生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

【限定2万5千円キャッシュバック】Broad WiMAXのキャンペーン最新解説!

2019-07-22

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

WiMAXプロバイダの1つであるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はキャンペーンが適用しやすいプロバイダとして定評があります。

また、月額料金が最安級であることや即日利用・即日発送サービスの充実度でもその名を知られています。

さらに2019年7月現在、特別ページ限定である「25,000円キャッシュバックキャンペーン」も開催されており、数あるWiMAXプロバイダのなかでもトップクラスにお得なプロバイダとなっています。
 

しかしながら、ほかのプロバイダよりもキャンペーンが受け取りやすいことはたしかであるものの、油断するとキャンペーンが適用されず損をしてしまう可能性もあります。

そこで今回は現在実施中のBroad WiMAXのキャンペーンと25,000円キャッシュバックについて、注意点への対応を含めつつ一通り紹介していきます。

キャンペーンやキャッシュバックについて、「あ……、受け取り損ねた……」と苦い経験のある人は必見ですよ!

⇒[特別ページ限定、2万5千円キャッシュバックの詳細はこちら!]

記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる可能性がありますのでご留意ください。

目次

Broad WiMAXはキャンペーンを適用しやすいプロバイダ

数あるWiMAXプロバイダのなかでも、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)にはキャンペーンを適用しやすいという大きなメリットがあります

月額料金の安さや即日での利用・発送を得意としているといった点も強みではありますが、そちらは後ほどご紹介していきます。

まずはBroad WiMAXのキャンペーンがシンプルで適用しやすい理由を説明していきますね。
 

Broad WiMAXのキャンペーンが受け取りやすい理由は手続きがシンプルだから

Broad WiMAXはキャンペーンの受け取りやすさに定評のあるプロバイダです。では、なぜ受け取りやすいのでしょう。

それはBroad WiMAXのキャンペーンは「申し込み時付与型」のシンプルなキャンペーンであり、キャッシュバックに関わる手続きが必要ないためです。

キャッシュバックが関わる他社のキャンペーンでは、適用までの手続きが複雑であることも少なくありません。

その結果、ユーザーの半数以上がキャッシュバックを受け取り損ねているといわれています。

それに引き換え、Broad WiMAXの「申し込み時付与型」のキャンペーンであれば、「申し込みさえすれば付いてくる」ため、受け取れなくなる心配がありません

2万5千円キャッシュバックキャンペーンについては、簡単な受け取りの手続きが必要になります。

他社プロバイダのキャンペーンが受け取りにくい4つの理由

ではどうしてBroad WiMAX以外の他社のWiMAXプロバイダではユーザーの半数近くがキャンペーンを受け取れずじまいになってしまうのでしょうか。

その代表的な理由として以下の4つがあげられます。

  1. キャンペーンの受け取り手続きの案内メールが来るのが11ヶ月後
  2. 案内メールの配信先がプロバイダのメールアドレスである
  3. キャッシュバック受け取りの手続き期間が約1ヶ月しかない
  4. 手続きを忘れると無効になる

これらの背景を知れば、キャンペーンを受け取りやすくなることにつながるので、簡単にお伝えしますね。
 

キャンペーンの受け取り手続きの案内メールが来るのが11ヶ月後

多くのプロバイダでは、契約開始から11ヶ月が経過した辺りでキャンペーンの受け取り手続きの案内メールが送られてきます。

たとえばGMO WiMAXでは、2019年3月に契約したとすると、キャッシュバックの案内メールは2020年の2月に送られてきます。

約1年前の契約を詳細に覚えている、という人はそうそういませんよね。

そのため、「案内メールが届く」ということ自体を忘れてしまってキャンペーンのキャッシュバックを受け取り損ねることがあるのです。
 

案内メールの配信先がプロバイダのメールアドレスである

プロバイダのメールアドレスのなかには、一般的なメールソフトでは使えず、プロバイダが運営しているメールサービスでしか利用できないものもあります

このような仕様の場合、メールサービスのページを立ち上げない限りメールを見ることもありませんよね。

そのためにプロバイダのメールアドレスに届いた「キャンペーンの受け取り手続きの案内メール」を見逃してしまうことも少なくないのです。
 

キャッシュバック受け取りの手続き期間が約1ヶ月

一般的にキャンペーンの受け取り手続きの期間は短く設定されがちです。

その期間は多くの場合、「受け取り手続き案内メール配信後1ヶ月以内」といわれています。

上記のような案内メールがプロバイダのメールアドレスに届く場合、プロバイダのメールフォルダを見ていなければ、そもそもメールに気付くこともできません。

加えて、多くの場合メールフォルダはプロバイダからの宣伝メールに埋めつくされています。

その結果、「なんかプロバイダからキャッシュバックの受け取り手続き案内メールがきてたけど、期間終わっちゃってる!」なんてこともザラに起こります。

意図しなければ見ることもない「プロバイダのメールサービス限定のメールアドレス」がプロバイダからのメールの配信先になっている場合は要注意です。

GMOとくとくBBはまさにこのパターンなので、キャッシュバックを受け取り損ねて泣きを見るユーザーが少なくありません。

 

