生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAX比較まとめ【10月最新】料金・キャンペーンでおすすめのプロバイダ

投稿日:2019-04-18 更新日:2020-10-12

2020年最新オススメWiMAXプロバイダ料金を徹底比較!

この記事で紹介していること
チェックマーク現在実質最安のプロバイダは28,500円キャッシュバックのGMO WiMAX
チェックマーク人によっては解約金負担や口座振替払いができるプロバイダもあり
チェックマーク選ぶべきプラン・ルーターは「ギガ放題」「最新機種」

※各項目をクリックするとすぐに内容を確認できます

安さと月間データ使い放題で人気のWiMAXを使ってみたいと考える方が、WiMAXの比較でよくお悩みになるのは次の3点でしょう。

WiMAX比較であるあるなお悩み

  • 「WiMAXってたくさんプロバイダがあるけどどこを選べばいいの?」
  • 「WiMAXの料金プランやルーターの機種はどれを選べばいいの?」
  • 「光回線とWiMAXはどっちがいいの?」

ネット関係の契約は料金や規約がややこしく、「悩んだり考えたりするのが面倒くさい」と目についた広告をポチッてしまいたくなりますよね。

しかし、何も考えずに申し込んだ結果、「別のプロバイダのほうが1万円以上安かった」「選んだ機種が利用目的に全然合ってなかった」という後悔をしてしまう可能性があります。

そこでこの記事ではWiMAXの比較についてお悩みの方が、損せずWiMAXを利用できるよう次の4点をわかりやすく解説していきます。

この記事で解説すること

  • 安さで選ぶべきWiMAXプロバイダと料金の考え方
  • サービス面で特徴があるおすすめのプロバイダ
  • WiMAXのプランや機種はどう選べばいいか
  • WiMAX・光回線はどちらを選ぶべきか

ちなみに、WiMAXプロバイダごとに通信速度や対応エリアを比較する必要はないんですよ。

補足 WiMAXの基礎知識
  • WiMAXとは「UQコミュニケーションズ社提供のWiMAX回線(正式にはWiMAX2+回線といいますがこの記事ではWiMAX回線と呼んでいます)を使った通信サービスの総称」
  • プロバイダが違っても使っているのは同じWiMAX回線なので「通信速度などの通信品質や対応エリアは変わらない」

簡単にでもWiMAX比較のポイントを知っておけば、2万円以上のキャッシュバックをゲットしたり毎月のネット代を大幅に節約したりできるでしょう。

この記事を読んで、あなたにとって一番お得なプロバイダやサービスを選んでくださいね。
 

安さでTOP2の
プロバイダ

おすすめポイント


GMOとくとくBB
☑現在の実質月額最安プロバイダ
☑WiMAXプロバイダ中最高額の28,500円キャッシュバック!
☑月額割引特典タイプでも最安級料金!

Broad WiMAX
☑月額割引タイプの人気プロバイダ
☑実店舗近くなら当日受け取り可能
乗り換え費用負担など充実サービス

記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください。
また、当記事での実測通信速度はみんそく様より引用させていただいております。

料金で徹底比較!【2020年10月】現在最安のWiMAXプロバイダの選び方

WiMAXの比較ポイントはいくつかありますが、「一番安いプロバイダがわかればいい」という方のために、最初に格安WiMAXプロバイダトップ3をご紹介します。

プロバイダの安さは、「契約期間中に月あたり実質いくら払っているか(実質金額)」で決まります。

「支払い総額」で考えない理由は、契約期間が2年と3年のプロバイダが混在していて総額では公平に比較できないためです。

ちなみに、当記事での実質月額の計算方法は次のとおりです。

実質月額の計算方法
  • 料金プランはギガ放題プラン
  • 機種によって特典金額が違う場合は最新機種WX06で計算
  • 特典を適用するために最低限必要なオプション料金も含める
  • (プロバイダ公式記載の契約期間中月額と必要費用を合計(支払総額)-特典値引き額)÷契約期間月数

それでは、安さ第一位のWiMAXプロバイダからご紹介していきましょう!

