生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

OCNプロバイダを解約するときの裏ワザ!解約金を無料にする方法とは!

2019-07-12

OCNを解約するときの裏技

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

この記事をご覧のなかには、OCNのプロバイダの解約を考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、今すぐにOCNを解約すると、損をする可能性があることはご存じですか。
 

OCNでは最低2年の契約期間を設けており、2年ごとに契約が満了するプランもあります。

そのためOCNのプロバイダを解約すると、時期によっては解約金が発生してしまうことがあるのです。

OCNの解約を検討中の場合は、解約の前にこの記事を読んで、解約金の詳細や、解約金を無料にする裏ワザについてチェックしておきましょう。

記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。

OCNの解約方法

契約書をまるめこむスーツ男性

OCNのプロバイダを解約するときには、お客様番号、OCN認証ID、認証パスワードがあると、解約がスムーズに進みます。

この3つは、OCN会員登録証と申し込み内容の案内に記載されています。

また、OCNのプロバイダを解約する方法は、Webか電話の2種類です。
 

Webでの解約

OCNプロバイダは、Web上で解約できます。

「OCNマイページ」の「解約の手続き」から、手続きをおこないましょう。
 

Webでの解約の場合、お客様番号、OCN認証ID、認証パスワードの3つがあれば、解約手続きの手間はほとんどかかりません。

電話がつながるのを待つ必要がないので、手早く解約を済ませたいという人はWebを利用しましょう。
 

もしお客様番号などがわからない場合でも、名前や住所を入力すればOCN側が契約者や契約内容を特定して解約手続きを進めてくれます。

ただし、特定のために時間がかかり解約が遅れることがあるので、その点には注意しましょう。
 

電話での解約

OCNプロバイダはWebだけでなく、電話からでも解約できます。

NTTコミュニケーションズのカスタマーズフロントに連絡して、手続きをおこないましょう。

すでにお伝えしたように、Webでの解約の場合、お客様番号、OCN認証ID、認証パスワードがないと解約が遅れる可能性があります。

しかし、電話での解約なら、解約の希望日まで時間がないときでもを必要情報3点を伝えることで対応してもらえるようです
 

解約時の注意点

注意マークのアイコン

OCNプロバイダの解約時には、いくつかの注意点があります。

具体的には、「解約金がかかる場合がある」「料金は日割り計算ではない」「レンタル機器を返却する必要がある」の3つです。
 

解約金がかかる場合がある

OCNプロバイダを解約すると、解約金(違約金)を支払わなくてはならない場合があります。

OCNの契約では、利用を開始した月から2年間以内の解約には、5,000円ほどの解約金が必要です。
 

また、「OCN2年割」というプランを利用している場合、2年ごとの契約満了月以外の月に解約をしてしまうと解約金が発生します。
解約金の額については、OCNマイページで確認できます。

解約の前に、必ずチェックするようにしましょう。
 

料金は日割り計算ではない

OCNの契約では、利用料は月単位で請求されます。

そのため、たとえ月初めに解約の手続きをおこなっても、料金が日割りされることはなく、一月使用した場合と同じ料金を支払わなくてはなりません。

余計な料金を支払わなくて済むよう、なるべく月末に解約手続きをおこなうことがおすすめです。
 

レンタル機器を返却する必要がある

契約中のプランによっては、モデムなどの機器をレンタルできるものもあります。

つまりOCNプロバイダを解約する場合は、これらの機器は返却することになります。

ただし、レンタル機器の返却に必要な道具や送料を、自分で用意する必要ありません。

プなぜなら、プロバイダの解約をおこなうと、返却に必要なものをまとめた「回収キット」がOCNから送られてくるからです。
 

OCNの解約金はいくらかかるの?

計算している黒い電卓

すでにお話したように、OCNのプロバイダを解約する際には、解約金が必要な場合があります。

そこで次は、解約金の具体的な額や、解約金に関するそのほかの情報を見ていきましょう。
 

料金一覧表

OCNプロバイダの解約に必要な額は、以下のとおりです。
 

回線の種類 解約金の額
 

OCN光

ファミリー 2年以内に解約した場合5,000円
マンション 2年以内に解約した場合5,000円
withフレッツ 2年以内に解約した場合5,250円

 

また、OCN2年割を利用している場合にも、解約金を支払わなくてはいけないことがあります。

OCN2年割の解約金は、2年ごとにくる契約満了月以外で解約をおこなうと発生します。
 

プランの種類 解約金の額
ファミリー(戸建て向け) 2,400円
マンション(集合住宅向け) 1,200円

 