手続きを忘れると無効になる

いうまでもなくキャンペーンの受け取り手続きをしなければ、キャンペーンは無効になってしまいます。

とくにキャッシュバック系のキャンペーンの場合、振り込み先の口座の登録を忘れることは致命的です。

キャンペーンの手続き案内メールを受け取ったら、必ず振り込み先の口座の登録手続きは完了させるようにしてくださいね。

以上キャンペーンを受け取り忘れてしまう4つのパターンを紹介しました。

他社ではこのようなことも少なくありませんが、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーンなら安心ですよ!
 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は月額料金が最安級で端末の即日サービスにも対応!

Broad WiMAXのキャンペーンがユーザーに対して親切になっていることはご理解頂けたかと思います。

ここで、改めてBroad WiMAX(ブロードワイマックス)について簡単にご紹介しておきます。

Broad WiMAXは、20社以上あるWiMAXプロバイダ(代理店)のひとつで、株式会社Link Life(リンクライフ)が運営しています。

このBroad WiMAXは、キャンペーン以外にも月額料金が安く、即日での利用・発送にも対応していることで知られています。
 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は実質月額料金がトップクラスの安さ!

Broad WiMAXは月額料金の設定金額が安いことから「最安級プロバイダのひとつ」と紹介されることもあります。

では一体どれほど安いのかまずはこちらの章で比較していきましょう。

しかし、WiMAXはプロバイダごとに月額料金やキャンペーンで得られるキャッシュバック額などに差があり、一目で違いを見比べづらいという難点があります。

つまるところWiMAXプロバイダ同士を比較するときは、どのプロバイダでも共通して使える単位が必要になります。

このWiMAXプロバイダの比較に必要な共通して使える単位は、「実質月額料金 (円)」です。

実質月額料金は以下の公式を用いると求められます。

実質月額料金の公式
実質月額料金={初期費用+(月額料金×契約期間)}-キャッシュバック金額÷契約期間

 

今回はWiMAX回線の提供元であるUQ WiMAXと、高額キャッシュバックで有名なGMOとくとくBBのGMO WIMAXと比較してみますね。

さらに比較をしていくうえでは「できるだけ条件を揃える」ことも必要です。

そのため、条件は次で揃えます。

比較条件
  • 契約期間:3年(WiMAXの主流な契約期間)
  • 契約プラン:ギガ放題プラン(ユーザーの93%がこのプランを選択)
  • 契約機種:W06(基本的にWiMAXの契約は最新機種を選べば間違いありません)
  • 支払い方法:クレジットカード払い(WiMAXプロバイダの一般的な支払い方法であるから)

 

ではそれぞれいくらになるのでしょう。

先ほどの公式に当てはめると、実質月額料金は下記の金額になりました。

  • Broad WiMAX:3,672
  • UQ WiMAX:4,436円
  • GMO WiMAX:3,421円(キャッシュバック獲得の場合)

 

金額だけを見ると「GMOとくとくBBが安いじゃん!」となりますが、GMOの実質月額料金は獲得難易度が高いとされるGMOのキャッシュバックを受け取れた場合の値です。

もしも受け取り損ねた場合は、実質月額料金は4,310円に跳ね上がります、4,310円ではUQより126円安いだけですよね。

それを踏まえるとBroad WiMAXの3,672円は文句なしで「安い」といえるでしょう。

ちなみに、2万5千円キャッシュバックキャンペーンを適用した場合の実質月額料金は2,977円です。

こちらはキャッシュバックを獲得できた仮定のGMOとくとくBBのWiMAXよりも安いので、Broad WiMAXは本当に実質月額料金が安いことがわかりますよね。

Broad WiMAXについてのより詳しいお話は下記の記事でご確認ください。

即日利用・即日発送にも優れている

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、WiMAXプロバイダでは珍しいことに全国4ヶ所でリアルストア(実店舗)を運営しています。
 

リアルストア一覧 所在地 営業時間(日・祝休業) 備考
渋谷センター 東京都渋谷区 10:00~19:00 受け取り専用店
秋葉原センター 東京都千代田区 11:00~19:00
大宮センター 埼玉県さいたま市大宮区 11:00~19:00
梅田センター 大阪府大阪市北区 10:00~19:00

 

このリアルストア各店舗では、申し込んでおいたWiMAX端末を店頭で受け取るサービスが利用できます。

もちろん受け取った端末はその場ですぐに使えますよ!

