瓦屋根の修理のタイミングはいつ?~修理のサインとは~

2021.4.30

瓦屋根の修理のタイミングはいつ?~修理のサインとは~

素晴らしい日本の雰囲気を持つ瓦屋根ですが、定期的に修理・メンテナンスが必要なのはご存知でしょうか?もし、修理をしないまま放置してしまうと、様々な問題が発生します。では、どのように修理をしたらよいのでしょうか?修理のタイミングはいつなのでしょうか?ここでは、そんな瓦屋根についての知識をご紹介していきたいと思います。

瓦工事のおすすめサービス

瓦修理とは何をするの?すぐに修理したほうがいいの?

瓦屋根とは?

日本の伝統的な屋根材である瓦は、和風の住宅には欠かせないものですよね?瓦屋根の持つ雰囲気を他の素材で得ることはなかなか難しいかもしれません。また、デザイン性だけでなく、瓦屋根は断熱性、遮音性に優れています。瓦と屋根の下地の隙間には空気が入っているため、この空気の層が断熱、遮音効果を生みだします。では、メリットのたくさんある瓦屋根を長く使うにはどうしたらよいのでしょうか?

また、詳しい瓦屋根のメリットについては、過去の記事に「瓦屋根の種類や特徴|実はメリットが多い?地震の影響や費用相場」がございますので、あわせてご覧ください。

メンテナンスが欠かせない!

瓦屋根を健康な状態で長く使うには定期的な修理・メンテナンスが必要不可欠です。一般的には10年ほどすると修理・メンテナンスを検討したほうがよいといわれています。瓦はメンテナンスを怠らなければ、50年の寿命があると考えられています。修理・メンテナンスを欠かさずに瓦を長く使うために、異変を見つけたらすぐに修理をするようにしましょう。

どんな修理・メンテナンス方法がある?

瓦屋根の修理方法は主に3つあります。

●瓦の交換
傷んだ瓦を取り除き、新しいものに変える方法です。

●セメント瓦での塗装
工事費用は瓦より安いことが多いが、メンテナンス費用は瓦より高くなってしまうことが多いようです。メンテナンスを怠ってしまうと、設置してから早いうちに再び工事が必要になってしまう可能性があります。

●葺き替え
瓦屋根の工事では葺き替えが多くなります。葺き替えとは今まで使っていた屋根材を取り除いて、新しいものを設置する工事です。
      瓦修理とは何をするの?すぐに修理したほうがいいの?

修理をする前に?瓦屋根の確認の方法とは

「メンテナンスが必要なのは知っているけど、いつ必要なの?」とお悩みかもしれません。ここでは修理・メンテナンスが必要な場合に現れるサインを見ていきましょう。

瓦の破損、割れ

台風などによって、何か硬いものが瓦にぶつかり、欠けてしまうことや、テレビのアンテナによって、瓦が破損してしまうことが考えられます。そして破損や割れをそのままに放っておいてしまうと、雨漏りの原因になってしまう危険性があります。台風が過ぎた後は、瓦屋根の確認をするとよいでしょう。

瓦がずれてしまっているとき

自然災害などによって瓦がずれてしまうことがあります。瓦のずれも、雨漏りの原因になるため、放置せずに修理をするようにしましょう。

全体的な瓦屋根の歪み

瓦屋根全体が歪んでいるように感じたら、メンテナンスが必要なサインです。瓦屋根が歪んでいると雨水を正常に地面に落とすことができません。雨漏りの危険性があるので早めに修理するようにしましょう。

その他にも何か異変を感じたら、早めに修理しておきましょう!
      修理をする前に?瓦屋根の確認の方法とは

自分でもできる?瓦屋根を修理する方法

瓦屋根を自分で修理できるところは自分でやってしまいたいと考えている方は多いのではないでしょうか?いくつか修理の方法があるのでそれぞれ見ていきたいと思います。

防水テープで修理

防水テープで瓦を修理するときは、割れてしまった瓦を、元と同じような形に戻すようにしましょう。テープは1回貼るだけではなく、2、3、4重に重ねて貼るとよいそうです。また、修理した瓦の下に雨漏りの穴が空いていないか確認しましょう。空いていた場合、そこから雨水が侵入する可能性があります。

新しい瓦に交換!

これは割れてしまった、傷んでしまった瓦を新しい瓦に交換する方法です。この方法は瓦を置き換えるだけなので、一般の方でも比較的簡単に修理することができるといわれています。しかし、ホームセンターなどでは瓦が売られていないことがあるので、見つけるのに少し苦労するかもしれません。

パテで修理!

これは割れてしまった瓦をパテでくっつけて修理をする方法です。手間が掛かるため、最近ではあまりメジャーな修理方法ではないそうです。
      自分でもできる?瓦屋根を修理する方法

瓦修理で信頼できる業者を選ぶためには?

自分で修理できる場合もありますが、破損の規模が大きい場合、修理の仕方がわからないときは業者に依頼するべきでしょう。ここでは信頼できる業者選びについて考えましょう。

訪問業者には注意!

信頼できる業者を選ぶためには、「訪問業者に注意する」ことが大切です。もちろん、信頼できる訪問業者も存在していると思います。しかし、「瓦がずれている」「雨漏りしているかもしれない」と実際には起きていないことを説明する業者が存在することも事実です。そのため注意するべきでしょう。

何社かに見積りを依頼!

屋根修理は頻繁に行うものではないため、相場などがわかりにくいと思います。何社か比較して、納得して修理を依頼するといいと思います。

瓦工事のおすすめサービス

まとめ

瓦屋根を設置することには多くのメリットがあります。しかし修理・メンテナンスをしないまま放置してしまうと、雨漏りなどの問題が発生します。定期的な点検・修理・メンテナンスを忘れないようにしましょう。また自分で修理できることもありますが、わからないことや疑問があるときは、無理をせずに業者に依頼するようにしましょう。

解体工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「解体工事」をご覧ください。

瓦工事はプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

瓦工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

瓦工事の記事アクセスランキング

瓦工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