生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルルーターとは持ち運べるWiFiエリア!外で快適にネットしよう

2019-05-16

この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

モバイルルーターってなに?

モバイルルーターを使うとお得なの?

最近よく聞くモバイルルーターですが、まだまだ知らない人も多いですよね。

じつは、モバイルルーターはうまく使えばスマホなどの通信料を節約できるんです!

でも、人によってはモバイルルーターがおすすめできない場合もあります

 

そこで、この記事ではモバイルルーターのメリットやデメリット、どうやって使えばいいかといった基本的な知識を解説します。

また、記事の後半ではモバイルルーターのよくある疑問を「Q&A形式」でお答えしているので、あなたと同じ疑問があったらそこだけでも読んでいってくださいね!

 

目次

モバイルルーターとは持ち運べるルーターのこと!

モバイルルーターの機能

モバイルルーターとは、手のひらに収まるサイズの持ち運びやすい形をしたルーターのことです。

ルーターとは、パソコンやスマホなどの端末をインターネット回線につなげる機能を持った中継機器のことをいいます。

 

モバイル(mobile)は、「動き回れる」を意味する英語なので、モバイルルーターを直訳すると「持って動き回れるルーター」となりますね。

モバイルルーターがあれば、4GやWiMAXといった無線のインターネット回線と端末を接続できるようになりますよ。

 

しかも、一台のモバイルルーターで一度に複数の端末をインターネットに接続可能。

つまり、WiFiエリアを持ち運べるようなものなんです!

 

モバイルルーターの4つのメリット

モバイルルーターにはおもに以下の4つのメリットがあります。

  • 持ち運びしやすい
  • 導入が簡単
  • 複数の端末を同時にネットにつなぐことができる
  • スマホのギガ(通信量)消費を抑えられる

これらは「固定回線」と「モバイルルーター」を比べたときのメリット、もしくは、ルーターを「使う場合」と「使わない場合」を比べたときのメリットになります。

それぞれのメリットを詳しくご説明しましょう!

 

持ち運びしやすい

モバイルルーターのメリットは、なんといっても持ち運びしやすいことです。

機種にもよりますが、モバイルルーターの大きさはおよそ縦6cm、横12cm、厚さ1.3cmほど。

スマホより一回り小さいくらいのサイズ感のものが多いです。

 

バッテリーさえ十分に充電してあれば、充電ケーブルも必要ないのでポケットやカバンにスマートに入れられますね。

もちろん、家の中で使うのもアリですよ。


導入が簡単

モバイルルーターは無線電波を使ったインターネット回線につなぐので、回線工事が不要です。

契約をしてモバイルルーターが届けば、すぐに使えるようになります。

 

契約からモバイルルーターが届くまでの期間は、ネットで申し込みの場合は最短で翌日、長くても1週間ほど

家電量販店やキャリアショップといった店頭で申し込む場合は、その場で機器を渡してもらえるので、その日から使えますよ。

 

複数の端末を同時にネットにつなぐことができる

モバイルルーターがあればパソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機といった端末を一度にインターネットにつなげられます。

同時に接続できる数は、機種にもよりますが最大10台ほどのものが多いようです。

個人で使う分には接続台数に困るようなことはほとんどないでしょう。

 

スマホのギガ(通信量)消費を抑えられる

モバイルルーターをスマホと接続すると、スマホはモバイルルーターの回線を使ってインターネットに接続するようになります。

そうなると、スマホの回線をあまり使わなくなるので、スマホの通信量を抑えることができるのです。

 

スマホの通信量が抑えられれば、通信制限でいらいらしたり、通信料が高くなってしまったりといった心配もなくなるかもしれませんよね。

多くのモバイルルーターは、月に通信できる通信量の上限が決まっています。

 

しかし、「WiMAX」というモバイルルーターには「通信量無制限プラン」もあります。

このプランであれば通信量の制限なく高速な回線でインターネットができるので、月のスマホ通信量が多い方におすすめです!