さらに秋葉原センターからは、東京23区内限定ですがバイク便による宅配サービスも提供されています。
 

また、即日発送サービスにおいてもBroad WiMAXは素早い対応が魅力です。

平日13時までの申し込みであれば、WiMAX端末を即日発送してくれます。

このように端末の受け取りやすさにおいては「Broad WiMAXの右に出るプロバイダはない」といえるでしょう。

そのため、「できるだけ早くWiMAXを使いたい」と考える人にはうってつけです。

Broad WiMAXがどれほど即日での利用に優れているかはこちらの記事をどうぞ。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン1:初期費用0円!Web割

Broad WiMAX、初期費用0円!Web割キャンペーン
引用:Broad WiMAX公式サイト(最終閲覧日:2019年7月16日)https://wimax-broad.jp/campaign/web-discount.php

この章からは、現在実施中のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーンを5つすべてご紹介していきます。

まずは「初期費用0円!Web割キャンペーン!」。

このキャンペーンは適用条件を選択したうえで、申し込みフォームの案内に従えば申し込みと同時に適用されます。

複雑なステップなしにキャンペーンを受けられるので安心ですね。

記事中で紹介している各キャンペーンが突発的に終了している可能性もないとは言い切れません。開催期間については、十分にご注意ください。

初期費用0円!Web割キャンペーンの内容

公式サイトの申し込みフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申し込み、指定された有料オプション(すぐに解約できます)に加入すれば、初期費用1万8,857円が無料になります。

2万円ほど必要な初期費用が0円になる、何ともお得なキャンペーンとなっています!

以下がWeb割キャンペーンの概要になります。
 

開催期間 対象機種 適用条件
2016年3月1日〜終了未定 W06
WX05
L02
HOME01
  1. キャンペーン期間内に公式サイトから申し込む
  2. 支払い方法はクレジットカード払い
  3. 月額最安プラン(ギガ放題、ライトプラン)を選択
  4. オプション2種に加入

このうち、「W06」「WX05」はモバイルルーター型、「L02」「HOME01」は据え置き型の機種です。

では、これら適用条件の4つのポイントを押さえておきましょう。
 

申し込みは公式サイトから

キャンペーンの適用を考える場合、申し込みは公式サイトの申し込みフォームからおこなわなくてはなりません。

すでにご紹介しているように、Broad WiMAXは全国4ヶ所にリアルストアを持っています。

しかし、これらのリアルストアで申し込みをした場合はキャンペーンの適用対象外となってしまいます。

また、サポートセンターに電話をして申し込むこともできるのですが、こちらもキャンペーンの適用対象外です。
 

口座振替は適用対象外

Broad WiMAXはクレジットカード払いだけでなく、口座振替での支払いも可能です。

この2つの支払い方法の違いは、

  • クレジットカード払いは支払い手数料がかからない
  • 口座振替払いの場合は毎月200円の支払手数料がかかる

くらいです。

しかし、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーンの適用条件は、「クレジットカード払い」が基本となっています。

そのためクレジットカードを持っていない場合は、キャンペーンを利用できないともいえます。

Broad WiMAXのクレジットカード払いは下記の5種類のカードに対応しています。

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club


 

プランの種類を確認しよう

「月額最安プラン」は「ギガ放題プラン」「ライトプラン」どちらにも対応しているので、お好きなほうを選んでくださいね。

また、Broad WiMAXは3年契約のプロバイダなのでどちらを選んでもLTEオプション料が無料になりますよ。

LTEオプションとは……
WiMAXが使えないエリアでauのLTE回線を利用し接続をするオプション。ハイスピードプラスエリアモードとも呼ばれる。

このほかにも、「auスマホ割」というauスマートバリューmineの適用対象になるプランもあります。

しかし、「auスマホ割」はキャンペーンの対象外です。

auスマートバリューmineが利用できることは、auユーザーにとっては大きなメリットになりえます。

とはいえキャンペーンと併用できないとなると、その魅力も下がってしまいますね。
 

有料オプションに加入しなくてはならない

4の有料オプション2種というのは、「安心サポートプラス」「My Broadサポート」という名称のサポートサービスです。

それぞれの特徴を表にまとめました。
 

有料オプション 安心サポートプラス My Broadサポート
月額料金 550円 907円
内容 端末が故障しても無料で修理 PCやスマホの困りごとの相談サービス

