生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

OCN光が遅い!知っておいてほしい原因と対処法を解説します!

投稿日:2018-12-14 更新日:2020-01-22

インターネット回線が遅いとイライラするときがありますよね。

検索結果が出るまでに時間がかかったり、アプリの動作が重くなったり、いつまでたっても動画が始まらないなど経験したことがあるのではないでしょうか。

インターネット回線が遅い原因はいくつかあり、回線の種類によっても違います。

今回はOCN光が遅くなる理由についてご紹介していきます。

記事内の情報は2019年1月時点のものとなります、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのであらかじめご留意ください。

インターネットはユーザーが増えると遅くなる

 

インターネット回線は一人にひとつあるものではなく、みんなで回線を共有しているのが普通です。

そのため、回線に接続するネットユーザーが増えると一人あたりが使える回線の幅が狭くなり、回線内で渋滞が起こります

これがインターネット通信が遅くなる原因の一つです。

最近では光回線ユーザーが急増し続けていて、回線が圧迫される状況が続いています。

そのうえ、増加スピードに回線工事や機器の強化が間に合っていないのも現状です。

その結果OCN光は速度制限を設けるようになりました

しかし、これはユーザー全体の通信速度が遅くなるものではありません。

あまりにもたくさんのデータのやり取りをしている人、つまり回線を占領しかねない人たちのインターネット通信に制限をかけるためのものです。

ところが、そういった速度制限をしてもなお混雑状況には大きな変化は見られず、思うように通信速度が速くなっていないといえます。

 

ドコモnetがOCN回線を使っている

 

OCN光回線が遅くなるのにはドコモnetが関係しているといえます。
ドコモnetはドコモ光の25あるプロバイダのひとつです。

じつはこの>ドコモnetはんです。

つまりドコモ光はOCN光の回線を利用して、ドコモnetというサービス名で利用者から料金をもらったり、逆に利用者にドコモならではのサービスを提供したりしています。

ドコモ光のプロバイダであるということは、契約するのはドコモユーザーがほとんどです。

ドコモショップでインターネット回線の紹介やサービス説明を受け、ドコモユーザー7割近くがドコモnetで契約しています

ドコモユーザーが次々と契約していることは、OCN光のユーザーが非常に速い速度で増えているともいえます。

その結果、OCN光の渋滞はさらにひどくなり、一人一人の通信速度が急激に落ちることにもつながっているのです。

 

ブランドや信頼性で回線を選ぶ人が多い

 

インターネットは世界中のコンピュータをつなげる便利なものですよね。
しかし、接続の窓口が増えすぎるとかえって不便になってしまう可能性があります。

そのため、世界中に回線を広げられている会社はOCNを含め現在10社しかないのです。

OCNはそのような高い信頼性を持っています。

インターネット回線の知識度合いに関係なく、情報のやり取りをおこなう回線は、安心・安全が保証されているほうがいいですよね。

OCNは大手の回線会社として活躍し続け、運用のノウハウを十分に蓄積しているので多くのネットユーザーから信頼を得てユーザーを増やし続けているのです。

OCNと並び、ドコモも大手企業です。

前身となる会社は昭和のインフラを築き、日本人になくてはならない通信サービスを普及させてきました。

こうした長い歴史を持ち信頼を集めてきた実績があるのですから、ドコモnetのユーザー数が急増するのも納得できますね。

とはいえ、ユーザー数を取り込みやすい回線であるために、備え付けた回線の許容範囲を一気に超えてしまうこともあります。

OCN光回線が遅い原因には設備に対してユーザー数が多すぎることもいえるでしょう。

 

マンション内で同じ回線のユーザーが多いと遅くなる

 

マンションなどの集合住宅では基本的に備え付けられているインターネット回線を分岐させる方式が採用されていることも少なくありません。

この方式ではひとつの回線をマンションのユーザー数だけ枝分かれさせて、共有させているのです。

とくにインターネットを利用する頻度が高くなる夜間はグンとスピードが落ちるので注意しましょう。

また、マンション内でインターネット回線を分岐する手段にも速度が遅くなる原因があります。

多くのマンションではインターネット回線を分岐するために電話回線を使用しています。

この電話回線が通信速度を落とす原因なのです。

マンション全体にインターネット回線を敷く工事には時間と手間がかかります。

しかし、マンションにはもともと電話の回線が敷かれています。

その回線を流用すれば、インターネット回線を敷く工事の手間や時間を省けるのです。

しかし、この電話回線には通信時に余計な電波が入りやすく、インターネット回線の性能を十分に発揮させられません。

つまり元々高速通信できない回線を多くの住民が利用していることで、より一層速度が出にくいといえます。

 

回線が遅いときの対処法

 

インターネット回線が遅いときの対処法は、基本的には混雑や渋滞のない回線に乗り換えるしかありません。

ただし、回線を使用してみないと速さがわからないうえ、設備の強化がいつおこなわれるのか確認すできないことに気を付けなければなりません。

またユーザーの皆さんは、ひょっとすると自分の持っている機器が速度の遅い原因かもしれない、ということを知っておいてください。

とくに無線LANを利用している方は要注意です。

ルーターの接触不良や故障がある場合やパソコンとの間に電波を遮ってしまいそうなものを置いている場合は、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

LANケーブルなどがしっかりとつながっているかや壊れていないかを確認しましょう。

 

まとめ

インターネット回線は、電気・ガス・水道の次に重要なインフラとなっています。

そのため、「インターネットが遅いと不便だ」といわれるほどです。

しかし、インターネットが遅くなるのには必ず原因があります。

しっかりと原因や対処法を理解しておきましょう。

OCN光が遅いときは、まずは今回ご紹介した対処法を試してみましょう。

また、OCN光を契約する際は、広告や宣伝に使われている速度表示ではなく、実際に使っているときの速度を意識するのが肝心です。

今回はOCN光が遅くなる原因と対処法をまとめました。

これからインターネット回線を利用する際の参考にしていただければ幸いです。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-22 14:23:51
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137688/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!