WiMAXについては、こちらの章でより詳しく解説していますよ。

 

モバイルルーターの3つのデメリット

モバイルルーターのデメリットはおもに以下の3つです。

  • 荷物と充電の手間が増える
  • 通信が不安定なときがある
  • 対応していないエリアもある

デメリットを知らずにモバイルルーターを契約してしまうと、あとで困ることも多いです。

事前に必ずチェックしておきましょう!

 

荷物と充電の手間が増える

モバイルルーターがいくら小さいといっても、荷物が増えることには変わりありません。

充電用のケーブルも持ち運ぶとなると、その分の荷物も増えることになります。

 

ケーブルは必ずしも持ち運ばなければいけないわけではありませんが、長時間連続で使ったり、充電してくるのを忘れたりすると、出先で充電が切れてしまうことも。

手荷物が増えたり、充電を気にしたりするのがイヤな方にとっては避けられないデメリットといえるかもしれません。

 

通信が不安定なときがある

モバイルルーターの回線は、光回線などの固定回線に比べるとどうしても通信が不安定になります。

なぜ不安定なのかというと、モバイルルーターは無線電波でインターネットに接続するからです。

無線電波は建物や木などの障害物の影響を受けて弱まってしまいます。

 

そのため、とくに山奥や障害物が密集しているところではつながりにくくなるのです。

通信が不安定なときは電波状況のよい場所を探したり、通信性能が高い機種に変更したりするなどの対策を試してみるとよいでしょう。

 

対応していないエリアもある

モバイルルーターは世界中どこでもインターネットにつながるわけではありません。

基地局から遠い場所ではつながらないこともあるのです。

山奥などの人口が少ない地域には基地局がなかったり、少なかったりするのでインターネットにつなげられないことがあります。

 

モバイルルーターの使用を考えるのであれば、お住まいの地域や、使おうと思っている地域が対応エリア内なのかを事前に確認してください!

モバイルルーターの対応エリアは、そのモバイルルーターを提供している会社ごとに違います。

対応エリアを確認するときは、提供元の会社のホームページを見たり、店頭や電話で直接聞いてみたりしましょう。

 

モバイルルーターはこんな人におすすめ

モバイルルーターは多くの人にとって便利なサービスですが、とくにおすすめなのはこのような人たちです!

モバイルルーターがおすすめの人

  • 引っ越しや出張などで住居の移動が多い人
  • 出先でパソコンやタブレットを使ってネットしたい人
  • 毎月のスマホのネット通信量が多くて通信制限によくかかる人
  • 一月のスマホのネット通信料が高いと感じている人
  • 家の事情で固定回線を使えない人
  • アパートなどにお住まいで回線工事を禁止されている人

上記のような人とは違い、「外でインターネットをしない」「家で安定した通信環境でインターネットをしたい」という場合はモバイルルーターよりも固定回線を使ったほうがよいかもしれません。

「インターネットを使うのはスマホだけだし、一月の通信量も5〜7GBの制限内に収まる」、という人もモバイルルーターを使うメリットはあまりないといえそうです。

 

モバイルルーターの申込から利用開始までの流れを紹介!

モバイルルーターの契約申し込みから利用開始までの流れを紹介します。

とってもお手軽なので、ざっとチェックしておきましょう!

  1. ネットまたは店頭で申し込む
  2. SIMカードとモバイルルーターを受け取る(店頭申込ならその場でもらえる、ネット申込なら後日郵送)
  3. モバイルルーターにSIMカードを入れて電源を入れる
  4. ガイドに従ってモバイルルーターの初期設定をする
  5. 利用開始!

 

申込は「店頭」と「ネット」どちらでもできますが、ネットから申し込むとキャッシュバックや割引などのお得な特典がつくことが多いです。

金銭的な特典を受け取りたいという人はネット申込がよいかもしれません。

「直接説明を聞きながら契約したい」ということであれば、店頭で申し込むとよいでしょう。
 

モバイルルーターはおもに4種類!提供業者と料金プランをご紹介

モバイルルーターサービスは、大きく分けると次の4つになります。

  • UQコミュニケーションズ社提供の「WiMAX」
  • ワイモバイル社提供の「Pocket WiFi」
  • 携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)提供のモバイルルーターサービス
  • MVNO提供の格安SIM

