生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの速度を全国のユーザーからアンケート調査!改善方法も教えます

投稿日:2018-12-14 更新日:2020-10-12

日本全国速度調査WiMAXの通信速度は場所によって大きな差がある

WiMAXなどのネットワーク回線を選ぶ際、とくにチェックする項目は「通信速度」と「利用料金」ではないでしょうか。

利用料金は公式ホームページに書かれているので、いくらくらい支払うのかわかりますよね。

もちろん通信速度も公式ホームページに書かれています。

しかし、利用する端末が最大どれくらいの速度が出せる性能なのか書かれているだけなので、実際に利用したときに書かれている通りの通信速度になるとは限りません

その結果、「WiMAXは速度が速いと思って契約したのに実際は遅いじゃないか」と思うこともあるかもしれません。

それというのも、通信速度は利用する場所や環境によって大きく変わるので、せっかく契約してもこのような感想を持ってしまうこともありえるからです。

そこで、当編集部では全国のWiMAX利用者に通信速度についてアンケート調査を実施しました

自分に近い環境でWiMAXを利用している人の感想は、WiMAXを検討するうえでとても参考になるはずです。

ご自身の利用環境と照らし合わせてぜひ参考にしてくださいね。

記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もありますのでご留意ください。

WiMAXの通信速度はプロバイダではなく端末によって違う!

競走のスタート位置に付く人

WiMAXとは、CMなどでおなじみのUQコミュニケーションズが運営しているモバイルデータ通信サービスです。

WiMAXを利用する場合はUQコミュニケーションズか、プロバイダという通信販売代理店から申し込みます。

「プロバイダによって通信速度が変わる」とよく勘違いされてしまいますが、そんなことはありません。

というのも、プロバイダの役割は回線に接続する手助けをすることであるからです。

そのためプロバイダが違っても使う回線は同じなので、プロバイダによって通信速度の差はありません。

ただし、WiMAXの通信速度は利用する端末によって差があります。

W06 WX05
下り(ダウンロード) 最大1.2Gbps
(Wi-Fi接続時は最大867Mbps)
最大440Mbps
上り(アップロード) 最大75Mbps 最大75Mbps
補足
下り(ダウンロード):ファイルのダウンロードやインターネット上の動画を見ることなど
上り(アップロード):メールの送信やファイルをアップロードすることなど

これらの数値はベストエフォート値(理論値)というもので、障害物などがなにもない万全の状態で利用すると出る速度です。

しかし、実際にWiMAXを利用する場合は、当然建物などの障害物がありますし、電波塔からも離れているので性能表通りの通信速度にはまずならないので注意してくださいね。

W06(2019年1月発売)とWX05(2018年11月発売)の性能を比較すると、W06のダウンロード値がWX05より約3倍も上回っています

最新機種のほうが電波を受信する性能が向上し、通信速度が向上するということですね。

ベストエフォート値のように3倍も通信速度が変わるとは限りませんが、W06のほうが優れた端末であることは間違いありません。

これからWiMAXを使いたいという人で、通信速度が速いほうがいい人は最新機種のW06を選べば間違いないでしょう。

WiMAXの口コミを全国から計測して判明!リアルな通信速度

赤いファイルと青いファイルとオレンジのファイルと
WiMAX端末の最新機種であるW06の通信速度はスペック表によると1.2Gbpsとあります。

しかし、前述したようにスペック表に書かれている通信速度はベストエフォート値(理論値)です。

通信速度は障害物などがある環境では大きく下がってしまうとご紹介しましたよね。

そのため通信速度測定の結果を多く集めている「みんそく」というサイトでは、W06の平均通信速度が、下り: 41.52Mbps、上り: 5.99Mbpsとなっています。(※2020年10月時点)

実測通信速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

ベストエフォート値だと下りの通信速度が1.2Gbpsなので比較するとかなり遅いようですね。

ところで、メジャーな動画配信サービスであるAmazonプライムビデオやNetflixで4Kの超画質動画を見る場合の、推奨通信速度は20Mbps以上とされています。

