よく似た親戚同士?スズメバチとアシナガバチの見分け方を解説します

2022.7.6

よく似た親戚同士?スズメバチとアシナガバチの見分け方を解説します

日本でも危険視されている「スズメバチ」と、比較的小型で目にする機会も多い「アシナガバチ」。
この二種類の蜂は親戚関係にあり、ともに危険な毒針を持つ肉食性のハチとしてよく似た性質をもっています。

親戚だけあってよく見ると姿形も似通っていて、小型のスズメバチとアシナガバチだとほとんど見分けがつかないこともあります。
アシナガバチだと思って油断していたらスズメバチだった、なんてケースもあり、適切な対処を行うには両者をしっかり区別しなければなりません。

今回は、両者の特徴と習性に着目し、スズメバチとアシナガバチの見分け方について、簡単にご解説いたします。

スズメバチの特徴

スズメバチは、日本に生息する虫の中では高い攻撃力と毒性をもった危険なハチです。
スズメバチのなかでもいくつか種類が分かれていますが、ここでは各種に共通する習性と特徴をご紹介します。

スズメバチの習性

スズメバチは、攻撃的な習性をもつことで知られ、自分よりもはるかに大きな動物に対しても積極的に攻撃を仕掛けます。
スズメバチ科のハチは、ほかの虫を仕留めて肉団子に加工して食物にする肉食性の昆虫です。
そのためほかの虫が多く生息する場所に出没し、民家などにも表れることがあります。

スズメバチは飛行能力も高く、群れのほかのハチとエサ場の情報を共有するコミュニケーション力ももっているとされています。
一度スズメバチにエサが豊富な場所だと認識されてしまうと、ひっきりなしにスズメバチがやってきてしまう恐れがあるのです。

スズメバチの特徴

スズメバチの最大の特徴は、毒針です。
毒針から注入される毒は、人体に対しても恐ろしい毒性を発揮することがあるといわれています。スズメバチの毒は、二度刺されると命に関わるショック症状を引き起こす「アナフィラキシーショック」という危険性があることでも有名になりました。

毒針は刺して毒を注入するだけでなく、毒液そのものを発射することもでき、これが目や鼻などの粘膜に付着すると失明や呼吸困難といった重大な症状を引き起こすことがあります。
さらに毒液には、仲間の凶暴性をアップさせるフェロモンが含まれている恐れがあるため、服などに付着しないよう注意が必要です。

一方で、大きく重たい身体を薄いハネで浮かせているため、雨や水分を苦手とするという弱点があります。
そのため、ほかのハチが活動できるような雨の日でもスズメバチは巣に引きこもって出てこないというケースが多いです。

スズメバチの巣の特徴

スズメバチの巣は一か所だけ出入口の開いた壺のような構造をしており、ときには大きなサイズにまで成長します。
スズメバチは民家の軒下や木のウロ、床下や地中など雨にさらされない場所を好む傾向があります。
また苦手な水が入ってこないよう出入口以外は完全に閉じられた状態にもなっています。

スズメバチとアシナガバチの巣の見分け方は、こうした巣の形状を見るといちばん分かりやすいかと思われます。
マーブル模様の壺のような巣があったら、スズメバチの巣である可能性が高いです。
        スズメバチの特徴

アシナガバチの特徴

アシナガバチはスズメバチ科の親戚関係にある種類で、大きな目やするどいアゴなどスズメバチと良く似た見た目をしています。
主食はやはりほかの虫の肉団子ですが、アシナガバチは比較的おとなしい性格をしているため、スズメバチほどの危険度はないとされています。

アシナガバチの習性

アシナガバチはスズメバチ科のハチの中では攻撃性が低く、こちらから危害を加えるようなことをしなければ、巣に近づいてもほとんど襲い掛かってくることはありません。
もっぱらイモムシなど畑の害虫をされる虫を獲物とするため、栽培を行う人にとっては益虫として扱われています。

ただ、おとなしいといっても毒をもったハチであることに変わりはなく、また危害を加えてくる者に対しては反撃を行います。
意図的に攻撃をしなくとも、例えば洗濯物にくっついたまま取り込んでしまってアシナガバチを興奮させてしまうといったケースもあり得ます。

スズメバチに比べれば毒性も弱く深刻な症状は起きづらいとされています。
しかしアシナガバチの毒はスズメバチよりも痛みが激しいともいわれており、また何度も刺されればアナフィラキシーショックを起こす可能性もあるのです。

アシナガバチの特徴

スズメバチに比べアシナガバチはほっそりとしたスレンダーな体つきをしていることが特徴です。
その名の通り細長い脚をもち、脚を見ることが一番簡単なスズメバチとアシナガバチ見分け方になります。

また、アシナガバチは飛行能力があまり高くないことも特徴の一つです。
スズメバチのようにまっすぐ高速に飛ぶことができず、しばしば左右に揺れながらフラフラと飛んでいる姿が見られます。

反面身体が軽いため水に対して強く、雨の中や湿度が高くても飛行することができます。
雨の日に飛んでいるスズメバチに似たハチがいたら、ほとんどの場合それはアシナガバチです。

アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチの巣は六角形の巣穴が外側に露出した形状をしています。
そのため外部からでも巣穴の中のサナギや幼虫を見ることができ、これもスズメバチの巣との大きな違いになります。

またアシナガバチの巣は木の繊維の硬い部分を和紙のように組み合わせて作られているため、水や雨に強い性質をもっています。
そのため、スズメバチが巣を作れないような雨風にさらされやすい場所にも巣を作ることができます。
      アシナガバチの特徴

スズメバチ・アシナガバチの見分け方

スズメバチとアシナガバチの見分け方は、やはり脚をよく観察するのが一番わかりやすいです。ただし、毒をもったハチを間近で観察するには危険性が大きいため、ハチ本体の形状で見分けるのは難しいかもしれません。

他に見分ける方法としては、飛び方がまっすぐ素早い場合はスズメバチ、ゆっくりフラフラ飛んでいればアシナガバチの可能性が高いとされています。

巣の形状や巣を作っている場所もスズメバチとアシナガバチとで大きく異なるため、ハチそのものを近くで観察するよりも、こうした間接的な部分で見分ける根拠を探すほうが安全です。

まとめ

スズメバチとアシナガバチは親戚関係にある似た種類のハチですが、姿形の特徴や攻撃性、巣の形状などに大きな違いがあります。
ハチの種類によって駆除の方法や対策が変わってくるため、スズメバチとアシナガバチの見分け方を知って適切な対処を行いましょう。

アシナガバチであれば個人で巣の駆除を安全に行うこともできますが、スズメバチの駆除を素人が行うのは非常に危険を伴います。
もしも家の近くに作られた巣がスズメバチのものだったら、ハチ駆除業者に依頼することも一つの手段です。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。


ハチの被害を迅速に解決!

到着までにかかる時間 最短10

※対応エリアや加盟店によって変わります

お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。

蜂の巣駆除 8,800円~
蜂の巣駆除のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

蜂の巣駆除の記事アクセスランキング

蜂の巣駆除の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