生活110番ニュース パソコン&周辺機器

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンのマウスポインタが動かない!ピンチに役立つ原因と対処法

2019-05-22

パソコンのマウスポインタが動かない!ピンチに役立つ原因と対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

マウスポインタはパソコンのマウスを動かすときに、入力する位置を示すマークのようなものです。マウスカーソルとも呼ばれています。このマウスカーソルが動かなくなったり、移動したりすると、思うようにパソコンを操作できなくなってしまい困ってしまいますよね。

もし、マウスポインタが動かなくなった場合はどう対処すればいいのでしょうか。この記事ではそんないつも使うパソコンのトラブルのひとつ、マウスポインタの不調についてご紹介していきます。

もしかしたら、今困っているパソコントラブルの解決方法が見つかるかもしれません。

【困りごと①】マウスポインタが動かない原因

マウスを使っているときに、急にマウスポインタが動かなくなってしまうと困ってしまいますよね。パソコンのフォルダはもちろん、インターネットにすら繋げなくなってしまう……。考えただけでも不便なのは目に見えています。
なぜ、マウスポインタは急に動かなくなってしまうのでしょうか。

【困りごと①】マウスポインタが動かない原因

有線マウスが動かない原因

有線のマウスとは、マウスを直接パソコンに線につないで使うタイプのことをいいます。このタイプのマウスのマウスポインタが固まってしまった場合は、以下の原因が挙げられます。

接続不良

有線をつなぐタイプのマウスは、線の接触が悪かったりすると、マウスでマウスポインタを動かせなくなってしまいます。

ポートが不具合を起こしている

ポートとはUSBなどの有線などをつなぐ差し込み口です。通常のノートパソコンやデスクトップのパソコンなどは、ポートが何個かはついています。そのうちのひとつだけ故障してしまった、ということもあるので、念のため確認をしましょう。

無線マウスが動かない原因

無線マウスは、有線を必要としないマウスのことをいいます。有線特有のわずらわしさがないことから使っている人も多いようです。
このマウスが動かない場合は、以下の原因が考えられるでしょう。

電池切れ

無線のマウスの多くはマウスの中に電池を入れるものが多いです。この電池の力を使ってマウスが動いています。電池切れの場合は一度電池を交換してみるとつくかもしれません。

受信機とUSBポート

無線マウスは、ただ電池を入れてパソコンと連動しているわけではありません。受信機をパソコンとつなぐことで、マウスとパソコンが連動するようにしているのです。この受信機がうまく作動しない場合は、マウスが動かなくなってしまう原因となります。

ソフトウェアの不調

パソコンがマウスを認識するデバイスドライバが、何らかの拍子で不具合を起こしてしまったりすることがあります。こういった場合は、デバイスドライバの不調を直す必要があるのです。

そのほかに考えられるマウスの不調

有線、無線マウスに問わず、急にマウスが動かなくなってしまう原因をご紹介していきます。

センサーの誤作動

マウスが急に動かなくなる、または反応が鈍くなってしまう原因のひとつとして、センサーの誤作動が挙げられます。多くのマウスの下にはセンサーがついており、このセンサーを使うことにより、マウスをパソコン画面上で自由に動かすことができます。
しかし、マウスのセンサーは光ですので、机の上がガラスなどの光を反射している素材を使っていると、マウスが思うように動かないといったことがあるのです。
もし、マウスが動かない場合は、一度紙などの光を反射しにくい素材を下地に使い、マウスを動かしてみてください。

変換アダプタを使っている

製品によっては、USBの変換アダプタに対応していない機種もあります。もしそうであれば、一度、変換アダプタを使うのを控えてみましょう。

マウスの劣化・故障

マウスは一生使えるものではありません。長年使っているとマウスのホイールやボタンが聞かなくなってしまい、「押しているのに反応しない!」などといった事態を招きます。
もし、マウスが劣化してしまった場合は、買い換えて新しいものを使ったほうがよいでしょう。