そして、これら超画質の動画視聴に必要な通信速度・通信量は日常的にインターネットを利用する上では、ほぼ最大級のものです。

つまり下りの通信速度が20Mbps以上ならば、ネットサーフィンや動画視聴、SNSなどインターネットを毎日快適に使う上で充分な速度であるといえますね。

しかし、注意点があります。

下りの通信速度41.03Mbpsは全国の平均値なので、どの都道府県でも同じ数値が出るというわけではありません。

当編集部では、6つのエリアに分けて通信速度に関するアンケートを募集しました。

北海道・東北地方

関東地方(首都圏)

東海・北信越地方

関西・近畿地方

中国・四国地方

九州・沖縄地方

こちらのリンクから本記事内の指定の箇所へ移動できます

普段WiMAXを使う上で通信速度について感じたことや、Speedtest by Ooklaという通信速度測定ツールを利用し実際にどれくらい速度が出るのか写真を撮ってもらいました。

ご自身の利用環境はもちろんですが、出張先や、旅行先でWiMAXの速度がどれくらい出るのかの参考にしてみてはいかがでしょうか。

北海道・東北地方

それではさっそく北海道と東北地方の口コミを見てみましょう。
北海道・東北地方の対応エリアはこちら


avatar

みいさんさん
(女性・20代)
北海道札幌市

白いWiMAX端末
通信も安定していて、youtubeもサクサク観ることができます。毎日観ていますが制限されたことは今のところありません。


avatar

かげつさん
(女性・30代)
青森県

充電ケーブルが刺さっている白い端末自分は家庭用で使っていますが、利用する前はどんなものかと思っていましたけども、スピードはそんなに遅いと感じませんし、工事する時間や金額を考えるとWiMAXでも十分に利用できると感じました。

北海道と東北地方は、面積が広いため対応エリア外となっている場所が多いですね。

しかし、北海道の札幌市や釧路市などの大きい市や、富良野や阿寒湖などの有名観光地は対応エリアとなっています。

また、東北地方は東北新幹線沿いのほとんどが対応エリアとなっているように人口や観光客が多い地域は対応エリアとなっているようですね。

それでは、通信速度の実測値を見てみましょう。

スピードテスト結果ダウンロード20.8Mbps2名前:こたろうさん
測定した場所:北海道ひだか町
測定した時間:11:00~14:00
周辺の建物:特になし
測定結果:下り20.8Mbps上り2.52Mbps

 

スピードテスト測定結果download33.69名前:パソコンおじさん
測定した場所:青森県八戸市
測定した時間:08:00~11:00
周辺の建物:住宅地、商店街、高台
測定結果:下り33.69Mbps上り0.86Mbps

どちらも20Mbps以上の通信速度が出ています。

北海道・東北地方の対応エリアは広くはないですが、対応エリア内であれば下りの通信速度が20Mbps以上の場所が多く、問題なく利用できるようですね。
 

関東地方(首都圏)

続いて、関東地方(首都圏)の口コミと通信速度を見ていきましょう。
関東地方(首都圏)の対応エリアはこちら


avatar

Inocchiさん
(男性・30代)
東京都中央区

緑色のWiMAX端末通信速度が割と早く、すぐにアクセスできるので、とても使いやすいです。しかし、地下に入るとすぐに使用できなくなるので、あと少し速度を上げれるとなおBESTかと思います。

関東地方はほとんどが対応エリアとなっています。

WiMAXは山間部が対応エリア外となっていることが多いですが、東京都の奥多摩や埼玉県の秩父市など山間部であっても人口が多い場所は利用できるようですね。

口コミには、地下に入ると利用できなくなったとあります。

対応エリアが広いとはいえ、地下のような電波の届きにくい場所に入ってしまうと利用できなくなることが多いので注意してくださいね。

それでは、実際の通信速度を見てみましょう。

スピードテストダウンロードMbps21.5名前:のもりさん
測定した場所:神奈川県横浜市
測定した時間:08:00~11:00
周辺の建物:特になし
測定結果:下り21.5Mbps上り4.75Mbps

 