解約金の明細も発行できる

他社のプロバイダへ切り替える場合や、確定申告をする場合など、解約金に明細が必要になるケースがあります。

そんなときには、NTTコミュニケーションズのカスタマーズフロントに、明細の発行を頼みましょう。

OCNの解約金を支払う場合、無料で解約金の明細を発行してもらえます。

OCNの場合、他社のように明細を発行していなかったり、明細の発行に手数料がかかったりすることはありません。
 

解約金に関する問い合わせ

OCNでは、解約金に関する問い合わせを、NTTコミュニケーションズのカスタマーズフロントで受け付けています。

また受付時間は、10時~19時です(日曜、祝日、年末年始を除く)。

 

解約金が発生しない裏ワザ

喜んでいる男の子と女の子

すでにお伝えしたように、OCNプロバイダを解約すると解約金が発生することがあります。

しかし、いくつかの方法では解約金を支払わずに済ませることも可能です。
 

契約更新月で解約する

解約金が発生するのは、契約から2年以内に解約した場合と、OCN2年割の契約満了月以外で解約した場合です。

そのため、これらの期間以外で解約をおこなえば解約金は発生しません。

もし解約できる日付を選べるのなら、このように解約金が発生しないときに手続きをおこなうのがおすすめです。

これもすでにお伝えしたことになりますが、解約金の情報については、OCNマイページからチェックできます。

また、契約書の発送日から計算したり、カスタマーズフロントに電話することでも確認可能です。
 

引っ越しをする

引っ越しによってOCNの解約を考えているのなら、引っ越し先でもOCNを利用することを検討しましょう。

引っ越し先でもOCNを利用すれば、移転扱いになるので、解約金を支払う必要がなくなります。

ただし、解約金が不要なだけで、移転には移転工事費がかかってしまいます。

移転工事費は、担当者の訪問なしなら2,000円、訪問ありなら7,600円~18,000円ほどです。
 

光コラボへ乗り換える

「光コラボ(光コラボレーション)」とは、フレッツ光の回線を利用して、複数の回線事業者(たとえばOCNなど)がそれぞれ独自のサービスを提供するものです。

たとえばSoftBank光(ソフトバンク光)やビッグローブ光、ドコモ光などがあります。
 

すでにフレッツ光と契約している場合は現在の電話番号やIDを変更することなく、ほかの光コラボの事業者が提供しているサービスを利用できます。

これを「転用」と呼ぶのです。
 

転用の場合、解約金が発生しないことがあります。

また、すでにあるフレッツ光の回線を利用するので、新たに工事をおこなう必要がなく、回線の切り替えも通常より短くなるというメリットもありますよ。
 

ただし、光コラボへの転用で解約金がかからないのは、フレッツ光から他の光コラボ回線に転用する場合だけです。
 

他社の違約金負担乗り換えキャンペーンを利用する

回線事業者によっては、顧客が自社の回線に契約を乗り換えた場合、他社の回線の解約金を負担するサービスやキャンペーンを提供しています。

たとえば、auひかりやNURO光などの他社回線業者と契約すると、OCNの解約金を負担してくれます。

つまりこうしたサービスを利用すれば、OCNの解約金を実質無料にすることも可能です。
 

さらに他社への乗り換えであれば解約金を負担してもらうことになるので、契約期間などを気にしなくても問題ありません

そのため、契約更新月での解約ができない人におすすめの方法といえるでしょう。
 

また、回線の乗り換えをおこなうと現金を受け取れるキャッシュバックキャンペーンをおこなっている事業者もあります。

他社の回線への乗り換えを検討している場合、このようなサービスやキャンペーンもチェックするようにしましょう。
 

まとめ

OCNのプロバイダの解約は、Webと電話の2通りで可能です。

解約の際には、お客様番号、OCN認証ID、認証パスワードがあると手続きがスムーズに進みますが、なくても時間がかかるだけで解約自体はできます。

ただし、OCNの解約は解約金が必要になるケースがあります。
 

解約金が必要になるのは、2年以内に解約したときか、OCN2年割利用中に契約満了月以外で解約したときです。

解約金を支払わないで済む方法はいくつかありますが、おすすめは他社の回線に乗り換えて、解約金を負担してもらうことです。

この方法なら、キャッシュバックを受け取れる可能性もあります。

OCNのプロバイダの解約を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-07-12 16:38:22
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137708/
パソコン&周辺機器
この記事をご覧のなかには、OCNのプロバイダの解約を考えている人もいるのではないでしょうか。 しかし、今すぐにOCNを解約すると、損をする可能性があることはご存じですか。   OCNでは最低2年の契約期間を設けており、2年ごとに契約が満了するプランもあります。 そのためOCNのプロバイダを解約すると、時期によっては解約金が発生してしまうことがあるのです。 OCNの解約を検討中の場合は、解約の前にこの記事を読んで、解約金の詳細や、解約金を無料にする裏ワザについてチェックしておきましょう。 [box class="box"]記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。 [/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域の光回線・Wi-Fi・格安SIM業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!