生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

急な引っ越しや移動に対応!パソコンを梱包する方法とは?

投稿日:2018-01-15 更新日:2018-10-02

急な引っ越しや移動に対応!パソコンを梱包する方法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

現在では家庭にも購入しやすい価格でパソコンが普及し、いまや欠かせないものとなりました。しかし一方で生活する上でどうしても引っ越しや移動をしなければならないときがあります。しかし精密機器であるパソコンは移動時の衝撃で壊れてしまうトラブルも多く発生しています。

そんなときのために、引っ越しや移動の際にパソコンを梱包する方法を知りたくありませんか? いざ梱包するとなるとどのようにやったら良いかわからないものです。このコラムでは、パソコンを梱包する際の道具の紹介、注意点や不安になったときの対処法について紹介します。

パソコン梱包の道具

パソコンを梱包する方法を紹介する前に、パソコンを梱包するのに必要な道具を紹介します。パソコンを梱包するための道具には、段ボール、緩衝材、丸筒・角筒、ガムテープなどがあります。

パソコンは精密機器なので、衝撃や振動が加わると壊れることがあるため、パソコンを運ぶときにはパソコンを梱包して保護する必要があります。しかし、パソコンを衝撃から適切に守る梱包をするためにはどうすればよいのでしょうか?

このときに大活躍するのが、エアークッションや毛布、タオルなどの緩衝材です。緩衝材を要所に使用することではじめて衝撃からパソコンを適切に守ることができます。緩衝材がなくてはパソコンの梱包ははじまらないのです。

また、場面や保護する場所によっては、段ボール、丸筒・角筒 などを緩衝材として使用してパソコンを保護することもあります。

たとえば、端子がパソコン本体や付属品から出っ張っているときはエアークッションや毛布、タオルなどを緩衝材として使用すると十分に保護できないことがあるので段ボール、丸筒・角筒 などの固い緩衝材が必要になるのです。梱包するパソコンにそういった部分がないかよく確認しておきましょう。

パソコン梱包の道具

パソコンの梱包方法

パソコンを確実に衝撃から守るには、それぞれのパソコンに適した形で梱包する必要があります。
ノート型パソコンとデスクトップ型パソコンで梱包の方法に大きな違いはありません。ここでは、パソコンを梱包する方法の一例を紹介したいと思います。

梱包する入れ物を準備

まず、梱包したいパソコンを入れるのに十分な大きさの入れ物を用意します。この入れ物は段ボールで十分ですが、場合によっては紙袋やプラスチックケースなどを使用しても構いません。

ノート型パソコンは付属品と一緒に梱包すると意外と大きな箱が必要になるので、パソコン本体よりも大きめの箱を用意すると良いでしょう。

また、パソコンを梱包するのに適するサイズのものがあれば身近にあれば良いのですが、大型のデスクトップパソコンなどを梱包するとなるとなかなか適したサイズのものが見つからない場合もあるでしょう。そういった場合は、ホームセンターやインターネット通販で購入したり、引っ越し業者からもらったりすることができます。身近にないサイズの段ボールが必要になった場合には確認してみましょう。

あと、忘れがちになることですが、梱包し終わった際に外側から見てパソコンが入っていることがわかるように明記しておくことも大切です。

パソコンを梱包

次に、入れ物に入れる前にパソコンや付属品を梱包しなければなりません。多くの場合、アダプターやマウスなどの付属品を取り外してパソコン本体と別々に梱包していきます。基本的には、ケーブル類は伸びないようにまとめてから全体的に緩衝材で包んで、必要に応じてガムテープや段ボール片などで固定すれば大丈夫です。

ここで気を付けなければならないことは、緩衝材を節約しようと思わないということです。

緩衝材は自分で買うと案外安いものではありません。しかしながら、緩衝材の使用が不十分だと梱包の意味がほとんどなくなってしまいます。またせっかくパソコン本体や付属品を梱包しても、箱の中で動いてしまう状態では梱包の意味がほとんどありません。なので、パソコン本体や付属品を梱包するときや梱包したパソコンを箱に入れたときは緩衝材を節約せずふんだんに使うようにしましょう。

ほかに注意することとして、パソコンの配線を取り外した後にどうつながっていたのか忘れてしまうことが意外とあります。これはとくに接続ケーブルの多いデスクトップ型パソコンにありがちなことです。そのため、パソコンの配線を取り外す前に必ず配線がわかるような目印をつけたり写真で記録したりするようにしておきましょう。

パソコンの梱包方法

梱包前にバックアップ

どんなにしっかりパソコンを梱包する方法がわかってそれを実施しても、アクシデントが全くないとは言い切れません。そのため、パソコンを梱包する前には必ずバックアップを行うようにしましょう。とくに、デスクトップ型パソコンはノート型パソコンとは違い、持ち運ぶことを考えて作られていないため、少しの衝撃でパソコンが故障するおそれが高いです 。気を付けましょう。

不安な場合は業者に依頼

いくらパソコンを梱包する方法がわかったとしても、自分の梱包では不安が残ることやパソコンを梱包するのに十分な道具や資材が集まらないということもあるでしょう。

餅は餅屋とよくいいますが、そういう困ったときこそ、プロに頼りましょう。

パソコンが生活に広く浸透したこともあり、現在ではパソコン輸送を専門に扱う業者や、対応するプランを用意している運送業者なども数多くあります。こういった業者はパソコンを梱包する専用の箱を作っていたり、パソコンの梱包そのものをやってくれたりします。もちろん費用は一般的な荷物輸送より高めになりますが、こうしたサービスをうまく活用することも、安全にパソコンを梱包し、輸送するひとつの方法ではないでしょうか。

不安な場合は業者に依頼

まとめ

パソコンを梱包する方法には必ずしもこのやり方でなければならないという決まりはありません。そもそもノート型パソコンとデスクトップ型パソコンなどパソコンの種類によっては梱包の仕方や注意点が少し異なります。そのため、自分のやりやすい方法でパソコンに適した形で梱包して大丈夫なのです。

ただ、パソコンをわざわざ梱包するからには確実にパソコンを守りたいので、バックアップを取ったりパソコンを入れた入れ物に衝撃が加わらないように工夫したりすることは避けて通れません。このように、自分で考え工夫し、それでも不安が残る場合はプロに頼ることもできます。安全にパソコンを梱包してあなたのパソコンを守りましょう。

パソコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

パソコントラブルを解決
パソコン修理のプロが迅速対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?インターネットにつながらない!そんなパソコントラブルお任せください!Windows・Macどちらも対応いたします!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
古いパソコンもお任せください!あらゆる修理を承ります。
パソコン修理 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ことね
家で飼っているペットのブログを始めたのがきっかけで、ライターの道へ!もともとパソコン関連の趣味もあるため、ペット・パソコン関係の記事を担当することが多い。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 11:47:53
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_computer/32473/
パソコン&周辺機器
現在では家庭にも購入しやすい価格でパソコンが普及し、いまや欠かせないものとなりました。しかし一方で生活する上でどうしても引っ越しや移動をしなければならないときがあります。しかし精密機器であるパソコンは移動時の衝撃で壊れてしまうトラブルも多く発生しています。そんなときのために、引っ越しや移動の際にパソコンを梱包する方法を知りたくありませんか? いざ梱包するとなるとどのようにやったら良いかわからないも...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

パソコン&周辺機器 パソコン修理

パソコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

パソコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!