SPEEDTESTダウンロード50.29名前:Triton-I10さん
測定した場所:栃木県下野市
測定した時間:11:00~14:00
周辺の建物:120m先に新幹線の線路
測定結果:下り50.29Mbps上り2.39Mbps

関東地方は対応エリアが広いですが、利用する人がとても多いので通信速度が遅くなる傾向にあるようです。

それでも下りの通信速度が20Mbps以上は出ていますが、駅やショッピングモールなどの人が多く集まる場所では通信速度が遅くなることがあることを理解しておきましょう。
 

東海・北信越地方

つぎに東海地地方と北信越地方です。
東海・北信越地方の対応エリアはこちら


avatar

かかろんさん
(女性・30代)
静岡県袋井市

紫色のクッションの上に置かれた白いWiMAX端末
Wimaxの通信可能エリアギリギリでも動画やゲームもしっかり使えるし、エリア外でも使えるところがありました。

東海地方は東海道新幹線沿いと大きな市のほとんどが対応エリアのようですね。

また、新潟県などの日本海側の県は海沿いや、都市部が対応エリアになっています。

口コミの人は袋井市で利用していますが、袋井市の一部はエリア対象外のためWiMAXが利用できるかわからなかったようですね。

対応エリア内なのか不安な人は、エリアマップで確認するのではなくピンポイントエリア判定で細かい住所を入力して測定することをおすすめします。

それでは通信速度を見てみましょう。

スピードテストダウンロード24.43名前:hmki8さん
測定した場所:愛知
測定した時間:17:00~21:00
周辺の建物:住宅街
測定結果:下り24.43Mbps上り3.30Mbps

 

PING64DOWNLOAD7.65UPLOAD3.05名前:朝霧斗真さん
測定した場所:岐阜県岐阜市
測定した時間:11:00~14:00
周辺の建物:特になし
測定結果:下り7.65Mbps上り3.05Mbps

口コミによると愛知県は下りの通信速度が20Mbps以上出ていますが、岐阜県では7.65Mbpsとあまり速くないようですね。

ただ、みんそくによると同じ岐阜県岐阜市でも下りの通信速度が20Mbps以上出ているレポートもありました。

みんそくから引用した岐阜県岐阜市のWiMAXの速度

引用元:みんそく 岐阜県岐阜市のWiMAXの速度

 
ピンポイントエリア判定では番地まで入力して対応エリアか確認することができます。

ほとんどが対応エリアとなっているのに、一部だけ対応エリア外ということもまれにあるので不安な人はピンポイントエリア判定の利用をおすすめします。

関西・近畿地方

続いて、関西地方と近畿地方です。
関西・近畿地方のエリアはこちら


avatar

Daruma Gojoさん
(女性・20代)
和歌山県橋本市

据え置き型のWiMAX端末
通信も安定して接続できており、YouTube等の動画やスマートフォンの使用時に特に不便さを感じることがないからです。


avatar

青髭さん
(男性・30代)
兵庫県神戸市

クレードルに刺さったWiMAX端末
一定住居内や移動中、山間部での電波状況があまり良くなく、本当に使いたい場所で使うことができない。

関西地方と近畿地方は幅広い範囲が対応エリア内となっており、京都北部や紀伊半島など一部を除いたほとんどのエリアが対応内となっています。

対応エリアが広いので通信の安定度が高いという声がある一方で、山間部での電波が届きにくく不満を持っている人もいます。

スピードテストダウンロード12.40名前:shindqさん
測定した場所:大阪府大阪市
測定した時間:08:00~11:00
周辺の建物:電車内
測定結果:下り12.40Mbps上り9.69Mbps

 

download25.89名前:wimaxoooさん
測定した場所:京都府京都市
測定した時間:11:00~14:00
周辺の建物:周辺にはマンションがある
測定結果:下り25.89Mbps上り2.70Mbps

自宅で利用する場合は、下りの通信速度が20Mbps以上出ていますが、電車内では12Mbpsほどになっているようですね。

ただし、YouTubeの最高画質(1,080p)の動画を視聴するために必要な下りの通信速度は5Mbps以上です。

通信速度が12Mbpsでも、YouTubeをストレスなく楽しめますし通信量が多い動画視聴ができるということはネットサーフィンやSNSも問題なく利用できるということです。

