【2021年台風8号】進路予想と防災対策|東京オリンピックへの影響は?

2021.9.14

【2021年台風8号】進路予想と防災対策|東京オリンピックへの影響は?

東京オリンピックの開会式を迎えた2021年7月23日、気象庁から台風8号(ニパルタック)発生の発表がありました。
これは、本州から約1,800キロメートル離れた南鳥島(みなみとりしま)近海にあった熱帯低気圧が発達したもので、関東甲信地方・東北地方への接近が予想されています

「日本に上陸するの?」
「台風接近に備えてやったほうがいいことはある?」
と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では台風8号の進路予想や被害を防ぐための対策、東京オリンピックへの影響も解説していきます。

もしも家屋が被害に遭ってしまったときには、生活110番にご相談ください。
生活110番は、雨漏りやガラス割れ、アンテナの不具合など、さまざまなお困りごとに迅速に対応いたします。

2021年7月26日9時現在の台風8号の進路予想

7月27日追記
7月27日(火)午前9時現在、台風8号は千葉県銚子市の東南東の海上でほとんど停滞しており、関東の全域や東北、北陸、東海の一部など、広い範囲が強風域に入っています。
今後は関東の沖を北上し、28日(水)の明け方から早朝に東北地方の太平洋側に上陸する見込みとのことです。

7月26日(月)午前9時現在、台風8号(ニパルタック)は日本の東の海上を北北西に進んでいます。
気象庁によると、徐々に進路を北西に変えて27日(火)には関東甲信地方から東北地方に接近し上陸する見込みとのことです。

これは、東北に甚大な被害をもたらした2016年の台風10号と似た特異な進路で、大雨や暴風、高波への警戒が必要です。
(参考:ウェザーニュース「減災カレンダー 08.30 2016年台風10号」

また、台風8号は夏の高気圧や寒冷渦(上空の寒気をともなった低気圧)の影響を受けて動きが定まらないため、大きな予報円のどこを進んでもおかしくありません
円の中心がお住まいの地域を通っていなくても、今後の予報に十分注意してください。

最新の情報は、気象庁の台風情報や、Yahoo!天気・災害の台風情報などで確認できます。

台風8号(ニパルタック)の特徴

名称 台風8号(ニパルタック)
存在地域 日本の東
中心位置 北緯33度35分(33.6度)
東経148度25分(148.4度)
速さ 35km/h(20kt)
中心気圧 992 hPa
最大風速 30m/s(60kt)

上表は7月23日(金)9時現在の台風8号の特徴です。

宮古島や石垣島に大きな被害をもたらした台風6号(インファ)に比べると、台風8号の勢力はそれほど発達しないことが予想されています。

23日7時時点の台風6号の勢力
中心気圧:955 hPa
最大風速:40 m/s
最大瞬間風速:60 m/s

しかし、東北地方と関東甲信地方では27日に非常に強い風が吹く見込みで、竜巻などの突風のおそれもあります。
風速10~15メートルでも歩きにくく、20メートルを超えると立っていられないほどの強風で、自動車の運転も困難なほどです。

また、台風の北側から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、東北地方では26日~28日、関東甲信地方と北陸地方では27日~28日に大雨になる見込みとのことです。

なお、台風は進行方向に対して反時計回りに渦を巻いているため、特に進路の東側(右側)では雨や風が強まります

台風8号(ニパルタック)に備えよう

台風の接近時には、次のような被害が発生するおそれがあります。

  • 大雨による浸水
  • 飛来物による事故
  • 停電
  • 断水

家屋や人命への被害を防ぐためには、事前の対策が欠かせません。

大雨や暴風への対策

台風接近時には風や雨が強まることが予想されます。
窓ガラスが割れる被害や家屋への浸水を防ぐために、次のような対策をおこないましょう。

  • 雨戸を閉める
  • ガラスに養生テープや飛散防止フィルムを貼る
  • 飛びやすい植木鉢や物干しざおは屋内にしまう
  • 側溝や排水溝にゴミがたまっていないか確認する
  • 低地の場合は土のうを積む

これらの対策は、台風が接近する前に早めにおこなっておくことが大切です。
雨や風が強まってからの作業は危険がともなうため、台風接近時には屋外に出ないようにしてください。