【10月最安】GMOとくとくBB WiMAX(キャッシュバックタイプ)


イチオシポイント

  • プロバイダ運営実績20年以上、東証一部上場企業が運営
  • 28,500円のぶっちぎり高額キャッシュバック
  • 最短即日発送対応
  • auスマホ月額最大1,000円割引のスマートバリューあり
契約期間 3年
基本月額
  • 1~2ヶ月目 3,609円
  • 3ヶ月目以降 4,263円
初期費用 事務手数料:3,000円
特典金額 WX06、W06:28,500円
HOME 02、HOME L02:31,000円
実質月額 3,518円(最安)
支払い方法 クレジットカード払い
キャンペーン内容 現金キャッシュバック
取り扱い機種
  • WX06 (モバイルタイプ最新)
  • W06
  • HOME 02 (ホームタイプ最新)
  • HOME L02
利用までの日数
  • 即日発送の場合
    翌日~3日
  • 通常発送の場合
    5日~7日ほど

現在というか、ここ数年最安プロバイダの座を守り続けているのが老舗プロバイダのGMOとくとくBBです。

特徴はもちろん業界最高額のキャッシュバック。

以前は最大額のキャッシュバックを適用できるのは1世代前の機種だけでしたが、現在はなんと最新機種でも最高額のキャッシュバックがもらえるようになりました!

とはいえ、「本当に最安なの?」と気になる方もいると思いますよね。

当編集部では毎月、WiMAXプロバイダ数十社の実質月額を最新情報から比較表にしていますので、ご覧ください。

9月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
28,000円
3,532円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

「最安といっても実際の評判はよくないのでは?」と不安な方もいますよね。

当編集部が調査したところ、「キャッシュバックを受け取れたか受け取れなかったかで評価が大きく変わる」ということがわかりました。

GMOとくとくBBの評判について調査した記事がありますので、ぜひ安心して申し込むための助けにしてくださいね。

ちなみに当記事からはGMO WiMAX月額割引タイプへの申し込みも可能となっております。

「高額キャッシュバックより割引タイプのほうが手軽で安心」という方にはこちらがおすすめですよ。

【2位】JP WiMAX

現在新規契約受付を停止しています

イチオシポイント

  • 世界150ヶ国に2,000万以上のWi-Fiスポットを提供するFON運営
  • 最安級月額料金とギフト券キャッシュバックで安さ第二位!
  • 当記事からの申し込みでキャッシュバック額1,000円アップ
  • 最短即日発送対応
契約期間 3年
基本月額
  • 1~3ヶ月目 2,800円
  • 4~24ヶ月目 3,500円
  • 25ヶ月目以降 4,100円
初期費用 事務手数料 3,000円
特典金額
  • 10,000円
  • 当記事から申し込みで11,000円に増額!
実質月額 3,419円
支払い方法 クレジットカード
キャンペーン内容 Amazonギフト券キャッシュバック
取り扱い機種
  • W06
  • WX05
  • HOME L02
利用までの日数 最短翌日~3日

JP WiMAXは2018年に登場した新しいWiMAXプロバイダです。

しかし、世界中に2,000万箇所以上のWi-Fiスポットを提供するグローバル企業FON社が運営しているため、バックボーンはしっかりしています。

JP WiMAXは割安な月額料金とAmazonギフト券キャッシュバックの合わせ技で、実質月額の安さ第二位に輝いています。

特典のAmazonギフト券キャッシュバックは届いたIDを入力するだけですぐに受け取れる手軽さが魅力ですね。

「現金キャッシュバックは受け取るために口座登録などの手間がかかるのでちょっと苦手」「手間をかけずに安くWiMAXを使いたい」という方におすすめのプロバイダといえます。

「JP WiMAXに興味はあるけど新しいサービスは評判がいいのか気になる」という方は、当編集部が実際の利用者に調査した評判や口コミ記事もありますので、参考にしてみてくださいね。

