WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

2021.4.30

WiMAXおすすめプロバイダTOP5【2020年11月】キャンペーン込み料金・評価を徹底比較

「私にとってのWiMAXのおすすめ契約先はどこ?」

「結局どのWiMAXを選べば一番お得なのかわからない……」

一口に「WiMAX」といっても、じつは契約窓口である販売代理店(プロバイダ)は20社以上あります

そのため、どこで契約するべきなのかわからず途方に暮れかけている人も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、当編集部の調査結果を基に各プロバイダを採点し、安心してお得に利用できるWiMAXプロバイダランキングTOP5を厳選してご紹介していきます。

さらにどの機種を選ぶべきかも、機械に詳しくない人でもわかりやすいよう2つのポイントから解説していますよ。

ネットでさまざまなプロバイダ記事を見比べて疲れてしまった人は、この記事のランキングを参考にしてWiMAXを選んでみてくださいね。

記事内ではモバイル端末を用いた通信サービスを「ポケットWiFi」と定義しています。また、特別な断りがない場合金額は税別表記となっています。記載内容は精査しておりますが、実際の料金やキャンペーンなどの情報は予告なく変更される場合があり、本文と差異が生じる場合がありますのでご留意ください

失敗しないWiMAXプロバイダの選び方

まず説明しておくべきこととして、WiMAXには大きく分けて2つの契約窓口があります。

  1. WiMAX回線提供元のUQコミュニケーションズ株式会社(UQ WiMAX)
  2. 特典付きの販売代理店(プロバイダ)

結論からいうと、WiMAXをお得な料金で契約したいならプロバイダ(販売代理店)で契約するのがおすすめです。

一方、料金のお得さよりも安心感を求めるのであれば、WiMAXの回線提供元でもあるUQ WiMAXでの契約がおすすめとなります。

※後ほど詳しく説明しますが、通信の速度や品質などはUQ WiMAXでも他プロバイダでも変わりません。

さらにWiMAXプロバイダの中から、本当にお得で失敗ないサービスを選ぶためには以下の4つのポイントを押さえられているかチェックしていけばOKですよ。

  • キャンペーン込みの実質月額は安いか
  • 実際に使っている人の評価が悪くないか
  • 安心感ある企業が運営しているか
  • サービス体制が充実しているか

それぞれの要点を見ていきましょう。

本当にお得な料金かキャンペーン込みの実質月額で比較する

気になっているWiMAXが本当にお得かどうかは、「実質月額」というキャンペーンの金額を込みにした料金で比較をするのがおすすめです。

なぜなら、WiMAXはプロバイダによって料金プランやキャンペーンがバラバラなので、パッと見でどこが一番安いのかがわかりづらいからです。

実質月額とは、費用や合計料金、キャンペーン・キャッシュバック金額すべてを込みで考えた場合の本当のひと月当たり支払い額です。

実質月額の計算式
総支払額 - キャッシュバックなどの特典金額 ÷ 契約期間
※総支払額は「初期費用など料金以外の費用」と「契約期間中の月額料金合計」を足した金額です。

実質月額で比較すれば、どのプロバイダの月当たり料金が本当に安いのか一目でわかりやすくなります

お得なキャンペーンを開催しているプロバイダがいくつかあって気になっているのであれば、まずは実質月額を比較してみましょう。

実際に使っている人の評価が悪くないところを選ぶ

いくら安くてもプロバイダ自体の対応や質が悪いところを選んでしまうのは嫌ですよね。

契約後の不満を防ぐためには、すでに使っているユーザーの評価が悪くないところを調べておくのがよいでしょう。

しかし、個人で何件ものサイトから口コミを調べていくのは大変ですよね。

そこで、当編集部では実際のWiMAXユーザーの方へインターネットアンケート調査を行っています。

WiMAXプロバイダについて300件以上の口コミ評判を集計し、おすすめ度を算出しているのでご参考にしてください。

安心感ある企業が運営しているところを選ぶ

WiMAXを契約するのであれば、サービス提供元の企業に安心感があるかどうかも気になるポイントです。

なぜなら、通信サービス提供実績が十分な企業であれば、通信トラブルなどのサポートにも慣れている可能性が高いためです。

通信サービスを開始したばかりの会社の場合、取り扱っている端末在庫数やサポートセンターの規模が小さい可能性もあります。

また、経営規模が小さな会社が運営している場合は、急な倒産の危険性もあります。

通信サービスを長年提供している会社やオリコンなどの第三者評価機関から表彰されている企業が運営しているプロバイダなら、バックボーンの安心感は十分といえるでしょう。

サービス体制が充実しているところを選ぶ

「できれば明日から使いたい」

「使いこなす自信がないからサポート体制は手厚いほうが嬉しい」

上記のような希望があるなら、独自サービスやサポート体制が充実しているプロバイダを選ぶと満足して使えるでしょう。

「どこで契約してもサービスなんて変わらないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、WiMAXプロバイダのサービスやサポートの充実具合はかなり違いがあります