次に、それぞれのサービスの料金プランや特徴を簡単にまとめてみました。

※2019年3月11日時点のサービス内容です。今後料金プランやサービス内容は変更する可能性があります。

 

UQコミュニケーションズ社提供の「WiMAX」

「WiMAX」は、KDDIグループのUQコミュニケーションズ社が提供するモバイルルーターサービス。

青やピンクのガチャピンが出てくるCMでご存じの方もいるかもしれませんね。

WiMAX最大の特徴は、データ通信専用の高速なWiMAX回線を使っていることと、使いやすい容量無制限プランが用意されていることです。

 

「スマホやタブレットでたくさんネットをしたい」、という方にはぴったりのモバイルルーターサービスといえますね。

WiMAXには「UQ Flatツープラス ギガ放題」と「UQ Flatツープラス」という2つの料金プランがあります。

 

サービス内容 UQ Flatツープラス ギガ放題 UQ Flatツープラス
回線速度 下り 最大440Mbps
料金プラン(月額) 4,380円 3,690円
一か月の通信容量 無制限 7GB
通信制限 3日以内の通信量10GB超えると翌日18時〜深夜2時の通信速度が最大1Mbpsに制限 通信量が7GBを超えると最大128kbpsに制限

 

WiMAXの弱点は、4G回線に比べると対応エリアが狭いことと、障害物があると通信が不安定になりやすいことです。

ただし、基地局を増やしたり新しい通信方式を採用したりといった対策は進められているため、今後改善されていく可能性はあります。

お住まいの地域が対応エリアかどうかは、公式ホームページの「WiMAXのサービスエリア」をご覧ください。

 

WiMAXは代理店(プロバイダ)を通して契約することによって、キャッシュバックや割引などの特典を受けられることもあります。

特典の内容や金額は代理店によって違うので、気になる方は代理店のホームページや電話で確認してみましょう!

「どこがいいかわからない」という方のために、料金の安さでおすすめのWiMAXプロバイダを2つ紹介するので、参考にしてみてください。

 

WiMAXプロバイダ おすすめポイント
Broad wimax
Broad WiMAX
  • 最大3か月間ギガ放題の月額が2,726円になる月額最安プラン
  • 春の学割キャンペーン適用なら1年間ギガ放題の月額が2,726円になる!
  • 最新機種W06の端末代金が0円になる端末無料キャンペーン中

GMOとくとくBB
  • 最大37,000円のキャッシュバック(機種にW05を選んだ場合)(3月現在)
  • こちらも最新機種W06の端末代が無料
  • 最新機種でも32,100円という高額なキャッシュバック

 

Broad WiMAXのキャンペーンを損なく使う方法ついてはこちらの記事で詳しくご説明しています。

関連記事:知らなきゃ危険!Broad WiMAXキャンペーン徹底攻略ガイド

ワイモバイル社提供の「Pocket Wifi」

「Pocket Wifi」はソフトバンク運営のブランドである、ワイモバイル社が提供するモバイルルーターサービスです。

「Pocket Wifi」の料金プランには、一月の通信容量が7GB の「Pocket WiFiプラン2」と、5GBの「Pocket WiFiプラン2ライト」の2つがあります。

 

サービス内容 PocketWiFiプラン2 PocketWiFiプラン2ライト
回線速度 下り 最大612Mbps
料金プラン(月額) 3,696円

アドバンスドオプション+684円

計4,380円

2,480円
一か月の通信容量 7GB
アドバンスドオプション追加で無制限に
5GB
通信制限 3日以内の通信量10GB超えると翌日18時〜深夜1時の通信速度が最大1Mbpsに制限 通信量が7GBを超えると最大128kbpsに制限

 

「Pocket WiFiプラン2」は、「アドバンスドオプション」をつけることで、通信容量が無制限になります。

「アドバンスドオプション」とは、通信上限を迎えたあとも4G回線でネットができる「アドバンスドモード」が使えるようになるオプションです。

 

しかし、通信容量が無制限といっても安心してはいけません。

なぜなら、アドバンスドモードの対応エリアは、通常のソフトバンク4G回線対応エリアよりずっと狭くなっているためです。

 

