節目節目の回忌法要…法要のマナーと種類について!

2021.4.30

節目節目の回忌法要…法要のマナーと種類について!

葬儀を挙げたあと、一定の期間ごとに行われる「一周忌法要」や「三回忌法要」などに参列したことのある方は多いと思います。しかし、「参列したことはあるけど、きちんとマナーが理解できていない……」という方や、「どんな法要があるのかあまり把握できていない……」という方もいると思います。

ここではその法要の種類にはどんなものがあるのか、マナーはどうなっているのか、詳しくご紹介します。

葬儀のおすすめサービス

法要とは

「法要」とは故人の冥福を祈り供養するために行う仏教行事のことで、「追善供養」のことを指すものです。法事と同じように考えられていることもありますが、厳密には違います。
法要はお経をあげてもらう追善供養のことを指していますが、法事はその後の会食まで含むものです。

遺族が法要を営むことによって、故人が極楽浄土に往生できるようになるといわれています。ただし、宗派によっては臨終と同時に極楽浄土に往生できると考えているものもあります。
      法要とは

様々な法要の種類

法要は大きく分けると、「追悼法要」と「回忌法要」がありますので、それぞれご紹介します。

追悼法要

葬儀後四十九日を経て、故人は祖霊となります。その四十九日間を「中陰」といいます。その四十九日間に行われる法要を、追悼法要といいます。

・初七日(しょなぬか)
亡くなった日から7日後に行われる法要です。現在、お葬式の火葬後にそのまま行われることが多くなってきました。7日後というのは、故人が三途の川のほとりに到着する日とされています。

・二七日、三七日、四七日、五七日、六七日
初七日の後は、7日ごとに法要を行います。僧侶を招くことなく、遺族だけで供養します。たとえば二七日(ふたなぬか)は、命日から14日目の法要ということになります。

・七七日(ななぬか)・四十九日(しじゅうくにち)
一般的に四十九日の法要と呼ばれています。遺族・親族・知人が集まり、僧侶に経をあげてもらい、法要が終わった後に会食があります。この法要を終えた後、お骨をお墓へ納骨することが多いです。

回忌法要

追悼法要を終えた後に祥月命日(故人の亡くなった月日と同じ月日)に営む法要のことを回忌法要といいます。

・一周忌・三回忌
故人の命日より満1年目に行う法要を一周忌、満2年目に行う法要を三回忌といいます。三回忌までは僧侶にお経をあげてもらい、遺族・親族だけでなく知人・友人も参列します法要後には会食が用意されます。案内状を出したり、僧侶や会場を手配したり、前もって準備する必要があります。

・七回忌
故人の命日より満6年目に行われる法要です。三周忌以降は規模が縮小され、遺族・親族のみで行うことが多いようです。

・十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌
それぞれ故人の命日の満12年目(十三回忌)、満16年目(十七回忌)、満22年目(二十三回忌)、満32年目(三十三回忌)に行われます。一般的に遺族のみで行われます。すべて行わない場合も多く、宗派によっては五十回忌の場合もあります。
          様々な法要の種類

一周忌法要のときに知っておくこと

一周忌法要は規模の大きい法要です。ここでは、一周忌法要の際に知っておかなければいけないポイントを、遺族側と参列者に分けてご紹介します。

遺族側

・お布施
法要の際、お寺へ渡す謝礼をお布施といいます。お布施は郵便番号覧のない白い封筒にいれます。熨斗(のし)袋や、二重になった封筒は使用しません。
表書きは上段に「御布施」「お布施」「御経料」など、下段に施主の姓を書きましょう。

金額の相場としては、30,000円~となっていますが、心配であればお寺に金額を確認してもいいようです。

・引き出物
引き出物は、香典としていただく金額の1/2~1/3(およそ2,000円~3,000円)が一般的です。洗剤や石鹸、お茶、お菓子、海苔などの食品など消費されるものが一般的です。インテリアや食器など、消費しないものはあまり向いていないようです。

参列者

・香典
まず香典の金額ですが、法要のみの場合親族は10,000~30,000円が相場で、知人・友人は5,0,00~30,000円が相場になっています。法要の後会食があるようであれば、親族は20,000~50,000円が相場で、知人・友人は10,000~30,000円が相場になります。

・服装
服装は喪服を着用してください。

三回忌法要のときに知っておくこと

三回忌法要は、基本的には一周忌法要と同じような規模になります。そのため、知っておくべきことも一周忌ほとんど一緒です。

唯一違うのが服装で、必ずしも喪服を着用する必要はありません。喪服を着用しない場合は、ダークスーツや地味な色のワンピースなどを着用するようにしてください。
      三回忌法要のときに知っておくこと

葬儀のおすすめサービス

葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「葬儀」をご覧ください。

葬儀はプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

葬儀のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

葬儀の記事アクセスランキング

葬儀の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