即日発送や口座振替などどうしても譲れない条件がある場合は、事前にプロバイダの対応サービスやサポート体制を要チェックです。

速度やエリアを比較する必要はない

WiMAXのプロバイダは選ぶうえで「一番速いプロバイダで契約したほうがいいんじゃないの?」と思った人もいるかもしれません。

じつはWiMAXに「一番速いプロバイダ」は存在しないんです。

なぜなら、WiMAXはプロバイダごとに通信回線を提供している○○光のような光回線と違って、通信回線提供元が1社だけだからです。

飲み物の場合インターネットの場合

WiMAXの回線提供元はUQコミュニケーションズ株式会社といいます。

UQと付くことからもわかるように、UQ社はUQ WiMAXの運営元でもあります。

UQコミュニケーションズ社しか回線提供元がないということは、どこのプロバイダで契約しても通信速度に変わりはないということです。

また、各WiMAXプロバイダが「サービスエリアマップ」を展開していますが、サービスエリアマップも回線提供元直営であるUQ WiMAXに基づいたものです。

参考:代表的なWiMAXのサービスエリアマップ

そのため、「どこか特定のプロバイダだからお住まいの地域が対応エリア外になってしまう」ということはありません。

要するに、WiMAXを選ぶ際に通信速度や対応エリアで悩む必要はないということです!

WiMAXなどのポケットWiFiのプロバイダについてはこちらの記事でお話しています。

安さ・口コミ評価・安心感・サポートサービス比較早見表

料金プランやキャンペーンがバラバラなので、パッと見でどこが一番安いのかがわかりづらいという困った特徴のあるWiMAXプロバイダ。

そこで、まずは毎月最新の料金プラン・キャンペーンから実質月額をまとめた表から、最安5社をご紹介します。

プロバイダ名 実質月額
GMO WiMAX 3,477円
DTI WiMAX 3,602円
Broad WiMAX 3,672円
Smafi WiMAX 3,673円
カシモWiMAX 3,769円

なお、上記の表は当編集部調べのこちらの実質月額最新比較表を基に順位付けしています。

WiMAXの実質月額表を見る(クリックで開閉できます)

プロバイダ名
契約期間中の総支払額
キャッシュバック額
契約期間中の実質月額
GMOとくとくBB
評判・口コミを見る
155,160円
30,000円
3,477円

DTI WiMAX

評判・口コミを見る
129,670円
(NTTグループカード払いのみ6,000円)
3,602円
GMOとくとくBB
月額割引タイプ
132,904円
3,000円
3,608円
Broad WiMAX
評判・口コミを見る
132,176円
3,672円
Smafi WiMAX
評判・口コミを見る
132,240円
3,673円
カシモWiMAX
評判・口コミを見る
135,668円
3,769円
So-net WiMAX
評判・口コミを見る
148,656円
4,129円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末なし

評判・口コミを見る
50,760円
4,230円
家電量販店WiMAX
キャンペーンを見る
157,680円
4,380円
au WiMAX
※2年契約N適用時

評判・口コミを見る
106,008円
4,417円
BIGLOBE WiMAX
※1年契約・端末込み

評判・口コミを見る
69,960円
15,000円
4,580円
UQ WiMAX
※2年契約

評判・口コミを見る
111,120円
4,630円
@nifty WiMAX
評判・口コミを見る
179,002円
新規契約終了
JP WiMAX
評判・口コミを見る
134,100円
新規契約終了