関西地方と近畿地方は対応エリアの広さと通信安定度を兼ね備えているようですね。
 

中国地方・四国

続いて、中国地方と四国です。
中国地方・四国のエリアはこちら


avatar

まくれあさん
(男性・30代)
香川県

シルバーのWiMAX端末
そこまでインターネットをしない方は、まずまず満足するのではないかと思う。

中国地方の対応エリアはあまり広くなく、対応エリアマップを見ると広島市などの大きな都市以外はまだら模様のようにぽつぽつと対応エリアがあります。

そのため隣の市などに出かけたときに利用出来なくなってしまったといったこともあり得ます。

一方の四国は、それぞれの県庁所在地を中心に対応エリアが広がっているようです。

口コミの人は香川県ですが、対応エリアを見るとほとんどがエリア外となっています。

しかし、高松市や丸亀市などの香川県のなかで比較的大きな市はWiMAXのエリア内なので四国でも対応エリア内ならWiMAXは使えるようですね。

では、通信速度はどうでしょうか。

スピードテスト2019/08/0110:03名前:ATさん
測定した場所:岡山県岡山市
測定した時間:08:00~11:00
周辺の建物:住宅が密集しており、近くに工場が多数ある
測定結果:下り5.60Mbps上り0.60Mbps

口コミによると通信速度があまり出ていないようですね。

みんそくで中国地方のレポートを見ても、下りの通信速度が20Mbpsを超える県はほとんどありませんでした。

ただし、対応エリア内の場所もあるので、ピンポイント検索で細かくチェックするか、Try WiMAXを試してみてはいかがでしょうか。

Try WiMAXはUQコミュニケーションズのサービスで15日間無料でWiMAXを体験できるサービスです。

中国地方や四国は少し移動すると対応エリア外となっていることもあるので、まずはTry WiMAXで試してみるというのもおすすめですよ。
 

九州地方・沖縄

最後に九州地方と沖縄を見てみましょう。
九州地方・沖縄のエリアはこちら


avatar

ザッキーさん
(男性・30代)
福岡県福岡市

黒と緑のWiMAX田舎の地域で使用すると県外になったり通信速度が遅くなる場合があるので、ある程度の規模の町に住む方はストレス無く使用出来るので、都心等に住んでいる方にもおすすめしたいです。


avatar

久保田さん
(男性・50代)
大分速見郡日出町

毛布の上に置かれた白いWiMAX端末
地域差があると思いますが、うちの環境では見れない事はないが、夜の利用者の多い時間帯は、極端に速度が落ちることがあります。

九州は山間部以外のほとんどのエリアが対応エリアとなっています。

大きな都市であればストレスなく利用できるようですね。

また、沖縄県は国立公園以外のほとんどが対応エリアです。

宮古島や久米島などの離島も対応エリアとなっているので旅行で訪れたときでもWiMAXを利用できるので安心ですね。

SPEEDTEST2019/07/31 14:00名前:kuroさん
測定した場所:大分県津久見市
測定した時間:14:00~17:00
周辺の建物:特になし
測定結果:下り74.6Mbps上り0.98Mbps

 

SPEEDTESTダウンロードアップロードMbps名前:みかんさん
測定した場所:福岡県宗像市
測定した時間:22:00~08:00
周辺の建物:駅が近くにある
測定結果:下り0.94Mbps上り1.23Mbps

口コミによると、同じ九州でも通信速度に大きな差がでました。

九州・沖縄の口コミだけに限った話ではありませんが、通信速度はエリア内でも周辺の建物によって大きく変わってしまうのです。

駅のような大きな建物で、人が多い場所だと通信速度が遅くなることがあるので注意してくださいね。

全国の通信速度に関する感想や実際の通信速度をご紹介しました。

全体的に下りの通信速度が20Mbps以上の場所が多いですが、一部の地域ではあまり通信速度が出ないところもありました。

「WiMAXの対応エリアギリギリだからちゃんと使えるのか不安だな」

「近くに大きな建物があるから通信速度が遅いかもしれない……」
 

こんな不安がある人は、Try WiMAXでWiMAXを試してみることをおすすめします。

対応エリアに不安がある人はもちろんですが、対応エリア内の人も15日間さまざまな環境で試してみましょう

そうすることで、契約してから通信速度が遅くて後悔したということはなくなるでしょう。

エリアマップで見ても明らかにつながるのでTry WiMAXではなくて本格的にWiMAXを使いたい方はサポートが優秀なこちらがおすすめです。
(※WiMAXの速度トラブルに安心できるプロバイダを知りたい人はこちら)