同じように無制限プランが使えるWiMAXの対応エリアよりも狭いうえに、WiMAXのキャンペーン価格と比べると、料金も割高になってしまいます。

そのため、無制限プランのために新規で「Pocket WiFi」のアドバンスドオプション契約をするのは、あまりおすすめできません。

 

「もうワイモバイルのスマホ持ってるし、モバイルルーターのために別の会社と契約するのは面倒」

「アドバンスドモードのエリア内に住んでいるので使ってみたい」

という人であれば、「Pocket Wifi」を使ってみてもいいかもしれませんね。

 

携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)提供のモバイルルーターサービス

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアもモバイルルーターサービスを提供しています。

まずは、共通のメリットとデメリットを簡単に紹介しましょう。

 

携帯キャリア提供モバイルルーターのメリット

  • キャリアのスマホなどを使っている場合、支払いをまとめられる
  • わざわざモバイルルーターサービスを探して契約する手間が省ける
  • ショップが多いので、いざというとき近くのショップに相談にいきやすい

 

携帯キャリア提供モバイルルーターのデメリット

  • 料金が割高
  • 料金プランや通信容量プランが複雑で容量に対してお得か判断しにくい
  • 大手携帯キャリアでモバイルルーターを契約すると、どうしても通信容量に対して料金が割高になります。

 

とくにドコモのモバイルルーターサービスは、通信容量3GBで月額5,400円、5GBで月額6,400円と、とてもコスパが悪い料金体系になっています。

また、auのモバイルルーターサービスは実質WiMAXと変わりません。

 

WiMAXは代理店(プロバイダ)を通して契約したほうがさまざまな割引を受けられるため、料金的にキャリアで契約をするメリットはないといえるでしょう。

「お得さよりも手間を省きたい」「新しく契約をするのが面倒」という人なら、お使いの携帯キャリアのモバイルルーターサービスを利用してもいいかもしれませんね。

 

MVNO提供の格安SIM

自分で用意したモバイルルーターに、MVNO提供の格安SIMを入れてインターネットにつなぐ方法もありますよ。

MVNOとは、自前で通信設備を持っている大手キャリアなどの事業者から、通信設備を一部借りて通信サービスを安く提供する事業者のことです。

最近話題の格安SIMとは、MVNOが提供する低価格なSIMカードのことをいいます。

 

格安SIMと自前のモバイルルーターを使うメリットとデメリットは以下の通りです。

格安SIM+モバイルルーターのメリット

  • 容量に対して通信料が安い
  • MVNO自体の数が多く容量や料金プラン、独自サービスが豊富なので自分の使い方と予算に合ったプランを細かく選べる

 

格安SIM+モバイルルーターのデメリット

  • 大手キャリアほど通信速度は出ない
  • 混雑時はとくに速度低下する
  • 選択肢が多いので、どの格安SIMやプランを使うか選ぶのが大変
  • モバイルルーターも自分で用意しなければならない

 

「高速な通信でなくていいから、とにかく安いプランを探している」

「プランやモバイルルーターの機種を調べるのは苦にならない」

という方は、格安SIMを使う方法を考えてみてもいいかもしれません。

格安SIMについてより詳しく解説した記事がありますので、ぜひご一読ください。

関連記事:格安SIMのおすすめ!魅力的な点は、料金の「安さ」だけではないんです

 

モバイルルーターあるあるQ&A!よくある疑問にお答えします!

