雨樋の交換費用ってどのくらいかかる?費用を安く抑えるポイントとは

2021.4.30

雨樋の交換費用ってどのくらいかかる?費用を安く抑えるポイントとは

梅雨の季節になると、雨がたくさん降るので気分も沈みます。雨がたくさん降ると、家の屋根にも雨水がたまっていきます。この雨水を流してくれるのが軒下に設置されている「雨樋」です。雨樋は、雨水を地面にある排水口に流す役割があります。

この雨樋に何かトラブルが起きてしまったら、交換が必要になることがあります。

しかし、雨樋の交換費用はどれくらいかかるのか知らないかたもいるのではないでしょうか。この雨樋交換の費用は、抑えられるかもしれないのです。

今回のコラムでは、雨樋の交換費用や、雨樋を交換するときに抑えておくべきポイントをご紹介していきます。

屋根工事のおすすめサービス

雨樋のトラブルはこんなときに起きる!

雨樋のトラブルは、意外と身近なことが原因で起こります。

例えば、風に吹かれてきた落ち葉やゴミが、雨樋のどこかに詰まって雨水が流れなくなることがあります。また、酸性雨や風の影響により、雨樋に穴が開いてしまうことも考えられます。
そのため、雨樋を少しでも長く使い続けるためには定期的なメンテナンスが大切です。

雨戸は状態によって修理ではなく、交換が必要になることもあります。まだ使えるからといって雨樋を修理や交換をしないままでいると、サビが広がって、雨樋が軒から落ちてくるおそれがあります。

しかし、雨樋の交換は、状態を把握してから取り掛かりましょう。そうすることで、雨樋の交換で費用を安く抑えることができるかもしれません。

雨樋のトラブルはこんなときに起きる!

雨樋交換をするときに気を付けるべきポイント

雨樋交換をする前に、雨樋の修理で済むか、交換が必要かということを確認する必要があります。雨樋の交換や修理費用が気になりますが、状態を先に確認することが大切です。

雨樋の金属の接続部が緩んでいたり、小さなひび割れがある場合は、修理で済むこともあります。しかし、大きな破損や、雨樋を支える金具が曲がってしまっている場合などは、交換が必要になってきます。

雨樋を交換の費用をおさえるためには自分でDIYを行うかたもいます。しかし、雨戸を交換ときには注意しなければいけないポイントがあります。

足場をしっかり固定する

雨樋は軒下というかなり高い場所に設置されているため、足場の確保が重要になってきます。足場が不安定だと、落下などの大きな事故につながるおそれがあります。

雨樋が変形していないか確かめる

ゴミなどの重みなどで、雨樋が変形してしまっていることもあります。また、雨樋が外向きに変形していると、雨水がそこから漏れてしまうこともあります。

雨樋をつけたのはいつか把握しておく

雨樋の寿命は約20~25年といわれています。見た目や機能があまり問題なくても、実は劣化してしまっていることも考えられます。
また、雨樋交換を一回もしていない住宅の場合は、耐久性が劣化しているおそれがあります。そのため、雨樋を取り付けた時期を確認しておくことも重要です。

雨樋交換の費用や相場は?

雨樋の状態を確認したときには、かなり劣化が進んでいることもあります。そうなると交換が必要となります。そういったときは雨樋の交換費用を把握しておくことも重要です。

雨樋の交換の費用は、部分交換であれば約1~3万円が相場となっています。

しかし、複数箇所劣化している場合や、雨樋を取り付けて20年以上月日がたっている場合は、雨樋の交換が必要になってくる可能性があります。

雨樋の交換が必要になる前に、雨水が流れていかないなどの不具合を感じたら早めにメンテナンスをおすすめします。

雨樋の交換に保険が使える!

雨樋の交換に保険が使える!?

雨樋交換の費用は、火災保険を使って費用の負担を減らすことができる可能性があります。

火災保険には、「風災、雪災、ヒョウ災」の保証が含まれていることがほとんどです。そのため、自然災害が原因で雨樋が壊れている場合は、火災保険を使って費用を抑えられることがあります。

また、個人ではなく、業者に取り次いでもらうことをおすすめします。そうすることで、火災保険が下りる可能性が高くなるかもしれません。

雨樋交換の費用に悩んだときは、一度火災保険に該当するかどうか確かめてみることもおすすめです。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

雨樋は、雨水を地面の排水口に流すために必要なものです。
しかし、雨樋は、風によって運ばれてきた落ち葉やゴミが詰まったり、酸性雨によって穴が開くこともあります。

また、雨樋をとめている金具変形してしまっている場合や、雨樋自体の寿命がきてしまっているなら、雨樋の交換が必要になってきます。

雨樋が自然災害よって破損した場合は、火災保険を使って雨樋の交換費用を抑えることができるかもしれません。

しかし、雨樋の不具合に気が付ないことも多いです。雨水が屋根に溜まってしまうと、雨漏りなどの被害にあってしまうおそれもあります。

そうならないためも、不具合を感じたら早めに業者に依頼することをおすすめします。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

屋根工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

屋根工事の記事アクセスランキング

屋根工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