生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidスマホのパスワードを忘れた!対処法は初期化か強制終了

2019-05-17

androidのパスワードを忘れたら初期化かリセット

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

「Androidのパスワードを忘れた!スマホのロックが外れない!」

そんなときは思わずパニックになってしまいますよね。

「もしかしたら、大切なメールが来ているかも?」

「どうしても使いたいアプリがあるのに使えない」

そう思うと一刻も早くロックを解除したいところですよね。

パスワードを忘れた場合、初期化するのが一番手っ取り早い方法です。

そこでこの記事ではAndroidのスマホの初期化方法についてお伝えしていきます。

パスワードの保管には【パスワードマネージャー!】

☑東証1部上場企業トレンドマイクロ社運営のセキュリティ体制
保管パスワードは暗号化され、トレンドマイクロ社員でも閲覧不可
覚えるパスワードはマスターキー解除に使う1つだけでOK!

 

Androidスマホのパスワードを忘れたときの対処法

スマホのパスワードが分からず悩んでいる女性
結論からいうと「最終的に初期化をする」しかありません。

しかし、初期化をすればバックアップを取っていないデータが消えてしまいます

まずは初期化の前に指紋認証を試してみましょう。

 

指紋認証を試してみる

指紋認証を登録しているユーザーなら、Androidのロックが外れないのは指紋認証によるロックがかかっているためかもしれません。

ロック画面の下の方に指紋マークのアイコンは出ていませんか?

これが、指紋によるロックがかかっている印です。

指紋を認証するセンサーは機種によって異なりますが認証センサーの部分に登録した指を置けばロックが外れます。

お使いの機種によって違うので、使っている機種の説明書や公式ホームページなどでセンサーを調べてチャレンジしてみましょう。

ただし指紋認証した指と違う指は認証されません。

また汗や油でよごれている指は認証されにくいことがありますので、手をよく洗ってからロックの解除に挑戦しましょう。

もし「指紋認証していない、指紋のアイコンは出ていない」という人は、Androidのロックをスワイプの形で解除する「パターン」。

あるいは4〜17ケタの好きな数字を設定する「PINコード」や4〜17ケタの好きな文字や数字を使った「パスワード」によるロックが考えられます。

パターン、PINコード、パスワードのいずれを試しても開かないとなると最終手段のAndroidの初期化しかないでしょう……。

次の章で初期化についてお話していきます。

Androidを初期化する方法

スマホの初期化とはスマホを買ったときの状態、工場で出荷されたときの状態に戻すと意味です。

なので、今まで取った写真、動画やアプリなど全てのデータが消えてしまうんですね……。

Androidのパスワードを忘れたくらいで思い出がなくなるのはいやですよね。

できれば日ごろから、写真や動画のバックアップを取ったり、アプリケーションのユーザー情報を登録したりシリアルナンバーをひかえておきましょうね。

Androidデバイスマネージャーの利用条件

Androidのスマホを初期化する方法は2つあります。

ひとつはAndroidデバイスマネージャーを使った初期化方法です。

Androidデバイスマネージャーとは遠隔でスマホの位置を探したり、スマホのディスプレイにスマホを拾ってくれた人に向けてメッセージを表示することができるサービスなんです。

Androidデバイスマネージャーを利用するときには、ちょっとした注意事項があります。

まずは、初期化したい端末のGoogleアカウントである、Googleのメールアドレスとパスワードを知っている必要があります。

また、Androidデバイスマネージャーで初期化する前に「リモートでのロックとデータ消去を許可する」という項目が有効になっている必要があります。

ほとんどのスマホの場合、あらかじめ設定されているはずですが「もしもロックが外せなくなった時のために確認しておきたい」という人のために説明しておきますね。

Androidデバイスマネージャーで初期化する前の準備

 

  1. Androidのスマホの設定をタップ(押す)します。
  2. Googleと書かれたところをタップします。
  3. Googleの中にセキュリティというところがあるので、タップします。
  4. 「リモートでのロックとデータ消去を…」もしくは「リモートでのロックとデータ消去を許可する」というところが有効になっていれば問題ありません。(スイッチのようなマークに色がついていれば問題ありません)

