生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidアプリの広告をまとめて削除!ブロックアプリは意外と危険

投稿日:2018-12-25 更新日:2020-01-23

androidアプリの広告まとめて削除

Androidアプリを使ってゲームなどをしているときに広告が表示されてイライラすることもありますよね。

間違って広告をクリックしてしまって、見たくもないサイトに飛んでしまうとストレスに感じることも少なくありません。

こちらの記事ではAndroidでアプリの広告を削除する方法について取り上げます。

広告が削除されることによってゲームへの集中力が維持できたり、アプリ内での作業に集中できたりといったメリットがありますよ。

広告削除方法は5つあるので自分に合ったものを試してみてください。

アプリ内の広告を徹底的にブロックしたいならAdGuard Premium!

無料アプリをはるかにしのぐ圧倒的な広告ブロック精度
☑永年ライセンスソフトだから更新費無しで一生使える!

 

記事内の情報は2019年1月時点のものとなります、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのであらかじめご留意ください。

Androidアプリの広告を削除する5つの方法

Androidアプリの広告を削除する方法には下記の5つがあります。

  • 広告ブロックアプリを使う
  • セキュリティソフトを使う
  • ブラウザに搭載された機能を使う
  • 公式サイトからアプリをインストールする
  • 会員登録をする

上から順を追ってお話していきますね。
 

広告ブロックアプリを使う

Androidでアプリの広告を削除する1つ目の方法は、広告をブロックするためのアプリを使用することです。

広告ブロックアプリは数多くありますよ。

Adblock Browserは有名な広告ブロックアプリなので試しにインストールしてみるのもよいでしょう。

Adblock BrowserはAndroid版のほかにデスクトップパソコン用のアプリも提供しています。

ブロックできる広告は点滅を繰り返す広告や画面を流れてくるタイプのバナー広告になります。

このアプリを導入すれば、スマホの操作時にストレスを軽減できるかもしれません

自分に合ったアプリを探してインストールしてみてくださいね。
 

広告ブロックアプリを利用するときの注意点

広告ブロックアプリは無料のものも多く手軽にインストールできますが、このようなアプリの制作者は企業ではなく個人である場合も少なくありません。

個人の制作者は、万が一アプリに不具合があっても企業ほどの社会的責任を負いません。

そのため、エラーが発生しても早急に対応しなかったり、あるいはアップデートもないままアプリが放置され続けている可能性があります。

そうして制作者の手が加えられなくなった広告ブロックアプリは、新規の技術が利用された広告をブロックできません。
もちろん同じ理由で新しいアドウェアも防げません

また、なかには広告ブロックアプリと偽ったマルウェアが紛れ込んでいる場合もあるので注意が必要です。

無料で使えるというのは大きなメリットですが、しっかりとした企業の提供するアプリと比べると常にリスクがつきまといます。
以上のような危険性があることは知っておきましょう。
 

セキュリティソフトを使う

Androidでアプリの広告を削除する2つ目の方法は、Android端末にセキュリティソフトをインストールすることです。

セキュリティソフトをインストールすることで先ほどお伝えしたようなリスクを回避できる可能性が高くなります。

また、アドウェアの削除も無料アプリと比べれば確実です。
アドウェアとは広告を表示させることで収益を出しているソフトのことです。

無料のアプリをインストールした際にこっそりアドウェアが組み込まれていることもあり、知らず知らずのうちにスマホへ広告が表示されるようになることも少なくありません。

アドウェアの削除がしたいのであればセキュリティソフトを使うことが鉄則でしょう。

有名なセキュリティソフト販売会社はノートンウイルスバスターなどがあります。

セキュリティソフトのなかには、広告をブロックするだけでなく不正なアプリを検知しブロックしてくれる機能が付いているソフトもあります。

高度な機能が付いているセキュリティソフトは値の張ることも多いですが、その分セキュリティに関しては万全です。
もちろん見たくない広告も問題無くブロックしてくれるはずです。

自分の用途に合わせたセキュリティソフトを選んでくださいね。
 

ブラウザに搭載された機能を使う

Androidでアプリの広告を削除する3つ目の方法は、ブラウザに搭載された機能を使うことです。

場合によってはアプリをダウンロードすることなく既存の機能で対応も可能です。

たとえばインターネット検索に使われるChrome(クローム)のブラウザは広告をブロックする機能も提供しています。

Chromeの検索画面の右上にある設定メニューからサイトの設定→ポップアップを選択します。

ポップアップをブロックに設定することによって広告をブロックできるのです。

Firefox(ファイアフォックス)のAdblock PlusもChromeと同様にバナー広告などをブロックできますよ。
 

公式サイトからアプリをインストールする

インターネット上で検索してアプリを見つけてダウンロードするのももはや普通のことですよね。

しかし、公式以外のところで取り扱われているアプリには広告がついている場合も少なくありません

そのためアプリをダウンロードする際は、公式サイトで手に入れることをおすすめします。

すでにインストールしていた場合はアプリを一旦削除して、公式サイトから再ダウンロードしましょう。
 

会員登録をする

Androidでアプリの広告を削除する方法の5つ目は、会員登録をすることです。

アプリのなかにはダウンロード自体は無料ですが、広告が表示されないようにしてあるものはお金を払わないと使えないものもあります。

なぜなら、アプリ製作者は広告を表示させることによって収入を得ているからです。

広告がうっとうしい、煩わしいと感じる方は会員登録をおこない課金するのもひとつの手ですよ。
 

まとめ

Androidアプリから広告を削除する方法はおもに5つあります。

簡単なものでは、広告ブロックアプリを使う方法やブラウザに搭載された機能を使う方法があります。

またセキュリティソフトを使う方法や公式サイトからアプリをインストールする方法もありますよ。

会員登録をして課金をし、広告が表示されない有料版を使用する方法もあります。

自分に合った方法でAndroidアプリから広告を削除してみてください。

そうすれば一層快適にAndroidスマホを使えるようになるかもしれませんよ。

アプリ内の広告を徹底的にブロックしたいならAdGuard Premium!

無料アプリをはるかにしのぐ圧倒的な広告ブロック精度
☑永年ライセンスソフトだから更新費無しで一生使える!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
106投票,  平均評価値:1.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-23 17:56:51
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137735/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!