トイレつまりは急に起こるかも!正しい方法を知って解消しよう!

2021.4.30

トイレつまりは急に起こるかも!正しい方法を知って解消しよう!

日常生活に欠かすことができないもののひとつに、トイレがあります。普段何気なく使っているトイレが、急につまってしまうということは少なくありません。
「さっきまで使えていたのに」と思っていても、トイレつまりは突然やってくるのです。

しかし、こういった場合の正しい対処方法を知らない方が多いのではないでしょうか。正しい方法で直さないと、トイレが壊れてしまうおそれもあります。

そこで今回は、トイレつまりの対処方法について詳しくご紹介していきます。正しい方法を知っておけば、もしものときに役に立つかもしれません。

トイレのつまりを直すには、まず落ち着いて原因を確認しよう

トイレが急に詰まってしまうと、焦ってしまいがちです。しかし、トイレつまりの原因は意外と簡単なことかもしれません。
トイレのつまりの原因は、主に2つです。

異物

トイレつまりの原因のほとんどは、異物をあやまってトイレに流してしまうことです。
自分が流してしまったり、落としてしまったりしたときは何が原因かすぐに判断することができます。しかし、後ろのポケットやほかの人が流してしまったものに関しては、なにをつまらせてしまったのかわからなくなってしまいます。

焦って異物を取ろうと試みるとさらにトイレの奥にはいってしまい、取れなくなってしまうこともあります。そうならないためにも、どんな異物を落としてしまったのかを知る必要があります。

水流の強さ

トイレは汚物を流すとき、タンク内にためておいた水を使い、大と小に分かれたレバーを引いて水流を調節しています。しかし、節水目的でタンクの水を減らしたりしてしまうと、タンク本来の機能が低下してしまいます。節水をしすぎると、きれいに汚物を流すことができなくなりトイレつまりが起こる原因となってしまうのです。

また、トイレの水流については過去コラム「トイレの流れが弱い!【タンク・便器・排水管】のチェックと解決方法」にも記載してあります。合わせてご覧ください。

このように、トイレつまりの原因は簡単に見つけることができるかもしれません。焦らず、つまりが起きた原因はなんだったのかを調べることが重要です。

       トイレのつまりを直すには、まず落ち着いて原因を確認しよう

これで大丈夫!トイレのつまり解消方法5選

普段使えていたトイレがつまり、急に汚物と一緒に水があふれてきたら、誰でも焦ってしまうはずです。しかし、まずは落ち着いて様子を見てみてください。症状によっては、家にある道具などで解決できるかもしれません。

ラバーカップ

トイレつまりと聞いて思いつくのが、このラバーカップではないでしょうか。ホームセンターなどで簡単に入手することができ、日頃からあっても邪魔になるものではありません。ラバーカップは汚物だけでなく、生理用ナプキンやおむつといった水で膨らんでしまうものに対しても効果的です。
また、強い吸引力があるため子供用のおもちゃ程度のものなら取ることができるかもしれません。

ラバーカップについては過去コラム「正しく使わないと効果半減!?ラバーカップの正しい使い方について!」について詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

お湯

お湯を使ってトイレつまりを解消できるのは、トイレットペーパーなどふやけるものの場合です。お湯で治らないと思ったら、早めに切り替えることをおすすめします。

洗浄剤

トイレットペーパーやティッシュペーパー、お掃除シートなどといったものは、溶かすことでトイレつまりを解消することができます。

バケツ

バケツをつかって水を勢いよく流してきます。排水口めがけてピンポイントで水を流し、隙間をつくることでトイレつまりを直すことができます。
注意しなければならないのが、一気に水を流してしまうことで便器から水が溢れるおそれがあるので、床を汚さないように気を付けましょう。

ワイヤー

ハンカチやハンドタオルといったものは、水を流せば流すほど奥にいってしまい取れなくなってしまいます。そういったときはワイヤーを使い慎重に取り除くのがおすすめです。
また、ラバーカップでは取れなかったおもちゃなども、ワイヤーを使えばとれることもあります。

今は、お掃除専用の便利なグッズを簡単に入手することができます。急にトイレがつまってしまったときに焦らないためにも、日頃からトイレ用の便利グッズを常備しておくことをおすすめします。

どうしてもトイレのつまりが直らないときは、業者へ相談を

トイレつまりを起こしてしまい、いろいろと方法を試してみても治らないこともあります。そういったときには、業者に相談することをおすすめします。

しかし、業者に依頼するとどうしても費用のことを気にしてしまいがちです。
基本料金は、軽度のつまりで約8000円くらいです。便器に異常がみられるなどの場合は、2万円以上する場合もあります。また、深夜や早朝といった時間帯や、依頼した業者によっては出張費や材料費などがプラスでかかることもあります。

トイレつまりが起こったときは焦ってしまいがちですが、落ち着いて業者に相談し、納得のいく見積りを取ることも忘れないでください。

また、業者が到着するまでに無理に便器などを取り外したり、レバーを何回もひいてしまうことは避けてください。それが原因で、時間と修理費用が余計にかかってしまう場合もあります。

          どうしてもトイレのつまりが直らないときは、業者へ相談を

トイレのつまりをそのまま放置してはいけません!

トイレつまりを直さずそのまま放っておいても、自然に直るのではないかと思う方も少なくありません。
しかし、トイレをつまらせたまま放置するとさらに状態が悪化してしまうことがあります。つまったままのトイレを利用すると、さらにつまりが積み重なってしまい、汚物がいっぱいになってしまいます。

このように汚物がいっぱいになると臭いが充満するだけでなく、溢れて床を汚してしまうおそれがあります。
そうなるとその水が家の下の階に漏れ出し、不衛生な水が他の家にまで漏れることで、最悪の場合損害賠償を負わされることもあります。
最悪の事態を避けるためにも、トイレをつまらせてしまったときはすぐに解決させることを強くおすすめします。

まとめ

トイレつまりについては、普段から気にすることがないかもしれません。しかし何気なくトイレを流したら、ある日突然つまって水があふれてくることも少なくありません

また、トイレつまりは間違った方法で対処すると余計に直らなくなってしまい、費用が高額になることもあります。トイレがつまって、自分だけで解決するのが難しいと判断したら、慌てず業者に依頼してみることをおすすめします。
また、日頃からどれくらいの金額がかかるのかを知っておくことで、もしものときに慌てずにすむはずです。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

※対応エリアや加盟店によって変わります

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!

水漏れ修理・トイレつまり工事 3,300円~
水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

水漏れ修理・トイレつまり工事の記事アクセスランキング

水漏れ修理・トイレつまり工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理