【3位】DTI WiMAX

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

イチオシポイント

  • 設立から20年以上の老舗通信会社ドリームトレインインターネット社運営
  • 2ヶ月目までなんと月額無料!
  • NTTグループカードがあれば安さ第二位、なくても最安級!
  • DTI Club offという全国の宿泊・レジャー施設優待サービスあり!
契約期間 3年
基本月額
  • 1~2ヶ月目 0円
  • 3ヶ月目 2,590円
  • 4ヶ月目以降 3,760円
初期費用 事務手数料 3,000円
特典金額 NTTグループカード払いの場合
毎月500円×12ヶ月割引
実質月額 3,602円
支払い方法 クレジットカード払い
キャンペーン内容
  • 優待サービスDTI Club off利用可能
  • NTTグループカード払いで月額割引
取り扱い機種
  • W06
  • WX06(モバイルタイプ最新)
  • HOME L02
  • HOME 02(ホームタイプ最新)
利用までの日数 3~7日

DTI WiMAXは通信会社として20年以上の歴史があるDTI社が運営しています。

あまり大々的に名前を聞かないプロバイダかもしれませんが、基本的な月額が安いうえ、2ヶ月目までの料金がなんと無料なので「安く使い始めたい」という方にぴったりです。

一番の特徴は、全国2万店以上のホテルやレジャー施設、映画や飲食店が割引価格で利用できる優待サービス「DTI club off」でしょう。

「普段利用しないところの優待をもらっても仕方ない」と思うかもしれませんが、JALやHISといった大手企業だけでなく、カラオケやスポーツジム、エステと幅広いジャンルで優待が受けられますよ。

家族でよく旅行する方や映画やカラオケをよく利用する方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

DTI WiMAXユーザーからのリアルな評判や口コミを調査した記事もありますので、先に利用者の感想を知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。


ここまですぐにお得なプロバイダを知りたい方のために格安プロバイダをご紹介してきましたが、納得してWiMAXを使うためには他にもチェックしておくべきポイントがあります。

ここからはwimaxの比較ポイントをわかりやすく解説しているので、気になるところだけでも目を通してプロバイダを選ぶ助けにしてくださいね。

WiMAXを満足に使うため比較するべき3つのポイント

wimaxを比較する3ポイントを説明する女性

WiMAXを使ううえで比較するべきポイントは3つあります。

WiMAXの比較ポイント

  1. 料金プランを「ギガ放題プラン」と「通常プラン」どちらにするか
  2. 利用機種はどれがいいか
  3. 契約するWiMAXプロバイダはどこにするべきか

「比較することが多くて大変!」と思うかもしれませんが、実は①と②はほぼ考える必要がありません。

③のプロバイダ比較については、「料金よりサポート重視!」「口座振替じゃないとダメ」といった特定の希望があればプロバイダの特徴を比較したほうがよいでしょう。

とはいえ、料金を重視するなら最初におすすめした最安プロバイダのGMO WiMAXを選べばOKですよ。

それでは、3つのポイントをより詳しくみていきましょう。

WiMAXの料金プラン。基本は無制限のギガ放題

WiMAXにはどのプロバイダにも「毎月データ制限なしのギガ放題プラン」と「毎月7GB制限のプラン」があります。

結論からいうと選ぶべき料金プランは、「ギガ放題一択」といってよいでしょう。

実際、契約者の93%はギガ放題プランを選んでいます。

Broad WiMAXでは93%の利用者がギガ放題を選択

引用元:Broad WiMAX ギガ放題プラン

(最終閲覧日:2020年10月12日)

なぜなら、「ギガ放題は毎月データ容量無制限だけど通常プランは7GB制限」「データ容量に差があるのに通常プランは180円しか安くない」ためです。

また、速度制限に関してもギガ放題のほうが有利です。

ギガ放題は3日間で10GB以上データ通信を使ったときだけ短期の速度制限にはなりますが、おおむね1Mbps程度なのでメールやネット閲覧には困りません。

7GBプランは月間データ使用量が7GBを超えてしまうと、ネット閲覧も遅くてイライラする128kbps(1Mbpsの1/10程度で画像1枚読み込むのも厳しいレベル)まで通信速度が落ちてしまいます。