さらにこの記事では、安さに加えて「失敗なく・損なく使えるかどうか」を重視してランキングにしています。

すぐにランキングを知りたい方はこちらの早見表をご覧ください。

プロバイダ名 高評価なところ 総合得点
GMO WiMAX
  • 実質月額最安!
  • WiMAX最高額のキャッシュバック
  • 東証一部上場の老舗通信企業が運営
95/100
Broad WiMAX
  • サポートサービスが充実
  • 唯一の当日配送サービス対応プロバイダ
  • WiMAXでは数少ない口座振替契約対応
85/100
カシモWiMAX
  • 初月料金最安で安く使い始められる
  • オプション加入不要で手軽に安い
85/100
DTI WiMAX
  • 老舗通信企業DTI社運営
  • 20ヶ月利用で新機種へ変更可能
75/100
Smafi WiMAX
  • 即日発送対応だから利用開始までが早い
  • GMO WiMAXと同じ大手企業運営
65/100
ランキング評価基準
安さ

  • UQ公式より実質年間10,000円以上お得 +20点
  • 料金以外の割引・費用特典がある +20点

利用者からの評価

  • 実際のユーザーからのおすすめ度が3.5/5.0以上 +20点

企業の安心感

  • 第三者機関が表彰している +10点
  • 通信企業歴10年以上・または東証一部上場企業 +10点

サービスの充実度

  • 即日発送対応あり +10点
  • 機種変更あり +5点
  • チャットサポートあり +5点

ユーザーからのおすすめ度調査・算出方法

  • 調査対象:GMOとくとくBB WiMAX、Broad WiMAX、カシモWiMAX、DTI WIMAX、Smafi WiMAXの利用者
  • 調査件数:321件
  • 調査手法:インターネットアンケート調査
  • 集計時期:2019年5月~2020年7月
  • 算出方法:各プロバイダの「おすすめ度」を集計し平均値を算出

今回厳選したプロバイダは、通信企業としての社歴が10年以上あるところ、もしくは第三者機関の評価で高い評価を得ているところばかりです。

それぞれのプロバイダのより詳しいおすすめポイントはこのあとの章で総合得点順にご紹介していきますね。

WiMAXプロバイダおすすめランキングTOP5

当編集部調べでのWiMAXのおすすめプロバイダランキングは下記のとおりとなりました。

WiMAXプロバイダおすすめランキングTOP5

  • 第1位:GMO WiMAX
  • 第2位:Broad WiMAX
  • 第3位:カシモWiMAX
  • 第4位:DTI WiMAX
  • 第5位:Smafi WiMAX

それではそれぞれのプロバイダのおすすめポイントをランキング順に見ていきましょう。

第1位:GMO WiMAX

おすすめWiMAXプロバイダのGMO WiMAX

GMO WiMAXのおすすめポイント
  • キャッシュバックがWiMAX最高額
  • au、UQモバイルスマホ料金が割引される
  • 即日発送、機種変更対応でサービス〇
  • 東証一部上場、2019年オリコン表彰実績ありで安心感〇

 

おすすめの人
  • 高額キャッシュバックをもらってとにかく安く使いたい人
  • すぐにWiMAXを使いたい人
  • au、UQモバイルスマホユーザーの人

 

総合おすすめ度 1位
実質月額 3,477円
割引・費用特典
  • 端末代/クレードル代0円
  • 送料無料
  • auスマートバリューmine
    auスマホ代が1,000円割引
  • ギガMAX月割
    UQスマホ代が500円割引
口コミ評価
(おすすめ度)
3.7/5.0
企業の安心感
  • 通信企業歴20年以上
  • 東証一部上場企業である
  • 2019年オリコン顧客満足度調査広域企業第1位(公式サイト記載)
サービス充実度
  • 平日14時までの申し込み完了で即日発送
  • 20日間の無料解約サポートサービス利用ができる

GMO WiMAXはGMOインターネット株式会社がサービスを提供しているWiMAXです。

GMO社は光回線のプロバイダ・GMOとくとくBBの運営元でもあるので、社名に聞き覚えのある人も多いかもしれませんね。

GMO WiMAXはWiMAXプロバイダのなかで最高額のキャッシュバックとそれに伴う実質月額の安さから人気の高いWiMAXのひとつといえます。

2020年11月のGMO WiMAXのキャッシュバック額は次のとおりです。

  • W06/WX06(本体のみ)……30,000円
  • WX06(クレードルセット)……26,000円
  • HOME 02……31,000円
  • L02……31,000円

また、GMO WiMAXは平日14時までに申し込み手続きを完了させるとWiMAX端末を即日発送してくれます。

そのため、できるだけ早くWiMAXが必要という人でも安心して契約できるでしょう。

さらに、GMO WiMAXにはWiMAXエリア判定で〇だったけど通信が不安定な人向けの無料解約サポートサービスがあります。

GMOの無料解約期間は20日間と初期契約解除制度よりも2週間ほど長く設定されています。

20日間という無料解約受付期間はWiMAXでは最長クラスなんですよ!