また、Try WiMAXで試した後にUQ WiMAXではなく別のプロバイダで契約することもできるのでTry WiMAXを利用する人もぜひご覧ください。

WiMAXの通信速度が10分の1以下!?速度制限はなぜ起こる

WiMAXの通信速度を調べていると「速度制限」という不穏なワードを目にすることがあるでしょう。

そもそもなぜ速度制限が必要なのかご存知でしょうか。

速度制限は、「特定の人だけによる通信の独占を防ぐため」にあります。

ネットワーク回線は道路と同じようなもので、通信量が多くなると渋滞(通信速度が遅くなる)してしまうのです。

渋滞している道路と空いている道路

上の画像を見てください。

右側はスムーズに走行できているようですが、左側は渋滞してしまっていますよね。

道路をネットワーク回線、車をファイルに置き換えてみるとイメージがしやすいのではないでしょうか。

もし速度制限がないと、同じ人が大容量ファイルのダウンロードを繰り返し、ほかの人も通信速度が遅くなってしまうことになります。

このような事態を防ぐために速度制限があるのです。

速度制限になる条件

WiMAXが速度制限になる条件は、契約したプランによって変わります。

WiMAXの契約プランはプロバイダによってプランの名称が変わりますが、基本的に「無制限プラン(別名:ギガ放題プラン)」と「月間7GBまでのプラン(別名:ライトプラン等)」の2種類から選びます。

プラン 速度制限になる条件
月間7GB まで 月間通信量が7GBを超えた場合
無制限 3日間で通信量が10GBを超えた場合

月間7GBまでプランの速度制限になる条件は、月の通信量が7GBを越えてしまった場合というのは理解できるかと思います。

しかし、無制限プランなのに速度制限があるということに驚かされた人もいるのではないでしょうか。

WiMAXの場合は、無制限プランでも3日間の通信量が10GBを超えてしまうと速度制限になってしまいます。
 

ただし、速度制限といっても無制限プランの場合はYouTubeを標準画質で視聴する際に必要な通信速度(1Mbps)は出てくれますので安心してくださいね。

また、速度制限になる時間は18時~翌2時と決まっているので日中しか利用しないという人は速度制限とは無縁で利用できるのです。

そのため、WiMAXの無制限プランは速度制限こそありますが、無制限で利用できるということですね。

WiMAXの通信量について詳しく知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

速度制限の落とし穴!?LTEモードは使わない!

WiMAXには、LTEモードという対応エリアが広くなり通信速度も速くなる機能があります。

しかし、通信速度が速くなるなら常にLTEモードで利用しようと思ってもちょっと待ってください!

