トラブルにならないために!カーポートの台風対策について考えよう

2021.4.30

トラブルにならないために!カーポートの台風対策について考えよう

カーポートは雨風や日焼けから車やバイクを守る役割がありますが、台風によってカーポートが壊れたり飛ばされたりするといったトラブルを招いてしまうこともあります。みなさんの中にも台風が来るたびに「カーポートの屋根が飛んでしまわないか心配になる」というかたがいるかもしれません。

今回は、台風が来てもカーポートが壊れないようにするための対策や、風に強いカーポートの種類について詳しくご紹介します。このコラムがカーポート台風対策の一助となれば幸いです。

台風によるカーポートへの被害

カーポートは屋外に設置されており、また車やバイクを守れるくらいの大きさもあることから台風による強風をもろに受けやすいといえるでしょう。そのため、強風によってカーポートが飛ばされることがあります。また飛ばされたカーポートが人や建物に当たることで、人に大ケガを負わせてしまったり、建物を傷つけてしまったりと、重大な被害に発展する可能性もあります。もちろんそのような事態になれば治療費や修理費のことも考えなければなりません。

こう考えると、カーポートが飛んでしまうのはかなり危険なことのように感じますよね。しかし、強風にさらされたカーポートは「あえて飛ぶようにつくられている」ということをご存じでしたか?この理由についてはつぎの章でご紹介します。

カーポートの屋根は飛ぶようにつくられている

なぜ、カーポートの屋根はわざと飛ぶようにつくられているのでしょうか。そこには、カーポートとしての役割を重要視する側面があったのです。

屋根本体が壊れるのを防ぐため

強風によりカーポートの屋根板が飛んでいくのは、屋根板そのもののつくりが軟弱ということではなく、屋根板を支えている支柱から屋根板が容易に外れるようにつくられているからです。なぜこうしたつくりになっているのかというと、柱が折れるなどの大きな損傷を負わないようにするためです。

もしもカーポートが倒壊した場合、その下にある車やバイクを傷つけることにつながりかねません。自宅や隣家まで被害が拡大することも考えられます。カーポートは本来大切な車やバイクを保護するためのものなので、台風が来てもそれらを守れるようにあえて飛ぶようにつくられているのです。

そのため、カーポートが飛んで行ってしまうからと支柱と屋根板を強力に固定させるのは避けておいたほうがよいでしょう。

屋根が飛んでしまうのも防ぐべき

カーポートの屋根板はあえて飛ぶようにつくられていますが、とはいえ屋根板が飛ばされるのがどれだけ危険なことであるかは一章でおわかりいただけたかと思います。屋根板がなるべく飛ばされないように、そして下にある車やバイクを守れるようにするためには、ある対策をとる必要があります。つぎの章で一緒にみていきましょう。

      カーポートの屋根は飛ぶように作られている

台風からカーポートを守るための対策①カーポートを補強する

台風からカーポートを守るためには、どのような対策をとったらよいのでしょうか。おもな3つの方法について、以下で具体的に紹介していきます。

■サポート(補助柱)

カーポートには「片支持タイプ」「両支持タイプ」があり、屋根板を支える柱が片側に2本ついているか、両側にそれぞれ2本ずつ(計4本)ついているかどうかの違いがあります。

サポートは片支持タイプのカーポートの補助柱で、強風によって屋根板がバタバタしてしまうのを緩和するのに役立ちます。着脱式と固定式の2種類があり、着脱式サポートの場合は台風前など必要なときにのみ簡単に取り付けることができます。

■屋根材ホルダー

屋根材ホルダーは、強風によって屋根板が飛ぶ可能性を抑えるための補強材です。もし強風によって支柱と屋根板が外れてしまっても、屋根材ホルダーが2つをしっかり固定しているため飛んでいく心配はなくなります。取り付け方法は、屋根板の母屋(奥行へ向けて設置されている部材)に合わせて、屋根材ホルダーを上から抑えるようにしてビスで止めていきます。

こちらの屋根材ホルダーは、片支持タイプのカーポートへの取り付けはおすすめできません。両支持タイプに比べて強度が足りないため、屋根板は飛んでしまわなくても強風によって柱が折れる可能性が出てくるからです。さきほどご紹介したように、片支持タイプでもサポートがついているものであれば取り付けは可能です。

■母屋補強材

母屋はカーポートを支えるための大きな役割をもっています。母屋補強材は、その母屋に取り付けることで屋根板の強度を高めてくれる芯材のことです。これを取り付ける場合はカーポートを分解しなければならないため、できればカーポートを取り付ける前に試してみたい方法です。