 

とはいえ、安心サポートプラス・My Broadサポートの合計月額は1,457円。

契約手数料3,000円と月額料金の2,726円を加えると、総合計支払い額は7,183円になります。

「実質月額料金3,672円っていってたのに、全然安くないじゃん!」と思うかもしれないですが、これらのオプションなしで申し込んだ場合は、

3,000円(契約手数料)+18,857円 (初期費用)+2,726円(月額料金)=24,583円

1万7,400円も余計に払わなければなりません

1,457円払った結果、1万7,400円お得になるのであれば、海老で鯛を釣ったも同然ですね!

しかもMy Broadサポートには2ヶ月の「無料お試し期間」があります。

ということは実質6,276円で1万7,400円お得になるといえます。

これならキャンペーンを利用しない理由はありませんね。

ちなみに安心サポートプラスは故障時無料修理保証サービスなので、入っておいて損はないといえます。

しかし、My Broadサポートは端末の困りごと解決サービスなので、必要のない人にとっては全く使うことがないかもしれません。

その場合は、できればなるべく早くオプションを解約したくなりますよね。

じつはこの2種類の有料オプションは、WiMAX端末の到着後であればいつでも、サポートサイトから解約できます

加えて、解約したからといってキャンペーンの適用が取り消しになることもありません

初期費用を無料にできるうえに、端末を手にしたらすぐに解約できるオプションが適用条件となってるのでキャンペーンを適用するのは簡単ですね。

そうはいってもMy Broadサポートには2ヶ月の「無料お試し期間」があるので、無料期間終わりでの解約を考える場合は、解約し忘れに気を付けましょう
 

【重要!】キャンペーン違約金について

この「初期費用0円!Web割キャンペーン!」には、適用条件のルール以上に気を付けなくてはならないことがあります。

それは「初期費用0円!Web割キャンペーン!」を適用して契約した翌月から2年の間にBroad WiMAXを解約すると、「キャンペーン違約金:9,500円」が本来の違約金とは別で請求されることです。

ちなみにWiMAXの違約金は下記の表のとおりです。

契約期間 金額
1〜12ヶ月目 1万9,000円
13〜24ヶ月目 1万4,000円
25〜36ヶ月目 9,500円
38ヶ月目以降 9,500円

 

つまり、「初期費用0円!Web割キャンペーン!」を適用して2年以内に解約した場合、2万8,500円~2万3,500円という高額の違約金を払うことになります。

そのためこのキャンペーンは、自身がBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を2年以上継続して利用するかどうか検討してからの適用をおすすめします。
 

Broad WiMAXのキャンペーン2:最新機種を含む全端末無料!

Broad WiMAX、端末代金0円キャンペーン
引用:Broad WiMAX公式サイト(最終閲覧日:2019年7月9日)https://wimax-broad.jp/campaign/device-discount.php
 

2つ目にご紹介するのは「最新機種を含む全端末無料キャンペーン!」です。
 

最新機種を含む全端末無料キャンペーンの内容

最新端末を含む全端末の端末代が無料になります。

WiMAXの最新端末は、2019年1月25日に発売されたW06(モバイルルーター型)とL02(据え置き型)の2種類です。

性能のいい最新端末が端末代フリーで利用できるなんて、何ともありがたいキャンペーンといえますね。

開催期間 対象機種 適用条件
2016年3月1日〜終了未定 W06
WX05
L02
HOME01
公式サイトの申し込みフォームからキャンペーン期間中に申し込む

 

Broad WiMAXのキャンペーン3:違約金負担乗換え!

Broad WiMAX、違約金負担乗換えキャンペーン
引用:Broad WiMAX公式サイト(最終閲覧日:2019年7月9日)https://wimax-broad.jp/campaign/norikae.php
 

3つ目は「違約金負担乗換えキャンペーン!」です。
 

違約金負担乗換えキャンペーンの内容

他社のWiMAX回線を契約中の場合、「違約金をBroad WiMAXに負担」してもらったうえで、「初期費用0円」でBroad WiMAX(ブロードワイマックス)に乗り換えられます。