つまり、「料金は180円しか安くならないのにデータ容量や速度制限の不便さが割に合わなさすぎるので7GBプランを選ぶ理由はない」というわけです。

WiMAXルーター(機種)の性能

WiMAXルーターの機種を比較すると聞くと、機械に詳しくない方だと「難しそう!」と感じてしまうかもしれませんが、実は簡単に選べるんです。

先に結論だけ言っておくと、WiMAXを家でも外出先でも使う方はWX06、家だけで使う方はL02という機種を選べばOKですよ。

WiMAX機種を簡単に選ぶポイント

  • 基本的に通信性能に優れた最新機種を選ぶべき
  • 家以外でもWiMAXを使うなら「モバイルルータータイプの最速機種 WX06」
  • 家だけでWiMAXを使うなら「ホームルータータイプの最速機種 L02」
補足 ホーム・モバイルの違い

ホームルータータイプとモバイルルータータイプの違いを簡単にまとめてみました。

モバイルルーター ホームルーター
持ち運び できる できない
電源 バッテリー コンセント
実測通信速度 ホームルーターには劣る より速い
接続台数 より多い
利用場所 家でも外でもOK 家のみ

要は「携帯できるのがモバイルルーター」、「家で据え置きして使うのがホームルーター」と覚えればOKです。

機種の世代によって大きく違うのは、「通信速度」と「同時にWi-Fi接続できる機器の数」です。

基本的にWiMAXルーターは新しい世代の機種ほど通信性能が高くなるので、「新しい機種ほどネットが高速でつながりやすくなる」と考えて大丈夫ですよ。

また、一度にスマホやタブレット、携帯ゲーム機など複数の機器をネットにつなぐのであれば、同時にWi-Fi接続できる機器の数も多い最新機種のほうが速度低下が起きにくくなります。

WiMAX端末W06

W06のスペック表
機種名 Speed Wi-Fi NEXT W06
サイズ 約128(幅)×64(高さ)×11.9(厚み)mm
重さ 約125g
通信速度 下り最大 1.2Gbps
実測下り平均速度 41.2Mbps
連続待受時間 800時間
最大同時接続台数 16台(Wi-Fi接続機器)

WiMAXホームルーターL02の実機写真

L02のスペック表
機種名 Speed Wi-Fi HOME L02
サイズ 約93(幅)×178(高さ)×93(厚み)mm
重さ 約436g
通信速度 下り最大 1.0Gbps
実測下り平均速度 44.8Mbps
連続待受時間 電源接続中ならずっと
最大同時接続台数 最大40台(Wi-Fi接続機器)

契約するプロバイダ

WiMAXをお得に使えるかどうかはプロバイダ選びがすべてと言っても過言ではないでしょう。

その前に、「そもそもWiMAXプロバイダって何?」という方はこの図をご覧ください。

wimaxプロバイダとはなにかの図解

つまりWiMAXプロバイダとは、「WiMAX回線を使ったインターネットサービスを販売する代理店」のことなんです。

契約するWiMAXプロバイダによって変わるポイントは次のとおりです。

プロバイダによって変わる 変わらない
  • 実際の利用料金
  • キャンペーン特典
  • サポートの充実度
  • その他の特徴
    (利用までの日数、支払い方法など)
  • 通信速度
  • 通信品質
  • 対応エリア

まとめると、プロバイダによってお得さや使い勝手は変わるけど通信に関しては変わらない、というわけですね。

「料金とかどうでもいいからとりあえずWiMAXを使えればいい」という方は、どのプロバイダでもWiMAXは普通に使えるため、プロバイダを比較する必要はありません。

逆に、「公式よりもお得にWiMAXを使いたい」「ネットに詳しくないからトラブルがあったときに問い合わせやすいプロバイダがいい」という方は、契約前にプロバイダを比較したほうが満足度高くWiMAXを利用できるでしょう。

ここからは詳しくない方でもわかりやすいよう、簡単かつポイントを押さえたWiMAXプロバイダの選び方を解説していきます。

WiMAXプロバイダを比較する3つのポイント

wimaxプロバイダの選び方を説明する女性

WiMAXプロバイダの選び方まとめ

  1. 契約期間中に支払う「実質金額」は安いほうがいい
  2. 「キャンペーンの種類と内容」はお得さともらいやすさが大事
  3. 「プロバイダごとの特徴」が希望に合ってるかは簡単にチェック
    (サポート体制の充実度、口座振替に対応しているかなど)

