生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAX+モバイルWi-Fi最新の月額比較|18社中の最安を調査!

2019-05-21

2019年最新、Wi-Fiプラン料金・速度まとめ、安くて速いWi-Fi

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

モバイルWi-Fi契約の月額料金は3,500円~4,500円程ですが、年額に直せば1万円以上も支払い額が違ってしまいます。

調べるのも面倒な複雑な料金プランばかりですが、契約先を間違えれば損をしてしまうことは確実です

そこでこちらの記事では「とにかく安くモバイルWi-FiやWiMAXを契約したい」という方に向けて、WiMAXを提供する主要18社の月額・総額の料金プランを比較。最安のモバイルWi-Fiプロバイダを探し出しました。

なぜWiMAXのみに絞るかといえば、WiMAXがモバイルWi-Fiプロバイダのなかで料金、容量の大きさ、機能性といったコストパフォーマンスの面で非常に優れているからです。

「結局どのプロバイダ(代理店)が一番安いの?」そんな悩みにお答えします。

手っ取り早く結果が知りたいという方はWiMAXの料金比較表からご覧になってください!

 

♦この記事の3つのポイント
☑キャッシュバックや特典込みでの実質月額を徹底比較
☑モバイルWi-Fiプロバイダのプランは3年契約で選ぶ
☑2019年3月、最安のWiMAXはGMOとくとくBB

最安WiMAXは3年間の月額で選ぼう

月額最安のWiMAXプランを提供しているのはどのプロバイダであるのか、公式サイト認定の18社を調べてみました。

現在WiMAXはどのプロバイダ(販売代理店)も3年契約に移行していることと、各プロバイダの料金プランが複雑なことから、この記事では次の条件で比較しています。

月額比較条件
  • 通信容量無制限のギガ放題プラン(次の章で解説します)
  • 最新機種W06を選んだ場合の料金
  • W06が選べない場合は選べるなかでもっとも新しい機種の料金
  • 特典を適用したうえで支払う3年間(36ヶ月)の実際の月額
  • 特典を適用するために最低限必要なオプション料金も含める

実際の月額は、「(公式サイトから計算した3年間の月額合計-特典金額)÷36」で計算しています。

特典を適用するために最低限必要なオプション料金も計算してあるので、「実際に申し込もうとしたらお得と言われていた金額と違った」ということもきっとなくなるはずです。

※料金プランやキャンペーン内容は突然に変更される可能性があるため、実際の料金は契約前に必ずご自分でご確認ください。

WiMAXのギガ放題プランとは?

WiMAXの契約についてはどのプロバイダを選んだとしても、ギガ放題プランと通常プランの2つに分けられており、契約者の93%がギガ放題プランを利用しています。

このギガ放題プランの料金は各社によって違うものの内容はいっしょです。

月額料金は定額となっており3日で10GBまで使えますが、10GBを超えると翌日18時~02時頃のみ1Mbpsの速度制限がかかるというプランとなっています。

10GBといっても、イメージしづらいかもしれませんがYoutubeでいえば標準画質(360P)なら35時間程、HD画質(720P)なら15時間程は視聴可能な通信量となります。

「10GBって意外と多い!」と驚かれたのではないでしょうか。

また、制限時の1MbpsもYoutubeの標準画質(360P)程度ならサクサク観れるような通信量になります。

これなら速度制限がかかってもキャリアの128kbps制限のように画像1枚表示するだけでも苦労するようなことはありませんね。

それでは、ギガ放題プランの契約ではどのプロバイダが一番安いのか見ていきましょう。

2019年3月WiMAXプロバイダ料金比較表

こちらの表では、3年間で支払う実際の月額を比較しています。

各項目の詳細は次のとおりです。

  • 公式サイトから計算した3年間(36ヶ月)の月額合計
  • キャッシュバックやオプションの割引額などの特典金額
  • 特典金額を差し引いた3年間で支払う実際の月額

