生活110番辞典 パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

BBIQの解約は解約金がかかる場合がある?解約方法を一挙紹介します!

2019-07-18

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

引っ越しや他の回線に乗り換えを考えている人が、必ずしなければいけないのがインターネットや電話回線の解約手続きですよね。

解約するのは簡単ですが、いくつかの注意点もあります。

BBIQ は光回線サービスのプロバイダでインターネット、電話、テレビなどのサービスを扱っています。

「予想外に高額な解約金がかかってしまった」なんてことにもならないために、BBIQの解約方法についてご紹介します。

 

記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる可能性がありますのでご留意ください。

BBIQの解約方法

インターネットやテレビ、電話回線など、引っ越しや乗り換えしたいと思ったときに、まずは今使っているプロバイダを解約する必要がありますよね。

BBIQでは解約するときは電話受付のみになります。

解約をする場合は、工事などの日程調整があるため、早めに連絡をするようにしましょう。ではまずは解約の流れからお話ししていきたいと思います。

 

公式ページから解約理由を検討する

  • 引っ越しのため
  • 他社に乗り換えたい
  • 料金が高い
  • インターネットがつながりにくい

など、解約理由を明確にしておくとオペレーターとスムーズに話が進むでしょう。

また問合せのみならメールでもすることが可能です。

ただし3営業日以内に回答が来ない場合は確認したほうがいいかもしれません。

急いでいる場合は電話のほうが早くつながるでしょう。

 

トラブル防止のため電話で検討理由を相談する

検討理由を相談したうえで、問題がなければ解約手続きをします。

解約の手順は以下の4つのステップになります。

  1. QTnetお客様センターへ電話
  2. 解約をしたい月日を確認、受付
  3. 解約受付完了後、10日前後で撤去工事の日程を決める連絡がきます
  4. 撤去工事完了で解約完了

BBIQを解約したい場合、解約受付は電話連絡のみになっています。BBIQを解約する際は「QTnetお客様センター」まで電話をしましょう。

BBIQの解約の連絡先は以下になります。

QTnetお客様センター(受付時間9時〜20時まで)通話無料・年中無休
年末年始(12/31〜1/2)は9時〜18時

また、一部オプションサービスはアプリからの解約が可能ですが、電話での解約のみになっているものもあります。

アプリで解約して、さらに電話もかけなければならないとなると二度手間になってしまうかもしれません。

解約の際は一緒に手続きをするといいでしょう。

解約手続きの前に解約理由の検討がありますが、これは、解約した際に利用できなくなるサービスや、契約期間によっては違約金が発生する場合があるので、トラブル防止のためにも必要な手順になります。

 

BBIQを解約するときの注意点

先ほども少し触れましたが、解約をするときの注意点がいくつかありますので、解約でトラブルのないようにしっかりと確認しておきましょう。

まずは費用に関してからですが、解約すると必ず撤去費用の5,000円がかかります

こちらは、解約理由に関わらずこの金額がかかります。

解約金に関しては、契約プランと契約期間によって変わってきますので下からご確認ください。

通常

通常プラン

12ヶ月未満:24,600円

12ヶ月以上18か月未満:20,000円

18ヶ月以上24か月未満:10,000円

24ヶ月以上:0円

つづけて割(3年契約)

3年契約

12ヶ月未満:25,000円

12ヶ月以上24ヶ月未満:20,000円

24ヶ月以上36ヶ月未満:15,000円

36ヶ月、37ヶ月目(更新期間):0円

つづけて割ビッグ(5年契約)

5年契約

12ヶ月未満:300,000円

12ヶ月以上24ヶ月未満:25,000円

24ヶ月以上60ヶ月未満:20,000円

60ヶ月、61ヶ月目(更新期間):0円

このように決して安くはない解約金がかかりますので、解約のタイミングは契約書を確認するなどして、くれぐれも気をつけましょう。

また、利用できなくなるサービスについてですが、BBIQで利用しているメールアドレスが使えなくなるインターネットが利用できなくなる固定電話が利用できなくなるその他BBIQの特典やサービスが受けられなくなるなどがあります。

インターネットが使えなくなるのは困ることも多いと思いますので、乗り換えを検討されている方は、次の回線の開通日と解約日を調整しておきましょう。

固定電話に関しても、番号を変えたくない場合は、必ず解約前に次の回線で番号ポータビリティーを申し込んでおいてください

解約の注意点とは少し違いますが引っ越しをされる場合は、引っ越し先によっては解約が必要になりますのでご注意ください。

BBIQは九州でのみ利用できる回線になっていますので、もし県外へ引っ越す場合は解約して他の回線を利用するしかありません。

BBIQの解約金が発生しない場合もある

最後に、解約をするときにかかる費用はかからない方がいいと思いますが、どうしてもかかってしまう場合もあります。

そんなときに、少しでも解約の費用を抑える方法をご紹介します。

まず、解約時に基本的にはかかる撤去費用ですが、マンションタイプ2009年11月30日以前に申し込みをされた方は撤去費用がかかりません。

解約金に関しても、他社の入会キャッシュバックキャンペーンを利用するなどすれば実質解約金0円に抑えることも可能です。

このキャンペーンの多くはすぐに適用されるものではなく、期間などの条件を満たした場合にキャッシュバックがおこなわれるので、解約のときに自分で解約金を負担し、後日戻ってくるというものです。

キャッシュバックの方法も様々で、現金のところもあればポイント還元、携帯料金の割引などになりますのでキャンペーン内容をしっかり確認しておくといいでしょう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はBBIQの解約方法についてお話しししました。

基本的に解約の方法はQTnetお客様センターへの電話連絡のみになっていて、解約時には撤去工事費用として5,000円かかります。

解約金に関しては解約のタイミング次第では発生しますので、解約前に確認しておきましょう。

また、解約によって利用できなくサービスもありますので、そういった部分をしっかりと確認したうえでトラブルのないように解約をおこないましょうね。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:1.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-07-18 11:29:44
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_network/137667/
パソコン&周辺機器
引っ越しや他の回線に乗り換えを考えている人が、必ずしなければいけないのがインターネットや電話回線の解約手続きですよね。 解約するのは簡単ですが、いくつかの注意点もあります。 BBIQ は光回線サービスのプロバイダでインターネット、電話、テレビなどのサービスを扱っています。 「予想外に高額な解約金がかかってしまった」なんてことにもならないために、BBIQの解約方法についてご紹介します。  

[box class="box"]記事内の情報に関して細かな精査を行ってはおりますが実際の料金やプラン、キャンペーンは予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる可能性がありますのでご留意ください。 [/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域の光回線・Wi-Fi・格安SIM業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!