お得さを左右するのは①と②、利用者ごとの使い勝手を左右するのは③です。

ちなみに、当編集部ではWiMAXプロバイダごとに実際の利用者にアンケートを取っていますが、どのプロバイダも「料金の安さで選んだ」という方が多いですね。

実際支払う金額やキャンペーン内容は、誰にとっても重要なポイントといえるでしょう。

③は人によっては料金以上に重要度が高くなるかもしれないポイントです。

「トラブルが起きたとき混雑する電話よりチャットサポートを使いたい」

「カードを持っていないから口座振替でWiMAXを利用したい」

このような特定の希望がある場合は③もチェックする必要があります。

それでは、WiMAXプロバイダを比較するうえで重要な3つのポイントについて解説していきます。

契約期間中に払う実質金額

WiMAXプロバイダの利用料金を比較するためには、「契約期間中に支払う実質月額」を考えるのが一番わかりやすいです。

「支払い総額のほうがわかりやすくない?」と思われるかもしれませんが、支払い総額は契約期間次第で変わってしまうため、かえって比較しづらくなってしまいます。

プロバイダによって年ごとに料金が変わったり、契約期間が2年か3年か違ったりするのでできるだけ条件をそろえて比較するのが大事、ということですね。

「計算が面倒そう」と思われるかもしれませんが、当記事ではすでにWiMAXプロバイダ20社以上について実質月額を計算し、一覧表にしてありますのでご安心ください。

表を見るだけで実質月額が安いプロバイダがすぐにわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

9月最新 wimax実質月額比較表
プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
28,000円
3,532円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

当記事での実質金額の考え方は次のとおりです。

実質金額の考え方

  • 料金プランはギガ放題プラン
  • 機種によって特典金額が違う場合は最速機種W06で計算
  • 特典を適用するために最低限必要なオプション料金も含める
  • (プロバイダ公式記載の契約期間中月額と必要費用を合計(支払総額)-特典値引き額)÷契約期間月数

仮に次のようなプロバイダがあった場合、実質月額は以下のように計算できます。

実際の計算

架空のプロバイダAの基本料金

  • 契約期間 3年(36ヶ月)
  • キャッシュバック20,000円
  • 初期費用 3,000円
  • 1~12ヶ月目の月額 3,000円
  • 13~36ヶ月目の月額 3,500円

契約期間中の支払い総額
(3,000円×12ヶ月分)+(3,500円×24ヶ月分)+3,000円=123,000円

プロバイダAの実質月額
(総支払い額123,000円-キャッシュバック20,000円)÷36ヶ月=2,861円

このように、契約期間中は月あたりいくら払うことになるのかを比較するとWiMAXプロバイダごとのお得さがわかりやすくなりますよ。

実質月額4,505円以上のプロバイダはおすすめできない

できるだけ月額が安いプロバイダの中から選びたいのであれば、「実質月額が何円以下なら安いと言えるの?」という点が気になるかもしれませんね。

結論から言いますと、実質月額4,505円以上のプロバイダは安くない、といえます。

なぜなら、WiMAX提供元であるUQコミュニケーションズ社のプロバイダ、UQ WiMAXの実質月額が4,505円だからです。

販売代理店であるプロバイダより本家プロバイダの料金が安かったら、販売代理店よりUQ公式で契約する人のほうが増えてしまいますよね。

そのため、UQ公式は基本的に他のプロバイダより高めの料金設定となっています。

実質月額が4,505円を超えるプロバイダは、特別なメリットがなければおすすめできません。

キャンペーンの種類と内容

WiMAXプロバイダのキャンペーン特典には、代表的なキャッシュバックや月額割引以外にも、特定のオプション無料などさまざまな種類があります。

ここでは、キャンペーンの大まかな種類と内容、メリットデメリットを表にまとめておきますね。

分類 金銭的な特典 オプション特典
種類 キャッシュバック 月額割引 費用免除
内容 現金、ポイントがもらえる 毎月料金からの割引 違約金など特定条件の費用をプロバイダが負担 特定のオプション代が指定期間無料
メリット 現金やポイントがそのままもらえるのでお得度が高い
  • 手続きがほぼ必要ない
  • 毎月料金が安くなるため満足感がある
条件に合えば余分な費用を払わなくてよくなる 利用したいオプションが特典対象の場合はお得
デメリット 受取に手続きが必要 経過期間で割引額が変わると料金がわかりにくくなる 条件に合わなければ特にお得でない 特典対象のオプションを利用しなければお得でない

