生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの速度は光回線並み!?速さを取り戻すための10の秘策

2019-05-17

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

高速通信が可能なモバイルWi-FIルーターとして大人気のWiMAX。

その速度は理論値ながら1.2Gbpsと一般的な光回線に勝るとも劣らない速さです。

この記事ではWiMAXの速度の秘密。そして、もしWiMAXの速度が落ちてしまった時はどうすれば速度を上げられるのかという、2つの疑問にお答えします。

WiMAXの速度が遅くて困ってらっしゃる方はWiMAXが遅くなる原因とその対処法からご覧になってください。

◆この記事の3つのポイント

☑WiMAXの速度は一般的な光回線より速い
☑ネットで何をするにしてもWiMAXなら不便なく使える
☑WiMAXを速くするための10個の方法を紹介!

WiMAXの速度はどのプロバイダでも変わらない

光があるカーブがかったトンネルWiMAXの最大通信速度は1.2Gbpsとなります。

前提としてWiMAXはどのプロバイダ(代理店)で契約をしたとしても、速度もエリアも変わることはありません

GMOやBroad WiMAXなど、WiMAXを契約する窓口として業者が違っているだけで、回線はすべてUQ提供のものを利用しているからです。

しかし、WiMAXはプロバイダで速度が変わることはなくとも、使用するルーターの機種によって速度が変わってきます。

WiMAX最新ルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W06」なら1.2Gbpsの速度に対応していますが、旧機種のW05ですと最大708Mbpsまで速度が落ちてしまいます。

速さを求めるならばWiMAXを契約する際は最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W06」を契約しましょう。

ただ、プロバイダからのキャッシュバックの金額は基本的に新しい機種ほど減ってしまう傾向があるので、その点だけは気をつけなければいけません。
関連記事:WiMAXとは富士山でも使える通信サービス!最大1.2Gbpsでハイスピード

光回線や他の通信サービスとWiMAXの速度比較

2019年4月現在、一番速いWiMAXの速度は1.2Gbps(1200Mbps)ですが、1.2Gbpsとは具体的にどれくらいの速さなのでしょうか。

以下に、光回線、携帯キャリア、WiMAX、ADSLの速度比較表を用意しました。

NURO光 WiMAX(W06) 一般的な光回線 スマホ(4G) ADSL
2Gbps 1.2Gbps 1Gbps 75〜100Mbps 50Mbps

 

しかし、光回線にもWiMAXにもあらゆる回線の速度にいえることですが、公式サイトで紹介されているような速度が出ることは実際にはほぼありません。

ベストエフォート(理論値)といい、利用時の環境や場所によっては速度が半分ほどになってしまうことも珍しくはないのです。

車の燃費がカタログほどよくないのと一緒ですね。

そこで大切なのが、実際どの程度の速度があれば快適にインターネットを利用できるのか?という数値を知っておくことです。

詳しくは次の章でご説明します。

ストレスなくインターネットを使うための速度は?

それでは快適にインターネットを利用するためには具体的にどれくらいの速度を確保していればいいのでしょうか?

こちらの表を見ていきましょう。

サイト閲覧 Youtube 通常画質(360P) Youtube HD(720P) Youtube 4K(2160P) オンラインゲーム
1Mbps〜15Mbps 1Mbps 1.4〜2.5Mbps 20Mbps 60Mbps

 

ベストエフォート(理論値)と、実測値の落差を考えたとしてもWiMAXの1.2Gbpsならば、何をするにしても楽に上回っている速度ですね。

家族同士などで複数の端末を同時に利用しても問題はないでしょう。

また、現在使っている端末の通信速度はスピードテストのサイトを利用して簡単に調べることができます。

こちらの記事でスピードテストについて詳しく紹介していますので、気になる方はお使いの端末の速度を測ってみましょう。

関連記事:インターネットのスピードテスト7選!計測前に守るべき注意点とは

次の章ではおすすめのWiMAXプロバイダをご紹介していきます。

WiMAXのおすすめプロバイダ2選

外でパソコンを触っている男性WiMAXはどのプロバイダを選んだとしても、対応エリア、通信速度は変わりません。

しかし、月額やキャッシュバックの料金はプロバイダによって大きく変わってきます

少しでも安く契約するためには、どのプロバイダを選べばいいのでしょうか?

 

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAX

2019年4月現在、もっとも安いプロバイダはGMOとくとくBBです。

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目以降の月額 特典
3,609円 4,263円 37,100円

 

なんといっても、最大で37,100円という圧倒的なキャッシュバックの金額がその魅力。

平日は15時半、土日祝は14時までに申し込みをすれば最短即日発送という利用までの速さもうれしいですね!

