専用のアンテナを設置することで視聴可能!BS放送の視聴方法について

2021.4.30

専用のアンテナを設置することで視聴可能!BS放送の視聴方法について

BS放送は、高画質・高音質でテレビ放送を視聴することができるのです。現在、BS放送を視聴できていない方も、BS放送の電波を受信することができる専用のアンテナを設置することで、視聴することができます。

今回はBS放送の視聴方法について、必要な機材、設置にかかる日数や費用相場などをご紹介します。これからBS放送を視聴したいと思っている方は、ぜひご参考ください。

そもそもBS放送ってなに?

テレビの放送を見るときによく聞く「BS放送」って、そもそもなんだろう?と疑問に思っている方が多くいらっしゃると思います。

BS放送とは、Broadcasting Satellites放送の略語で、衛星放送を利用した番組のことをいいます。放送用の電波を送受信するために打ち上げられた、人工衛星から電波を受信することで、テレビ放送を見ることができる仕組みです。

地上波放送とBS放送との違いとして、電波受信の仕組みに違いがあります。地上波放送は、各地域の放送局から電波を受信することで、テレビ放送を見ることが可能です。BS放送と違った電波の送受信をしているため、テレビを見るときには地上波放送もしくはBS放送を見るのかでテレビのリモコンで切り替えをすることができます。

BS放送は基本的に無料となっていますが、一部有料のものもあります。BS放送の視聴方法は、電波を受信することができる機器があれば、どこの場所でも放送を見ることができます。また、テレビの画質がとてもきれいで、5.1サラウンドなど高音質にも対応していることもあり、映画やスポーツ番組などで臨場感を楽しむこともできるのです。

そもそもBS放送ってなに?

BS放送を視聴するために必要な機材

BS放送を視聴方法として、専用の機材が必要となります。現在BS放送を受信できていない方も、機材をそろえることによってBS放送を受信することが可能です。

BS放送を視聴するために必要な機材

・テレビ

機材をそろえる前に、現在使用しているテレビのリモコンにBSのボタンがあるかを確かめてください。BSのボタンがついていない場合は、現在使用しているテレビがBS放送に対応していないかもしれません。その場合は、BSなどを見ることができる専用のチューナーも購入することが必要です。

また、テレビのリモコンにBSボタンはついているけど、お住まいのマンションやアパートがBS放送に対応していない場合もあります。管理人や大家さんに、BSに対応しているのかを確かめてみましょう。
 

・BS用のアンテナ

BS放送を受信するためには、専用のアンテナを購入する必要があります。アンテナを設置するときには、周囲に高いビルや山などがあると、電波をうまく受信できないときがあります。障害物となるものが近くにないかを確認して設置しましょう。
 

・アンテナケーブル

アンテナとテレビをつなげるために、アンテナケーブルが必要です。さまざまな種類のアンテナケーブルがありますが、BS放送に対応しているアンテナケーブルを購入しましょう。
また、ケーブルを買ってきたけど、長さが足りなくて接続できないときもあります。購入する前には、アンテナとテレビの距離も確かめておきましょう。

BS放送を視聴するために必要な機材

アンテナの設置にかかる費用や日数

BS放送の視聴方法として、テレビがBS放送に対応しているのかを確かめた後は、専用のアンテナなどを設置することで視聴することが可能です。

アンテナの設置は、業者に依頼をすることをおすすめします。アンテナとテレビの配線接続もおこなってくれて、スムーズに設置することができます。

アンテナ工事費用相場は、約2万円~5万円となっています。設置するために必要な機材などが含まれており、アンテナの種類によって費用が変わることがあります。業者に依頼をするときは、どのくらいの費用がかかるのかを見積りで確かめるようにしましょう。

アンテナの設置は約1~2時間ほどかかるといわれています。しかし、設置する場所によって、数日かかってしまうこともあるため、事前に確認しておきましょう。

BSアンテナは自分で設置できる?

BS放送の視聴方法は、専用のアンテナを設置することが必要です。BS放送用のアンテナは自分で設置することもできます。

自分で設置をするためには、BS放送を受信する機器以外にも、さまざまな機器が必要になります。アンテナを設置する際には、設置場所の電波レベルと調べなければなりません。そのためには、電波を確認する機材が必要です。

また、電波があってもアンテナとテレビに接続するための配線に不備があると、放送を視聴することができません。
ほかにも、アンテナを設置する際にきちんと設置をしておかないと、強風などでアンテナが折れてしまうこともあります。

このようなトラブルが起きることがあるため、自分でアンテナを設置することはあまりおすすめできません。業者に依頼をすることで、スムーズに設置することができます。自分でアンテナを設置することに不安があれば、業者に一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

BSアンテナは自分で設置できる?

BS放送が映らない場合の対処方法

BS放送の視聴方法は、専用のアンテナを設置することが必要ですが、それでも映らない場合があります。すぐに映らないと焦ってしまいがちですが、落ち着いて映らないときにできる対処方法を実践してみてください。

・テレビを一度消してリセットしてみよう
テレビの電源を消してリセットをすることで、BS放送が映ることがあります。

・受信環境を確かめてみよう
急な雷雨や風などの影響で、電波の受信ができないことがあります。天候不良のときは、天候がよくなるまで、少しの間待ってみましょう。
また、強風などでアンテナの向きが変わっているときは、アンテナの向きを直すことで放送が映ることがあります。

・アンテナ線がつながっているか確認しよう
アンテナ線が外れてしまっていることがあります。テレビやアンテナから線が抜けていないかを確認してみましょう。

・アンテナレベルの確認をしよう
アンテナの受信レベルが下がっているときがあります。アンテナの受信レベルが安定していなければ、放送を視聴することができません。アンテナレベルが下がっていないのに、BS放送が映らないときは、アンテナ以外に問題があることがあります。業者に依頼して確認してもらうことも一つの方法です。

まとめ

BS放送は、高画質・高音質でテレビ放送を楽しむことができ、一部は無料で視聴することができます。BS放送の視聴方法として、専用の機材が必要となります。現在視聴ができていない方も、アンテナなどを設置することによって、すぐに視聴することが可能です。

アンテナの設置は自分で設置をすることができますが、設置場所の電波レベルを確認したりすることなどが必要になるため、とても大変です。自分で設置することが心配であれば、業者に依頼をすることをおすすめします。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

アンテナ工事即日対応可能

現地調査・お見積り無料!

※対応エリアや加盟店によって変わります

テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。

アンテナ工事 8,800円~
アンテナ工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

アンテナ工事の記事アクセスランキング

アンテナ工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理