GMO WiMAXの無料解約サポートサービスについてはこちらで詳細が確認可能です。

「WiMAXを使うのは初めてだしつながらなかったら不安」という人は一度確認しておくと損なく使えるかもしれませんね。

GMO WiMAXについてより詳しく知りたい人はこれらの記事もご確認ください。

第2位:Broad WiMAX

おすすめWiMAXプロバイダのbroad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • キャンペーンが充実
  • 唯一の即日利用対応プロバイダ
    ※対応地域や条件があります
  • サポート体制も手厚い

 

おすすめの人
  • 費用を抑えてWiMAXを乗り換えたい人
  • クレジットカードがなくて口座振替契約でWiMAXを使いたい人

 

総合おすすめ度 2位
実質月額 3,672円
割引・費用特典
  • 初期費用/端末代無料キャンペーン
  • 乗り換え費用負担キャンペーン
口コミ評価
(おすすめ度)
3.8/5.0
企業の安心感 2019年7月度日本マーケティングリサーチ機構 WiMAX満足度・お客様サポート充実度No.1(公式サイト記載)
サービス充実度
  • 唯一の当日配送対応プロバイダ
    (対象地域:東京23区内のみ)
  • 東京・埼玉・愛知・大阪の5店舗で当日店頭受け取りも可能
  • 平日13時までの申し込み完了で即日発送される
  • いつでも解約サポートで不満があっても無料乗り換えOK

Broad WiMAXはキャンペーンが充実していることが魅力といえます。

Broad WiMAXではWiMAXプロバイダで唯一乗り換え費用を負担してもらえるキャンペーンが開催されています。

乗り換えキャンペーンを利用すると、別の通信回線からBroad WiMAXに乗り換えるときに最大で19,000円までの解約金をLink Life社に負担してもらえます。

そのため、WiMAXへお得に乗り換えたい人にとってBroad WiMAXは見逃せないプロバイダといえるでしょう。

また、Broad WiMAXはWiMAXプロバイダのなかでも即日利用に力を入れているプロバイダでもあるんですよ。

Broad WiMAXでは東京・埼玉・愛知・大阪の1都1府2県に合わせて5つの受け取り用店舗を構えています。

さらに、東京23区内であれば、バイク便を利用した当日宅配サービスを利用することも可能なんですよ!

加えてBroad WiMAXはサポート体制も手厚いといえます。

Broad WiMAXには契約後いつでも好きなタイミングでBroad WiMAXから別のインターネットサービスに乗り換えられる「いつでも解約サポート」というサービスがあります。

いつでも解約サポートで乗り換えられるのはLink Life社が指定する回線となりますが、万が一Broad WiMAXに不満を感じた場合でも解約金の心配なく乗り換えができるので安心です。

料金のお得さと充実したサポートが両立しているプロバイダを望むのであれば、Broad WiMAXはおすすめのプロバイダでしょう。

Broad WiMAXについての詳しいお話はこれらの記事でもお伝えしています。

第3位:カシモWiMAX

おすすめWiMAXプロバイダのカシモ WiMAX

カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 最大2ヶ月間1,380円で使える!
  • オプション加入不要で割安に使える

 

おすすめの人
  • できるだけ安くWiMAXを使い始めたい人
  • 契約時に不要なオプションに入りたくない人

 

総合おすすめ度 3位
実質月額 3,769円
割引・費用特典
  • 端末代金無料
  • ギガMAX月割
    UQスマホ代が500円割引
口コミ評価
(おすすめ度)
4.0/5.0
企業の安心感 2020年4/17~20 株式会社ショッパーズアイ価格・安心感で選ぶWiFi No.1/契約後安心感があるWiFi No.1(公式サイト記載)
サービス充実度 最短即日発送対応

