アランズナチュラルドッグフードの評判は?向いている犬や原材料・成分について解説

2022.7.6

アランズナチュラルドッグフードの評判は?向いている犬や原材料・成分について解説

アランズナチュラルドッグフードは、低脂肪なラム肉が主原料で、ダイエット目的でもおすすめのプレミアムドッグフードです。

また原材料が計9種類のため、あらゆるアレルギーに配慮しています。

この記事では、まずアランズナチュラルドッグフード・ラムの総評や特徴をご紹介し、安全性や栄養面を徹底解説していきます。

まず先に、アランズナチュラルドッグフードのメリットとデメリットをまとめ、成分や原材料から安全性を評価してみました。

アランズのメリット

  • グレインフリーで原材料が計9種類、アレルギーに徹底配慮されている
  • 主原料は低脂肪なラム肉のみ。体重管理やダイエットドッグフードとしても優秀
  • 高級ドッグフードなのに一日にかかる餌代が約180円(税込)。※体重5kgの成犬の場合

アランズのデメリット

  • 内容量が2kgのみ
  • 味の種類も1種類だけなので、相性が悪い場合もある
アランズナチュラルドッグフード・ラムの総評価
総評価 4.5/5点
栄養バランス 4/5点
原材料の安全性 4/5点
アレルギー対応 5/5点
人工添加物 不使用
価格/内容量 税抜4,280円(税込4,708円)/2kg
主原料 ラム40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)サツマイモ
原産国 イギリス
対応ライフステージ 全年齢・全犬種
アランズの評価について
グレインフリーで余分な穀物は使用しておらず、ラム肉中心で低脂肪。
アランズに使われている原材料は全9種類なのでアレルギー対応力が高く、安全性が評価できます。
また原材料が少ないながらも、1つ1つ栄養価が高いものを厳選しているので、栄養バランスも損なっていないところも評価できます。

アランズナチュラルドッグフードはどんな愛犬向き?

アランズナチュラルドッグフード

出典:アランズ公式

アランズドッグフードは低脂肪なラム肉が主原料で、冒頭でもご紹介しましたがダイエットにも向いているドッグフードなのです。

またその他どんな愛犬におすすめできるドッグフードなのか、具体的に解説していきます。

アランズはダイエットが必要な愛犬になぜ向いている?

アランズナチュラルドッグフードは、低脂肪なラム肉を中心に配合していて、脂質とカロリーが控えめなドッグフードです。

アランズと同じ販売会社レティシアンのフード「カナガン」「モグワン」と比較してみると、モグワンとアランズがカロリーや脂質の量が少ないのでダイエット向きだと言えるのです。

アランズ カナガン モグワン
脂質 13.0% 17.0% 10%以上
カロリー/100g 342kcal 361.25kcal 約363kcal
減量向きの原材料 ラム肉・亜麻仁 チキン チキン

脂質とカロリーは犬のダイエットにおいても大切なので、低脂肪・低カロリーなラム肉は愛犬の体重管理に向いた食材です。

またアランズナチュラルドッグフードは、野菜もバランスよく配合されているため栄養価も高く健康的なドッグフードでもあります。

avatar

ラム肉はカルチニンを含んでいるため脂肪燃焼をサポートでき、亜麻仁はコレステロール値を調整する役割をもっているのです。

アランズナチュラルドッグフードの原材料・ラム肉

アレルギー・涙やけに困っている愛犬にもおすすめ

アランズナチュラルドッグフードは穀物不使用のグレインフリーなドッグフードでもあります。

穀物の過剰摂取はアレルギー発症や、消化不良による涙やけの原因になる恐れもあるため、消化不良やアレルギーリスクを避けるなら過剰摂取は避けるべき原材料。

さらにアランズドッグフードには、消化吸収を促進するサツマイモもたっぷり配合されています。

消化吸収を促進し続けることで、体内の老廃物を排出しやすくなります。

ただし1ヶ月ほど与えて様子を見ても涙やけに変化がない場合は、ドッグフードだけで改善が難しい状態かもしれませんので、獣医さんに相談したうえで適切な対応をしてもらいましょう。