※この表はスライドできます

代表的なキャンペーン特典といえば、キャッシュバックと月額割引です。

実質月額が同じくらいのプロバイダを比べる場合、キャンペーン種類がキャッシュバックか月額割引かで違うとどちらがお得か悩んでしまいますよね。

実質月額が同じ程度であれば、直接現金などが戻ってくるほうがお得に感じるならキャッシュバック、特典をもらうための手続きが面倒なら月額割引、というように選べばよいでしょう。

費用免除タイプで代表的なのは、Broad WiMAXの契約解除料負担乗り換えキャンペーンです。

Broad WiMAXに乗り換えたい方が、元々契約しているプロバイダに契約解除料(違約金)を支払わなければならない場合、Broad WiMAXが違約金分をキャッシュバックしてくれるという特典です。

「乗り換えるのに違約金がネックになってしまう方」のように、条件に合う方にはメリットが大きいのが費用免除タイプの特徴ですね。

オプション特典は、プロバイダによって内容はさまざまですが、利用したいオプションが特典対象であれば通常よりお得になることがありますよ。

キャッシュバックは受取方法に要注意

お得さと満足感で人気のキャッシュバックですが、デメリットには気を付ける必要があります。

現金還元タイプのキャッシュバックは、指定口座に振り込むために口座登録手続きなどが必要になります。

この手続きを忘れてしまうとせっかくのキャッシュバックを受け取り損ねてしまう、という危険もあるので、必ず受取方法はプロバイダごとによく確認してくださいね。

特にGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは2万円以上と高額のため、絶対に取り逃がしたくありません。

GMOとくとくBB WiMAXに申し込みたいけどキャッシュバックを受け取れるか不安な方は、GMOのキャッシュバックと評判について解説した記事もありますので参考にしてくださいね。

その他プロバイダごとの特徴

お得さには直接関係しないものの、人によってチェックしておいたほうがいいポイントもご紹介しておきましょう。

お得さ以外のポイント

詳しくないので困ったことがあればすぐに問い合わせたい人
→サポート体制の充実度をチェック!

クレジットカードを持っていない、または特定の支払い方法を使いたい人
→カード払い以外で対応している支払い方法をチェック!

すぐにWiMAXを利用したい人
→端末の即日発送に対応しているかをチェック!

例に挙げた以外にも気になるポイントがあれば、申し込み前にプロバイダに問い合わせておくと、申し込んだ後の不満を減らせるはずですよ。

料金面以外も比較!あなたにぴったりなプロバイダを探してみよう

比較するべきポイントがわかったら、次は実際にあなたにぴったりなプロバイダを探してみましょう。

ここからは人によっておすすめの特徴を持ったプロバイダを紹介していきます!

【乗り換え費用負担が高評価】Broad WiMAX


イチオシポイント

  • トップ3ではないものの安い月額と豊富なサービスで人気
  • 貴重な口座振替払い対応プロバイダ
  • 乗り換え費用を負担してくれるキャンペーンあり
  • 最短即日発送対応だけでなく当日受取も可能!
  • auスマホ月額最大1,000円割引のスマートバリューあり
契約期間 3年
基本月額
  • 1~2ヶ月目 2,726円
  • 3~24ヶ月目 3,411円
  • 25ヶ月目以降 4,011円
初期費用 事務手数料:3,000円
特典金額 最大19,000円までの契約解除料
実質月額 3,672円
支払い方法 クレジットカード払い
口座振替
キャンペーン内容 他社からBroad WiMAXに乗り換える場合に発生する契約解除料をキャッシュバック
取り扱い機種
  • WX06(モバイルタイプ最新)
  • W06
  • HOME 02(ホームタイプ最新)
  • HOME L02
利用までの日数
  • 最短当日受取可能
  • 通常は最短翌日~3日

GMO WiMAXと並んで人気の大手WiMAXプロバイダがBroad WiMAXです。

Broad WiMAX人気の秘密は、安めの月額のほか、口座振替払いへの対応や当日受取サービスといった利用者の希望に合わせたサービスの豊富さではないでしょうか。

口座振替の場合、端末代を含めた初期費用が無料にならない、毎月振替手数料が200円かかるといったデメリットが発生するのでご注意ください。

また、Broad WiMAXは唯一「申し込み当日に端末受取可能」なプロバイダなんです!