また、最安月額との差がわかりやすいように、()内に差額を記載しました。

プロバイダ 3年月額合計 特典金額 差引月額(最安との差額)
GMOとくとくBB 152,160 32,100 3,335(最安)
@nifty WiMAX 155,240 30,100 3,476
(+141)
DTI 126,670 3,519
(+184)
Asahi Net 137,280 10,000 3,536
(+201)
Broad WiMAX 129,176 3,588
(+253)
@nifty(OP割) 155,240 25,200 3,612
(+277)
So-net WiMAX 130,320 3,620
(+285)
カシモWIMAX 132,668 3,685
(+350)
BIGLOBE WiMAX(CB) 156,310 15,000 3,925
(+590)
BIGLOBE WiMAX (割引) 147,910 4,109
+774)
JCOM 151,020 4,195
(+860)
UQ WiMAX 156,312 3,000 4,259
(+924)
BIC WiMAX 155,628 4,323
(+988)
EDION 155,628 4,323
(+988)
DiS 156,312 4,342
(+1,007
PC DEPOT 156,312 4,342
(+1,007)
KT WiMAX 157,680 4,380
(+1,045)
WIRELESS GATE 157,680 4,380
(+1,045)
YAMADA Air Mobile 162,312 4,509
(+1,174)
au 163,680 4,547
(+1,212)

 

この表の通り、2019年3月もっとも安いWiMAXのプロバイダはGMOとくとくBBとなっています。

WiMAXは基本的にどのプロバイダで契約したとしても、エリアや速度が変わることはないため、料金がとても大切な要素になってきます。

そして、東証一部上場もしている大手企業のGMOならば、サポートやサービスの充実具合も安心ですよね。

次の章からはGMOとくとくBBやおすすめのWiMAXプロバイダを1社ずつ紹介していきます!

月額の安さNo.1は「GMOとくとくBB」!

GMOとくとくBBはこんな方におすすめ

☑3年間のWiMAX月額利用料金を最安で使いたい方
☑高額なキャッシュバックが欲しい方

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目以降の月額 特典
3,609円 4,263円 32,100円

GMOとくとくBBの3年間の差し引き月額は3,335円(最安)

現在もっとも月額が安いのは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBの特徴はなんといっても高額なキャッシュバック。

最新機種W06のキャッシュバックは、比較したプロバイダのなかでもっとも高額な32,100円となっています。

「通信性能が少し落ちてもいいからさらにWiMAXを安く利用したい」

ということであれば、一世代前のW05を選ぶとさらに高額なキャッシュバックを受けられますよ。

W05のキャッシュバック額は、キャンペーン最大額の37,000円。

3年間の月額は3,199円とさらに安くなりますね。

GMO WiMAXを利用している方へ、実際に編集部がアンケートを取った口コミでもやはり安いという声が聞かれました。

avatar


福岡県福岡市/ざっきーさん(男性・30代)

東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダで契約する際にも安心感があり、そんなGMOとくとくBBが提供するWiMAXの特徴は、なんと言っても利用料金が安い事が評価が高い点になります。キャッシュバックがもらいにくいのは難点ではありますが、この点を注意すれば契約して損はしないと思います。

GMOとくとくBBのWiMAXについての評判をリサーチした記事もありますので、ぜひご覧になってください。

関連記事:GMOのWiMAXの評判はキャッシュバック次第!貰い忘れを防ぐ極意

WiMAXの各プロバイダをピックアップ!

「最安のWiMAXがGMOなのはわかったけど、ほかのプロバイダについても知りたい」

「自分に合ったWiMAXプロバイダがないか調べている」

という方のために、ここからはWiMAXのプロバイダをピックアップして紹介しています。

最新情報や、プロバイダごとのお得なサービスも要チェックですよ!

 

Broad WiMAX

Broad WiMAXはこんな方におすすめ
Broad wimax

☑いくら安くてもキャッシュバック手続きは面倒に思う方
☑他社WiMAXプロバイダからの乗り換えを考えている方

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目以降の月額 25ヶ月目以降
2,726円 3,411円 4,011円