申し込みから20日以内ならキャンセルもできますので、もし「思っていた使用感と違っていた」という場合も安心です!
関連記事:GMOのWiMAXの評判はキャッシュバック次第!貰い忘れを防ぐ極意

3年以上使うならBroad WiMAX

最安のプロバイダはGMOとくとくBBですが、キャッシュバックを受け取るには少々複雑な手続きが必要です。

「キャッシュバックを受け取るまでのやり取りが面倒……」

「キャッシュバックを確実に受け取りたい」

そんな方におすすめしたいプロバイダが、Broad WiMAXです。

2ヶ月目までの月額 3ヶ月目から24ヶ月目まで 25ヶ月目以降
2,726円 3,411円 4,011円

プロバイダによるWiMAXの特典は、大きく分けるとキャッシュバック型と割引型があります。

GMOとくとくBBはキャッシュバック型ですが、後者の割引型の特典を用意しているのがBroad WiMAXです。

比較してみるとキャッシュバック込みで基本契約期間となる3年間のみWiMAXを利用するとしたら、最終的に安くなるのはGMOのWiMAXです。

しかしこちらはキャッシュバックが無い分、月額料金が安くなっているため、長期的にWiMAXを使い続けるならば総額ではBroad WiMAXの方が安くなります

電話による問い合わせサポートも、GMOが土日休みであることに対して、Broad WiMAXでは土日も問い合わせの対応を受け付けています。

Broad WiMAXはまさに初心者にうってつけのWiMAXプロバイダといえますね。

Broad WiMAXのキャンペーンについてこちらの記事で詳しく解説しています。損をしない契約をしましょう!

関連記事:知らなきゃ危険!Broad WiMAXキャンペーン徹底攻略ガイド

また、こちらのページではもっとも安いWiMAXに焦点を当てて、UQ公式サイトが認定する18社のプロバイダ比較を行っています。

今回紹介した以外のおすすめのプロバイダも紹介していますので、よければご覧になってください。
関連記事:WiMAX+モバイルルーター最新の月額比較|18社中の最安を調査!

次の章からは、WiMAXの速度が落ちてしまったときの対処法をご紹介していきます。

WiMAXが遅くなる原因とその対処法

Wi-Fiの文字が書かれた紙を持っている手ベストエフォートの影響を考慮していたとしても、WiMAXが遅く感じてしまうことがあるかもしれません。

一体その原因は何なのでしょうか、対処法と合わせ、まとめてご紹介していきます。

速度制限にひっかかっている

WiMAXには通常プランとギガ放題プランがありますが、どちらも一定以上の通信使用量を上回ると速度制限がかかってしまいます。

それぞれの通信使用量は、通常プランでは、月合計7GB。ギガ放題プランでは3日間で10GBとなります。

通常プランでは7GBを超えてしまうと、その月は128kbpsの通信制限。ギガ放題プランでは、翌日の夕方18時頃?翌2時頃まで1Mbpsの通信制限がかけられます。

128kbpsは画像1枚読み込むのにも時間がかかってしまうような速度ですが、1MbpsはYoutubeの標準画質である360P程度の動画ならば問題なく観ることができます。

