家具塗装のコツを知って最高の使い心地に!新たな息吹を吹き込む術

2021.4.30

家具塗装のコツを知って最高の使い心地に!新たな息吹を吹き込む術

ずっと使っている家具が段々傷などついて色褪せてきたり、思ったより他の家具と色がなじまなかったりと、家具の色に関して気になる人は、是非DIYで家具を塗装してしまいましょう!

難しそうに思えるかもしれませんが、基本は塗るという作業だけですし、家具は塗り面が大きいので大雑把な人でも大丈夫。今回は塗装の方法と注意点をお伝えします。

塗料には2種類!使い方を間違えたら大変です

一般的に、だれでも使いやすい塗料で入手しやすいものとしては2種類あります。木目を生かせるオイルタイプと、カラフルに塗り替えたい時の水性タイプです。それぞれに特徴があるので順に説明していきましょう。

まず、オイルタイプは木材に浸透しつつ色が付くので、木目はそのまま見えますし、ハケ跡もつきません。乾くのが早いので二度塗りなどもすぐにできますし、完成までに時間がかからないのが良いでしょう。

一方水性タイプは、すでにある程度濃い色が付いてしまっても上から塗ることができますし、全く違う色にすることができます。カラフルでポップな家具に仕上げたいときや、エイジング加工などを楽しみたいときにオススメです。

DIYで家具を塗装するときに注意すべきポイントとは

手間は惜しまないで!仕上がりに影響するヤスリがけ

塗装は塗るだけで良いと思っていたら大間違い。もちろん、本当に色だけで良いならそれでも良いのですが、家具は使い心地も大事ですよね。水性ペンキだとざらざらした表面で怪我をしてしまうかもしれません。

そこで、手間ですが頑張って欲しいのはヤスリがけ。ヤスリがけのタイミングは二つあり、最初の塗装前と、塗装後の表面処理です。これだけは注意しておかないと、折角お気に入りの色に塗っても使い心地と見た目が最悪なんてことになりかねませんよ。

美しい見た目のために注意するべきこと

まず、オイル、水性ペンキと塗料の種類に限らず家具を全体的にサンドペーパーでヤスリがけしましょう。元々色が付いていない素のままであれば軽く表面を整える程度に、色が付いていてニスが塗ってあればそのニスがなくなる程度までヤスリがけしましょう。目安としては、テカテカしている部分がなくなる程度です。こうすることにより、オイルタイプであれば、しっかりと木材に浸透しますし、ペンキタイプなら剥がれ落ちることもなくなります。

次に、最後の仕上げには必ずクリア系のニスを塗りましょう。オイルタイプならオイルのものを、ペンキなら水性のものを使います。こうすることで表面の保護になりますし、傷や塗装の剥がれに強くなります。また、もう一手間かけるのであれば、ニスを塗ってからヤスリがけをして表面を整えましょう。その上から、さらにニスを塗ってヤスリがけという作業を繰り返すとツルツルとした表面になり、光沢も出てDIYで塗装したとは思えないほどの仕上がりになるはずです。

また、特にペンキタイプに言えることですが、ヤスリがけをして表面を整えないとどうしてもハケ跡がついてしまいます。それもそれで味のある見た目になることもあるので、ハケ跡を残しておくかは好みでも良いでしょう。

まとめ

家具ですから、塗装している間は使えないという不便さがどうしても出てしまいます。さらに、もし塗装が失敗して家具を買い換えることになってしまったら出費もかさばり大変です。そのため、いきなり家具塗装に挑戦するよりも、まずは小さいものから試してみて、それから大きいものに挑戦するという手順がオススメです。

しかし、自信がない人や小さいものでうまくいかなかった人は「生活110番の「家具修理に頼ってしまいましょう。使い心地は大切ですし、ここはやり慣れているプロに任せた方が自分の思い通りのものに出来上がるでしょう。

この記事を書いた人
編集者:ともき
古いアパートで雨漏りの被害に悩まされたこともあり、家の外壁や屋根には人一倍注意を払うようになった。注意ポイントなどがしっかり伝わるよう心掛けている。

家具修理はプロにお任せ!

大切な家具を丁寧に修理します

※対応エリアや加盟店によって変わります

テーブルについた傷を目立たなくしたい、椅子のクッションを変えたいなど、さまざまな修理に対応しています。ガラス部分の割れや金具の交換もおまかせ下さい。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

輸入家具やアンティーク家具にも対応。ぜひご相談ください!

家具修理 8,800円~
家具修理のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

家具修理の記事アクセスランキング

家具修理の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理