当日受取について詳しく書かれた記事はこちらになりますので、「すぐに安いWiMAXを使いたい!」という方はぜひご参考にしてください。

【サポートに安心感】UQ WiMAX


イチオシポイント

  • WiMAX提供元UQコミュニケーションズ社が運営する本家プロバイダ
  • 回線元なのでサポートに安心感があり評判もGOOD
  • 新料金プランは2年間同じ月額でわかりやすい
  • 実店舗UQスポットで受け取れば即日利用可能
  • auスマホ月額最大1,000円割引のスマートバリューあり
契約期間 2年
基本月額 3,880円
初期費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 端末代:15,000円
実質月額 4,630円
支払い方法 クレジットカード払い
口座振替
取り扱い機種
  • WX06(モバイルタイプ最新)
  • W06
  • HOME 02(ホームタイプ最新)
  • HOME L02
利用までの日数
  • 2~3日
  • UQスポット店頭契約なら即日

UQ WiMAXはWiMAX提供元であるUQコミュニケーションズ社が運営するプロバイダです。

一般に「WiMAX公式プロバイダ」と言った場合はUQ WiMAXのことだと思ってよいでしょう。

UQ WiMAXの実質月額は、販売代理店である各WiMAXプロバイダに比べると割高です。

しかし、回線元だけあってUQ WiMAXのサポート評判や口コミは高評価ですよ。

また、UQスポットという実店舗を展開しているので近くに店舗があれば直接質問したりサポートしてもらったりすることもできますよ。

UQスポット店舗一覧(公式)

UQ WiMAXは実質月額の安さよりも確実なサポートを求める方におすすめといえるWiMAXプロバイダですね。

キャッシュバックキャンペーンがあるWiMAXプロバイダ

お得さで人気のキャッシュバックキャンペーンがあるWiMAXプロバイダは次の4つです。

キャッシュバックありプロバイダ

GMOとくとくBB WiMAX(実質月額最安)
現金 28,500円

BIGLOBE WiMAX
現金 15,000円

受取方法や期間についてまとめた表はこちらです。

GMO BIGLOBE
受取方法 案内メールに従い口座登録
受取までの期間 利用開始から11ヶ月後 利用開始の翌月から

GMOとくとくBBが圧倒的にお得なキャッシュバックとなっていますが、その分受取までの期間が長くなっています。

これは高額なキャッシュバックが手に入ったらすぐに解約してしまう悪質な利用を防ぐためでもあるようですね。

金額を優先するならGMO、受け取りやすさとのバランスを考えるならJP WiMAXかBIGLOBE WiMAXを選んでみてはいかがでしょうか。

口座振替できるWiMAXプロバイダ

現在口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは次の3つです。

口座振替対応プロバイダ

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

クレジットカードは持ってないけどWiMAXを使いたいという方は上記の3つのプロバイダから選ぶことになるでしょう。

WiMAXの口座振替方法やプロバイダごとの注意点についてより詳しく解説した記事はこちらになりますので参考にしてみてくださいね。

評判・口コミが良いWiMAXプロバイダ

ここでは、実際の利用者からの評判が良いWiMAXプロバイダを実質月額が安い順にまとめてご紹介いたします。

独自の魅力があるプロバイダ

カシモWiMAX

  • 実質月額3,769円
  • 初月料金は1,380円と格安
  • 利用者アンケートで高評価

So-net WiMAX

  • 実質月額4,129円
  • 大手プロバイダSo-net運営
  • ネットサポートだけでなく暮らしのサポートオプションも豊富

BIGLOBE WiMAX

  • 実質月額4,580円
  • 大手プロバイダBIGLOBE運営
  • 当編集部利用者アンケートでサポート高評価

YAMADA Air Mobile

  • 実質月額4,380円
  • 大手家電量販店ヤマダ電機のWiMAXプロバイダ
  • ヤマダ電機店頭で話が聞ける

月額という点ではメリットが薄いものの、サポート面で強みがあるプロバイダが多い傾向です。

とはいえ、サポートの評価は実際に利用している方がどう思っているかが重要です。

それぞれ実際の利用者にアンケートを取り、評判や詳細を調査した記事がありますので気になる方は目を通してみてくださいね。

wimaxと固定(光)回線はどちらがおすすめ?