台風接近前に準備しておきたいもの

台風が接近する前に準備しておきたいものをリストにしてご紹介します。
備え忘れのないように、ひとつずつチェックしていきましょう。

停電や断水への備え
  • スマートフォンやモバイルバッテリーの充電をしておく
  • 懐中電灯を用意する
  • 湯船に満タンの水をためる
  • 飲み水を用意する
  • 非常食を用意する
  • ガスボンベ式コンロを用意する
避難時に持ち出すもの
  • 飲料水
  • 食料品
  • 懐中電灯
  • モバイルバッテリー
  • 携帯ラジオ
  • 貴重品(現金・通帳・印鑑・健康保険証など)
  • 救急用品(常備薬・ガーゼ・包帯など)
  • 衛生用品(歯磨きセット・ウエットティッシュ・携帯用トイレなど)
  • 着替え
  • マスク
  • ヘルメットや軍手

早めの避難で命を守る

台風などの災害時には、早めの避難で命を守ることが大切です。

「今まで被害に遭ったことがないから今回も大丈夫だろう」
「まだ風も雨もそれほど強くないしもう少し様子を見よう」
と間違った自己判断で避難が遅れれば、取り返しのつかないことになってしまいかねません。
テレビやラジオ、インターネットや地域の防災無線などで避難情報を確認し、安全に移動できるうちに避難所へ向かってください

避難の呼びかけをよりわかりやすくするために、2021年(令和3年)5月20日から避難勧告は廃止され、新たな避難情報がもちいられるようになりました。

警戒レベル 状況 新たな避難情報
5 災害発生または切迫 緊急安全確保
4 災害発生のおそれ高い 避難指示
3 災害のおそれあり 高齢者等避難
2 気象状況悪化 大雨・洪水・高潮注意報
1 今後気象状況悪化のおそれ 早期注意情報

(参考:内閣府「避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年5月)」

避難レベル5は、すでに安全な避難ができない状況です
警戒レベル4までに必ず避難するようにしましょう。

スムーズに避難するために、ハザードマップなどを見て避難所までの道順をあらかじめ確認しておくことも重要です。

東京オリンピックへの影響は?

台風8号の接近により、現在開催中の東京オリンピックにも影響が出ています
7月26日午前11時現在、変更が発表されているのは以下の2つの競技です。

アーチェリー
会場:夢の島公園アーチェリー場(東京都江東区)
27日の競技時間を一部変更・延期し、延期となった競技は翌日以降におこなう
ボート
会場:海の森水上競技場(東京都江東区)
競技日程を前倒し・延期しておこなう

(参考:NHK「オリンピック 台風8号で一部競技の日程変更(26日午前11時)」

台風の状況によっては、他の競技にまで影響が出ることも予想されます。
詳しい競技日程は、東京オリンピックの公式サイトをご覧ください。

家に被害が出たときの応急処置

台風接近時に発生しやすい次の4つの被害への応急処置方法をご紹介します。

  • 停電した
  • ガラスが割れた
  • アンテナが倒れた
  • 雨漏りした

停電した

台風接近時には強風で飛ばされたものが電線を傷付けたり、倒木や豪雨で送電設備が破損したりして停電が発生してしまうことがあります。
原因によっては復旧までに時間がかかってしまうため、あらかじめ懐中電灯やモバイルバッテリーを準備しておきましょう。

「近所は電気が付いているのに自宅だけ停電している」
という場合には、漏電ブレーカー(漏電遮断器)が誤作動を起こしているのかもしれません。
電気の使い過ぎや雷のノイズが原因で漏電ブレーカーが落ちただけなら、ブレーカーを上げれば復旧します。
まずは、玄関やキッチンに設置されている分電盤を確認してみてください。

テストボタンの使い方

ブレーカーを上げても電気が復旧しないときは、電線や送電設備の破損による停電が疑われます。
通電時の一時的な電圧上昇などによる火災の発生を防ぐため、電化製品のプラグを抜いて復旧を待ちましょう。
停電時にご自宅を離れて避難所へ向かう場合には、ブレーカーを落としておいてください