 

AndroidのスマホはiPhoneと違い、アイコンの位置や表示される文章などが機種によって異なりますが、やることは大体同じはずなので確認してみてくださいね。

初期化の手順

それでは早速初期化していきましょう。

Androidデバイスマネージャーを使えば、パソコンや別のスマホなどの端末からスマホのデータを初期化することができるんです。

Androidデバイスマネージャーを利用するときには、パソコンなどのロックを解除したい端末とは別の端末が必要です。

事前準備としてまずはスマホの電源を入れておきましょう。

そしてスマホの通信が可能な状態であることを確認しましょう(Wi-Fiが安定している環境、自宅などで行いましょう)。

 

  1. パソコンなどの端末から「androidデバイスマネージャーのサイト」にアクセスします。
  2. 解除する端末に登録されているGoogleのアカウントであるメールアドレスとパスワードを入力します。(別のアカウントでGoogleにログインしている場合は一度ログアウトしてから行いましょう。
  3. Androidデバイスマネージャーの画面が表示されます。表示されている機種が初期化したい機種か確認しましょう。
  4. 画面右端の「消去」を選択します。
  5. 注意事項を確認後、消去を選択します。
  6. 端末が初期化されて、画面のロックも解除されます。

 

手順は少し多そうに見えますが、画面に沿って指示通りにおこなえばよいので難しくはありません。

強制リセット

2つ目の初期化方法は強制リセットです。

こちらは別の端末や事前準備は必要ないので早速説明していきます。

  1. スマホの電源をオフにしてください。機種によって初期化の手順は異なります。
  2. 音量ボタンで「wipe date/factory reset(工場の出荷状態に戻す)」を選択します。
  3. 「reboot system now(端末を再起動。リカバリーモードから戻る)」を選択し再起動します。

 

  • 音量アップボタンを押しながら、ホームボタン、電源ボタンを同時押し
  • 音量ダウンボタンを押しながら、電源ボタンを同時押し
  • 音量アップ、ダウンボタンを押しながら、電源ボタンを同時押し

 

これでスマホの初期化は完了します。

難しいところは特になかったと思います。

順番に落ち着いてやればすぐに作業は完了するかと思います。

しかしAndroidのスマホは機種によって操作方法が違うこともあります。

詳しくはインターネット上で閲覧できるスマホの説明書などを参考にしてみてください。

ですが、「Androidデバイスマネージャーを使いたくてもGoogleアカウントを忘れた」「どうしても初期化がうまくいかない」という時にはどうしたらよいでしょうか?

次の章では、自分で初期化できなかった場合の対処法をご紹介します。

初期化ができない場合

どうしても初期化ができなかったら……。

これは素人の手ではどうすることもできません。

早めに契約している会社のサポートセンターに連絡しましょう。

また、スマホを購入したキャリアのショップなどにスマホを持っていけば一緒に強制初期化を手伝ってくれるかもしれません。

どうしようもできない場合はプロにお任せするのがもっとも間違いありません。

最後の章ではAndroidのパスワードを忘れないための対策をいくつかあげて終わろうと思います。

Androidのパスワードを忘れないために!

赤ペンでチェックマークのされた用紙
では、Androidのパスワードを忘れないための対策をいくつかあげていこうと思います。

もちろん、Android以外でも使えるので覚えておいて損はないですよ!

 