この場合は解除を待つか、どうしても速度を戻したかったら料金は余分にかかってしまいますがハイスピードプラスエリアモードを利用しましょう。

通信使用量を超えてしまわないよう、日ごろから使用量をチェックするくせをつけておくといいかもしれません。

通信障害が発生している

回線を利用している以上避けられないことではありますが、WiMAXでも定期的に通信障害が発生しています。

障害の発生状況はUQコミュニケーションズの障害情報のページで確認できます。

通信障害については回線そのものの不具合なので、これといった対処法はなく、復旧を待つしかありません。

復旧状況についても障害発生の状況とあわせて、障害情報のページから見ることができます。

「WiMAX2+」ではなく「WiMAX」を利用している

2015年5月から、WiMAXで使っている回線をWiMAX2+に移行しています。

現在ではWiMAXと呼ぶとき、このWiMAX2+を一般的には指しています。

しかしこの移行により、旧WiMAXを使っている方は、現行の回線であるWiMAX2+に変更しないと通信速度が下がってしまうようになりました。

また、2020年3月31日にはWiMAXのサービスが終了してしまうので、なるべく早くWiMAX2+に変更しましょう。

UQコミュニケーションズ公式サイトでは、サービス終了にともないWiMAX2+への機種変更を実施しています。

また、電波を受信する端末の位置を把握して電波を飛ばせるビームフォーミングに対応していない機種であれば、対応機種への変更をすることで速度が上がるでしょう。

ルーターの利用場所・置き場所が悪い

WiMAXの電波は障害物に弱い性質を持っています。

そのため家の周りに複数の高層ビルが建っていたり、WiMAXと電波を受信する端末の間に障害物があると電波が届かなくなってしまうことがあります。

基本的には外へ近いほど電波を受信しやすくなりますので、電波をさえぎる障害物のない高いところや、窓際へルーターを置くようにしましょう。

また、外出先では無線LANの込み合っている場所でWiMAXを利用している場合は速度が落ちることがあります。

そうした場合は先ほどの章でアドバイスしたように、ルーターの位置を変えてみたり、WiMAXを利用する場所を変えてみたりといった対策が必要になります。

他の電波の影響を受けている

電波を利用したIH調理器や電子レンジを使っているときは、他の電波の影響を受けたWiMAXの通信速度が落ちることがあります。

近くに電波を発しているものがないかよく調べて、電源を切れば通信速度が改善される可能性があります。

電波を発生させる代表的な家電はテレビや、ラジオなどです。また、Bluetoothも電波を発しているので接続は切っておきましょう。

冬場などはホットカーペットなども電磁波を発生させているので、一時的に電源を切ってしまった方がいいかもしれません。

また、WiMAXでは通常2.4GHZ(ギガヘルツ)の周波数が設定されていますが、Wi-Fiが混雑し速度が遅くなってしまうこともあります。

周波数の設定を5GHzへ変更することで電波の影響を受けづらくなり速度が速まることがあります。

WiMAXルーターの不具合

WiMAXルーター本体に何かしらの影響によって不具合が発生していることも考えられます。

その場合は、一度接続を中止し、再起動の用意をしましょう。

電池パックが取り外し可能な機種の再起動方法はこちらになります。

  1. 電源を切る
  2. 電池パックを取り外す
  3. ふたたび電池パックを装着する
  4. 電源をオンにする

電池パックとWiMAXが一体となっている機種については、無理に電池パックを取り外そうとすると故障してしまう可能性があります。

電源を入れ直して、再起動をしましょう。

電波を受信する端末の通信性能が低い

WiMAXの回線がいくら速くても、受信端末が正確に電波を受け取れなければ速度は落ちてしまいます。

一部の端末では、Wi-Fiの速度について制限されていることもあり、そうした場合はWiMAXでも最大限のパフォーマンスを発揮することはできません。

お使いのスマホやタブレット、PCなどWi-Fiに繋げている端末のWi-FIモジュールの性能が低い場合は買い替えることで、速度が改善されるでしょう。

利用場所がサービス対応エリアを外れている

現在WiMAXを利用している場所が、サービスの対象となるエリアから外れている可能性があります。

普段家で使っている分には問題がなくとも、旅行で遠出などをされていたりして、知らないうちにエリアを離れていたというようなことがあるかもしれません。

都市部などではほとんど問題なく使えますが、地方の山間部などではまだまだ基地局も少なく通信は安定していません。

UQコミュニケーションズ公式サイトのサービスエリアマップで、現在いる場所がエリア内であるかどうか、確かめてみましょう。

もっと通信速度を速くするための2つの方法

タブレットを見て笑顔の女性通信速度が遅くなる原因とその対処法についてこれまで説明してきましたが、次の章からは通信速度を速くするための方法を解説していきます。

回線の速度は通信をする環境次第で大きく変わります。

ストレスなくWiMAXを利用するためにも、利用する環境は整備しておきましょう。

有線接続した状態で使用する

WiMAXを使うとき無線での利用がほとんどであると思いますが、有線接続をすることで速度を大きく改善することができます。

USBまたはLANケーブルでWiMAXルーターと端末を直接つなげば、無線よりも安定した高速の通信が行えます。

外出先などでは難しいかもしれませんが、室内などではぜひ試してみてください。

ステンレスのボウルで電波を反射させる

電波をはじくステンレスのボウルにWiMAXのルーターを設置することで、電波の送受信を円滑にすることができます。

パラボラアンテナが電波を一点に集めるように、ステンレスのボウルでも電波を集中させることでWiMAXの速度を速くすることができるんです。

簡易的なパラボラアンテナやリフレクターを作る方法も有名ですが、そこまでやらなくてもボウルを使えば十分です。

以下の図を見てください。
WiFiルーターに電波を反射するボウル
信じられないかもしれませんが、図のような形でボウルとWiMAXルーターを設置するだけで速度が劇的に速くなることがあります。

ルーターの固定にはクレードルなどを使い、ボウルも固定を支えるための道具を用意しておきましょう。

まとめ

WiMAXと他の回線速度の比較、そしてWiMAXが遅くなってしまった場合の対処法についてこちらの記事では解説しました。

WiMAXは工事不要のモバイルルーターでありながら、光回線とほぼ変わらない速さで利用できる非常に優れたWi-FIです。

今後、更なる通信速度の高速化や対応エリアの拡大が見込まれており、現在使えない地域に住んでらっしゃる方も使える日が来るはずです。

そのときに、「思っていた速度と違った」というような事態を発生させないためにも、WiMAXの利用環境についてよく考えておきましょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-17 14:41:40
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137687/
パソコン&周辺機器
高速通信が可能なモバイルWi-FIルーターとして大人気のWiMAX。 その速度は理論値ながら1.2Gbpsと一般的な光回線に勝るとも劣らない速さです。 この記事ではWiMAXの速度の秘密。そして、もしWiMAXの速度が落ちてしまった時はどうすれば速度を上げられるのかという、2つの疑問にお答えします。 WiMAXの速度が遅くて困ってらっしゃる方はWiMAXが遅くなる原因とその対処法からご覧になってください。 [box class="box" title="◆この記事の3つのポイント"] ☑WiMAXの速度は一般的な光回線より速い ☑ネットで何をするにしてもWiMAXなら不便なく使える ☑WiMAXを速くするための10個の方法を紹介! [/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のインターネット回線業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!