キーボードが合わせて動かないときは……

マウスポインタと合わせてキーボードも動かない。そんな困った事態が起きることもあります。こういった場合は、以下のような原因が多いです。

キーロック

キーロックとは、その名の通り、キーボードを一時的に使えなくしてしまうキーです。キーボードをよく見てみると、「NumLock」や「Fn」、「CapsLock」などといったキーがあります。これをうっかり押してしまったりすると、急にキーボードが打てなくなるといった不調が起こりえます。

デバイスドライバの不調

マウスと同じで、キーボードをつなぐには、パソコン側がキーボードの操作を認識してくれるデバイスドライバを、最初にインストールしている必要があります。このデバイスドライバに不具合が起こっていたりすると、キーボードは動かなくなりますので、早めに改善しましょう。

      

マウスポインタが動かないときの対処法

前章ではマウスポインタが動かない原因を中心にご紹介しました。この章では前章の原因を踏まえ、マウスポインタが動かないときの対処法についてみていきましょう。

マウスポインタが動かないときの対処法

【解決①】USBの抜き差しをしてみる

接触不調やポートの不調などで、パソコンがマウスを正しく認識しない場合は一度、USBの抜き差しをおこなってみましょう。同じ場所で反応しない場合は、別のポートで抜き差しをおこなってみます。
それでもだめな場合は、別の種類の機械をパソコンにつないでみて、接続機器がきちんと動くかどうか試してみてください。
ポートを変えて動けば、ポートが原因です。別の接続機器は作動するのにマウスが動かない場合は、マウスに問題があります。このように、おおまかにも原因を特定することができるでしょう。

【解決②】デバイスドライバを更新、または再インストールを試みる

マウスポインタの不調で多い原因は、ソフトウェア関連です。まずは、正常にデバイスドライバが作動するかどうか試してみましょう。

Windows7の場合

①右クリックでプロパティを開く
②デバイスマネージャを開く
③マウスやキーボードの項目の左にある▷のマークをクリック
④機器に「!」や「?」「不明なデバイス」などとでている場合はデバイスが正常に作動していない可能性が高いので、更新か再インストールをおこなう

Windows10の場合

①スタートまたはWindowsキーを押して、Windows内の検索窓の中へ「デバイスマネージャ」と入力する
②検索をかけると、Windows内にあるデバイスマネージャの項目が出てくるのでクリックして開く
③カテゴリの中に「マウスとそのほかのポインティングデバイス」という項目があるので、開く
④開くとドライバーという項目があるので、クリックする。ドライバーの更新をするのであれば、ドライバーの更新を試みる。
入れ直す場合は一度アンインストールをおこなってから再度インストールをおこなう。

デバイスドライバがオンラインで配布されているかの確認は忘れないようにしましょう。

デバイスドライバの更新

デバイスドライバは日々バージョンアップしています。古いデータのままだと正常に動作しないなどといった事態が考えられますので、更新をおこない、最新版にしてみるといいでしょう、

更新がうまくいかない。そもそも、最新版なのに、正常に動作しないなどは、一度デバイスドライバをアンインストールして、もう一度入れ直してみてください。

デバイスドライバを再インストールするときは、デバイスドライバそのものをインストールする必要がありますので、購入したマウスの説明書を見てみましょう。
もしも、説明書がない場合は、インターネットで「マウス メーカー名 機器の型番 デバイスドライバ」で検索をかけてみましょう。使っているマウスのデバイスドライバが出てくるはずです。
しかし、古い型番や、会社自体がオンラインでのデバイスドライバの配布をしていない場合は、この限りではありません。

タッチパッドを触っても動かないときは

ノートパソコンのタッチパッドを使って操作をしたいと思ってタッチパッドに触れてみても、全然マウスポインタが動かないといった事態もあります。
こういった場合はどうやってトラブルを解決するのか、原因とともに見ていきましょう。

タッチパッドを触っても動かないときは

タッチパッド機能の設定が無効化

タッチパッドがまったく動かない場合は、タッチバッドの設定が無効化になっていることが考えられます。
Windowsには、タッチパッドの機能を無効化するキーがありますので、無意識のうちにキーを押してしまうとまったくタッチパッドが動かないといったことが考えられます。