Broad WiMAXが負担してくれる違約金額は、最大1万9,000円までです。

このキャンペーンはキャッシュバック形式になっていて、キャッシュバックされたお金は翌々月末に指定口座に振り込まれます

キャンペーンの適用条件はとてもシンプルです。
 

開催期間 違約金負担額 適用条件
2016年3月1日〜終了未定 最大1万9,000円
  1. Broad WiMAX公式の申込みフォームからキャンペーン期間中に申し込む
  2. 他社回線の違約金のわかる書類を専用アドレスに添付でメールする

また、書類のきれいな撮影方法についてもお伝えしておきます。
 

書類の撮影方法

  1. 他社回線の違約金の分かる書類を平らな場所に置く
  2. 真上から四隅が映るように大きな画像サイズで撮影する
  3. フラッシュなどのライトは消灯する
  4. 接写モードや文字モードなどの文字がはっきりと映るようなモードで撮影する

 

このポイントを押さえれば、判読しやすい画像が撮れるはずなので意識してみましょう。

専用メールアドレスはこちらからご確認ください。
 

違約金負担乗り換えキャンペーンの注意点

この「違約金負担乗換えキャンペーン!」では、これからお伝えする3つの注意点があります。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)では、次の3つのサービスからの乗り換えを受け付けてくれます。

対象サービス
  • 他社WiMAX
  • SoftBamk Air
  • Ymobile Pocket WiFi

 

WiMAXだけでなく、「SoftBank Air」と「Ymobile Pocket Wi-Fi」にも対応しているので、モバイルルーターユーザーはますますプロバイダの選択肢の幅が広がりますね。
 

乗り換えキャンペーンを利用しても損する場合がある……

これは知らないと危険なお話です。

WiMAX回線は20以上のプロバイダから提供されているのですが、プロバイダ会社の違約金の設定金額次第では、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の「違約金負担乗換えキャンペーン!」を利用しても損をしてしまう場合があるんです。

先ほどもあげたように、WiMAX回線の違約金は、多くの会社で下記の通りの値段で設定されています。
 

契約期間 金額
1〜12ヶ月目 1万9,000円
13〜24ヶ月目 1万4,000円
25〜36ヶ月目 9,500円
38ヶ月目以降 9,500円

 

これはWiMAXの本家であるUQ WiMAXの違約金の設定金額にならったものです。

しかし、プロバイダ会社によっては独自の金額設定をしている場合もあります。

代表的な例はGMOとくとくBBのWiMAX、JP WiMAXの2社です。
 

プロバイダ名 GMO WiMAX JP WiMAX
支払う違約金 1~24ヶ月目:24,800円
25~36ヶ月目:9,500円
37ヶ月目:0円
38ヶ月目以降:9,500円
1年未満の場合:30,000円
1~3年の場合:25,000円
更新月の場合:0円
それ以降の場合:9,500円

 

どちらもWiMAXプロバイダの一般的な違約金よりも高いですね……。

この「違約金負担乗換えキャンペーン!」の負担上限額は1万9,000円でしたよね。

そのためGMOとくとくBBのWiMAXを2年以内に解約して、「違約金負担乗換えキャンペーン!」利用してGMO WiMAXからBroad WiMAXに乗り換えるとすると、

24,800円(GMO WiMAXの違約金)-19,000円(Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の違約金負担額)=5,800円

と5,800円の自己負担が出てしまいます。
 

また、JP WiMAXでは

30,000円(JP WiMAXの1年未満での違約金) -19,000円(Broad WiMAXの違約金負担額)=11,000円

25,000円(JP WiMAXの1年以上~3年以内での違約金) -19,000円(Broad WiMAXの違約金負担額)=6,000円

と1万1,000円~6,000円を自己負担しなくてはなりません。

いくら2万円近い額まで違約金を負担してもらえるといっても、ときには自己負担分を払うこともあります。
 

乗り換える前に現在のプロバイダの違約金がいくらになるのかも確認しておきましょう。
 

分割払いの端末代金の残高は対象外

他社のWiMAX端末を契約中の方のなかには、端末代を分割払いで払っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、この「違約金負担乗換えキャンペーン!」ではこうした残高はキャンペーンの適用対象外となっています。
 

乗り換え後は利用していた他社回線には戻せない?