「WiMAXと固定(光)回線はどっちがいいの?」

ネットにあまり詳しくない方は、上記のような疑問を持ったこともあるのではないでしょうか。

また、これからの季節は一人暮らしに向けてネットをどこで契約するか悩んでいる方もいるかもしれませんね。

WiMAXと光回線は特徴が大きく違うため、適当に選んでしまうと「自分の利用環境に合っていなかった」という失敗をする可能性があります。

そこで、ここではWiMAX・光回線のどちらを選べばいいかを簡単にご説明します。

結論からいうと、次の5つのポイントのうち1つでも当てはまるものがある方は光回線よりWiMAXがおすすめと言えるでしょう。

wimaxがおすすめの人

  • 外出先でインターネットをよく使う
  • スマホの通信料金が高すぎる
  • スマホのギガを使いすぎてよく速度制限になってしまう
  • 毎月の通信料金を安く抑えたい
  • 申し込んだらすぐ簡単に使い始めたい

外出先での高速ネット利用を考えているなら、迷わずWiMAXでOKです。

また、毎月スマホのネット代や速度制限に悩まされている方も、月間データ量が無制限のWiMAXを使うべきです。

大手キャリアの大容量データプランは、家族割など使わない場合6,000円ほどの高額な料金がかかってしまいますよね。

この記事で紹介している格安WiMAXの最安実質月額は3,300~3,500円ほどなので、スマホのデータプランをもっとも安いものにすればスマホ代を大幅に節約できるでしょう。

さらに、WiMAXの大きなメリットとして、「申し込んで端末が届いたらすぐに使い始められる」という点があります。

光回線は回線工事が必要なため、契約から利用までおよそ2週間から1ヶ月ほどかかってしまいます。

一方、WiMAXは即日発送に対応しているプロバイダもあるため、お住まいの地域によっては翌日から使い始められるんです。

引っ越し先ですぐにネットを使いたい!というにもWiMAXはおすすめですよ。

「すぐに契約する必要もないし、自宅でしっかりネットを楽しみたい」という方は光回線のほうが向いているでしょう。

まとめ

長くなってしまいましたので記事の内容をまとめておきましょう。

この記事でわかること
プロバイダ比較
チェックマーク最重要なのは「契約期間中の実質月額」
チェックマーク実質月額最安のWiMAXプロバイダはGMOとくとくBB
チェックマーク料金以外にキャンペーン内容とプロバイダ独自の特徴も要チェック

WiMAX自体の比較
チェックマーク料金プランは「ギガ放題」がベスト!
チェックマーク機種はモバイルタイプならW06、ホームタイプならL02を選ぶべし

WiMAXと光回線との比較
チェックマークWiMAXは安さ・すぐに使える手軽さ・持ち運びの点でおすすめ!
チェックマーク光回線は通信速度・自宅でしっかりネットを楽しみたい人におすすめ

この記事を参考に、あなたにとってベストなWiMAXを選んでネットを楽しんでくださいね!

プロバイダ・サービス名

おすすめポイント


GMOとくとくBB
☑現在の実質月額最安プロバイダ
☑WiMAXプロバイダ中最高額の28,500円キャッシュバック!
☑月額割引特典タイプでも最安級料金!

Broad WiMAX
☑月額割引タイプの人気プロバイダ
☑実店舗近くなら当日受け取り可能
☑乗り換え費用負担など充実サービス

光コラボ比較ナビ
☑最も安い【光回線】を100種類以上のプランから提案!
☑最高額のキャッシュバックキャンペーンもご案内!
☑【見積もり無料】プラン選びから手続きまでスタッフが完全サポート

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年10月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
9投票,  平均評価値:3.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-12 12:39:37
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/138014/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!