生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

思わぬトラブルを避けるためにパソコンのバックアップ方法を覚えよう

投稿日:2018-01-15 更新日:2018-10-02

思わぬトラブルを避けるためにパソコンのバックアップ方法を覚えよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「今まで集めていたデータが消えた……!」「使いやすいように設定を変えたのに元に戻っちゃった」そんなイライラとストレスが溜まるトラブルは誰だって遭いたくないと思います。
そんなパソコントラブルを回避するために、こまめにパソコンのバックアップを行いましょう。
バックアップとは使っているパソコンのデータやシステム状態などを複製することを指します。バックアップを取っておくと様々なメリットがありますのでパソコンを使われる方、これから使う方も是非パソコンのバックアップは忘れないようにしましょう。
この記事ではパソコンのバックアップ方法をご紹介します。

パソコンのバックアップに必要なもの

パソコンのバックアップ方法を知る前にまずはパソコンのバックアップに必要なものを用意しましょう。

【バックアップに必要なもの】

記憶媒体
外付けできるハードディスク、SSDやDVD、USBメモリーと言ったデータを記憶できるものを用意しましょう。内蔵されたハードディスクなどにバックアップしても大丈夫ですが、もしパソコン本体、ハードディスクが壊れてしまった時に困ってしまいます。家電量販店などで気軽に手に入るものなので、記憶媒体を用意される場合は、多くのデータが入る容量の記憶媒体を用意しましょう。

NAS
ネットワークにサーバーを持つ機械です。これがあればネットワークを接続できるパソコンで、複数台パソコンのバックアップをすることができます。家に複数台パソコンがある、複数台のパソコンのデータを一括で管理したい方におすすめです。

      パソコンのバックアップに必要なもの

クラウド利用の注意点

パソコンのバックアップ方法の注意点のひとつとしてクラウドサービスを利用する方法があります。もし、クラウドサービスを利用する場合は下記に注意しましょう。

【注意点】

情報の漏えいには注意しましょう
インターネットを経由して利用するクラウドサービスは、便利な分利用者の管理不足などが原因でIDやパスワードなどといった情報が洩れてしまうトラブルがあります。もし、クラウドサービスを使いたい、これから使う人は情報が漏えいしないように管理を徹底しましょう。

システム上のトラブルに注意しましょう
逆に、運営側の不備などが原因でデータが消えてしまったり、サービスが使えなくなったりしてしまう可能性があります。万が一、サービスが使えなくなったときの対応策もあらかじめ用意しておきましょう。

ファイルをバックアップする方法

必要なものや注意点をご紹介したところでパソコンのバックアップ方法についてご紹介してきます。
バックアップの方法は2種類あり、ファイルを選んでバックアップする方法、パソコンのデータを丸々バックアップする方法とあります。
「設定とかこだわりがないから大事なデータを保護したい」という方は必要な分だけファイルをバックアップする方法をおすすめします。

【ファイルのバックアップ方法】

このファイルのバックアップ方法は外付けされた記憶媒体、DVDなどを使ったバックアップ方法になります。

・外付け記憶媒体やDVDをパソコンにセットしましょう。セットしたらきちんとパソコンに認識されているかどうかの確認をしましょう。

・認識されているか確認ができたらコピーしたいデータを記憶媒体やDVDへドラッグするかコピー&ペーストを行い、ちゃんとコピーされているか確認すれば完了です。

記憶媒体やDVDを取り外す時は適切な方法で取外しの操作を行い取り外しましょう。記憶媒体がパソコンで認識されなくなってしまうなどのトラブルにもなりかねません。

      クラウド利用の注意点

パソコン丸ごとバックアップする方法

続いてパソコンのバックアップ方法についてご紹介します。
「パソコンのデータを丸ごと」バックアップする方法になりますが、この方法は使っているパソコンの設定やアプリなどをそのままコピーすることができます。この方法はパソコンのトラブルでシステムが消えてしまった、データが消えてしまったとき、「まとめて復元」したいときなどに役に立ちます。
万が一、データや設定が消えてしまった時などの対策を講じたい人はパソコンの丸ごとバックアップをお勧めします。

【丸ごとバックアップ方法】

この方法はWindowsのバックアップ方法です。MACを使っている方は方法が異なりますので注意してください。

・記憶媒体やDVDをセットした後に、コントロールパネルの「システムとセキュリティ」にアクセス、バックアップ作成を押して、バックアップをしたいファイルを選択しましょう。(製品によって少し異なる場合あり)

・操作を行えばバックアップが始まります。バックアップを終えたら正常にデータがバックアップされているか確認を行いましょう。

・Windows8はファイルの履歴からバックアップを行えるなど、バージョンによって多少違いがあります。お使いのWindowsのバージョンを確認してバックアップ作業を行いましょう。

      パソコン丸ごとバックアップする方法

まとめ

パソコンのバックアップ方法についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。
パソコンのバックアップで唯一のデメリットと言えば外付け記憶媒体を用意する、手動の場合などは操作を行わなければいけない面倒な作業があるくらいです。
パソコンのバックアップ、言葉は小難しいですが、やってみれば意外と簡単にできたりもします。
パソコンを使う上で、パソコンの思わぬトラブル回避方法として「バックアップをしたおかげですごく役に立った」というケースは多くあります。なので、手間などを掛けても後で泣きを見ないようにパソコンのバックアップは忘れずに行いましょう。

パソコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

パソコントラブルを解決
パソコン修理のプロが迅速対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?インターネットにつながらない!そんなパソコントラブルお任せください!Windows・Macどちらも対応いたします!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
古いパソコンもお任せください!あらゆる修理を承ります。
パソコン修理 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 11:49:29
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_computer/32171/
パソコン&周辺機器
「今まで集めていたデータが消えた……!」「使いやすいように設定を変えたのに元に戻っちゃった」そんなイライラとストレスが溜まるトラブルは誰だって遭いたくないと思います。そんなパソコントラブルを回避するために、こまめにパソコンのバックアップを行いましょう。バックアップとは使っているパソコンのデータやシステム状態などを複製することを指します。バックアップを取っておくと様々なメリットがありますのでパソコンを...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

パソコン&周辺機器 パソコン修理

パソコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

パソコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!