生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidのキーボードアプリを使って今よりも文字入力をしやすくしよう

投稿日:2018-12-25 更新日:2020-01-22

普段Androidを使っているなかで、「パスワードの入力時に使うキーボードが使いにくい」や「もっとかわいい絵文字が使いたい」といった不満を感じている人もいるかもしれませんよね。

じつはAndroidのキーボードはアプリをインストールすることで変えられるんですよ!

今回のコラムでは、Androidで使えるキーボードアプリについて紹介します。

Androidのキーボードを使いやすくするために、自分にあったアプリを見つけるためのポイントもまとめました。

Androidスマホを使っている人は、ぜひ読んでくださいね。

記事内の情報は2019年1月時点のものとなります、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのであらかじめご留意ください。

androidのおすすめキーボードアプリを6つ厳選!

 

Androidで文字を入力するときに使うキーボード。
このキーボードをさらに便利なものに変えられるアプリがあります。

実際にAndroidで使えるキーボードアプリには、どのようなものがあるのでしょう。

Androidで使えるキーボードアプリ

Androidで使えるキーボードアプリは以下の6つが有名です。

  • すべてがハイスペックな「Google日本語入力」
  • 長文入力も楽々こなせる「ATOK」
  • おしゃれな着せ替え機能が満載の「Simeji」
  • バイリンガルに向いている「Gboard」
  • 顔文字の豊富さは100万種!「flick」
  • ギャル文字変換をするなら一択の回答「もじぺったん」

 

Androidのキーボードアプリは、種類によって使える機能や利便性が異なります。

上記のアプリには、どのような特徴があるのかを詳しく見ていきましょう。

すべてがハイスペックな「Google日本語入力」

Google日本語入力はアプリの容量が軽いので、Androidの負担になりにくいのが特徴です。

デザインもシンプルで、文字変換学習機能も利用できます。

難しい名前などでも、アプリが予測変換をおこなってくれるので見つけやすくなるなどがメリットです。

Androidではバスワードなどを入力する際に、パソコンのキーボードと同じQWERTY配列で表示されます。

しかしGoogle日本語入力アプリを使うことで、通常のスマホの50音が配列されるキーボードの通りにアルファベットが入力できます。
「パソコンのキーボードと同じ配置だとどこに、どのキーがあるかわからないよ……」という人は、このアプリを入れればパスワード入力時の手間を減らせますよ!

長文入力も楽々こなせる「ATOK」

ATOKアプリは、長文を入力する際に、とても便利なアプリです。

一般的に日付や時間などを入力する場合は、キーボードを数字入力表示に切り替えなくてはなりませんよね。

しかし、ATOKアプリを利用すると、50音順のひらがな入力キーボードのまま時間や日付が入力できます

このアプリも何度か使った文章を記憶をしてくれるため、最後まで入力しなくても変換候補のところに予測変換が出るんです。

たとえば、「ありがとうございます」と入力したい場合「あ」の文字を入力するだけで、変換の欄に「ありがとうございます」と出てきます。
たくさんの文章を打つことが多い場合はこのアプリを入れると入力作業の効率がグンと上がるかもしれませんよ。

おしゃれな着せ替え機能が満載の「Simeji」

Simejiというアプリは、かわいい絵文字が多くあります。

また、キーボードのバックデザインも自分のフォトアルバムアプリの画像に切り替えることもできます

お気に入りの写真やカップルでお揃いのバックデザインにするのもいいかもしれませんね。
「デフォルトのキーボードって味気ない……」と感じる人は、このアプリをインストールして自分好みのキーボードを手に入れましょう!

バイリンガルに向いている「Gboard」

Gboardを使うと複数の言語への変換が可能になります。

また、入力したい文字をグライド入力することができるのも、このアプリの特徴です。

グライド入力とは、キーボードをなぞって文字を入力する方法です。

たとえば、「Thank you」と入力したいとします。

一般的には「T」「H」「A」「N」「K」「Y」「O」「U」の順にキーをタップして入力しなくてはなりませんよね。
しかしグライド入力は一々キーをタップしなくとも、キーボードの上アルファベットをなぞるだけで入力可能なんです!

そのため、パソコンのキーボードと同じQWERTY配列でも素早い入力がしやすくなります。
外国語での入力が多い人はこのアプリを入れると効率よく作業できるかもしれませんね。

顔文字の豊富さは100万種!「flick」

絵文字の種類が豊富なのがflickの特徴です。

また、ネット変換機能もついているので難しい漢字でも簡単に変換できます。

アプリによっては辞書変換機能が付いているものの、変換候補で上がる文字には制限があることも少なくありません

人によっては名前の漢字が人名漢字なのに、思った読みで出てこなくて入力に手間取ることもありますよね。

しかしflickを使えば、漢字での名前入力がスムーズにできるようになるかもしれません。
「名前の変換がいつもうまくいかない……」と途方に暮れている人は、このアプリを入れてみることをおすすめします。