台風からカーポートを守るための対策②台風が来る直前に対策する

「カーポートを補強したいけれど、その前に台風が来たらどうしよう…」そんなふうにお考えのかたもいるかもしれません。そんなときにぜひ試してほしい3つの方法について以下でご紹介します。

■飛散防止用のネットで覆う

カーポートを飛散防止用のネットで覆い、強風により屋根板が飛んでしまうのを防ぐ方法です。この方法を実践する際は、強風によってネットが飛んでしまわないよう、ネット自体をしっかりと固定するようにしましょう。

ちなみに片支持タイプのカーポートへの取り付けはおすすめできません。屋根材ホルダーを取り付けた場合と同じで、強度が足りず柱が折れてしまう可能性があるからです。

■軽量な素材なら事前に外しておく

台風が来る前にあらかじめ屋根板を外しておけば、飛んでいく心配はしなくてすみます。屋根板が波板の場合は軽量のため飛んでいきやすいですが、その分外しやすいともいえます。通常のパネルでも軽量なものであれば事前に外しておくことをおすすめします。しかし取り外しは高所での作業となるため、落下やケガに十分注意しておこなう必要があります。

カーポートの台風対策③台風に強い頑丈なカーポートを選ぶ

カーポート全体の劣化が気になる場合は、カーポートを台風に強く頑丈なものに交換するのもひとつの方法です。台風に強いカーポートを選ぶ際は、以下でご紹介する2つのポイントに注目してみてください。

■ポイント1:両支持タイプを選ぶ

これまでご紹介したさまざまな部材の中には、片支持タイプでは設置をおすすめできないものが複数ありました。そのくらい、片側に柱が2本あるだけの片支持タイプは両支持タイプに比べ強度も安定感も劣ります。台風対策を第一に考えるなら、強風の影響を受けにくい両支持タイプを選ぶことをおすすめします。

台風に強いという観点では両支持タイプのほうが優れていますが、片支持タイプは両支持タイプに比べ予算がリーズナブルで車庫入れしやすいというメリットもあります。片支持タイプを選ぶ場合は、先ほどご紹介したサポート(補助柱)を台風前に取り付けておくとよいでしょう。

■ポイント2:強度のある部材を選ぶ

カーポートに使われる部材やその特徴はさまざまです。代表的なものには「ポリカーボネート」や「FRP」、「スチール折版」などがあります。それらの中でもっとも台風に強く丈夫な部材が「スチール折版」です。こちらは鋼材でできており、衝撃に強いという特徴が挙げられます。また重さもあるので、両支持タイプでなければ支えられないのも特徴です。積雪量が多かったり強風にさらされることが多かったりする地域に適した部材といえるでしょう。

風の影響を受けないよう設置に気を付けよう

カーポートは、その形状や素材以外に「設置」に関しても配慮する必要があります。片支持タイプを選ぶ場合はとくに注意しておいてほしいところです。以下で詳しくご紹介します。

片支持タイプはカーポートの向きに注意!

片支持タイプのカーポートはお住まいの地域の気象条件に合わせて設置することで、強風による被害を最小限に抑えることができます。基本的に、風が吹いてくる方向に柱をもってくるように設置するとよいでしょう。また強風にあおられる可能性が高いとされる、大きく開けた場所に設置するのは避けましょう。家の屋根から雪などが落ちてくるおそれのある場所へ設置するのも危険です。

風の向きや気象条件が一定ではない場所もあるかと思います。そうした場所には、必ず両支持タイプのカーポートを設置するようにしてください。片支持タイプでも風向きに注意すれば台風対策にはなりますが、風向きが安定しない場合は両支持タイプを設置しておくとことで安定感が増し、台風対策につながります。

      台風に強いカーポート

まとめ

台風の影響でカーポートが飛ばされたり、柱が折れたりといったトラブルはよく発生しています。最悪の場合、人や建物にまで被害がおよぶことも……。そうした事態を防ぐためにも、カーポートを台風から守らなくてはなりません。

日本では7~9月に台風が多いですが、近年は異常気象が多いため1年を通して台風対策を講じておいたほうが賢明といえるでしょう。ぜひ台風に強いカーポートを選び、設置方法にも配慮してみてください。台風直前で「今すぐ対策したい!」という場合は、サポート(補助柱)や屋根材ホルダー、飛散防止用ネットなどのお役立ちグッズを活用してみてください。


カーポートはプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

カーポートのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

カーポートの記事アクセスランキング

カーポートの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