生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモの解約金について徹底解説!損する前にしっかり確認しよう

2019-10-01

大手携帯会社の1つであるドコモは、ユーザー数もとても多いですよね。

このコラムでは、ドコモの解約金について紹介します。

 

解約の際の手続きやかかってくる料金は、どの携帯会社にもあるものです。

しかしこうした解約金は、タイミングを間違えると高額になってしまう可能性があります。

この記事を通してドコモの解約金をできるだけ抑えるコツを学んでいきましょう。

記事内の情報は2019年1月時点のものとなります、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。

ドコモの解約時にかかる料金

電卓とボールペン

ドコモの解約金は、いくつかの種類があります。

以下で紹介するものはどのユーザーにも関係のある身近なものです。

まずはどんな料金がかかってくるのかをチェックしましょう。
 

解約金

解約金とは解約時にかかる手数料のことをいいます。

ドコモだけでなく、どの携帯会社でも解約時に請求されます。

しかし例外もあり、契約更新月に解約すると解約金は請求されません。

そのため解約は更新月にすることがおすすめです。
 

機種代金の残額

機種代金は分割で支払うことが多いですよね。

分割払いをしている場合は、当然ですが解約したあとも支払いが続きます。

基本的には、分割された金額が毎月引き落とされることになります。

とはいえ、まとめて払う余裕がある場合は一括で支払うことも可能です。
 

MNP手数料

MNPとは現在の電話番号を変えずにほかの携帯会社に乗り換えられるサービスのことです。

このMNPは現在契約している携帯会社にMNP予約番号を発行してもらいます。

そして、発行してもらったMNP予約番号を新しく契約する携帯会社に伝えるのですが、新しく契約する携帯会社での手続きに手数料2,000円がかかるのです。
 

解約月の携帯代

解約月であっても携帯代が請求されることがあります。

携帯代は基本的に月額請求ですよね。

しかし解約月に限り利用した日数分だけ日割り計算されるんです。

そうはいっても基本使用料など日割り計算できないものもあるため、そうした日割り計算対象外の料金は必然的に1ヶ月分の金額になってしまいます。

場合によっては払い損ということもあるので、解約日の選択ミスには気をつけてくださいね。
 

解約金はいくらかかる?

解約金については先ほどお伝えしましたよね。

この章では、具体的にいくらかかるのかを確認していきましょう。
 

条件に当てはまる方は解約金が発生する

ドコモの解約金は、すべての人にかかるわけではありません。

解約金は更新月など定められた時期に解約した場合にはかからないのです。

それについては次で詳しく見ていきましょう。
 

公式の解約金一覧表

解約金は、いつ解約するかによって金額が変わっていきます。

2年契約の場合は、初めの1ヶ月で解約した場合は25,600円、その次は24,900円など早く解約すればするほど解約金が上がるでしょう。

もっとも値段が下がるのは更新月を除く2年後の解約の場合で、負担額は9,500円です。

ドコモが公式で出している、それぞれの月の解約金の一覧をまとめました。

毎月解約金が変わるということを念頭に置き、それぞれの月でいくらかかるのかしっかりチェックしておきましょう。

ドコモの解約金一覧

解約月 解約金
1ヶ月目 25,600円
2ヶ月目 24,900円
3ヶ月目 24,200円
4ヶ月目 23,500円
5ヶ月目 22,800円
6ヶ月目 22,100円
7ヶ月目 21,400円
8ヶ月目 20,700円
9ヶ月目 20,000円
10ヶ月目 19,300円
11ヶ月目 18,600円
12ヶ月目 17,900円
13ヶ月目 17,200円
14ヶ月目 16,500円
15ヶ月目 15,800円
16ヶ月目 15,100円
17ヶ月目 14,400円
18ヶ月目 13,700円
19ヶ月目 13,000円
20ヶ月目 12,300円
21ヶ月目 11,600円
22ヶ月目 10,900円
23ヶ月目 10,200円
24ヶ月目 9,500円

 
一般的な解約金の価格設定は「ある一定の期間ごとにいくら」という形式がほとんどなのですが、ドコモは1ヶ月経過ごとに少しずつ値下がりしていく方式です。

最初のうちは違約金だけで2万円以上するため、9ヶ月以内での解約は避けるのが無難でしょう。
 

解約金が発生しない時期は?

卓上カレンダー
解約金は発生しない時期があります。

いつが解約金不要で解約できるのか確認しておきましょう。
 

契約満了月の翌3ヶ月間

解約金が発生しないのは、契約が満了した月の翌3ヶ月間です。

解約金不要の期間は多くの場合、1ヶ月間だけの会社がほとんどです。

そのためこの3ヶ月間というのは長めの期間設定になります。

ちなみドコモは最近まで2か月でした。
 

解約期間に余裕があるので、残りの期間を確認したうえで忘れないようにしてくださいね。
 

ドコモは2年契約

ドコモの契約形態はいわゆる2年縛りなので、2年ごとに更新月がやってきます

最初の更新月である2年目を逃すと、次はその2年後になってしまうので注意しましょう。
 

更新月を確認する

更新月はドコモのホームページのマイページから確認することができます。

また、ショップでも案内してもらえますし、契約時の書類にも掲載されています。

更新月を忘れてしまった場合はいずれかで確認しましょう。
 

解約の流れ

解約にあたっては一定の流れがあります。

方法もさまざまのため、手順を確認しておきましょう。
 

用意するもの

ドコモでの解約には以下の2点が必要です。

  • 身分証明書(運転免許証)など
  • 携帯電話本体

 

とはいえ、運転免許証の代わりに保険証などで手続きする場合などは、別途補助書類が必要です。

補助書類の代表的なものは、住民票などです。
 

また解約は代理人に頼むこともできます。

その場合は委任状と本人確認書類のコピー、代理人自身の本人確認書類が必要になります。

解約を代理人に頼む場合は、それらの用意も忘れないでくださいね。
 

解約手順

解約の際には、必要なもの一式を持ってショップに行きます。

ショップ以外にもウェブ手続きもできます。

さらに、MNP転出の手続きをおこない他社で乗り換えの契約が完了した場合、ドコモは自動で解約になります。

つまり解約の手続きは必要ありません。
 

まとめ

ドコモの解約時には解約金などがかかる場合があります。

解約金や機種代金、MNP手数料、利用料金はどの携帯会社であっても、解約時に請求されるものです。

携帯会社を乗り換えるうえでの必要経費である、という認識を持っておきましょう。
 

とはいえうまくタイミングを選べば、解約金がかからない場合もあります。

代表的な例は契約更新月に解約することです。

ドコモの場合は、契約満了月から3ヶ月間です。
 

解約手続きはショップなどでできます。

解約者によって必要な持ち物が変わってくるので、事前にしっかりと確認し不備がないようにしてくださいね。

また、MNP転出の場合は新しい携帯会社で契約した時点でドコモは自動解約になります。

記事内の情報は2019年1月時点のものとなります、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
11投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-01 12:35:12
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137750/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域の光回線・Wi-Fi・格安SIM業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!