解決方法

こちらの解決方法はタッチパッドの機能の設定を有効化にしてみましょう。
Windows10をお使いの人は……。

・スタートから設定を開く
・設定からデバイスを選択
・マウスとタッチパッドという項目から有効化のオン、オフを設定

この手順でタッチパッドの機能を変えることができます。
有効化できない場合は、Windowsシステムツールを開き、コントロールパネルからタッチパッドの機能を切り替えましょう。

湿気や汚れが原因

タッチパッドが湿っていたり、汚れていたりすると水分や皮脂が原因でタッチパッドの効きが悪くなってしまいます。そのまま放置しておけば故障にもつながる恐れがあるのです。

解決方法

湿っていたりすれば、湿らないようにパソコンを保管すること。また、拭き掃除を怠らないようにしましょう。
皮脂などの汚れは、ウェットティッシュで汚れをとることができますよ。
今使っているパソコンを長持ちさせたい人は定期的なパソコンの掃除をしてみてください。

どの対策をとってもタッチパッドが動かないときは……

設定を変えても、掃除をしてもタッチパッドが反応しない場合は、故障している可能性があります。こういった場合はパソコン修理業者に依頼して修理してもらうほかありません。
もちろん、パソコンの知識と、修理する技術を持っていれば、タッチパッドの修理も可能でしょうが、そんな人はなかなかいらっしゃいませんよね。
また、パソコンを買い換える費用より修理代のほうが高くついてしまう場合は、せっかくですので、パソコンの買い替えも視野に入れましょう。
修理費用のほうは後の章でご紹介していきます。

【困りごと②】マウスポインタが勝手に動くのはなぜ?

マウスポインタやタッチパッドが動かなくなってしまうほかにも、マウスポインタが勝手に動いてしまう症状にお困りの人もいらっしゃるでしょう。マウスポインタが勝手に動いてしまう原因は実は意外な理由があるのです。

【困りごと②】マウスポインタが勝手に動くのはなぜ?

【原因①】ミスタッチ

これは、ノートパソコンにありがちなのですが、パソコンのタッチバッド(指でマウスポインタを動かすために使うもの)に手のかかと部分が当たってしまい勝手に動いてしまったと錯覚してしまうことがあります。
ちなみに手のかかと部分とは、親指の付け根の膨らんだ部分のことを指します。

解決方法

「マウスはよく使うけど、タッチパッドは使わない」という人は、先ほど紹介したタッチパッドの機能設定をいじるとよいでしょう。先ほどは有効化についてご紹介しましたが、同じ手順でタッチパッドの機能も無効化することができるのです。

【原因②】センサーの誤作動、または故障

さきほどもご紹介しましたが、光学式マウスを使っている場合は、センサーの誤作動、または故障の場合があります。以下の環境で光学マウスを使っている場合は、環境を改善して使ってみましょう。
・ガラスなどの光を反射しやすい机での作業
・マウスパットを使っていない
・受光ポインタにごみや汚れがついている
・受光ポインタの傷

解決方法

センサーの誤作動の場合は原因を解決するのが手っ取り早いです。誤作動の解決方法は先ほどの……。

  • ▼【困りごと①】マウスポインタが動かない原因
  • の章で説明したセンサーの誤作動でご紹介しています。
    故障している場合は、マウスの買い換えを検討しましょう。

    【原因③】混線

    ワイヤレスマウスなどは、キーボードと一緒に使っていると混線してしまったりします。また、テレビの近くなど電波を受信するものの近くでもマウスは混線するようです。
    マウスが混線してしまうと、マウスポインタが勝手に動いたりしてしまう原因になってしまいます。
    なるべく、複数の機器を同時に使用しない。
    電波を発するものの近くでパソコンを使った作業をしないように心がけましょう。

    【原因④】ウイルス

    マウスポインタが勝手に動く原因に心辺りがないなどの場合は、パソコンがウイルスに感染しているかもしれません。とくに誰かが遠隔操作で自分が使っているパソコンを操作していると、見えない誰かが操作しているように意図的な動きでマウスポインタが動きます。
    その場合はひとまずネットワークを切ってみましょう。また、パソコンウイルスに感染しない方法としては、有料のウイルス対策ソフトを利用するなどです。