Broad WiMAXの3年間の月額は3,588円

「キャッシュバック手続きが面倒」という方には、Broad WiMAXがおすすめです。

まずWiMAXプロバイダの特典は、大きく次の2つに分けられます。

  • 手続きを行いまとまった金額を受け取る「キャッシュバック型
  • とくに手続きを必要とせず、毎月の利用料金が割引される「割引型

Broad WiMAXは、申し込み後に特別な手続きをする必要のない「割引型」のお得なプロバイダです。

さらに今なら、「春の学割キャンペーン」と「乗り換え違約金負担キャンペーン」を提供しているため、条件に合う方はよりお得に利用できますよ。

春の学割キャンペーン(18~25歳の学生、またはその親御様)では、通常2ヶ月までの最安月額が、1年間適用に延長されます。

春の学割キャンペーンが適用された場合、3年間の月額は、なんと3,398円

こちらの比較表の最安プランとほとんど変わりませんね。

乗り換え違約金負担キャンペーンは、他社のWiMAXから乗り換える場合に発生する違約金を、19,000円までBroad WiMAXが負担してくれますよ。

現在のBroad WiMAXキャンペーンについて詳しく解説した記事もありますので、参考にしてくださいね。

関連記事:知らなきゃ危険!Broad WiMAXキャンペーン徹底攻略ガイド
     BroadWiMAXの評判・口コミから判明!契約すべきでない人の特徴
 

@nifty WiMAX

@nifty WiMAXはこんな方におすすめ

@niftyインターネットサービス会員の方
☑有名な大手プロバイダが安心できるという方

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目以降の月額 特典
3,670円 4,350円 キャッシュバック30,100円
または毎月700円割引

@nifty WiMAXの3年間の月額は、キャッシュバックプラン3,476円、割引プラン3,612円

@nifty WiMAXの特徴は、キャッシュバックプランか月額割引プランを選べる点です。

キャッシュバック額はGMOに次ぐ30,100円で、3年間の月額も全プロバイダ中2番目という安さ。

ちなみに、@nifty WiMAXを新規契約する場合は「@nifty使用権」という月額250円のオプション加入が必要になります。

上記の料金は@nifty使用権の料金込みで算出していますが、すでに@niftyのインターネットサービスを利用している方であれば、下記の価格でさらに安く@nifty WiMAXを使えますよ。

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目以降 特典
3,420円 4,100円 キャッシュバック30,100円
または毎月700円割引

すでに@niftyのインターネットサービスを利用している方の場合、3年間の月額は、

  • キャッシュバックプランなら3,226円(最安)
  • 割引プランなら3,362円

@niftyのサービス利用者であれば、キャッシュバックプランで申し込んだ場合、現在の最安月額でWiMAXを利用できますね。
 

So-net WiMAX

So-net WiMAXはこんな方におすすめ

毎月同じ利用料金でスムーズに支払い計算をしたい方
☑機器やネットのトラブルサポートをお得に利用したい方

3年間の月額
3,620円

「とにかく毎月払う料金がわかりやすいプロバイダがいい」

という方におすすめしたいのが、So-net WiMAXです。

月額料金は3年間ずっと3,620円

キャッシュバックの手続きや割引額などをいっさい考えなくていいのは、気持ち的に非常に大きなメリットといえるのではないでしょうか。

最安値ではないものの、WiMAX提供元(UQコミュニケーションズ社)の公式料金より毎月1,259円もの割引がされています。

また、トラブル対応サポートオプションが1年間無料になるのもSo-net WiMAXのメリット。

1年間無料のサポートオプションは次の3つです。

  • 最大5台までの機器にインストールできるセキュリティソフト「カスペルスキーセキュリティ」
  • ネットやパソコンのトラブルをサポートしてくれる「安心サポート」
  • 水回りやガラスの破損など生活のトラブルをサポートしてくれる「くらしのお守りワイド」

サポートが充実しているSo-netは、ネットや機器などのトラブルが不安な方にとって心強いプロバイダといえそうですね。
 

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXはこんな方におすすめ
「BIGLOBE WiMAX 2+」

口座振替でWiMAXを利用したい方
☑BIGLOBE会員、またはauスマホを使っている方

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目から24ヶ月目 24ヶ月目以降 特典
3,695円 4,380円 4,380円 CB 15,100円
3,345円 4,030円 4,380円> 月額割引

BIGLOBE WiMAXの3年間の月額は、キャッシュバックプラン3,925円、割引プラン4,109円

BIGLOBEは、数少ない口座振替支払いができるプロバイダです。

現在ネットから口座振替でWiMAXに申し込みできるのは、UQ WiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBE WiMAXの3社のみ。

