生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこい光コラボの勧誘の断り方!ズバリ紹介します!

2019-07-18

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「光コラボの勧誘ってどう断ればいいの?」

「光コラボの勧誘の断り方が知りたい!」
 

しつこい勧誘電話が何度もかかってくると嫌になりますよね……。

断ってもかかってくる電話を何とかしたい人は少なくないと思います。

じつはこうした電話は「代理店」が自社へのサービス切り替えを目的におこなっていることがあります。
 

そこで、今回の記事は『そもそも光コラボって何?』から、『光コラボの勧誘の断り方や注意点など』についてわかりやすくお伝えします。

記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。

光コラボとは?

スマホやパソコンなどのガジェット

光コラボは光コラボレーションを略した言葉です。

光コラボはNTT東日本と西日本が提供しているプロバイダを他社に貸し出し、プロバイダ会社が自社の名前を使って光回線を提供するサービスをいいます。

わかりやすくいうと、「プロバイダと回線を1つにしたサービス」です。

光コラボの事業者は値段やサービスなどをセールスポイントとして売り出しています。
 

光コラボ開始以前は回線業者(NTT)とプロバイダの2社の契約が必要でしたが、光コラボが始まったことで、サポートや支払いなどをひとつにまとめられるようになりました。

この光コラボの回線はフレッツ光と同じ回線を使用しているため、サービス名が「○○光」となっています。

光コラボに加入すると、光アクセスサービスやひかり電話オフィスタイプなどさまざまなサービスを受けられます。
 

このように光コラボは回線とプロバイダをひとつにしたことで利便性が高まり、利用しやすくなりました。

ですが光コラボの電話勧誘には、たちのよろしくないものもあります。

続いては光コラボの勧誘の5つの注意点についてみていきましょう。

光コラボの勧誘の5つの注意点

注意のためのコーンと人
 

光コラボの電話勧誘には、悪質なものもあります。

こうした勧誘に関しては、総務省からの注意も出ているほどです。

電話勧誘でのトラブルに巻き込まれないためにも、以下の注意点を把握しておきましょう。
 

悪質な電話、訪問勧誘には要注意

たちのよろしくない電話や訪問勧誘のなかには、「じつは詐欺だった」という可能性もゼロではありません。

不審に思う電話は早々に切りましょう。

とはいえ電話は出るまでは、その内容が何であるか判断ができません。
 

しかも電話勧誘では、キャンペーンの話や料金が安くなるといった話を中心に契約をすすめられます。

運が悪いと評判がいまいちな光回線をすすめられる可能性もあるかもしれません。

なかには、電話で住所を聞いたうえで実際に訪問してくるよろしくない販売員もいるかもしれません。

こうしたトラブルに巻き込まれないように、電話や訪問での販売には安易に応じないようにしましょう。
 

そうはいっても、光コラボの代理店すべてが悪い業者ではありません。

常識的な範囲での勧誘営業の場合は、失礼な対応をしないように気をつけてくださいね。

勧誘はNTTやフレッツ光がおこなっているものではない

電話勧誘の中には、NTTのフリをして販売や訪問の電話をする業者もいます。

これはNTTの関連会社や子会社などを名乗り買い手を信用させようとするよろしくない行為です。

そのため「光コラボ」や「NTT関連という言葉を聞いた場合は、契約や訪問は断るようにしましょう。
 

とはいえ、なかには本物のNTTの関連会社の場合もあるかもしれません。

そうした場合には、礼儀に欠ける対応を取らないように気をつけましょうね

契約先の事業者が変わる(=NTTとの契約は解約になる)

総務省の注意喚起にもありますが、「契約先の事業者が変わります」という言葉には要注意です。

ではどんな内容なのかみていきましょう。

総務省の注意事項
【1】契約先の事業者が変わります。
NTT東西との契約が解約となり、新たに乗り換え先事業者との契約になります。オプションサービスは、サービスによっては、引き続きNTT東西から提供されます。
オプションサービス扱いは乗り換え先の事業者により異なるので、詳細は事業者に確認してください。

 