カシモWiMAXは株式会社MEモバイルが2017年10月からサービス提供しているWiMAXプロバイダです。

カシモWiMAXは企業調査実績10年以上のショッパーズアイによる調査結果で次の評価を受けています。

  • 価格・安心感で選ぶWiFi No.1
  • 契約後安心感があるWiFi No.1

カシモWiMAX公式サイトより

カシモWiMAXは最初の2ヶ月の月額料金が1,380円とWiMAXプロバイダでは最安級です。

そのため、WiMAXをできるだけ安く使い始めたいという人は、カシモWiMAXでの契約を検討してみてもよいでしょう。

また、カシモWiMAXには契約時に必須加入のオプションはありません。

つまり、WiMAX契約時に「初月無料などであっても不要なオプションに入りたくない」という人にもカシモWiMAXはおすすめのプロバイダだといえるでしょう。

第4位:DTI WiMAX

おすすめWiMAXプロバイダのDTI WiMAX

DTI WiMAXのおすすめポイント
  • 指定クレジットカードで料金を支払うとキャッシュバック!
    ※適用条件は表下に記載しています。
  • 独自の会員優待サービスが受けられる
  • 20ヶ月(1年8ヶ月)以上の利用で新機種へ乗り換えられる

 

おすすめの人
  • 会員優待サービスに興味のある人
  • 早めに新機種に乗り換えたい人
  • 1つのプロバイダで長く契約していきたい人

 

総合おすすめ度 4位
実質月額 3,602円
割引・費用特典 会員優待サービスDTI Club Off
口コミ評価
(おすすめ度)
3.6/5.0
企業の安心感 通信企業歴20年以上
サービス充実度
  • 会員優待サービスDTI Club Off
  • 20ヶ月利用で新機種へ乗り換えられる

DTI WiMAXは、光回線のプロバイダとして有名なDream Train Internet株式会社がサービス提供しているWiMAXです。

DTI WiMAXは特典窓口からNTTグループカード入会しWiMAXの支払いを紐付けると最大6,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック額ではGMO WiMAXには及ばないといえますが、キャッシュバックを適用した場合の実質月額では、わずかながらDTI WiMAXのほうが安くなるんですよ!

  • GMO WiMAXの実質月額:3,477円
  • DTI WiMAXの実質月額(キャッシュバック適用の場合):3,435円

また、DTI WiMAXではDTI会員が利用できるDTI Club Offという会員優待サービスがあります。

DTI Club Offを利用すると、レジャーや飲食店などがDTI会員特別優待価格で楽しめるようになるんですよ。

DTI Club Offの会員優待の例
  • 全国約700ヵ所の遊園地・テーマパークが最大75%OFF
  • 全国約40,000店以上の飲食店や宅配ピザなどで最大50%OFF

参考:DTI Club Off紹介ページ(公式)

さらに、DTI WiMAXは契約から20ヶ月(1年8ヶ月)経過すると新機種への機種変更が可能になります。

機種変更サービス自体はGMO WiMAXやSmafi WiMAXなどのプロバイダでも実施されていますが、多くの場合変更可能になるのは契約から32ヶ月(2年8ヶ月)経過後からです。

そのため、「なるべく早く新機種に機種変更したい」という新しいもの好きな人は比較的スパンの短いDTI WiMAXで契約しておくとじれったい思いをしなくても済むかもしれません。

もちろん、1つのプロバイダで長く契約していきたい人にもおすすめのプロバイダですよ!

第5位:Smafi WiMAX

おすすめWiMAXプロバイダのsmafi WiMAX

Smafi WiMAXのおすすめポイント
  • 運営元がGMO WiMAXと同じGMOインターネット株式会社
  • 月額料金が定額なのでわかりやすい

 

おすすめの人
WiMAXをわかりやすい月額料金で利用したい人

 

総合おすすめ度 5位
実質月額 3,673円
割引・費用特典
  • 端末代無料
  • 送料無料
  • auスマートバリューmine
    auスマホ代が1,000円割引
  • ギガMAX月割
    UQスマホ代が500円割引
口コミ評価 口コミ件数一定数以下のため評価なし
企業の安心感
  • 通信企業歴20年以上
  • 東証一部上場企業
サービス充実度
  • 平日14時までの申し込み完了で即日発送される
  • 20日間の無料解約サポートサービス利用ができる