       

    【番外編】マウスポインタのデザインを変える方法

    ここまではマウスポインタが動かない場合やその対処法について焦点をあててきました。この章では番外編として、マウスポインタのデザインを変える方法についてみていきましょう。

    【番外編】マウスポインタのデザインを変える方法

    マウスポインタのデザインは変えられます
    Windowsのマウスポインタは白い矢印が特徴ですが、いつも見ていると「シンプルすぎて味気ないな……」と思ってしまうこともあるでしょう。
    実は、少し手間ですが、マウスポインタはデザインを変えることが可能です。面白いもの、かっこいいもの、かわいいマウスポインタにしたい人は必見ですよ。

    マウスポインタの変更方法

    では、マウスポインタはどうやって変更すればよいのでしょうか。マウスポインタのデザインの変更は以下の方法でおこなうことができますよ。

    手順

    ①「スタート」を開き、Windowsシステムツールをクリック。コントロールパネルを開く
    ②開いたら、「コンピューターの設定を調整します」という表記の横に表示方法というものがあるので、カテゴリになっていることを確認。その後に、「ハードウェアとサウンド」という項目をクリック
    ③開いたら「デバイスとプリンター」という項目の下に小さな文字で「マウス」と書かれていますのでクリック
    ④クリックしたら「マウスのプロパティ」というものが表示されるので、ポインタをクリック
    ⑤ポインタをクリックしたら、カスタマイズボックスから「通常の選択」をクリック。参照を開く
    ⑥参照が表示されると、ファイルの場所の欄が「Cursors」になっていることを確認。開いたら、任意のアイコンをクリックして開く
    ⑦マウスポインタのデザインを選んだら、「マウスのプロパティ」に戻り、アイコンが変更されたことを確認してOKを押したら完了です。
    複数のデザインを設定したい場合は今紹介した手順を変えたいマウスポインタ分操作します。

    ※この方法はWindows10の方法です。

    以上、Windows10の中に入っているマウスポインタのデザインの変更方法です。デフォルトのマウスポインタのデザインは嫌。もっと自分好みのマウスポインタに変更したい場合はインターネットでマウスポインタのデザインを無料配布しているサイトもありますので、利用してみるといいでしょう。

    マウスが故障してしまった場合の修理費用

    マウスが壊れてしまった場合、どんなに解決方法を実践してみても解決に至らない場合があります。その場合は根本的な原因を解決するほかありません。
    もし、マウスやパソコンが壊れてしまった場合修理費用はどの程度かかってしまうのでしょうか。

    マウスが故障してしまった場合の修理費用

    マウスが動かないときの修理費用

    マウスが動かないときの修理費用は……。
    マウス修理:約3,000円~
    クリーニング:約2,000円~
    ポート修理:約16,000円~

    ※ポート修理は3か所目から追加費用をいただくところが多いです。

    【注意】詳しい費用を知りたい場合は見積もりをしてもらう

    今回ご紹介してきた修理費用はあくまで目安です。もし、もっと詳しい修理費用が知りたいという人は依頼する業者に見積もりを依頼しましょう。
    見積もりをすれば詳しい費用を把握できるほか、無用な金銭トラブルに巻き込まれることも少なくなるはずです。

