生活110番辞典 パソコン&周辺機器修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン画面が暗い……原因と対処法を知って快適なPCライフを!

2018-01-12

パソコン画面が暗い……原因と対処法を知って快適なPCライフを!

パソコン画面をずっと見ていると目が疲れてきますよね。時間が経つほど目は疲れてくるものですが、パソコン画面が暗いと余計に目の疲れは増してしまうものです。パソコン画面が暗くて見づらい場合、見やすいように明るく調整する必要があります。

パソコン画面が暗くなる原因が分かれば、対処もしやすくなるはず。今回はパソコン画面が暗い場合の原因や対処法をご消化していきます。

まずはパソコン画面の明るさを調整してみよう

パソコン画面が暗いと感じるときは、まずは画面の明るさを調整してみましょう。パソコンの画面上で明るさを設定することで暗さを改善させることができます。Windowsの場合は電源オプションから画面の明るさを調整することが可能です。

パソコンのコントロールパネルをクリックしてもらうと、ハードウェアとサウンドという項目がありますので、その部分をクリックしてください。その中の電源オプションという項目をクリックすると、画面の明るさという項目があると思います。そのつまみを動かすことで画面の明るさを調整することができます。

またノートパソコンの場合ではキーボードで調整することもできます。キーボードの「fn」キーと、キーボードキーのどこかにある太陽マークのキーを同時に押すことで調節もできます。太陽マークが2つ並んでいますが、どちらかが暗くなって、もういっぽうが明るくなるキーになっているので、押して確認してください。

      まずはパソコン画面の明るさを調整してみよう

パソコン画面の明るさを調整できない場合の対処方法

パソコン画面が暗いので調整しようとした場合に、調整するための画面やつまみが出てこなかったりキーボードが反応しなかったりする場合があります。

そんなパソコン画面の明るさを調整できない場合、PCの汎用PnPモニターが無効になっている可能性があります。汎用PnPモニターを有効にすると調整ができるようになりますので設定を変更しましょう。

また、新しくドライバーをインストールした場合にそのドライバーが設定を変更してしまっていて調整できなくなっている場合があります。その場合には該当のドライバーがどれかを特定してからアンインストールし、PCの汎用PnPモニターが無効に切り替わっていないか確認することが大切です。無効になっていたら、有効にすることでパソコンが暗い状況から抜け出すことができます。

パソコンの液晶ディスプレイが故障しているかも

パソコン画面が暗い場合、液晶ディスプレイが故障している可能性があります。別のディスプレイに繋いで画面が明るいのでしたらディスプレイが故障していて暗くなっています。液晶一体型のデスクトップパソコンやノートパソコンの場合は、外部モニターに接続して確認することができます。

原因が液晶ディスプレイにあると確認できたら、液晶ディスプレイのどこが故障しているのかを確認しましょう。画面が暗くなる場合、大半がディスプレイの中に付いているバックライトやインバーター基盤が故障している可能性が高いです。

ですから、パソコン画面が暗い原因が液晶ディスプレイの故障である場合は、液晶ディスプレイの修理、交換で対応できるのです。  

      パソコンの液晶ディスプレイが故障しているかも

パソコンの液晶ディスプレイが故障している場合の対処方法

パソコン画面が暗い状態のとき、原因が液晶ディスプレイにある場合があるのはご説明しました。故障しているのならば修理が必要だと思いますが、この修理は個人で行うことはできるのでしょうか。

パソコンの画面が暗い場合、液晶ディスプレイのバックライトやインバーターを交換が必要になります。画面が暗くなってもうっすら見えている状況であったときは、液晶パネル部分のみの交換で修理できる可能性もありますが、これらの修理、交換は知識が無くては難しいこともあるので、プロに交換を依頼したほうがいいでしょう。

液晶ディスプレイには寿命があります。寿命よる劣化からの故障を防ぐためにも、購入した日時をメモしておいて、寿命が近いかどうか確認することが大事です。

      パソコンの液晶ディスプレイが故障している場合の対処方法

まとめ

パソコン画面が暗いと作業しにくかったり、視力低下を招いてしまう原因になりかねません。それを防ぐためにも、画面が暗いと感じたら明るさの調整を行ってください。

パソコンの画面上で明るさを調整できないときは、パソコンがモニターを無効と判断している場合があります。新しくドライバーをインストールしたりすると設定が変更されてモニターが無効に切り替わっている場合がありますので、その時は該当するドライバーをアンインストールしてモニターを有効にしてください。

それでも画面が暗いままだったら液晶ディスプレイが故障しています。故障の場合、修理はプロにまかせるのが最適ではないでしょうか。故障している部分を見極めて、的確に修理、交換を行ってくれるはずです。

何が原因かを判断して対処し、使用環境を改善しましょう。

パソコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-01-12 12:33:48
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_computer/32011/
パソコン&周辺機器修理
パソコン画面をずっと見ていると目が疲れてきますよね。時間が経つほど目は疲れてくるものですが、パソコン画面が暗いと余計に目の疲れは増してしまうものです。パソコン画面が暗くて見づらい場合、見やすいように明るく調整する必要があります。 パソコン画面が暗くなる原因が分かれば、対処もしやすくなるはず。今回はパソコン画面が暗い場合の原因や対処法をご消化していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

パソコン&周辺機器修理

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986