Smafi WiMAXは2019年2月にサービス提供が始まったWiMAXプロバイダです。

新しめのサービスですが、運営企業はGMO WiMAXと同じGMOインターネット株式会社なので、安心感に問題はないといえます。

そのため、GMO WiMAXと同じ即日発送や20日間無料解約サポートサービスといったサービスを受けられます

また、月額料金が定額3,590円とわかりやすいのも魅力でしょう。

つまり、「毎月いくら払うのかわかりやすいほうが嬉しい」という人はSmafi WiMAXでの契約を検討してもよいかもしれませんね。

ちなみに、Smafi WiMAXはGMO WiMAXと違い、契約時に必須加入となるオプションがありません。

要するに、不要なオプションに入りたくない人にとってもSmafi WiMAXはおすすめとなるプロバイダだといえるでしょう。

あなたに合った機種を選ぶポイントは2つ

より通信性能のいい機種を使いたいけど機械に詳しくないとどの端末を選べば良いか迷ってしまいますよね。

自分に合ったWiMAX機種は、次の2つのポイントに注目するだけで簡単にわかりますよ。

  • 使う場所で決める
  • 通信速度で決める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

使う場所で決める

WiMAXの機種にはポケットWiFiとして利用するモバイルルータータイプと、屋内でコンセントに接続して使うホームルータータイプとがあります。

「屋外メインで使いたい」「外出先で使う機会がある」という人はその時点でモバイルルータータイプ1択になります。

一方、「インターネットは家でしかつながない」という人の場合は、モバイルルータータイプだけでなくホームルータータイプも選択肢となるでしょう。

家でしかネットを使わない場合、モバイル/ホームタイプどちらを選ぶべきかは次にご紹介する「通信速度」を参考にしてみてくださいね。

通信速度で決める

WiMAXの通信速度やつながりやすさはプロバイダで変わることはありませんが、機種によっては変わります

簡単にまとめると、次のとおりです。

  • 最新機種ほど通信性能がよい
  • モバイルルータータイプよりはホームルータータイプのほうが通信性能がよい

基本的にはこの2つのポイントを押さえておけばいいのですが、現在は例外的に2019年発売機種のほうが通信速度は速くなっています

ホームルーターのほうが通信性能がいい理由は、端末が大きい分より強力な電波の送受信アンテナが搭載されているなどが理由になります。

現在、WiMAXで扱われている新しい機種は次の4つです。

  • モバイルルータータイプ:W06(2019年発売)・WX06(2020年発売)
  • ホームルータータイプ:L02(2019年発売)・HOME 02(2020年発売)

それぞれ全国で計測されている平均通信速度をまとめると次のとおりです。

【速度比較表】
機種種別 モバイルルーター ホームルーター
機種名 W06 WX06 L02 HOME 02
実測平均速度 下り: 44.79Mbps
上り: 6.54Mbps
下り: 25.95Mbps
上り: 4.21Mbps
下り: 45.6Mbps
上り: 11.56Mbps
下り: 33.14Mbps
上り: 33.14Mbps

※こちらの表は、スクロールできます。

平均速度は全国の通信速度を集計しているサイトみんそく様からの引用です。

速さ順に並べるとL02(ホーム)>W06(モバイル)>HOME 02(ホーム)>WX06(モバイル)となっていますね。

つまり、「自宅でしか使わない」「ネットを使う機会が多い」という人は、ホームルーターL02を選んだほうが毎日のネットが快適になる可能性が高いんです。

ただ、通信速度は高画質動画を見る場合でも下り約20Mbpsも出ていれば十分です。

そのため、「家の中でも気軽に端末を持ち運びたい」「ソシャゲをしたり動画を見られれば十分」という人ならモバイルルーターW06を選んだほうが不満なく使えるでしょう。

動画推奨速度の参考: YouTubeのヘルプページ

モバイルルーターのおすすめ機種

2020年現在モバイルルータータイプのおすすめ機種はW06です。

WiMAX端末W06

おすすめポイント
  • モバイルルーター最速クラスの最大下り通信速度1.2Gbps
  • 重さが小型スマホ以下なので持ち運びも楽々

 

おすすめの人
  • 出先でも家でもサクサクネットを楽しみたい人
  • 持ちやすくて画面がわかりやすい機種を使いたい人

 

機種名 Speed Wi-Fi NEXT W06
メーカー HUAWEI
発売年 2019年
カラーバリエーション ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
対応回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
サイズ 約128×64×11.9mm
重さ 約125g
バッテリー容量 3,000mAh
連続通信時間 約540分(9時間)
同時接続台数 最大16台