          マウスカーソルを動かすための方法

    パソコンが勝手に再起動するときはどうすればいい?原因や対処法とは
    パソコンを使用しているときに、勝手に再起動を開始して困った経験はありませんか?予期せぬ再起動によりデータが飛んでしまったりすると、これまでの作業が無駄になりかね ... 続きを読む
    グラボを交換!でも起動しない…その原因と対処法をご紹介します!
    「PCゲームをより高画質でサクサク動かしたい」、「パソコンでデザインや動画編集などをやってみたい」。趣味に仕事に、パソコンを使いこなすなら、新型のグラボが欲しく ... 続きを読む
    不要なプログラムをアンインストールできない…その原因は?
    便利だと思って入れたソフト、しかし実際には使う機会がなかったということもあるでしょう。たとえサイズの小さなソフトであってもその量が多くなれば、パソコ ... 続きを読む
    パソコンの頭脳・CPU故障時の症状とは?故障の前兆や診断する方法も!
    CPUとは、マウスやキーボード、ハードディスクや周辺機器などからデータを受け取り、制御、演算をおこなう部分のこと。すなわち、パソコンの頭脳ともいえます。 CP ... 続きを読む
    音が出ない…サウンドカードが認識しなくなったから?その 対処法とは
    長く使っているパソコンではさまざまなトラブルが起こることもあります。そのなかのひとつが、サウンドカードが原因で音がでなくなる事態です。 サウンドカードとは ... 続きを読む
    へんかんできない…漢字変換できないときに見直す2つのポイント
    パソコンで文字を入力する場合、日本人である私たちは、当然ながら漢字入力を多用するものです。しかし、いざ漢字変換を使おうとしても、「漢字変換できないせいでひら ... 続きを読む
    パソコン画面にノイズ・ちらつきが発生場合の対処方法を伝授!
    パソコンを使っていたとき、突然画面にノイズが入り始めたことはありませんか。ノイズの頻度が高ければ作業に支障が出ますし、なにより突然パソコンが動かなくなるので ... 続きを読む
    Wi-Fiがすぐに途切れちゃう?無線LANが安定しないときの対処方法とは?
    私たちが快適にインターネットを使うためには、Wi-Fiの存在は必要なものになります。Wi-Fiはショッピングモールなどの公共施設にあるイメージですが、機械さ ... 続きを読む
    思わぬトラブルを避けるためにパソコンのバックアップ方法を覚えよう
    「今まで集めていたデータが消えた……!」「使いやすいように設定を変えたのに元に戻っちゃった」そんなイライラとストレスが溜まるトラブルは誰だって遭いたくないと ... 続きを読む
    パソコン修理でのトラブルを防ぐために!依頼前に確認しておきたい点
    精密機械のなかでもとりわけデリケートであるパソコン。ある日突然動かなくなったり、動作が遅く使いものにならなくなったりといったケースは珍しくありません。自力で ... 続きを読む

    まとめ

    マウスポインタが動かない場合は接触不良や、使っているマウスのデバイスドライバが古いなどの理由が挙げられます。もし、こういったパソコントラブルに遭遇してしまった場合は早めに解決しましょう。

    しかし、マウスポインタの動かない原因が、デバイスドライバの不調やケーブルなどの接触不良ではなく、本体の故障、パソコン側の機械的な故障などが原因であることも考えられます。
    こういった場合は素人だと修理できない場合がありますので、一度パソコン修理業者に症状を診てもらうとよいでしょう。

    パソコン修理を依頼できる業者や料金

    依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

    (この記事は2018年11月15日に加筆・修正しています)

    パソコントラブルを解決
    パソコン修理のプロが迅速対応
    ※対応エリアや加盟店によって変わります
    パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?インターネットにつながらない!そんなパソコントラブルお任せください!Windows・Macどちらも対応いたします!
    生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
    古いパソコンもお任せください!あらゆる修理を承ります。
    パソコン修理 8,000円(税抜)~
    相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
    相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

    記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
    28投票,  平均評価値:3.5

    最新記事

    施行事例ブログ

    おすすめの記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    2019-05-22 13:17:57
    https://www.seikatsu110.jp/pc/pc_computer/31465/
    パソコン&周辺機器
    マウスポインタはパソコンのマウスを動かすときに、入力する位置を示すマークのようなものです。マウスカーソルとも呼ばれています。このマウスカーソルが動かなくなったり、移動したりすると、思うようにパソコンを操作できなくなってしまい困ってしまいますよね。もし、マウスポインタが動かなくなった場合はどう対処すればいいのでしょうか。この記事ではそんないつも使うパソコンのトラブルのひとつ、マウスポインタの不調につ...
    シェアリングテクノロジー株式会社

    この記事のキーワード

    パソコン&周辺機器 パソコン修理

    パソコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

    パソコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

    お名前必須
    電話番号必須
    相談したい内容任意

    ※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

    生活110番とは?

    「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

    生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!