紙に書いておく

アナログではありますが、確実な方法でもあります。

ノートやメモ用紙などに書きとめて、大切に保管しておきましょう。

パスワードブックというパスワード管理用のノートも売っているのでそちらを使ってみるのもおすすめです。


ただ、パスワードの記述された紙を他の人にのぞき見られないように厳重な注意を忘れてはいけません。

そうしたリスクを軽減するならば、次の章でご紹介するパスワード管理ソフトの利用を検討してみてください。

パスワード管理ソフトを利用する

パスワード管理ソフトにも種類がありますが、ここではパスワードマネージャーというパスワード管理ソフトをご紹介します。

パスワードマネージャーはクラウド上にパスワードを保管し、管理するソフトウェアです。

「クラウド上にパスワードを保管して本当に大丈夫?」
「それこそ、パスワードが他の人に見られてしまう危険性があるんじゃないの?」

きっとそう思われる方もいるかもしれません。

しかし、パスワードを管理している会社はそれを事業にしている以上、ソフトのセキュリティ面に関して徹底的な対策をしています。

万が一パスワードが流出してしまったら、会社の事業が1つ潰れるだけではなく、社会からの信用性も失い場合によっては賠償金まで支払うことになってしまいます。

大量流出ともなれば、下手をしたら会社が潰れかねませんので顧客情報は何が何でも守り抜くのが会社の使命。

そうした事情を考えると、メモ帳などに書いて手元にもっておくよりもクラウド上へ保管する方が余程安全であるといえるのではないでしょうか。

パスワードマネージャーは、自分のパスワードの保管先を解除するための1つのマスターキーを覚えるだけで安全に使うことができます。

マルチデバイス対応なので、PCからもスマホからも利用ができますよ。

パスワードマネージャーのおすすめポイント

☑東証1部上場企業トレンドマイクロ社運営のセキュリティ体制
保管パスワードは暗号化され、トレンドマイクロ社員でも閲覧不可
覚えるパスワードはマスターキー解除に使う1つだけでOK!

バックアップを取っておく

先の章でも述べましたが、初期化するとスマホは買ったときの状態に戻ってしまいます。

ですので日ごろからスマホで撮った写真をパソコンに移したり、クラウドストレージ(ドライブ)などに大切なデータを保管しておくことをオススメします。

また、スマホアプリのユーザー情報をスクリーンショットでスマホ内に保管しているという人はいませんか?

初期化で写真を消してしまったらアプリのデータも復旧できません。

こまめにバックアップを取り、移しておきましょう。

覚えやすいパスワードにする

誕生日や生まれた年、車のナンバーなど他人に予測されやすいパスワードは危険性があるのでオススメできません。

ですが将来の目標やいつか行きたい旅行地、好きなタレントの名前の語呂合わせや愛称など自分が興味のあり、忘れないようなパスワードにするのはおすすめです。

また、自分なりに暗号を作ってみるのもよいかもしれません。

例えばアルファベットを一字ずらしたり、キーボードの文字列をアルファベットに置き換える、自分なりの数式を作るなどです。

大切なのは「将来の自分も絶対に忘れるはずがない」というほど忘れない自信があるパスワードを設定することです。

まとめ

Androidのスマホの初期化を中心にお伝えしてきましたが、いかがでしょうか?

「どうしてもうまくいかない」という人は、早めにケータイショップやサポートセンターに連絡を入れてプロに見てもらいましょう。

現在はスマホ1台で連絡先の管理、ビジネスのやり取り、調べものからショッピングまでありとあらゆることをこなせます。

そんな世の中で、Androidスマホのパスワードを忘れて初期化はショックが大きいですよね。

できれば日ごろからバックアップを取り、一度初期化したら次は初期化しないように絶対に忘れないパスワードを考えておきましょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-17 10:55:43
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137741/
パソコン&周辺機器
「Androidのパスワードを忘れた!スマホのロックが外れない!」 そんなときは思わずパニックになってしまいますよね。 「もしかしたら、大切なメールが来ているかも?」 「どうしても使いたいアプリがあるのに使えない」 そう思うと一刻も早くロックを解除したいところですよね。 パスワードを忘れた場合、初期化するのが一番手っ取り早い方法です。 そこでこの記事ではAndroidのスマホの初期化方法についてお伝えしていきます。
パスワードの保管には【パスワードマネージャー!】
☑東証1部上場企業トレンドマイクロ社運営のセキュリティ体制 ☑保管パスワードは暗号化され、トレンドマイクロ社員でも閲覧不可覚えるパスワードはマスターキー解除に使う1つだけでOK!
[btn class="lightning big rich_pink"]パスワードマネージャーのDLはこちらから[/btn]
 
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!