「違約金負担乗換えキャンペーン!」を利用してBroad WiMAXに乗り換えたあとは以前利用していた他社回線には戻せません。

とはいえ、「どうしてもBroad WiMAXのサービスが気に食わない」と考えてしまう可能性もありますよね。

もしそのような場合は、Broad WiMAXのサービスである「いつでも解約サポート(旧称:ご満足保証)」を利用すれば、違約金0円で他社へと再乗り換えできるんです。

「いつでも解約サポート(旧称:ご満足保証)」についてはあとの章でご案内しますので、気になった方はこちらを先にご覧ください。
 

Broad WiMAXのキャンペーン4:充電器無料キャンペーン

Broad WiMAX、充電器無料キャンペーン
引用:Broad WiMAX公式サイト(最終閲覧日:2019年7月9日)https://wimax-broad.jp/campaign/battery-eleno/
 

4つ目は「充電器無料キャンペーン」になります。

このキャンペーンはリンクライフ社の電力の新事業「Eleno」とBroad WiMAXを組み合わせた「WiMAX×Elenoセット割引」の案内電話を聞くだけで、充電器(ACアダプター: 通常1,800円)を無料でプレゼントするものです。
 

充電器無料キャンペーンの内容

「Eleno」の受付開始の記念として、Broad WiMAXを申し込んだ人には「WiMAX×Elenoセット割引」の案内電話がかかってきます。

その案内電話を聞いた人全員に、通常1,800円のBroad WiMAX用充電器(ACアダプター)が無料プレゼントされるプレゼント型のキャンペーンです。

この「Eleno」とは、電力自由化によりリンクライフ社が始めた電力提供サービスのことです。

ちなみに電力自由化とは2016年4月に法律が改正され、これまでの10大電力会社だけでなく、さまざまな業種の企業が電力の販売に参入できるようになったことをいいます。

開催期間 適用条件
2019年4月26日~終了未定 Broad WiMAX申し込み時に、Web申込フォームまたは電話で「充電器無料キャンペーン」を希望したあと、「Elenoセット割引」に関する案内を聞く

「充電器無料キャンペーン」の適用にあたっては細かい条件もあり、これからあげる4つの条件すべてを満たした場合のみとなります。

  • Broad WiMAX利用開始月の翌月末までにElenoセット割引についての説明を受けていること
  • 支払い方法がクレジットカード払いであること
  • 離島など一部地域を除くEleno対象地域に住んでいること
  • 現在契約中の電気契約が、旧一般電気事業者(例.東京電力など)の従量電灯A・Bのどちらかであること

 

これらの細かい注意点については、次の「充電器無料キャンペーンの注意点」で詳しくお話しますね。

このキャンペーンの申し込み手順は次のとおりです。

    1. 公式サイトのWebフォームから申し込む
    2. 充電器の有無で「希望する(1,800円)」を選択後、表示されたポップアップ内の「説明を受けて充電器を無料にする」を選択する
    3. 支払い方法で「クレジットカード」を選択
    4. 申込完了後に登録した番号にかかってくる「BroadWiMAX×Elenoセット割引」の案内を聞く

 

セット割引の電話を聞くと、「契約しなくちゃいけないのかな……」と不安に感じる人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

このキャンペーンで重要なのは「BroadWiMAX×Elenoセット割引」の案内を聞くこと」であって、「契約すること」ではありません

Elenoを契約しなくても、案内電話を聞くだけで充電器代は無料になりますよ!
 

充電器無料キャンペーンの注意点

「充電器無料キャンペーン」で気を付けることは3つあります。

  • Elenoセット割引の案内電話を必ず聞くこと
  • Eleno対象地域に住んでいること
  • 現在の電気契約が、旧一般電気事業者(例.東京電力など)の従量電灯A・Bのどちらかであること

クレジットカード払いについてはすでに「初期費用0円!Web割キャンペーン!」でお伝えしたとおりなので、詳しいお話は控えることにします。

今一度ご確認したい場合はこちらからお戻りください。
 

Elenoセット割引の案内電話を必ず聞くこと

これは何よりも大事です。

適用条件には「Broad WiMAX利用開始月の翌月末まで」と期限まで明示されているので、できればなるべく早めに聞いておきましょう。

とはいえ、何らかの理由で電話に出そびれてしまうこともあるかもしれませんよね。

もし電話に出られなかった場合は、かかってきた番号に折り返す必要があるので注意しましょう。

登録済番号以外からの着信を拒否する設定にしていたり、「なんか知らない電話番号から電話来てる。特殊詐欺系かも。こえぇ……」と折り返さなかった場合は、キャンペーンの適用対象外となってしまいます。