モバイルルーターについてよく抱きがちな疑問に、まとめてQ&A形式で答えてみました。

質問ジャンル 疑問 回答
料金 Q.結局どのモバイルルーターサービスを使うのが一番オトクなの? A.WiMAXのギガ放題
Q.無制限プランでもっと安いモバイルルーターはない? A.格安SIMがある
サービス Q.家族の中で自分だけ契約はできる? A.できる
Q.短期間だけ使える? A.使える
Q.自分が住んでいるところは対応エリア? A.各社公式HPの対応エリアで確認できる
Q.どこで契約するの? A.店頭かネット
通信量(ギガ) Q.そもそもギガってなに? A.ギガバイトというデータ量の単位
Q.モバイルルーターを使えばスマホのギガは減らないの? A.減らない
Q.モバイルルーターにもギガがあるの? A.プランによってはある
回線 Q.回線の違いがわからない。WiMAXとかWifiとか区別がつかない! A.WiMAXやWiFiとは無線通信の種類(規格)の名前
Q.Mbpsってなに? A.1秒あたりに送受信できるデータ量の単位
機器 Q.モバイルルーターで調べたらたくさん種類がある!どれがいいの? A.基本的に新しい機種
Q.普通に売られてるものと契約したら届くものはどう違うの? A.大きな違いはSIMフリーかどうか
Q.家にあるルーター(据え置きタイプ)とはどう違うの? A.手軽に持ち運べる
SIMカード Q.SIMカードってなに?スマホに入ってるものと違う? A.モバイル機器の証明書のようなもの。スマホのものと同じ
Q.格安SIMってなんで安いの? A.提供業者の通信設備費が安いから
テザリング Q.スマホのテザリングとどう違うの? A.基本的には同じと思ってOK
Q.スマホのテザリングとどっちがいいの? A.よくネットするならモバイルルーター

それぞれの回答がどういうことなのか、もう少し詳しくご説明していきます。

 

Q.結局どのモバイルルーターを使うのが一番オトクなの?

A.WiMAXのギガ放題

一月の通信容量が無制限で、通信速度が速いモバイルインターネットサービスとなると、ほぼWiMAX一択になるのが現状。

また、WiMAXをさらにお得に使うのであれば、「代理店を通してのネット契約」がおすすめです。

WiMAXについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。
関連記事:WiMAXとは富士山でも使える通信サービス!最大1.2Gbpsでハイスピード

 

Q.無制限プランでもっともっと安いモバイルルーターサービスはない?

A.格安SIMがある

通信速度が遅めでも大丈夫なら格安SIMがおすすめです。

たとえば、UQモバイルのデータ通信無制限プランは、月額1,980円で利用できます。

ただし、通信速度は常時500Kbpsに制限されてしまいます。

ちなみに1Mbps=1000Kbpsなので、動画を快適に見たい、という目的には向きません。

ほかにも、SNSの利用であれば通信容量が減らずに無制限に使える、という格安SIMもあるので、目的に合った格安SIMを使うとよいでしょう。

 

Q.家族の中で自分だけ契約はできる?

A.できる

学生、未成年でも本人名義のクレジットカードがあれば大丈夫です。

ただし、本人のクレジットカードがないなら親権者同意書が必要です。

実際に必要な書類や手続きは契約によって違う可能性があるので、十分に内容を調べたうえで申し込んでくださいね。

 

Q.短期間だけ使える?

A.使える

モバイルルーターレンタルサービスというものがあります。

これは1日だけ、1週間だけ、という使い方もできるので、出張や旅行などの日程にも合わせられます。

モバイルルーターを試しに使ってみたい、という人にもレンタルサービスはおすすめですよ。

 

Q.自分の住んでいるところは対応エリア?

A.各社公式HPの対応エリアで確認できる

各社公式HPの対応エリアのURLはこちらです。

WiMAX

ドコモ

au

ソフトバンク

格安SIMの対応エリアは、サービス提供業者が借りているキャリア回線のエリアと同じです

 

Q.どこで契約するの?

A.店頭かネット

店頭ならモバイルルーターをその場でもらえるので、その日から利用することができます。

また、わからないことを直接販売員に聞けるのも店頭申込のメリットです。

ネット申込は家にいながら好きなタイミングで申し込めるところが便利ですね。

キャッシュバックなどのキャンペーン特典もネット申込なら豊富にありますよ。

 

Q.そもそもギガってなに?

A.ギガバイトというデータ量の単位

1ギガバイトは1000メガバイト(MB)、1メガバイトは1000キロバイト(KB)という関係になっています。

スマホの話で「ギガ」という場合は、「1か月に使えるデータ通信量」というような意味合いで使われることが多いようです。

 

Q.モバイルルーターを使えばスマホのギガは減らないの?