また、すでにBIGLOBEのサービスを利用している方は、月額200円お得に利用できますよ。

さらに、auスマホを使っている方なら、「auスマートバリューmine」が適用可能。

auスマートバリューmineは、auスマホの月額料金が最大1000円安くなるサービスです。

「家のインターネットにBIGLOBEを使っている」「auのスマホ料金を安くしたい」という方は、BIGLOBE WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。
 

カシモ WiMAX

カシモWiMAXはこんな方におすすめ
カシモWiMAX

乗り換えをしてお得にWiMAXを使いたい方
☑初月から2年目までの料金が安ければいいという方

1ヶ月目の月額 2ヶ月目から24ヶ月目 25ヶ月目以降
1,380円 3,580円 4,079円

カシモWiMAXの3年間の月額は3,685円

キャッシュバックなしの月額割引型プロバイダで、業界最安級といわれているのがカシモWiMAXです。

親会社のMEモバイルが端末のリユース業を行っているため、以前は新古品の機器を非常に安い価格で提供していたため話題になっていました。

以前のカシモWiMAXの特徴は、次のとおりです。

  • 端末が新古品なので低価格で提供
  • 2年契約ができる
  • triprouterという特殊な端末が使える

triprouterとは、USB型の通信端末とモバイルバッテリーが一緒になったような特殊なモバイルルーターです。

このtriprouterを使うプランが、最近まで残っていた唯一のWiMAX2年契約プランでした。

しかし、2019年3月現在、triprouterの取り扱いは終了しています。

2年契約プランもなくなったため、現在のカシモWiMAXは、

  • すべての端末が新品
  • 3年契約のみ
  • triprouterの取り扱いなし

という、あまりほかのプロバイダと変わらない状況になっています。

しかし、初月の価格は間違いなく最安。

また、2年目までの月額もBroad WiMAXに次いで安いので、「2年目まではカシモを使って、その後Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを利用して乗り換える」という方法もアリですよ。
 

UQ WiMAX

UQ WiMAXはこんな方におすすめ

料金にこだわらずサービスへのサポートを重要視する方
☑年中無休で相談可能なプロバイダを希望する方

2ヶ月目の月額 3ヶ月目以降 特典
3,696円 4,380円 3,000円

UQ WiMAXの3年間の月額は4,259円

WiMAX回線の提供元である、UQコミュニケーションズ社でも利用契約ができます。

UQ WiMAXの料金設定は、WiMAXの基本料金そのままなので、ほかのプロバイダと比べると割高に感じますよね

これは、宣伝、販売を担うプロバイダ(代理店)よりも安くしてしまうと、プロバイダ経由で契約するお客さんが減ってしまうためです。

料金面ではほかのプロバイダを利用したほうがお得ですが、サポートに関してはUQ WiMAXはおすすめですよ。

UQ WiMAXのサポートの特徴
  • 電話での問い合わせや相談受付は9:00~21:00年中無休対応
  • WiMAX回線、通信設備の提供元なので回線トラブル対応に強い

「多少高くてもトラブル時のサポートがしっかりしているほうがいい」

「普段忙しいから夜遅くや休日でも電話相談がしやすいプロバイダがいい」

という方は、UQ WiMAXがおすすめでしょう。

 

家電量販店系のプロバイダ

ネットでの申し込みがメインのプロバイダのほかに、家電量販店でもWiMAXは申し込めます。

  • ビックカメラのBIC WiMAX
  • ヤマダ電機のYAMADA Air Mobile
  • ケーズデンキのKT WiMAX
  • ヨドバシカメラのワイヤレスゲート

こうした家電量販店系のプロバイダのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 直接話を聞けるので、疑問点を解消しながら申し込める
  • わからないことがあったり、機器トラブルが発生したりした場合、店頭で相談できる
  • 店頭で機器が渡してもらえるので、即日WiMAXが使える
デメリット
  • 人件費や店舗維持費の関係上、ネット申し込みのプロバイダより料金が高くなる
  • なにもわからないまま店員の言うとおり契約してもらうと、不要なオプションをつけて契約してしまう可能性がある

「ネットでの手続きはなんとなく不安。人に話を聞きながら申し込みたい」

「機器の発送を待っていられない。今すぐネット環境が必要」

という方は、家電量販店でWiMAXを申し込んでもいいかもしれません。

しかし、WiMAXのキャッシュバックは例えばBroad WiMAXの初期費用割引キャンペーンなど、Webからの申し込みでしか割引を受けられないものもあります。

安さで選ぶならば、家電量販店でのWiMAXの契約は見送った方が無難といえます。

 

WiMAX以外のコスパのよいモバイルWi-Fiプロバイダもご紹介!

