こんな状態のフロントガラスは交換が必要!?あなたの疑問解決します

2021.4.30

こんな状態のフロントガラスは交換が必要!?あなたの疑問解決します

「フロントガラスに傷がついてしまった……!」そんなとき、修理で直せるのか、フロントガラスの交換が必要なのか、一目ではわかりません。

フロントガラスの交換が必要かどうかは、傷の大きさや場所によって決まることが多いです。そこでこのコラムでは、交換が必要になるケースについてご紹介します。あなたの愛車のフロントガラスに傷がついている場合、交換が必要かどうかを確認してみましょう。

また、車両保険を使うべきかどうかや、交換にかかる時間についてもあわせてご紹介します。本コラムを読んで、フロントガラス交換についての疑問を解決しましょう!

疑問①交換が必要になるケースって?

フロントガラスは「合わせガラス」という特殊なガラスでできています。合わせガラスは、2枚のガラスの間に合成樹脂の膜がはさんであるもので、衝撃を受けガラスが割れても破片が飛び散りにくい仕様になっているのです。

そのように周囲に飛び散りにくいガラスではありますが、けっして割れないというわけではないため、ヒビが入ってしまうこともあります。

フロントガラスが割れる理由でよくあるのは、飛び石などによる外部からの衝撃です。小指の爪ほどの小さな傷であればリペア(修理)で直すことが可能です。

しかし、傷の状態によっては、フロントガラスそのものを交換しなければならないケースもあります。では、交換が必要になるケースとはどのような状態なのでしょうか。

傷の大きさが500円玉サイズ以上

傷が500円玉のサイズ以上あるかどうかが、フロントガラスの交換が必要か否かを判断する基準のひとつです。

場合によっては500円玉サイズ以下でも交換が必要になってくることもありますので、まずはガラス修理のプロに相談してみるとよいでしょう。

フロントガラスの端の方に傷がついた

フロントガラスの端から15cmほどの範囲と、フロントガラス下部から30cmほどの範囲に傷がついた場合はリペアが難しく、交換が必要になる場合が多いです。

疑問①交換が必要になるケースって?

疑問②交換はどこに依頼できる?

フロントガラスの交換が必要になった場合、ディーラーや自動車ガラスの修理業者に依頼するのがよいでしょう。それぞれの特徴は以下のようになっています。

ディーラーに依頼する場合

まずは車を購入した店舗やディーラーに連絡しましょう。自動車ガラス修理業者ですと、フロントガラスにカーナビやETCなどが搭載された車や高級車のフロントガラスは交換してくれない場合があります。

ディーラーに依頼すれば、廃盤になった車種などでも対応してもらえるため、「在庫がなくて交換できない……」なんてことにはならないはずです。

自動車ガラスの修理業者に依頼する場合

自動車のガラスの修理をしている業者があります。そのような業者であれば、どんな車種のガラスでも対応してくれる場合が多いです。

店舗によっては、「交換後〇年以内なら再交換無料」などの気前のいいサービスをおこなってくれるところもあります。そういったサービスがあるかどうか、事前に調べておくとよいかもしれません。

疑問②交換はどこに依頼できる?

疑問③車両保険は使うべき?

飛び石などが原因でフロントガラスが割れた場合でも、事故でガラスが割れた場合と同様に車両保険を使うことができるケースがほとんどです。

かつては飛び石による事故の場合、車両保険の等級は据え置きで適用されていました。しかし現在では、飛び石事故で車両保険を利用すると1等級ダウンする規定へと改定されています。そのため車両保険を適用しても、実費で払うよりも結果的に損してしまう可能性も考えられるのです。

さらに注意しなければならないのが「免責金額」です。何度か保険を使用していると、免責金額(自己負担金)が増えるため、保険が適用されても実費で払う額が増えてしまう可能性があります。

車両保険を使う場合と実費で払う場合、どちらがお得になるのか、保険会社などに一度相談してみるとよいでしょう。

疑問③車両保険は使うべき?

疑問④交換にはどれくらいの時間がかかるの?

「フロントガラス自体を交換するのって日数がかかりそう……」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、フロントガラスの交換はほとんどの場合1日のうちに終了します。

数時間から半日で交換できてしまうことが多いため、預けたその日のうちに車が戻ってくるでしょう。

フロントガラスの傷は放置しておくとすぐに大きくなってしまいます。車は常に振動や風圧を受けているため、傷を直さずにそのまま車を運転していると、一気にガラスのヒビが広がることもあるのです。

交換が必要なほどの傷がついてしまった場合でも、フロントガラスの交換は短時間で終了しますので、傷が小さいうちに交換してしまいましょう。

まとめ

フロントガラスの小さな傷は放っておくとリペア(修理)だけで済まなくなってしまいます。500円玉サイズ以上の傷がついた場合や、フロントガラスの端の方に傷がついた場合は交換しなければならない可能性があります。

しかし、車両保険が適用されれば安く交換できるかもしれません。一度保険会社などに相談してみるとよいでしょう。

「フロントガラスを交換に出している時間がない……」という方でも、交換の時間は数時間から半日ほどで終わるため、なるべく早めに交換してしまいましょう。

フロントガラス修理や交換を依頼したい方や、何か疑問がある方は、一度ガラス修理・交換をおこなってくれる業者に相談してみてください。お困りごとが解決できるはずです。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!

最短10分で到着 作業は約15

※対応エリアや加盟店によって変わります

ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。

ガラス修理・交換 13,200円~
ガラス修理・交換のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

ガラス修理・交換の記事アクセスランキング

ガラス修理・交換の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