じつはLTEモードにも速度制限があり7GBを超えると速度制限になってしまうのです。

「自分の場合は日中しか使わないし、速度制限にならないから大丈夫」

無制限プランで契約する人のなかにはこう思われる人もいるかもしれません。
 

しかし、無制限プランでもLTEモードで月間使用量が7GBを超えると速度制限になってしまうため、翌月まで速度制限は回復しません。

さらに、LTEモードで速度制限になると、その後の下り通信速度が128kbpsとなってしまいまともに操作できなくなってしまうのです。

7GBを超えることが滅多にないユーザーなら問題ありませんが、月間使用量が多いユーザーはLTEモードの使用を控えるべきです。

まずはWiMAX2+のエリア内なのか確認し、基本的にWiMAX2+を利用するようにして、よっぽどの非常時以外はLTEモードを使用しないようにしましょう。

速度制限にならない方法

速度制限にならない方法は、まず通信量を把握することです。

とくによく利用するアプリやサービスの通信量を知ることが重要になります。

「これをこれくらいすると通信量が10GBを越えてしまうから、今日はやらないで明日にしよう」

といったように「なに」を「どれくらい」使うと速度制限になるのか、知っておくことが重要です。

遅くなった原因は速度制限だけじゃない?WiMAXの速度が低下する原因

チェックリストにチェックを付けている手

WiMAXの通信速度が遅くなった原因で、最も可能性が高いのは速度制限です。

そのため、まずは速度制限になっていないかを確認しましょう。

しかし、速度制限の対象になっていないのに速度が遅くなってしまった場合はほかのことが原因となっていることがあります。

たとえば、

  • 電波を受信しにくくなっている
  • 通信機器が故障している
  • ネットワーク回線そのものにトラブルが発生している

上記の3つが原因となっていることがあります。

電波を受信しにくくなっている

WiMAX2+は「2.5GHz帯」と呼ばれる電波帯を使用しており、「2.5GHz帯」の特徴は真っ直ぐ高速で飛ぶというものです。

そのため、鉄筋コンクリートのような分厚い壁や大きな建物などの障害物が大の苦手なので、建物ができたことによって電波が届かなくなってしまったということはあります。

しかし、障害物があったとしても電波が完全に届かなくなってしまうということはありません。

電波がきているのに受けにくくなっているということもあるので、電波を集めてあげると電波状況が改善されることがあります。

電波を受信しにくくなっているときの対策

通信速度が遅くなっている原因が、電波を受けきれてないことが理由だとすれば、電波を集めてしまえばいいのです。

WiMAX無線電波

こんな簡単なもので改善されるとはなかなか信じられないかもしれませんが、ボウルやラックは100円ショップで売っているようなものでも十分なので試してみてはいかがでしょうか。

電波が悪くなったと悩んでいる人はもちろんですが、いまよりもっと電波を良くしたいという人にもおすすめの方法です。

端末や回線元にトラブルが発生している可能性

急に通信速度が遅くなってしまった場合は、モバイルルーターのトラブルが原因となっている可能性があります。

モバイルルーターはスマートフォンやパソコンと同じように精密機械です。

スマートフォンの処理が重くなったなと感じたら対策として再起動を試してみますよね。

再起動すると端末に溜まってしまった不要な情報や記憶をリフレッシュしてくれるので、重くなった状態から回復することが多いです。

モバイルルーターも同様で、不要な情報が溜まってしまうと速度が遅くなる場合があります。

もし、それでも改善しない場合は、契約しているプロバイダに問い合わせてみましょう

WiMAXの速度トラブルに安心できるプロバイダ

握手を交わす2人WiMAXのプロバイダ(通信販売代理店)は20社以上あります。

プロバイダによって利用料金が違いますし、サポート体制の充実度も大きく違います。

今回は、通信トラブルが発生した際に信頼できるWiMAXプロバイダをご紹介しますね。

当編集部が集めたアンケートでサポートについて評判が良かった「UQ WiMAX」、「BIGLOBE WiMAX」、「So-net WiMAX」をそれぞれご紹介します。

UQ WiMAX

UQ WiMAXはWiMAXの回線元です。

当編集部が集めたアンケートで、サポートに相談したらわかりやすい説明ですぐに問題が解決したとの答えが複数ありました。


avatar

ケンケンさん
(男性・30代)
秋田県秋田市

一度通信が出来なくなったことがありました、サポートに電話したら機器の使い方まで丁寧に教えていただき安心しました。



avatar

まくれあさん
(男性・30代)
香川県

インターネットをしている時にルーターが繋がらなくなり、電話サポートへかけたら丁寧にルーターの初期起動のやり方を教えてもらえ、それで解決した。

これらの口コミからサポートのレベルの高さがうかがえますね。

UQ WiMAXには大金がもらえるキャッシュバックや大幅な値引きなどはありません。

しかし、WiMAXの本営である大手企業であり、サポート体制が充実しているのでなにかあったときに必ず対応してくれるという安心感があります。

WiMAXプロバイダはどこがいいのかわからないという人は、UQ WiMAXにしておけば間違いないでしょう。


BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、光回線やモバイル回線などの通信サービスを多く取り扱っているBIGLOBEのWiMAXプロバイダです。