キャンペーンの適用対象外となると、充電器代1,800円は初回請求に合算となります。

つまり、「初期費用0円!Web割キャンペーン!」と併用したとしても、8,076円支払わなくてはなりません

「Web割キャンペーン!」なしの24,583円に1,800円追加の26,383円支払うよりはマシですが、できれば余計な出費はしたくないものですよね。

Elenoセット割引の案内電話は確実に出るか、出そびれた場合は折り返すことを忘れないようにしましょう。

ちなみにElenoセット割引の案内電話のコールセンターの営業時間は月曜日~土曜日の10:00~19:00です。
 

Eleno対象地域に住んでいること

リンクライフ社の電力提供サービスElenoは「ほぼ日本全国」を対象としています。

というのも、沖縄県と離島はサービス対象外だからです。

これら以外の地域に住んでいる場合は、何の問題もありません。
 

現在の電気契約が、旧一般電気事業者(例.東京電力など)の従量電灯A・Bのどちらかであること

これは電気用語が厄介なだけで、用語の意味さえわかってしまえばとても単純なことをいっています。

旧一般電気事業者とは、日本全国で電気を供給する権利を握っていた、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力の10大電力会社ことです。

要するに水力・火力・原子力の発電所を持っている電力会社のことになります。

従量電灯とは、大手電力会社が一般家庭向けに提供している最もベーシックな電気料金プランを指します。

従量電灯というと専門的な用語のようですが、かみ砕くと「使用量に応じて課金される電気料金プラン」くらいの意味です。

この「従量電灯」かどうかは電力会社の「検針票(電気使用のお知らせ)」や「請求書」に記載があるので、気になった人は確認してみましょう。

従量電灯の「A・B」というのは課金方式のタイプの違いのことです。

従量電灯Aは関西電力タイプで、従量電灯B東京電力タイプになります。

わかりやすく表にまとめてみましたので、ご確認ください。
従量電灯

従量電灯タイプ A(関西電力タイプ) B(東京電力タイプ)
同系統の電力会社 中国電力、四国電力、沖縄電力 北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、九州電力
計算方法 最低料金(一定の電気の使用にかかる料金)+電力量料金(電気の使用量×1kWhあたりの料金) 基本料金(契約アンペア数ごとに決定)+電力量料金(電気の使用量×1kWhあたりの料金)

 

東京電力と関西電力が基準になっているのは、テレビ局が東京を「キー局」、大阪を「準キー局」としているのと似ていますね。

つまりこの条件は、「現在契約している電気料金の契約が、10大電力会社の使用量に応じて課金される電気料金プランのうち、関西電力タイプか東京電力タイプのどちらかであること」という意味になります。
 

Broad WiMAXのキャンペーン5:特別ページ限定2万5千円キャッシュバック

これまで紹介してきたキャンペーンも大変魅力的ですが、Broad WiMAXのキャンペーンはこれだけではありません。

現在Broad WiMAXはキャッシュバック特別キャンペーンも開催しています。
 

特別ページ限定!キャッシュバックキャンペーンの内容

キャッシュバックの現金を手にして喜ぶ女性

特別キャッシュバックキャンペーンはこのような内容です。
 

開催期間 キャッシュバック金額 初期費用
終了未定 25,000円 通常18,857円が無料

このキャッシュバックの受け取り手順は以下のとおりになります。
 

  1. 申込みから11ヶ月目の末日までにBroad WiMAXに登録したメールアドレスに申請メールが送られる
  2. メールを受け取ったら翌月の5日までに振込先口座の登録手続きをする
  3. 期日までに問題なく手続きが完了したら、申請月の末日にキャッシュバックが振り込まれる


 

このキャッシュバックキャンペーンは「プロバイダ専用のメールアドレスに届く」わけではないので、キャッシュバックの申請メールを見落とす心配はほぼ無いと言っていいでしょう

また受け取った申請メールの期限は「翌月5日まで」なので、「早く手続きしなきゃ期限切れちゃう!」と申請手続き自体を忘れてしまうこともないでしょう。

加えてキャッシュバックは「申請した月の末日に振り込まれる」ため、1ヶ月待たされるというじれったさもありません

ミスなく高額キャッシュバックを手にできる条件がここまで揃っているのは、めったにないチャンスといえます。

Broad WiMAXでの契約を検討されている場合はこのキャンペーンの利用もぜひ検討してくださいね。

こちらのキャッシュバックキャンペーンは上記のボタンのリンクから申し込まなければ適用されません。十分にご注意ください。

キャンペーン以外にも嬉しいオプションとサービスが!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は「月額料金が安い、即日利用・発送に強い、キャンペーンが適用されやすい」と3拍子揃ったプロバイダといえます。

さらにキャンペーンではないものの、2つのすぐれたオプションやサービスが用意されています。

  • いつでも解約サポート
  • okaimoa

それぞれどのようなサービスか、簡単にお伝えしておきますね。
 

いつでも解約サポート(旧称:ご満足保証)

