網戸の張り替えはどうやってするの?そのタイミングと費用について

2021.4.30

網戸の張り替えはどうやってするの?そのタイミングと費用について

ご自宅の窓の外にある網戸がはがれていたことはありませんか?また、小さい穴があいていて気にせず使っているという人がいるかもしれません。網戸が何かしらの理由で損傷していても網戸の張り替え方法を知らないと放っておいてしまうことがあります。

また「網戸を閉めているのに部屋に虫がいる」という経験がある人などは網戸に損傷があることに気づいていないという場合があります。その場合、網戸の張り替えが必要なタイミングはいつなのでしょうか。

今回は、網戸にみられる損傷の種類や網戸を張り替える方法について取り上げます。これらを知っておくと壊れたまま網戸を使ったり張り替え方法がわからず放ってしまったりすることがなくなるかもしれません。

網戸は何年くらいで劣化する?網戸の張り替えどきのサインとは

家庭の窓には網戸が付いているものがあります。この網戸は寿命が5年から10年といわれています。網戸が劣化すると次のような状態になります。

・網戸に穴があく
はじめは小さな穴でも、そこからどんどん広がって大きな穴になることがあります。

・サッシから網が外れる
網戸にはサッシでつくられた枠があり、その枠から網が外れることがあります。

網戸は耐久性が決して高いものではありません。指で押したり爪でひっかいたりするだけで小さなキズができます。そのキズは放っておくと大きな破損の原因になることが多いです。

網戸の張り替えをしたほうがよいときは、そのきっかけとなることがあります。次のようなときです。

・網戸をしているのに虫が入ってくる
・網戸がスライドしにくい

網に破損がある場合とサッシがゆがんでいるときなどは網戸に不調がみられます。このようなときは網戸を張り替えたほうがよいかもしれません。では網戸を張り替える際にかかる費用はどのくらいでしょうか。その相場をみてみましょう。

      網戸は何年くらいで劣化する?網戸の張り替えどきのサインとは

網戸の張り替え費用の相場は?

網戸の張り替えの費用相場は、張り替える網戸の枚数によって差があるようです。費用は依頼する業者によって変わりますが、1,500円~3,000円 / 1枚 でおこなっているようです。

またこの費用は張り替える網戸の種類や大きさによって変動があります。網戸の種類と大きさとは何でしょうか。

・網戸の大きさ
網戸は窓といっしょに取り付けられていることがほとんどです。ですから窓と同じように網戸にも大きさがあります。一般的に横の長さに大差はないようで、網戸の張り替えは高さで分けられることが多いです。高さが2mを超えるものなど大きい網戸の張り替えは前に書いた相場にプラス2,000円ぐらいを見積もっておくとよいと思います。

・網戸の種類
網戸は使われる素材や網目の細かさによって種類が分かれます。

網の素材

①ポリプロピレン 
もっとも網戸に使われている素材です。耐久性は低いためこの素材の網戸は寿命が5年~10年といわれています。

②ステンレス
高強度の素材です。汚れにくくさびにくいため清掃の面で優れています。耐久性に優れ寿命が最長で20年といわれています。

③グラスファイバー
高級な網です。また、美しい色をしています。海外で人気があり、耐久性が高いですが耐熱性もあります。タバコを押し付けても穴があかないほどです。

一般的なポリプロピレンは相場の値段で張り替えることができますが、ステンレスやグラスファイバーは耐久性が高いため値段が上がります。業者によってかなり値段が違うようですが、ステンレスだと相場の倍くらいの料金で張り替えることができます。グラスファイバーはステンレスより高い料金のことが多いです。

網目の細かさ

網戸は網目が細かいほど金額が高くなります。網目の単位にはメッシュとう単位が使われ、網戸には18メッシュ~40メッシュのものが使用されます。網目が細かくなるとその分耐久性が高まります。費用ですが、例えば18メッシュと30メッシュを比べた場合、料金は倍程度になることがあります。

一般的な網戸の網目は18メッシュであることが多いです。18メッシュだとごく一部ですが小さなハエなどが侵入できる隙間があります。18メッシュは1.4mmほどの間隔で網が張られています。

      網戸から虫が入る3つの原因。対策を知って虫をシャットアウト!

網戸の張り替えを自分でやってみる!

