色使いなどを考えて外壁塗装をおしゃれに!おしゃれな外壁もご紹介!

2021.6.3

色使いなどを考えて外壁塗装をおしゃれに!おしゃれな外壁もご紹介!

「夢のマイホーム、外壁にはこだわりたい!」そんなあなたに、外壁塗装をおしゃれにするためのポイントをご紹介します!色の組み合わせが与える印象は大きく、場合によっては景観から浮いてしまうかもしれません。また、外壁は色だけでなく素材やアクセントの使い方で、大きく印象が変わってきます。今回はおしゃれな外壁塗装についてご紹介します。

おしゃれな外壁を手に入れるための注意点

外壁の汚れや劣化を機会に、外壁塗装をおしゃれにしようとする人が増えているようです。しかし色や素材、アクセントなどおしゃれな外壁にするためには注意すべき点がいくつかあります。ここではまず、素材とアクセントについて解説します。

素材次第で魅力的な外壁に

外壁とひとくちにいってもその種類はさまざまで、それぞれ与える印象が大きく異なります。

・ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板は金属素材で、屋根材によく使われる素材です。外壁にも使われることがあり、金属のシャープな印象が特徴的です。すべての外壁をガルバリウム鋼板で塗装してスタイリッシュな家屋にすることもできますが、一部を木材などにすることで本来はもたない暖かみを表現することもできます。

・下見板
下見板は古くからの日本家屋で用いられている、外壁下部の木材のことです。一見現代建築に合わないような素材ですが、例えば明るい色の下見板であればウッドハウスのような印象を与えてくれます。暗い色の下見板でも、使い方次第でモダンな雰囲気を作り出せます。現代的な素材とあわせると味が出てよいかもしれません。

このほかにも外壁にはさまざまなものが使われますが、いずれも組み合わせ次第で大きく印象を変えることができます。

目をひくちょっとしたアクセント

外壁は一面すべて同じ色・柄としてしまうと、少々味気なくなってしまいます。そこでちょっとしたアクセントをくわえることで、魅力的な外壁にすることができます。

・ライン
アクセントとして外壁にラインを入れる、というものが考えられます。ラインといっても細いラインではなく、太めのラインを採用する方が多いようです。色も外壁の反対色を用いるなどして、より印象づけることもできます。

・タイル
タイルを使ったアクセントのつけ方もあります。例えばレンガブロック調のタイルを外壁下部に塗装すれば欧風に見せることができます。また濃い色のタイルは英国風、バロック調のタイルはイタリア風などタイルには見せ方がたくさんあります。外壁の色や家全体のイメージを浮かべながら選びましょう。

アクセントはやりすぎるとイメージが散らかって、まとまりのない外壁になってしまいます。あくまでアクセントだということを忘れないようにしましょう。
      おしゃれな外壁を手に入れるための注意点

外壁の色選びは重要!

素材やアクセントも重要ですが、外壁塗装をおしゃれに見せるもっとも重要なポイントは色選びです。外壁に使う色は家全体のイメージを決める、といっても過言ではありません。自分のイメージにあったおしゃれな色使いを考えましょう。

・ベージュ系
ベージュ系はどの家にもあいやすく、家を大きく見せられる色です。屋根やサッシの色がどんな色でもある程度まとまって見せることができます。しかし意外にも失敗が多い色で塗装してみたら思ったより鮮やかで、うるさい色の家になってしまったということがあるようです。色を選ぶときはなるべく明度と彩度が低いものを選ぶと、イメージどおりになるかもしれません。

・グレー系
グレー系は現代の建築でよく用いられる色で、モダンな印象を与えてくれます。サッシや屋根をモノトーン系統でまとめるとシャープな印象になります。ただしグレーが薄いと汚れたホワイトに見えることもあるため、濃いめのグレーと色を主張できるサッシを組み合わせて壁面にメリハリが生まれるようにしましょう。

・ブルー系
ブルー系は個性的に仕上がることが多く、華のある印象になる色です。薄いブルーでレンガ調のサイディングだと洋風、濃紺に近く木材の壁面だと和風に見せることができます。ただし薄いブルーは汚れが目立ちやすく、光があたると白と変わらなくなってしまいます。そのためブルー系を選ぶときも、明度と彩度を少し落とすと良いでしょう。

・グリーン系
グリーン系は、クラシックで落ち着いた雰囲気に仕上がる色です。濃いグリーンは自然に溶け込むようなナチュラルで、それでいて落ち着いたクラシックな印象を与えてくれます。薄く明るいグリーンにすることもできますが、ポップな印象が目立ってしまうため周囲の景観から浮いてしまいがちです。
      外壁の色選びは重要!

おしゃれな外壁例

ここでは外壁塗装をおしゃれにする参考として、いくつか例をご紹介します。

オレンジ系住宅

こちらはオレンジ系統の色を外壁に採用している例です。アプローチの木柵や屋根の色などがとてもマッチしてすてきな欧風の建物にまとまっています。

 
青系住宅

ブルー系の壁面にはブラウン系の色がよくあいます。イタリアには「アズーロエマローネ」という、青と茶がよくあうことを示す言葉があります。それだけ青と茶はマッチしやすく、外壁でも同様です。シャープな印象のなかにも暖かみが感じられる色使いになっています。

 
緑系住宅

こちらはグリーン系の色を用いた外壁です。ベランダ部分や窓枠に白のラインが入っているのも、よいアクセントになっています。

 
素材住宅

素材によっては家の印象を大きく変えることができます。こちらは一階部分の外壁に木材を施し、二階部分はホワイト単色で塗装された例です。建物の形からシャープな印象を受けますが、外壁の木材がその中に温かさを感じさせてくれます。

まとめ

家の印象は、外壁塗装で決まります。外壁塗装を考えるうえで重要なのが色使いや素材、アクセントの組み合わせです。イメージばかり先行してしまうと完成したときにチグハグな家になってしまうかもしれません。そうならないためにも事前に外壁塗装がおしゃれな家をチェックして、イメージどおりのマイホームを目指しましょう。

この記事を書いた人
編集者:ともき
古いアパートで雨漏りの被害に悩まされたこともあり、家の外壁や屋根には人一倍注意を払うようになった。注意ポイントなどがしっかり伝わるよう心掛けている。
家の壁を新築のようにキレイに

受付後、最短1日でマッチング

※対応エリアや加盟店によって変わります

ひび割れなどの壁の劣化が目立つと、家が古く見えてしまいます。汚れた外壁を塗り直し、新築のようによみがえらせてみませんか?もちろんメーカー保証もついているので安心です。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

現地調査はもちろん無料。調査後のキャンセルも代行いたします。

外壁塗装・外壁工事 平米 3,900円~
外壁塗装・外壁工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

外壁塗装・外壁工事の記事アクセスランキング

外壁塗装・外壁工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理