いつでも解約サポートは「違約金負担なし」の他社への乗り換えサービスです。

いってしまえば、「違約金負担乗換えキャンペーン!」の逆バージョンになります。

とはいえ違約金をBroad WiMAXが負担してくれるのは、「いつでも解約サポートの専用ページ」を利用して、他社回線に乗り換える場合だけなので、間違えないでくださいね。

このいつでも解約サポートは、「契約したけど、思ったより回線速度が遅かった」などのユーザーの不満による解約に対応しています。

また、解約後に乗り換える回線についても紹介してもらえるので、安心して利用できますね。

このサービスを利用した乗り換え手続きは以下のようになります。

  1. Broad WiMAXのサポートセンターに電話をかける
  2. 乗り換え先の相談をする
  3. 乗り換え先の回線の開通手続きを進める
  4. 乗り換え先の回線を開通させる
  5. Broad WiMAXを解約する

もしこのサービスを利用する場合はサポートをうまく利用して希望の回線に乗り換えてくださいね。
 

okaimoa

okaimoaは月額600円で利用できるネットショッピングのオプションサービスです。

このokaimoaは、株式会社U-MXが運営するネットスーパー「デリキチ」で使える優待サービスとなっています。

ネットスーパー「デリキチ」は、26,000点以上の取扱い商品数を誇り、「生鮮食品から家電まで、なんでもそろう」ことをウリにしている宅配ネットスーパーです。

24時間注文受付で最短即日発送

お米などの重さのある商品も玄関先まで届けてくれます

また支払いはクレジットカードなので、一々小銭を用意する手間もありません。

Broad WiMAXのokaimoaでは、このデリキチのサービスを次の特典付きで利用できるんですよ!

okaimoa加入特典

  • 加入月含む最大2ヶ月間利用料金無料
  • 月6回まで配送料が無料になる
  • 毎月1日に7,000円分のクーポン進呈(有効期限:1ヶ月間)

2ヶ月の無料期間はちょうどいいお試し期間になりますし、月6回までは配送料の心配をしなくていいのはありがたいですよね。

またよほど高額な買い物をしない限り、7,000円分のクーポンをもらえば一月は充分に買い物ができるでしょう。

何にしても「お得そうだから試してみたい!」という気持ちになった方もいるのではないでしょうか。

okaimoaは次の手続きを経て利用できます。

利用方法

  1. Broad WiMAX申し込み時にokaimoaの利用申請をする
  2. ID・パスワード記載のハガキが届いたら、okaimoaの会員登録手続きをする
  3. 注文・お届け

とっても簡単、3ステップですね。

使い勝手のいいネットスーパーをお探しの場合は、WiMAXの申請のついでにぜひこのokaimoaの利用も申請することをおすすめします。
 

まとめ

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)では現在5つのキャンペーンが開催中です。

併用できるキャンペーンも多いので、組み合わせて契約すればお得になります。

とはいえ、キャンペーンごとに適用条件やそれに伴う注意点も違います。

勘違いしていると損をしてしまうこともあるので、キャンペーンの適用条件はきちんと確認するようにしてくださいね。

さらにBroad WiMAXはキャンペーンではないサービスでも優れているプロバイダです。

キャンペーン以外でも決め手がほしい場合は、こうしたプロバイダのサービス充実度にも目を向けてみると、あなたが契約するべきプロバイダが見えてくるかもしれません。

この記事があなたのプロバイダ探しの手助けになれば幸いです。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-07-22 09:34:45
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137768/
パソコン&周辺機器
WiMAXプロバイダの1つであるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はキャンペーンが適用しやすいプロバイダとして定評があります。 また、月額料金が最安級であることや即日利用・即日発送サービスの充実度でもその名を知られています。 さらに2019年7月現在、特別ページ限定である「25,000円キャッシュバックキャンペーン」も開催されており、数あるWiMAXプロバイダのなかでもトップクラスにお得なプロバイダとなっています。   しかしながら、ほかのプロバイダよりもキャンペーンが受け取りやすいことはたしかであるものの、油断するとキャンペーンが適用されず損をしてしまう可能性もあります。 そこで今回は現在実施中のBroad WiMAXのキャンペーンと25,000円キャッシュバックについて、注意点への対応を含めつつ一通り紹介していきます。 キャンペーンやキャッシュバックについて、「あ……、受け取り損ねた……」と苦い経験のある人は必見ですよ! ⇒[特別ページ限定、2万5千円キャッシュバックの詳細はこちら!] [box class="box"]記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる可能性がありますのでご留意ください。 [/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!