生活110番辞典 パソコン&周辺機器修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンがUSB機器を認識しない…原因と解決方法をご紹介します

2018-04-03

パソコンがUSB機器を認識しない…原因と解決方法をご紹介します

パソコンの無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
パソコンの無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

パソコンがUSB機器を認識しないというとき、考えられる原因はどのようなものでしょうか。原因は主に2つです。ハードウェアに問題がある場合、そしてソフトウェアに問題がある場合です。

ハードウェアは目で見ることのできる機器のことで、この場合はパソコン本体やケーブル配線、またはUSB機器を指します。ソフトウェアはパソコンを動かすプログラムことでシステムや設定などのことです。

対処方法は原因によって解決方法が異なります。比較的簡単に解決できる場合や慎重に対処したほうがよいときもあります。

今回はパソコンでUSBが認識されないときの原因と対処方法についてご紹介します。

ハードウェア側の原因

パソコンでUSB機器を認識しないというときはハードウェアが原因となっている場合があります。ハードウェアが原因の場合は大きく2つの原因が考えられます。

・接続しているUSB機器の数が多い
・USBポートやUSBケーブルが破損している

USB周辺機器は、USBを通してパソコンからの電力で作動するものもあります。USB機器を1度に多く使用した場合、パソコンの電力不足で機器が認識できなくなることがあります。

また長年使用しているパソコンではくり返し使用するうちにUSBポートが破損しているということがあります。また外出時に、パソコンにUSB機器を接続したまま持ち歩くと振動で接続不良を起こすこともあります。

1か所のUSBポートが破損しているというときもあるので、認識されないときはほかのUSBポートで試すのもいいでしょう。

      ハードウェア側の原因

ハードウェア側の対策

パソコンがUSBを認識しないというときで複数の機器を接続している場合は、1度不要な機器を取り除いてみましょう。電力供給が間に合うようになり、USB機器が認識される可能性があります。

またUSBケーブルやUSBポートが破損しているというときは交換すると解決できるはずです。ほかにも1か所のUSBポートが不具合を起こしている場合は外部からUSBポートを増設してもいいでしょう。

またUSBケーブルが破損していて、接続できないことがあります。この場合はケーブルを交換するだけで解決できます。USBケーブルは家電量販店で購入することができるので、交換といっても比較的簡単に解消することができます。

ソフトウェア側の原因

パソコンでUSBを認識しないというときは、ソフトウェアに問題がある場合があります。

・USBデバイスが認識していない
・BIOS(UEFI)の設定が変更されている

パソコンはUSB機器を接続すると、認識してタスクトレイに機器を安全に取り外すためのアイコンが表示されることがあります。接続していても表示されないときは、パソコンと機器がまだ通信中ということになります。

通信中でないと思っていてもパソコンはUSB機器と通信をしていることがあります。その場合パソコンは進行中の動作を優先するので、そのときに新たにUSB機器を接続しても認識されない恐れがあるのです。

そのようなときは再起動すると解決できます。1度接続した機器を正しい手順で取り外し、再起動させると認識できるようになります。

ほかにもBIOS(UEFI)の設定が変更されているという可能性があります。BIOS画面はパソコンを起動したときに表示させることができます。

      パソコンの頭脳・CPU故障時の症状とは?故障の前兆や診断する方法も!

ソフトウェア側の対策

パソコンがUSB機器を認識しないときでソフトウェアに原因がある場合は、パソコンの操作で解決するといいでしょう。

USBデバイスが正しく認識していないというときは、1度再起動すると解決できることがあります。1度接続した機器を正しい手順で取り外し、再びパソコンをたちあげると解決できることがあります。

そのときに無理に操作を重ねるとフリーズしてしまうことがあるので、無理やり操作をおこなうのは避けたほうがいいでしょう。しかしパソコンの性能や時間がないときは強制終了してみるのもひとつの手です。

またBIOS(UEFI)の設定が変更されている場合は、BIOS画面を表示させる必要があります。BIOS画面は以下のキーで表示させることができます。

・東芝 ESC→F1
・その他パソコンメーカー(NEC、富士通、ソニーなど) F2
・自作パソコン F2またはDelete
・例外 Enter→マウス操作

BIOSを表示させたあとは「USB controller」「USB Support」「USB Function」の項目を探します。これらの項目で「Disable(無効)」という設定になっているとことがあったら「Enable(有効)」に変更しましょう。

また近年はBIOSに代わってUEFIが搭載されていることがあります。UEFIはBIOSと比べマウス操作で設定が変更できるほか、画面が見やすくなっています。説明書などを参考に同様の設定を変更するのも有効です。

まとめ

パソコンがUSB機器を認識しないときは、ハードウェアに問題がある場合と、ソフトウェアに問題がある場合があります。場合によっては比較的簡単に解決できることもあるので、状況別に解決方法を試してみてはいかがでしょうか。

またBIOSは近年UEFIというものに移行しつつあります。Widows8以降から搭載され始めているようです。UEFIでは操作が若干異なる場合があるので、機種によっては確認しつつ設定を見直すといいでしょう。

パソコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

パソコンの無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
パソコンの無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-04-03 11:59:59
https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_computer/31879/
パソコン&周辺機器修理
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

パソコン&周辺機器修理 パソコン修理

最新記事

おすすめ記事

パソコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

パソコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986