このように「契約者が変わった」などといって、契約者を不安にさせてきます。

電話越しに伝えられた言葉は鵜呑みにせず、怪しいと感じたら早めに電話を切るようにしましょう。

光コラボは必ず安くなるわけではない

電話勧誘では、現在使用しているプロバイダや光回線より、自社の光コラボの方が安いといってくる場合もあるかもしれません。

しかし、実際は「あくまでもこの電話での契約や乗り換えなどの場合の話」と考えるべきです

そのため必ずしも安くなるとはいい切れません。

販売員の甘い言葉に惑わされないように、しっかりと断りましょう。
 

とはいえ、常識的な勧誘営業をしている業者の場合は、本当に安くなる可能性も否定できません。

良識的な業者の場合は、礼に欠ける対応をしないように気をつけましょう。

乗り換え後に解約すると、解約金が発生することがある

電話口では光コラボの契約や乗り換えの話が出ますよね。

「乗り換えると安くなる」、「お得になる」などと聞かされると契約したくなるかもしれません。

しかし、実際の内容は口頭では確認できません。

光コラボの契約後に料金が高かったから解約したいと思って問い合わせると、常識はずれな金額の解約金を請求してくるよろしくない業者もいるかもしれません。
 

「実際に訪問してこないだろうから」と、電話越しでの契約や乗り換えなどで、住所や電話番号を伝えてしまうと簡単に契約されてしまいます。

そのため、光コラボからの電話勧誘があったときは、安易に個人情報を出さないように気をつけましょう。
 

もし契約してしまった場合は、事業者に連絡することをおすすめします。

なぜなら転用完了前までであれば、無償で解約をおこなってくれる場合があるからです。

光コラボの悪質な勧誘を断る方法

なにかの勧誘を断っている男性

光コラボからのたちのよろしくない電話勧誘を断る方法は3つあります。

  • はっきりと断る
  • 断るときはドアを開けない
  • 着信拒否設定、迷惑電話設定を利用する

それでは具体的にはどうすればいいのかを押さえていきましょう。

はっきりと断る

たちのよろしくない電話勧誘が来たときは、はっきりと断わってしまいましょう。

「自宅の回線に満足しているので結構です。」

「インターネットに興味ないので、大丈夫です。」

など、断るときは強めの口調ではっきりと伝えることがポイントです。
 

そうはいっても、いくら強めに断っても粘り強い営業してくる業者もいます。

むやみに強気な業者に出くわした場合は、きっぱりと断るようにしましょう。

断るときはドアを開けない

よろしくない業者のなかには、実際に自宅まで訪問して勧誘営業をするケースもあります。

訪問営業の場合は、インターホンやドアノックなどの際に業者名を名乗ると思うので、そのタイミングで「勧誘はお断りしています!」と伝えましょう。

そのときに決して玄関のドアを開けないようにすることが重要です。
 

なぜなら、営業には「ドアを閉められる前に足を入れられれば販売員の勝ち」という販売員の勝ちパターンがあるからです。

販売員の要求を通さないためにも、断るときはドアを開けないように気をつけてください。

ちなみにこの方法は、よろしくない訪問勧誘営業に対する基本的な追い返しテクニックです。

着信拒否設定、迷惑電話設定を利用する

自宅の電話や携帯に勧誘電話がかかってきたときは、勧誘だと分かった時点で電話を切りましょう

そして着信拒否設定や迷惑電話設定などをして、二度とかかってこないようにすることが大切です。

また会話を録音する、メモを取るなどして電話勧誘や訪問勧誘の証拠を確保しておくのも有効です。
 

光コラボの悪質な勧誘を停止させる方法

夕方の赤信号

光コラボ代理店による根気強いうえにたちのよろしくない勧誘を停止させる方法は、勧誘停止登録の受付窓口に電話をすることです。
 

勧誘停止登録の受付窓口がある

光コラボ代理店からの電話勧誘や訪問勧誘があった場合、最大の対策方法として有効なのは、「勧誘停止登録」をおこなうことです。
 

お住まいの地域によってNTT東日本かNTT西日本のどちらに電話をかけるかが変わりますが、窓口に問い合わせて「勧誘停止登録」をしたいと伝えましょう。

電話をかけるとカスタマーサポートにつながります。

そのときに登録の旨を伝え、登録してもらいましょう。
 

カスタマーサポートの営業時間は、平日の9:00〜17:00で、土日祝日・年末年始は休業日です。

この登録の完了には1週間から10日ほどかかりますが、勧誘で悩んでいる方は連絡してみましょう。
 

まとめ

光コラボからの電話勧誘や訪問勧誘の断り方、勧誘電話が粘り強い場合の停止方法について紹介しました。

粘り強い勧誘がおこなわれると、精神的にまいってしまう方もいますよね。

まず勧誘だとわかった時点で断ることが大切です。
 

また、現在ではたちのよろしくない勧誘に対して、総務省からも指導が入っています。

そのため怖い思いをすることなく対処できます。

光コラボの勧誘の断り方の鉄則は、「強い口調で断る」「よろしくない業者の言葉を鵜吞みにしない」「訪問されたらドアを開けない」「先手を打って勧誘される前に勧誘停止登録をする」の4つです。

とはいえ、常識的な範囲での勧誘営業しかしない良識のある業者も多く存在します。

こうした良識的な業者には失礼な対応をしないように気をつけてくださいね。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-07-18 11:42:20
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137701/
パソコン&周辺機器
「光コラボの勧誘ってどう断ればいいの?」 「光コラボの勧誘の断り方が知りたい!」   しつこい勧誘電話が何度もかかってくると嫌になりますよね……。 断ってもかかってくる電話を何とかしたい人は少なくないと思います。 じつはこうした電話は「代理店」が自社へのサービス切り替えを目的におこなっていることがあります。   そこで、今回の記事は『そもそも光コラボって何?』から、『光コラボの勧誘の断り方や注意点など』についてわかりやすくお伝えします。

[box class="box"]記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。 [/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域の光回線・Wi-Fi・格安SIM業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!