こちらの記事では、停電時に役立つ情報をさらに詳しくご紹介しています。

台風や地震などで避難する際、停電したらブレーカーを落とすのがよいでしょう。また、電化製品のコンセントを抜いておくなど、状況を把握したうえで冷静に行動してください。そうすることで ... 続きを読む

ガラスが割れた

台風の強風で飛んできたものや、風圧自体が原因で窓ガラスが割れてしまうことがあります。
家の中に暴風雨が吹き込み、他の窓まで割れてしまいかねないため、ダンボールや板を使ってできるだけ早く塞ぎましょう。

ガラスが割れたときの応急処置や安全な片付け方は、こちらの記事で詳しくご説明しています。

ガラスが割れたときはどうしたらいい?片付け方と応急処置の方法
普段使っている食器や、棚に飾ってある小物、窓など、ガラスでできているものも多いでしょう。透明感があり綺麗ですが、割れやすく危険という一面も持ち合わせています ... 続きを読む

アンテナが倒れた

屋根の上などの高所に設置されるテレビアンテナは強風の影響を受けやすいため、台風時には傾いたり倒れたりしてしまうことがあります。

突然テレビが映らなくなるとすぐにでも確認したくなりますが、暴風雨が吹き荒れるなかで外に出るのは大変危険です。
必ず台風が通り過ぎてから目視し、不具合があればプロに点検や修理を依頼しましょう。

まだまだ台風シーズンは続くため、これを機にアンテナの設置位置を見直してみるのもおすすめです。
アンテナの台風対策はこちらの記事を参考にしてください。

台風や地震などで避難する際、停電したらブレーカーを落とすのがよいでしょう。また、電化製品のコンセントを抜いておくなど、状況を把握したうえで冷静に行動してください。そうすることで ... 続きを読む

雨漏りした

台風接近時には単純な雨量だけでなく、強風による吹き込みや屋根の破損で雨漏りが発生しやすくなります
風に乗って飛んできた落ち葉やゴミが雨どいを詰まらせて、思わぬ場所から雨水があふれ出してしまうこともあるため、天井や壁から雨漏りしていないか点検をしましょう。

雨漏りを発見したら、漏れ出した水をバケツや雑巾で受け止めることを最優先に考えてください。
屋根や外壁の雨漏り箇所を塞ぎたいところですが、台風時の屋外での作業は大変な危険をともないます。
まずは床への浸水や、電化製品に雨水かかって破損するなどの二次被害を防ぎ、台風通過後に雨漏りの原因箇所を特定して補修しましょう。

台風で発生した雨漏りへの対策は、こちらの記事をご覧ください。

台風で雨漏りしてしまった場合、まず大事なのは「原因を突き止めること」となります。原因ごとに対処方法が違ってくることもあるからです。やみくもに修理しても雨漏りは止まりません。 ... 続きを読む

備えすぎて困ることはない!台風対策は念入りに

ここまでご紹介した以外にも、台風接近時には換気扇やエアコンの故障インターネットの不具合庭木の倒木など、さまざまな被害が発生します。

防災は「もっと準備しておけばよかった……」と後悔することはあっても、備えすぎて困ることはないものです。
台風被害を未然に防ぎ、もしものときにも適切に対応できるように、事前の対策や準備しておくもの、被害発生時の応急処置方法を今一度確認しておいてください。

こちらの記事では、台風対策に役立つ情報をまとめてご紹介しています。

巨大台風に備える!襲来前の準備から応急処置の方法までまとめました
毎年7月から10月にかけて、多くの台風が日本列島へ接近します。都市の水がめにとっては恵みの雨になる一方、ときには上陸し、暴風や猛烈な雨で各地に被害を与えることも少なくありません。 ... 続きを読む


そして、もしも台風被害が発生してしまったときには、生活110番にご相談ください。
雨漏り修理やガラス修理、アンテナ修理など、日本全国の暮らしのお困りごとに迅速に対応いたします。


この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

急な雨漏りを速攻解決!

部分修理で低価格を実現!

※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。

雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!

雨漏り修理 27,500円~
雨漏り修理のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

雨漏り修理の記事アクセスランキング

雨漏り修理の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理