モバイルWi-Fi契約会社の代表格はWiMAXですが、それ以外にも機能性に優れたモバイルWi-Fiがあります。

こちらの章では、それらのモバイルWi-Fiをご紹介していきます。

大容量で使いたいなら「NEXT mobile(ネクストモバイル)」

NEXT mobileはこんな方におすすめ
NEXTmobile

WiMAX非対応エリアでモバイルWi-Fiを使いたい方
☑毎月の通信量が20GBまでで充分な方

使用機種 容量プラン 2年間の月額
FS030W 20GB 2,760円
下り最大 150Mbps 30GB 3,490円
上り最大 50Mbps 50GB 4,185円

NEXT mobile(ネクストモバイル)は、大容量のプランが用意されていることが特徴です。

WiMAXのギガ放題では3日で10GBを超えてしまうと、翌日の18時~02時頃は1Mbpsの速度制限が掛かってしまいます。

しかし、NEXT mobileでは月間で50GBまで利用可能です(50GBを超えると128kbpsの速度制限が掛かります)。

月間に利用可能なGB数で比べれば、WiMAXギガ放題では実質100GB、NEXT mobileでは50GBと大きな差がついてしまうものの、「どうしても1日に10GB以上使いたい!」という場合におすすめです。

また、対応エリアがWiMAXとは違うため、お住まいの地域にWiMAXが対応していない方もNEXT mobileなら使えるかもしれません!

そして使用機種のFS030Wはバッテリーの持ちがよく、Wi-Fi連続使用時間はなんと最大20時間。

1日の間にバッテリー切れを起こすことはめったになさそうですね。

次に、NEXT mobileのメリットとデメリットをまとめました。

  • 契約期間が2年のため3年縛りよりも更新や解約がしやすい
  • ソフトバンク回線を使っているため対応エリアが広い
  • 「3日間で10GB使った場合速度制限」といった短期の通信制限がない
  • 月20GB以上の通信ならNEXT mobileのプランより安いWiMAXギガ放題プランがある
  • 容量プランを途中で変更できない
  • 月の容量制限になった場合容量を追加できず翌月まで128kbpsの低速通信になる

月の通信量が20GBまでなら、もっとも安く使えるモバイルWi-FiはNEXT mobileになるでしょう。

ただし、20GB以上の通信をするのであれば、WiMAXの最安ギガ放題プランにしたほうが容量を考えたコストパフォーマンスではお得になります。

NEXT mobileの対応エリアはこちらです。
 

速さを求めるなら「Pocket Wi-Fi」もあり

Pocket Wi-Fiはこんな方におすすめ

☑アドバンスドモード対応エリア内で通信容量無制限に使いたい方
☑WiMAX以外で高速なモバイルWi-Fiを使いたい方

使用機種 容量プラン 3年間の月額
603HW プラン2 7GB 3,490円
下り最大 612Mbps +アドバンスドオプション
容量無制限
4,185円
上り最大 37.5Mbps

「Pocket Wi-Fi」もソフトバンク回線を使っています。

「Pocket Wi-Fi」の特徴は、通信速度の速さと、通信容量が実質無制限になる「アドバンスドオプション」が使えるところです。

アドバンスドオプションとは

プラン2に追加できるオプション。

月7GBの通信量を超えると、「アドバンスドモード」に切り替わり、引き続き高速通信ができる。

ただし、アドバンスドモードで通信できるエリアは通常のソフトバンク対応エリアよりずっと狭くなっています。

「Pocket Wi-Fi」のアドバンスドモードを使いたいのであれば、公式サイトの対応エリアをよく確認しましょう。
 

モバイルWi-Fiプロバイダ契約時に注意するべき3つのポイント

モバイルWi-Fiをお得に使うためには、対応エリアやキャンペーンなどをくわしく確認しておかなければなりません。

こちらの章ではモバイルWi-Fiの契約前に注意するべき事柄についてご説明します。

毎月利用する通信量を把握しておく

モバイルWi-Fiを契約する前には必ず通信量を確かめておきましょう。

モバイルWi-Fiを必要とする理由は人それぞれですが、月間に利用する通信使用量によっては格安SIMの購入やテザリングなどの方法を取った方がお得に使えることもあります。

