インロックって何?原因と今すぐできる対処法をご紹介!

2021.8.3

インロックって何?原因と今すぐできる対処法をご紹介!

鍵を車のなかに入れたまま外に出てしまい、ロックがかかって開けられなくなったという経験はありませんか?車のインロックはスマートキーでも起こることがあります。

車から締め出されたとなると、急いでいるときはとくに慌ててしまいがち。しかし、手元にスペアキーがない場合でも、適切な機関に相談すればきちんと解決できるのでご安心ください。

この記事ではインロックの原因や起こってしまったときの対処法をご紹介します。今まさにインロックでお困りの方から、インロックについて知っておきたい方まで、ぜひご一読ください。

急いでインロックを解決したいときは
もし車をインロックしてしまい、自分で解決できそうにないときは、JAF、自動車保険のロードサービス、鍵業者などに相談することになります。

ただし、JAFや自動車保険のロードサービスは、混雑具合によっては数時間待ちということもあります。もしお急ぎであれば、一度弊社までご相談ください。

弊社では日本全国の鍵業者と提携しており、お客様のもとに最短5分で到着できる業者をお探しすることができます。ご相談はもちろん無料なので、詳しい説明をご希望の方はお気軽にお電話ください。

インロックとはどのような状態?

車のインロックとは、車のなかに鍵を置いたまま車の外に出て、ドアの鍵をかけてしまう状態のことです。車の鍵がなかにあるにも関わらず、ドアを開けてロックスイッチを押したあとに、ドアノブを引いたままドアを閉めてしまうことで起こります。

スマートキーでもインロックは起こります。スマートキーはそもそも車のなかに置いてあると鍵がかからないようになっているのですが、電池切れなど電波が遮断されるトラブルが発生すると、ロックがかかることがあります。

インロックを起こしやすい人の特徴

インロックを起こしてしまう人は以下のような行動をしがちです。以前インロックを起こしたことがある方や、心当たりがある方は、気を付けるようにしましょう。

  • 車を離れるときに鍵を持たない
  • エンジンをかけたまま荷物を運んでしまう
  • 車から降りるのが早い
  • 一時的に車を停めて外に出た

             『インロック』とはどんな状態?

インロックの対処法

インロックを起こしてしまった方は、これからご紹介する方法で対処してみてください。

差し金や定規、ハンガーなどを使って無理矢理こじ開けようとすると、車を傷付けてしまうおそれがあるので、避けるようにしましょう。

スペアキーを使う

スペアキーを保管している場所が近い場合はタクシーなどでいったんその場所へ戻り、スペアキーを持ってくれば難なく解錠ができます。保管してある場所が遠い場合でも、急いでいなければ取りに行ったり、誰かに持ってきてもらったりすれば解錠できます。

もし急いでいるけど近くの場所にスペアキーがないようでしたら、他の方法を検討してみてください。

インロックの対処法

JAFを呼ぶ

JAFの会員であれば、無料で鍵を解錠してもらうことができます。JAFはどのような時間帯でも来てくれるので、夜遅い時間にインロックを起こしても依頼が可能です。ただし、会員でない場合は料金がかかります。夜間、高速道路の場合は少し高くなるので、料金が気になる方は、一度JAFのホームページで料金のシミュレーションをしてみましょう。

ロードサービスを利用する

JAFの会員ではない方でも、他に加入しているロードサービスがあれば利用できます。契約している自動車保険のサービス内容によっては解錠や鍵の作成を無料でおこなってくれる場合もあるので、一度確認してみましょう。

鍵業者を呼ぶ

鍵業者や車だけでなく、家の鍵や自転車の鍵などあらゆる鍵に対応できるプロです。車のドアを開けてもらう場合にも頼りになります。

鍵業者に依頼をした場合、車の解錠にかかる料金の相場は、以下のとおりです。

国産車:7,708円~
外国産車:12,760円~

お世話になっている鍵業者の番号を控えてあるなら安心ですが、遠出した場所でインロックした場合、近くの鍵屋を探さなければいけません。

「近くの鍵業者に依頼をしたいけど、どこに連絡をしたらよいのかわからない。」場合はぜひ弊社にお電話ください。お近くの鍵業者を探し出し、早急に現場へ向かいます。電話は24時間365日受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

※上記の平均価格は、鍵業者5社のホームページに記載されている料金の平均値を算出したものです。
※掲載料金は消費税を含んでおりません(2021年1月時点)

ガラスを割る

車内に小さな子供が閉じ込められたなど1秒でも早く鍵を開ける必要がある場合はガラスを割るという手もあります。

ハンマーを近くで手に入れることが可能でしたら、ハンマーでガラスを割りましょう。フロントガラスは貫通しにくいので、サイドガラスを割ってください。ただし、割ろうとしているガラスの近くに子供がいると、破片が飛び散ってしまうおそれがあります。ガラスを割るときは、なるべく遠い位置のガラスを割るようにしてください。