そのため通信に関するトラブルの対処方法を熟知しており、通信トラブルの原因を調査した結果、電波障害が原因だったと突き止めてくれたという口コミがありました。


avatar

hitochan1960さん
(男性・50代)
岩手県

3年ほど前に全くつながらない状態が何時間も続いたのでサポートに電話してみたところ、詳しく調べてもらったらしく電波障害が起きているのでしばらく様子を見るように言われた事がありました。その後普通に繋がるようになり原因が分かり安心したことがあった。



avatar

Komameさん
(女性・50代)
大阪府大阪市

私は個人的に、ビッグローブさんの『お助けサポート』というのに加入しているので遠隔サポートで丁寧に教えて頂いています。

ネットワークにつながらなくなったら不安になりますし、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、口コミのように原因を突き止めてくれると、安心して待つことができますね。

WiMAX以外にもインターネット回線事業に携わっている大手プロバイダのBIGLOBEはサポートオプションが充実しています。

とくにおすすめなのは、「BIGLOBEお助けサポート」です。

電話での相談だけじゃ解決しない場合は、リモート操作で対応してくれます

ネットワークの知識に不安がある人でも安心できますね。

光回線や格安SIMでBIGLOBEを利用している人には、月額料金が200円安くなる特典もあるのでBIGLOBE WiMAXがおすすめですよ。


So-net WiMAX

So-netは大企業ソニーのグループ会社です。

電話やメールだけでなく、LINEでも問い合わせできるように、いつでも質問できる体制が整っているようです。


avatar

鼠猫さん
(女性・40代)
愛知県

更新月がいつだったか分からない為、確認したかったのですが、平日は仕事をしているので電話で聞くことができなかった為、LINEアプリで質問しました。24時間いつでも対応してくれるのは凄い!!



avatar

DarumaGojo
さん (女性・20代)
和歌山県橋本市

So-net会員サイトを利用して、現在の利用データ量が確認できるので、通信速度制限にならないように気を付けることができています。会員サイトのQ&Aも充実しているのでわからないことがあっても、調べやすいです。

So-net には、「カスペルスキーセキュリティ」「安心サポート」「くらしのお守りワイド」という3つのサポートオプションがあります。

なんと、So-net WiMAXはこれら3つのサポートオプションすべてを1年間(総額15,000円)無料で利用できます

インターネットに関する悩みや、暮らしのお困りごとを、1年間もサポートしてくれるのは安心ですね。


サポート体制を重視する人は今回ご紹介した3つのプロバイダから選べば間違いありません。

UQモバイルユーザーならUQ WiMAX、光回線がBIGLOBEやSo-net ならBIGLOBE WiMAXやSo-net WiMAXのように自身の利用環境に合わせて、割引の効くプロバイダを選ぶといいでしょう!

まとめ

WiMAXの通信速度は利用する端末の性能や周辺建物の状況によって大きく変わります。

通信速度が低下する原因は、速度制限の対象になってしまっていることが多いです。

しかし、速度制限の対象ではないのに通信速度が遅くなっていることがあります。

その場合は、プロバイダのサポートに問い合わせることをおすすめします

サポートの質はプロバイダによって差があり、「UQ WiMAX」、「BIGLOBE WiMAX」、「So-net WiMAX」の3社が当編集部の集めたアンケートでは高評価されています

WiMAXの速度を重視する人は、サポート体制の充実度でプロバイダを決めることがおすすめです。

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年10月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2019.03.27

2020年10月ポケットWiFiのおすすめTOP5!安さ・容量・速度を徹底比較

2020.02.14

WiMAXが遅いときの原因は9つ!通信速度を改善するための対処法も紹介

2020.10.06

ポケットWiFiの速度制限は解除できない!2つの対策方法と制限になりにくいサービス

2020.05.15

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-12 11:55:32
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137687/
パソコン&周辺機器
シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!