A.減らない

モバイルルーターとWiFi接続してインターネットしているときは、スマホのギガは減りません。

無制限プランで契約しているモバイルルーターなら、1か月のギガ上限を気にせずにインターネットができますよ。

 

Q.モバイルルーターにもギガがあるの?

A.プランによってはある

契約プランによっては、モバイルルーターにも1か月のギガ上限があります。

詳しくは当記事のモバイルルーターはおもに4種類!提供業者と料金プランをご紹介」をご参考ください。

 

Q.回線の違いがわからない。WiMAXとかWifiとか区別がつかない!

A.WiMAXやWiFiとは無線通信の種類(規格)の名前

WiMAXやWiFi、4Gとは、簡単にいうとデータを送ったり受け取ったりする電波の種類(通信規格といいます)の名前を指しています。

大きな違いは、通信距離と範囲です。

 

WiMAXやWiFiの違い

 

よく聞く無線電波の種類を、特徴と目的で大まかに分類してみました。

4GやWiMAXは広い範囲でネットワーク通信する目的で使われます。

WiFiやBluetoothは、おもに短い距離で機器同士を接続するのに使われますよ。

 

Q.Mbpsってなに?

A.1秒あたりに送受信できるデータ量の単位

Mbpsとはメガビットパーセコンド(Mbit per second)の略であり、1秒あたり何ビットのデータがやりとりできるかという、時間あたりのデータ通信量をあらわす単位です。

Mbpsが大きければ大きいほど、短時間で多くのデータがやりとりできますよ。

そのため、画像が多くてデータ量の多いサイトの表示や、高画質な動画の再生が快適になるというわけですね。

 

Q.モバイルルーターで調べたらたくさん種類がある!どれがいいの?

A.基本的に新しい機種

契約のときにモバイルルーターが選べる場合は、プランの料金が同じなら基本的に新しい機種を選べばOKです。

「古いとダメなの?」と思うかもしれませんが、基本的に新しい世代のモバイルルーターのほうが通信速度や性能が高くなります。

そのため、現行機種、もしくは料金が変わらないなら最新機種のモバイルルーターを選べば問題ないでしょう。

また、格安SIMのみの契約の場合、自分でモバイルルーターを用意する必要があります。

自分でモバイルルーターを用意する場合は、契約する格安SIMが使えるかどうか注意してください。

 

Q.普通に売られているモバイルルーターと、契約したら届くモバイルルーターはどう違うの?

A.大きな違いはSIMフリーかどうか

普通に売られているモバイルルーターはSIMフリーが多いです。

それに対して、契約したら届くモバイルルーターは基本的にSIMロックされています。

SIMフリーとは、どのキャリアのSIMカードでも使える状態のことです。

SIMロックとは、特定のキャリアのSIMカードしか使えない状態のことをいいます。

たとえば、ドコモで買ったスマホやモバイルルーターは、基本的にはドコモのSIMカードしか使えませんよ。

SIMフリーについては、こちらの記事で詳しく解説されているので、参考にしてくださいね。

関連記事:SIMフリーとは?スマホ料金が今の半額以下にもなる魅力を紹介

 

Q.家にあるルーター(据え置きタイプ)とどう違うの?

A.手軽に持ち運べる

じつは、据え置きルーターには光回線などの固定回線と端末を接続するものと、モバイルルーターと同じように無線インターネット回線と端末を接続するものがあります。

後者は比較的最近出てきたタイプの据え置き型ルーターで、「ホームルーター」と呼ばれるものです。

電源に接続して使うので持ち運びはできませんが、通信性能や端末の接続台数はモバイルルーターより高性能。

「工事は面倒」「家だけでネットするけど光回線ほどの回線性能はいらない」、という方はホームルーターを使ってみてもいいかもしれません。

 

Q.SIMカードってなに?スマホに入っているものとは違う?

A.モバイル機器の証明書のようなもの。スマホのものと同じ。

SIMカードとは、スマホやタブレットなどのモバイル端末で通信をするときに必要になる小さなカードのことです。

SIMとは、Subscriber Identity Moduleの頭文字を取ったもので、「加入者固有の部品」というような意味になります

SIMカードには固有の番号が振られていて、どの加入者の端末なのか特定できるようになっているんですよ。

いわば、モバイル機器の身分証明のようなものですね。

 

Q.格安SIMってなんで安いの?