安全性の高いドッグフードを食べさせたい飼い主さんにもおすすめ

アランズナチュラルドッグフードは、ペット先進国イギリスで製造されています。

品質管理が人間の食材並みに厳しい国で製造されているので、高い品質をクリアしているため安心感があります。

また、アランズナチュラルドッグフードは人工添加物を使用しておらず、犬に影響が少ない自然由来のハーブを配合することによって品質劣化の対策をしています。

avatar

さらにアランズナチュラルドッグフードは、在庫を過剰にストックすることはせず最低限の量しかフードを生産しないので、常に鮮度の高いドッグフードをご家庭に提供しているのもポイントです。

海外から輸入するとどうしても日本で商品として並ぶために時間が経ってしまうので、アランズナチュラルドッグフードのメーカーの工夫ですね。

アランズナチュラルドッグフードの購入方法

アランズナチュラルドッグフードは楽天市場では取り扱っておらず、公式サイト・Amazonにて購入することができます。

アランズナチュラルドッグフードを最安値で購入したいのであれば、公式サイト1択となります。

Amazonなどで購入した方が安い場合もありますが、公式サイトだと注文が入ってから生産してくれて、常に鮮度が高いフードが届くため値段は同じぐらいでも質が若干変わってきます。

また、公式サイトだと定期購入を申込めてまとめ買いだと割引が効くので、アランズを継続する方にとっても公式サイトだとメリットが大きいです。

1袋あたりの税抜価格
(税込)
送料(税込)
通常価格 4,280円
(税込4,708円)
704円
定期購入1袋 3,852円
(税込4,237円)
704円
定期購入2袋 3,638円
(税込4,001円)
704円
定期購入3~5袋 3,424円
(税込3,766円)
無料

定期コースに申し込むことによって、得られるメリットは、具体的に5つあります!

  1. 10~20%OFFの優待価格で購入可能
  2. 11,000円(税込)以上の同時購入で送料・代引き手数料無料
  3. お届け周期や個数を自由に設定できる
  4. 休止やお届け再開はいつでも気軽にOK
  5. フード用スクーププレゼント

また定期サービスにありがちな購入回数縛りや途中解約によるペナルティはありません。

たとえ初回注文後に気が変わって解約しても問題ないため「まずは様子見で1袋試したい」という方でも気軽に定期コースに申込むことができますよ。

定期コースのお届け内容を変更する場合は、次回お届け予定日の7日前までに設定するようにしましょう。次回発送ギリギリに変更や休止を申し込んだ場合、次回発送に間に合わない場合があります。

アランズナチュラルドッグフードの100円(税込)モニターについて

アランズナチュラルドッグフードは不定期で100円(税込)モニターを募集していることがあり、試供品サンプル(100g)を食べさせて愛犬の食いつきチェックができます。

ただし100円(税込)モニターは、ネット上で不定期に表示されるバナー広告を通じてのみしか申込む申込むことができません。

100円(税込)モニター参加のチャンスが来るまで待つという選択肢もありですが、アランズナチュラルドッグフードの定期コースに申込んで、食いつきが悪かったらキャンセルするというのがおすすめ。

なぜなら、100円(税込)モニターは100gのサンプル品をもらえるだけなので、食いつきの判断材料としては若干少ないのです。

普段与えているフードに混ぜながら最低でも1ヶ月はフードを与え続けないと「本当に食いつきが悪いかどうか」判別しにくいので、1袋半額キャンペーン時などに購入するほうが、しっかり食いつきをチェックできます。

アランズナチュラルドッグフードの原材料・成分

色とりどりの野菜

アランズナチュラルドッグフードの原材料
ラム40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)、サツマイモ、レンズマメ、そら豆、ひよこ豆、ベジタブル・ハーブミックス、亜麻仁、エンドウ豆繊維、ビール酵母
アランズナチュラルドッグフードの保証成分量
祖タンパク質 20.0% 粗繊維 6.5%
脂質 13.0% 水分 8.0%
粗灰分 7.5% カロリー(100gあたり) 約342kcal