網戸の張り替えを自分でおこなうことができます。おこなう前に準備するものがあります。それはこちらです。

準備するもの

・張り替え用ネット
・カッター
・仮止め用クリップ ※網戸のサッシを挟める大きさのもの。
・専用押さえゴム インターネットで300円程。※7m
・専用押さえローラー インターネットで500円程。

自分で張り替える際は1,000円程度で道具を準備できます。準備したところで、張り替えの手順をご紹介します。

手順
①サッシを外して、寝かせる。
②サッシの枠に押し込んである、古い押さえゴムを外す。※マイナスドライバーなどを使ってもよい。
③古いネットを外す。
④新しいネットをサッシの枠の大きさにカットし、サッシに重ねる。※枠から少しはみ出すようにカットしましょう。余裕をもたせます。
⑤押さえローラーを使い、ネットをサッシのくぼみにはめ込んでいく。4辺すべておこないます。
⑥押さえゴムをくぼみに押し込みます。このときも押さえローラーを使って押し込んでください。ゴムがゆるくならないようにゴムを少し引っ張りながらおこないます。
⑦1周したらゴムをカットします。ゴムのはじまりとおわりの位置がぴったり合うようにしてください。
⑧ネットの余分な部分をカットします。
⑨完了です。サッシを元の位置にはめて終わりです。

網戸の張り替えは手順としてはとても簡単です。網戸を張り替えるときは網戸をしっかり寝かせることができるスペースを確保しましょう。網戸が傾いている状態でおこなうと作業が終わったときにネットがゆがんでいるなんてことになりかねません。

網戸を張り替えることになったときはこのように自分で修理することもできますが、できれば長持ちさせたいものです。網戸を長持ちさせるにはどのようなことに気を付けたらよいでしょうか。

網戸の張り替えを終えて…網戸を長持ちさせるには

網戸の張り替え方法がわかったところで、張り替えた網戸をできるだけ長持ちさせる方法についてご紹介します。知っておくと寿命以上に網戸を使い続けられるかもしれません。

・網にあまり触れない
網戸の開閉のときにあまり網戸の網に触れないようにしましょう。指で押したりひっかいたりすることをなるべく避けたほうがよいです。一般的な18メッシュの網戸などは特に、穴が広がるなどの故障を招きます。開閉のときはサッシ部分を触って開閉しましょう。

・網戸をしまう
冬場などの網戸を使用しない期間に網戸を倉庫などにしまっておくと長持ちします。

・網戸の掃除をする
網戸は手入れいて掃除するとよいです。掃除してみると網戸にたまった汚れが意外に多いことに気が付くかもしれません。掃除の方法は、網戸をレールから取り外し、洗剤をつかい軽く表面をこすってください。終わったら水で洗剤を洗い落とし、晴れの日などに乾くまで干しておきます。これで掃除は完了です。

まとめ

網戸は小さな穴などのささいな損傷に原因があり網戸を張り替えなければならないことがあります。網戸の張り替えが必要だと思ったら、耐久性などを考慮して新しい網戸を選ぶのもよいかもしれません。

網戸の張り替えは自分でおこなうこともできます。専用の道具も費用がかからず揃えやすいですから、時間があるときに自分でおこなってみてもよいでしょう。

また網戸は5年~10年もつことが一般的です。しかしそれよりも早く網戸に不調がみられるときは網戸の扱い方に問題があるかもしれません。使わない時期は網戸をしまっておくなどすると網戸が長持ちします。

網戸の張り替えを自分でおこなえないと思ったときや修理したいときは網戸の張り替え専門の業者に依頼することも手段のひとつです。

畳・襖・障子張り替えを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「畳・襖・障子張り替え」をご覧ください。

こだわりの仕上がりに!

お客様に合わせた張り替えをご提案!

※対応エリアや加盟店によって変わります

材料費と作業費込みの分かりやすい価格設定でお客様にあった張り替え方法をご提案します。素材にこだわりたいといったことも可能ですので、一度ご相談ください!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

畳、襖、障子、網戸など様々な張り替えに対応しています。

畳・襖・障子張り替え 2,600円~
畳・襖・障子張り替えのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

畳・襖・障子張り替えの記事アクセスランキング

畳・襖・障子張り替えの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