットサポートをおこなっているところは少なくありません。

しかし、対象が新規契約者のみで、既存ユーザーはチャットサポートを使えない場合が少なからずあります

ところが、BroadWiMAXでは既存ユーザーでもチャットサポートが対応してくれるのです。

そうはいってもプロバイダの評判をみていると「相談したいことがあっても電話だとつながりにくい」という声があります。

電話がつながりにくいという口コミがあるものの、BroadWiMAXには24時間対応のチャットサポートがあるので安心ですね!

解約方法は電話とWeb両方でできる!

BroadWiMAXの解約は電話とWebの両方でできます

電話の場合はお問い合わせ先番号に電話すればいいのですが、日中は電話が混みがちですし、電話しながら必要な書類をみて情報を伝えることは外出先だと難しいですよね。

 

そこでおすすめなのが、解約手続きをWebでおこなうことです。

Webなら自分の空いている時間で、必要な書類を手元に置きながら手続きができます

Webの場合は下記サイトにログインして解約手続きをします。

もちろんオプションの解約もWebで可能です。

契約解除フォーム)(オプション解約フォーム

英語ができるスタッフ専用のコールセンターがある!

BroadWiMAXには英語が堪能なスタッフがいるコールセンターを別に用意していることから、外国人ユーザーからの評判が良いです。

他のWiMAXプロバイダには、こうしたサービスがあるところが少ないので、喜ばれているんですね。

 

モバイルルーターは電源を入れて、接続したい機器にパスワードを入力するだけで利用できるほど簡単です。

しかし、実際に使ってみると疑問点が浮かぶことがありますし、不具合などが発生した場合はコールセンターに確認を取りたくなりますよね。
海外旅行先で日本語対応してくれる現地支店があると安心できるように、英語がしゃべられるスタッフのいるコールセンターがあると心強いですよね。

BroadWiMAXが向いている人・向いていない人

YESかNOで迷っている人

ここまで、BroadWiMAXの評判が自分の利用プランの参考になるものなのか検討してきました。

ではここで、BroadWiMAXが向いている人と向いていない人に分けてみましょう。

 

BroadWiMAXを契約するべき人
  • 月額料金をとにかく安くしたい人
  • キャッシュバックを受け取り損ねてしまったことがある人
  • いますぐプロバイダを乗り換えたい人
  • とりあえずBroadWiMAXを試してみたい人

 

BroadWiMAXの最大の特徴は、やはり月額料金の安さです。

プロバイダを選ぶ際は料金の安さを重視したい」という人はBroadWiMAXが向いています。

また、WiMAX回線を試したい人を対象にしたUQコミュニケーションズのTryWiMAXや、他プロバイダからの乗り換え無料キャンペーンなどがあります。

 

BroadWiMAXに興味があり、試してみたい人は向いているといえるでしょう。

BroadWiMAXを契約するべきでない人
  • 絶対にキャッシュバックを受け取りたい人
  • クレジットカードを持ってない人

BroadWiMAXはキャッシュバックがない代わりに、月額料金が安くなっています。

どうしてもキャッシュバックを受け取りたいという人は向いていないです。

また、クレジットカードを持っていない人は口座振替をすることになります。

口座振替だと初期費用無料キャンペーンが適用されないので、約19,000円の初期費用を支払うことになってしまいます。

 

そうはいっても、クレジットカードでの支払いしか受け付けていないプロバイダも多いので、口座振替での支払いしかしたくない場合にはおすすめです。

BroadWiMAXに向いている人

ガチャムク

  • 月額料金をとにかく安くしたい人
  • キャッシュバックを受け取り損ねてしまったことがある人
  • いますぐプロバイダを乗り換えたい人
  • とりあえずBroadWiMAXを試してみたい人

まとめ

WiMAXのプロバイダ選びで後悔しないために、評判を調べることは大切です。

ただし、調べるだけでなく、評判が自分の利用プランの参考になるものなのか判断することが最も重要です

料金が安いというのはプロバイダ選びで重要な要素ですが、料金が安いという評判だけでプロバイダを選ぶと失敗してしまう可能性が高くなります

 

なぜ料金が安いのか理由を理解し、キャッシュバックをもらえるから料金が安いという評判であれば、過去の経験などから自分は受け取れられるのか判断する必要があります。

WiMAXはどのプロバイダでも基本的に3年間使うことになるので、料金だけでなくアフターサポートや通信速度も重要な要素です。

正確な通信速度やサポート対応は評判だけで判断するのは難しいです。

BroadWiMAXは契約から8日以内の申請でキャンセルが可能なので、まずはお試しで契約してみてはいかがでしょうか。

▼ほかのWiMAXも検討してみる

WiMAX+モバイルWi-Fi最新の月額比較|18社中の最安を調査!

2019.04.18

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-17 11:03:10
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/139463/
パソコン&周辺機器
BroadWiMAXの評判は両極端です。 料金が安くサポートが充実していると書かれている口コミがある一方で、別の口コミでは真逆のことが書かれていることもあります。 「どっちの口コミが正しいのかわからない……。正確な評判を教えてくれ!」 そう思わずにはいられませんよね。   このようなことが起こる理由は、自分の利用プランと合っているか合っていないかの違いが原因となっています。   まず料金についてです。 月額料金で評価する人もいれば、月額料金からキャッシュバック分を引いた料金で評価する人もいます。 BroadWiMAXは、キャッシュバックがない代わりに月額料金が最安級です。 月額料金だけで評価する人には高評価ですが、キャッシュバックを受け取りたい人にとっては不満が出るかもしれません。   サポートについても同様で、電話がつながりにくいという口コミがありますが、24時間対応のチャットサポートがあるので助かったという口コミもあります。 つまりプロバイダ選びで失敗しないためには、「評判や口コミが正確なのか?」ではなく「自分の利用プランやライフスタイルと合っているのか」検討する必要があるのです。
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!