A.提供業者の通信設備費が安いから

格安SIMを提供している通信業者(MVNO)は、大手通信業者から通信設備などを借りることによって維持費などを抑えている分、サービス提供価格が安くなっています。

格安SIMの仕組みや特徴は、こちらの記事で詳しく紹介していますよ。

関連記事:格安SIMのおすすめ!魅力的な点は、料金の「安さ」だけではないんです

 

Q.スマホのテザリングとどう違うの?

A.基本的には同じと思ってOK

スマホのテザリングは、スマホをモバイルルーターとして使うようなものなので、基本的には同じことをしていると思ってOKです。

 

Q.スマホのテザリングとどっちがいいの?

A.よくネットするならモバイルルーター

どっちがいいかは、使用目的やどれくらいインターネットするかによりますが、よくネットを使うのであればモバイルルーターがオススメです。

テザリングとモバイルルーターのメリットとデメリットを表にまとめてみました。

 

方法 メリット デメリット
テザリング
  • スマホ一台でできる
  • 基本的にテザリングオプション追加だけでいい。新しい契約は不要
  • スマホの通信容量が減る。一気に上限に達してしまうことも
  • スマホのバッテリー消費が激しい
  • 同時接続台数は基本的にモバイルルーターより少ない
モバイルルーター
  • バッテリー消費度合はテザリングより少ない
  • 同時接続台数が多い
  • 通信量に対して安いプランの選択肢が多い
  • 持ち運ぶ機器が増える
  • 充電の手間が増える
  • 新しい契約を結ぶ必要がある(携帯キャリアのモバイルルーターサービスを使う場合を除く)

 

長時間複数のモバイル機器でインターネットをする場合、テザリングだとスマホの通信容量やバッテリーを一気に使い切ってしまう可能性があります。

逆に、たまに短時間スマホとタブレットでインターネットをするくらいの使い方なら、テザリングで十分間に合うでしょう。

 

まとめ

ここまでモバイルルーターについてご紹介してきましたが、疑問は解決できましたか?

この記事の内容をまとめると、

  • モバイルルーターとは持ち運びできるインターネット接続機器である
  • モバイルルーターは契約してSIMカードと機器が届いたらすぐに使い始められる
  • 制限を気にせず使いたいならWiMAXをネットから申し込んで使うのがお得

以上のようになります。
 
モバイルルーターを快適に使うためには、自分が普段どのようにネットを利用しているかをよく考えるとよいでしょう。

普段のデータ通信量や通信料を考えたうえで利用すれば、「こんなに通信容量は必要なかった」「テザリングのほうが安かった」というような後悔をせずにすみますよ。

あなたにぴったりのモバイルルータープランを選んで、お得で快適にモバイルインターネットライフを送ってくださいね。
 

WiMAXプロバイダ おすすめポイント
Broad wimax
Broad WiMAX
  • 最大3か月間ギガ放題の月額が2,726円になる月額最安プラン
  • 春の学割キャンペーン適用なら1年間ギガ放題の月額が2,726円になる!
  • 最新機種W06の端末代金が0円になる端末無料キャンペーン中

GMOとくとくBB
  • 最大37,000円のキャッシュバック(機種にW05を選んだ場合)(3月現在)
  • こちらも最新機種W06の端末代が無料
  • 最新機種でも32,100円という高額なキャッシュバック

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-16 11:21:54
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137766/
パソコン&周辺機器
モバイルルーターってなに?」 「モバイルルーターを使うとお得なの?」 最近よく聞くモバイルルーターですが、まだまだ知らない人も多いですよね。 じつは、モバイルルーターはうまく使えばスマホなどの通信料を節約できるんです! でも、人によってはモバイルルーターがおすすめできない場合もあります。   そこで、この記事ではモバイルルーターのメリットやデメリット、どうやって使えばいいかといった基本的な知識を解説します。 また、記事の後半ではモバイルルーターのよくある疑問を「Q&A形式」でお答えしているので、あなたと同じ疑問があったらそこだけでも読んでいってくださいね!  
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!