参照:アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは上記の原材料を配合してつくられています。

原材料の種類が合計9種類しかないので、アレルギー食材の特定がしやすいのがメリット。

ここでは、アランズナチュラルドッグフードの原材料をピックアップして深く解説していきます。

主原料のラム肉について詳しく

ラム肉は生後12ヶ月未満の子羊の肉のことで、犬にとってアレルギーの起こしにくい肉のひとつとして知られています。

アランズナチュラルドッグフードにはイギリス産のラムを40%使用しているので、良質な栄養素を多く摂ることができます。

ラム肉の栄養素と役割
カルチニン 脂肪を燃焼、コレステロールを下げる
血液や筋肉をサポート
ビタミンB12 神経や血液細胞の健康維持
グルコサミン・コンドロイチン 関節の健康維持

ラム肉について特筆すべきは、脂肪を燃焼させてくれるカルチニンの含有量は100gあたり80㎎と、チキン肉の約8倍も多く含まれているためラム肉はダイエット向きなのです。

また、ラム肉には足腰が衰えがちなシニア犬の関節をサポートしてくれるグルコサミン・コンドロイチンも含まれているので健康維持に最適な原材料でもあります。

亜麻仁

アランズドッグフードに配合されている原材料で、とくに注目しておきたいのが亜麻仁(アマニ)という原材料。亜麻仁とは亜麻という植物の種のことで、スーパーシードとよばれているほど栄養価が高い優秀な原材料なのです。

亜麻仁にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、犬の毛並みの健康維持に効果的です。

また、亜麻仁には「リグナン」という愛犬のダイエットに最適な栄養素も多く含まれています。

リグナンはコレステロール値を下げてくれる効果があり、アランズナチュラルドッグフードは太りにくい体づくりに貢献してくれるのです。

アランズナチュラルドッグフードの注意点

栄養価が高くアレルギーに配慮され、全年齢全犬種対応のアランズナチュラルドッグフードですが、少し与えるのに不向きな子もいます。

アランズの保存方法には注意を

未開封ならドッグフードは長持ちしますが、一度開封済みの場合はしっかりご家庭で適切に保存してあげることが大事です。

avatar

ドッグフードが空気に触れる時間が多くなり酸化しすぎしてしまうと、アランズの質が下がってしまうため、早めに食べきるか、しっかり封をして保存する必要があります。

アランズナチュラルドッグフードを保存するときは、空気を抜きながら袋のフタをしっかりと閉め、日の当たらない場所へ保管しておきましょう。室内の温度が高い場合もドッグフードは酸化してしまいます。

暑すぎず高温多湿ではない環境に置いておくのがベスト。

専用のストッカーを利用してアランズを保存する

「1ヶ月じゃ食べきれないかも…」「フードの保管場所に困っている」という飼い主の方は、専用フードストッカーを使って品質を保つのがおすすめです。

ドッグフードストッカーは密閉性が高いため、ドッグフードの酸化スピードを遅らせることができます。

また、ドッグフード専用の除湿剤もあわせて使用すると便利です。

短い消費期限でも、保存方法に工夫を入れることでドッグフードを長持ちしやすくなるのです。

アランズドッグフードの特徴まとめ

この記事ではアランズドッグ―ドについて様々なことをご紹介してきました。

改めてアランズのメリットとデメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

アランズのメリット

  • グレインフリーで原材料が計9種類、アレルギーに徹底配慮されている
  • 主原料は低脂肪なラム肉のみ。体重管理に向いている
  • 高級ドッグフードなのに一日にかかる餌代が約180円(税込)。※体重5kgの成犬の場合

アランズのデメリット

  • 内容量が2kgのみ
  • 味の種類も1種類だけなので、相性が悪い場合もある

アランズナチュラルドッグフードは、グレインフリーで無添加、消化に良い原材料を使用しているので、安全性も栄養バランスも良いフードです。

低脂肪なラム肉や亜麻仁など、健康維持やダイエットに向いている原材料も含まれているため、愛犬をトータル的に健康をサポートできますね。

原材料が9種類でアレルギーリスクに配慮!

アランズのほかにドッグフードを検討したい方は、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください▼

【獣医師監修】愛犬の健康を守る安全性の高いドッグフードランキング|子犬からシニアまでのおすすめ10選
関連記事 【獣医師監修】愛犬の健康を守る安全性の高いドッグフードランキング|子犬からシニアまでのおすすめ10選
2021.04.30

関連記事カテゴリ一覧

ドッグフードの記事アクセスランキング

ドッグフードの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