生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホをなくしたときの対処法!便利な機能をフル活用!

2019-05-17

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

普段使っているスマホですが、自分の不注意でどこかに置いていってしまったり、忘れてしまうことはありませんか?

その場合、知らない人にスマホを持っていかれてしまうおそれもあります。

そんなときに役立つ機能がスマホには備わっています。

それが「端末を探す」や「iPhoneを探す」といった機能になります。

これらの機能を活用することで遠隔操作をおこなうことができ、なくしたスマホの位置を見つけることや中のデータを消去することができます

そんな便利な機能の使い方や、スマホをなくしたときの対処法について説明します。
 

スマホをなくしたときにやるべき6つのこと

いくつかのスマホ

スマホをなくしたときにはまず焦らずにやらなければいけないことをすかさずやることが重要です。

 

「端末を探す」や「iPhoneを探す」を使う

Androidの場合は「Google端末を探す」という機能を使いましょう。

こちらの機能はブラウザでグーグルアカウントにログインすることで、端末の位置を把握できることや、機能のロック、データの消去などおこなうことができます。

iPhoneの場合は「iPhoneを探す」というアプリを利用することでさまざまな機能を使うことができます。

iPhoneの位置の把握やデータ消去などおこなうことができます。

もし、他人にスマホを持っていかれている動きを確認した場合には、データの消去はためらわずにおこなうことをおすすめします

スマホの中には多くの個人情報が入っているため、その情報を他人に盗られてしまうことは大変な事件につながるおそれがあるのです。

 

なくしたスマホに電話をかけてみる

スマホをなくした際は友達や親のスマホを借りて電話をかけてみましょう。

なくしたと思っていたスマホが自分の身の回りに隠れている可能性があります。

 

なくした可能性のある場所に電話をかける

なくしてしまった場所に電話をかけることで、その場所に忘れものとしてスマホが届いている場合があります。

 

キャリアへ連絡して各種サービスを止める

スマホが赤の他人に渡ってしまうと、さまざまなサービスを勝手に使用されてしまうおそれがあります。

スマホをなくした場合にはキャリアへ連絡をして、サービスを止めてもらいましょう。

 

パスワードを変更する(PCを使って通販サイトなどのパスワードを変更)

スマホで利用できる取引アプリや、Amazonのアカウントを触られないようにパスワードの変更をしましょう。

Cookieが残っていると、パスワードの入力をスキップできてしまう場合があります。

 

おサイフケータイ機能を停止する

なくしたスマホをのおサイフケータイ機能を利用して買い物をされてしまうおそれがあります。

機能を使わせないためにも、停止させる必要があります。

各携帯電話会社のサービスでおサイフケータイ機能をロックすることができます。

 

上記の6点がスマホをなくしたときにやらなければいけないことになります。

スマホは便利な機能が多いですが、他の人に盗られてしまった際にも簡単に使用できてしまう機能が多いです。

勝手に使われることを防ぐためには、この6つのことを忘れないようにしましょう。

 

「端末を探す」や「iPhoneを探す」を使ってスマホを探す

さきほど説明したandroidの「端末を探す」やiPhoneの「iPhoneを探す」にはスマホを紛失する前に設定をする必要があります。

のちほど詳しく説明しますが、各公式ページやアプリページにて説明をしているため、簡単におこなうことができます。

ここからは設定している方向けの、なくしたスマホの探し方について紹介します。

 

端末を探す

androidの「端末を探す」では、こちらのURL(android.com/find)にアクセスしてください。

このページでGoogleアカウントにログインすることで、マップになくしたスマホの位置が表示されるので、その場所を目安にスマホを探しましょう。

 

iPhoneを探す

iPhoneの「iPhoneを探す」では、まずiCloudにアクセスします。

なくしたiPhoneのAppleIDとパスワードを入力して、サインインします。

その後、「iPhoneを探す」を選択することでマップを表示することができます。

画面の上部に「すべてのデバイス」と表記されているところを押し、探したいデバイスを選択することでそのデバイスの位置を確認することができます。

 

キャリアのサービスを使ってスマホを探す

PCを使ってスマホを探す人

アプリやブラウザを利用せずに、キャリアのサービスを利用することで、なくしたスマホを見つけられる場合があります。

ドコモ、au、ソフトバンクで使用している、androidのスマホをなくした際の探し方について説明します。

 

ドコモ(Android)

ドコモでは「ケータイお探しサービス」と呼ばれるサービス機能を利用することで、探すことができます。

事前にサービスの申し込みが必要ですが、スマホをなくしたことを電話で伝えることで、スマホの位置を教えてもらうことができます。

 

au(Android)

auの場合は、友達や家族のスマホを利用することで、スマホの位置検索機能を利用することができます。

なくしたスマホのauIDとパスワードを入力し、ログインボタンを押してください。

携帯電話を探す/遠隔ロックの項目の「利用する」をタップすると暗証番号を入力するページが表示されます。

ここでは契約したときに登録した、4桁の暗証番号を入力し、「次へ」をタップしてください。

利用規約を読んだ後に同意し、利用することでなくしたスマホの位置検索やロックをすることができるようになります。

 

ソフトバンク(Android)

ソフトバンクの場合は、「紛失ケータイ捜索サービス」と呼ばれるサービスがあります。

こちらではスマホをなくしたときに電話をかけることで、ソフトバンクのカスタマーサポートにつながり、位置情報を探してくれるサービスになります。

 

