まずはココを確認してください!自分でできる蛇口のパッキン交換方法

2021.4.30

まずはココを確認してください!自分でできる蛇口のパッキン交換方法

「気が付いたら床がビチョビチョ……」突然の水漏れで困った経験はありませんか?

水漏れは普段の生活の中で、思ってもないタイミングで突然起こるものです。
水漏れの原因として考えられるのは、ナットやボルトのゆるみ・パッキンやコマ・バルブなどの内部パーツが古くて壊れたり、摩擦で隙間ができたことなどです。ただ、修理したくても忙しくて業者さんを呼べない場合もあります。すると水漏れを発見したときに、自分で解決できればスムーズですよね。

今回は、蛇口のパッキンが原因で水漏れした場合に自分で解決できる方法をご紹介します。いざというときの知識として参考にしてみてください。

なぜ蛇口のパッキンから水漏れする?

蛇口のパッキンは、部品と部品をつなぐ部分の水漏れを防止する、重要な役割をはたすものです。パッキンが古くなり壊れることが蛇口の水漏れの原因です。パッキンの耐用年数はおよそ10年です。それ以上の年数を利用した場合は、パッキンが潰れて壊れてしまうリスクが高まります。

さらに隙間に細かいゴミが挟まってしまうことも水漏れの原因となるのです。

      なぜ蛇口のパッキンから水漏れする?

水漏れ箇所と合わせて確認!交換するパッキンはどこ?

蛇口のパッキンでの水漏れを見つけた場合は、まずどの部分から水がもれているのか確認しましょう。
確認する箇所は2つです。

水の出る蛇口、ハンドル、胴体の確認

ハンドルを締めているのに水が蛇口からポタポタと漏れているときに、交換する箇所のパッキンは、ハンドルのコマパッキン・バルブカートリッジのゴムパッキン・胴体内部のUパッキンが該当します。

付け根部分を確認

付け根部分から水漏れをしているのなら、緩んでいるよう付け根部分を締め直します。それでも直らないのなら交換する箇所のパッキンは、付け根部分のパッキン・バルブカートリッジ下のゴムパッキンです。

蛇口のパッキンを交換する方法

蛇口のパッキンを交換する方法は、業者に修理依頼をするか自分で交換する方法になります。交換するときに用意するものは、モンキーレンチとドライバーセット・破損したパッキンと同じ新しいパッキンです。

パッキン交換後は分解後と同じ手順で組み立てが必要です。写真を撮って順番を記録しましょう。また、箇所によってパッキンの交換方法は違いますので気を付けてください。

レバー・ハンドル部分のコマパッキンの場合

最初にハンドルを取り外します。次に、ナットを外して下の三角パッキンを外しましょう。三角パッキンの奥にあるスピンドルも取り外し、中のコマパッキンを取り出します。新しいコマパッキンを取り付けたら逆手順で組み立て直しましょう。
三角パッキンも同じく消耗品のため、ここからの水漏れがある場合は交換が必要になってきます。

バルブカートリッジ本体の場合

最初にレバーを取り外します。次に留め具を外し、カートリッジを固定しているカバーナットを取りましょう。その後カートリッジの出っ張りを引っ張り、本体を引き抜きます。新しいパッキンを交換したら逆手順で組み立てましょう。
バルブカートリッジ自体も消耗品のため、場合によっては交換が必要です。

カートリッジ下のパッキンの場合

カートリッジを引き抜いた後、その下にある2つのパッキンを取り出します。代わって新しいパッキンを位置がズレないように取り付けましょう。その後の組み立ては逆手順で行います。

胴体付け根部分の場合

最初にレバー、スパウトのカバー部分までを取り外します。次に露出した部分にパッキンがあるのか確認したあと、このパッキンを交換しましょう。このとき、新しいパッキンの形と向きには気を付けてください。取り付け後、逆の手順で組み立て直します。

      蛇口のパッキンを交換する方法

混合栓の場合、カートリッジを交換しなければならないことも!

混合栓には大きく2つのタイプがあります。

2ハンドル混合栓<

古い住宅でよく見かけるのが2ハンドル混合栓です。2ハンドル混合栓の場合は、水の出る蛇口から水の出る量や温度の調整を水用・お湯用の2つのハンドルで調整して行います。そのため使う水量を変える場合はその都度再調整が必要なことが不便な点といえるでしょう。
メリットとしては構造が単純なことから、修理はしやすいことが挙げられます。

シングルレバー混合栓<

シングルレバー混合栓の場合は水を出したり止めたりする時に、ハンドル操作は片手で簡単にできることがメリットといえるでしょう。水とお湯の割合をそのままに流量調整ができることも大きいです。

この水量や温度調整を行ってくれる部分は「バルブカートリッジ」という部品があることで実現しています。もっとも重要な部分ゆえ、シングルレバー混合栓の蛇口の水漏れの原因はバルブカートリッジの場合がほとんどだといわれています。

シングルレバー混合栓の場合は、蛇口のパッキンだけが原因ではなく「バルブカートリッジ」の原因の場合も疑いましょう。

まとめ

蛇口のパッキンが原因だった場合のご自身でできる対処方法を紹介しました。水漏れが起きた時に確認する箇所・自分でパッキンを交換するときにすることなど参考にしてみてください。

自分でパッキンを交換しても水漏れが直らない場合や、自分で直すことに不安な場合はプロの力を借りましょう。プロならではの技で水漏れを解決してくれます。とても心強い味方です。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

※対応エリアや加盟店によって変わります

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!

水漏れ修理・トイレつまり工事 3,300円~
水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

水漏れ修理・トイレつまり工事の記事アクセスランキング

水漏れ修理・トイレつまり工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理