ハンマーが手に入らない、車の中にいる子供がぐったりしているといった場合は救急に電話をして救助を依頼しましょう。

インロックの原因

車のインロックが起きてしまう原因はさまざまです。

子供やペットが鍵をかけた

子供を車のなかに残したまま外に出ると、なかにいる子供が誤ってロックをかけてしまうことがあります。また、ペットも同じように何かの拍子にロックをかけてしまうケースもあります。

スマートキーの電池切れ

スマートキーは電波を飛ばすことができるため、車両に近付くだけで解錠や施錠ができます。しかし、スマートキーの電離が切れると電波を飛ばすことができなくなるため、車内にあっても鍵が近くにないと判断されてインロックが起こることがあります。

スマートキーの電波が遮断された

テレビ塔や発電所などの強い電波やノイズが発生する場所では、スマートキーの電波が妨害されることがあります。多くの車が混みあう場所でも、他の車の鍵など電波を出す製品によって電波を遮られることがあります。鍵と車両の間の電波による通信を妨げられると、車両の盗難防止機能などが働いてインロックが起こるおそれがあるのです。

スマートキーの電波の範囲外にキーがある

スマートキーの電波が受信できる範囲は限られています。車内に鍵があっても、端のほうに置いていると反応せず、範囲内にスマートキーがあると判断されてロックをかけてしまうことがあります。

カーテシスイッチの不良

一部の車には鍵の閉め忘れを防ぐために、スマートキーで解錠したあとにドアを開けなかった場合、数秒後に自動で再度ロックする機能があります。

カーテシスイッチは、このとき車両がドアの開閉状態を認識するためのスイッチです。カーテシスイッチに不良が生じているとドアを開けたことを車両が認識できず、意図せず自動ロックがかかってしまうことでインロックの原因になります。

インロックの対策方法

インロックを予防するためには、どのようなことに気を付ける必要があるのでしょうか。いくつか対策方法をご紹介します。

鍵は持ち歩く

車から離れる際は、必ず鍵を持っていくようにしましょう。少しの間だけだからと鍵を持たずに離れてしまうと、ふとした瞬間にインロックをしてしまうおそれがあります。

また、スペアキーを普段から持っておくのもおすすめです。スペアキーはなくしてしまわないように財布のなかなどにしまっておくようにしましょう。

鍵は持ち歩く

スマートキーの置き場所に気を付ける

ドアポケットやインストルメントパネルの上などは、鍵が車内と車外のどちらにあるのか検知しにくくなるので、鍵を置かないようにしましょう。子供やペットが誤って押してしまわないように、手が届く範囲にも鍵は置かないように気を付けてください。

通信を妨げる電化製品を一緒に入れない

もし鍵と一緒に電化製品を入れる場合は、できるだけ10㎝以上遠ざけましょう。

スマートキーの電池は切れる前に交換をする

鍵の電池は交換目安がだいたい2年といわれています。電池がなくなる前に交換しましょう。スマートキーには電池の残量が見えるものもあるので、よく確認しておくと最適なタイミングで交換ができます。

カーテシスイッチのチェックをする

車のドアを開けたとき、カーテシスイッチが正常なのか確認をします。半ドアインジケーターが点灯していて、ルームランプが点灯すれば正常です。

車以外にもある身近なインロック

インロックのトラブルは、車以外にも家やホテルで起きることがあります。もし家やホテルでインロックをしてしまったら、どのように対処すればよいのでしょうか。それぞれ解説していきます。

家のインロック

オートロックのエントランスがあるマンションは、鍵を持たずにゴミ出しなどで外に出てしまうとなかに入ることができません。鍵を忘れた場合は、他の住民が出入りするまで待ってみましょう。誰も通らない場合は管理会社に連絡をしてみてください。鍵を開けにきてくれる場合があります。

家のなかから子供が鍵をかけて入れなくなった場合は、賃貸住宅であれば管理会社に連絡して開けてもらってください。戸建て住宅であればお近くの鍵屋などに連絡をして鍵を開けてもらいましょう。

ホテルのインロック

ホテルのカードキーを持たずに外に出てしまい、ロックがかかってしまったら焦りますよね。ホテルによってはエレベーター近くの廊下などにフロントへつながる電話が設置してあることがあるので、電話をして鍵を開けに来てもらいましょう。

ちなみに「インロック」という言葉は和製英語なので、海外のホテルでインロックをしてしまった場合は「I’m locked out.」と伝えて鍵を開けてもらいましょう。

まとめ

車をインロックしてしまったら、自力で開けようとするのではなく、JAFなどのロードサービスや鍵業者に依頼をして開けてもらいましょう。

車をきれいにするなど大切に扱うことは素晴らしいですが、車から出るときは必ず鍵を持ち歩く習慣を付け、鍵を乱雑に扱わないようにインロック対策をしましょう。鍵も丁寧に扱うことが、車を安全に大切に使うためにとても重要になってきます。

鍵トラブルを迅速に解決!

到着までにかかる時間 最短5

※対応エリアや加盟店によって変わります

あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。

鍵開け・交換・修理 8,800円~
鍵開け・交換・修理のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

鍵開け・交換・修理の記事アクセスランキング

鍵開け・交換・修理の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