W06は2019年発売の機種ですが、最大下り通信速度が1.2Gbpsと現在もモバイルルータートップクラスの性能です。

実測平均速度でも安定して30Mbps以上と実際に使ううえでは申し分のない通信速度が出ています。

そのため、動画やスマホゲームを外でもサクサク楽しみたい人に向いているでしょう。

一方、2020年発売の最新機種WX06は、WiFiのつながりやすさや設定の簡単さにすぐれています。

WX06汎用画像

機種名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
メーカー NECプラットフォームズ株式会社
発売年 2020年
カラーバリエーション ライムグリーン
クラウドホワイト
対応回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り最大440Mbps
上り:75Mbps
サイズ 約111×62×13.3mm
重さ 約127g
バッテリー容量 3,200mAh
連続通信時間 約8.3時間
同時接続台数 最大16台

まとめると、通信速度で選ぶ場合は、W06がおすすめとなるでしょう。

一方、通信速度よりも使いやすさを優先したい人はWX06で契約するとよいでしょう。

ホームルーターのおすすめ機種

2020年現在ホームルータータイプのおすすめ機種はL02です。

WiMAXホームルーターL02

おすすめポイント
  • 最大下り通信速度がWiMAXホームルータートップの1.0Gbps
  • 最大同時接続台数が40台なので家族の端末も余裕で接続!

 

おすすめの人
  • 工事不要で光回線の代わりになる自宅用回線がすぐに欲しい人
  • 家族や複数人で一緒にWiMAXを使いたい人

 

機種名 Speed Wi-Fi HOME L02
メーカー HUAWEI
発売年 2019年
カラーバリエーション ホワイト
対応回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り:1.0Gbps
上り:75Mbps
サイズ 約93×178×93mm
重さ 約436g
同時接続台数 最大約40台(2.4GHz:20台、5GHz:20台)

最大通信速度が光回線並みの1.0Gbpsとなっているうえ、全国で実測通信速度が計測されていることから、L02は通信速度面でおすすめです。

一方、IoTを活用して便利家電を使いたいのであれば、Amazon社のAIアシスタント「Alexaアレクサ」搭載のスマートスピーカーと連携できるHOME 02がおすすめです。

【HOME 02 スペック表】
機種名 WiMAX HOME 02
メーカー NECプラットフォームズ株式会社
発売年 2020年
カラーバリエーション ホワイト
対応回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り最大440Mbps
上り:75Mbps
サイズ 約50(W)×118(H)×100(D)mm
重さ 約218g
同時接続台数 最大20台

モバイルルーターと同じく、通信速度なら2019年発売のL02、使いやすさなら最新機種のHOME02という基準で考えれば満足度の高い機種を選べるでしょう。

まとめ

当編集部がおすすめするWiMAXプロバイダトップ5は次のとおりです。

プロバイダ名 高評価なところ 総合得点
GMO WiMAX
  • 実質月額最安!
  • WiMAX最高額のキャッシュバック
  • 東証一部上場の老舗通信企業が運営
95/100
Broad WiMAX
  • サポートサービスが充実
  • 唯一の当日配送サービス対応プロバイダ
  • WiMAXでは数少ない口座振替契約対応
85/100
カシモWiMAX
  • 初月料金最安で安く使い始められる
  • オプション加入不要で手軽に安い
85/100
DTI WiMAX
  • 老舗通信企業DTI社運営
  • 20ヶ月利用で新機種へ変更可能
75/100
Smafi WiMAX
  • 即日発送対応だから利用開始までが早い
  • GMO WiMAXと同じ大手企業運営
65/100

おすすめのWiMAX機種は下記の2機種になります。

  • モバイルルータータイプなら「W06」
    持ち運び出来るWiMAX最速の携帯機種
  • ホームルータータイプなら「L02」
    より強力なアンテナで高速・安定した通信の据え置き機種

安くて契約後の不満が少ないWiMAXを選ぶコツは、以下の4点に注目することです。

  • キャンペーン込みの実質月額は安いか
  • 実際に使っている人の評価が悪くないか
  • 安心感ある企業が運営しているか
  • サービス体制が充実しているか

この記亊を通して自分に合ったWiMAXと巡り会えるとよいですね!

関連記事カテゴリ一覧

光回線・Wi-Fi・格安SIMの記事アクセスランキング

光回線・Wi-Fi・格安SIMの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