極端なたとえかもしれませんが毎月1GBほどしか通信量を使わないのであれば、WiMAXを契約する必要はないでしょう。

WiMAXは3日間という縛りはあるものの、実質データ無制限のような使い方ができる非常にお得なモバイルWi-Fiです。

しかし、毎月の通信量に合ったWi-Fiの利用方法があるはずなので、契約前には自分が月間に利用している具体的な通信量を必ず把握しておきましょう。

モバイルWi-Fiルーターの通信エリアを知っておく

WiMAXやNEXT mobileなどのモバイルWi-Fiルーターはそれぞれ機器を使える通信エリアが異なっています。

基地局が多く開設されている都市部では問題なく利用できるものの、東北や四国など一部の地方ではエリア外となっていることもめずらしくはありません。

自分の住まいが対応エリアに入っているかどうか、公式サイトのエリア情報などで購入前にチェックしておきましょう。

せっかくモバイルWi-Fiルーターを契約しても後で対応していないとわかったら、ただお金を払って損をするだけになってしまいます。

また、WiMAXに関しては現在でも対応エリアが次々増えており、その様子が公式ブログ「速報!エリア拡充情報!」に掲載されています。

現在は対応エリア外だとしても近いうちにWiMAXが使えるようになるかもしれませんので、時々見直してみるのもいいかもしれません。

キャンペーン内容とキャッシュバックの受け取り方を確かめる

WiMAXの販売代理店であるプロバイダは集客のためにキャッシュバックなどのキャンペーンを積極的に行っています。

しかし、プロバイダ契約者の半数以上がキャッシュバックを受け取れていないと言われることもあります。

契約と同時にキャッシュバック受け取りの手続きが完了するような良心的なプロバイダもあれば、なかには意図的かと思えるほどキャッシュバックを受け取りにくくしているプロバイダもあります。

「やはり別のプロバイダで契約すればよかった!」と後悔しないよう、キャッシュバックやキャンペーンの条件や期間は契約前に徹底的に確かめておきましょう。

まとめ

モバイルWi-Fiの月額料金について比較し各プロバイダの特徴をお伝えしましたが、お気に入りのモバイルWi-FIは見つかったでしょうか?

改めてとなりますが、WiMAXはどこから買ったとしても、対応エリアも速度もほぼ変わることはありません。

それならば、少しでも安いプロバイダと契約をすることが1つの正解であることに間違いはないはずです。

記事の料金比較表で解説したようにもっとも安いWiMAXはGMOとくとくBBです。

しかし自分に合った契約プランというのは人それぞれ違うもの。

マッチしたプランを見つけて充実したネットライフを送ってくださいね。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
9投票,  平均評価値:3.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-21 18:14:57
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/138014/
パソコン&周辺機器
モバイルWi-Fi契約の月額料金は3,500円~4,500円程ですが、年額に直せば1万円以上も支払い額が違ってしまいます。 調べるのも面倒な複雑な料金プランばかりですが、契約先を間違えれば損をしてしまうことは確実です。 そこでこちらの記事では「とにかく安くモバイルWi-FiやWiMAXを契約したい」という方に向けて、WiMAXを提供する主要18社の月額・総額の料金プランを比較。最安のモバイルWi-Fiプロバイダを探し出しました。 なぜWiMAXのみに絞るかといえば、WiMAXがモバイルWi-Fiプロバイダのなかで料金、容量の大きさ、機能性といったコストパフォーマンスの面で非常に優れているからです。 「結局どのプロバイダ(代理店)が一番安いの?」そんな悩みにお答えします。 手っ取り早く結果が知りたいという方はWiMAXの料金比較表からご覧になってください!   [box class="box" title="♦この記事の3つのポイント"]☑キャッシュバックや特典込みでの実質月額を徹底比較 ☑モバイルWi-Fiプロバイダのプランは3年契約で選ぶ ☑2019年3月、最安のWiMAXはGMOとくとくBB [/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!