キャリアごとの補償サービス

スマホを紛失してしまい、みつからない場合は補償サービスを受けることができます。

こちらも、ドコモ、au、ソフトバンクの場合を別々に説明します。

 

ドコモ

ドコモではスマホをなくした際、代わりのスマホを届けるサービスや、スマホのデータ復旧をおこなうサービスがあります。

代わりのスマホを届けるサービスは、年2回まで利用でき、5,000円〜8,000円を支払うことで利用できます。

基本は同一機種が届けられますが、用意できない場合は別の機種になってしまうことがあります。

 

au

auでは交換用携帯電話お届けサービスと呼ばれるものを利用することで、代わりのスマホを届けてもらうことができます

こちらは1年に2回まで利用することができます。

1年以内にはじめて利用される方は、5,000円、2回目は8,000円の料金がかかります。

届けられるスマホは、なくしたスマホと同一機種・同一色のものが届けられます。

 

ソフトバンク

ソフトバンクでは、盗難・紛失保証サービスを利用することで、同一機種・指定機種を会員価格で購入することができます。

こちらは6ヶ月に1回まで利用することができます。

 

なくしたときに備えて事前に準備しておこう!

スマホをなくしたときに備え、事前にアプリなどの準備をすることで、なくなったときにさまざまな対処法を利用することができます。

それでは、事前に準備する点について説明します。

 

Googleのサービス「端末を探す」を設定する

Androidを使用している方はこちらの「端末を探す」の設定をしましょう。

「端末を探す」を別の端末から利用するためには以下の条件が必要です。

  1. 電源がオンになっている
  2. Googleアカウントにログインしている
  3. モバイルデータネットワークまたはWiFiに接続している
  4. GooglePlayでの表示がオンになっている
  5. 位置情報がオンになっている
  6. 「端末を探す」がオンになっている

上記の操作が必要になりますが、数点わかりにくいところがありますので説明します。

 

GooglePlayでの表示がオンになっている

オンにになっているか確かめるには、こちらのGoogleplayから確認することができます。

 

位置情報がオンになっている

スマホの設定を開き「セキュリティと現在地情報」から「位置情報」を選択します。

この「位置情報」をオンにすることで設定は完了します。

 

「端末を探す」がオンになっている

スマホの設定から「セキュリティと現在地情報」を選択し、「端末を探す」を選びます。

この「セキュリティと現在地情報」がない場合は、「Google」から「セキュリティ」を選択しましょう。

その後、「リモートでこの端末を探す」を選択し、「リモートでのロックとデータ消去を許可する」をオンにすることで、設定は完了します。

 

iPhoneなら「iPhoneを探す」を設定する

iPhoneの場合は、ホーム画面から、「設定」を選択し、「ユーザ名」、「iCloud」の順番で選択します。

iOS10.2よりバージョンが低いものを使用している場合は「設定」から「iCloud」を選択してください。

その中から「iPhoneを探す」を選択し、「iPhoneを探す」と「最後の位置情報を送信」をオンにすることで設定は終了します。

 

データのバックアップはこまめにとっておく

紛失してしまった場合は、データの消去をおこないます。

その際、データを復旧させるために必要になるのが、このデータのバックアップをとっておくことです。

バックアップをとる方法は下記の通りです。

  • パソコンのSSDやHDDにスマホのデータを保存する
  • Androidの場合はGoogleフォトの「バックアップと同期機能を使用する」
  • iPhoneの場合は「iCloud」を利用する

 

画面をロックする

こちらは、スマホを動かす際に画面上で線を描くことや、暗証番号を入力することでスマホを操作できるようにする機能です。

こちらもAndroidとiPhone別々に設定方法を説明します。

Androidの場合は、「設定」から「セキュリティと現在地情報」を選択します。

「セキュリティと現在地情報」がない場合は「セキュリティ」を選択してください。

つぎに、「画面ロック」を選択し、そちらで画面をロックする設定をおこなうことができます。

iPhoneの場合は、「設定」から「TouchIDとパスコード」を選択してください。

こちらの「パスコードをオンにする」を選択し、暗証番号を設定することで完了となります。

 

まとめ

スマホをなくしたときのことを考えて日頃から備えておくことが重要です。

「端末を探す」や、「iPhone」を探すといった機能を利用することで、なくしたスマホに対して、さまざまな操作をおこなうことができるようになります

位置情報を調べることや、データを盗まれないように全部消去することができます。

データを全部消去したときのことを考えて日頃からバックアップをとるようにしましょう。

パソコンのSSDやHDDにいれることや、Googleフォトの機能、iCloudの機能を利用することでバックアップをとることができます。

スマホをなくした対処法について説明しましたが、一番いいことはスマホをなくさないことです。

スマホにキーホルダーをつけるなど工夫をすることで、スマホがなくなってしまうことを防ぐこともできますよ。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-17 11:19:26
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137716/
パソコン&周辺機器
普段使っているスマホですが、自分の不注意でどこかに置いていってしまったり、忘れてしまうことはありませんか? その場合、知らない人にスマホを持っていかれてしまうおそれもあります。 そんなときに役立つ機能がスマホには備わっています。 それが「端末を探す」や「iPhoneを探す」といった機能になります。 これらの機能を活用することで遠隔操作をおこなうことができ、なくしたスマホの位置を見つけることや中のデータを消去することができます。 そんな便利な機能の使い方や、スマホをなくしたときの対処法について説明します。  
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!