ギャル文字変換をするなら一択「もじぺったん」

もじぺったんは、ギャル文字入力がしたい人におすすめです。
ギャル文字とは、若い女の子の間で一時期流行ったもので、「ありがとう」を「了レノヵ゛|-宀」のように入力する暗号文のようなものです。
基本的にギャル文字は文字や記号の組み合わせでできています。

そのため、文字をデコレーションさせて表示ができるデコ文字入力ができることが、もじぺったんならではの魅力です。

「SNSで目立つ文字を入力したい!」と思っている人はアプリのインストールを検討してみてもいいかもしれませんね。

このように、スマホの使い方に合わせたキーボードアプリを利用すると、より便利に文字入力ができるようになります。

自分に合ったキーボードを選ぶ3つの基準

 

当たり前のことかもしれませんが、キーボードアプリによって使える機能は異なります。

そのため、キーボードアプリのなかから自分に合ったアプリを見つけることが肝心です。

自分に合ったキーボードアプリを見つける方法は下記をポイントにしましょう。

  • 操作性を確かめる
  • 毎日使うなら使い勝手とデザインも大切
  • ユーザー辞書機能は無料で使えるか

 

まずは操作性を確かめよう

今使っているキーボードよりも操作しやすくなることが、キーボードアプリを使うメリットのひとつではないでしょうか。

なかには、「使いにくくてもそのうち慣れる」といって、かわいい絵文字機能やデコ文字機能を使う人もいるかもしれません。

キーボードアプリは、このコラムで紹介している6種以外にもたくさんあります。

そのため操作しやすくて使いたい機能が入っているアプリを探すことが、本当に自分に必要なキーボードを手に入れる近道ですよ。

毎日使うならUIとデザインも大切

UIとは「ユーザーインターフェイス(User Interface)」、要するに使い勝手のことです。

Androidを使う人が欲しい内容とアプリ制作者が提供したい内容が同じであれば、利用者の要望が叶う使いやすいアプリといえます。

アプリをダウンロードする前にはアプリの説明文やユーザー評価にも目を通しておくことをおすすめします。

ユーザー辞書機能は無料で使える?

アプリによっては辞書機能が有料であるものもありますが、多くの場合で無料で利用できますよ。

そのため、難しい漢字でも変換できます。

すでにお伝えしたようにAndroidのキーボードアプリはたくさんの種類があります。

そのため自分に合ったキーボードアプリを見つけて、より便利に利用できるものを探しましょう。

キーボード設定はどこから切り替えればいいの?

Androidのキーボードアプリはインストールしただけでは使えません
実際に使うためには、設定から切り替える必要があるんです。

具体的にどのように設定をすると、キーボードアプリが利用できるのか見ていきましょう。

本体設定から入力方法の切り替えをしよう

キーボードの切り替え設定はAndroidの場合、ホーム画面から設定を選び「言語と入力」を選択しましょう。

画面が開くと、そこに使いたいアプリの名前が表示されます。

そこから、使いたいアプリを有効にするとそのアプリが使えるようになります。

ちなみに、使いたいキーボードアプリをインストールすると表示される「アプリを開く」という項目を選択すると、自動的に言語と入力の画面に飛んでくれるんです。

すぐにアプリを使いたい場合は、アプリインストール後に「アプリを開く」を選択すると、素早くアプリを使えますよ。

また、アプリによっては、使いやすくできるための設定が必要なものもあります。

わからないことがあれば、「(アプリ名) Android アプリ内設定の仕方」などで検索すると、使い方がわかるページが見つかるかもしれないので検索してみましょう。

まとめ

Androidのキーボードは、キーボードアプリをインストールすることで、機能性をさらに上げられます。

Androidのキーボードアプリでおすすめなのが、「Google日本語入力」「ATOK」「Simeji」「Gdoarb」「flick」「もじぺったん」です。

アプリの種類によって、使える機能やデザインが違います。

  • シンプルなデザインのキーボードを使いたいなら「Google日本語入力」
  • 長文を打ちやすくするなら「ATOK」
  • オシャレな着せ替えを楽しみたいなら「simeji」
  • ハイリンガルに向いているのは「Gdoard」
  • 絵文字の種類が豊富なのが「flink」
  • ギャル文字を使いたいなら、「もじぺったん」

 

このように、種類が豊富なキーボードアプリの中から自分にあったアプリを探すことで、利便性が格段に上がることもありますよ。

毎日見るからこそ、操作性を確かめる、UIとデザインがいいものにする、ユーザー辞書機能が無料で使えるかを確認することが重要です。

インストールしたキーボードアプリは、本体設定からキーボードの利用を有効すると使えます。

そのためアプリをインストールしたら「アプリを開く」を押して設定するか、設定の「言語と入力」からアプリを有効にする必要があります。

「Androidのキーボードが使いにくいな」と感じている人は、この記事を参考に自分にあったキーボードアプリを探してみてくださいね。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:3.6

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-22 15:13:59
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137739/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!